2018年1月15日 (月)

2018年1月 月齢27.6 まさかの雲が・・・

ここしばらく快晴の空が続いていたので今日もと思っていたら・・・。
今朝の5時40分過ぎに、ISS(国際宇宙ステーション)が北西の空から現れ、東南東の月や土星の近くを通過していく予定でした。
5時に起きて、目黒不動に行き、神変大菩薩前でスタンバイしたのですが、なんと東の空は雲だらけ!
見えているはずの月すら見えなきゃISSなんて・・・
この方向に見えてくるのは5時46分頃。
左上の方の隙間に飛んできたISSは見えたんですよ。でも月の近く(下側のタンク付近)を狙っていたので、ISSも月も撮れませんでした。最後の最後で雲に悩まされるとは!
Simgpk3114
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F4.5 ±0EV ISO1600(1月15日 5:39撮影)

せめて月ぐらいはみたいなぁと待つと、ISSが通過する時間が過ぎてからボヤーッと姿を現しました。
雲がかかって研ぎ澄まされたような月ではありませんが撮りました。
Simgpk3176
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月15日 5:50撮影)
月齢27.6

この空じゃ月の後を追ってくる土星も水星も見えないよなぁ。今頃、タンクの左ぐらいに土星がいるはず。わずかに雲の切れ間がああるけど写るわけないよなぁと思いながらもとりあえず撮影しておきました。それがこの写真。
Simgpk3181
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月15日 5:54撮影)

パソコンに取り込んでよく見てみると、なんと奇跡的に土星が写っているじゃないですか!
土星付近をトリミングしますよ。
小さな点が土星です。さすがに水星はさらに下なので完全に雲の中でだめでした。
Simgpk3181a

6時過ぎまで見ていたのですが、月は時々隙間に顔を見せてはくれるものの雲はなかなか薄れて来ないので、見えた月を撮って撤収!
地球照も狙ってシャッタースピードが2秒になっていたので、極細のはずの月が、月が動いた分だけ少し太めに写ってしまいました。
Simgpk3193
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
2秒 F6.3 ±0EV ISO1250(1月15日 6:08撮影)
月齢27.6

林試の森を抜けて帰る途中で東の空を見ると、さっきまでの雲が嘘のように減っていて、月がきれいに見えていました。
少し流れている雲もあったのですが、眠そうな犬の目のような月が撮れました!
Simgpk3244
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/40秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月15日 6:23撮影)
月齢27.6

極細のお月様です。
Simgpk3246
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/40秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月15日 6:23撮影)
月齢27.6

明日は月の出が5:55、日の出が6:50と1時間ぐらいの差があるので、月の出直後なら超極細のお月様が見られるかもしれませんが、目黒不動では月が見える高さになるのは6時半近くになるので、日の出も近づいてかなり明るくなっているのでちょっと難しいでしょうね。
今朝の月が今回の見納めとなるでしょう。
さて、次の月廻りでは、1/31に皆既月食が見られます!
時間的にも見やすい時間なのでぜひ見てください。
問題は天気。みんなでてるてる坊主を飾って晴れてくれるよう祈りましょう!

今回は、日食や月食について学ぶ絵本を紹介します。
皆既月食までに勉強してくださいね。

2日食・月食のひみつ (もっとたのしく夜空の話)

        関口 シュン 子どもの未来社 2013-04-15
        売り上げランキング : 1037239
                           by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年1月14日 (日)

2018年1月 月齢26.6 危うく見逃しそうだったお月様とおまけ

12日、13日と土星と水星を見てきた、今日は土星の下に水星が来るので、3日間の変化を撮ろうと、今朝も5時半に起きて目黒不動に行くつもりでした。
5時半に目覚ましがなり、よし起きようと起きたら、なんと6時過ぎ!
目覚ましを止めて寝ていました!
この時間では目黒不動に行っても水星も土星も見えないので、お月見だけしようと緑道公園へ。
かなり細くなったお月様です。
Cimg7681
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/10秒 F5.9 ±0EV ISO400(1月14日 6:21撮影)
月齢26.6

でも、今日はこれだけで終わりませんでした。
転んでもただでは起きませんよ!
緑道公園を歩いていると、スマホのアプリから通知が!
まだ日の出前だから見えるかも!
アプリを頼りに北西の空から南西の空を探してみると、いた!撮った!
おそらくこれでわかった方もいますよね。
そう、ISS(国際宇宙ステーション)です。
三脚でしっかり狙うというわけに行かなかったので手持ちで撮影しました。
Cimg7699
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/15秒 F5.7 ±0EV ISO400(1月14日 6:38撮影)

ISSを見送って、緑道公園を歩いてもう一枚月を撮影。
細い月はここですよと、アンテナが教えてくれました。
Cimg7704
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/125秒 F5.7 ±0EV ISO400(1月14日 6:40撮影)
月齢26.6

惜しくも水星と土星の3日間の変化を撮り逃してしまいました。なんとも残念。
15日の夜明け前は月と土星と水星が近くに見えるので、しっかり起きて目黒不動に向かわねば!
そして、今の月を見送ってあげなくては!

今回は、お月様の暦を学べる絵本をお届けします。

お月さまのこよみ絵本

千葉 望 理論社 2016-08-20
売り上げランキング : 561950
by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年1月13日 (土)

2018年1月 月齢25.6 今日もまた月・火・水・木・土

13日の夜明け前は水星と土星の大接近!
今朝も5時半に起きて林試の森に行ってきました。
まずは昨日同様月と火星と木星です。
1日で随分離れちゃいましたね。
Cimg7621
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1秒 F5.4 ±0EV ISO400(1月13日 6:00撮影)
月齢25.6

細くなった月の地球照です。
Cimg7625
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1秒 F5.9 ±0EV ISO400(1月13日 6:00撮影)
月齢25.6

細くなったお月様です。
Cimg7626
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/200秒 F5.9 ±0EV ISO400(1月13日 6:01撮影)
月齢25.6

さてさて、注目の水星と土星を見に神変大菩薩前へ。
昨日のように雲は広がっておらず、確認していた付近に迷うことなく水星を発見!今朝は肉眼で確認できました。やはり昨日はうっすらと雲があって見にくかったようです。
水星のすぐ横には土星も見えました。
火星と木星ほどではないけど、これは近い!
Cimg7631
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1秒 F5.9 ±0EV ISO400(1月13日 6:03撮影)

帰り途中の駅前で日の出間近のお月様を撮影しました。
Cimg7679
駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/60秒 F5.9 ±0EV ISO400(1月13日 6:40撮影)
月齢25.6

火星と木星の大接近に続いての、水星と土星の大接近!
1月前半の山場が過ぎました。
後半は皆既月食に向けた準備をしましょう!

今回は、現役プラネタリウム解説者と、日本を代表する天体写真家による世界で一番やさしい星座解説の本の冬編をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年1月12日 (金)

2018年1月 月齢24.6 彼は誰時の月・火・水・木・土

13日の水星と土星の接近に備えて今朝は5時半に起きて目黒不動まで出かけて、水星・土星が見えるかどうかの確認に行ってきました。
まだ真っ暗な空はいい天気で星がたくさん見えていました。
まずはお月様ですね。
明け方のお月様びは星が付き従っていました。
月姫が彼は誰?と問うので、見やすき者は木星、暗き者は火星にござりますると教えて差し上げました!
Cimg7579
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.9 ±0EV ISO400(1月12日 6:00撮影)
月齢24.6

どちら様かと思えば、顔見知った方々でしたか。安堵いたしましたと、アルカイックスマイルのお月様です。
Cimg7584
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.9 ±0EV ISO400(1月12日 6:02撮影)
月齢24.6

さてさて、注目の水星と土星はどこかいな?と神変大菩薩前へ。
ムム!微妙に雲が広がっていて見えるのか?と探すも肉眼では確認できず(目が悪くなった?)。
とりあえずカメラでズームして液晶画面で探してみると、水星と土星を発見!
ヨッシャ~!と狙いを定めて激写!
うまい具合に怪しい雲の上(水星)と下(土星)に分かれてくれていました。
間は天の川じゃないですよ!
Cimg7590
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1秒 F5.9 ±0EV ISO400(1月12日 6:06撮影)

お参りしないで水星・土星探しをしてしまったので、無事に見られたお礼にお参りを済ませて、帰る前に境内からお月様を一枚。
月のすぐ横に星が一つ見えてますよね。
上の写真では見えなかったので、月の影から抜け出てきたんですよ。
Cimg7609
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.9 ±0EV ISO400(1月12日 6:20撮影)
月齢24.6

明日の朝の水星は今朝よりも高度を下げて土星の横に並んでいます。
かなり低い位置ですので東寄りの空の開けたところでご覧ください。
15日には月齢28の極細の月が近づいて、月・土星・水星の順に見られます。水星がかなり低くなっているので、目黒不動で見られるかかなり微妙ですけど、見に行ってみなければはじまりませんからね。頑張ります!

今回は、月学。

月学

        稲葉 茂勝 今人舎 2017-08-01
        売り上げランキング : 21616
                           by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年1月11日 (木)

2018年1月 月齢23 スッキリと朝の月

今日も朝からいい天気。
昨日と同じように庭から隣の屋根越しに見えるかと思って出てみると、ギリギリの所でお月さまが見えました。
Cimg7575
自宅にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO250(1月11日 7:21撮影)
月齢23.7

10時過ぎに家を出て不動産屋に向かう途中の駅前で振り返ってみると、月が見えたので撮影しました。
3時間で月の向きが変わりましたね。
Cimg7578
駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO80(1月11日 10:23撮影)
月齢23.8

お月様はだいぶ細くなってきましたね。
この先の天気も良さそうなのでギリギリまで見られそうですが、そろそろ早起きして日の出前に見るようにしないといけませんね。
13日の夜明け前は土星と水星の接近が見られるので、早起きは必須ですね。
頑張って早起きしますよ!

今回は、子どもたちの星空や宇宙への好奇心をひきだしてくれるかがくの絵本をお届けします。

星座を見つけよう (福音館の科学シリーズ)

H・A・レイ 福音館書店 1969-04-05
売り上げランキング : 19030
by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年1月10日 (水)

2018年1月 月齢22.7 ヒヨドリと二十三夜の月

今日久しぶりに朝からいい天気。
お月見できるなと思い、カメラを持って外へ。
位置からすると庭からなんとか見えるかも?と庭にいってみると、狭い空に月が見えました。
月を撮ろうかと思ったら、隣の家のアンテナにヒヨドリが止まって鳴いていたので、鳴いてる様子と月が撮れないかなぁとチャレンジ。
残念ながら鳴いている瞬間は撮れませんでしたが、月とヒヨドリのツーショットです。
何枚か撮るとヒヨドリがパッと飛んでいってしまいました。
わざわざ撮れと、止まってくれたんですね。
Cimg7564
自宅にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.9 ±0EV ISO160(1月10日 7:25撮影)
月齢22.7

スッキリと二十三夜の月です。
Cimg7568
自宅にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO250(1月10日 7:25撮影)
月齢22.7

今回は、現役プラネタリウム解説者と、日本を代表する天体写真家による世界で一番やさしい星座解説の本の冬編をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年1月 7日 (日)

2018年1月7日 火星と木星が大接近!

今年は年明けから、スーパームーンだ、しぶんぎ座流星群(撮影はしてません)だと忙しいのですが、またまた注目の天文現象が!
それが1/7未明の火星と木星の大接近です。大接近と言っても宇宙で近づくわけではなく、地球から見て接近するということですからね。
今朝、5時に目覚ましをかけ、暗いうちにアストロレーサーも使ってしっかり撮ろうと思っていたのに、気がついたら6時過ぎ!
まずい!と急いで着替えて、カメラと三脚を持って緑道公園に向かいました。
ほんのり明るくなり始めた空に、木星だけは肉眼で捉えました。
火星は木星に近すぎて、木星の明るさに負けて肉眼では見分けがつかないほど近かったんです。
その写真がこれ!
Simgpk2388

いつも月をトリミングしているのと同じ大きさにトリミングしました。
ガリレオ衛星も写ってましたよ!
Simgpk2388a

火星と木星がどれだけ近いのかというと、今朝撮影した更待月がちょうど角度がよかったので重ねてみました。
わかりますか!
月の中にすっぽりと収まってしまうぐらいの近さで、実際には月の直径の半分未満まで大接近しているのがわかりますか?
Simgpk2388mix

まれに見る大接近!
危うく見逃すところでしたが見られてよかったです。
ホントは目黒不動まで行って、さらに下の方に見えるはずの水星と土星も狙ってみようかと思っていたんですけどね。
こちらの最接近は13日の夜明け間近の東の低い空です。さらに15日には月齢28の極細のお月様も近づきます。 ただ、夜明け前の東の低い空ですのでなかなか見るのは大変かもしれませんが、チャレンジしてみる価値はあります!
頑張りましょう!

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

«2018年1月 月齢19 夜と明け方の更待月