2017年12月17日 (日)

2017年12月 月齢28.4 極細の晦日月み~つけ!

今日の月の出が5:26、日の出が6:44と、月の出から日の出まで1時間ちょっと。
これだけあれば新月間近の極細の月はなんとか見られるはず!と5時半に家を出ると、空は雲がなくスッキリといい天気!これなら絶対に見られると確信して目黒不動に行き、月が見えてくるのを待ちました。
早く見えてこいこいお月様!
そして、ついに月が見えました!
時間は月の出から30分過ぎた6時です。
Cimg7353
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月17日 6:01撮影)
月齢28.4

極細の月の舟は微妙に漂う朝焼けに染まる雲の川を渡っていました。
Cimg7367
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月17日 6:05撮影)
月齢28.4

この月をよく見てみたら、うっすらと丸く月の形が見えたんです。
いつもの大きさにトリミングして見ましたが、丸い月の形が見えますか?
Cimg7367a
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月17日 6:05撮影)
月齢28.4

月はどんどん上り、空hどんどん明るくなってきました。
夜と朝のしじまを漂う極細の月の舟です。
Cimg7400
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/20秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月17日 6:11撮影)
月齢28.4

朝を迎える極細のお月様です。
Cimg7426
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/50秒 F5.9 ±0EV ISO640(12月17日 6:17撮影)
月齢28.4

見事に極細の晦日月を撮影できました!ばんざーい!
日の出が一年で最も遅い時期になってきたおかげです。
来月の晦日月は1/16と、まだまだ日の出が遅い時期なのですが、月の出が5:55、日の出が6:50と1時間ないため地平線や水平線が見られるところなら見られるかもしれませんが、ちょっと厳しいです。
前日の月なら十分に見られるチャンスはありますので頑張って早起きして見てみて下さい。

今回は、一眼初心者向けの撮影の本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0)

2017年12月16日 (土)

2017年12月 月齢27.4 ボヤーッと細い細い月

今日の月の出が4:32と朝方になり、見られるのも今日、そして明日の日の出までのわずかな時間。明日は見えるかわかりませんけど。
というわけで、今日も頑張って真っ暗な時間に起きました。
心配されたのは天気。
5時過ぎに外に出てみたものの木星は見えていても火星やスピカは見えないということは雲が広がってるということ。ツキは木星のずっと下で、近所では見える位置ではないので今朝も急いで目黒不動の勢至堂前へ。
しかし、月はどこ?という感じに雲が広がっていました。
でも、目を凝らしてみると木星のかなり左下方に微かにボヤーッと月らしいものが見えました。
コンデジの液晶でははっきりと見えなかったので、まずは見える木星を頼りに広く撮って月の位置を捉えました。
Cimg7316
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1秒 F5.0 ±0EV ISO800(12月16日 5:38撮影)
月齢27.4

月の位置は確認できたものの、雲が増えて月が見えなくなったりするのでズームしてなかなか捉えられず、ようやくなんとか捉えた一枚です。
シャッタースピードが2秒でこの程度の明るさで、周りの雲がなんとなくわかると思います。
Cimg7333
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
2秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月16日 5:43撮影)
月齢27.4

雲が増えてきて木星までボヤーッとしてきて、月も木星も見えるかどうかになったので、撮影できたからもういいやと帰ろうと境内を歩いていると、月がはっきりと見えてきてるじゃないですか。なんて意地悪な!
立ち止まって月を撮ると、先ほどと同じ設定で地球照も撮れました。
Cimg7346
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
2秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月16日 5:49撮影)
月齢27.4

木星もはっきり見えたので、火星とスピカはと目を凝らすと、雲間にかろうじて見えたので広く撮影してみると、月と木星・火星・スピカが写っていました。
少し見やすいようにトリミングしました。クリックして拡大して見てみて下さい。
右下は山門です。
Cimg7348
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
2秒 F3.5 ±0EV ISO800(12月16日 4:49撮影)
月齢27.4

今朝も無事に月が撮れました。今月は結構撮れました、と今の月はもう終わりかのように書いていますが、明日の月の出が5:36で日の出が6:44なので、月齢28.4のめちゃくちゃ細い月が、月の出から日の出前までのわすかな時間だけ見られるかもしれません。
明日も早起きしてみる価値はあります!頑張って早起きしますよ!
ただ、今朝のように雲が多いと難しいのでスッキリと晴れてくれることを祈るばかりです。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2017年12月15日 (金)

2017年12月 月齢26.4 ボヤーッと有明月

今日も頑張って真っ暗な時間に起きました。
昨日の天気予報では晴れだったので、今日もまた雲一つない空に月も火星も木星も輝いているかなと思ったら、空には雲が広がっていて月はどこ?と探すことに。
かなり細くなった月はなんとか雲の中にボヤーッと見えました。
でも、コンデジの液晶では狙いにくいほどのぼんやりさ。
何枚か撮ってうまく収まったものからトリミングしました。
Cimg7216
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月15日 5:25撮影)
月齢26.4

天気予報を確認すると曇りときどき晴れに変わってました。
でも、1時間予報では午前中はずっと晴れだったので雲が薄れるかなぁと思っていたのですが、雲が薄れることはなく、ずっと同じような空で月がボヤーッと見え続けていました。
今日は目黒不動へ行って、見やすい所でと思ったのですが、残念ながら火星も木星も見えることはなく、少しはっきりした月だけが撮れました。
Cimg7226
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月15日 5:51撮影)
月齢26.4

このあと雲が増えて月は雲の中に隠れてしまって見えることはありませんでした。
明日も曇りの予報ですが、1時間予報では朝のうちは晴れなのでもしかしたら見られるかも?
起きてみなければはじまりませんね。

今回は、カレンダーを紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (5)

2017年12月14日 (木)

2017年12月 月齢25.4 スピカ・火星・木星と二十六夜の月

今日は頑張って久しぶりに真っ暗な時間に起きました。
5時に目が覚めたのですが、さすがに寒くて布団にくるまっていました。でも、今日は月が呼んでくれて目が覚めたから行かなければ!と布団から抜け出して、お月見ウォーキングに出発。
今日もまた雲一つない空で、日の出1時間以上前の暗い空に月が輝いていました。
今日の月は二十六夜の月。かつては二十六夜待といって、月の出を待ってこれをまつる行事の一つでした。三日月待。十六夜待、十七夜待、十九夜待、二十二夜待、二十三夜待、二十六夜待などあり、月待塔なども各地に見られます。
そんな二十六夜の月は火星とランデブー!
逆三日月の地球照と火星です。
Cimg7143
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.7 ±0EV ISO800(12月14日 5:35撮影)
月齢25.4

月は昨日はスピカの近く、明日は木星の近くということで、3つの星と一緒に撮ってみました。
Cimg7147
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.0 ±0EV ISO800(12月14日 5:36撮影)
月齢25.4

今朝はまだ暗い円融寺境内に入り、ほんのり明るくなってきた空に浮かぶ月の地球照をじっくりと撮影しました。
Cimg7160
円融寺にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月14日 6:02撮影)
月齢25.4

明るくなりはじめると、あっという間に明るくなって、見えていた火星なども見にくくなってきました。
明るくなりだした空の月とスピカ・火星・木星です。
よく見てくださいね。
Cimg7167
円融寺にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/3.3秒 F5.0 ±0EV ISO800(12月14日 6:06撮影)
月齢25.4

朝を迎えるお月様です。
Cimg7175
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/20秒 F4.1 ±0EV ISO500(12月14日 6:13撮影)
月齢25.4

明日は月と木星が接近。
土曜日は天気が悪そうなので、明日で見納めとなるだろうからしっかり早起きして撮影しますよ。
週が明けると今年最後の月周りとなります。
年末の忙しい時期となりますが、たまには月を見上げてのんびりしましょう。

今回は、人気絵本作家バーバラ・クーニーの最後の作品をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2017年12月13日 (水)

2017年12月 月齢24.4 惑星に近づいてきたお月様

今日も頑張って早起き。
6時過ぎに目を覚まして、ウォーキングに出発。
今日もまた雲一つない空で、夜明け前の空にきれいに月が見えました。
今日は夜明け前の雰囲気を残しつつ、地球照も写してみました。
Cimg7105
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/8秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月13日 6:15撮影)
月齢24.4

夜が明けてくるなぁと東の空を見ていたら、月の下の方に明るい星を発見!
木星じゃん!火星と木星に近づいてきてたんだ!
火星はもうわからないけど木星となら撮れるな、と頑張って撮ってみました。
写真をクリックして拡大して、下の架線に沿って左に少し上ったところをよく見てください。木星が写っています。
Cimg7107
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/8秒 F5.0 ±0EV ISO400(12月13日 6:16撮影)
月齢24.4

今朝は円融寺へ向かったのですが、ついた時はちょうどラジオ体操の時間で人が大勢いたので山門から境内に入らず、グルっと回って裏手から。
夜が明ける時の月もきれいだなぁと眺めていたら、今日もまた鵜が渡ってきました。
なんと今日もほぼ日の出の時刻でした。
鵜は日の出の時間をわかっているのでしょうね。
Cimg7121
円融寺にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/160秒 F5.8 ±0EV ISO320(12月13日 6:42撮影)
月齢24.4

今日の月は、乙女座のスピカの近くにいたんです。
14日早朝は火星の近く、15日早朝は木星の近くにいるので6時前なら細い月とスピカ・火星・木星が見られます。
30分早く家を出ればなんとか見られそうなので頑張って見ようかなぁ。
みなさんもぜひ早起きして見てみて下さい。

今回は、現役プラネタリウム解説者と、日本を代表する天体写真家による世界で一番やさしい星座解説の本の冬編をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2017年12月12日 (火)

2017年12月 月齢23.4 明けゆく空の月

今日も頑張って早起き。
6時過ぎに目を覚まして、ウォーキングに出発。
今日は雲一つない空で、夜明け前の空にきれいに月が見えました。
Cimg7072
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/60秒 F3.5 ±0EV ISO800(12月12日 6:20撮影)
月齢23.4

夜明け間近の月です。
この時間が月のクレーターと空の雰囲気を一緒に撮るのは一番難しいですね。
Cimg7075
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/40秒 F5.9 ±0EV ISO3200(12月12日 6:21撮影)
月齢23.4

今朝は林試の森へ。
月を見ながらウォーキングしていると、2羽の鵜が渡っていきました。
ちょうど日の出の時刻でした。
Cimg7080
林試の森にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO160(12月12日 6:40撮影)
月齢23.4

朝日が当たり、オレンジ色に輝く木とお月様です。
Cimg7096_2
林試の森にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.8 ±0EV ISO800(12月12日 6:47撮影)
月齢23.4

すっかり日が昇り、明るくなった空のお月様です。
Cimg7099
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO250(12月12日 7:19撮影)
月齢23.4

月がスマートになってきましたね。
新月に向けてこれからはあっという間に細くなっていくのでちょっと気を抜くとみつけられないこともあります。
この先も頑張って早起きして見られるところまで頑張りますよ。

今回は、月夜の雪の森のお話をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0)

2017年12月11日 (月)

2017年12月 月齢22.4 十三年目に突入の朝の二十三夜

朝のお月見に変えてから、頑張って少し早めに起き始めました。
それなのに・・・
昨日は意外と雲が多くてやきもき。
そして今日も・・・
6時半に外に出たものの雲が広がってる!でも、隙間があるから見えるかなぁとウォーキングに出ました。
見えないかなぁと見上げていると、雲がどいたタイミングでなんとか月を撮影。今日の月は二十三夜の月ですね。
Cimg7059
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/160秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月11日 6:37撮影)
月齢22.4

その後、日の出が6:40なので、日の出時刻の月をと思ったら、月はしっかりとした雲の中。
晴れて来そうではあるもののなかなか雲がどいてくれず、付近を一回りして戻ってきたちょうど7時に月が見えました。
雲がかかって青息吐息の二十三夜の月です。
Cimg7066
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO500(12月11日 7:00撮影)
月齢22.4

8時前にゴミを出しに外に出ると、すっきり晴れていて月が綺麗に見えました。
Cimg7067
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO160(12月11日 7:57撮影)
月齢22.5

昨日も今日も早起きしてお月見ウォーキングと張り切ったのに、お月様は気まぐれ。

さてさて、12年前の20152005年12月11日は何があったでしょうか?
なんて聞いて分かる人はいませんよね。
実はこのブログを始めた日なんですよ。
月の記事は先に始めた別のブログにも載せていたのですが、分離独立して始めたのが2015年12月11日でした。
最初の記事は、タイトルも月の説明もなく、とりあえず載っけてみたという感じの記事。
その後、12/14にしっかり月を撮ろうと、OLYMPUS SP-500UZという当時では光学10倍というズーム性能の高いデジカメを買って本格的にこのブログを始動しました。
それからまる12年が経過し、今日から13年目に突入したんです!
その後、カメラは一眼レフへとステップアップして、今は3代目の一眼。
よくもまぁ飽きずに続けているもんです。
まだまだ続けていきますのでお付き合いください。

今回は、アンドレ・ダーハンの名著を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

«2017年12月 月齢21.4 意外と雲が多かった朝の下弦の月