2019年2月18日 (月)

2019年2月 月齢13.5 雲が忍び寄る小望月

今日は朝からいい天気でしたね。
今日の月の出は15:44でした。
月の出から30分後、出かけていた近くの送電線の近くに上りたての小望月を見つけちゃいました!
Cimg11559
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.8 ±0EV ISO80(2月18日 16:13撮影)
月齢13.4

今日も家に帰ってベランダからお月見。
なんとなく薄っすらと雲がかかっているような月明かりの広がり具合でしたが、きれいに月を撮影しました。
Simgpn0952
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(2月18日 18:30撮影)
月齢13.5

まだ雲は広がってこないだろうと思っていたら、筋状の雲が月に向かって流れてきているのに気が付きました。
そして、今にも月を飲み込まんとしました!
雲に飲み込まれそうな小望月です。
Simgpn0970
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F5.6 ±0EV ISO800(2月18日 18:23撮影)
月齢13.5

明日が今年最大の満月になるのですが、天気予報では今日の夜から曇り空とのこと。
雲が徐々に広がってきていますね。
明日の朝の金星と土星の大接近も、今年最大の満月も難しそうですね。
少しでも見られるといいですね。

| | コメント (1)

2019年2月17日 (日)

2019年2月 月齢12.4 いろいろなところで十三夜の月

今日は朝からいい天気でしたね。
この空なら今日は早くからお月見できそうだから、所沢の行きたかった所を巡ってお月見しようとしようと自転車で出かけました。
まずは月の出の頃から見やすい場所、つまり見晴らしのいい場所を目指して出発!
目的地に着くまでに何箇所か名所?巡りをして約50分(まっすぐくれば30分ぐらい)で到着。
最初の場所は比良の丘!
ここは所沢市内では一番標高が高い丘なんですよ。
ブログ仲間のいっこうさんの庭のような撮影場所です。
月の出(14:35)をちょっと過ぎていたのですが、月が見えなかったので、急坂を上って疲れ切っていたのでしばし休憩しながら、東の空を眺めていました。
そして、月の出から約20分後、まだまだ薄っすらとした十三夜の月をみつけました。
この写真のど真ん中なのですがわかりますか?
Simgpn0703
比良の丘にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/400秒 F8.0 ±0EV ISO100(2月17日 14:54撮影)
月齢12.4

もう少し待って、ちょっと見やすくなってきたところで撮影。枝の下の方に月がいますがわかりますか?
Simgpn0725
比良の丘にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F8.0 ±0EV ISO100(2月17日 15:04撮影)
月齢12.4

徐々に見やすくなってきて、もうすぐ月の出から1時間になる頃、比良の丘といえば、あの木と撮っておこうと、撮影しました。あの木とは、いっこうさん命名の「やらかしの木」と十三夜の月です。
Dscf1747 ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/800秒 F6.4 ±0EV ISO200(2月17日 15:33撮影)
月齢12.4

月の出から1時間後(15:35)の十三夜の月です。
Simgpn0790
比良の丘にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F8.0 -0.3EV ISO100(2月17日 15:354撮影)
月齢12.4

月の出から1時間後はこれぐらいの高さでした。見えているのは所沢市内を通り越して、さいたま市まで見えているようです。
Simgpn0809
比良の丘にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/320秒 F10.0 -0.3EV ISO100(2月17日 15:36撮影)
月齢12.4

比良の丘からちょっと坂を下ったところにある庚申塔が安置されている祠とお月様です。
Cimg11443
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.2 ±0EV ISO80(2月17日 15:48撮影)
月齢12.4

帰り道に立ち寄った北野天神社の参道入口にある旗と十三夜の月です。
Cimg11495
北野天神社にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.8 ±0EV ISO800(2月17日 16:23撮影)
月齢12.4

北野天神社にある紅梅と十三夜の月です。
Simgpn0895
北野天神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/80秒 F22 ±0EV ISO800(2月17日 16:47撮影)
月齢12.4

いつものようにベランダからお月見です。
Simgpn0924
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO200(2月17日 18:18撮影)
月齢12.5

今日は行きの比良の丘直前の急坂は途中で漕ぐのを断念して押して歩きましたが、かなり自転車で走り回りました。
ここ最近、自転車で走り回って、自転車で行ける範囲がかなりつかめてきました。
あとは大きなアップダウンのない東側へもう少し足を伸ばしてみれば、所沢市内はどれぐらいで自転車で回れるということがわかります。
がんばりますよ。

| | コメント (0)

2019年2月 月齢11.7 昨夜のお月様、今朝の金星・土星

16日は曇り空。
天気予報では日没後に晴れてくるような予報だったのですが、なかなか晴れてきませんでした。
そんな昨日は友達と新宿に行っていたので、晴れていたとしてものんびりと撮影している時間はありませんでしたが。
飲んで帰って新所沢に着いて空を見上げると、スッキリと晴れていて月がきれいに見えていました。
ほろ酔いだったし途中で撮影するのは危ないなと思い、時々立ち止まってお月見しながら帰宅。
そしてベランダでお月見しました。
Simgpn0681
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO200(2月16日 22:19撮影)
月齢11.7

そして17日の夜明け前。
飲んで帰った次の朝だというのに、予定通り5:30に目覚めてくれたので、ベランダに出てひとり星見の会。
お目当ては、ただいま夜明け前の東の空で接近中で、19日に大接近する金星と土星です。
こんなに接近していました!
Simgpn0694
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月17日 5:52撮影)

6時の空の金星と土星です。
日の出(6:27)まで30分を切っているので明るくなっています。
土星は肉眼ではかろうじて分かる程度でした。
Simgpn0699
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月17日 6:01撮影)

金星と土星の大接近は19日の早朝、今年最大の満月が19日の夕方からと19日は朝から大変です。
肝心の19日の天気なのですが、今のところ晴れのち雨で、20日の天気も曇り一時雨となっていて、早朝の金星と土星は見られそうですが、今年最大の満月は月の出から入にかけて天気が悪そうでかなり厳しそうな気配です。
なんとか、姿を捉えたいですね。

| | コメント (2)

2019年2月14日 (木)

2019年2月 月齢9.5 十日月とアルデバラン・ヒアデス星団

ここのところ雲が多い空が続いていますね。
今日は晴れているものの雲が多い空が昼過ぎまで続いていました。
今日も雲が多い中でのお月見になるのかなぁと思っていたら、夕方にはスカッと晴れてくれてきれいに月が見えていましたね。
家に帰って、ベランダから空高くに輝く十日月を撮影しました。
Simgpn0600
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(2月14日 18:20撮影)
月齢9.5

月の近くにおうし座のアルデバランが光っていました!
Simgpn0617
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月14日 18:22撮影)
月齢9.5

撮影をしていたら、飛行機の音が聞こえてきたのでどこだ?と探すと、まっすぐに月に向かって飛んでいるじゃないですか!
月の上に来るかも!とシャッタースピードを早くして連写していたのですが、月のわずか下を通過していきました!残念、とこの時は思いました。
Simgpn0633
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月14日 18:23撮影)
月齢9.5

飛行機が通過した後、なんと両翼のエンジンから飛行機雲ができていて、それが流れて月にかかったので、シャッタースピードを遅くしてなんとか撮影しました。
月を貫く飛行機雲です!
Simgpn0645
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月14日 18:23撮影)
月齢9.5

昨日大接近していた火星と天王星。
今日、アストロレーサーを使って頑張って撮影してみました。
ちょっとピントが甘かったですね。
Simgpn0657
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR + アストロレーサー
20秒 F6.3 ±0EV ISO400(2月14日 18:32撮影)

アストロレーサーを使っているなら、月の近くに見えるアルデバランとその付近のV字形したヒアデス星団、そしてちょっと離れたプレアデス星団(スバル)も撮ってみました。
Simgpn0673
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR + アストロレーサー
10秒 F6.3 ±0EV ISO400(2月14日 18:40撮影)
月齢9.5

久しぶりの晴れで気持ちよくお月見できました!
火星と天王星はこの先どんどん離れていくし、明日は曇り空っぽいのでいいタイミングで撮れて良かったです。
さてさて、19日の18時3分頃に月が地球に約35.7万kmまで最接近して、約7時間後の20日0時54分頃にちょうど満月となります。つまり「19日の宵から20日明け方」にかけての満月がスーパームーンというわけです。
最小の満月は9月14日の満月。見た目ではわかりませんが、写真に取れば比べられるので比べたいですよね。
ところが、天気予報では19日は曇り一時雨と、最悪の予報になっています。
なんとか月が見られる程度に回復してくれるといいですね。

| | コメント (2)

2019年2月13日 (水)

2019年2月 月齢8.5 雲間の上弦の月

今日は午前中から曇り空。
昼間は晴れ間がある予報が悪い方に転んでしまって晴れ間なし!今日のお月見はほんとにダメそうだなと思っていました。
夕方、新所沢駅に着いた頃、少しだけ空に明るさが感じられたので空を見上げて見ると、なんと流れる雲の中に月の姿が!
これは邪魔にならないところで撮ろうと、少し移動して撮影しました。
なんとか撮れた上弦の月です。
もう少し空は明るかったんですけど、月の表情も少しと思って暗めに撮影しました。
Cimg11369
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/800秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月13日 17:38撮影)
月齢8.5

こんな空の中のお月様でしたよ!
雲が少なそうに見えますけど、白く見えないところも薄く雲がかかっていて、ちょっと目を離すと隠れそうなほど雲がありましたけど、そんななかでも見つけるのがお月様バカです!
Cimg11370
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/25秒 F5.6 ±0EV ISO800(2月13日 17:39撮影)
月齢8.5

この後、買い物をしているうちに空は雲だらけになって月は見えず。
夕飯を食べ、くつろぎながら時々空を見上げにベランダに出てみたものの結局付きは見えず。
前回の月回りは雲のない日が続きましたが、今回の月回りはなんとか見られてはいますけど、雲が多くて振り回されてますね。
この先もしばらく雲が多い日が続きそうなので、見られるかどうかはほんとんいタイミングしかないですね。
うまく見られるといいのですが、はたして!

| | コメント (2)

2019年2月12日 (火)

2019年2月 月齢7.5 雲間の月見

今日は午前中の晴れから一転して午後は曇り空。
昨日の天気予報では夕方から晴れてくるかもしれなかったのですが・・・。
今日の午後、税務署にいろいろ確認しに行って、時間がかかるかなぁと思ったら意外と早く終わってしまって暇になったので、航空公園へ。
月の位置とISS(国際宇宙ステーション)が見える予定の方角を確認して、画角を検討していましたが、しっかりとした曇っていて見えそうにない空でした。
この様子だと18時頃に見えるISS(国際宇宙ステーション)は無理だなと諦めていました。
16時過ぎまで近くの電気屋に行って時間を潰して外に出ると、東の空は雲が薄れていたのでもしかして!と航空公園を目指して自転車を走らせると、雲の切れ間に月がチラッチラッと姿を見せてくれたじゃないですか!
航空公園に急ぎ、のんびり見上げていると、雲が流れたあとに月が姿を見せてくれました!
雲に負けずに姿を見せてくれた月です。
Cimg11344
航空公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO250(2月12日 16:31撮影)
月齢7.4

こんな空の中のお月様でしたよ!
Cimg11357
航空公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/160秒 F5.4 ±0EV ISO80(2月12日 16:39撮影)
月齢7.4

この後も雲が増えたり減ったりしながらも月は見え隠れしていました。
急いで家に帰って、三脚を持って航空公園に言おうかと思ったのですが、家に着くと月の周りの雲が増えてISSが見える隙間もないほどになってきたので、航空公園行きは取りやめました。
ISSが見える時間(17:58)からベランダで眺めていたのですが、全くわかりませんでしたが、月は青息吐息の状態でしたが見えていたので月を撮影しました。
Simgpn0590
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月12日 18:03撮影)
月齢7.5

雲が増えたり減ったりするなかなので、月のクレーターをはっきり写すのは設定を合わせるのが難し買ったのですが、たくさん撮影したなかで見られる写真をお届けします。
Simgpn0595
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月12日 18:03撮影)
月齢7.5

なんだかんだ言って、天気が悪い中でもお月見ができています。
ここ最近は沿岸部から内陸へと天気の崩れが続いていて、その崩れが所沢までは崩しきっていないといったところです。雲の流れを見ると、23区から市部に入ったところ付近で、そのラインを北側に伸ばした所沢の東側で天気の境界があるようですね。
元の家だったらお月見できていなかったでしょうからツキがありますね。

上弦の月は2/13 7:26。
今日の月もかなり半月に近づいて見えますが、12時間以上前の月。
明日晴れていれば12時間以内に見られそうなので、やはり明日の月が上弦の月ですね。

| | コメント (2)

2019年2月11日 (月)

2019年2月 月齢6.6 曇りのち晴れてきた空の弓張月

この三連休はあまり天気がよくありませんでしたね。
連休初日は関東地方の広い範囲で雪が降り、建国記念の日の今日は千葉・茨城を中心に東京都心部から東側で雪が降りましたね。ちなみに私のところは曇りでした。
天気予報では曇りのち晴れで、宵の口から次第に晴れてくるとのこと。もしかしたら18:50前後のISS(国際宇宙ステーション)も見えるかなと思っていたのですが、18時を過ぎてもしっかりと曇っていて、月すらも見えない空だったので、今日は早々に諦めました。
帰って夕方の天気予報をみると、なんとずっと曇りに変わっていました。
それでも晴れてくるかもと19時には空を見たものの、食事して後片付けをしたりしていて気が付けば21時前。
月は?と空を見ると東の空は雲だらけでしたが、西の空は雲が少なくなっていて月が雲から抜け出していました。
もう間もなくベランダの屋根ににかかりそうな位置。
カメラを持って出てなんとか今日の月を撮影しました。
ちょうど21時の弓張月です。
Simgpn0572
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月11日 21:00撮影)
月齢6.6

今日は久しぶりに一枚だけ。
明日は夕方から曇ってくる予報で暗くなってからのお月見ができるか微妙です。
日没前の明るい空に月を見つけてお月見するのが良さそうです。

| | コメント (2)

«2019年2月 月齢5.5 今夜もグッドタイミングで月見