2018年12月15日 (土)

2018年12月 月齢8.0 2時間おきに上弦の月

今日はよく晴れていましたね。
とはいっても、午前中は昨日の月の記事の作成。
午後はちょっと首が疲れていたのと、昨日撮影した流星群を狙った写真を見直していてあっという間に夕方近くで天気がいいのにほとんど家にいました。
あぁ、もう月がとっくに見えてるよなぁと、ベランダに出て月を撮影しました。
20:50に天文学上の上弦の月になるお月様です。
Simgpm5555
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/320秒 F6.3 ±0EV ISO400(12月15日 16:10撮影)
月齢8.0

それから2時間後、買い物から帰ってベランダで撮影した上弦の月です。
Simgpm5560
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/400秒 F6.3 ±0EV ISO400(12月15日 18:10撮影)
月齢8.1

月の近くにはだいぶ暗くなった火星が見えていました。
Simgpm5574
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月15日 18:13撮影)
月齢8.1

さらに2時間後。夕食を食べ、一息ついているときに迎えた20:10。
三たびベランダから撮影した上弦の月です。
Simgpm5576
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(12月15日 20:10撮影)
月齢8.2

月と火星の位置がだいぶ変わっていました。
Simgpm5581
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月25日 20:11撮影)
月齢8.2

風呂に入って、この記事を書きながら迎えた22:10。
四たびベランダから上弦の月を撮影しました。
Simgpm5586
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(12月15日 22:10撮影)
月齢8.2

三たび月と火星です。
位置がさらに変わりましたね。
Simgpm5590
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月15日 22:11撮影)
月齢8.2

実は上弦の時刻を月の入り時刻の23:34と見誤っていたんですよ。
20:49としっかりと見ていれば、その時間をはさんで2時間おきに撮影していたのに。あー勘違い!

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0)

2018年12月 月齢7.0 月に大接近のISS(国際宇宙ステーション)

昨日は冬晴れで、風が強く体感気温が低く寒い一日でしたね。
そんな夕方、ISS(国際宇宙ステーション)が飛行し、しかも北西から南西の方向で都内近傍では月を横切る絶好の観測機会でした。
私の住む所沢市内でも東寄りのところでは月にかかる予測でしたが、私の住んでいるところはわずかに範囲外。
範囲内のところでの撮影環境はまだチェックしたいなかったので、月面通過を諦め(私の手持ち機材では通過時もきれいに撮れないというのもありますが)、確実に撮影できる航空公園でスタンバイ!
その前に、月です。
南中(16:59)直後のお月様です。
Simgpm5188
航空公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO800(12月14日 17:17撮影)
月齢7.0

風が強い中、風が吹き抜ける開けたところで待つことしばし。
ISS(国際宇宙ステーション)が見えてくる時刻になりました。
いや~、久しぶりの撮影で設定に戸惑ってバタバタ。ギリギリで撮影開始!

まずはPENTAX Qで撮影した写真です。
17:35:49から17:39:33までシャッタースピード1秒で2秒間隔で撮影した84枚の写真を比較明合成しました。
所沢駅近くのタワーマンションに、航空公園内の電波塔を入れてみました。
月と重なっているように見えますが、ISSの見え初めの月の部分です。
Iss20181214q1
航空公園にて PENTAX Q+03 FISH-EYE
1秒 F5.6 ±0EV ISO800(12月14日 17:35:49~17:39:33に撮影した84枚の写真を比較明合成)

星の名前を入れてみました。
夏の第三角も写っています。
Iss20181214q2

次はK-S2
こちらは接近している火星と月とISSを狙って撮影。
月のすぐ上を通過して大興奮!
17:38:01から17:39:36までシャッタースピード1秒で撮影した18枚の写真を比較明合成しました。
リモコン忘れて撮影感覚が2秒おきなので間があきすぎました。惜しい!
Iss20181214k
航空公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F5.6 ±0EV ISO800(12月14日 17:38:01から17:39:35までの18枚の写真を比較明合成)

撮影を終えて家に帰って夕食を食べ、防寒対策をして再び航空公園へ。
もちろん目的はふたご座流星群!
20時頃から見ていたのですが、雲が多くて今一つの空。西の空を見て月をと思ってもこちらも雲が多かったのですが、雲を彩りながら所沢の街を見下ろすお月様を撮れました。
Simgpm5334
航空公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.0 ±0EV ISO800(12月14日 20:20撮影)
月齢7.2

さてさて、肝心のふたご座流星群ですが、雲が増えたり減ったりする中でもかなりの数が見え、見える時は2個3個と続けて飛ぶんですよね。
カメラを放射点方向に向けて連射しながら他の方向を見ていると、月のすぐ横をスーッと流れたと思ったら月の下にもスーッと流れてと、月を狙ってた時だったら撮れてたかもしれないのに~とがっかり。
それで流星群の写真ですか?
23時頃まで粘っていたんですけど、残念ながらカメラの前をタイミングよく横切ってくれることはなく、残念ながら一枚も写っていませんでした。
ふたご座は冬のダイヤモンドの一角を形成しているので、冬のダイヤモンドの中に写ってくれないかなぁと狙っていました。流れたのは見えたんですけど、なんと撮影の合間で写っていませんでした。なんとも残念な結果でした。
Simgpm5542a

結果的に撮影できませんでしたが、約3時間で20個ぐらいの流星を見られました。
はっきりしたものが流れるとあちこちで歓声が上がるし、子供の流れた!という声が聞こえたりと賑やかでしたよ。
今夜も数は少なくなりますが見られそうなので眺めてみてください。根気よく広い範囲を見続けることが大切です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年12月13日 (木)

2018年12月 月齢6.1 気を持たせた弓張月

今日は朝から曇り空。
天気予報では次第に晴れてくると言っていたのにずっと曇り空!
午後の天気予報でも晴れとなっているけど曇り空。
新宿にいたんですけど、16時半頃にはにわか雨!
地元についたのは17時半過ぎ。昨日のように月が雲から抜けてきて、雲が少なくなってきていたので、よし!これなら18時半頃に月のかなり下をISS(国際宇宙ステーション)が通過するので一緒に撮れる!と思っていたんですけどね。
夕飯の買い物をして帰ってベランダに出ると、なんと曇って月が見えない!
今日の天気は一体何?
それでも、撮影の準備をしておいて、夕飯の下ごしらえをしながら待っていました。
時間が近づきベランダに出ると、月はなんとか見えてはいるのですが、ISSが通過するあたりは雲だらけ。そうこうしているうちに時間到来!
しかし雲は減らずISSは微塵も見ることが出来ませんでした。
それでも月だけはなんとか撮れました。
月のクレーターが見える程度に撮影してみました。
月の周りに雲があってちょっとぼんやり目の弓張月です。
Simgpm5158
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F8.0 ±0EV ISO800(12月13日 18:34撮影)
月齢6.1

雲が流れて月は見えたり見えなかったりしている中、撮影を続けていると、地球照が写ってくれました。
Simgpm5169
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F10.0 ±0EV ISO1600(12月13日 18:35撮影)
月齢6.1

夕飯を食べ、一息ついて、さぁ片付けるかと立ったついでにベランダに出て見ると、なんとさっきまで悩まされていた雲が全くなくなっていて月がきれいに見えているじゃないですか!
片付けるよりも撮影!スッキリとした弓張月です。
Simgpm5177
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO400(12月13日 19:56撮影)
月齢6.1

ほんとに雲が減りませんね。
明日は17時39分頃、ISSが月の近くを通過(場所によっては月を横切ります)します。
所沢も東寄りのところでは横切るようなんですけど、その時間に行けるところが・・・
ちなみに前の家の付近は横切るんですよ。残念!
それよりも明日も夕方から曇るようなので、スッキリと見られるかどうかは微妙です。
晴れてほしいですね。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

2018年12月12日 (水)

2018年12月 月齢5.1 まだ細い月と地球照

今日は昨日からの雨が朝には止むかと思ったら意外と引きずっていましたね。
雨がやんでから、一時日差しもあって、一気に晴れるかなと思ったら、ずっと曇り空。
いつ晴れるんだよ~ときにしているうちに日が暮れましたがまだ曇り空。
今日はずっと曇ったままか?と思いつつ17時半頃に地元の駅を出て空を見上げると、雲の中から月がのぞいているじゃないですか!
駅前じゃ人の邪魔になるから、自転車を止めている駐輪場に移動すると、なんと建物で見えない!
自転車に乗って移動すると、月は雲の中に消えていて、月明かりも感じられませんでした。
夕飯の買い物して外に出ても月は見えず。
家に帰ってまだ見えないかなぁとベランダに出てみると、ちょうど雲から抜け出たところで、月の周りには大きな雲がなくなっているじゃないですか!
これは良かったと、カメラを準備して撮影開始。
スッキリきれいなお月様です。
Simgpm5142
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F6.3 ±0EV ISO400(12月12日 18:09撮影)
月齢5.1

スッキリ晴れて、細い月とくれば撮影するのは地球照。
久しぶりにきれいに撮れました!
Simgpm5152
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月12日 18:12撮影)
月齢5.1

寒くなってきたので冬らしいのかと思うと、空はまだまだ冬らしくないですね。
なんで冬らしくないかって?
冬なら晴れて寒い日が多いのが普通ですが、曇ってて寒い日が多いですよね。
夜空がきれいに見える日が増えてくるはずなのに、この先の天気も雲がついて回りそうで、いっこうに本格的な冬らしい空になりそうになし。
ISS(国際宇宙ステーション)が夕方から宵の口に見られるようになっているのですが、難しそうな気配。
今週、夕方にスッキリと晴れてくれないと、年内は夕方に見ることが出来ません。
どうなるでしょうね。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年12月 9日 (日)

2018年12月 月齢2.0 師走の三日月

いよいよ今年最後の月回りとなりました。
7日に新月を迎えた月は数えて三日目の月。

今日の日の入りは16:28、月の入りが17:19と約1時間の差があるの日の入りまでの短い間にみられるはず。
買い物に出たついでに16時半前に航空公園に寄って月を探してみました。

西の空を見ていると流れる雲が夕焼け色に色づいていました。
Cimg0661

まだ見えないかぁと油断していました。
ふと気がつくと月が見えているじゃないですか!しかも、さっきの茜雲の中に月が隠されていたとは!
細い細い今年最後の三日月です。
Cimg10663
航空公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/160秒 F5.9 ±0EV ISO400(12月9日 16:38撮影)
月齢2.0

高い空の茜雲が色を失っていき、次第に宵の色へと変わり始めると、また怪しげな雲が流れて来ました。
わずかに残る低い空の茜雲と離れて月が浮かんでいました。
左上の方に三日月が浮かんでいますがわかりますか?
Cimg10670
航空公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/125 F5.7 ±0EV ISO320(12月9日 16:40撮影)
月齢2.0

あっという間に流れてきた雲に月が隠されてしまいましたが、厚い雲ではなかったので、月の高度が下がれば抜け出すから、、家に帰って三脚を準備すれば暗くなってきた空の月が撮れるなと急いだのですが、雲は増える一方で、家について三脚の準備をして外に出ると、雲が多くて三日月が・・・。
今日は駄目だなと諦め、妹の家にお届け物をしに自転車で向かうと、その途中で月が見えたのですが、自転車を止めて撮るところはなくがっかり。
それでも、三日月が無事に見られたので万事OK!

今週の天気はいいような悪いような微妙な感じが続きそうで、お月見はどうなるでしょうね。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年12月 3日 (月)

2018年12月 月齢25.2 夜明け前の月と金星

12月に入ってからの天気予報はパッとしない、そう思って朝のお月見もあきらめモードで昨夜は就寝。
目が覚めて、ふと時間が気になって確認するとまだ5時半。まだ寝られるなと思ったのですが、トイレにいきたくなってトイレへ。そのついでにカーテンを開けて空を見てみると月がボヤーッと見えていたのでそのままカメラを持ってベランダに出て夜明け前のお月見開始。
すると、明けの明星・金星が月以上の存在感を示して輝いていました。
夜明け前の月と明けの明星を撮影しました。
Cimg10624
自宅にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.4 ±0EV ISO400(12月3日 5:44撮影)
月齢25.2

流れる雲に青息吐息の細くなってきたお月様です。
月が白い息を吐いているような。
Cimg10630
自宅にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/125秒 F5.9 ±0EV ISO400(12月32日 5:45撮影)
月齢25.2

この後、目覚ましが鳴るまでしばし布団の中でぬくぬく。
いつものように6時半前に布団から抜け出して、再びベランダからお月見。
しかし、雲が多くて月が見えない!というのに、金星は雲間にしっかり見えているじゃないですか!
日の出時刻(6:33)の明けの明星・金星です。
Cimg10635
自宅にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/160 F5.9 ±0EV ISO400(12月3日 6:33撮影)

明けた空の月と金星を取りたかったのですが、月が見えると金星が見えず、金星が見えると月が見えずを繰り返し、セットの撮影は断念し月に集中!
そして、金星を撮影してから10分近く経って、ようやく月は大きな雲から抜け出してくれたのでしっかりと撮影できました。
Cimg10640
自宅にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/200 F5.9 ±0EV ISO400(12月3日 6:42撮影)
月齢15.2

この後、朝食の支度をして、ゴミを出しに行って空を見上げると、雲間に月がかろうじて見えていたので激写!
Cimg10648
自宅にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400 F5.7 ±0EV ISO160(12月3日 7:02撮影)
月齢15.2

時間前に目が覚める事はあるんですけど、なんとなくまだ早いなとか、もうそろそろだろうなというのはカーテンを閉めていても外の雰囲気で何となく分かるので時間を確認しないのですが、今朝は時間を確認してしまいました。
お月様と金星が撮影して!と声をかけてくれたんでしょうね。
いいタイミングで月と金星を一緒に撮れました。
4日の早朝は月が金星よりも東側に見え、スピカが金星の右上に見えます。
ただ、明日の朝の天気は今日よりも悪そうなので難しそうですね。
とはいえ、明日も早起きして見てみないといけませんね!

久しぶりに本の紹介です。
シリーズ通して読めば誰でも月のメカニズムが理解できる「月のひみつシリーズ」の第一弾だそうです。
この先、どんな絵本が出るのでしょうね。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年12月 2日 (日)

2018年12月 月齢24.2 晴れたり曇ったりの朝の月

12月になったら気温が下がってきましたね。
朝起きると冷えてますね。
それでも今朝もベランダでお月見。
ちょっと雲が多めの空に月が浮かんでいました。
Cimg10615
自宅にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/125秒 F3.5 ±0EV ISO125(12月2日 6:35撮影)
月齢24.2

スッキリとしているように見えますが、うっすらと雲がかかっていました。
Cimg10617
自宅にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/125秒 F5.9 ±0EV ISO400(12月2日 6:35撮影)
月齢24.2

この後、数鉢の植木鉢に水やりをしていたらあっという間に空が雲で覆われて月が見えなくなったので、なんてタイミングが良かったんだ!と満足。
南中時間が7:20だから見えないかなぁと思っていたのですが、次に日が差し始めたのは8時を過ぎてから。
部屋の中にパッと日が差してきたので月が見えるかも?とベランダに出てみると、タイミング良く月が見えていました。
うっすらと雲がかかっているのと、次第にうっすらとしてきていて、見にくくなって来ていました。
Cimg10618
自宅にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400 F5.9 ±0EV ISO125(12月2日 8:21撮影)
月齢24.3

この後すぐにまた雲が広がってきて、月が見えなくなってしまいました。
その後は雲が取れてくれませんね。
その中でタイミングよく見られたのはついてました。

今週は今ひとつ空が優れず、気温も乱高下しそうですね。
お月見の行方も心配ですが、体調管理も心配ですね。
みなさんも気をつけてください。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

«2018年12月 月齢23.2 南中の朝の月