« 2016年3月 月齢14.3 半影月食直前の満月 | トップページ | 2016年3月 月齢15.8 沈みゆく十六夜の月 »

2016年3月24日 (木)

2016年3月 月齢15.4 十六夜、逃げ場なし!

今日は雲が多い空。果たして月は見られるの?という感じでした。
月の出が18時39分になり、徐々に近所で見るのも遅い時間になってしまいます。桜と撮りたいけど、なかなか厳しくなってきます。その前に天気が良くないのでなかなか撮れませんが・・・
今日も夕食後にいつもの緑道公園に行って、月は見えてるのかなぁと東の空を見ると、ようやくマンションの上に雲に巻かれながら見えてきたところでした。
しかし、電線が邪魔で邪魔で仕方ない。かろうじて電線に囲まれたわずかな隙間に月を入れて撮ったのですが、薄雲でボヤーッとしてるし、雲から抜け出たかと思ったらすぐに下からは怪しい雲が迫ってくるし、十六夜のお月様、逃げ場なし、といった感じです。
Simgpb8103
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 -1.0EV ISO1600(3月24日 19:51撮影)
月齢13.4

雲がかかる月も月のクレーターがわかるように撮るとすっきりした夜空のように感じられるから、あら不思議!
Simgpb8112
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 -1.0EV ISO1600(3月24日 19:51撮影)
月齢13.4

それにしてもこの3月は天気が・・・
今日は無事に見られましたが、明日から月曜日まで、月が見られる時間帯は曇りの予報!なんということでしょうね。少しは連続して晴れてちょうだい!

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月夜のナンセンス絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

|

« 2016年3月 月齢14.3 半影月食直前の満月 | トップページ | 2016年3月 月齢15.8 沈みゆく十六夜の月 »

コメント

 「雲がかかる月も月のクレーターがわかるように撮るとすっきりした夜空のように感じられるから、あら不思議!」って、私も経験します。何故なんでしょう??? カメラって、そういうところが有難いし、楽しいですね。自分の目では見えていないものが撮れてしまったり。
 でも、そんなあれこれが分かるようになったのも、ブドリさんのご教示によるところが大きいですね。これからも、よろしくです。

 

投稿: felizmundo | 2016年3月24日 (木) 22時57分

ブドリさん、おはようございます。

都会の住宅街でのお月見の難しさが伝わる写真ですね。
凄いタイミングでの撮影でしたね。
これは本当に「お疲れさまでした」がピッタリ。
(笑)

投稿: layout3 | 2016年3月25日 (金) 06時27分

felizmundoさん

シャッタースピードの違いによるんです。
いろいろ試すと同じ風景でも違うように写るので楽しんでくださいね。
今はフィルムじゃないから、手軽にチャレンジできるのでいい時代ですよ。


layout3さん

これしかない!というタイミングに出会えました。この後は雲が増えてきていたのでほんとにタイミングが良かったです。
明日は夜から曇り、明後日は曇のち雨、月曜は曇りと月に出会えませんね。
モヤモヤが・・・

投稿: ブドリ | 2016年3月25日 (金) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年3月 月齢14.3 半影月食直前の満月 | トップページ | 2016年3月 月齢15.8 沈みゆく十六夜の月 »