« 2016年7月後半のISS(国際宇宙ステーション)情報 | トップページ | 2016年7月 月齢15.0 顔を出した満月! »

2016年7月18日 (月)

2016年7月 月齢14.0 積乱雲と十五夜

今日は天気予報が大外れで晴れ間が広がり、今日のお月見に期待が持てました。
今日の月の出葉17:21。今日の天気とこの時間なら高いところから見れば早めに撮れるかもと思い、他の写真を撮っていたところから16時半頃に移動しようと思ったら、東の空の低い所に雲が広がりだし、天気予報の曇が今から始まるのか?と不安がよぎり、行くべきか行かざるべきかそれが問題だ!となりました。
でも、これから曇るならば、家に帰って近所で見えてくるのを待つよりもダメでもともと少ない可能性にかけて高いところに行って涼みながら待とう!と、今日は浜松町駅前の世界貿易センタービル展望フロア・シーサイドトップへ行ってきました。
東の空には雲が無いように見えてモヤモヤーっと雲が広がり、先行き不安。
月の出から10分、20分、30分、40分と時間が過ぎ、50分経とうかという18時10分頃になり、ついに雲から月が抜け出してきました。
月は手前の2本の白いビルの間にある黒いビルの上の方の、雲のすぐ上なんですけどね。この写真で見つけた人はすごいです!
左の方には積乱雲が発達中でした。
Simgpd3667
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F7.1 ±0EV ISO200(7月18日 18:10撮影)
月齢13.9

これなら月がわかリますか?黒いビルの上の方にかすかに見える十五夜お月様です。
Simgpd3671
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F7.1 ±0EV ISO200(7月18日 18:10撮影)
月齢13.9

この後はしばらく雲との戦い。月が上るのに合わせて雲も上へ上へとせり出してきてなかなかはっきりと見えてくれなくてヤキモキヤキモキ。周りはカップルばっかりで、ヤキモチヤキモチ。
そうこうしているうちに左に見えていた積乱雲がどんどん発達していました。せり上がった積乱雲の下あたりは東京スカイツリーより南東方向の荒川周辺の江東区・江戸川区付近で、Yahoo天気予報の雨雲レーダーを見ると、強い雨が降っているとのことなので、帯状に濃い色になっているところが雨が降っている場所と思われます。
肝心の月は右端の真中付近に移っていますけどわかリますか?
Simgpd3700
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO200(7月18日 18:27撮影)
月齢13.9

上の月です。月の出から1時間以上立ったんですけど、雲がかかっていてなかなかはっきりと見えてくれないんですよ。
Simgpd3699
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(7月18日 18:10撮影)
月齢13.9

さすがに日没を過ぎると、ほぼ満月の月の明るさは、薄い雲ぐらいには負けません。
ようやくはっきりとしてくれました。港区に強い雨を降らせる雲が接近中とYahoo天気予報。ここからなら濡れずに電車に乗れるので問題はないものの、どこらへんで雨?と確認したら、雨の場所は徐々に南へと移動中。写真で見るよりも怪しい雲が月に迫ってきていたんですよ。左下の暗い雲の部分は相変わらずで、雨が続いているようでした。
Simgpd3747
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F3.5 ±0EV ISO400(7月18日 19:05撮影)
月齢14.0

怪しい雲が接近中なので、隠される前に月の形をはっきりと撮っておこうとクレーターがわかるように周りを暗めに撮影。
この後、雲がわ~っと押し寄せてきて、雲にかかり始め、雲に覆われるのが早かったのか暗くなるのが早かったのかわからない速さで雲が広がり空を覆いました。
Simgpd3759
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO1600(7月18日 19:08撮影)
月齢14.0

九州から東海までは梅雨明けしました。この地域は被害が出るほど雨が降ったので、もう十分と思えるのですが、関東は天気が悪い割に月見ができるような天気だったりと、梅雨と思わせるほどの雨の日が続いていません。水源地域でも期待されたほどの雨は降らず、水不足が心配されるまま梅雨明けへと向かいそうです。
となると、秋の台風の雨を待つしかなさそうですが、被害が出るほどでは困るしなんとも厳しい状況になりそうです。
水源地に雨よ降れー

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月夜の不思議な出会いを描くナンセンス絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

|

« 2016年7月後半のISS(国際宇宙ステーション)情報 | トップページ | 2016年7月 月齢15.0 顔を出した満月! »

コメント

ブドリさん、おはようございます!

昨日は貿易センタービルでしたか!
予想が外れた…。
昨日の天気と気温を考えたら、良い選択でしたね。
梅雨あけ前に、いい感じに撮れて良かったですね。
「ツキあり!」のブドリさんに乾杯!(完敗?)
(苦笑)

投稿: layout3 | 2016年7月19日 (火) 08時23分

最初の写真は拡大してもなかなか月分かりませんでした。って、今も半信半疑。でも、太陽が去って7時過ぎたら、びっくりするほど満月がピカンと見えたんですね。
 大西さんが、ISSの中は人の移動でも結構揺れるっていっていたのが、新鮮でしたね。寝癖ができないのも便利って~。いろんな人がいくのはやっぱりいいですね。大西さんは民間のパイロットさんですよね。

投稿: felizmundo | 2016年7月19日 (火) 22時44分

layout3さん

どっちに行こうか迷ったんですけどね。
見えてくるまで時間かかるだろうと思ったので座って待てる方にしちゃいました。
昨日はダメでしたが、今日は大丈夫でしたね。
お互いに乾杯!


felizmundoさん

撮影した私にはわかりますが、そうでない人にはわからないと思います。
日没後にはっきり見えてくるのを見ていると月って明るいんだなぁと感じますよ。
いろんな人がそれぞれの感性で感じたことを伝えてくれるのは面白いですね。

投稿: ブドリ | 2016年7月19日 (火) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年7月後半のISS(国際宇宙ステーション)情報 | トップページ | 2016年7月 月齢15.0 顔を出した満月! »