« 2016年8月のお月見情報 | トップページ | 2016年7月 月齢25.5 真っ青な空の二十六夜の月 »

2016年7月29日 (金)

2016年7月29日 北斗七星とISS(国際宇宙ステーション)

昨日は撮影の準備までして見逃してしまったISS(国際宇宙ステーション)。
今日も見られる日でした。
ところが・・・
今日は、夕方、大工さんにちょっと見てもらうところがあったりとバタバタして、18時20分頃から夕飯の支度に取り掛かりました。
ベーコン・ホウレンソウ・アスパラガスを炒めて塩コショウして、スパゲッティをゆでてとしている時に、ふと、「今日もISSじゃん!何時だっけ?」と頭をよぎりました。
手を休めて調べてみると、なんと19時34分に高度10度を越えてくる。
ってことは遅くとも19時には家を出て林試の森に行かないとセッティングに間に合わない!
茹で始めたスパゲッティを途中でやめるわけにもいかず、茹で上がりまでまだ5分あって、その後にカルボナーラ風にするように材料も用意しちゃったから食べ始めるまでに10分近くかかっちゃう。急いで食べて準備してたら間に合わない~
というわけで、できたてスパゲッティを少し食べて、大慌てで準備をして林試の森に向かいました。
急いだおかげで、余裕を持って到着し、じっくりと場所選びなのですが、19時を過ぎてもまだまだ結構明るくて、木星以外の星が見えないので、またまたiPhoneのアプリでISSの経路と星の位置を確認し、北斗七星を横切るのを撮影すべくスタンバイOK!

そして、19:34をすぎ、西の空の木星側を見ていると、19:35を過ぎた頃から、明るい点がゆっくりと移動してくるのを発見!
カメラの連射スタート!
そして次第に高度を上げて、北斗七星を横切り、北斗の空へとスーッと移動していきました。
19:37:54から19:39:36までシャッタースピード0.5秒で撮影した115枚の写真を比較明合成しました。
それだと少し暗すぎて北斗七星が見にくかったのでかなり明るめに調整して、北斗七星がはっきりと分かるように調整しました。
クリックして見てください。
Iss20160729
林試の森にて PENTAX K-S2+PENTAX K-S2+smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]
0.5秒 F4.0 ±0EV ISO800(7月29日 19:37:54から19:39:36までの115枚の写真を比較明合成)

微妙に空が明るくて、シャッタースピードを長くしたら明るくなりすぎるかなぁと思ったら、撮影時には予想以上に空が暗くなっていて、全体に暗めになってしまいました。0.5秒ではなく1秒で撮影すれば良かった。日暮れ頃や日の出の頃は設定が難しいんですよね。
というわけで、パラパラ連続写真はなし。

30日、31日も下記のように見るチャンスはありますが、低めなので開けたところ出ないと難しいですよ。
それ以上に天気が難しいところです。
チャンスがあったらぜひご覧ください。
7/30(土) 20:18 西北西(296°)  20:20 北北西(332°) 15°  20:22 北(9°)  -0.1 木星の下側から現れ北寄りの低い空を通過します。
7/31(日) 19:24 西(271°)  19:27 北西(327°) 24°  19:30 北北東(23°)  -0.7  木星の下側から現れ北寄りの低い空を通過します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

|

« 2016年8月のお月見情報 | トップページ | 2016年7月 月齢25.5 真っ青な空の二十六夜の月 »

コメント

ブドリさん、おはようございます!

夕飯直後?直前??のISS捕獲、お疲れ様でした。
(笑)
見事な「北斗七星とISSのコラボ」ですね。
私は仕事していて、完全に忘れてました…。
今夜…。
低いですよねぇ〜。

投稿: layout3 | 2016年7月30日 (土) 08時51分

layout3さん

今日は撮らなくちゃと、ちょっと必死になってしまいましたが、無事に撮れてホッとしました。
今日・明日はちょっと低いんですよね。
林試の森では撮れないので悩んでます。

投稿: ブドリ | 2016年7月30日 (土) 10時42分

スパゲッティは作るし、セミの羽化に、ISSと北斗七星、さらに翌日には細い月を青空に発見と、大活躍でしたねぇ。セミの羽化も素晴らしかったし、北斗七星もくっきりよく見えます。
 セミの幼虫、1回見て以来抜け殻しか見つかりません(泣)雨とかのあと!狙ってみます。

投稿: felizmundo | 2016年7月31日 (日) 21時25分

felizmundoさん

29日は大忙しでした。
でも、いろいろ楽しめたいい夜でしたよ。

セミの幼虫は桜の木の下で暮らしていることが多いそうです。
まず、日が傾き始めたら桜の木の下を見て見ることですね。カラスが夕方に地面をつついていたら、その付近にはいるはずです。カラスは追っ払わないで気をつけて探してください。

投稿: ブドリ | 2016年7月31日 (日) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年8月のお月見情報 | トップページ | 2016年7月 月齢25.5 真っ青な空の二十六夜の月 »