« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月31日 (日)

2016年7月 月齢26.4 細い細い細い月、見えちゃった!

タイトルを貼り間違えしていたので修正しました。

昨日の朝は二十六夜の細い細い月。今朝はさらに細くなっている月。
でも、天気予報では夜中から曇り空で午前中には雨が降り始めるとの予報だったので、もう見られないなと諦めていませんでした。
6時半過ぎに目を覚まし、今にも雨が振りそうなのかなと窓をあけると、なんと予想外の青い空が広がっていました。
嘘でしょー!こんなに晴れてるの?こんなに明るくなったら細い細い月を見つけるのは厳しいじゃん。こんな空なら早起きすればよかったー!
と、思いながらも、昨日の月の位置から考えると、玄関を出て見上げれば見えてもおかしくないから、着替えもせずにとりあえず外に出て空をみあげてみようと、玄関先に出て真っ青な空を見上げてみました。
細いのでなかなか見つけられず、やっぱり見えないなぁと、諦めかけたその時、目の端に細い細いものが入りました。
え?月?と見なおすと、ほんとに細い細い細い月でした。
細い細い細い月がウインクしてくれました。
カメラを取りに戻って、お月様を撮影。
Cimg2731
自宅にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO100(7月31日 6:42撮影)
月齢26.4

明日の月齢27の月はさらに細くなるので日の出後は無理。月の出が3時で、日の出が4:49なので、日の出30分以上前が勝負でしょうね。さすがに東の開けたところじゃないと見られないので、もうだめだと思います。
梅雨の間も今月はなんだかんだとよく見られたほうだと思います。
8月の月はどうなるでしょうね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)も、長新太の名作ナンセンス絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年7月30日 (土)

2016年7月 月齢25.5 真っ青な空の二十六夜の月

梅雨明け後の月は、新月が間近に迫ってどんどん細くなる月の頃。
そして1:10に上ってくる月は二十六夜の月。
夜明けも早い今の時期には夜明け後に見られるか微妙な月です。

早く起きようと思ったのですが、目覚めたのは6:50。
しまった~と思いながらも、太陽が高く上る前の今なら見られるかもしれないと、着替えるだけ着替えて、外に出ました。
昨日が7時過ぎに南中の位置だから今日はそれよりも東寄りということは、緑道公園まで行かなくても玄関を出て上を見たら見えちゃう位置ではないの?と上を見たら、予想通り、細くなった月が見えました。
真っ青な空に浮かぶ細い細い二十六夜の月です。
なんと今朝も昨日に続いて7時の月でした。
Cimg2726
自宅にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO125(7月30日 7:00撮影)
月齢25.5

今日はこれ一枚!
明日はさらに細くなって太陽に近くなるので、夜明け前なら見られると思いますが、今夜から天気は下り坂のようなので、見られない確率大です。
ということは、今の月は今朝で見納めになりそうです。
8月の新しい月のめぐりに思いを馳せましょう!

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、名前だけで選んだ絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年7月29日 (金)

2016年7月29日 北斗七星とISS(国際宇宙ステーション)

昨日は撮影の準備までして見逃してしまったISS(国際宇宙ステーション)。
今日も見られる日でした。
ところが・・・
今日は、夕方、大工さんにちょっと見てもらうところがあったりとバタバタして、18時20分頃から夕飯の支度に取り掛かりました。
ベーコン・ホウレンソウ・アスパラガスを炒めて塩コショウして、スパゲッティをゆでてとしている時に、ふと、「今日もISSじゃん!何時だっけ?」と頭をよぎりました。
手を休めて調べてみると、なんと19時34分に高度10度を越えてくる。
ってことは遅くとも19時には家を出て林試の森に行かないとセッティングに間に合わない!
茹で始めたスパゲッティを途中でやめるわけにもいかず、茹で上がりまでまだ5分あって、その後にカルボナーラ風にするように材料も用意しちゃったから食べ始めるまでに10分近くかかっちゃう。急いで食べて準備してたら間に合わない~
というわけで、できたてスパゲッティを少し食べて、大慌てで準備をして林試の森に向かいました。
急いだおかげで、余裕を持って到着し、じっくりと場所選びなのですが、19時を過ぎてもまだまだ結構明るくて、木星以外の星が見えないので、またまたiPhoneのアプリでISSの経路と星の位置を確認し、北斗七星を横切るのを撮影すべくスタンバイOK!

そして、19:34をすぎ、西の空の木星側を見ていると、19:35を過ぎた頃から、明るい点がゆっくりと移動してくるのを発見!
カメラの連射スタート!
そして次第に高度を上げて、北斗七星を横切り、北斗の空へとスーッと移動していきました。
19:37:54から19:39:36までシャッタースピード0.5秒で撮影した115枚の写真を比較明合成しました。
それだと少し暗すぎて北斗七星が見にくかったのでかなり明るめに調整して、北斗七星がはっきりと分かるように調整しました。
クリックして見てください。
Iss20160729
林試の森にて PENTAX K-S2+PENTAX K-S2+smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]
0.5秒 F4.0 ±0EV ISO800(7月29日 19:37:54から19:39:36までの115枚の写真を比較明合成)

微妙に空が明るくて、シャッタースピードを長くしたら明るくなりすぎるかなぁと思ったら、撮影時には予想以上に空が暗くなっていて、全体に暗めになってしまいました。0.5秒ではなく1秒で撮影すれば良かった。日暮れ頃や日の出の頃は設定が難しいんですよね。
というわけで、パラパラ連続写真はなし。

30日、31日も下記のように見るチャンスはありますが、低めなので開けたところ出ないと難しいですよ。
それ以上に天気が難しいところです。
チャンスがあったらぜひご覧ください。
7/30(土) 20:18 西北西(296°)  20:20 北北西(332°) 15°  20:22 北(9°)  -0.1 木星の下側から現れ北寄りの低い空を通過します。
7/31(日) 19:24 西(271°)  19:27 北西(327°) 24°  19:30 北北東(23°)  -0.7  木星の下側から現れ北寄りの低い空を通過します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年8月のお月見情報

7月は関東・東北では雨は少ないけど天気が悪い梅雨が長かったですね。おかげで天体観測がまともにできる日がほとんどありませんでしたね。<br/>
梅雨明けして8月に突入したら少しは期待して、天体望遠鏡の整備など準備をしておきましょう。

それでは、2016年8月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

8月中 火星とアンタレスが大接近

8/3(水) 05時45分:●新月

8/6(土) 夕方から宵、西の空で月と木星が接近

8/11(木) 03時21分:上弦

8/12(金) 夕方から13日の未明にかけて、月と土星が接近
      20時47分:月が土星の北03°40′を通る
      21時:ペルセウス座流星群が極大(出現期間7月20日~8月20日)
      22時22分:月と土星が最接近(東京:02°55′)

8/17(水) 06時21分:水星が東方最大離角(27.4°、0.3等、視直径07.4″)

8/18(木) 18時27分:○満月
      はくちょう座κ流星群が極大のころ(出現期間8月8日~8月25日)

下旬        火星と土星が接近
      金星と木星が大接近

8/24(水) 23時56分:火星とアンタレスが最接近(01°47′)

8/25(木) 02時53分:火星と土星が最接近(04°21′)
      12時41分:下弦

8/28(日) 07時29分:金星と木星が最接近(00°03′)夕方、西の低空で金星と木星が大接近

8月になると夏の流星群も忙しいですし、火星の動きに大注目。日々位置を変えていく様子を追いかけてみると夏休みの宿題にもいいかもしれませんよ!
しばし、夜空を見上げて暑さを忘れてみませんか。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (0)

2016年7月 月齢24.5 雲の波を泳ぐお月様

関東地方もようやく梅雨明け。夏本番!といきたいところですが、この先もスッキリとした晴れがあまり期待できなそうな梅雨明けです。
梅雨明け宣言から一夜明けた今朝、もうすっかり早朝ウォーキングを怠けまくりの怠惰な生活になり、目覚めたのは6:40。
眠い目をこすって窓をあけると、青空が広がってるじゃないですか。
これなら月は見えるだろうと、顔を洗い、着替えて緑道公園へ。
今の月ではじめての朝の撮影なので、月の位置に見当がつかず、アプリで月探し。
そして、空高く南中(7:18)間近の細くなった月を発見!
梅雨明け後、見事にお月見達成です。
雲が流れていて、まるで雲の波をかき分けて泳ぐサーファーのようなお月様でした。
撮影時間はなんと7時でした。
Cimg2596
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.6 ±0EV ISO80(7月29日 7:00撮影)
月齢24.5

雲がかからないうちにスッキリとしたお月様を撮るべくズームイン!
Cimg2598
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO160(7月29日 7:00撮影)
月齢24.5

せっかくの梅雨明けも、今夜は二十六夜となり、月はもっと細くなるので明るくなると見つけにくい頃に突入。
夜明け前なら十分見つけられるのですが、日の出はまだ5時前ですからね。そして天気も微妙な天気で悩ましい~

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、おひさまとお月さまのケンカから戦争を考える絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年7月28日 (木)

梅雨明けした夜空の三角形

関東地方もようやく梅雨明けしましたね。
長くて天気が悪い日が多い割には雨が少ない梅雨でした。
梅雨が開けたといってもこの先もあまりパッとしない天気が続くとか。

そんな梅雨明けした日の夜、ISS(国際宇宙ステーション)(20:27~)が見られる予定で、18時過ぎは雲が多かったのですが、直前の20時にはなんと見えてくる方向の西から北の空がポッカリと穴が空いたように晴れていました。
林試の森に行くには間に合わないので緑道公園で狙おうと、見る位置を探しなんとかスタンバイしたのですが・・・
カメラを三脚に固定し終えたのが直前の20:20頃。
飛んで来るのが木星よりもやや南よりだからと大まかにセッティングして、iphoneで位置を最終確認して、画角を決めようとしていた時に、通りかかったご婦人お二人に「何が見えるの?」と聞かれ、「ISSです。大西飛行士が搭乗中の。」から始まり、あれやこれやと話しているうちに、気がつけば20:28。
まずい!と思いながら、「もう見えてくるはずですよ」と、撮影し始めたのですが、一向に姿が見えてこず、もう通過している20:30。そう、この時、すでに通りすぎていたんですよ。
通りすぎたとは言わず、ちょっと位置が変わってたみたいですね、と説明しましたが、ちょっとロマンがあって楽しかったわと喜ばれたので、ご婦人方には良かったでしょうが、私の方はがっかり。

せめて何か撮るものはないかと空を見回して、撮るものを発見。
夏の夜空になんと三角形を二つ発見しちゃいました!
一つは夏の夜空の三角形といえば、もちろん夏の大三角。
そしてもう一つは火星・土星・アンタレスの三角形です。

それでは2枚をお見せします。
どちらが夏の大三角で、どちらがもう一つの三角でしょうか。
クリックして拡大してみればすぐに分かると思いますよ。

A
Simgpd4793

B
Simgpd4814

正解は

続きを読む "梅雨明けした夜空の三角形"

| | コメント (3)

2016年7月25日 (月)

2016年7月 月齢20.1 雲と戯れる月

24日の日中は雲が多いものの時々晴れ間もありましたが、夕方になると雲が増えて月見はダメ?
月の出は21:39とだいぶ遅くなり、日付が変わる前に近所で見るのも辛くなってきましたが、ちょっと見えたらラッキーぐらいの気持ちで23時前に緑道公園に散歩に行ってみました。
ポケモンGOのためじゃないですよ。夢中になってる人間が気持ち悪くて私はやりません!
緑道公園について、月の出から1時間ちょっとだから建物の影かなぁと探していたら、かろうじてマンションの上に、しかも雲の中からちらっと見えるお月様を発見しました。
ヤッタヤッタと、カメラを取り出して撮影していると雲が流れ月の形が見える時もあり、タイミングを見計らって撮影しました。
タイミングを図ったわけじゃないですが、23時のお月様です。
Simgpd4538
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F6.3 ±0EV ISO1600(7月24日 23:00撮影)
月齢20.1

雲が流れて、月はこんなふうに雲と戯れて、時々顔を覗かせてくれる程度でしたけど、これはこれで幻想的な空でした。
暗くてわかりませんが、写真の下部はマンションなんですよ。
Simgpd4544
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F6.3 ±0EV ISO1600(7月24日 23:01撮影)
月齢20.1

なかなかいいお月見だなぁと眺めていると、雲の切れ間がやってきて、お月様がはっきりと姿を表してくれました。
こんなにスリムになったお月様です。
Simgpd4558
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO800(7月24日 23:03撮影)
月齢20.1

今朝も見られるかなぁと思ったのですが、空は真っ白で残念ながら見られませんでした。
この後はまた天気が悪いとの予報で、木曜日頃から回復してくるようですが、下弦の月を過ぎ見つけにくい月になっているので、果たして再びお目にかかれる日があるのかなんとも微妙な状況ですね。
さらに、今日から大西宇宙飛行士が搭乗しているISS(国際宇宙ステーション)が日没後の空に見えるというのに天気が・・・。見られなくても応援しましょうね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月に見守られて子どもたちが夜のお散歩をする絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年7月24日 (日)

2016年7月 月齢20.2 更待月、見えちゃった!

今日の日中は時々青空が広がった程度で、ほとんど曇り空。夜になっても曇り空。
23日の月の出は21:01と遅くなってきました。22時過ぎに、見られそうかなと外を見たのですが、雲ばかりで、これはダメだと見に行きませんでした。
そして、0時前にそろそろ寝るかと、パソコンの電源を落とし、歯磨きをしてから、ふと、「待てよ、月の出から3時間ぐらいの時間だと、うちの玄関の前辺りにいるはず。あとは高さの問題だけど、雲が薄くなってさえいれば月の位置ぐらいはわかるんじゃないの?」と玄関から正面の空を見てみると、思った通りというか思った自分もびっくりするほど見事正面に月が見えているじゃないですか。ビックリ!
月の周りにはまだまだ雲がありましたが、つきのひかりで虹色に輝く月光冠が広がっていて綺麗でした。
電線などいろいろなものが写り込んでいます。
Simgpd4204
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F6.3 ±0EV ISO1600(7月23日 23:51撮影)
月齢20.2

少し暗めになってしまいましたが、月の表情を撮影。
上の写真ぐらいの明るさでとっても良かったですね。
Simgpd4212
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO1600(7月23日 23:52撮影)
月齢20.2

この後、ブログを更新しようとパソコン起動して、とりあえずカメラから写真を選んで使う写真だけ取り込んで更新。月は随分スリムな更待月になっていました。早いですね。
それにしても関東の梅雨明けは一体いつなのでしょうね。
来週は大西宇宙飛行士が乗るISS(国際宇宙ステーション)観測週間ですから夜の空は晴れて欲しいですね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月夜の不思議な出会いを描くナンセンス絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年7月19日 (火)

2016年7月 月齢15.0 顔を出した満月!

今日もまた天気予報が大外れ。雲は多いものの晴れ間が広がり、今日もお月見の期待が持てそうな空になりました。
今日の月のでは18:11。高いところから見れば早めに撮れるかもと思ったのですが、17時半頃には東の空は雲が多く、今日はダメかも?と思い、今日は足を運ばず。
その後も雲が増え、18時頃には雲で覆われてしまい、やはり曇でお月見はダメかとがっかりしていました。
夕食後、月の出から2時間ぐらい経てば高さも十分だからもしかしたら見えるかもなぁと散歩に出て月が見えそうなところをブラブラしていました。
すると、20時前に雲の中に月明かりを発見!
見ているうちに月明かりがよりはっきりしてきたので、見えてくるんじゃないのと、近くの駐車場で待ち構えていると、月の姿が見え始めました。
Simgpd3774
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO800(7月19日 19:59撮影)
月齢15.0

しばらくすると、雲がかかっているものの月の形がはっきりと見えました。梅雨のさなかの満月です。
ちなみに天文学上の満月は7/20 7:59なのですが、今の月が沈んでから満月を迎え、明日上ってくる時には満月から12時間経過して欠け始めているので、今の月が満月と言っても差し支え無いでしょう。
Simgpd3801
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/160秒 F6.3 ±0EV ISO800(7月19日 20:01撮影)
月齢15.0

この後はまた雲の中に入っては出て、出ては入ってを繰り返していましたが、雲が多い状況でした。
今日はこれでいいやと、一周りして帰る途中、雲が少なくなりつつあるように見えたのでとりあえずいつもの緑道公園へ。
雲が多いものの流れて月ははっきりと見える状況になっていました。
コウモリの頭のような満月です。
Simgpd3843
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F5.6 ±0EV ISO1600(7月19日 20:33撮影)
月齢15.0

見ていると、月は雲の大きな塊からついに抜けようとしていました。
Simgpd3862
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO800(7月19日 20:35撮影)
月齢15.0

そしてついに、雲から抜け出し、スッキリとした満月が現れました!
Simgpd3872
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO800(7月19日 19:59撮影)
月齢15.0

今日も開けない関東の梅雨。梅雨なのに雨はふらず雲が多いだけ。
ほんとに水不足が危険な状態が解消しない梅雨はいつまで続くのでしょうね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、バーバラ・クーニー最後の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年7月18日 (月)

2016年7月 月齢14.0 積乱雲と十五夜

今日は天気予報が大外れで晴れ間が広がり、今日のお月見に期待が持てました。
今日の月の出葉17:21。今日の天気とこの時間なら高いところから見れば早めに撮れるかもと思い、他の写真を撮っていたところから16時半頃に移動しようと思ったら、東の空の低い所に雲が広がりだし、天気予報の曇が今から始まるのか?と不安がよぎり、行くべきか行かざるべきかそれが問題だ!となりました。
でも、これから曇るならば、家に帰って近所で見えてくるのを待つよりもダメでもともと少ない可能性にかけて高いところに行って涼みながら待とう!と、今日は浜松町駅前の世界貿易センタービル展望フロア・シーサイドトップへ行ってきました。
東の空には雲が無いように見えてモヤモヤーっと雲が広がり、先行き不安。
月の出から10分、20分、30分、40分と時間が過ぎ、50分経とうかという18時10分頃になり、ついに雲から月が抜け出してきました。
月は手前の2本の白いビルの間にある黒いビルの上の方の、雲のすぐ上なんですけどね。この写真で見つけた人はすごいです!
左の方には積乱雲が発達中でした。
Simgpd3667
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F7.1 ±0EV ISO200(7月18日 18:10撮影)
月齢13.9

これなら月がわかリますか?黒いビルの上の方にかすかに見える十五夜お月様です。
Simgpd3671
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F7.1 ±0EV ISO200(7月18日 18:10撮影)
月齢13.9

この後はしばらく雲との戦い。月が上るのに合わせて雲も上へ上へとせり出してきてなかなかはっきりと見えてくれなくてヤキモキヤキモキ。周りはカップルばっかりで、ヤキモチヤキモチ。
そうこうしているうちに左に見えていた積乱雲がどんどん発達していました。せり上がった積乱雲の下あたりは東京スカイツリーより南東方向の荒川周辺の江東区・江戸川区付近で、Yahoo天気予報の雨雲レーダーを見ると、強い雨が降っているとのことなので、帯状に濃い色になっているところが雨が降っている場所と思われます。
肝心の月は右端の真中付近に移っていますけどわかリますか?
Simgpd3700
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO200(7月18日 18:27撮影)
月齢13.9

上の月です。月の出から1時間以上立ったんですけど、雲がかかっていてなかなかはっきりと見えてくれないんですよ。
Simgpd3699
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(7月18日 18:10撮影)
月齢13.9

さすがに日没を過ぎると、ほぼ満月の月の明るさは、薄い雲ぐらいには負けません。
ようやくはっきりとしてくれました。港区に強い雨を降らせる雲が接近中とYahoo天気予報。ここからなら濡れずに電車に乗れるので問題はないものの、どこらへんで雨?と確認したら、雨の場所は徐々に南へと移動中。写真で見るよりも怪しい雲が月に迫ってきていたんですよ。左下の暗い雲の部分は相変わらずで、雨が続いているようでした。
Simgpd3747
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F3.5 ±0EV ISO400(7月18日 19:05撮影)
月齢14.0

怪しい雲が接近中なので、隠される前に月の形をはっきりと撮っておこうとクレーターがわかるように周りを暗めに撮影。
この後、雲がわ~っと押し寄せてきて、雲にかかり始め、雲に覆われるのが早かったのか暗くなるのが早かったのかわからない速さで雲が広がり空を覆いました。
Simgpd3759
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO1600(7月18日 19:08撮影)
月齢14.0

九州から東海までは梅雨明けしました。この地域は被害が出るほど雨が降ったので、もう十分と思えるのですが、関東は天気が悪い割に月見ができるような天気だったりと、梅雨と思わせるほどの雨の日が続いていません。水源地域でも期待されたほどの雨は降らず、水不足が心配されるまま梅雨明けへと向かいそうです。
となると、秋の台風の雨を待つしかなさそうですが、被害が出るほどでは困るしなんとも厳しい状況になりそうです。
水源地に雨よ降れー

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月夜の不思議な出会いを描くナンセンス絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年7月後半のISS(国際宇宙ステーション)情報

ここしばらくISS(国際宇宙ステーション)観測は夜明け前というよりも真夜中となり、観測しにくい日ばかりでした。

7月後半のさらに後半になると、日没後に見え、しかも長く見られるようになるので絶好の観測機会が到来です。念入りに準備をして追いかけてみてください。
2016年7月後半のISS(国際宇宙ステーション)情報をお届けします。

高度が高くて比較的見やすそうなものを中心にお伝えします。高度が低くても場所によっては見られるかもしれませんのでその他の日時や詳細は
ToriSat - 国際宇宙ステーションを見よう
きぼうを見よう(JAXAのサイト)」
Heavens-Above」
などをご覧ください。

ISS(国際宇宙ステーション)観測におすすめのアプリ
アンドロイド用 ISSディテクター
iPhone用 ISS Finder

どちらも現在位置からISSの通過予測時間前にアラームで通知してくれるので見忘れることがありませんよ。
他にもいろいろなアプリがありますので、自分にあったアプリを探してみてください。

以下の情報は主に「Heavens-Above」を参考にしています。

7月後半の東京で見やすい条件の国際宇宙ステーション(ISS)情報です。
見え始めの時間と方位、最大仰角時の時間と方位・角度、予想される明るさ(等星)をお伝えします。
直前に変わることもありますのでご了承ください。
7/26(火) 20:36 南西(236°)  20:39 北西(319°) 66°  20:42 北東(43°)   -3.0 スピカ・アルクトゥルスの近くを通過し長く見られます。
7/27(水) 19:43 南南西(213°)  19:46 南東(135°) 54°  19:49 東北東(57°)   -3.3 火星・土星の上を通過し、長く見られます。
7/27(水) 21:20 西北西(289°)  21:23 北北西(331°) 17°  21:25 北北東(13°)  -0.2 最高点付近で北斗七星の下を通過します。
7/28(木) 20:27 西(265°)  20:30 北西(326°) 27°  20:32 北北東(27°)  -1.1 木星付近から現れて、北斗七星の柄杓を横切りそうです。
7/29(金) 19:33 西南西(242°)  19:36 北西(320°) 53°  19:40 北東(39°)  -2.5 木星とスピカの間を通過し、北斗七星を横切ります。
7/30(土) 20:18 西北西(296°)  20:20 北北西(332°) 15°  20:22 北(9°)  -0.1 木星の下側から現れ北寄りの低い空を通過します。
7/31(日) 19:24 西(271°)  19:27 北西(327°) 24°  19:30 北北東(23°)  -0.7  木星の下側から現れ北寄りの低い空を通過します。

一覧をPDFファイルにしました。
下記をクリックしてご覧ください。
または、お使いのPCにダウンロード(IEの場合、下記リンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択、Firefoxの場合「名前をつけてリンク先を保存」を選択)してご覧ください。
「ISS201607B.pdf」をダウンロード

7月後半は連続してISS(国際宇宙ステーション)が見られるチャンスがあります。梅雨入り後となるでしょうからISS(国際宇宙ステーション)を眺めてみてください。
大西宇宙飛行士が滞在中ですから、応援しましょう。
8月前半は上ってきてすぐに影に入ることが多くなって探しにくくなり、中旬から見やすくなりますので、夏休みの天体観測の一つとしてISS観測を楽しんでくださいね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、数字で追いかける宇宙の絵本です。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (0)

2016年7月17日 (日)

2016年7月 月齢13.1 見えた!小望月

今日は一日中どんより曇り空。16時過ぎにわずかに青空が見えたので、16:29に上ってくる小望月が見えるかも?と思ったのも束の間、すぐにまた厚い雲に覆われて、今日は完全に無理と諦めました。
それでも昨日みたいなことがあるので諦めずに夕食後に散歩に出たのですが、今日は月明かりすらも感じられず、完全に諦めました。
ところが、お月さま仲間のfelizmundoさんがブログに見えたと更新があり、もしかして?と思ったのですが、それでもこっちは雲。
さらにその後、layout3さんのブログにも月が見えたと更新されたので、千葉と埼玉で見えたのならこっちでもと、とりあえず外に出てみると、雲が薄れていました。庭から見えるかなぁと庭に言って見ると、ギリギリで隣の家の屋根越しに月が見えました。
カメラを取りに戻って、庭で撮影したのですが、雲が流れて明るくなったり暗くなったりがめまぐるしく、設定に戸惑いましたが、なんとか小望月の撮影に成功。
Simgpd3240
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F6.3 ±0EV ISO1600(7月17日 22:35撮影)
月齢13.1

今日はこれ一枚。
梅雨時で雨は多くないけど天気は悪く、それでいてなんとなく月は見えてしまうというおかしな梅雨です。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、おつきさまを感じるものたちの数だけ、おつきさまがいる、と感じさせてくれる絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年7月16日 (土)

2016年7月 月齢12.0 雲の中の十三夜の月と・・・

今日は雨はふらないものの一日中どんより曇り空。
天気予報でも一日中曇り。
今日もお月見ならずだなと思っていました。
19時頃、外を見ると暮れ始めた空にほのかに明るさを感じました。少し雲が薄いところがある感じだからもしかして?と、夕食を食べ、後片付けをして、19時半頃に散歩に出発。
すると、程なく、ビルの向こうにちらっと明るいところが見えました。!
まさか月が見えちゃう?と少し移動すると、流れる雲の中に月がちらっと見えては隠れ、隠れては見えを繰り返ししていたので見えたタイミングで撮影。
Cimg2524
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/4秒 F5.9 ±0EV ISO1600(7月16日 19:42撮影)
月齢12.0

もしかしたらもっと見えてきちゃったりしてと、月の見える方向が見やすい、スクエア荏原の前の広場に移動すると、雲が薄くなってきて月がはっきりと見えました。完全に雲はとれずにちょっともや~っとした感じの十三夜の月です。
Cimg2528
スクエア荏原にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/200秒 F5.9 ±0EV ISO1600(7月16日 17:49撮影)
月齢12.0

広場のベンチに座ってのんびりとお月見。
雲が厚くなったり薄くなったりして、月明かりの変化が早いので撮影に苦労しましたけど、月の周りに光冠がちゃんと写ってくれました。
Cimg2537
スクエア荏原にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/4秒 F3.5 ±0EV ISO1600(7月16日 17:53撮影)
月齢12.0

月を眺めていたら、天体アプリの通知が画面に表示されました。 「7/16 月と土星が接近」 そうだ!16日に接近だったのに曇ってばかりで完全に忘れていましたが、いいタイミングで通知がきました。
この雲ならシャッタースピードを眺めにすれば写るかもなと、挑戦していたのですが、さすがに雲が厚くて写らない。
それならば、ベンチに座ってるし急ぐことも何もないから、土星が見えてくるかどうかしばらく眺めてるかなと思った矢先、月の右下に星発見!まさに土星じゃん!と、雲に隠されないでね~と祈りながら撮影。見事、土星が写りました!
まさに奇跡!真夏の夜の夢!
Cimg2554
スクエア荏原にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.7 ±0EV ISO1600(7月16日 20:04撮影)
月齢12.0

今夜はまさかまさかの十三夜の月のお月見達成。
アプリの通知がなかったら土星を忘れて帰っているところだったのでツキがありました。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月の満ち欠けのかわいい絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年7月14日 (木)

2016年7月 月齢9.9 束の間の晴れ間に月み~つけた!

今日は真夏の暑さは一休みのようで一休みではなく、朝から雲が多くて雨がぱらついたりとムシムシとしていました。
午後になると陽射しが出てきて暑さがましました。このまま暑いのかなと思ったら、15時を過ぎると風が変わり冷たい風が吹き、空は真っ暗になりました。次第に雷もなりだし、ザーッと雨が降ってくるかなと思ったら肩透かし。17時近くなると日が差してきました。
17時半頃に地元の駅から空を見ると、東の空に少し青空が!もしかして月が見えちゃったりしてね~と見上げてみたら、少し空いた青空に月が見えちゃいました!
慌てて月を撮影。
Cimg2509
駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO125(7月14日 17:40撮影)
月齢9.9

少し位置をずらして、黙々と沸き立つ入道雲と、風にのって流れる雲の上に月がいますよ。駅前の外灯やらひさしやらが入らないように撮影したのでわかりませんが、この月の右側も上側も雲が広がっていて、よくぞこの隙間が空いてくれたもんです。
Cimg2511
駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/640秒 F4.7 ±0EV ISO80(7月14日 17:41撮影)
月齢9.9

少し駅前の再開発現場に近寄って、月の下の成長している入道雲と月です。
Cimg2513
駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.0 ±0EV ISO80(7月14日 17:41撮影)
月齢9.9

もうちょっと開けたところでと思い、近くの公園に移動しているうちに、また雲が広がって真っ白というより灰色の怪しい空になってしまいました。
今しかない!というタイミングでお月見してしまいました。
この後、19時前から1時間ほど豪雨になり、久しぶりに本格的な雨が降り、乾き気味だった庭も潤いましたが、山の方ではどうだったんでしょうね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、おひさまとお月さまのケンカから戦争を考える絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年7月12日 (火)

2016年7月 月齢7.9 気をもませる上弦の月

今日は真夏の暑さは一休みで雲が多い空とのこと。
確かに朝から雲は多かった。でも、昼を過ぎたら雲は多いものの陽射しも出てきて暑さは相変わらず!
お盆だから母の写真の前に何か置きたいと言う老人ホームの父のところへ、お供えを持って行ってきました。
昼過ぎの暑い中、散歩に行きたいというので連れだしてみたものの、暑すぎて車いすを押す私の方が倒れそうなので、近所のスーパーに寄って買い物をして1時間もしないで戻りました。
今日は上弦の月。月の出はほぼ正午なので、私は車イスを押しながら、月は見えないか?と探していたのですが、月が上ってくる方向は雲だらけでまったく見えず。
15時過ぎに、老人ホームをあとにして駅に向かう途中ももちろん月探し。でも、やはり月が上って来ているはずの空は雲ばかりで見えず。
今日の天気予報は遅くなるほどよくなかったから今日はダメかもなと西武池袋線に乗り池袋へ。
せっかくだから久しぶりに西武デパートの屋上に行って、ガーデニングショップを見るついでに月を探して行くことにしました。
屋上から空を見上げても、やはり雲。とりあえずiPhoneのアプリで月の位置を確認していたら、ちょっと雲がどいた空に月が見えました。急いでコンデジを取り出して撮影。
上弦の月の時間から6時間後のお月様です。
Cimg2500
西武池袋本店屋上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO80(7月12日 16:30撮影)
月齢7.9

もう一枚と思ったら、すぐに雲が月に覆いかぶさってきました。
この後は大きな雲の中に入ってしまって当分見えないのか、もう見えないのかわからないように雲が広がりました。
Cimg2503
西武池袋本店屋上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO80(7月12日 16:30撮影)
月齢7.9

地元の駅に戻ってきて、スーパーで買物をして外に出ると、なんと雲がかなり少なくなっていて、うっすらと雲がかかっているようなもののはっきりと月が見えるじゃないですか。
天気予報に騙された。夕方のほうが天気がいいじゃないか!
Cimg2506
駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/1000秒 F4.1 ±0EV ISO80(7月12日 17:43撮影)
月齢7.9

さすがにこの後は曇ってくるだろうから、日没後はもうダメだろうなと思っていたらなんのその。20時前に外に出てみたら玄関前から見える狭い空に薄雲がかかり、少しボヤーッとした月が見えました。
これなら広い範囲でお月見で来てるだろうなぁ。サービスしてくれちゃってと、月を撮影。
Simgpd3025
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO1600(7月12日 19:50撮影)
月齢8.0

梅雨の晴れ間というには暑すぎますが、今日も無事に見られました。でも、明日からは当分の間は難しそうですね。と思ったら、金曜日に晴れのマークがあるのでもしかしたら?
もしかしたらは嬉しいのですが、とにかく山の方に雨が降ってくれないと、この先厳しくなるのでおねがいしますよ、アメさん。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、こんなことを言われたらどうしますか?という名作絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年7月11日 (月)

2016年7月 月齢6.8 都庁と月

今日は天気予報以上にいいい天気。
関東の水がめの貯水率は50%と過去最低の状態で、水不足がかなり心配される状況になってきました。このまま山に雨が降らないと、断水の可能性もあり、学校をはじめとしたプールの中止などもあるかもしれません。西日本では大雨になっているというのにバランスが取れませんね。
午後は新宿で一用事。用事を済ませて15時前に外に出ると暑い暑い!でも、雲が多めながら月は見えるかもなぁと、iPhoneで月の位置の見当をつけて探すと、ちらっと雲間に見えました。位置をつかみ、せっかく新宿にいるのだから都庁展望室に登って見ようと思ったら、今日は北展望室が休室日で、南展望室へは大行列。30分ぐらい待ちそうだったので諦めて、都庁と月を撮ることに変更して、暑い中、都庁周辺を歩いて、お月見。しばらく雲に入っていたのですが、センチュリーハイアットの前から都庁を眺めると月が見えていました。 ちょっとうっすら雲がかかっているお月様です。
Cimg2488
都庁前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO80(7月11日 15:33撮影)
月齢6.8

都庁と、議事堂への渡り廊下、そして五輪エンブレムを入れてお月様です。
月は写真中央やや左、右のエンブレムの上の方にありますが、わからないと思います。夜ならよく分かるでしょうね。
Cimg2489
都庁前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/320秒 F7.0 ±0EV ISO80(7月11日 15:33撮影)
月齢6.8

ちょっと移動して、都庁前の通りから渡り廊下のエンブレムと月です。
右のエンブレムの左肩の上の方です。上の方のはっきりと見えている白い部分は雲ですよ。
Cimg2494
都庁前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/1000秒 F4.1 ±0EV ISO80(7月11日 15:36撮影)
月齢6.8

上の写真ではよくわからないので、右のエンブレムと月に絞ってみました。
これならわかりますよね。
Cimg2496
都庁前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.4 ±0EV ISO80(7月11日 15:36撮影)
月齢6.8

気がつけば、撮影している間にうっすらとかかっていた雲がなくなって、真っ青な空に月が浮かんでいたんですね。
Cimg2498
都庁前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO80(7月11日 15:37撮影)
月齢6.8

梅雨の晴れ間というには暑すぎますが、今日も無事に見られました。明日も見られるかもしれません。
その後は1週間ほど晴れマークが消えているのでお休みになりそうですけど、とにかく山の方に雨が降ってもらいたいものです。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、お月様のかわいいお話です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年7月10日 (日)

2016年7月 月齢5.9 浅草寺ほおずき市で弓張月

今日は夕方前に浅草寺へ。例年7/9・10に浅草寺でほおずき市が催されます。
ほおずき市の日は 「四万六千日(しまんろくせんにち)」と呼ばれ、浅草寺の「功徳日」にもあたり、この日にお参りすると「四万六千日分、日参したのと同様の功徳を得られる」との言い伝えがあります。
今日の月はもう弓張月で、日没前でも十分に見られるお月様なので、ほおずき市でお月見しようと思っていました。
ところが、天気は晴れなのですが、雲が多く月が見える隙間がない空で、天気予報ではこの後は曇りだからもう諦めて帰ろうかと、仲見世通りを雷門へと向かっていると、雲間に月が顔を出しました。
雲も粋なことをする、というよりもちょっと嫌がらせに近いものを感じちゃいましたが、見えてきたなら戻らねばと、浅草寺に引き返しました。
境内に戻って一枚。
Simgpd2948
浅草寺にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/400秒 F7.1 ±0EV ISO200(7月10日 17:28撮影)
月齢5.9

チタン屋根瓦への葺き替え工事が始まり、周囲を覆われつつある五重塔と弓張月です。
Simgpd2952
浅草寺にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F8.0 ±0EV ISO200(7月10日 17:29撮影)
月齢5.9

わかりにくいですけど、ほおずき市の屋台と工事中の五重塔と月です。上の方に写ってます。
Simgpd2968
浅草寺にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F7.1 ±0EV ISO200(7月10日 17:30撮影)
月齢5.9

この後、他のほおずき市の屋台と月を撮ろうと思ったのですが、雲が広がって月が隠れ、見えてきそうになかったので、もう帰ろうと仲見世通りを雷門へと歩いていると、また雲がどいて月が見えてきました。でも、もう戻らず、雷門の裏側から月を撮影。
Simgpd2998
浅草寺にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F5.0 ±0EV ISO200(7月10日 18:02撮影)
月齢5.9

撮影を終えて、地元に戻ると空には雲がなく、夕方の空に綺麗な月が見えました。でも、スーパーで買物をしたものを抱えていたので撮影せず。
夕飯を食べて、選挙速報を見て、「やはりこういう結果か。日本はほんとにこれでいいのか?」と溜息をついてから、月と木星は見えるかなぁと緑道公園に行くと、雲が広がってきていて月がぼんやりとし始めたところでした。月と木星の間に雲の切れ目があって、広がっているところでした。
Simgpd3001
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F7.1 ±0EV ISO200(7月10日 20:27撮影)
月齢6.0

今日も無事にお月見出来ました。
ほおずき市に来ていた人の何割が投票したんでしょうね。
今が楽しければいいや、自分さえよけりゃいいやって選挙に行かない有権者が多いんでしょうね。
選挙に行かないのも合理的とかいう北海道大学教授や東洋経済もあるし。

消費増税先送りしたって庶民イジメの材料には事欠かないんですよ。取れるものはいくらでもあるし、真綿で首を絞めることだって簡単なんですよ。
自分さえよけりゃとか選挙に合理性だとかいう、その行き着く先は、はてさて・・・

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、おつきさまを感じるものたちの数だけ、おつきさまがいる、と感じさせてくれる絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (0)

2016年7月 9日 (土)

2016年7月 月齢5.0 雨あがりにまさかの月見!

今日の天気は雨で、夕方以降には止むもののその後は曇りの予報。今日もダメかとあきらめムード。
雨は夕方前にはやみました。ただ、雲は厚くこのまま曇りっぽいなぁとますますあきらめムード。
ところが、夕食を食べていた19時頃、外が夕焼け色に染まっていることに気がつきました。まだ雲が多いもののこれだけの夕焼けならもしかしてもしかして?と一転して、お月見ムードが高まってきました。でも、Yahoo天気予報のアプリから品川区に雨雲接近中の通知が舞い込み、一体どっちなんだよ~と悩まされましたが、見に行かなければ始まらない。食事の後片付けをして、外に出ると、東寄りには雲が厚そうなものの西寄りはいくつか星が見えるほどに雲が薄くなっていたので、期待して緑道公園へ向かうと、その途中で月が見えたので、小走りで公園まで行ってしまいました。
暮れ切らない空に月、そしてすぐ近くに木星が見えました!
Imgp2792
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.0 ±0EV ISO1600(7月9日 19:44撮影)
月齢5.0

月と木星にズームイン!ところが、月の左下に二つの星が写りました!って冗談です。飛行機が月とクロスするかなと思ったら下の方を通って行ったんです。
Imgp2805
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F5.6 ±0EV ISO1600(7月9日 19:45撮影)
月齢5.0

しっかりとつきと木星にズームイン!
Imgp2815
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO1600(7月9日 19:45撮影)
月齢5.0

今日は早めに雨が止んでくれたおかげで思いがけずにお月見出来ました。
でも、山の方には雨はしっかり降ってくれたのでしょうかね。少しずつ貯水量が回復してくれると助かりますね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、おつきさまを感じるものたちの数だけ、おつきさまがいる、と感じさせてくれる絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年7月 7日 (木)

2016年7月 月齢3.0 夕焼けと月!

今日の天気は晴れのち曇り。夕方には曇ってくるはずでした。が・・・
暑い暑い一日がくれていこうとしてもほんの少し雲が流れている程度で、曇ってくる気配なし。
これなら次第に細い月も見えてくるだろうと、夕食を急いで済ませて、19時過ぎに緑道公園へ。
緑道公園に行くと雲が増えてきて入るものの綺麗な夕焼けが広がり、その中に細い月が浮かんでいました。
細い月がわかリますか?左のアンテナのちょっと上ですよ。
Simgpd2727
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/40秒 F4.0 ±0EV ISO400(7月7日 19:15撮影)
月齢3.0

月にズームインして撮ったのですが、ピンぼけ(--;)
せっかくの夕焼けの中の月なのに・・・
Simgpd2733
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F6.3 ±0EV ISO400(7月7日 19:16撮影)
月齢3.0

最初の写真からわずか2分後の空です。夕焼けが去って行き、夜の帳が下り始めています。
Simgpd2745
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F4.0 ±0EV ISO800(7月7日 19:17撮影)
月齢3.0

さらに2分後の空です。夕焼けはかすかにしかなく、どんどん夜の空へと変わっています。そして雲が広がり出しました。
Simgpd2759
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F4.0 ±0EV ISO400(7月7日 19:19撮影)
月齢3.0

この4分後の月です。月は厚くなりだした雲に負けじと頑張っていましたが、じょじょに雲に飲まれうっすらとしていきました。
この写真もちょっとピンぼけ。私の目の老化現象?
この後も粘っていましたが、暗くなるに連れて見えなくなっていきました。
また見えてきそうだったのですが、お月見は十分楽しめたので今日は粘らずにおしまい。
Simgpd2766
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F6.3 ±0EV ISO800(7月7日 19:23撮影)
月齢3.0

今日も無事にお月見出来ましたが、梅雨がこれでいいのでしょうか?この先が不安です。
今日は七夕。大西宇宙飛行士がバイコヌール宇宙基地から無事に飛び立って、ISS(国際宇宙ステーション)を目指しています。ISS到着は7/9(土)。そして約4ヶ月の任務を果たします。
どんな成果があげられるでしょうか。無事の帰還をお祈りいたします。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、低倍率の双眼鏡だけで十分楽しめる、夜空観察入門を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年7月 6日 (水)

2016年7月 月齢2.0 見つけた!細い三日月!

今日は夕方から恐れ入谷の鬼子母神の朝顔市に行ってきました。
Simgpd2582

急に変わるかもしれないので要注意と言っていた天気は、何の心配もなく、晴れ間が長続きしたので、朝顔市を撮り歩いて日没の19時を過ぎるのを待ちました。
日没を待ったのはもちろん、まだまだ髪の毛のように細い三日月を見るには日没から月の入りまでの1時間半弱に賭けるしかないと思ったから。
月が見える位置はiPhoneで逐次調べるも、位置的に朝顔市の屋台とは撮れそうにないので、日没を過ぎてから狙っていた場所へ移動。
移動したのはJR鶯谷駅前のJRの山手線・京浜東北線・東北本線・宇都宮線・高崎線・常磐線の線路をまたぐ橋の上。
ここからなら駅の向こう、寛永寺霊園の奥に見えると思ったからです。
そして、橋の上に移動すると、思った通り、細い細い三日月が見えました。
左の木が寛永寺第二霊園内の森です。
実際にはもう少し暗めの空でした。
Simgpd2599
鶯谷にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.0 ±0EV ISO400(7月6日 19:23撮影)
月齢2.0

月にズームインして撮るのですが、この橋は人が歩いたり車が通ると揺れるんですよ。大丈夫なの?というぐらいに上下動するのでシャッタースピードが遅いとブレまくり。
人も車も途切れるのを待って、ほんの僅かな間に撮影。
少しシャッタースピードを早めにしたので空は見た感じよりも暗くなっています。 Simgpd2621
鶯谷にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/30秒 F6.3 ±0EV ISO400(7月6日 19:25撮影)
月齢2.0

細い雲に月がかかったところで撮影。朝顔市を見に連れてってよ~と雲にせがんでいるのかも?
Simgpd2700
鶯谷にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO400(7月6日 19:28撮影)
月齢2.0

上野駅へ向かう電車と月です。ほんのりと夕焼けが残る夏の誰そ彼時の三日月です。
常磐線、そのとなりに高崎線が走っていたのですが、電車が走ってるぐらいしかわかりませんよね。
Simgpd2707
鶯谷にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.5 ±0EV ISO400(7月6日 19:28撮影)
月齢2.0

入谷の朝顔市は7/6・7・8なので、月と撮るには後のほうが月も高くなって撮りやすくなると思ったのですが、なんせ梅雨時。今日を逃したら曇り続きの予報だったのでとりあえず行ってみたら、朝顔市とは撮れませんでしたが、無事に月見も出来て御の字!
週末の7/9・10は浅草寺のほおずき市で、この時なら月もいい位置なのですが、天気が・・・
なんとか月が見えてくれないものか。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、発売されたばかりの大人も楽しめる 月の科学 はじめの一歩絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »