« 2016年8月5日 1時間ちょっとで「日月火水木金土」 | トップページ | 2016年8月 月齢4.4 キバナコスモスとトンボと月 »

2016年8月 6日 (土)

2016年8月 月齢3.5 東京タワーと月と木星

今日は暑い、暑い、暑いといっても仕方ないですけど暑すぎ!全国の113地点で猛暑日と日本列島が茹だってます。

今日は月と木星が大接近。この暑さの中、さてさて、どこで撮ろうか。

今日も涼しい場所でと思ったのですが、今日は暑さこらえて月と夜景を撮ろうと、東京タワーの近くへ行きました。
日没後に行けば、木星も見えてきて月と木星と東京タワーでいい雰囲気~と思ったのですが・・・
東京タワーの近く、増上寺まで来ると、月が雲で見え隠れした状態で、雲の流れも怪しげでした。
なんとか見えてきてちょうだいと祈りながら月と東京タワーがいい位置になる場所を探して移動していると、雲がどいてくれて、月と東京タワーがいい雰囲気。
Simgpd5382
東京タワーにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F4.5 ±0EV ISO400(8月6日 18:51撮影)
月齢3.5

木星は見えてないかなぁと、ズームイン。肉眼ではわかりませんでしたが、ズームインしたら月の近くに木星が見えました。
この写真じゃちょっとわからないでしょうね。
Simgpd5384
東京タワーにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/160秒 F5.6 ±0EV ISO800(8月6日 18:51撮影)
月齢3.5

月と木星にズームイン。
これなら木星もわかりますよね。
Simgpd5387
東京タワーにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO1600(8月6日 18:51撮影)
月齢3.5

もう少し暗くなって木星がはっきりしてくる前に、ちょっと移動して雰囲気のある写真を撮ろうと移動しました。
芝公園の一角の街路灯が連なり、東京タワーへと導いてくれるようなところがあるんです。たまにドラマでも登場します。私もドラマで見て、どこだ?と探して見つけた場所なんです。月がかろうじて木の上に見え、暗くなったら木星と撮れるぞ、とこの時は思ったんですよ。
Simgpd5396
東京タワーにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F4.0 ±0EV ISO1600(8月6日 18:57撮影)
月齢3.6

この後、カメラの電池が切れたので交換して、さぁ撮るぞと思ったら、分厚い雲が東京タワーの周りの空を覆ってしまって、月の姿はまったくわからなくなりました。
雲がどいてくれるかなぁと見ていたのですが、開いていた隙間が次々に埋まりだし、いつ雲が撮れるかもわからないほどになりました。時々刻々と月も木星も高度を下げていくので、見難くなっちゃうし、こりゃもうダメかもなぁと、諦めて帰りました。
この後、晴れたのでしょうかね。

明日は今日のように暑くなるそうです。鼻の撮影に出かけたいのですが、ちょっと暑すぎて気力が萎えています。みなさんも外出するときは暑さ対策をお忘れなく。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、「こっちむいて」と呼びかけながら、月の変化を見続ける男の子と月の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

|

« 2016年8月5日 1時間ちょっとで「日月火水木金土」 | トップページ | 2016年8月 月齢4.4 キバナコスモスとトンボと月 »

コメント

ブドリさん、おはようございます!

徹夜あけでコメント遅くなりました。
m(_ _)m

昨夜も雲との戦いでしたね。
しばらく「暑い」と「雲が…」がキーワードになりそうな予感が…。
そんな中、東京タワーでの撮影お疲れ様でした。
暑かったでしょ!
私も、ブドリさんのあとに撮影してました!
その前から見てましたけどね。
夜に向けて、ゆっくり休んでくださいね。

投稿: layout3 | 2016年8月 7日 (日) 06時22分

layout3さん

この暑い夏に徹夜とはすごいですね。
成果はあったのでしょうね。楽しみにしています。
昨日は暑さと雲に悩まされました。
そして今日はもっと暑い時に撮影してヘトヘトです。

投稿: ブドリ | 2016年8月 7日 (日) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年8月5日 1時間ちょっとで「日月火水木金土」 | トップページ | 2016年8月 月齢4.4 キバナコスモスとトンボと月 »