« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月30日 (火)

2016年9月のお月見情報

8月は梅雨が開けてからすっきりとした暑い晴れた空を期待したのですが、雲の多い日が意外に多いもののそれでもお月見はできる陽が結構ありましたが、空に振り回されてのんびりお月見という具合には行きませんでした。
さて、9月は中秋の名月のお月見です。秋の長雨の頃になってしまいますが、のんびりお月見できるといいですね。

それでは、2016年9月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

9/1(木) 18時03分:●新月

9/3(土) 夕方の西の低い空で月齢2の細い月と金星と木星が接近

9/8(木) 宵の頃、月と土星、火星が並ぶ

9/9(金) 20時49分:上弦
      宵の頃、月と火星、土星が接近

9/15(木) 中秋の名月(十五夜)

9/17(土) 03時54分:半影月食
      04時05分:○満月

9/23(金) 18時56分:下弦

9/28(水) 05時44分:月とレグルスが最接近

9/29(木) 04時27分:水星が西方最大離角(17.9°、-0.5等、視直径07.0″)
      日の出前の空で月と水星が接近

9月になると流星群も終わり、大きな天体現象もなくなり一休みです。でも、土星から遠ざかる火星の動きを追いかけてみるのもいいかもしれませんよ!
そして中秋の名月のお月見。
しばし、夜空を見上げて秋を感じてみませんか。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (0)

2016年8月29日 (月)

8月のお月様 まとめ

今月の月は8/3に新月を迎え、8/11に上弦の月、8/18に満月、8/25に下弦の月、そして8/31
に晦日月となり、9/1に再び新月になります。
今月は台風や突然の大雨などで見られない日、見られなそうで見える日もあり、一方で見えそうなのに見えない日ありと、ヤキモキさせられた月でしたが、撮影出来たのは15回と5割以上撮影でき、上弦の月、下弦の月は撮影出来ましたが、満月は撮れなかったのは残念。

8/30も夜明け前なら細い細い月を見られる可能性があるのですが、あいにくの台風で天気が悪そうなので、見にも出かける予定はないので、今月のおさらいとして、撮影出来た15回分の写真を1枚にしてお届けします。
クリックしてご覧ください。
201608moon_2

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、付きについて学べる絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年8月27日 (土)

2016年8月 月齢23.9 オリオン座と月

台風10号が西に行ったかと思ったら、今度は東に進み始め、日本列島に迫ってきていますね。
その影響で、26日の夜から天気が崩れるとの予報。月の出も真夜中となり、今の月での朝のお月見はお預けだと思っていました。
ところが・・・
「おい、寝てるな。グズグズしてるとオレが狩っちゃうぞ!」なんて声が聞こえたわけではありませんが、、蒸し暑くて目が覚め、何時だよ~と時計を見ると午前3時。
いつもならそのままもう一度寝るところですが、雨が降るという予報だったのに雨が降ってないけど空はどうなの?と外を見ると、雨は降っていないし、空は晴れているような雰囲気。外に出てみると星が輝いているじゃないですか!狭い玄関前の空にはまだ月は見えてきていなかったのですが、これなら間違いなく見られる!見るなら今のうちだと、緑道公園へ行っちゃいました。
なんと、雲一つない空に綺麗に月が輝いていました。
ちょうどクレーターのコペルニクスが目の用でもあり、鼻のようでもある位置に見えています。
Simgpd8241
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/400秒 F6.3 ±0EV ISO800(8月27日 3:21撮影)
月齢23.9

月だけでなく星もたくさん見えてるなーと見ると、なんと、月がオリオン座の頭の位置にいたんですよ。
そうか、起こしてくれたのはオリオンだったのね~と納得。
Simgpd8259
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F5.0 ±0EV ISO1600(8月27日 3:24撮影)
月齢23.9

蒸し暑い夜でしたが、夜空にはもう冬の星座の季節が近づいてきてたんですね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、旧暦で行事を楽しむ絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年8月26日 (金)

2016年8月 月齢23.0 南中の二十三夜の月

今朝もまた天気予報がいい方向に大外れ。
天気予報では昨日の夜からずっと曇り空が続くという予報でしたが、寝る前の空は雲がそれほど多くない状態だったので、もしかしたらこのまま朝もいい方に外れてくれるかもと思って寝ました。
そして6時に目が覚め、外を見ると、天気予報がおもいっきりいい方向に外れてくれていて青い空が広がっていました。
外に出ると、月は隣の家の影に隠れて見えなかったので、緑道公園へ。
気持よく広がる青空の中に真っ白いちょこっとへこんだお月様が南中(6:10)なので、頭の上の高いところに浮かんでました。
なんちゅう高い所におるんや!
だって南中だから。
Cimg3010
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO200(8月26日 6:16撮影)
月齢23.0

いい方向に天気予報が外れてくれるのは助かりますね。
下弦を過ぎてほっそりとしてゆくお月様。この後は台風の影響も出始めるので。この先欠けていく月は厳しそうな感じです。果たしてどうなるでしょうか。
9月に見えてくる月は、中秋の名月となります。お月見を楽しめるといいですね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、かわいいお月見の絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年8月25日 (木)

2016年8月25日 1日で月火水木金土

いまひとつすっきりしない空が続きますね。
いま注目は、土星・火星・アンタレスの見え方の変化ですが、そちらに気を取られているうちに、なんと木星が金星に近づいていて。28日には大接近!そしてまもなく見えなくなろうとしていたんです。
28日に大接近を撮ろうと思っていたら、28日の天気は悪そう。少しでも撮れそうなのはと天気予報を調べると、ずっと曇りで、撮れそうな可能性があるのは青空も見えている今日以外にないと判明!
一眼を持って出てないから帰って準備して出かけねば!
とすると都庁も文京シビックも40分はかかるから、ギリギリ見られるかどうか。暑くても多摩川浅間神社の見晴台なら20分もあれば着けるので多摩川浅間神社に決定!
というわけで、大急ぎで家に帰り、カメラと三脚を持って出かけ、到着したのは18時20分頃。
到着すると目に飛び込んできたのは、星ではなくなんと富士山!綺麗に山の形が見えました。夏にはなかなか見られないのですが、なんという奇跡!浅間神社のご加護です!
Simgpd8017

三脚を準備して、金星が見えてくれば方向が定まるのになぁと舞っていると、キラリと金星がキラリ。
金星に向けて撮影していると、何やらいっぱい飛んでいるものがありました。黒い物体は鳥じゃなくて全てコウモリなんです。
めちゃくちゃたくさんのコウモリが飛び回っていたんです。これはいつものことなんですけどね。
Simgpd8105

そして木星も見えてきて、さらに待っていると、肉眼では見えなかったのですが、写真にかろうじて水星まで写っていました。
クリックすると、見やすくして水星の位置を示した写真が見られます。
Simgpd8182
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO1600(8月25日 18:51撮影)

まだ見えていた富士山と水星・木星・金星です。
こちらもクリックするとわかりやすくした写真が見られます。
Simgpd8188
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F5.6 ±0EV ISO1600(8月25日 18:54撮影)

水星がわからなくなると、上空は暗くなってきました。暗くなってきたとなれば、昨日も追いかけた、土星・火星・アンタレスです。
今宵は武蔵小杉のタワーマンション群と土星・火星・アンタレスです。
わかりますよね?
Simgpd8214
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F3.5 ±0EV ISO400(8月25日 19:00撮影)

月は今朝撮影した下弦の月で、「2016年8月 月齢22.1 真っ青な空の下弦の月」を御覧ください。
太陽は撮影していませんが、惑星は太陽の光で見えているということでご容赦を。
というわけで、8/5以来の月火水木金土の揃い踏みでした。
まもなく水星は太陽に近くなって見えなくなり、木星も9月に入ると見えなくなるので、当分の間揃い踏みはお預けです。
次は10/8~12の水星と木星が夜明け前に接近する頃がチャンスだと思います。

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、星座の入門書です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年8月 月齢22.1 真っ青な空の下弦の月

天気予報では8/24の夜から8/25の昼ごろまでは曇りの予報でした。
昨夜の月の出が22:20と遅くなり、それでも見えるかなぁと23時過ぎに散歩に出てみたものの東の空の低いところには雲があり、雲が増えてくるんだろうし、増えないとしてもあの雲を越えるまでにはあと1時間以上はかかるだろうから夜のお月見はダメだから、この月のお月見はダメだなと諦めていました。
一応、昨日のようなこともあるから早く起きてウォーキングするかと思って寝たのですが、昨日はなんだかんだで2万歩(早朝ウォーキングでの5千歩をいれて)歩いていたのに、寝る前に月を探しに散歩に出たものでかなりお疲れモード。布団に入るとあっという間に寝ていて、早起きできずに目覚めたのは7時前。
今朝はダメだろうなぁと外を見ると、なんと青空!
着替えて緑道公園に行こうと外に出てみたものの、昨日の月の位置からしたら上に見えるのでは?と玄関前から少ししか見えない南西の空を見上げると、思った通りに月が見えました。
緑道公園には行かずに玄関前で撮影しました。
Cimg2987
自宅にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO160(8月25日 6:57撮影)
月齢22.1

下弦の月が8/25 12:41なので、ほぼ半分です。
月の入りが12:14なので、11時前に銀行に行ったついでに月は見えないかなぁと思ったのですが、晴れてはいるものの雲が多いし、建物の影のようでみつけられませんでした。
それでも無事にいい加減の下弦の月のお月見が出来て一安心。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、現在予約受付中の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年8月24日 (水)

2016/8/24 一直線の土星・火星・アンタレス

昨日は期待できなかった台風一過でしたが、それでもわずかな晴れ間に、一直線になる直前の土星・火星・アンタレスを撮れました。
今日(24日)が、一直線となる日。
天気予報は見るサイトによってまちまちなもののどうもいまひとつ微妙な雲行き。
実際の空も晴れているようで雲が多く、すっきりとしないい一日で、夜は大丈夫なの?と心配になりました。
夕食を食べ、19時半過ぎに外に出てみると、思いのほか雲が少なくなっていたのですが、南の方には雲があるようでしたが、期待できるかも!と緑道公園に行きました。
行ってみると、雲はあるものの土星・火星・アンタレスがなんとか見えていました。
何枚か撮っているうちに雲が薄れてきたので、ちょっと待つと邪魔な雲がほとんどなくなってくれちゃいました。
ヤッタ~と、張り切って撮影しましたよ。
まずは広く撮った写真です。明るめに補正しています。
土星・火星・アンタレスがわかりますよね。
せっかくなので、写っている星に名前を入れ、さそり座を線でつないでみました。
クリックすると見られますよ。
Simgpd7992
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F9.0 ±0EV ISO3200(8月5日 19:40撮影)

土星・火星・アンタレスにズームイン!
見事に一直線です!
これには名前を入れませんが、上から土星・火星・アンタレスです。
Simgpd7996
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F13 ±0EV ISO3200(8月5日 19:40撮影)

おまけに夏の大三角です。
こちらは名前と線入りです。
Simgpd8016
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO3200(8月5日 19:42撮影)

このあと火星は土星とアンタレスの左側へと一人旅を始めちゃいます。というか、土星とアンタレスが沈むのが日々早くなっていき、火星が取り残されていくという方が正しいかもしれません。

さてさて、肝心のお月様ですが、月の出が遅くなって今夜は22:20となり、近所で見えてくるのがだいたい23時半頃から。夜のお月見はなかなか厳しいです。
今夜は夜更かししようかと思ったら東の空に雲が増えてきています。天気予報も良くなくて、明日のお昼ぐらいまでは曇り空都のことなので、今朝のように早朝に期待したいところですが微妙なところです。
果たしてどうなるでしょうか。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、子供から大人まで楽しめる、長く親しまれている天体観測入門書です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (5)

2016年8月 月齢21.0 絶妙なタイミングで朝の月

月の出が21時を過ぎて日付が変わる前に見るのが難しくなってきました。
でも、それ以上に天気が不安定。
22時頃の空は雲も少なく、これならもうちょっとすれば見られるかもと思い、月の出(21:37)から1時間近く経った22時半過ぎに外に出ると空は真っ白けで、散歩に行って探してみましたが、見ることかなわず。
天気予報では今朝の天気も悪かったのでダメだろうと思っていました。
ところが、久しぶりに5時過ぎに目が覚めました。空はどう?と見ると雲で白っぽいので月は見えないだろうなぁと思ったのですが、せっかく目が覚めたからウォーキングに行くか!と着替えてまずはいつもの緑道公園へ。
空を見回しても雲で白くて月は見えず。
まぁいやと、体をほぐしていました。首をグルグルと回していて、上を向いた時、なんと雲の中にほぼ半分のお月様を発見!
あそこかあそこか!とカメラを向けると一瞬雲で見えなくなったのですが、再びボヤーッと見えてきてくれてボヤーッとですが、お月様の撮影に成功!
早起きは三文の徳でした!
Cimg2978
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO400(8月24日 5:36撮影)
月齢21.0

撮影したあと、すぐに雲に入ってしまい、ウォーキングをしながら気にしていたのですが、雲が厚くなってきて再び見ることは出来ませんでした。
なんとも絶妙なタイミングで首を回していたんでしょうね。少し遅かったら今日は見えずで終わっていたんですからね。早起きはしてみるものですよ。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)も、長新太の名作ナンセンス絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年8月23日 (火)

2016/8/23 土星・火星・アンタレス

台風が過ぎたあと、日付が変わる前になんとか月を撮れてほっとひといき。
そして今日はゲリラ豪雨に襲われました。
今日は晴れていたものの雲が多い一日で、夜もやや多め。
空がぐずついているうちに、夏の大三角とはちがう三角形を作っていた星が日々形を変えていました。
土星・火星・アンタレスの3つの星が三角形を作っていたのですが、火星が日々アンタレスに近づいてきていて、三角形がつぶれていっていて、24日にアンタレスに大接近し3つの星がほぼ1直線に並びます。その後は火星がさらに移動して今までとはちがう方向に三角形を作り始めるんですよ。
久しぶりに、天体観測できるかなぁと、夕食後に緑道公園に行くと、なんとか雲から抜け出た土星・火星・アンタレスに出会うことが出来ました!
名前も入れちゃいました。
Simgpd7901

さて、明日の火星の位置はどこになっているでしょうかって、ほぼ一直線て言ったやないかぁ。
明日の夜は天気が良さそうなので日没後の南の空に注目してください。!

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年8月 月齢19.8 台風一過の更待月

8/22は台風の一日。
多くの方が体感されたでしょうから台風の話は置いといて、台風が過ぎ去ったあと、それでも関東地方は台風一過は期待できないでしょうという予報でした。
過ぎてもお月見出来ないかぁと思っていました。
月の出も20:56と、遅くなってきたので、近所で見えるとしても22時以降。
気にしつつ空を時々見上げていました。
22時過ぎに見た時、空は真っ白だったので予報通り晴れそうにないなぁと諦めていました。
そろそろ寝ようかなと思った0時前。それでも気になって空を見ると、雲がなくなっているじゃないですか!外に出てみると、隣の家の窓に月明かりが感じられました。これは撮りに行くしかない!と緑道公園に行って撮影しちゃいました。
予想外の台風一過の更待月です。
ほんとに夜更けに見た更待月です。
Simgpd7840
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F10 ±0EV ISO800(8月22日 23:49撮影)
月齢19.8

夜空は台風の雨と風で洗い流されたようでとても綺麗で、星がたくさん見え、夏の大三角もカシオペア座もはっきりと見られました。

今の月は朝まで残ってるから朝の月も見られるかなと思ったのですが、全体的には晴れ間が多いものの、西寄りの空は雲があって朝の月は見られませんでした。残念。
台風が過ぎたといっても、関東地方の空は不安定なようなので、突然の雨に油断しないようにしましょう。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、小学生夜空観察入門書を紹介します。

| | コメント (3)

2016年8月20日 (土)

2016年8月 月齢17.7 アンビリーバボーな居待月

今日はゲリラ豪雨に会いながらもゲリラ豪雨を楽しみ、夜は曇ってお月見はダメだなぁと思いながら、雨と虹の記事を書き上げほっとひといき。
felizmundoさんのブログを見ると、月が見えたとあるじゃないですか!
まさかこっちでも?アプリで月の位置を確認すると、ほぼ玄関の正面。ちょっと外に出てみるかと玄関を出ると、なんとぼんやりとですが、月が見えるじゃないですか!
カメラだカメラだ!と取りに戻り、撮影。

虹に続いてまさにアンビリーバボー!
月はちょっと欠けて居待月。
Simgpd7823
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/400秒 F6.3 ±0EV ISO800(8月20日 23:12撮影)
月齢17.7

撮影して戻ってくると、掲載したばかりの記事にlayout3さんから早くもコメントが来ていて、「今、お月様が見えてます!」とあるじゃないですか。
みんな見えたんだと、月に感謝感謝。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)はお休みします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

雨を追い、虹に出会う

日本付近に台風が3つも発生して、次々にやってくる気配で、ここのところ不安定な空が続き、晴れのちゲリラ豪雨、のち晴れ、のちゲリラ豪雨という具合。
今日も我が家の付近では午前中に激しい雨が降ったかと思えば、あっという間に晴れ間が広がって蒸し暑くなりました。
午後になってから、スマホのアプリで品川区に雨雲接近中と通知が来たので、もしかしたら高い所に登れば雨が見られるのでは?と新宿の東京都庁展望台にでかけました。
都庁について、自分の家の方は陽が差していたのですが、なんと、東京スカイツリーが雲に飲まれそうな状況で、東京ドームのあたりには陽が差していることから、上野あたりから東京スカイツリーより北側の北千住方面にかなりの雨が降っているようで降水雲が見られました。
雲から地上に幕が垂れ下がるように見えているのが降水雲で、遠くで降っている雨や雪が目に見える状態のことを言って、気象観測の世界では「視程内降水」と呼びます。
Simgpd696215:33

この雨が次第に近づいてきて15:55、新宿に到達。駅のあたりが霞んでいます。
Simgpd7156

この時、都庁の東側、山手線の品川~田町~浜松町付近と言っても東京タワー付近は真っ暗で、わずか1km程度しか離れていない田町駅近くのNEC本社ビル には日が当たっているのでこの間が雨と晴れの境界で、芝公園よりも東側、本当に山手線付近から海側は晴れていたようです。
Simgpd7186

16時を過ぎると窓に当たる雨が少し静かになったので都庁から西側に目を向けると雨の塊が西へと移動し、甲州街道の北側に沿って移動したようで初台付近から北西に雨の中心は移動していました。
Simgpd7204

16時20分頃、雨の中心は甲州街道をさらに西に進んで、高井戸から吉祥寺エリアへと移動していました。空から地上に降りたカーテンのように見える降水雲がはっきりと分かり、かなり激しく雨が降っている様子が伺えます。
Simgpd7284

雨が静かになれば期待するのは虹!
東の空を見に移動して、目を凝らしていると、虹がぼんやりと見えてきて、そして次第にはっきりとしてきました。しかもその場所はなんとなんとなんと、まさかまさかまさかの場所に見えました。
なんと、東京タワーのすぐそばに見えちゃったんですよ。
なんという幸運!アンビリーバボー!
Simgpd7360

しばらくすると弧のもう一方側も見え出しました。
Simgpd7464

粘りに粘って、17時を過ぎると東京タワーの近くの虹が空へと伸び出しました。
もう少し雲がどいてくれるといいんだけどなぁと撮影。
Simgpd7768

もう少し待ちたいところだったのですが、撮影していた都庁南展望台は17時半閉館のため時間切れだったんですよ。
後ろ髪を引かれつつ虹に別れを告げてエレベーターを下りて行きました。

迫り来る3つの台風。
大きな被害をもたらさないといいですね。


励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年8月17日 (水)

2016年8月 月齢14.6 真夏の十五夜

8/12の日没前に月を見てから、見えそうな空で期待をもたせながらも見えない日が続き、せっかくのお盆はツキのない日を過ごしてしまいました。
そして今朝、台風が過ぎるといい天気。天気予報では晴れ間は昼ごろまででその後は曇りとのことだったので、今日もお月見はダメかと諦めていました。
ところが、午後になってもガンガンの陽射しで、いっこうに曇る気配なし。そのまま夕方になり、あれ?もしかして見えるかも?の予感。
でも、17時過ぎの東の空の低いところは雲が多く、これだと月の出から2時間くらい経たないと見えそうになさそうだったのですが、もしかしたら曇って見えないなんてことはないだろうなぁ、と思いながらも勝負は食後の散歩でだなと気長に待ちました。
家に帰って食事してのんびりしすぎて、食後に居眠り。
気づくと20時前。まさか曇ってないよね?と外に出ると、まだ雲は広がっていないようだったので、月は見えそうだと急いで緑道公園に向かうと、ほぼまんまるの十五夜お月様が見えました。
Simgpd6873
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/1000秒 F6.3 ±0EV ISO800(8月17日 20:05撮影)
月齢14.6

久しぶリのお月様は満月まであと少しのお盆のようなお月様でした。満月は18日18:25で、月の出が18:17なので、見えないでしょうが、顔を出したばかりの時に満月を迎えます。
台風が過ぎたらしばらく晴れ間が続きそうな予報だったのに、気がつけばこの先一週間は曇りか雨に変わってるじゃないですか。
天気が良ければ高いところへと思ったら・・・
といいつつ、また見えそうな空になって、ヤキモキさせるんじゃないだろうなぁ。
ここのところいらついてるから、イライラさせないでおくれよ、お月様~。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、小学生にも読める現代天文学入門書を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年8月12日 (金)

2016年8月 月齢9.5 ちょっとちょっとの十日月

今日もまた雲が多めの晴れ。
月の出が13:25なので、見やすくなってくる15時過ぎから、月は見えないかとブラブラしていたのですが、月が見えるはずの方角には雲がたくさんあって、北寄り、南寄りは雲が少ないといういじわるをされてしまい、今日はダメなのか?と諦めて17時に一度帰宅。
18時前に駅のスーパーに夕飯の買い出しに行くと、なんと雲がなくなっていて綺麗に月が見えてるじゃないですか。なんて意地悪な天気!
駅前再開発現場で十日月です。
Cimg2843
駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F3.5 ±0EV ISO160(8月12日 17:51撮影)
月齢9.5

十日月にズームイン!
Cimg2845
駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO160(8月12日 17:51撮影)
月齢9.5

この分なら、暗くなってから、月と土星の接近もペルセウス座流星群も大丈夫だなと思っていました。

ところが、20時前に外に出てみると、な、な、なんと、空は雲だらけ!
今夜は絶好の条件といっていたばかりなのに、何だこの天気は!
20時の空です。

月が見えるはずの南の空。
Simgpd6302

ペルセウス座流星群が見えるはずの北東の空
Simgpd6304

果たして空の行方はいかに?
月と土星の接近は?ペルセウス座流星群は?

追記

22時現在、20時の空よりも隙間なく雲が広がっています。今夜はもうダメそうなので諦めます。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月夜のナンセンス絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年8月11日 (木)

2016年8月 月齢8.4 東京駅界隈で九夜月

今日は朝から雲が多く、曇りがちな空。昭和記念公園にひまわりと月の撮影に行こうと思っていたけど、ひまわりも月もコンディション不良っぽいからと中止。
今日は見られたらラッキーかもなと思っていました。
午後から皇居東御苑でのんびりではなく、花や昆虫などを撮り歩いていました。しっかりと月は見えないかなぁと東の空を気にしながら。でも、雲が多くて見えそうな気配なし。
15時半ぐらいから本丸休憩所で一休み。
月も見えなそうだし、暑くて疲れてきたから東京駅に寄ってブラブラして帰るかなと、外に出ると、なんと、お月様が雲の上に顔を出しているじゃないですか!
これはついてる~!と撮影しました。
Simgpd6158
皇居東御苑にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/320秒 F6.3 ±0EV ISO100(8月11日 15:51撮影)
月齢8.4

月だけを撮っても皇居東御苑とわからないから、天守台跡から本丸芝生広場を入れて撮ろうと移動。
なんと、月は流れる雲に揉まれてるじゃないですか。ちょっと待って、ちょっと上に抜けた所で撮影。時間はなんと16時!
肝心の月は分かりますか?写真の中央よりやや右の上の方の雲の上をよく見て下さいね。
この後お見せする月も、どこ?という感じですのでよく探してください。
Simgpd6182
皇居東御苑にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/320秒 F7.1 ±0EV ISO100(8月11日 16:00撮影)
月齢8.4

この後、東京駅にまっすぐ行こうと思ったのですが、いや待てよ、せっかくだからちょっと寄って撮影していこうと、和田倉噴水公園に立ち寄りました。
そして、大噴水と月です。
噴水に拭きあげられている月をご覧ください。
Simgpd6239
和田倉噴水公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F8.0 ±0EV ISO100(8月11日 16:22撮影)
月齢8.4

そして東京駅に移動。なんか所かで撮影したのですが、どこで撮っても周りの高層ビルが邪魔くさく写ってしまうんですよ。せっかくのデザインを台無しにしているって思わないセンスが情けなくて悲しい。
歴史ある建物の周囲はその建物が栄えるように周囲の建物の高さを規制して(税金は優遇して)景観も売り物にするぐらいの「おもてなしの心」が外国人観光客をさらに増やすために必要なんじゃないんでしょうか。外国では景観を第一に考えている所も多いというのに日本はそういう点では明らかに後進国。心が貧しい。
丸の内中央口の赤レンガと月です。
Simgpd6287
東京駅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F7.1 -0.3EV ISO100(8月11日 16:39撮影)
月齢4.5

最後にすっきりとお月様です。
Simgpd6292
東京駅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO100(8月11日 16:40撮影)
月齢4.5

後は日没後に、月と火星と土星のトライアングルをと思ったら、雲だらけで見えませんでした。
昨日に引き続き雲に翻弄され気味。
明日の天気は曇りのち晴れ。果たして晴れてくる時間は・・・
昭和記念公園のひまわりはようやく咲き始めたというぐらいで、見頃は週末以降とのことなので、撮影に行っても楽しめなそうなので、残念ながら月とひまわりは断念。明日はどこで撮ろうかなぁ。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月の満ち欠けの絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年8月10日 (水)

2016年8月 月齢7.5 銀座でほぼ上弦の月

今日はやや雲が多くて昨日よりは気温が低いもののいつもの夏より高い気温で、蒸し暑い。
で、雲が多いから今日はダメかなぁと思っていました。
夕方、有楽町に寄ってブラブラ。銀ブラとまでは行きませんが、外堀通りを歩いているとき、月は南中ぐらいじゃないの?南の空の雲が少し薄いからもしかして雲の中に見えたりしてと、アプリで月の方角に見当をつけて見上げると、なんと、雲に擬態しているような月をみつけました。
もうほぼ半分です。それもそう、11日3:22に上弦の月を迎えるので、上弦の月まで12時間を切っています。明日上ってきて見える時はほぼ12時間後ぐらいなのでこの月のほうが上弦に近いというわけなので、上弦の月といってもいいでしょう。
Cimg2813
有楽町にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO160(8月10日 17:24撮影)
月齢7.5

この月をどんな所で撮影したかというと、プランタン銀座の外堀通りを挟んだ有楽町の駅側の歩道から撮影したんです。
プランタン銀座と銀座の柳です。
月がどこだかわかりますか?柳のちょっと横ですので探してみてください。
見上げて撮っている私は、中国人かお上りさんと思われたことでしょうね。
Cimg2815
有楽町にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F3.5 ±0EV ISO80(8月10日 17:24撮影)
月齢7.5

銀座にいるなら、新名所と月を撮らなければと、移動しているうちに、雲はどんどん熱きなってきて、月が雲に同化し始めてしまいました。
辛うじて見える月を見失わないようにしながら、撮影場所を探して、なんとか撮影したのですが、ほとんど雲と同化した月がわかりますか?
あ、そうそう、撮影したのは数寄屋橋交差点で、東急プラザ銀座とほぼ上弦の月です。
Cimg2817
数寄屋橋交差点にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/200秒 F5.8 ±0EV ISO80(8月10日 17:28撮影)
月齢7.5

もっとはっきり撮りたかったし、取り壊しが決まっているソニービルとも撮りたかったので、ブラブラして様子をうかがっていたんですけど、雲が厚くなってきて見えなくなってしまったので諦めて帰りました。
夕食後に見えるかなぁと家を出ると、雨がポツポツ降ってるじゃないですか。空もベターッと雲が広がっていたし、こりゃダメだと諦めました。
明日はお昼に月が上ってくるので、午後、昭和記念公園でひまわりと月を撮ろうと思っているのですが、明日の天気は曇り、そして肝心のひまわりはようやく咲き出したぐらいで見頃は週末とか。これではひまわりと月が撮れるかどうか微妙・・・

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月夜のナンセンス絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年8月 9日 (火)

2016年8月 月齢6.6 酷暑の弓張月

ここのところずっと暑すぎますが、なんと今日の東京は37度超え。体温以上の暑さってそう体感することはありませんが、危険!と感じる暑さでした。
明日も厳しい暑さとか。皆さん気をつけてくださいね。

暑すぎる今日は雲が多い空。この暑い中、15時頃に外にいたのですが、雲が多くて月が見えず。
18時前に、駅前から見上げると、雲が減っていて、月がきれいに見えました。南中から1時間後の弓張月です。なんかピンぼけ~。
コンデジも暑すぎて精度が狂った?
Cimg2812
駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.6 ±0EV ISO80(8月9日 17:48撮影)
月齢6.5

日没前に天気が良くなっていたので、食後に緑道公園にいって撮影しようと思っていたのに、食後、ウトウトしてしまい、ハッと気がついたら20時前。
緑道公園に行ってみると、しっかりとお月様は見えました!
良かった良かったと撮影しました。
すると、偶然にも20時の弓張月でした!
Simgpd5934
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO1600(8月9日 20:00撮影)
月齢6.6

上の月は綺麗に見えますが、実は雲の切れ間でヒヤヒヤの状態。
それでも雲間に、火星・土星・アンタレスのトライアングルも見え隠れ。月は12日の土星との接近に向けて日に日に近寄り、一緒にカメラに収まってくれました。
Simgpd5947
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.0 ±0EV ISO800(8月9日 20:01撮影)
月齢6.6

最初にも書きましたが、暑すぎます。夜になっても気温が落ちません。家ではあまりエアコンを使わない私ですが、さすがに扇風機だけでは耐え切れず、使わずにはいられません。
この暑さ、必要以上に体力を消耗しますよね。
水分補給とミネラルの補給を忘れずに、なんとかこの暑さをしのぎましょう。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、クマくんのかわいい絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年8月 8日 (月)

2016年8月 月齢5.6 夕立、のち月

今日風が強くでやや曇りがちで、少し涼しいかなぁと思うと日が照って蒸し暑くなって、やはり暑い一日!
夕方に向かうに連れて少し雲が切れ始めたので、もしかしたらと期待していました。

日が落ち、暗くなってきた19時過ぎ、そろそろ緑道公園に行ったら見えるだろうなと思ったら、バラバラバラと、急に雨が降りだしたんです。
今日のお月見はこれじゃダメ?と思ったら、15分ほどでやんで、さらに蒸し暑さを増してくれました。
雨がやんだので、とりあえずダメ元で緑道公園に行ってみました。

すると、ぼんやりとお月様が見えました!
やったぜ~!と撮影しちゃいました。
Simgpd5892 1/2秒 F6.3 ±0EV ISO800(8月8日 20:02撮影)
月齢5.6

雲が切れないかなぁとお月見を続けていたら、飛行機の音がしたので、どこどこどこ?と探すと、月に向かうコースを飛んでいたので、月にかかるかと見ていたら、惜しくも月の上の方を通過していきました。
Simgpd5900
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F5.6 ±0EV ISO800(8月8日 20:06撮影)
月齢5.6

夏なので急な雨というのはつきものですが、日が暮れてから夕立っていうのもおかしな話ですけど、めまぐるしく変わる天気が多いですね。
暑さに油断できない上に、天気の変化にも油断ができない、忙しい夏ですね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、宮沢賢治の月夜の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年8月 7日 (日)

2016年8月 月齢4.4 キバナコスモスとトンボと月

今日も暑い、暑い、暑い!
というのに今日は浜離宮恩賜庭園でフィールドワーク。そしてジリジリと照りつける陽射しを浴びながらツキを追いかけるという無謀さ。
もう、クラクラ

浜離宮恩賜庭園ではこの盛夏にキバナコスモスが満開を迎えたので、撮影に行ってきました。
真っ昼間はきついので、14時半を過ぎてから家を出て、庭園に着いたのは15時半。
月はキバナコスモスを撮り終えて、浜松町方面に行って東京タワーと撮ろうと思っていたのですが、キバナコスモスを撮り始めて青空と花を撮ろうと思って空を見上げたら真っ青な空に月をみつけてしまいました。
なんとなく月のありそうな方向を見上げて、おまけにみつけちゃうんだから恐ろしや、自分。
空を見上げたら今日も涼しい場所でと思ったのですが、今日は暑さこらえて月と夜景を撮ろうと、東京タワーの近くへ行きました。
月を撮って、モニターで撮影したらピントがあっているように見えたのですが、パソコンに取り込んで確認したらピンぼけ!
暑さのせいさぁ、暑さのーせいさーぁー(浜田省吾「八月の歌」より
Simgpd5454
浜離宮恩賜庭園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO100(8月7日 15:40撮影)
月齢4.4

キバナコスモスと月です。
Simgpd5571
浜離宮恩賜庭園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/60秒 F22.0 ±0EV ISO200(8月7日 16:01撮影)
月齢4.4

この時期、キバナコスモスの周りには毎年のように夏アカネかショウジョウトンボのアカトンボが群れて飛んでいます。
これは南中後の高い月をキバナコスモスの下にかがんで見上げて撮れば、トンボも写るかも?となるべくキバナコスモスの影に入れるような位置を探しても、ほとんど炎天下でチャレンジ!
キバナコスモスとアカトンボと月です。
月とトンボがわかりやすいようにトリミングしています。
Simgpd5589
浜離宮恩賜庭園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/80秒 F22.0 ±0EV ISO400(8月7日 16:02撮影)
月齢4.4

月にズームインした状態ではなく、広角側で撮影して広い範囲にピントが合うように撮影して、とった写真を確認して、いい位置にトンボがきている写真を選んでトリミング。
アカトンボと月です。
Simgpd5793
浜離宮恩賜庭園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F20.0 ±0EV ISO400(8月7日 16:26撮影)
月齢4.4

アカトンボがゴミのように写っていますけど、キバナコスモスとアカトンボと月です。
Simgpd5845
浜離宮恩賜庭園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F20.0 -0.3EV ISO400(8月7日 16:41撮影)
月齢4.5

最後にもう一枚、アカトンボと月です。
Simgpd5858
浜離宮恩賜庭園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F20.0 -0.3EV ISO800(8月7日 16:41撮影)
月齢4.5

月を追いかけるのは楽しかったのですが、いやー暑い。暑いなんてもんじゃないし、太陽が出ている時間に陽射しを浴びながら月を追いかけるもんじゃないですよ。
帽子をかぶり、後頭部の保護と汗ふき用に首にタオルを巻いて水分補給をしながら、数分撮影しては、日影に逃げ込み、また撮影しては逃げ込んでを繰り返しましたけど、この暑さは危険ですよ。
みなさんはこんなバカなことはやめましょう。
でもなぁ、今週は昼間に月が見やすい頃なので昭和記念公園のひまわりと撮りやすそうだから、撮りに行かなくちゃ!

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、子供の疑問に答える月の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年8月 6日 (土)

2016年8月 月齢3.5 東京タワーと月と木星

今日は暑い、暑い、暑いといっても仕方ないですけど暑すぎ!全国の113地点で猛暑日と日本列島が茹だってます。

今日は月と木星が大接近。この暑さの中、さてさて、どこで撮ろうか。

今日も涼しい場所でと思ったのですが、今日は暑さこらえて月と夜景を撮ろうと、東京タワーの近くへ行きました。
日没後に行けば、木星も見えてきて月と木星と東京タワーでいい雰囲気~と思ったのですが・・・
東京タワーの近く、増上寺まで来ると、月が雲で見え隠れした状態で、雲の流れも怪しげでした。
なんとか見えてきてちょうだいと祈りながら月と東京タワーがいい位置になる場所を探して移動していると、雲がどいてくれて、月と東京タワーがいい雰囲気。
Simgpd5382
東京タワーにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F4.5 ±0EV ISO400(8月6日 18:51撮影)
月齢3.5

木星は見えてないかなぁと、ズームイン。肉眼ではわかりませんでしたが、ズームインしたら月の近くに木星が見えました。
この写真じゃちょっとわからないでしょうね。
Simgpd5384
東京タワーにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/160秒 F5.6 ±0EV ISO800(8月6日 18:51撮影)
月齢3.5

月と木星にズームイン。
これなら木星もわかりますよね。
Simgpd5387
東京タワーにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO1600(8月6日 18:51撮影)
月齢3.5

もう少し暗くなって木星がはっきりしてくる前に、ちょっと移動して雰囲気のある写真を撮ろうと移動しました。
芝公園の一角の街路灯が連なり、東京タワーへと導いてくれるようなところがあるんです。たまにドラマでも登場します。私もドラマで見て、どこだ?と探して見つけた場所なんです。月がかろうじて木の上に見え、暗くなったら木星と撮れるぞ、とこの時は思ったんですよ。
Simgpd5396
東京タワーにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F4.0 ±0EV ISO1600(8月6日 18:57撮影)
月齢3.6

この後、カメラの電池が切れたので交換して、さぁ撮るぞと思ったら、分厚い雲が東京タワーの周りの空を覆ってしまって、月の姿はまったくわからなくなりました。
雲がどいてくれるかなぁと見ていたのですが、開いていた隙間が次々に埋まりだし、いつ雲が撮れるかもわからないほどになりました。時々刻々と月も木星も高度を下げていくので、見難くなっちゃうし、こりゃもうダメかもなぁと、諦めて帰りました。
この後、晴れたのでしょうかね。

明日は今日のように暑くなるそうです。鼻の撮影に出かけたいのですが、ちょっと暑すぎて気力が萎えています。みなさんも外出するときは暑さ対策をお忘れなく。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、「こっちむいて」と呼びかけながら、月の変化を見続ける男の子と月の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年8月5日 1時間ちょっとで「日月火水木金土」

これがふたつ目の記事です。できたら「2016年8月 月齢2.5 夕焼け雲と三日月」から読んでくれると嬉しいなぁ、なんて。

都庁展望台で細い三日月の撮影をした後、今月中旬に水星が東方最大離角になるってことは、夕方の空に見えるのでは?と思い、iPhoneのアプリ「Star Walh 2」で、位置を確認して発見しちゃったんですよ。何をって?
このまま暗くなるのを待てば、この位置で、太陽の近くから、金星・水星・月・木星と一直線上に並んで見えるということにです。
ちょっと待てよ、今は日が暮れれば火星と土星とアンタレスがトライアングルを作ってるのがみえるから、もうちょっと暗くなるのを待てば、あっという間に「日月火水木金土」が達成できるではないか、ということに気がついちゃったんです。
月が撮れて満足して帰ろうかと思っていた時に水星の東方最大離角が浮かび、アプリのおかげもあって踏みとどまれました。

まずは日、太陽の写真。
雲の中に沈む寸前の太陽です。
Simgpd5131
都庁展望台にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(8月5日 18:33撮影)

さて、太陽の近くの惑星はいつ見えてくるかなぁと眺めていると、やはり木星と金星は早く、19時を過ぎた頃から見え始めました。
やはり問題は水星。アプリを頼りに月と金星の間にある水星の位置に目星をつけて撮影してはモニターで拡大して探していたら、19:10頃から写真には写っていました。でも、よくわからない。
でも、移り始めたからもう少し暗くなればと待ち、19:13に寄ればわかるようになったので月と撮影。月の右下の点が水星ですよ。この時点でも肉眼ではわかりませんでした。
これで、月・水。
Simgpd5232
都庁展望台にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F5.6 ±0EV ISO800(8月5日 19:13撮影)

水星が見えている時にはすでに木性・金星も見えていたので、みんな揃って記念撮影。
Simgpd5234
都庁展望台にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.5 ±0EV ISO800(8月5日 19:13撮影)

上の写真に名前を書き加えました。
クリックしてみていただければ惑星がわかると思います。
これで、月・水・木・金!
Simgpd5234a
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
10秒 F6.3 ±0EV ISO200(1月28日 20:24撮影)

この後もしばらく水星がなんとか目視できないだろうかと粘ったのですが、なかなか見えてこないし、金星が地表付近の雲の中に消えてしまって、これではもう揃い踏みが撮れないから火星と土星を狙おうと、展望室内を移動したのですが、なんと、ちょうど北展望室から見ると都庁南展望室の向こう側ということが判明。急いで降りようとするも、上ってくる人が多ければ下りる人も多いというわけでしばし足踏み状態。外に出て、どこで撮ろうかと見上げると、都庁が五輪カラーにライトアップ中ということに気がつき、せっかくだからちょっと離れて都庁も入れるか、と、センチュリーハイアット東京側に移動して、撮影。
五輪カラーの都庁と、火星・土星・アンタレスのトライアングルです。
これで火・土と撮って、めでたく「日月火水木金土」の達成となりました。
Simgpd5327
都庁付近にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(8月5日 19:44撮影)
月齢2.5

上の写真に星の名前を入れてみました。
これで火・土と撮って、めでたく「日月火水木金土」の達成となりました。
Simgpd5327a
都庁付近にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(8月5日 19:44撮影)
月齢2.5

水星の東方最大離角は8/17、ちょうど十五夜なので、うまくすれば今の月のあいだは「日月火水木金土」が達成できそうですよ。
水星と金星の高度は低い上に、水星は暗いのでよほど条件が良くなければ難しいですが。
肉眼で見るなら8/17を挟んで1週間ぐらいがいい頃。
お子さんの夏休みの自由課題に天体観測なんていかがですか?
狙ってみるのも面白いと思いますよ。

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、星座の入門書です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年8月 5日 (金)

2016年8月 月齢2.5 夕焼け雲と三日月

今日は記事を二つに分けてお届けしますが、ひとつ目は8月のお月見スタートの記事です。そしてもう一つ目は、こりゃ今月のお月見は幸先いいぞ、という記事です。
それではまず、お月見の記事です。

先月は長い梅雨のせいでお月見出来ないというほどのこともないけど、すっきりとした月見はできない、そんなお月見が続きました。
月が変わって、8/3の早朝に新月を迎えたお月様は果たしてお月見を楽しめるのか?
日の入りと月の入りの関係から、肉眼で見られるのは三日月の今日の夕方からだろうと思っていたので期待していました。
そんな今日はめちゃくちゃ暑い。暑くて死にそうな一日でしたが、月見のために体力温存。
今日の帰りは、新宿に寄っていたので、その足で涼みながらお月見できる都庁展望台に久しぶりに行ってきました。
中国人の団体客などが展望台に上がるのに列をなしていて、18時10分頃に列に並んだのですが、展望台に上がれたのは18:20過ぎ。まぁ、月が見えるのは早くても日の入り(18:41)頃ぐらいだろうなぁと思いながら、綺麗な夕日を眺め、太陽から南の上の方へ、月はこの辺だろうなぁなんて視線を移動させて行ったら、なんと見つけちゃいました。
日の入前の細い細い三日月を見つけちゃいました。見つけたどー!

私以外の人は沈みゆく夕日の方を向いて撮影しているのに、私だけちょっと違う方向にカメラを向けて撮影していました。ちょっと邪魔だったでしょうね。
Simgpd5055
都庁展望台にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(8月5日 18:26撮影)
月齢2.5

この細い三日月がどんな位置にあったかというと、こんな位置といってもわかりませんよね。
今にも沈もうかという太陽が空を夕焼け色に染め始めた空の上に見えていたんですよ。都庁にいた人の中で月に気がついたのはお月様バカの私だけでしょう。
Simgpd5058
都庁展望台にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F8.0 ±0EV ISO200(8月5日 18:27撮影)
月齢2.5

日が沈み、しばらく眺めていると、綺麗に夕焼け色に染まりながら雲が月を通り過ぎてくれたので、夕焼け雲と月を撮影。
こんなにスリムになったお月様です。
Simgpd5167
都庁展望台にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F4.5 ±0EV ISO200(8月5日 18:51撮影)
月齢2.5

この後もしばらくお月見。というのは、今月中旬に水星が東方最大離角になるってことは、夕方の空に見えるのでは?と思い、iPhoneのアプリ、「Star Walh 2」で、位置を確認すると、これは!ということになりました。
それが、もう一つの記事になります。
こっちから先に読んでね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月に見守られて子どもたちが夜のお散歩をする絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »