« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月29日 (木)

2016年10月のお月見情報

9月は台風や秋雨前線で、東京はスッキリ晴れた日がまったくなく、夜空を楽しめませんでしたね。一体いつまでこんな天気が続くのか、心配になるような空模様で、夜空を楽しめず鬱憤が溜まりますね。
10月は熱くもなく寒くもなくちょうどいい頃なのですっきりと晴れて楽しめるといいですね。

それでは、2016年10月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

10/1(土) 9時11分:●新月

10/4(火) 夕方の西の低い空で月齢3の細い月と金星が接近

10/6(木) 宵の頃、月と土星が接近

10/8(土) 21時:月面Xが見える

10/9(日) 13時33分:上弦

中旬  明け方の東の空で水星と木星が接近

10/13(木) 後の月(十三夜)

10/16(日) 13時23分:○満月

下旬  夕方の南西の空の低空で金星と土星が接近

10/21(金)  オリオン座流星群が極大のころ(出現期間10月10日~11月5日)

10/23(日) 04時14分:下弦

10/31(月) 02時38分:新月

10月は大きな天体現象もなくなり一休みです。でも、少しずつ位置を変えながら接近し合う惑星の動きを追いかけてみるのもいいかもしれませんよ!
そして後の月のお月見も楽しみましょう。
なにはともあれ、まずはすっきりと晴れてくれることを願いましょう。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (0)

2016年9月25日 (日)

2016年9月 月齢23.6 久しぶりに朝の月

いやー、天気が悪い日が続きすぎ。雨がやまない日はないけど、曇の日も大概にしてくれと言いたくなるような日が続いています。

そんな中でも、9/17(土)まではかろうじてお月見できていましたが、その後は空に隙間なく雲が広がり、見上げるまでもない日でした。そうこうしているうちに下弦の月をすぎ、月のでも夜中へと移り、月の入りが遅くなってお昼すぎまで残るようになっていました。
そんな9/25(日)。7時過ぎに相変わらず雲が多いながら、雲の中から太陽を感じることが出来ました。もしかしたらと、緑道公園に行ってみると、雲間にわずかに青空が見えたのですが、すぐに雲で覆われてしまって月を突き止めることが出来ず。
今日もだめ?一体いつ見られるのかなぁと帰宅。
8時過ぎ、窓の外に日差しを感じました。窓を背にしてたんですけどね。9/17以来の眩しい日差しでした。これなら!と玄関を出て南西の空を見上げると、雲が減って青空が見え、その中に、久しぶりにお月様を発見しちゃいました!カメラを慌てて取りに戻らないようにとしっかりと持ってきていたので、青空の中の月をナイスキャッチ!
Cimg3218
自宅にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO100(9月25日 8:12撮影)
月齢23.6

このまま天気が良くなってくれるのかなぁと思ったら、またすぐに雲が増えてきてしまいました。
無事につきをキャッチできましたけど、ほんとに安定しない天気がいつまで続くのでしょうか。秋晴れの空を今年は見られないのではないかと心配しちゃいますよ。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)も、長新太の名作ナンセンス絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (5)

2016年9月21日 (水)

2016年9月後半のISS(国際宇宙ステーション)情報

ここしばらくISS(国際宇宙ステーション)観測は夜明け前で、観測しにくい日ばかりでした。

9月後半のさらに後半になると、ようやく日没後に見えるようになります。ただ、影に入ってしまうこともありますが、せっかくの観測機会到来ですので、念入りに準備をして追いかけてみてください。
2016年9月後半のISS(国際宇宙ステーション)情報をお届けします。

高度が高くて比較的見やすそうなものを中心にお伝えします。高度が低くても場所によっては見られるかもしれませんのでその他の日時や詳細は
ToriSat - 国際宇宙ステーションを見よう
きぼうを見よう(JAXAのサイト)」
Heavens-Above」
などをご覧ください。

以下の情報は主に「Heavens-Above」を参考にしています。

9月後半の東京で見やすい条件の国際宇宙ステーション(ISS)情報です。
見え始めの時間と方位、最大仰角時の時間と方位・角度、予想される明るさ(等星)をお伝えします。
直前に変わることもありますのでご了承ください。
9/27(火) 19:04 南南西(214°)  19:06 南南西(196°) 34°  -2.2 火星の近くを上ってきたすぐに影に入ります。。
9/28(水) 18:12 南(189°)  18:15 南東(131°) 25°  18:17 東(85°)   -2.2 火星の下方を通過し、長く見られます。
9/29(木) 18:56 西南西(245°)  18:59 北西(321°) 49°  19:00 北北東(13°)  -2.5 土星の西側から現れ、北極星の近くを通過して影に入ります。
9/30(金) 18:04 南西(223°)  18:07 南東(137°) 77°  18:10 北東(51°)  -3.4 土星付近から現れて、夏の大三角形を通過します。

一覧をPDFファイルにしました。
下記をクリックしてご覧ください。
または、お使いのPCにダウンロード(IEの場合、下記リンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択、Firefoxの場合「名前をつけてリンク先を保存」を選択)してご覧ください。
「ISS201609B.pdf」をダウンロード

7月後半は連続してISS(国際宇宙ステーション)が見られるチャンスがあります。梅雨入り後となるでしょうからISS(国際宇宙ステーション)を眺めてみてください。
大西宇宙飛行士が滞在中ですから、応援しましょう。
8月前半は上ってきてすぐに影に入ることが多くなって探しにくくなり、中旬から見やすくなりますので、夏休みの天体観測の一つとしてISS観測を楽しんでくださいね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、数字で追いかける宇宙の絵本です。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (0)

2016年9月17日 (土)

2016年9月 月齢16.1 ボヤーッと立待月

今日の天気予報は曇り時々雨だったのですが、日中はスッキリ晴れというわけではありませんでしたが久しぶりに陽射しもありました。午後から降る降ると言われていた雨も日が暮れても雨は降ってきませんでした。
それでも夕方からすっかり曇り空になってしまったので、月は見えなさそうな雰囲気でした。でも、ここ最近はもや~っとした中に月がボヤーッと見えるモヤモヤ月見なので、もしかしたら今日もと、月を探しに行ってきました。

今日の月の出は18:11と遅くなり、緑道公園ではまだ見られなそうな19時半過ぎだったので見られなそうなので見られそうな場所を求めて、たどり着いたのはスクエア荏原前の広場。月の位置を確認して空を見上げると、モヤモヤーっと月というよりも月明かりが見えました。
Simgpd9874
スクエア江原にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO1600(9月17日 19:49撮影)
月齢16.1

雲がゆっくりと流れているので月明かりが明るくなったり暗くなったりしながら月の形が少し見えてきました。
Simgpd9887
スクエア江原にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(9月17日 19:49撮影)
月齢16.1

それから数分待って、なんとか月の形がわかるようになりました。今日の月の呼び名の通り立って待っていた立待月です。ぼんやりしていて架け始めているのがわかりにくいですね。
Simgpd9916
スクエア江原にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO1600(9月17日 19:52撮影)
月齢16.1

このあとしばらく見ていたのですが、天気予報ではこのあとは雨が降ると言ってるし、上の写真以上にきれいに見えそうにない雲行きだったので諦めました。
それにしても天気が悪いと言いつつ、なんとなく月が見えちゃっているのですが、今日もまた、なんとなく見えちゃった日でした。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、さみしいノネコのたのしいお話 の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (5)

2016年9月16日 (金)

2016年9月 月齢15.2 仲秋の満月!

一日中曇り空の16日。夜になっても空は真っ白で今日はダメですと、felizmundoさんのブログに書き込んで、今日はもいいやとパソコンの電源を落とし、さぁ別のことをしようとしたのですが、なんとなく外が気になったので、外に出てみると、なんと、隣の家の向こうに月明かりがわかりました。月明かりがあるということは月が見えてるってことじゃん!これは撮りに行かなくてはと急遽緑道公園へ。
なんと、ちょうど月のいる部分の雲が薄くなっていて、月が見えてるじゃないですか。なんというサービスの良さかと驚きました。
Simgpd9792
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F5.6 ±0EV ISO1600(9月16日 21:58撮影)
月齢15.2

雲が流れ、月の上を通過するので月の明るさの変動が大きく、設定がなかなか大変。それでも、一瞬のタイミングを逃さず、まずまず明るく見えた瞬間を撮影。少し雲がかかってもや~っとした感じですけどね。
9/17 4:05が天文学上の満月で、月の入りが5:30なので、この月は満月といっても問題なし!
Simgpd9811
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO1600(9月16日 21:59撮影)
月齢15.2

今日のタイトルは仲秋としているのにお気づきですか?十五夜お月さまは中秋の名月。違うのが分かりますか?
わからない方は前回の記事「2016年9月 月齢14.1 中秋の名月!」をお読みください。
天気が悪いと言いつつ、なんとなく月が見えちゃっている今日このごろ。とても嬉しいことなのですが、あ、見えた、今だ!なんてせわしなく撮るのではなく、いい月だなぁとのんびり眺めながら落ち着いて撮りたいですよね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、楽しいお月見の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

多肉植物でお月見

中秋の名月のお月見はいかがでしたか?

見られなかった時ように準備していたのですが、幸いにも見ることが出来たのでボツにするところでしたが、せっかく用意してもったいないので、見られなかった時用のネタをお披露目します。

タイトルにある通り、「多肉植物でお月見」です。
どういうこと?

まずは写真をご覧ください。
真ん中の月は昨年の中秋の名月です。(昨晩の綺麗に撮れた中秋の名月に変えて撮り直せばよかった・・・)
Simgpd9697

これだけ見れば、ただ、中秋の名月の写真を多肉植物が囲んでいるだけじゃん!と思いますよね。
この多肉植物の名前を書き入れて見ます。
さぁ、どうですか?何か気がつきましたか?
Simgpd9697a

わかりましたか?全て名前に「月」を含んだ多肉植物です。

月の王子(つきのおうじ)  たいてい、黄麗(おうれい)で売られています
月静(つきしず、げっせい)
黄金花月(おうごんかげつ) いわゆるカネノナルキの一種
月下美人(げっかびじん)
朧月(おぼろづき)
月兎耳(つきとじ) 葉の形が兎の耳のようだから
銘月(めいげつ)

探せば他にもまだまだたくさんあるのですが、七福神ならね多肉植物七月神として、サカタのタネガーデンセンター横浜と西武池袋の屋上のガーデニングショップで見つけた中から選んだ7種類です。

ススキにお月見団子もいいですが、自分なりにお月見を楽しむのもいいでしょ。
さて、10/13の十三夜の後の月見はどうでしょうね。
今年は十五夜は15日、十三夜は13日と、うまい巡り合わせになっています。
幸いにも十五夜は見られました。あとは十三夜。
こちらにもツキがあるといいのですが、はたして・・・

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年9月 月齢14.2 夜中は見事な中秋の名月!

昨日の十五夜は見られたものの雲でちょっと残念だったなぁと、布団に入ろうとしたのですが、ちょっと諦めきれず、外を見てみたら、なんとなく雲が減っているように見えたので、スマホのアプリで月の位置を確認すると、ギリギリ庭の方の空に見えるかもしれない位置だったので、玄関先に出てみると、なんと雲がとれて煌々と輝く中秋の名月が浮かんでいました!

満月にはちょっと早いのもよく分かる、それはそれは綺麗な十五夜お月さまでしたよ。
急いでカメラを取りに戻って撮影しました。
もうちょっと時間を確認して撮れば、午前0時の中秋の名月だったのですが、嬉しさのあまり時間を確認するどころじゃありませんでした。

Simgpd9771
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/1000秒 F6.3 ±0EV ISO800(9月15日 23:58撮影)
月齢14.2

いや~、まさか夜中にこんなに綺麗に見えるとは思いませんでしたよ。
寝る前にお月さまに声をかけてもらえて光栄でした。
いいお月見でしたよ。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、楽しいお月見の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年9月15日 (木)

2016年9月 月齢14.1 中秋の名月!

今日はまた朝のうちは雨。その後、雨はやんだものの一日中曇り空。
今日は十五夜、中秋の名月だけど、無月かぁとほぼ諦めていました。
ところが・・・
18時頃の空は、昨日よりも雲が多いものの、なんか月が見えそうな雰囲気。でしたが、月の姿は見えませんでした。
やはり今日は無理なのかなぁと思いながら、だめでもともとと、夕食後に緑道公園に行ったみました。
出かける前に中秋の名月の見える方向に見当をつけていたので、見えるわけないけどどうなんだと見上げてみたら、な、な、なんと!ちゅ、ちゅ、中秋の名月が、雲間に顔を出してくれてる!
慌ててカメラを構えるものの、既の差で雲の中に入っちゃいましたが、またすぐに顔を出してくれて、ハンターチャンス!じゃなくてシャッターチャンス!
ちょっとぼんやりしていますけど、何枚か撮影した写真の中で一番全体がはっきりしている写真をお届けします。

Simgpd9723
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO1600(9月15日 19:36撮影)
月齢14.1

この後も、何度か雲に隠れたり、雲から出たりを繰り返していたのですが、月全体が雲から抜け出ることはなく、まさに絶妙なタイミングで十五夜お月さまのお月見をしてしまいました。
月のうさぎがちょっと遊ぼうって声を架けてくれちゃったみたいです。
まさにツキがありました!
みなさんのところはどうですか?

おまけ
中秋の名月ですが、仲秋の名月と書かれている場合がありますが正解だと思いますか?
正解は「中秋の名月」です。

「ちゅうしゅう」とは、旧暦の秋の真ん中の時期をさします。昔は、旧暦7・8・9月を「秋」としていて、秋の真ん中の時期なので8月を仲秋と呼んでいました。
つまり、「旧暦8月」を表すときには、仲を使う「仲秋」と書きます。

「中秋」と「中」の文字を使うと、秋の真ん中の日をさします。つまり「旧暦8月15日」だけをさすことになります。
ですから旧暦8月15日に見える月のことですから、漢字では「中秋の名月」と書くのが正しいというわけです。
知ってましたか?私も勉強しちゃいました。

無月の時のネタは明日お届けします。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、今日のように大きな雲が広がっちゃった十五夜の夜の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年9月14日 (水)

2016年9月 月齢13.0 見えたよ!小望月!

今日も朝のうちは雨で、その後は曇り空。
天気予報通り今日も一日曇って月も見えない感じだなぁと思っていました。
でも、16時前に日が差しているのが感じられました。空の様子は見ていないのですが、日が差すということは雲に隙間ができてるってことだから、もしかしてもしかしてこの前みたいなことがあるかも?とちょっと期待していました。
帰りに電車に乗っている時は、空は隙間がありそうでなさそうでしたが、期待薄の感じ。
駅で降りてそのままスーパーに入って買い物をして外に出ると、おや?正面の空がねずみ色ではなく、晴れ間のある夕方の色っぽいじゃないですか!スーパーの出口は南西方向なので、それじゃ東は?と向きを変えると、バーンと小望月が目に飛び込んできました!もうびっくり!
これは撮らなくちゃと、邪魔にならない隅っこに移動して、スーパーの袋を左手に下げながら、右手でコンパクトデジカメを構えて撮影。
無事に小望月が撮れました。
Cimg3203
駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/160秒 F5.9 ±0EV ISO1600(9月14日 17:54撮影)
月齢13.0

小望月にズームイン!満月まで日があるのでまだまだ欠けているのがわかりますね。
Cimg3204
駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/160秒 F5.9 ±0EV ISO1600(9月14日 17:54撮影)
月齢13.0

駅前再開発で建物が全く無いのが幸いして無事に小望月が撮れました。
雲が切れ切れになっていたので、もしかしたらこのまま晴れちゃったりしてと思ったのですが、そこまでは行かず、日が暮れてから外に出ると、真っ白け。それでも、ちらっと月明かりを感じられたので、見えてくるかな?と思ったのですが、どんどん雲が厚くなって月明かりも感じられなくなり、THE END!
いよいよ明日は旧暦の8月15日。というわけで中秋の名月なのですが、°の天気予報を見ても良さそうなものは一つもなし。非常見厳しい状況です。 雨月となるか無月となるか、もしかしたらちらっとでも?
見えなければお見せするというネタが登場することになるか、どうなるでしょう。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)も、長きに渡って愛されているおつき様が登場する絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年9月12日 (月)

2016年9月 月齢11.1 南中の月、み~つけた!

天気は11日から18日までの週間予報では雨か曇り。昨日は雨が降ったりやんだりで月は見られず。
そんな中、ブログ仲間のlayout3さんが見事、雲の隙間に月を捉えていました。

今日の天気も曇り空。でも、空を見上げると時々雲の隙間があって、雲の向こうの青空が覗く時もありました。この空なら夜にももしかしたらと思いましたが、暗くなるに連れて雲は暑くなる一方でした。
でも、昨日のlayout3さんのようなことがあるから、お月見に出かけました。
雲が多いので、月が出ているからと適当な時間に行っても見つけにくいので、一番見つけやすい南中の時間(19:55)を狙って。だって南の空を少し見上げてればいいんですから。
空は雲が勢いよく流れていて、その所々に僅かな隙間がありました。
あの隙間が月の上を通りさえすれば!と19:45頃から南の空を眺めていました。
眺めながら、高さも確認したほうがいいなとスマホを見て、顔をあげたらなんと月の姿が見えてるじゃないですか!でも、カメラは間に合わず。
よしあそこか!と狙いは定まり、流れてくる雲の隙間が差し掛かれと祈りながら眺めていると、ぼんやりと月明かりが見え、月の姿が見えました。よっしゃー!と撮影しましたが、月が暗すぎてシャッタースピードを遅くしたりして慌てたのでブレていますけど、月と分かる写真が撮れました
Simgpd9658
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F7.1 ±0EV ISO3200(9月11日 19:58撮影)
月齢11.1

もうちょっとはっきり見えないかなぁと粘ったのですが、なかなか月が見えてくれず、20時を回って流れてきた雲の隙間にかろうじて、月の姿が見え、これもなんとか撮影出来ました。
Simgpd9674
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO3200(9月12日 20:00撮影)
月齢11.1

この後は、雲がベターッとした感じになって空は広く覆われてしまって、見えそうな雰囲気ではなくなったので諦めました。
今日は作戦勝ち!
この先の天気は少しはいい方向に変わってくれないですかね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、まあるい月を見つけたみんなの喜びを表現したような絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年9月10日 (土)

2016年9月 月齢9.0 秋の空の十日月

今日は雲が多めの晴れ。月は登り始めた頃から見えたり隠れたりしていました。
今日の月の出は13時で、なんと14時過ぎには月を見ていました。
でも、老人ホームの父を病院の診察に付き添う車の中からだったので撮影できず。診察が終わって、迎えを呼んで待っている時には雲が多くて見えず、車で戻るときには顔を出していたけどこれまた撮れず。
ホームからの帰り道に月はあっちかなぁと見上げると見えたけど、撮ろうとしたら雲の中。そのまま駅着。今日はこんな感じで撮れないのか?と不安がよぎりました。
池袋駅について、池袋西武の屋上のガーデニングショップで買いたいものがあったのでちょっと立ち寄るついでにお月見と思っていました。屋上に上がると雲が多くて月の姿なし!今日はほんとに月があるのにツキがない最悪の日になりそう!とやや落ち込み気味。
ガーデニングショップで買い物をして、急いで帰る必要はないので空中庭園を眺めながら月は見えてこないかと待っていました。
そして、ようやく月が雲から抜けだしてと言うか雲が薄くなって、月の姿がはっきりと確認できるようになってくれました。
南中(18:14)が近い17時半過ぎなのでほぼ南の秋の雲が広がる空に十日月です。
Cimg3126
西武池袋屋上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/200秒 F5.9 ±0EV ISO125(9月10日 17:34撮影)
月齢9.0

空中庭園の睡蓮の池に映る十日月です。
Cimg3172
西武池袋屋上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/100秒 F5.4 ±0EV ISO1600(9月10日 17:37撮影)
月齢9.0

雲がどいてくれたところですっきりとした夕空の十日月です。
Cimg3186
西武池袋屋上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO400(9月10日 17:37撮影)
月齢9.0

あやしい雲は無くなりそうでなくならず。その周りには秋のいわし雲が泳いでいて、その間を十日月は泳いでいました。
Cimg3194
西武池袋屋上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F3.5 ±0EV ISO80(9月10日 17:39撮影)
月齢9.0

日が暮れてくると雲が増え始めてひやっとしましたが、夜も無事に見られましたよ。
明日からは土曜日まで雲と傘のマークがズラリ。15日の中秋の名月も17日の満月も拝めなそうですね。せっかく新暦でも旧暦でも15日の十五夜のお月見なんですけどね。
雨で見えなければ雨月、雲で見えなければ無月と、見えても見えなくても昔の人は風流を楽しんだのです。で、私も楽しむべく・・・
中秋の名月が見られなければお届けしますが、見えたらお蔵入り?
さぁ、どうなるでしょうね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、長きに渡って愛されているお月見の絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年9月 9日 (金)

2016年9月 月齢8.1 火星と土星と上弦の月

今日は、昨日までの天気が悪いはずが晴れにずれてくれたのとは対照的に、晴れ間が多い予報が雲の多い天気に・・・
どうしてこうもうまく行ってくれないのでしょうか。○心と秋の空とはよくいったものです。
今夜は月と火星と土星が夜空に三角形を描く日。晴れてちょうだい!の願いも虚しく、夕方から雲が増えちゃって見えるかどうか微妙な雲行き。
夜は曇りとのことなのでちょっと早めに見に行こうと、夕飯を手っ取り早く済ませて、緑道公園へ。
いやー、雲が多いもののなんとか上弦の月が見えました。
Simgpd9551
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO1600(9月9日 19:28撮影)
月齢8.1

さてさて、火星と土星ですが、雲が流れる雲が薄くなった時に月の下に並んでいる火星と土星が見えました。見えたり隠れたりする中、なんとか撮影に成功!見事に三角形を作っていますよ。
アンタレスは雲に覆われてしまって見られませんでした。
Simgpd9571
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F5.6 ±0EV ISO1600(9月9日 19:30撮影)
月齢8.1

上弦の月の時間は20時49分なので、その時刻にもと思いましたけど。雲が増えちゃいましてダメでした。
さてさて、この先のお天気ですが、土曜日は晴れ間もありそうですが、その後は雨か曇りのオンパレード。9/15の中秋の名月も無月になりそうです。
みなさ~ん、てるてる坊主の出番ですよ!

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、十五夜ファンタジー絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年9月 8日 (木)

2016年9月 月齢6.9 奇跡的に昼と夜に出会えた月

今日は台風から変わった温帯低気圧の影響で変わりやすい天気。朝は一時青空が広がッタと思ったら、8時過ぎになって雨がちょっと降り、また急速に回復。もう止むのかなと思うと昼前になってまた雨。またちょっと降ってはやんでまた晴れ間が覗くの繰り返し。
そして午後。14時頃に暗くなってきて一雨。その後、15時過ぎぐらいから回復してきて晴れ間が広がりました。
もう月は見えてる時間だから、昨日のように晴れ間に見えないかなぁと、南中(16:38)が近い16時頃に息抜きに外に出て、太陽の位置から90度ぐらいで、少し見上げたぐらいの高さだよなぁと、空をみあげていました。
雲が勢いよく流れているのがよくわかりました。
そして、なんとここで奇跡!
大きな雲が流れた後に月が見えました!み、み、見えた!
コンデジ持ってきていて大正解!と急いでカメラを構えると、薄い雲が流れてきて月にかかりましたが隠れることなく無事に撮影成功!
Cimg3098
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO100(9月8日 16:11撮影)
月齢6.9

見ているとまた大きな雲が流れてきて、危ない!隠れちゃう!という直前を撮影。
この後、大きな雲が流れてきて空を覆い、徐々に暗くなって16時45分頃にはしっかりと雨がまた降り出しました。
Cimg3103
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/800秒 F5.9 ±0EV ISO80(9月8日 16:12撮影)
月齢6.9

雨はシトシトという感じで意外と長く降り、自宅で夕飯の支度をしていた18時半頃まで降っていました。
今日はもう無理だろうなと思いながらも、雨がやんだのでもしかしてと、緑道公園に行ってみましたが雲が厚く見えず。
その足で商店街を30分ほどふらついて、家に帰る途中、なんと月が見えました!
この時はすぐに隠れたのですが、これは緑道公園に急いで待てば!と急ぎ足。
でも、その途中ではっきりと見えたので、安全な歩道から撮影!
ナイスショット!
Simgpd9502
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO1600(9月8日 20:29撮影)
月齢7.1

流れてくる雲の方向を見ていると、所々に切れ間があって、その切れ間にチラチラっと星が見えたんですよ。 あれは火星では?あれ?土星もちらっと?アンタレスも?という具合にチラチラッと見え、時々揃って見えました。
すべてが見える一瞬を逃すな!と舞っていると瞬間遅れるので、待つよりも撮り続けて数撃ちゃ当たるだと、何枚も連射!そして見事に、月と火星・土星・アンタレスが撮れました。なんという奇跡!
写真はわかりやすいように明るく補正しています。
Simgpd9522
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2.5秒 F5.6 ±0EV ISO800(9月8日 20:31撮影)
月齢7.1

ちなみに、夜の月見の時、私の顔には雨粒があたってたんですよ。それでも見えたという、ありえないほどの奇跡です。
今夜は月と土星が接近していました。9日は月は土星を追い越して、火星と土星を結ぶ線を挟んでアンタレスの反対側に位置します。これまた見逃せません。明日の夜は埼玉も千葉も晴れていそうなので無事に見られそうですよ。地域を特定して、他の地域の方にはごめんなさいね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月の満ち欠けについて学べる楽しい絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年9月 7日 (水)

2016年9月 月齢6.0 思いがけず晴れた空の弓張月

今日もまたまた天気予報がいい方向にはずれてくれましたね。
天気予報ではずっと雨のマークがついていたのに、天気はどんどんいい方へいい方へと変わり、完全な青空とまでは行かないもののいい天気で蒸し暑くなりました。
15時前に、自由が丘の駅で電車を待っていた時、結構青空が広がっていたので、太陽の方向を確認し、月の方向に目星をつけて探してみたら、架線を支える鉄骨の間に月が見えました。まもなく電車が来るので手っ取り早く撮影しました。
今日のお月見は弓張月です。
Cimg3075
自由が丘にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO80(9月7日 14:47撮影)
月齢5.9

用事を済ませて外に出ると、なんとまぁいい天気!
青空に月がきれいに浮かんでいるように見えますが、実は月の西の方には少しまとまった雲が見え始めていたものの、さほど広がることもありませんでした。
Cimg3083
横浜にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO125(9月7日 16:21撮影)
月齢5.9

少しふらっとして、地元に帰ってきて駅前から見ると、怪しげな雲が今にもツキをゴクリと飲み込んでしまいそうな感じでした。でも、雨が降りそうな雲ではないので夜も見えるかもなぁと思っていました。
Cimg3085
武蔵小山駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/125秒 F5.6 ±0EV ISO100(9月7日 17:49撮影)
月齢6.0

そして夕食後、月はどんなもんかと緑道公園に行ってみました。
これまた何の心配もない空に弓張月が輝いていました。
Simgpd9486
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO800(9月7日 19:25撮影)
月齢6.1

月の南側を見ると、ひし形を作る星が見えました。
その星は火星・土星・さそり座のアンタレスとジュバです。
火星が土星とアンタレスから遠ざかっているのがわかりますね。
と、天体観測もできるほどいい天気でしたよ。雨はどこ?
Simgpd9498
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO800(9月7日 19:26撮影)
月齢6.1

明日は台風が接近。途中で温帯低気圧になるらしいのですが、それでも雨と風には要注意。
被害が出ないといいですね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、お月見の夜の親切なおばけの絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年9月 6日 (火)

2016年9月 月齢5.0 東京タワーと月

今日もまた、昨日のように晴れてはいるけど雲の多い空。
天気予報は晴れのち曇り。夜半から曇りそうとのことなので、早めにお月見と思ったら、月の方向には雲がつきまとって夕方の空になかなか見られませんでした。
このまま曇っちゃうの?と思いながら、今日だめなら1週間ぐらい見られなそうだから、ダメ元で今日行くしかない!と、ある場所へ向かいました。
到着したのは18時ちょっと過ぎ。心配された大きな雲はなくなっていたものの、空はうす~い雲のベールに覆われていて、月はぼんやりとしていました。
日の入り(18:01)直後のお月様です。
Simgpd9355
某所にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/160秒 F6.3 ±0EV ISO800(9月6日 18:03撮影)
月齢5.0

これをどこで撮ったかというと、芝増上寺の境内でした。東京タワーとはちょっと離れていますが、この離れ具合がのちに・・・
Simgpd9357
増上寺にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/160秒 F6.3 ±0EV ISO800(9月6日 18:03撮影)
月齢5.0

増上寺から目的の場所・芝公園4号地へ移動。
広場から夕日で燃えるような雲と東京タワーと月です。
Simgpd9366
芝公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F3.5 ±0EV ISO800(9月6日 18:11撮影)
月齢5.0

しばらく眺め、のんびりしてから本当の目的の場所へ移動。地下鉄御成門駅からすぐの4号地の通路です。
ここから撮影すると、街路灯の明かりが東京タワーへと続いているように見える場所で、今は月の入り前に東京タワーの近くに見えるんです。
Simgpd9387_2
芝公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F4.0 ±0EV ISO800(9月6日 18:29撮影)
月齢5.0

次は19時に撮影しようと思っていたのに、ちょっとふらふらして月と東京タワーを眺めていたら19時を過ぎてしまい、大慌てで戻って、撮影。
月が東京タワーに近くなったでしょ。
Simgpd9455
芝公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F4.0 ±0EV ISO1600(9月6日 19:05撮影)
月齢5.0

少し近づいて、大展望台に接近するお月様です。
大展望台からは月しか見えないから、東京タワーに登っては楽しめない風景ですよ。
Simgpd9459
芝公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO1600(9月6日 19:07撮影)
月齢5.0

このまま東京タワーにかかる月を見ていようかとも思ったのですが、このタイミングで増上寺に移動しないと、もう一度、月と東京タワーと増上寺大殿が撮れないので増上寺へ移動。
そして!ギリギリ、月と東京タワーと増上寺大殿が撮れました。
Simgpd9475
増上寺にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F3.5 ±0EV ISO1600(9月6日 19:17撮影)
月齢5.1

夕方ちょっと嫌な雲が広がりかけてひやっと、狙い通り、東京タワーと月が撮れて大満足!
この後、また台風が8日に上陸するかもしれないとのことで、天気が下り坂。台風が過ぎた後の台風一過がどうなるかですね。
その後は秋雨前線の影響で秋の長雨に突入のようで、これからの上弦の月、中秋の名月、満月と無事にお月見できるのでしょうか。
台風の被害がないことと、お月見ができるようにとてるてる坊主を吊るして祈りましょう。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、お月見について学べる楽しい絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年9月 5日 (月)

2016年9月 月齢3.9 青空に浮かぶ細い月

今日もまた天気予報がいい方向にずれてくれましたね。
でも、完全な青空ではなく雲が漂っていて、お月見は微妙だなぁという空でした。

15時前に、銀行に行かなきゃいけなかった!と慌てて銀行へ。
そしてその帰り。昨日は日没30分前には見えてたから、今日は1時間以上前には見えててもおかしくないけど、3時間ぐらい前じゃどうなんだ?という気分で息抜きがてら空を見て歩いていました。南中(14:25)から1時間ぐらいなのでほぼ南の空。でも、絹雲の下を積雲が流れ、月は見えそうで見えない空だったのですが、少し見上げていたらうまい具合に月がひょっこりと抜けだしてくれたんです。
あまりに細くて、コンデジで狙ってもなかなか見つからず。近くに雲でもあればなぁと今度は贅沢な事を言いながら、下の建物を目安にゆっくり上に向けていってなんとか撮影成功!
それにしてもこの細さで日の入3時間ぐらい前に見えるとは、長年追っかけていてちょっとビックリ。
歩いている人はまさか月を撮っているとは思わなかったでしょうね。
Cimg3066
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO80(9月5日 15:26撮影)
月齢3.9

日が暮れてからも撮れるかなぁと思っていたのですが・・・
17時に来客の予定。が、前の予定が長引いて17時半になるとのこと。この時点でピンチ?と冷や汗。
結局、17時15分に来たのですが、その後19時頃まで打ち合わせ。
外まで見送る必要はないものの、空も気になったので外まで送ったついでに空を眺めると、西の空には雲が多くなっていて見えなさそうな雰囲気。月の入りも20時12分だから、これから探しに出ても建物が邪魔でダメだなと諦めました。
明るいうちに見つけておいてよかったですよ。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、長きに渡って愛されているお月見の絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年9月 4日 (日)

2016年9月 月齢3.0 細い月と金星と富士山と

台風が東日本を通過していったかと思えば今度は九州にジリジリと近寄っていて、油断できない状況が続く日本。
東京の天気もその影響で、晴れのない天気がずっと続くとのようだったのですが?
今朝は日の出の頃から朝方までは雨が降っていたのですが、雨が上がったと思ったら時々陽も差す予想外の天気。
昼頃は雨の予報で、午後は曇か雨だから写真を撮りに行くのは諦めて午後は横浜に買い物に行こうと思っていました。
横浜に行こうと家を出ると、なんと、さらにいい天気になって青空まで広がっていました。これは、もしかしたら月が見えるかもしれないから横浜はやめて、小石川後楽園で写真を撮ったあとに文京シビック展望室で眺めようと、予定変更。
これが大正解!
西の空はこんなに綺麗に見えていました。
Simgpd9192

ギャラリーは太陽が作る薄明光線に反薄明光線の芸術に夢中になっているのに、私は太陽から左上を気にしていました。
そして!日没前に細い月を見つけました!
Simgpd9209
文京シビックにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/320秒 F6.3 ±0EV ISO100(9月4日 17:43撮影)
月齢3.0

日の入り(18:04)直前、18時の細いお月様です。
Simgpd9290
文京シビックにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(9月4日 18:01撮影)
月齢3.0

日が落ち、暗くなり始めると、月の右下の方に金星が見えてきました。
木星は金星よりも太陽に近く、その付近は雲が厚くて確認は出来ませんでした。
そして、都庁の横になんと富士山も顔を出してくれました。
Simgpd9342
文京シビックにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F4.5 ±0EV ISO800(9月4日 18:29撮影)
月齢3.0

天気予報ではこの先も一週間は曇りか雨の予報だったので、いつ今の月が見られるかわからないと思っていたら、予想外に早い段階の月を見ることが出来ました。
今日はこれで満足ですが、中秋の名月に向けて膨らんでいく月をどれだけ追いかけられるか、そして名月を見られるのかもなんとも微妙。
のんびりと見られるといいですね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月について学べる絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »