« 2016年10月 月齢18.9 ハトの行列と寝待月 | トップページ | 2016年10月 月齢19.9 朝焼けと更待月 »

2016年10月20日 (木)

2016年10月 月齢19.5 上りたての更待月

今日は朝から気持ちよく晴れましたね。昼間は暑くなりました。
その天気が夜まで続いて、不安のない空に更待月がのぼってきました。

今夜は月の出から追いかけようと、坂の上にある小山八幡神社の境内で月の出(20:41)に合わせて三脚にカメラを据えてスタンバイ。
坂の上とはいえ、大井町駅方向を見ればそれなりに高い建物も多くそうすぐには見えてこないのでじっと我慢の子。
アプリだと明るいマンションと右隣のマンションの間ぐらいの位置を示していたので、はじめは広めにして見えてきたらズームすればいいなと方角を合わせたつもりが・・・
なんと、かなり方角が違って、右下の方、アンテナの直ぐ側に月がチラッと見えてるじゃないですか。
実はこれだけ広く撮っていたのは、明日ピークを迎えるオリオン座流星群の一部でも写らないかなぁと狙ってたんです。その結果は後ほど
Simgpe3070
小山八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
5秒 F3.5 ±0EV ISO100(10月20日 20:57撮影)
月齢 19.5

急いで月にズームイン。
カメラの設定にもバタついて月がちょっとずれてるし少しぶれてしまいました。
低いところは雲があって、その雲から顔を出して来た更待月です。実際には月はもっと黄色かったですよ。
この写真から、上の写真のどこら辺かわかると思いますよ。
Simgpe3071
小山八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/13秒 F6.3 ±0EV ISO1600(10月20日 20:57撮影)
月齢 19.5

完全に姿を現した更待月です。
Simgpe3083
小山八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
5秒 F3.5 ±0EV ISO100(10月20日 20:59撮影)
月齢 19.5

このあと、運良くオリオン座流星群が写らないかなぁと、シャッタースピード2.5秒で1分間隔でインターバル撮影を開始。
20枚撮影して、飛び飛びに10枚を比較明合成しました。
流れ星は写ってませんでした。
Moon20161020
小山八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
2.5秒 F4.5 ±0EV ISO100で撮影した10枚を比較明合成

どうして中途半端で終わっているのかというと、20枚目を撮影し終えた時、羽田空港を飛び立った飛行機が月をめがけて上昇してきているのが見えたんです。
それで慌ててインターバル撮影を中止して、シャッタースピードを早くして、ズームして飛行機が真ん中に来たところでシャッターを押しました。ところが、リモコンを忘れていたので、ぶれないようにとセルフタイマー2秒でシャッターを切る設定にしたままだったので、シャッターが切れたのは飛行機がど真ん中を通過した時から2秒後。見事飛行機は月を通り過ぎていました。
撮影した時飛行機の明かりはほぼ消えていたのですが、写真を明るくしたりコントラストを変えたりして、飛行機の位置がなんとか判明。月の左の小さな点が飛行機の位置です。千載一遇のチャンスをものにできませんでした。これが残念なことの一つ目。
Simgpe3111

気を取り直して、広角側にしてさっきよりも短めの間隔でインターバル撮影をしていたのですが、境内に中高生らしきバカものがやってきて、すぐ近くのベンチに座って、スマホで動画を見て騒いでうるさいので、もし何か巻き込まれても嫌だから、離れた方が得策と思い、インターバル撮影を打ち切り、月をもう一度撮って撮影終了。
オリオン座がはっきり見えるまで粘ろうと思っていたのに見える前に終了することになりました。これが残念なことの二つ目。
最後に撮影した更待月です
Simgpe3156
小山八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO800(10月20日 21:33撮影)
月齢 19.5

もう撤収だと、月を眺めながら三脚をたたんでいたら、流れ星が月の上の方からスーッと月に向かって流れました。
片付けはじめて5分も経たないうちにですよ!
このクソ馬鹿野郎ども!お前らがいなければまだ撮ってたんだから、もしかしたら月と流れ星が撮れてたかもしれないのに!
月明かりで流星群が見にくい悪条件の中で、月と流れ星が撮れたかもしれないというまたとない機会を・・・
これが残念なことの3つ目。
気持ちよく月が見えているというのに、こっちの気持ちは曇り空。
ほんとに残念な夜でした。
明日はまた早起きしてお月見ウォーキングして気晴らしだ!

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、林完次さんの写真絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

|

« 2016年10月 月齢18.9 ハトの行列と寝待月 | トップページ | 2016年10月 月齢19.9 朝焼けと更待月 »

コメント

上って出てきた月、いい色ですね。出てくる瞬間って、ちょっとゾクッとしませんか? 寒くなる前に、ちょっと私も上る時間に合わせて外で待っていてみようかしら~という気になりました。

投稿: felizmundo | 2016年10月20日 (木) 23時48分

ブドリさん、おはようございます。

昨夜の月の出写真以外に流星を狙っていたんですね!
びっくり!!
そして、いろんな意味で残念でしたね。
でも、何事も無く無事にお月様に逢えて良かったじゃあないですか!
流星や飛行機のコラボはまだまだチャンスありますよ!
頑張ってくださいね!

投稿: layout3 | 2016年10月21日 (金) 07時21分

felizmundoさん

上ってくる月を待っている時はワクワクしますね。
昨日はゾクッとするよりも、ゲッ!あっちかよ!と思っちゃいました(^^;)
寒くなる前にぜひ月の出を待ってみてください。


layout3さん

流星はさほど期待はしてませんでしたが、ひょっとしてということもありますもんね。
今夜が見頃ですが、今日は月見も・・・?

投稿: ブドリ | 2016年10月21日 (金) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年10月 月齢18.9 ハトの行列と寝待月 | トップページ | 2016年10月 月齢19.9 朝焼けと更待月 »