« 2016年11月のお月見情報 | トップページ | 2016年11月 月齢3.6 都庁と月と金星と土星 »

2016年11月 1日 (火)

2016年11月 月齢1.6 富士山に沈む二日月

今日はお昼ごろまで雨でした。その後は次第に晴れてくるという天気予報通り、午後になると陽射しがでてきて、あれよあれよという間に青空が広がりました。
今日の日の入りが16:46で、月の入りが17:56と1時間10分の差があるから、まだ月齢1を越えたばかりの細い月でもみられるかもと期待しました。
実は昨日が恵比寿ガーデンプレイスからダイヤモンド富士がみられる日で、今日は山頂の左側に太陽が沈む予定で、さらに、太陽を追いかけるように沈んでくる月が富士山の左山腹に沈んでいくというまたとない機会だったんです。
今日は野暮用で家にいて、煮詰まっていたので、撮りに行ってスッキリしようと出かけました。
恵比寿ガーデンプレイスの38階に到着したのは16:25頃。太陽が富士山にかかるのが16:31頃なので、ギリギリセーフ。
ところが、太陽が富士山に近づくに連れて雲が富士山を隠してしまい、肝心な場面は撮れず。
Simgpe3618

このまま富士山は見えなかったりして?と不安がよぎりましたが、日が沈むと雲が薄れることがあるしなと期待しながら月が見えてくるのを待ちました。
そして、17時前に細い細い月を肉眼で発見。しかしカメラで狙うもよくわかりません。狙い続けてよし捕まえた!と撮影できたのがなんと17時!
真ん中のぼんやりとした月がわかりますか?
あまりに細すぎてピンぼけしてます。
Simgpe3650
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/160秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月1日 17:00撮影)
月齢 1.6

月がわかるぐらいにまで色調を思いっきり調整しました。真ん中の細い月がわかるし、ピンぼけなのもよくわかりますよね。
Simgpe3650a

西の空が夕焼け色に染まりだし、月もはっきりと見えてきましたが、富士山は未だに雲の中。
奥の方に二つ並んだ明かりがある上の方に富士山があるんです。
Simgpe3695
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F5.6 ±0EV ISO800(11月1日 17:13撮影)
月齢 1.6

このあと、期待通り富士山が徐々に姿を見せ始めてくれたんです。
Simgpe3733
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F5.6 ±0EV ISO1600(11月1日 17:24撮影)
月齢 1.6

月が富士山に近づくまで暗くなり始めた空を眺めていると、まず金星を発見しました。10/30に最接近した土星がまだ近くにいるはずと目を凝らして土星を発見。よっしゃー!と見えてきた富士山と細い細い月と金星・土星をフレームに収めて、ナイスショット!
Simgpe3808
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(11月1日 17:34撮影)
月齢 1.6

細い細い月はどんどん富士山に近づいていきます。
Simgpe3837
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/4秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月1日 17:42撮影)
月齢 1.6

そして細い細い月は富士山に接触ではなくて、富士山にかかりました。
Simgpe3857
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月1日 17:46撮影)
月齢 1.6

細い細い月は富士山の向こうに沈んでいき、月が牛の角のように見えます。地球照もかろうじてわかります。
Simgpe3860
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月1日 17:46撮影)
月齢 1.6

月の光っている部分が富士山の後ろに入り地球照と富士山と思ったのですが、月の明るい部分が見えないと地球照ってわかりにくいもので、この設定では写りませんでした。もうちょっとシャッタースピードを長くしたらどうだったんでしょうね。やり直しが聞かないから残念。

これまで何度も、富士山に沈む月を撮ろうとチャレンジしたものの雲に遮られるなどして叶わなかったのですが、ついに富士山に沈む月を撮ることが出来ました。バンザーイ!
次は富士山に沈む満月を早朝に狙う?真冬ならチャンスあるけど、車はないので撮影に行ける場所に限界があるから行ける範囲でこの冬に富士山に沈むのか調べなければ。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、林完次さんの写真絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

|

« 2016年11月のお月見情報 | トップページ | 2016年11月 月齢3.6 都庁と月と金星と土星 »

コメント

こちらは月齢1.6の月を捕まえて感動していたのに、ブドリさんの快挙には言葉を失いました。おめでとうございま~す!
 どれも素敵な写真で、私は地球照がないのがよかったと思いますよ。

 ため息がでるほどいい感じじゃないですか。 
 月が富士山に寄りそっていくなんて・・・物語をみているみたいでしたね。

 金星と土星はこんなに月を離れていたんですね。道理で見つからなかったはずです。明日は、もう少し近づいていますね。
 夕方の惑星と月の姿って、大好きです。明日の夕方、晴れたらいいなぁ~。

投稿: felizmundo | 2016年11月 1日 (火) 23時52分

ブドリさん、おはようございます!

ちょぉ〜スマートなお月様と富士山、素晴らしい写真が撮れましたね。
おめでとうございます!
本当に「素晴らしい」ですよ。
しかし、こうやって見ると沈んで行くお月様のデッカいこと。
これがスーパームーンだったら、もっと大きいからびっくりするでしょうね。
あぁ〜、お月見したいなぁ〜。
しばらくお月様と遊べないlayout3でした…。

投稿: layout3 | 2016年11月 2日 (水) 08時25分

felizmundoさん

ありがとうございます。
富士山が雲に隠れたときにはどうなるかと思いましたが、大サービスで顔を出してくれました。
ほんとにいいお月見が出来ましたよ。


layout3さん

ありがとうございます。
念願の富士山に沈む月を撮れました。
地平線に近い月は大きく見えるというのは細い月でも当てはまるんですね。
しばらく月と遊べないってどういうことですか?大変なことでなければいいのですが。

投稿: ブドリ | 2016年11月 2日 (水) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年11月のお月見情報 | トップページ | 2016年11月 月齢3.6 都庁と月と金星と土星 »