« 2016年11月末から12月初旬のISS(国際宇宙ステーション)情報 | トップページ | 2016年12月のお月見情報 »

2016年11月29日 (火)

2016年11月29日 火星・金星とISS(国際宇宙ステーション)

昨日更新したISS(国際宇宙ステーション)情報に掲載しましたが、今日(11/29)も観測できる日でしたね。
ただ、見られる時間が18:04と早いのが玉に瑕。
家に帰ったのが17:40。
これから一眼や三脚の準備をして見られるところに行っても、セットしているうちに見えてきちゃうからと、今回はコンパクトデジカメで挑むことにして、急いで緑道公園の南西側が一番見やすい、我が家から一番離れたほぼ一駅先の場所まで急ぎました。
到着したのはギリギリ18時前。
スマホのアプリ「SpaceStationAR」で通過する位置を確認してカメラをセットといっても、チルト液晶を開いて置いただけ。
金星の南側で火星の下方から現れて、火星の南側を通過する予定だったので火星と金星が入るようにセット。

そして、18:04が過ぎ、南西の空低いところから小さい点、そう、ISS(国際宇宙ステーション)が見えてきました。
何枚も撮影したのですが、しっかりと固定したわけではないのでブレブレ写真ばかりでしたが、見られる写真が数枚。
その一枚です。
火星・金星・ISS(国際宇宙ステーション)がわかりますか?
Cimg4053
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1秒 F5.0 ±0EV ISO1600(11月29日 18:06撮影)

わかるようにしてみました。これでいかがですか?
Cimg4053a

ISSがどんどん火星に向かうので、火星の付近に急いでズームイン。
狙いが定まらないうちにどんどんISSが接近。
焦りましたけど通過してしまう前になんとか撮影。
火星とISS(国際宇宙ステーション)です。火星の隣は山羊座の星です。
Cimg4062

11/30も見られるのですが、17:13からと見られるかもしれませんが、ちょっと撮影は無理。
12/1は17:57からなのでもしかすると間に合うかどうか。
落ち着いて撮れそうなのは12/3(土)、12/4(日)。西側の空に見えるので、月を狙いながら撮れそうです。あとは天気次第ですね。

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、星空に興味をいだいた科学者の足跡をたどる絵本を紹介します。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

|

« 2016年11月末から12月初旬のISS(国際宇宙ステーション)情報 | トップページ | 2016年12月のお月見情報 »

コメント

ブドリさん、おはようございます!

昨夜はお天気でしたねぇ〜。
会社の帰り道に都内でも星がよく見えていましたね。
ISSの通過の頃は仕事していて、すっかり忘れていました。
(苦笑)
見事にgetですね。
おめでとうございます!
週末の土曜と日曜にお月様と一緒に撮りたいなぁ〜。

投稿: layout3 | 2016年11月30日 (水) 08時21分

私は金星だけみて家に入ってしまいましたが、その後火星も見えてきた上にISSが通過していたんですね。いい眺めだったでしょうね。
 最近、私の周辺は消耗することに満ちていて、疲れ切った就寝前にベランダにでたら、冬の星座がキラキラしていて大いに慰められました。
 これからまた新しい巡りの月ですね。平穏に、楽しい巡りになってくれることを祈りながら迎えます。

投稿: felizmundo | 2016年11月30日 (水) 10時07分

layout3さん

ISSは無理だろうと思っていたのですがなんとか間に合いました。
ここのところ夜空から遠ざかっていたのでわずかな間でしたが楽しめました。
週末、楽しめるといいですね。


felizmundoさん

「SpaceStationAr」というアプリがいいですよ。設定で見えてくる何分前に通知するかを設定できるので忘れることはありませんよ。空にかざすとどのあたりを通過するかもわかりやすいので大助かりです。
新月を過ぎ、今年のお月様巡りの最後ですね(29日が新月ですけど見られませんから)。
静かに見守り見守られるといいですね。

投稿: ブドリ | 2016年11月30日 (水) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年11月末から12月初旬のISS(国際宇宙ステーション)情報 | トップページ | 2016年12月のお月見情報 »