« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月30日 (水)

2016年12月のお月見情報

11月は意外と晴れた日が多くお月見を楽しめたのではないでしょうか。後半になると東京では54年ぶりの雪が降り、いきなり真冬になり、なかなかなのんびりと天体観測を楽しめませんでしたね。
12月は慌ただしい時期ですが晴れて楽しめるといいですね。

それでは、2016年12月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

12/3(土) 夕方から宵、南西の低空で月齢4の細い月と金星が並ぶ

12/5(月) 夕方から宵、南から南西の空で月齢6の月と火星が接近

12/7(水) 18時03分:上弦

12/11(日) 水星が東方最大離角(夕方の南西の低空に見えている)

12/14(水) 09時06分:○満月
      ふたご座流星群が極大(出現期間12月5日~12月20日)

12/21(水) 10時56分:下弦

12/22(木) こぐま座流星群が極大(出現期間12月18日~12月24日)

12/23(金) 未明から明け方、東から南東の空で月齢23の月と木星が接近

12/29(木) 15時53分:新月

12月はふたご座流星群が楽しみですが、極大期が満月と重なり条件はよくありませんが、満月と反対の空を見上げて期待しましょう。でも、しっかり防寒をしてくださいね。
無理して風邪を引かないように注意して楽しみましょう。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (0)

2016年11月29日 (火)

2016年11月29日 火星・金星とISS(国際宇宙ステーション)

昨日更新したISS(国際宇宙ステーション)情報に掲載しましたが、今日(11/29)も観測できる日でしたね。
ただ、見られる時間が18:04と早いのが玉に瑕。
家に帰ったのが17:40。
これから一眼や三脚の準備をして見られるところに行っても、セットしているうちに見えてきちゃうからと、今回はコンパクトデジカメで挑むことにして、急いで緑道公園の南西側が一番見やすい、我が家から一番離れたほぼ一駅先の場所まで急ぎました。
到着したのはギリギリ18時前。
スマホのアプリ「SpaceStationAR」で通過する位置を確認してカメラをセットといっても、チルト液晶を開いて置いただけ。
金星の南側で火星の下方から現れて、火星の南側を通過する予定だったので火星と金星が入るようにセット。

そして、18:04が過ぎ、南西の空低いところから小さい点、そう、ISS(国際宇宙ステーション)が見えてきました。
何枚も撮影したのですが、しっかりと固定したわけではないのでブレブレ写真ばかりでしたが、見られる写真が数枚。
その一枚です。
火星・金星・ISS(国際宇宙ステーション)がわかりますか?
Cimg4053
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1秒 F5.0 ±0EV ISO1600(11月29日 18:06撮影)

わかるようにしてみました。これでいかがですか?
Cimg4053a

ISSがどんどん火星に向かうので、火星の付近に急いでズームイン。
狙いが定まらないうちにどんどんISSが接近。
焦りましたけど通過してしまう前になんとか撮影。
火星とISS(国際宇宙ステーション)です。火星の隣は山羊座の星です。
Cimg4062

11/30も見られるのですが、17:13からと見られるかもしれませんが、ちょっと撮影は無理。
12/1は17:57からなのでもしかすると間に合うかどうか。
落ち着いて撮れそうなのは12/3(土)、12/4(日)。西側の空に見えるので、月を狙いながら撮れそうです。あとは天気次第ですね。

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、星空に興味をいだいた科学者の足跡をたどる絵本を紹介します。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年11月28日 (月)

2016年11月末から12月初旬のISS(国際宇宙ステーション)情報

ここしばらくはISS(国際宇宙ステーション)観測のチャンスは夜明け前でしたが、見られた方はいるのでしょうか。

11月末から12月の第1週は日没後にチャンスがあります。ただ、ここのところ天気が安定しないのが玉に瑕。せっかくの観測機会到来ですので、念入りに準備をして追いかけてみてください。
2016年11月末から12月初旬のISS(国際宇宙ステーション)情報をお届けします。

高度が高くて比較的見やすそうなものを中心にお伝えします。高度が低くても場所によっては見られるかもしれませんのでその他の日時や詳細は
きぼうを見よう(JAXAのサイト)」
Heavens-Above」
などをご覧ください。

以下の情報は主に「Heavens-Above」を参考にしています。

11月後半の東京で見やすい条件の国際宇宙ステーション(ISS)情報です。
見え始めの時間と方位、最大仰角時の時間と方位・角度、予想される明るさ(等星)をお伝えします。
直前に変わることもありますのでご了承ください。
11/29(火) 18:04 南西(217°)  18:07 南南東(164°) 60°  --:-- (°)   -3.1 火星の近くを通り、最高点手前で影に入ります。
11/30(水) 17:13 南南西(193°)  17:16 南東(132°) 29°  17:18 東北東(78°)   -2.1 南寄りの低めの空を通過します。
12/1(木) 17:57 西南西(248°)  18:00 北西(322°) 44°  18:01 北(3°)   -2.5 ベガから北極星をめざして通過し、北極星付近で影に入ります。
12/2(金) 17:05 南西(226°)  17:08 南東(135°) 87°  17:11 北東(49°)   -3.3 月と金星の間から現れ、頭の上を通過します。
12/3(土) 17:50 西(278°)  17:53 北北西(329°) 20°  17:54 北(2°)   -1.2 北西の低めの空を通過します。
12/4(日) 16:58 西南西(256°)  17:01 北西(324°) 34°  17:04 北北東(32°)   -2.0 北西の低めの空を通過し、北斗七星を横切ります。

一覧をPDFファイルにしました。
下記をクリックしてご覧ください。
または、お使いのPCにダウンロード(IEの場合、下記リンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択、Firefoxの場合「名前をつけてリンク先を保存」を選択)してご覧ください。
「ISS201612A.pdf」をダウンロード

11月末から12月初旬はISS(国際宇宙ステーション)が見られるチャンスがあるのですが、夕方の時間が早いこともあり、なかなかチャンスがないかもしれません。タイミングを見計らってISS(国際宇宙ステーション)を眺めてみてください。
12月はこのあとも夕方の空に見られますのでISS観測を楽しんでくださいね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、数字で追いかける宇宙の絵本です。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (0)

2016年11月25日 (金)

2016年11月 月齢25.2 久しぶりに晴れた朝の細い月

昨日の東京は11月にには54年ぶりの雪、そして観測上は初の積雪となった東京。
その寒さは続いて今朝も寒い。寒い。寒い。
6時過ぎに目が冷めたものの布団から抜け出せず、ズルズル。
すっかりお月見を忘れていたのですが、あれ?まだ月って見えるのか?とスマホをいじって確認すると、まだ見えるとわかったので、ようやく7時前に緑道公園に出かけました。
空は昨日とはうってかわってきれいに晴れ渡っていて、かなり細くなった月が浮かんでいました。
月は真ん中にいますよ。
Cimg4009
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/640秒 F3.5 ±0EV ISO80(11月25日 6:55撮影)
月齢25.2

日曜日以来の月はもうこんなに細くなっていて、日曜日まで見られるかどうかぐらいですね。
Cimg4012
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO250(11月25日 6:55撮影)
月齢25.2

22日には20℃ぐらいあったのに、昨日から今朝は3℃ぐらいと17℃の気温差。外に出たり中に入ったりすると堪えますね。もうそういう年だなぁと感じるこの頃。だって来年はまた巡って来ちゃうんですから。あ、年がバレる?
明日の朝も晴れのようなので、早起きしてお月見しなくては!

今回は、月の満ち欠けが、1日1つずつ掲載された日めくりカレンダーです。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年11月20日 (日)

2016年11月 月齢20.1 朝の月とISS

金曜の夜から土曜日の宵の口にかけて天気が悪く、お月見できませんでした。
でも、昨晩には雲がなくなってきていたのでお月見できるかなと思いながらも、さっさと寝てしまいました。
そして20日の朝、5時半に起き、お月見しようと緑道公園へ。
昨日とは打って変わってスッキリと晴れて、夜明け前の明るくなり始めた南西の空には月をはじめいろいろな星が見えました。
でも、空の感じを活かして月を撮ろうとすると他の星は写りませんね。
Cimg3950
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/4秒 F3.5 ±0EV ISO800(11月20日 5:53撮 影)
月齢20.1

月の表情を写した写真です。
Cimg3956
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO800(11月20日 5:54撮 影)
月齢20.1

そして、6時を過ぎてからの今朝のお楽しみが西北西の空に登場!
下の写真が何かわかりますか?と聞かなくても今日のタイトルでわかりますよね。そう、ISS(国際宇宙ステーション)です。
Cimg3967
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.8 ±0EV ISO200(11月20日 6:03撮 影)

予想では、見え始めてからすぐに明るさに負けて見えなくなるとのことだったので、一眼をセットするまでもないともっていかなかったのですが、予想に反して長く見えるのなんの。見え始めの西北西の空から東南東の空まで5分近くも見えちゃいました。
もっとしっかり下調べをしておけば、緑道公園で狙えたなぁと後悔。
でも、西北西から東南東の空に移動したということは、その間に月の見えている方向も通過したということ。
予測をしていなかったので目視で見当をつけて月とISSを狙い、ギリギリ月の下の方を通過するISSを撮れました。月の真下の小さい点がISSですよ。
Cimg3986
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/10秒 F4.4 ±0EV ISO400(11月20日 6:05撮 影)
月齢20.1

無事に月とISSをキャッチ!
ISSは先月撮影して以来。

今は夜明け前なのですが、27日からは日没後の空に見えてきますのでお楽しみに。ISS情報は近日公開予定(すっかり忘れていました)。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)も、長新太の名作ナンセンス絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年11月17日 (木)

2016年11月 月齢17.7 上りたての居待月

今日は一時的に雲が広がり、雲が多い晴れになっちゃうの?と心配しましたが、徐々に薄れて一安心。
今日の月の出は19:23。
月の出の頃から追いかけようと、北東側の開けた小山八幡神社へ。
月の出の時間が過ぎてもすぐに見えてはこないので、さて、いつどの辺に上ってくるのかと、アプリで見当をつけて眺めていました。
そして、ちょうどビルの上に居待月が見えてきました。
Simgpe6655
小山八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月17日 19:38撮影)
月齢17.7

きれいにビルの上に乗っかりました。
Simgpe6661crop
小山八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月17日 19:39撮影)
月齢17.7

このまま順調に上っていくかと思ったら、すぐ上には雲が広がっていて、雲の中に突入しちゃいました。
Simgpe6668crop
小山八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月17日 19:40撮影)
月齢17.7

雲の中から月が抜け出たところで、連続撮影をはじめてみました。
10秒おきに25分間撮影した写真を40秒の動画にしてみました。ときどき画面が動いているのは私がカメラをいじっているからです。

動画の撮影が終わる頃には雲が切れて月がきれいに見えるようになりました。
撮影の最後に、きれいな居待月を撮影しました。
Simgpe6840crop
小山八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO400(11月17日 20:11撮影)
月齢17.7

居待ち月が雲の中に入ってしまったときあどうなるかと思いましたが、雲がなくなってくれてきれいに見えて一安心。
この先もどこまで見られるかと思いきや、また明日から下り坂で土曜日はどうやら雨。細くなって、月の出も遅くなる月はそろそろ朝にスイッチというところですが、いつまで見られるでしょうね。

今回は、見える方角や変化していく月の様子を1ケ月ごとに分かりやすく表記した月の満ち欠けカレンダーを紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年11月 月齢17.2 朝に見つけた立待月

昨日は曇り空。晴れてくることを期待したのですが願い叶わず。
でも、満月を過ぎたお月様は朝方まで残っているようになっているし、天気予報は明け方から晴れだったので朝に期待。
早朝お月見ウォーキングのつもりが起きたら7時前。ゴミ出しついでに緑道公園に行ってみると、西の空、低めの所にお月様がいました。
もう右下が欠けているのがはっきりわかりますね。だってもう立待月ですから~。
立って待たずにねて、そして起きてみた立待月です。
Cimg3922
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO100(11月17日 7:05撮影)
月齢17.2

今日はこれだけ。この月は8:46に沈み、19:23に上ってきます。
月の出が23時過ぎになる11/21までは頑張れば、夜と朝(朝と夜でもいいですが)と一日に2回のお月見が出来ますので東と西の空を眺めてみてください。
スーパームーンだけが月じゃありませんよ!

さて、今夜のお月見は・・・

今回は、月の満ち欠けが、1日1つずつ掲載された日めくりカレンダーです。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年11月15日 (火)

2016年11月 月齢15.6 東京タワーと十六夜の月!

昨日は残念ながらスーパームーンは見られませんでしたね。
今日も引き続き天気がスッキリとせず、天気予報では夜になってから晴れるとのことでしたがなんとも微妙な雰囲気でした。
日没が近づいてくると、空に少し青空が見えたので、これはいけるかも!と、スーパームーンを撮る予定にしていたところに行って見ました。
到着したのは月の出(17:30)前。
まだまだ知られていない展望スペースなので、しっかりカメラを構えていたのは一人だけ。あとはお客さん。私が準備していると、もう一人おじさんが来てカメラをセッティング。
さて、どんなところかというと、こんなに広々と見えるところなんですよ。東京タワーの広がっている足元まで見える貴重な展望スペースです。
東京タワーの右側から上ってきていてもいい時間だったんですけどね。
Simgpe6535

ここからは東京タワーだけでなく、東京スカイツリーも見られるというおまけ付き。一方向を眺めて一緒に撮影できるところはこれまた貴重です。
さてさて、ここは何処かというと、恵比寿ガーデンプレイスのあたらしい展望スペースなんです。
この記事を見ていきたいと思った人はご自分でお調べください。
Simgpe6537

月がなかなか見えてこないので、私以外の二人は早々に退散。
私は、夜は晴れといっていたから見えてくるに違いないから、19時まではここで粘ろうと決めていたので、じっと待っていました。すると、18時を回った頃から、東京タワーの右側にボオーっと明るいところが見えてきました。
あそこは間違いなく月!見えてくる見えてくると待ち、なんとなく月の形が分かってきたところで撮影開始。
闇夜に光る目のように十六夜の月が現れました。
Simgpe6562
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO800(11月15日 18:04撮影)
月齢 15.6

雲の中から月が抜け出たところで、先程入れ忘れていた東京スカイツリーも入れて撮影しました。
月の左に見える光は飛行機です。羽田はこの時間ラッシュアワーなので、次々に飛行機が飛んできます。
近いうちに、羽田からこちらの方向に空路が設定されるのでかなりの低空を飛行機が通過するようになるんです。おっかないなぁ。
Simgpe6570
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/3.3秒 F4.5 ±0EV ISO800(11月15日 18:06撮影)
月齢 15.6

出てきた出てきた、と喜んで東京タワーと何枚も撮っていて、あ、月だけを撮らなくちゃ!と狙いを定めているうちに、月が登るに連れて雲の中に入っていっちゃいました。半月じゃありませんよ。
Simgpe6579
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月15日 18:08撮影)
月齢 15.6

再び月は顔を出してくれたんですけど、これまた雲と雲の間。その雰囲気がわかりますか?東京スカイツリーも写っていますけど、目立たないですよね。
Simgpe6592
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.5 ±0EV ISO800(11月15日 18:12撮影)
月齢 15.6

すぐに月は雲の中に入ってしまうので、月だけを撮るチャンスがなかなかなく、待ちに待って完全に分厚い雲の中から抜け出した月に狙いを定めて撮影!ぼんやりしている雰囲気を残してクレーターまで写してみました。
Simgpe6640crop
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月15日 18:28撮影)
月齢 15.7

この場所は照明もほどほどで暗め、映り込みも気をつければ目立たないし、今のところ三脚も使えるし、営業時間中はずっといられるしいいところです。新宿方面からお台場方面まで見渡せるなんとも素晴らしい展望スペースです。
あまり人が増えてほしくない場所です。

今回は、新たに「惑星と月遭遇表」を掲載した月と季節のカレンダーを紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年11月14日 (月)

2016年11月 月齢13.6 東京ドームシティでお月様を探せ!

残念ながらスーパームーンは雨のため見られなかったので、昨日の記事のあと、東京ドームシティでも小望月を撮影して、その模様は月が見られないときにとお伝えしたので、お届けします。
せっかくの東京ドームシティアトラクションなので、お月様を探すアトラクションも交えてみました。
今年のウインターイルミネーションは「恋するイタリア 光の魔法をアモーレたちへ」だそうです。
私には、そんなのかんけーねー!
まずはラクーアエリアのピサの斜塔とアモーレツリーと月です。
月はわかりますよね。
Simgpe6193
東京ドームシティにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO800(11月13日 17:12撮影)
月齢 13.6

この時すでに月はボヤーッとしていました。
Simgpe6204
東京ドームシティにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月13日 17:14撮影)
月齢 13.6

ギャラクシードームと月です。
さて、月はどこに写っているでしょうか。
Simgpe6265
東京ドームシティにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F3.5 ±0EV ISO200(11月13日 17:29撮影)
月齢 13.6

これならわかりますか?
わかりにくい所に写っているなんてありませんよ。
Simgpe6267
東京ドームシティにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F3.5 ±0EV ISO200(11月13日 17:29撮影)
月齢 13.6

ウルトラマンと月です。これは眺めてください。
Simgpe6299
東京ドームシティにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F3.5 ±0EV ISO200(11月13日 17:35撮影)
月齢 13.6

イルミネーションの中の月です。さて、どんなイルミネーションでしょうか?
Simgpe6375
東京ドームシティにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月13日 17:43撮影)
月齢 13.6

クリスタルアベニュー ~幻想的な水の都~
ベネチアを再現した光のゴンドラ上のイルミネーションの中に月がいますよ。わかりますか?
Simgpe6413
東京ドームシティにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F4.5 ±0EV ISO800(11月13日 17:47撮影)
月齢 13.6

こういうお月見もたまにはいいものでしょ?
明日の天気は回復傾向なので、スーパームーンを撮る予定にしていたところに行って月を撮る予定です。

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、太陽と地球と月の位置関係がよく分かるカレンダーを紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

Instagramをはじめました

この度というか、ちょっと前からInstagramをはじめました。
こちらは月の写真を中心にちょっとした風景などをブログの更新よりもひと足早くお届けしています。
こちらを見れば今夜のブログの撮影地がひと足先にわかるかも?
どんなものか試してみたら、反応が世界からあるので面白いですね。

パソコンからはこちらから https://www.instagram.com/budori01/

スマートフォンからは下記のQRコードを読み取ってご覧ください。 Qr_code_insta

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (0)

2016年11月13日 (日)

2016年11月 月齢13.6 東京スカイツリーと小望月、そして飛行機と

今日はいい天気でしたが、午後から雲が少し広がってきておやおや?と思わせましたが、月の出(15:55)には雲の心配はなくなりました。
そんな今日は午後から湯島天神菊まつりに撮影に行きました。
撮影後、東京ドームシティに移動して、イルミネーションと月を撮ろうと思ったら、月の出30分前には着いてしまったので、文京シビックセンター展望ラウンジに登って月の出を待ちました。
地表付近には雲というよりも、もやっと靄が広がっていてつきのですぐには見えませんでしたが、待つこと20分、思っていたよりも東側、東京スカイツリーの近くに上ってきました。
東京スカイツリーと小望月です。
Simgpe5986
文京シビックセンター展望ラウンジにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/160秒 F5.6 ±0EV ISO200(11月13日 16:16撮影)
月齢 13.6

10分もすると、小望月はあっという間に東京スカイツリーの高さまでのぼりました。
Simgpe6042
文京シビックセンター展望ラウンジにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月13日 16:28撮影)
月齢 13.6

その後、月も上っていき、他の人はスカイツリーの上に月が来る瞬間に夢中でしたが、私にはここでのお楽しみの瞬間がやってきました!
その写真がこれです。思いっきりトリミング!
月の前を通過する飛行機です。連射したのですが、わずかにタイミングがずれて飛行機が真ん中からずれてしまいましたが、バンザイの瞬間です。
Simgpe6115crop
文京シビックセンター展望ラウンジにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月13日 16:50撮影)
月齢 13.6

そして月は東京スカイツリーの上にのぼりました。
時間が早すぎるせいもありますけど、スカイツリリーのライトアップはいまひとつ目立ちませんよね。
Simgpe6131
文京シビックセンター展望ラウンジにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/160秒 F5.6 ±0EV ISO200(11月13日 16:54撮影)
月齢 13.6

そして最後にすっきりと小望月です。
Simgpe6134crop
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(11月12日 18:38撮影)
月齢 12.7

肝心の東京ドームシティのクリスマスイルミネーションと月ですが、このあとちゃんと撮影しましたよ。
それはお月様が見られなかった時にお届けする予定です。
明日はスーパームーンですが、天気が曇りのち雨で、場合によっては夕方から降り出しそうなので、明日お届けすることになっちゃうかもしれません。
なんとか晴れてくれないものでしょうかね。

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、月のリズムを知るカレンダーを紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年11月12日 (土)

2016年11月 月齢12.6 恵比寿ガーデンプレイス イルミネーションと十三夜の月

今日は朝はやや雲があったものの一日通して暖かいというよりも暑いぐらいの小春日和でしたね。
そんな今日は朝から入間の父に付き添い病院にいき、昼過ぎには帰る予定が、携帯の画面が半分暗いんだよと言うので確認すると、長年使ってきたガラケーの画面が確かに見にくくなってるので、急遽、機種変更に連れて行ったりして、結局16時頃まで。
帰りは早い時間なら寄りたいところもあったのですが、日が暮れてしまうので、予定を変更して、恵比寿ガーデンプレイスの綺羅びやかなイルミネーションと月を撮りに向かいました。
恵比寿駅で降りて、動く歩道を抜けると目の前に恵比寿ガーデンプレイス。
月が綺麗に浮かんでいたので早速撮影開始。
エントランスパビリオンのイルミネーションと十三夜の月です。。
Simgpe5596
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F3.5 ±0EV ISO800(11月12日 17:33撮影)
月齢 12.6

時計広場の高さ10mのクリスマスツリーと十三夜の月です。ツリーの左下に東京タワーが写っていますよ。
Simgpe5628
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F3.5 ±0EV ISO1600(11月12日 17:37撮影)
月齢 12.6

ツリーのライトと月です。どれが月かわかりますよね。
Simgpe5652
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月12日 17:39撮影)
月齢 12.6

坂道のプロムナードから、センター広場のイルミネーションと一緒にバカラシャンデリアを眺めながら月も愛でる贅沢なひとときを。
Simgpe5713
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F3.5 ±0EV ISO1600(11月12日 17:57撮影)
月齢 12.6

恵比寿ガーデンプレイスの冬の風物詩「バカラシャンデリア」と十三夜の月です。
ポツンとライトのように見えていますが十三夜の月ですよ。
Simgpe5720
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F3.5 ±0EV ISO1600(11月12日 17:59撮影)
月齢 12.6

メインのシャンデリアをたっぷり楽しんだあとは、シャトーレストラン ジョエル・ロブションのイルミネーションとお月様です。
建物の前のアプローチなどが装飾されて華やかな感じが明るさで隠れてしまいましたが、実際に見るととてもきれいですよ。
月のすぐ下はウェスティンホテル東京です。
Simgpe5825
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F3.5 ±0EV ISO1600(11月12日 18:35撮影)
月齢 12.7

そして最後に十三夜の月をしっかりと撮影しました。
Simgpe5839
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(11月12日 18:38撮影)
月齢 12.7

街はクリスマスのイルミネーションで華やかになりましたね。
これからは月とイルミネーションだ!
と、いきたいところですが、月はまもなく満月を迎え、月の出がどんどん遅くなっていくので、イルミネーションと月を撮るのが難しい時期に突入でもあるんです(遅くまで粘ればいいだけですが)。
11月はしっかり下見をして12月前半に畳み掛けるように狙いますよ!

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、月の満ち欠けときれいな宇宙の写真のカレンダーを紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年11月11日 (金)

2016年11月 月齢11.7 大鳥神社酉の市と月

今日は昨日からの雨が降り続きました。天気予報ではお昼には上がり、夕方からは晴れてくる予報でした。今日は11月の酉の日なので酉の市ということで、目黒の大鳥神社の酉の市でお月見できるなと思っていました。
ところが、お昼を過ぎても雨はやまず、夕方になるに連れて上がったような上がらないような微妙な空で、日没を過ぎても嫌な感じで雨が降っていました。
この空じゃ大鳥神社でお月見できないから、まずはかえって食事してその後の空に期待。
そして夕食後、外に出ると、雨は上がってはいるものの雲だらけ。それでも月もきっと、江戸に冬を告げる酉の市はみたいに決まってるから、顔を出すことを期待して、大鳥神社に向かいました。
道中はまったく月の姿は見えませんでしたが、参拝の列に並んでいると、ふと月の気配を感じたので空を見上げると、ボヤボヤーっと顔を出していました。ここじゃ撮れないよ~、もうちょっと頑張ってーとお願いして、参拝を終えると急いで本殿脇で撮影。
急いで撮ったので暗いしぶれてるし・・・。
Simgpe5514crop
大鳥神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月11日 19:43撮影)
月齢 11.7

とにかく月が隠れる前に本殿と撮影。ボヤーッとしている月がわかりますよね。
Simgpe5518
大鳥神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO800(11月11日 19:43撮影)
月齢 11.7

酉の市の屋台と撮ろうと思ったら、月の位置は屋台の影になってしまって撮れず。まぁ、月も隠れてしまって撮れるどころではなかったんです。
酉の市の熊手や、三本締めなどを撮影して、さぁ帰ろうと、鳥居を出たところで、鳥居からの酉の市を撮ってなかったなと立ち止まると、空に月が顔を出しました。
よっしゃよっしゃと、鳥居前で神社の提灯を入れて撮影。僅かに熊手売の屋台も写っています。
Cimg3879
大鳥神社にて CASIO EXILIM EX-ZR1600<br />
1/25秒 F3.5 ±0EV ISO800(11月11日 20:15撮影)
月齢 11.7


思った通り、お月様も酉の市を見たかったんですね。
帰り道もチラチラっと姿を見せて一緒に家まで帰ってきたんです。
明日は晴れの予報だから雲が減ってくるのかなぁ、写真を取り込んだらまた見に出てきれいな月が撮れるかなぁと思っていたら、なんと再び雨が降って来ちゃいました。
この記事を書き上げようとしている時点でもまだ雨。
明日の天気はどうなる?

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、宮沢賢治の童話です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年11月 9日 (水)

2016年11月 月齢9.7 ちょっとびっくり十日月

今日もいい天気。夕方の空にはきれいな月が見えたので、食後にお月見散歩して撮ればいいなと思っていました。
そして夕食後、外に出てみると、すっきり晴れていた空が嘘のように雲が広がっていました。まさか!と思いながら緑道公園へ。
心配しましたが、雲の中に月が見えました。
Simgpe5481
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F3.5 ±0EV ISO1600(11月9日 19:22撮影)
月齢 9.7

さすがに十日月ぐらいに太ってくると、雲に負けずに輝いていましたよ。
Simgpe5486crop
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月9日 19:23撮影)
月齢 9.7

シャッタースピードを早くして月のクレーターもバッチリ!
Simgpe5494crop
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/4000秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月9日 19:24撮影)
月齢 9.7

冬に向かって寒くなってきましたが、寒くなるのが駆け足どころか全力疾走で近づいてきましたよね。
日が暮れてからの撮影もつらい時期が到来。冬支度して撮影に挑まないといけなくなってきました。私の場合は風邪よりも霜焼け注意報発令中。急に寒くなってきたときが一番危険なんです。この時期を乗り切れば、冬の間はなんとかしのげるんですよ。ハンドクリームが必需品!
みなさんも冬に向けていろいろと気をつけてくださいね。

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、月の満ち欠けと地球と月の距離感がひと目で分かるカレンダーを紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年11月 7日 (月)

2016年11月 月齢7.7 火星から離れゆく上弦の月

今日もいい天気。そしてお月見日和。
11/8 4:51が上弦の月の時間。9時間前なのですが、明日撮影するのはおそらく12時間以上経ってからになるので、今夜の月の方が上弦の月に近いので上弦の月です。
Simgpe5459crop
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/320秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月7日 19:49撮影)
月齢 7.7

昨日、接近していた月と火星ですが、今夜はすでにこんなに離れちゃってるんですよ。
ぼくを置いてかないでーと火星が言っているのか、月が言っているのか。
Simgpe5475
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.5 ±0EV ISO1600(11月7日 19:50撮影)
月齢 7.7

明日はなんと朝のうちは晴れで次第に曇りになるとか。お月見は厳しそうですが、諦めずに空をみあげてみましょう。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、満月の夜の不思議な行列の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年11月 6日 (日)

2016年11月 月齢6 東京名所お月見巡り

今日もいい天気。そしてお月見日和。
今日は弓張月を追いかけて、お昼から東京3大スポットお月見巡りを実行!

東京スカイツリーからお月見開始。
でも、東京スカイツリーのすぐそばでは、月が小さすぎてわかりにくいので、場所を移動して隅田川にかかる歩行者専用橋へ。
桜橋から東京スカイツリーと月です。
手前のモニュメントは桜橋架橋10週年のモニュメントです。
Simgpe5238
桜橋にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO100(11月6日 15:44撮影)
月齢 6.4

桜橋から墨田橋沿いをお月見しながら歩いて浅草寺へ。
五重塔と弓張月を撮れるなと思ったのですが、今、五重塔は屋根瓦をチタン製瓦への葺き替え工事中だったので、覆われて見えなかったので、覆われた五重塔と宝蔵門と弓張月を撮影。ちょうど南中したばかりの弓張月です。
Simgpe5304
浅草寺にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F5.0 ±0EV ISO100(11月6日 16:30撮影)
月齢 6.6

次の目的地・東京タワーに行くために浅草駅に向かう途中、雷門と弓張月を撮影。
Simgpe5339
浅草にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F5.0 ±0EV ISO400(11月6日 16:40撮影)
月齢 6.6

そして東京タワーへ移動。
プリンスホテル前の歩道橋の上から、東京タワーと弓張月、そして月の左下に火星、真ん中下に金星、その横の木の右側に土星がいるのですが土星はわかりにくいですね。
Simgpe5343
東京タワー近くにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F3.5 ±0EV ISO1600(11月6日 17:21撮影)
月齢 6.6

今日のメイン、月と火星の接近です。
芝公園でベンチにカメラを置いて地球照も映るように撮影。火星が結構近いですね。
Simgpe5392
芝公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月6日 17:31撮影)
月齢 6.6

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月の満ち欠けを学ぶ絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年11月 5日 (土)

2016年11月 月齢5.6 渋谷の雑踏と月

朝は曇りでしたが、次第に晴れてきたかと思ったら、快晴になってポカポカの陽気になりましたね。

今日は朝から父の検査で病院に付き添って、昼過ぎに老人ホームを出て向かったのは原宿。
目的は某所でダイヤモンド富士を撮ること。まだあまり知られていないし、場所は広いけど富士山を撮影できる場所が限られていて2,3人がせいぜいの場所で、今日撮影していたのは私一人というマル秘スポットなので詳しい場所は伏せさせていただきます。
結果は、見事に撮れましたよ。昨年はまともに撮れなかったので2年ぶり。
場所がわかりやすそうなものをトリミングで排除しました。富士山の山頂にフタをするように太陽が沈んでくれました。
Simgpe5024

ここで撮影した月をお見せしたいところですが、場所がわかるといけないので割愛して、ここから渋谷に出て撮影した写真をお届けします。
センター街からヤマダ電機の上に見えたお月様です。
Cimg3820
渋谷にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/40秒 F4.7 ±0EV ISO800(11月5日 17:02撮影)
月齢5.6

渋谷駅前のスクランブル交差点。人々が渡っている最中に撮影。
Cimg3825
渋谷にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/40秒 F3.7 ±0EV ISO800(11月5日 17:07撮影)
月齢5.6

信号が変わり、車が走り始めたところでもう一枚。この駅前が数年後にはすっかり変わってしまうんですよ。現在は写真の左手側の山手線のガードの向こう側が大改造中。今日、明日、19・20日と銀座線を区間運休してホームの異動のための切り替え工事なんですよ。
Cimg3829
渋谷にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/40秒 F3.5 ±0EV ISO800(11月5日 17:08撮影)
月齢5.6

そして夕食後、いつもの緑道公園で再びお月見。
スッキリとして、アルカイックスマイルを浮かべるお月様です。
Simgpe5205
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月5日 19:28撮影)
月齢 5.7

かなり近づいた火星と月です。明日が再接近の日ですのでお見逃しなく!
Simgpe5224
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F5.6 ±0EV ISO1600(11月5日 19:30撮影)
月齢 5.7

明日は月が火星の右上方(見る時間によって位置は変化しますが)に接近しています。日曜日の夕方、家族揃って眺めてみてはいかがですか。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、宮沢賢治の童話です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年11月 4日 (金)

2016年11月 月齢4.5 すっきりとお月様

今日も晴れ。

15時頃、ちょうど外にいました。
昨日は16時頃に細い月を発見していたので、今日は15時頃には見えてもおかしくないなあと、太陽から45度位東の空を探してみると、まだ細いけど、徐々に存在感を増してきた月を見つけました。でも、コンデジで撮ろうと思うとうまく収まらないので、街路樹の近くに月を配置して撮影しました。
Cimg3794
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO100(11月4日 15:03撮影)
月齢4.5

17時過ぎの帰り道、空を見上げるとなんと西寄りの空は真っ白けで月が見えなくなっていました。とりあえず15時に撮影できてよかった~と思って電車に乗り、地元に帰ってスーパーで買物をして外に出ると、綺麗に月が見えました。残念ながら金星と土星は建物の影に隠れてしまって見えませんでしたが、月はしっかりと撮れました。
Cimg3807
駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/100秒 F5.9 ±0EV ISO800(11月4日 17:58撮影)
月齢4.6

今日もスッキリきれいな月が楽しめました。しばらくは晴れ間がありそうなのでお月見を楽しめそうですね。
昼と夜の気温差が大きいので、服装に注意してお月見を楽しんでくださいね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、宮沢賢治の童話です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年11月 3日 (木)

2016年11月 月齢3.6 都庁と月と金星と土星

今日は目覚める前に雨がやんでから、急速に天気が回復して一日いい天気。日向はポカポカで日向ぼっこ日より。
今日はお昼から新宿御苑の菊花壇展の撮影に行ったのですが、なんと肝心の菊が見頃になっていない寂しさで、菊花壇の撮影はそこそこに新宿御苑を閉園まで歩き回っていました。
その後、月と金星と土星のコラボを都庁の北展望台で撮影しようと思ったら、エレベーター前に長蛇の列!
なんじゃいこりゃ!と、並ぶのをやめて、都庁とコラボすることにして、月と都庁が撮れるところで土星はまだかと待ちました。
そして、17時前にすでに土星まで見つけて月と金星と土星のトライアングルを確認したんですけど、土星がうっすらしすぎて写真に写らない。暗くなってくるのを待ち、ようやく17:11に撮影した写真にわかるように写りました。
Simgpe4320
都庁前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F5.6 ±0EV ISO800(11月3日 17:11撮影)
月齢 3.6

どんどん暗くなっていき、10分後の17:21にはよく見えるようになってきました。。
Simgpe4340
都庁前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F5.6 ±0EV ISO800(11月3日 17:21撮影)
月齢 3.6

都庁と都庁から議会への渡り廊下部分に掲げられているオリンピックのエンブレムと月と金星と土星です。土星は拡大すればわかると思います。
Simgpe4407
都庁前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO1600(11月3日 17:25撮影)
月齢 3.6

今日も無事に撮影できてよかったなぁと駅に向かいつつ、月はどんなふうに見えるかを確認しながら歩いていると、新宿住友ビルと都庁に挟まれた狭い空に月と金星が見えるものの土星は収まらないかぁと残念がっていたら、なんと都庁を挟んで反対側に、11/6に月が接近する火星が見えるじゃないですか。土星の代わりに火星がいい、と撮影しました。写真を拡大して、左隅のビルから上の方を見ていけば見つかると思います。
Simgpe4453
都庁前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.0 ±0EV ISO1600(11月3日 17:36撮影)
月齢 3.6

月と金星と土星は見事なトライアングルを描いていましたね。
夏の火星・土星・アンタレスのトライアングルを思い出しました。
場所を変えてトライアングルが見られるというのも惑星であるおかげですね。
この後も天気はなんとかもちそうな様子なので、11/6の火星と月の接近も見られそうですね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月の満ち欠けを学ぶ絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年11月 1日 (火)

2016年11月 月齢1.6 富士山に沈む二日月

今日はお昼ごろまで雨でした。その後は次第に晴れてくるという天気予報通り、午後になると陽射しがでてきて、あれよあれよという間に青空が広がりました。
今日の日の入りが16:46で、月の入りが17:56と1時間10分の差があるから、まだ月齢1を越えたばかりの細い月でもみられるかもと期待しました。
実は昨日が恵比寿ガーデンプレイスからダイヤモンド富士がみられる日で、今日は山頂の左側に太陽が沈む予定で、さらに、太陽を追いかけるように沈んでくる月が富士山の左山腹に沈んでいくというまたとない機会だったんです。
今日は野暮用で家にいて、煮詰まっていたので、撮りに行ってスッキリしようと出かけました。
恵比寿ガーデンプレイスの38階に到着したのは16:25頃。太陽が富士山にかかるのが16:31頃なので、ギリギリセーフ。
ところが、太陽が富士山に近づくに連れて雲が富士山を隠してしまい、肝心な場面は撮れず。
Simgpe3618

このまま富士山は見えなかったりして?と不安がよぎりましたが、日が沈むと雲が薄れることがあるしなと期待しながら月が見えてくるのを待ちました。
そして、17時前に細い細い月を肉眼で発見。しかしカメラで狙うもよくわかりません。狙い続けてよし捕まえた!と撮影できたのがなんと17時!
真ん中のぼんやりとした月がわかりますか?
あまりに細すぎてピンぼけしてます。
Simgpe3650
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/160秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月1日 17:00撮影)
月齢 1.6

月がわかるぐらいにまで色調を思いっきり調整しました。真ん中の細い月がわかるし、ピンぼけなのもよくわかりますよね。
Simgpe3650a

西の空が夕焼け色に染まりだし、月もはっきりと見えてきましたが、富士山は未だに雲の中。
奥の方に二つ並んだ明かりがある上の方に富士山があるんです。
Simgpe3695
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F5.6 ±0EV ISO800(11月1日 17:13撮影)
月齢 1.6

このあと、期待通り富士山が徐々に姿を見せ始めてくれたんです。
Simgpe3733
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F5.6 ±0EV ISO1600(11月1日 17:24撮影)
月齢 1.6

月が富士山に近づくまで暗くなり始めた空を眺めていると、まず金星を発見しました。10/30に最接近した土星がまだ近くにいるはずと目を凝らして土星を発見。よっしゃー!と見えてきた富士山と細い細い月と金星・土星をフレームに収めて、ナイスショット!
Simgpe3808
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(11月1日 17:34撮影)
月齢 1.6

細い細い月はどんどん富士山に近づいていきます。
Simgpe3837
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/4秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月1日 17:42撮影)
月齢 1.6

そして細い細い月は富士山に接触ではなくて、富士山にかかりました。
Simgpe3857
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月1日 17:46撮影)
月齢 1.6

細い細い月は富士山の向こうに沈んでいき、月が牛の角のように見えます。地球照もかろうじてわかります。
Simgpe3860
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月1日 17:46撮影)
月齢 1.6

月の光っている部分が富士山の後ろに入り地球照と富士山と思ったのですが、月の明るい部分が見えないと地球照ってわかりにくいもので、この設定では写りませんでした。もうちょっとシャッタースピードを長くしたらどうだったんでしょうね。やり直しが聞かないから残念。

これまで何度も、富士山に沈む月を撮ろうとチャレンジしたものの雲に遮られるなどして叶わなかったのですが、ついに富士山に沈む月を撮ることが出来ました。バンザーイ!
次は富士山に沈む満月を早朝に狙う?真冬ならチャンスあるけど、車はないので撮影に行ける場所に限界があるから行ける範囲でこの冬に富士山に沈むのか調べなければ。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、林完次さんの写真絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »