« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

2016年12月 月齢2.0 今年最後の三日月と富士山、そして金星・火星

今日の日の入は16:38、月の入は18:32と約2時間の差。これなら十分に月が見られる!
というわけで、今年のお礼方々、多摩川浅間神社に行ってきました。

月が見えてくる前に、2016年の日の入直前の太陽と富士山です。
Simgpf1533
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/250秒 F8.0 ±0EV ISO200(12月31日 16:31撮影)

太陽が建物の影に隠れると、私の目は上空へ移動。月はどこじゃ?と探し、うっすらとした三日月をみつけちゃいました。
日の入直前の空のお月様です。
Simgpf1573crop
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(12月31日 16:35撮影) 月齢2.0

その後、空が暗くなるに連れて月もはっきりくっきり。
すっかり日も落ち、ほんのり夕焼けに染まる空に富士山のシルエット、三日月が浮かんでいました。
Simgpf1615crop
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(12月31日 17:22撮影) 月齢2.1

はっきりくっきり、三日月の地球照。
Simgpf1660crop
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/2秒 F6.3 ±0EV ISO800(12月31日 17:23撮影) 月齢2.1

肉眼でははっきり見えてきた火星も、写真にするとなかなかはっきりしません。
ちょっと見にくいのですが、下から富士山、月、飛行機、金星、火星です。
Simgpf1683
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1秒 F3.5 ±0EV ISO800(12月31日 17:46撮影) 月齢2.1

地球照はっきりくっきり三日月と、闇に溶けいる寸前の富士山です。
Simgpf1690
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 5秒 F11.0 ±0EV ISO400(12月31日 17:53撮影) 月齢2.1

月は富士山から連なる山並みの左端の大山に向かっていきます。
18時を過ぎると、山の姿はすっかり見えなくなりました。
月はどんどん沈んでいき、大山にかかった!と思ったらあっという間に牛の角のような状態。
そして見る間に見えなくなってしまいました。
Simgpf1729crop
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/5秒 F6.3 ±0EV ISO800(12月31日 18:22撮影) 月齢2.1

これで今年の月も見納めです。
今年も一年、お月様の写真におつきあい下さいましてありがとうございました。
来年も、月のある風景を中心とした写真を中心に、ISSなども撮影していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
来る年が皆様にとって良い年になりますよう願っております。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月30日 (金)

22016年12月 月の記憶

今日は12/30。
いよいよ今年も1日を残すのみ。
年が明けたからと何が変わるわけでもありませんが、気持も新たに頑張りましょう。
とその前に、よく撮影できた12月のお月様を振り返りましょう。

12月2日から28日までに撮影した写真を日付ごとにまとめ、さらにスライドショーにしました。
クリックするともっと大きな画像で見られます。

 

さらに、上の写真を利用して動画を作成しました。
BGMは著作権にふれるので、期間限定公開とします。
下のタイトルをクリックしてご覧ください。Youtubeに移動します。
音楽が流れるので注意してください。

2016年12月 月の記憶

12/31も撮りに行きますが、その月はこれからの月シリーズでまとめるか考えます。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月29日 (木)

2017年1月のお月見情報

今年のお月見&天体観測はどうでしたか?
それぞれに楽しんだことと思います。
いよいよ2017年になります。
新年はお正月からのんびりしていちゃいけません。
いきなり月と惑星の接近から始まりますよ。

それでは、2017年1月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

上旬    火星と海王星が大接近(望遠鏡で見ないとわからない)

1/2(月) 夕方から宵、南西の低空で月齢4の細い月と金星が大接近

1/3(火) 夕方から宵、南から南西の空で月齢5の月と火星が大接近

1/5(木) 16時:月面Xが見える

1/6(金) 04時47分:上弦

1/10(火) 00時01分:アルデバラン(0.9等)の食(東京:暗縁から潜入、高度46°)

1/12(木) 20時34分:○満月
      22時18分:金星が東方最大離角

1/19(木) 18時43分:水星が西方最大離角

1/20(金) 未明から明け方、東から南の空で月と木星が接近
      07時13分:下弦

1/24(火) 明け方、東の低空で月齢25の月と土星が接近

1/26(木) 夜明け前、東の低空で月齢28の月と水星が接近(多分見られない)

1/28(土) 09時07分:●新月

月と金星、火星が接近するのでお正月を堪能しすぎて見逃さないようにしましょう。さらに1月は明け方の空が大賑わいなので頑張って早起きしましょう。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (0)

2016年12月28日 (水)

2016年12月 月齢28.4 消え行く晦日月、おまけにISSと土星

結果からお伝えしますと、今朝は豪華なお月見となりました。

いよいよ今の月のめぐりの最後の晦日月。月齢28を過ぎた月はなかなか見られません。
今日の月の出は5:31で日の出が6:50。 今の時期は一番日の出が遅いじきということもあり、月の出から日の出前のわずかな時間に見られる可能性があり。
というわけで、5時に起きて出発。
月の出前に第1の目的地に着くと、月が見えてくるはずの方向に建物が増えて低めの空が見えなくなってる!またしても都会の悲しさ。
すぐに第二の目的地・目黒不動の神変大菩薩前に移動。ここで見られなければもう無理と腹をくくって待ちました。
月の出から、5分、10分、15分、20分と過ぎました。
ほんのり明るくなり始めた東の空。
早く見えてくれ~。
さそり座のアンタレス、へびつかい座のサビクが写っています。月はサビクの下の方から上ってくるのですが、サビクは肉眼では気が付かなかったのですが、だいたいサビクの右下の建物からその右の給水塔の間から見えてくると狙っていました。初日の出は給水塔の左側から上ってくるんです。
Cimg4536
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.7 ±0EV ISO1600(12月28日 5:50撮影)

上の写真を撮るちょっと前に、携帯の天体アプリが通知してきました。ISSが来るとな?
確認すると、5:50に南南東の空に現れ、南東から東の空へと飛ぶとのこと。まさに今見ている方向に飛んでくるじゃないですか!一眼持ってきておくべきだったと後悔。
詳しく確認している暇もないので、眺めていたら、アンタレスの上の方に見えてきました。慌てて設定を変えて何枚か撮影。撮れたのはサビクの上を通過した後に本の数枚。
合成した写真がこちら。
Iss20161228z
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1秒 F4.4 ±0EV ISO1600(12月28日 5:53撮影)

月はまだかと待つうちに6時。空がどんどん明るくなってきたよ~。
もしかしたら初日の出も少し早く見られる階段の上からなら見られるかもと移動すると、思った通り細い月が木の陰にちらっと見えました。
左右に移動する余裕はなく、少し見えるところはと上に下にと探して、なんとか木の間に月を収められました。
Cimg4581
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月28日 6:01撮影)
月齢28.4

元の位置に戻って早く見えてきてよ~と待っていたら、建物の上に角が見えてきました。モー、気を揉ませやがって!
Cimg4606
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/10秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月28日 6:07撮影)
月齢28.4

月は完全に見えるようになり、この月はいつ見えなくなるかなぁと見守るうちに、空がほんのり赤く染まりました。
この写真の給水塔のやや左側にとある星が写っているんですけどわかりませんよね。
Cimg4644
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/25秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月28日 6:14撮影)
月齢28.4

ズームインしてみましたがわかりますか?右下の方に写っている星はなんと土星です! 月に近いよなぁと思っていましたが、まさか撮れるとは!ちなみに肉眼ではわかりませんでしたよ。
Cimg4646crop
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/25秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月28日 6:14撮影)
月齢28.4

やがて6時半。目黒不動の境内ではラジオ体操が始まりました。月は肉眼では確認できないほどの細さになりましたが、カメラではなんとか撮れました。
Cimg4788crop
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月28日 6:30撮影)
月齢28.4

そして日の出約10分前の6:39を過ぎて、まだ見えるなと1枚撮影。この時トラブル!力が入りすぎて固定していたカメラがずれた!
慌てて月を探すも、液晶でもかろうじて見えていた程度の月を探すのは至難の業。探しましたけど、残念ながら見つけられませんでした。
今回の月の最後を飾る一枚です。
Cimg4906crop
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/80秒 F5.9 ±0EV ISO125(12月28日 6:39撮影)
月齢28.4

おそらく6:40過ぎまでは見えていたのではないでしょうかね。消える瞬間を撮りたかったのに残念。
これで今年の月の撮影は終わり!となるかどうかはまだわかりません。
大晦日の夕方、日の入りが16:38で月の入りが18:32と2時間あり、月齢2の三日月が十分見られるので、狙ってしまいます。
果たして結果は!

今回は、毎日のお供に必携の一冊です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年12月25日 (日)

2016年12月 月齢25.4 ぼやぼやーっと二十六夜の月

前回にも書きましたが、月は日に日に細くなって太陽に近づくから暗いうちに追いかけねば!と今朝は少しグズグズして5時40分過ぎになんとか布団から抜け出ました。
月が出ていれば早起きは出来る私なのですが、布団から抜け出せなかったわけが外に出てわかりました。なんと雲だらけ!月のエネルギーが遮られていたか!

それでも、緑道公園で体操しながら空を眺めていると、流れる雲の中にボヤーッと明るいところが見えたかと思うとすぐに消えてしまいました。月はあそこか!と体操そっちのけでじっと見つめていました。
すると、少し雲が薄いところがやってきて、ボヤボヤーっと月の姿が見えました。
よし!と狙うも狙いが定まらず、すぐにやてきた2度めのチャンスでなんとかゲット!
二十六夜の月はこんなにぼやけました。
Cimg4487
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/20秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月25日 5:56撮 影)
月齢25.4

その後も気にしながらウォーキングしていたのですが、ちらっとだけボヤーッとは見えるものの、しっかり狙って撮る間を与えてくれません。
そうこうしている間に空は明るくなってきて、明るくなると雲の中じゃ存在感が薄くなってわからなくなっちゃうよ~と焦りました。
ぐるっと一周りして緑道公園に戻って、帰る前にちょっとだけ眺めているかと見ていたら、雲がひろがる中に、ボヤーッと月が見えました。
見ようと思っていなければ絶対に見つけられなかった二十六夜の月です。なんとかツキがありました。
Cimg4492
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/60秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月25日 6:34撮 影)
月齢25.4

高層にひろがる雲の前を低層の怪しげな雲が流れる空に月を見つけるなんて、まさにお月様バカですよね。
Cimg4499
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/60秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月25日 6:35撮 影)
月齢25.4

月はかなり細くなりました。早起きして見られそうなのもあと2日。最後になるかもしれない27日の天気は崩れそうで、明日が最後か?
28日に一縷の望みを託して5時45分から6時頃のわずかな間にチャレンジするか。でも低いところが見られる場所が・・・。

今回は、来年の天体観測の準備におすすめの一冊です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年12月24日 (土)

2016年12月 月齢24.4 月と少し離れた木星とスピカ

月は日に日に細くなって太陽に近づくから暗いうちに追いかけねば!と今朝は5時半過ぎに起床。

月が出ていれば早起きは出来る私。

昨日接近していた月と木星。今日は少し離れています。「つきあい悪いよ、お月様」と木星が言ったかどうかは定かではありません。
Cimg4445
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.7 ±0EV ISO1600(12月24日 5:48撮 影)
月齢24.4

スッキリと細くなったお月様。
Cimg4452
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/1000秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月24日 5:50撮影)
月齢24.4

地球照もバッチリ!
Cimg4459
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月24日 5:51撮 影)
月齢24.4

今朝は久しぶりに林試の森までしっかりウォーキング。
葉が散り、樹形がよく分かる冬枯れした木々とお月様、そして木星を堪能してきました。
Cimg4472
林試の森にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/13秒 F3.5 ±0EV ISO1600(12月24日 6:15撮 影)
月齢24.4

冬枯れしたイチョウの木やプラタナスの上のお月様と木星です。
Cimg4480
林試の森にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/25秒 F4.4 ±0EV ISO1600(12月24日 6:24撮 影)
月齢24.4

この先の天気は27日が下り坂のようで、見られるかどうか。
今一番日の出が遅い時期ということもあるので、月の出と日の出の時間から、もしかしたら12/28の5時45分から6時頃のわずかな間だけ月齢28.4の細い細い月が見られるかもしれません。早起きして東の低いそらを要チェック!
私はそんな低いところが見られる場所もなく、見られそうになし。

今回の絵本は、低倍率の双眼鏡だけで十分楽しめる、夜空観察入門を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月23日 (金)

2016年12月 月齢23.4 月と木星とスピカ

寝てたような夢の中のようで、何回か目覚めたような目覚めなかったような変な感じで、まだ暗い時間に目が冷めました。
時計を見ると、6時前。起きてもいいといえば起きてもいいし、もう一度寝てもいいといえば寝てもいいし、月も見えるから起きようかなぁ、でも眠いしと葛藤。そういえば、月の近くに木星が見えるのいつだったっけ?と、ipadで自分のブログを見て、今!ということを確認すると、パチっと目が覚めて、明るくなる前にと、大急ぎで着替えて緑道公園に行ってきました。
昨夜の雨風が嘘のようにスッキリと晴れ、空には月とともにたくさんの星が見えました。
月の近くに木星もはっきり。さらに月の下にも一つ星が見え、iphoneで確認すると乙女座のスピカでした。
Cimg4405
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月23日 6:05撮 影)
月齢23.4

木星は月にかなり近いのですが、さすがは明るく見える惑星だけあって月の明るさに負けてません。よく見ると、ガリレオ衛星まで写ってました!
Cimg4415
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月23日 6:07撮 影)
月齢23.4

画像が荒くなってますが、ガリレオ衛星がわかるぐらいまで木星付近をトリミングし、衛星の名前を入れてみました。イオとエウロパは木星に近く、この写真でははっきりとはわかりませんでした。
Cimg4415crop

月からちょっと離れた左上(東側)にも星が見えました。これはアルクトゥルスでした。
この先の北斗七星めがけて春の大曲線ですが、北斗七星は、ほんのりと明るくなり始めた空ではちょっとわかりませんでした。
Cimg4424
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F3.9 ±0EV ISO1250(12月23日 6:10撮 影)
月齢23.4

ウォーキングするつもりが、木星が近くに寄り添って見えているのを眺めすぎて、ほとんどウォーキングにならず、気がつけば6時半過ぎ。
だいぶ明るくなり、スピカは見えなくなったもののまだまだ木星ははっきりと見えていました。
Cimg4434
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/60秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月23日 6:33撮 影)
月齢23.4

寝ているような寝ていないようだったのは月と木星からのサインだったのかもしれません。
今年最後の月と惑星の接近を撮れて万々歳です!

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)も、長新太の名作ナンセンス絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年12月22日 (木)

2016年12月 月齢22.4 朝の二十三夜の月

昨日の天気予報では、明け方前から曇り空だったので、早く起きてもお月見は無理だなぁと思い、昨日は疲れたこともあって、早起きしなくていいやと早めに起きませんでした。
7時前に起きて、外を見てみると、あれ?曇ってるほどじゃないぞ?という空。
外に出てみると、南寄りの空はまだ青空!月見えるんじゃないの?ととりあえず庭に行って見上げてみると、まったく雲がない青空に月がしっかりと見えているじゃないですか!
油断した!
カメラを取りに戻って、庭で撮影。
二十三夜のお月様です。
Cimg4399
庭にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.9 ±0EV ISO400(12月22日 6:59撮影)
月齢22.4

今日はこれ一枚!
やはりお月見は油断大敵!どんな時も諦めてはならないというのが今年の教訓ですね!

今回は、ナンセンス絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年12月21日 (水)

2016年12月 月齢21.4 明けてくる空の下弦の月

今朝、少し頑張って6時半に起き、緑道公園にウォーキングに行ってきました
日の出(6:47)の空、ほんのりと朝焼けに染まる低い空、空高くには間もなく下弦の月となるお月様が浮かんでいました。
Cimg4386
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/125秒 F3.7 ±0EV ISO200(12月21日 6:46撮影)
月齢21.4

スッキリと晴れた空の下弦の月です。
Cimg4390
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.9 ±0EV ISO400(12月21日 6:59撮影)
月齢21.4

今の月ももう下弦の月。あとどれくらい見られるでしょうね。
早起きして頑張りましょう!

今回は、毎日のお供に必携の一冊です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月20日 (火)

2016年12月 月齢20.4 夜明けのお月様

昨夜の月の出は22:14と22時過ぎ!近所から見られるのも23時を過ぎないと見られないのでもう日付が変わる前のお月見は断念。
今朝、少し頑張って6時過ぎに起き、緑道公園にウォーキングに行ってきました
日の出(6:46)まであと20分の空に、月が浮かんでいたのですが、浮浪雲が月にちょっかいを出していました。
Cimg4356
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/10秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月20日 6:24撮影)
月齢20.4

そして日の出時間。雲はなくなりスッキリとして月になっていました。
Cimg4369
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/100秒 F5.9 ±0EV ISO400(12月20日 6:46撮影)
月齢20.4

少しシャッタースピードを早くして、朝の感じを残しながらクレーターも写してみました。
Cimg4370
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/200秒 F5.9 ±0EV ISO400(12月20日 6:46撮影)
月齢20.4

11時過ぎに沈むので、チャンスが有ればも傾いた月をと思っていたら、曇っちゃいましたね。
今日の天気は晴れだったのですが・・・

今回は、毎日のお供に必携の手帳です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月19日 (月)

2016年12月19日 ISS(国際宇宙ステーション)は雲の中!

いや~、やられた!天気予報は晴れだったのに、夕方から雲が増えてきて、ISS(国際宇宙ステーション)が見られる時間には金星も火星もまったく見えない状態になり、ISSが通過するときには雲だらけ。
ISSの姿は肉眼では気づきませんでした。
Iss20161219k

ところが、連続して撮影した写真を続けてみていたら、ちらっとISSの姿が写っていたんです。見えた部分だけ比較明合成したのですがほとんどわかりません。
矢印で示した部分ですが雲と重なっちゃってわかりませんよね。
Iss20161219ka

おそらく今年最後のISS(国際宇宙ステーション)の撮影になると思うのですが、なんとも残念。
初日の出前の5時半過ぎにISSが空高くに見え、天頂付近で北斗七星を横切るので、狙っちゃおうかなぁ。その後、目黒不動で初日の出を拝みましょうかね。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

続きを読む "2016年12月19日 ISS(国際宇宙ステーション)は雲の中!"

| | コメント (2)

2016年12月 月齢19.4 更待月を眺めるジョウビタキ

昨夜の月の出は21:14。月の出が21時を過ぎると、日付が変わる前に近所でお月見するのも大変になります。
それでもまだ22時をすぎれば見えてくるので、昨夜はISSの記事を作ってから、ヨッコラショと駅前に行き、再開発現場の上空に見えてきた更待月を撮影しました。
晴れているようでちょっと雲が出ていてボヤーッとしている更待月です。
Simgpf1178
駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/160秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月18日 22:33撮影) 月齢19.1

そして今朝、緑道公園に行って撮影した日の出直前の更待月です。
Cimg4310
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/200秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月19日 6:43撮影)
月齢19.4

緑道公園をお月見&エクササイズしながら歩いていると、この公園では冬になると時々見かける鳥を発見!
写真を撮って追いかけていると、なんとなんと、絶妙な位置に止まってくれました。
そ~っと近づいて行って撮影!
更待月を眺めるジョウビタキのオス(ちょっと顔の向きが違うけど・・・)。
Cimg4335
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/320秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月19日 6:57撮影)
月齢19.4

ちなみにジョウビタキというのは、尉鶲と書きまして、冬に日本にやってくる渡り鳥で、スズメよりもちょっと小さいぐらい。オスは頭上が白く、目の周りが黒いのが特徴で、メスは頭が淡褐色でオスとは簡単に見分けられます。胸から腹、尾にかけてはオスメスとも橙色をしている。オスもメスも翼の中ほどに白くて細長い斑点があります。
今朝見つけたハナミズキの実を物色していたジョウビタキのオスです。この公園ではオスしか見かけないんですよね。
Cimg4323

久しぶりに満足のいく一枚を撮影しちゃいました!
野鳥と月は偶然以外の何物ではないので嬉しいです。やはり早起きは三文の徳ですね。
明日からも頑張って早起きしなくちゃ!

今回は、来年の天体観測の準備におすすめの一冊です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月18日 (日)

2016年12月18日 北極星とISS(国際宇宙ステーション)

10/25に多摩川浅間神社でISS(国際宇宙ステーション)を撮影して以来、実に2ヶ月ぶりのきちんとした撮影に挑みましたが・・・
今日は朝から気分が沈んでいて、5時に目覚めたものの、昨日撮ったからいいよとお月見に出ず二度寝。7時前に起き、まだ空に月が残っているけど、今朝はいいよと、外に出ず。そのままグズグズして、庭に水やりと昼食を買いにちょこっとだけ外に出たものの、その他は家の中でゴロゴロ。
夕方のISS(国際宇宙ステーション)だけは撮りに出かけようと、全体撮影用にPENTAX Q+03 FISH-EYE、部分撮り用にK-S2の2台と予備バッテリー、三脚2脚を準備しました。今日の飛ぶ方角から芝公園に行けば東京タワーとISSが撮れるとわかったので、17時前に家を出発。
ところが、電車に乗り、ふと荷物の少なさに気がつきました。
あ!三脚忘れた!
三脚を撮りに途中で折り返したものの、再び向かっても、準備が間に合わないので、もうやめちゃおうかとも思いましたが、林試の森なら間に合うからと急いで向かって、なんとかセット完了。
ところが、PENTAX Qで試し撮りしていたら、突然フリーズ!電池を抜いて入れ直してなんとか復活したものの、またセッティングし直してバタバタしていたら、見えてくる17:46を過ぎました。
慌てて、撮影スタート!
程なくISSが見えてきたので、KS-2もスタート!
無事に撮影できるかと思ったら、PENTAX Qが予定の途中で撮影中断!あとで調べると、予定の三分の一で終了していました。合成したけどなんとも中途半端なのでお蔵入。

K-S2の方はISSが北極星の上を通過するので、北極星をターゲットに撮影しました。
17:48:28から17:49:56までシャッタースピード1秒で連射した75枚の写真を比較明合成しました。
Iss20161218k
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F10.0 ±0EV ISO1600(12月18日 17:48:28から17:49:56までの75枚の写真を比較明合成)

上の合成した写真が暗いので写真を少し明るくして、名前を入れました。
Iss20161218ka

K-S2の絞りもF10って何?のセッティング。もうちょっと開いていたはずなのに、何がなんだかよくわからん。
気分が乗らない時はこんなもんなんですよ。まぁ、物をなくしたり、カメラを壊したりしなかっただけマシですけどね。
明日は18時半に火星と金星の間を通過するので、なんとか間に合いそうなので、今年最後のISSの撮影に気分を入替えて?撮影に行こうかなぁ。

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、星空に興味をいだいた科学者の足跡をたどる絵本を紹介します。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月17日 (土)

2016年12月 月齢18.0 寝待ち月の出を追いかけて

今宵の月の出は20:11。月の出も遅くなり、近所で見えるようになるまで待つのも厳しい頃になってきました。
月の出が20時過ぎならあそこならいいかも?と月の出の方向を調べた結果、おなじみの八幡神社に行くことに決定!

20時についてセッティングするも、見える方向にはいろいろな建物があって、見る場所によって微妙に影になるから、とりあえず月が見えたら良さそうなところに移動して撮るしかないと、月が見えてくるのを待ちました。
見えてきたのは月の出から10分後の20:21。
あそこか、思っていたより南寄り!(実は方向を間違えてました・汗)
カメラの向きを変え、見えてきた月を撮影。いやー、こんなビルの隙間というかなんというかという場所ですよ。
見えてきたばかりの寝待月です。
Simgpf0946
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/2秒 F6.3 ±0EV ISO800(12月17日 20:22撮影) 月齢18.0

その後、羽田を飛び立った飛行機が月の前を横切らないかなぁと待ち続けたのですが、20時を過ぎると飛び立つ飛行機の数が減ってきて月の前を横切ってくれる飛行機はなく、月はあっという間に飛行機の航路よりも高い所に上ってしまいました。
あーがっかり。というわけで、月の出から40分後のまだちょっと黄色みが強い寝待月です。
Simgpf0976
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/250秒 F6.3 ±0EV ISO800(12月17日 20:51撮影) 月齢18.0

いいものはないかなぁと眺めていて、そうだ、東京タワーと撮ろうと広角側で撮影しました。
左のマンションのすぐ左側に細く光るものが見えると思いますが、それが東京タワーです。この邪魔なマンションができなければ、東京スカイツリーも見えたのに。
Simgpf0995
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/2秒 F4.0 ±0EV ISO400(12月17日 20:56撮影) 月齢18.0

それでももしかしたら通過するかもと21時まではとしぶとく粘ったのですが、結局、飛んでこず、撤収だ!とカメラを三脚から外して片付けたのですが、あ、ここのところふたご座に接近していたのに撮ってなかったけど、今なら撮れる!ともう一度セッティングしてふたご座と撮影しました。
ちょっと見にくいのですが、月の上の方に見える2つの点(上がカストル、したがポルックス)です。月の右にポツンと見えているのはプロキオンです。
Simgpf1028
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1秒 F4.0 ±0EV ISO640(12月17日 21:08撮影) 月齢18.0

明日は21:13とだいぶ遅くなります。駅前の再開発現場なら22時頃には見られそうだけど、夕方にISS(国際宇宙ステーション)が見られるから明日はそっちに力を注いで、お月見は月曜の朝にするか、さてさて悩みどころです。
今の月も見られる日が徐々に少なくなってきましたね。
頑張って早起きして追いかけられるよう頑張ります!

今回の絵本は、低倍率の双眼鏡だけで十分楽しめる、夜空観察入門を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月16日 (金)

2016年12月 月齢16.9 居待月はど~れだ?

今日はいい天気。でも風が強くて体感気温はかなり寒い一日でしたね。
本格的に冬ですね
今宵の月の出は19:07。月の出も遅くなってきました。
今日はどこで撮ろうかなと考えましたが、昨日と同じ場所にちょっとだけ遅く行ってみました。
月の出から30分の月はまだまだ低い所にいたので、三日だしたクイズのように、今日の居待月で遊んでみました。

さて、問題です。居待月はど~れだ?
わかりますか?前回よりちょっと難しいでしょ。
Simgpf0731
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/10秒 F4.5 ±0EV ISO1600(12月16日 19:37撮影) 月齢16.9

シャッタースピードを早くしてみました。これならわかるでしょ。
Simgpf0750
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/250秒 F5.6 ±0EV ISO1600(12月16日 19:39撮影) 月齢16.9

少しズームして、更にシャッタースピードを早くしてみました。これならわかるでしょ。
Simgpf0758
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(12月16日 19:40撮影) 月齢16.9

最後にすっきりとした居待月です。
まだまだ低い位置だったので、黄色みが強いですね。
Simgpf0769crop
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(12月16日 19:40撮影) 月齢16.9

月の出が19時を過ぎましたね。明日は20時過ぎと、この後もほぼ1時間ずつ遅くなっていき、21日の月の出はなく、日付が変わって22日になります。
そろそろ朝のお月見にスイッチしないとなのですが、最近全然早く起きられなくて、早朝ウォーキングをサボりっぱなしです。
でも、お月様を見るために頑張らなければ!

今回の絵本は、群青色だけで月明かりの世界を描いた絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年12月15日 (木)

2016年12月 月齢15.9 立待月

今日の天気はちょっとドキッとさせられました。
夕方近くなって雲が広がり東の空が真っ白に見えたかと思ったら、日が暮れる頃には晴れてきて大丈夫かなぁと思ったら、月の出(18:04)が近づく17時半頃には再び雲が広がり、ドキッとさせられました。
今日は立ち寄らずにまっすぐ帰宅して、ちゃちゃっと食事をして、19時にお月見散歩へ出発。
あれだけ広がっていた雲はまったくなく、安心してお月見できるなと張り切って歩きました。
月の出から1時間ぐらいなのでまだ高い位置にはいないので、見られそうなのはと考え林試の森近くの道路へ行ってみると、思った通り、月がよく見えました。
今日の月は立待月。
立って待ったというか、あるき回って撮ったお月様です。
Simgpf0712
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(12月15日 19:17撮影)
月齢15.9

ここのところゴテゴテと盛りすぎていたので、今日はすっきりと一枚だけ。
たまにはあっさりしているのもいいですよね。

今回の絵本は、アンドレ・ダーハンの絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月14日 (水)

2016年12月 月齢14.8 東京タワーと今年最後の満月

今日の天気は、お昼ごろまで雨が降り、その後、ゆっくりと天気が回復し、晴れ間が広がってきました。
実は今日、赤穂義士祭で知人が義士となって行列に加わるというので、泉岳寺近辺に見に行く予定にしていたんですが、家にいたらいたで、電話やら人が来たりとバタバタして、家を出るのが遅くなり前の方で撮影するのは無理だなぁと諦めました。
そのおかげと言っては何ですが、今年最後の満月を撮りに行くのは好都合。
月の出の前に、恵比寿ガーデンプレイスの展望スペースへ。
今宵の月の出は17:03。時間を過ぎても地表近くには雲が広がっていてなかなか見えそうにないなぁと思いながら眺めていたら、ボヤーッと明るいところが見えてきました。
左隅には東京スカイツリー、真ん中に東京タワー、そして雲から出てきそうな満月です。
Simgpf0329
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.5 ±0EV ISO1600(12月14日 17:10撮影)
月齢14.8

5分たつと、満月の丸い姿が見えてきました。
Simgpf0343
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.5 ±0EV ISO1600(12月14日 17:15撮影)
月齢14.8

見えてきた今年最後の満月です。
Simgpf0346
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月14日 17:15撮影)
月齢14.8

そして、雲から抜け出た満月が東京タワーと東京スカイツリーと共演です。
Simgpf0401
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.5 ±0EV ISO1600(12月14日 17:21撮影)
月齢14.8

雲から抜け出たかと思うと、雲が流れてきて、満月が雲に囲まれてしまいました。
通せんぼされて、雲の前に来られない満月です。
Simgpf0553
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月14日 17:41撮影)
月齢14.8

通せんぼされている満月を見ていたら、羽田を飛び立った飛行機が近づいてくるのが見えました。
この雲がかかっている中、月にかかってもわからないよ~と思ってみていたら、月の上を通過しました。空が暗いと見えないのですが、月が雲を照らしているおかげで、月の上を飛ぶ飛行機の姿が見えました。
Simgpf0579
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月14日 17:45撮影)
月齢14.8

その後も撮り続けていると、18:20頃には雲が少なくなって、すっきりとした夜空に今年最後の満月が優しい笑みを湛え、街を優しく見守っていました!
Simgpf0686
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F3.5 ±0EV ISO1600(12月14日 18:23撮影)
月齢14.9

最後にすっきりとした今年最後の満月です。
Simgpf0691
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(12月14日 18:25撮影)
月齢14.9

天気が心配されましたが、無事に今年の満月が見られました。
この月は明日の朝6時半に沈みます。まだ見ていない人は外に出て南寄りの空をみあげてみてください。
もしかしたらふたご座流星群も見られちゃうかも?

今回は、インテリアとしても使えそうな宇宙の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月下旬のISS(国際宇宙ステーション)情報

ISS(国際宇宙ステーション)観測のチャンスはありましたが見られましたか?

いよいよ今年最後のISS情報です。
12月は下旬に向かって見られるチャンスがあります。ただ、天気が安定しなそうなのが不安です。忙しい時期ですがせっかくの観測機会到来ですので、念入りに準備をして追いかけてみてください。
年末年始は夜明け前なので、初日の出を待ちながら見られるかもしれませんよ。
2016年12月下旬のISS(国際宇宙ステーション)情報をお届けします。

高度が高くて比較的見やすそうなものを中心にお伝えします。高度が低くても場所によっては見られるかもしれませんのでその他の日時や詳細は
ToriSat - 国際宇宙ステーションを見よう
きぼうを見よう(JAXAのサイト)」
Heavens-Above」
などをご覧ください。

以下の情報は主に「Heavens-Above」を参考にしています。

11月後半の東京で見やすい条件の国際宇宙ステーション(ISS)情報です。
見え始めの時間と方位、最大仰角時の時間と方位・角度、予想される明るさ(等星)をお伝えします。
直前に変わることもありますのでご了承ください。
12/16(金) 17:54 北北西(339°)  17:56 北(4°) 19°  --:-- (°)   -1.4 最高点手前で影に入ります。
12/18(日) 17:46 北西(322°)  17:49 北東(39°) 49°  17:50 東(84°)   -3.1 北寄りの空を通過します。
12/19(月) 16:54 北北西(334°)  16:57 北東(34°) 26°  17:00 東(94°)   -2.2 北極星よりも低い空を通過します。
12/19(月) 18:31 西北西(288°)  18:34 南西(229°) 26°  18:34 南南西(207°)   -1.3 火星と金星の間を通過し、影に入ります。
12/20(火) 17:38 北西(304°)  17:42 南西(225°) 57°  17:45 南東(146°)   -2.7 夏の大三角を横切って現れ、南西の空に長く見られます。
12/22(木) 17:31 西(280°)  17:34 南西(230°) 20°  17:36 南(181°)   -0.3 南西の低めの空を通過し、金星の近くを通過します。

一覧をPDFファイルにしました。
下記をクリックしてご覧ください。
または、お使いのPCにダウンロード(IEの場合、下記リンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択、Firefoxの場合「名前をつけてリンク先を保存」を選択)してご覧ください。
「ISS201612B.pdf」をダウンロード

11月末から12月初旬はISS(国際宇宙ステーション)が見られるチャンスがあるのですが、夕方の時間が早いこともあり、なかなかチャンスがないかもしれません。タイミングを見計らってISS(国際宇宙ステーション)を眺めてみてください。
12月はこのあとも夕方の空に見られますのでISS観測を楽しんでくださいね。

今回の絵本は、インテリアとしても使えそうな宇宙の絵本です。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (0)

2016年12月12日 (月)

2016年12月 月齢12.8 お月様はどっちだ?

今日の天気予報は晴れのち曇りで、夕方には曇ってしまうとのことでした。
月の出から見られる位置に来るまで天気がもつのか?
そして、天気予報の通り、夕方に向かって雲が増えてきて、日が暮れる頃には東の空は雲だらけ。今日はイルミネーションとの撮影はだめだなと家に向かったものの、見られないものかとちょっと歩いていました。
すると、ボヤボヤーっと月明かりが見えすぐに消えたかと思ったら、流れる雲の切れ間に月が姿を現してくれました。
今日の月は小望月と、満月間近なのでボヤーッとしていると丸く見えますね。
Cimg4232
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/25秒 F5.7 ±0EV ISO800(12月12日 17:02撮影)
月齢12.8

この後も月は私をからかうかのように見え隠れしていました。それならば月と遊んであげようと、月を撮影してみました。
さて、お月様はどっち?なーんてね。
Cimg4235
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/25秒 F5.7 ±0EV ISO800(12月12日 17:05撮影)
月齢12.8

歩いているうちに月がボヤーッとしているものの長い時間見えていたので、少しぼやっと感を残して月のクレーターも写るぐらいに撮影しました。
Cimg4245
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/200秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月12日 17:11撮影)
月齢12.8

歩いている間ずーっと見えていたので、それじゃもういっちょ遊びましょと、撮影しました。
お月様はどっちだ?
Cimg4250
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/50秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月12日 17:15撮影)
月齢12.8

この後も意外と見えてましたね。
諦めずにイルミネーションと撮影に行っておけばよかったかなぁと思いましたが、まぁ、月と遊んだので今日はよし。
明日は晴後雨で、月が出る頃には雨が降っている予報。明後日はなんと、雨のち晴れに変わりました!木曜日も晴れなので、悪くても夜明け頃の空には今年最後の満月が拝めそうですよ。

今回は、月の満ち欠けが、1日1つずつ掲載された日めくりカレンダーです。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月11日 (日)

2016年12月 月齢11.8 東京駅と十三夜の月

今日も一日中いい天気。月の出が14:28なのでのんびりお出かけ。
今日もイルミネーションと月を撮るのはやめて、簡単に東京駅と月を撮って早めに終わりにしようと思って出かけたのですが・・・。
東京駅丸の内南口前のJPタワー(KITTE)の前で十三夜の月を発見。東京駅と撮影。
大丸などが夕日に赤く染まっています。
Simgpe9980
東京駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F4.5 ±0EV ISO100(12月11日 16:04撮影)
月齢11.8

丸ビル5階の展望フロアに移動して、東京駅と十三夜の月を撮影。
駅前広場の工事が着々と進められています。
Simgpe9988
東京駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/80秒 F4.5 ±0EV ISO100(12月11日 16:12撮影)
月齢11.8

このあと、行幸通りに移動して今日もまた撮りまくり。
暗くなりはじめて、外灯に明かりが灯り始めた頃の東京駅と十三夜の月です。
Simgpf0071
東京駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F3.5 ±0EV ISO400(12月11日 16:44撮影)
月齢11.8

行幸通りの1番東京駅よりから東京駅舎を連続撮影してパノラマ合成しました。
クリックして見てください。
Simgpf0126_stitch
東京駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/40秒 F3.5 ±0EV ISO100(12月11日 16:50撮影)
月齢11.8

すっかり暗くなって、行幸通りをずーっと下がって、明かりの灯った外灯の列が東京駅へと伸びる行幸通りと十三夜の月です。
Simgpf0182
東京駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F4.0 ±0EV ISO1600(12月11日 17:05撮影)
月齢11.8

再び丸ビル5階の展望スペースに移動して、明かりの灯る東京駅と十三夜の月を連続撮影してパノラマ合成し、東京駅の全景を入れてみました。
クリックして見てください。
Simgpf0203_stitch
東京駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F3.5 ±0EV ISO1600(12月11日 17:17撮影)
月齢11.8

東京駅前に移動して、丸の内中央口の上に見える十三夜の月を撮影。いい雰囲気!
Simgpf0250
東京駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F3.5 ±0EV ISO1600(12月11日 17:38撮影)
月齢11.8

最後に十三夜のお月様だけ。
Simgpf0256
東京駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(12月11日 17:39撮影)
月齢11.8

東京駅周辺のビルではクリスマスのイルミネーションやら賑やかに行われていますが、人が多すぎて今年は全てスルー。
さてさて、明日の夕方から水曜日頃まで天気が悪いようですね。水曜日は今年最後の満月だというのに難しそうな気配です。
水曜日の満月の出が17:02と遅くなるので、街中のイルミネーションと撮影するのが厳しくなってきます。
クリスマスイルミネーションとの撮影はどうなるでしょうか。ひょっとしたらもう終わりかもしれません。

今回は、インテリアとしても使えそうなデザイン絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月10日 (土)

2016年12月 月齢10.8 浅草でお月見

今日は一日中いい天気。月の出が13:47なので昼過ぎに出かけるとちょうど月は見やすい高さになるなぁと、月の出を過ぎてから家を出て浅草に向かいました。

浅草についたらまず吾妻橋のたもとから月の位置を確認。この時付きはなんと僅かに流れる雲の中にスーッと入っちゃったんですけど、しばらく待って、雲から抜け出たところで今日の月の撮影スタート!
Simgpe9586
浅草にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F3.5 ±0EV ISO100(12月10日 15:28撮影)
月齢10.8

隅田川沿いを歩いてお月見。カモメがたくさん飛んでるので、カモメと月を撮りたくて、カメラを構えていると飛んどこず、ちょっと休憩していると月の近くを飛んでと、結局いい写真は撮れず。
その代わりに撮影したのがこの写真。一度東京スカイツリーの展望台に入ってみたいなぁと見つめるお月様です。
Simgpe9646
浅草にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO100(12月10日 15:48撮影)
月齢10.8

その後も隅田川べりを行ったり来たりしてお月見していると、さっきは昼の光に照らされていた東京スカイツリーやアサヒビールの建物などが、傾いてきてオレンジ色から赤みを帯びた陽の光に染まっていました。月もだいぶ高いところまで上がっていました。
Simgpe9765
浅草にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F5.0 ±0EV ISO100(12月10日 16:12撮影)
月齢10.8

浅草に来たなら浅草寺をお参りしないと罰当たり。本堂が閉じてしまう前にお参りをして、本堂と東京スカイツリーとお月見です。
Simgpe9775
浅草にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F3.5 ±0EV ISO100(12月10日 16:29撮影)
月齢10.8

宝蔵門と東京スカイツリーと撮ろうとすると、月がちょうどスカイツリーの真上に見えるいいタイミングでした。
Simgpe9801
浅草にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F3.5 ±0EV ISO400(12月10日 16:37撮影)
月齢10.8

予定ではここからいつものように東京タワーへと移動するところだったのですが、東京スカイツリーのライトアップが始まったし、今日からスカイツリーの下部にプロジェクションマッピングが行われるというのでスカイツリーまで行こうかなぁと思ったのですが、今週はイルミネーション巡りで歩き疲れていて、足が重くなっていたので、隅田川べりからライトアップされたスカイツリーを撮って終わりにしようと、再び隅田川川辺りに移動。
すっかり空も暗くなって、ライトアップがくっきり。今日のライトアップはもみの木をイメージしたスカイツリーを彩るシャンパンゴールド。
隅田川を屋形船などが行き来して賑やか。江戸と東京が入り交じった感じです。
Simgpe9878
浅草にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.0 ±0EV ISO1600(12月10日 17:11撮影)
月齢10.8

そして吾妻橋の方向に移動して、昼の風景、夕方の風景の次の夜景を撮影。
Simgpe9944
浅草にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO1600(12月10日 17:22撮影)
月齢10.8

最後にお月様だけ。
Simgpe9949
浅草にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(12月10日 17:23撮影)
月齢10.8

今日は浅草でなんと370枚も撮影したのですが、そのうちの約8割300枚は月の入った写真でした。
その中から選ぶの大変でした。実阿hまだお見せしたい月があるので、それは悪天候で月の撮影ができなかった時にお届けします。
今回は連日続いたイルミネーションを中断。東京タワーに移動して東京タワー前で撮る予定をやめちゃいましたからね。東京タワーで撮っていれば、新宿→渋谷→恵比寿→五反田・大崎→浜松町と山手線を内回りが続いたのですが。
明日は昼間から撮るか、夜にイルミオネーションにかけるか。明日は明日の風が吹く。ということで明日も気分次第でお届けします。

今回は、月の満ち欠けに重点を置いたカレンダーを紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月 9日 (金)

2016年12月 月齢9.8 目黒川みんなのイルミネーションと月

今日はいい天気。早くから月も見えていて、夕方になっても何の心配もない空。
そんな夕方、五反田から大崎にかけての目黒川で最近行われているみんなのイルミネーションに突撃!
みんなのイルミネーションは、界隈の方々から廃食油を集め、それをバイオディーゼル燃料にリサイクルして、発電機を稼働してイルミネーションを点灯しているんです。
目黒川沿いは桜並木になっていて冬にも桜をということでピンクに彩られています。

というわけで、みんなのイルミネーションの会場でお月見です。
五反田川から大崎方面へと移動しました。
まずは五反田の品川区立五反田ふれあい水辺広場で、冬の桜と月です。 Simgpe9387
目黒川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.0 ±0EV ISO1600(12月9日 17:07撮影)
月齢9.8

会場直ぐ側の山本橋上から川面に映る冬の桜とお月様です。

Simgpe9409
目黒川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO1600(12月9日 17:12撮影)
月齢9.8

沿道の冬の桜とお月様です。
Simgpe9418
目黒川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO800(12月9日 17:15撮影)
月齢9.8

鈴懸歩道橋から冬の桜とお月様です。
Simgpe9433
目黒川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO1600(12月9日 17:31撮影)
月齢9.8

小関歩道橋から眺めた冬の桜とお月様です。
Simgpe9448
目黒川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO1600(12月9日 17:37撮影)
月齢9.8

森永橋から眺めた冬の桜とお月様です。
Simgpe9466
目黒川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO1600(12月9日 17:40撮影)
月齢9.8

そして五反田の会場までイルミネーションを撮影しながら戻って、最後にすっきりとお月様です。
Simgpe9574
目黒川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(12月9日 18:13撮影)
月齢9.9

新宿でピンク、渋谷でブルー、恵比寿でゴールド、そして五反田から大崎でピンク。山手線を内回りに周っています。
さて、次はどこの何色のイルミネーションでお月見でしょうか?って昨日と同じじゃん!

今回は、毎日20時(午後8時)の南の星空を描いた半円星図などが掲載されている日めくりカレンダーを紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月 8日 (木)

2016年12月 月齢8.8 恵比寿ガーデンプレイスで十日月

今日も昼間は晴れているけど雲と縁が切れない空模様。
それでも、日が落ちると雲が少なくなってくれたので絶好のお月見日和に。
そんな夕方、イルミネーション花盛りの恵比寿ガーデンプレイスに立ち寄り、先月に続いてお月見してきました。
予定よりも早く恵比寿に行けたので、月の位置を確認しておこうと、ガーデンプレイスに行くと、意外に西寄り。
本屋に立ち寄らないでよかったぁという位置でした。どんな位置かって?
このクリスマスツリーと月を見れば一目瞭然。
もう30分も遅かったら撮れませんでしたからね。
Simgpe9043
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.0 ±0EV ISO200(12月8日 16:47撮影)
月齢8.8

ツリーに近寄って見ると、月がこっそりツリーのランプになりすましていました!
Simgpe9073
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO800(12月8日 16:50撮影)
月齢8.8

クリスマスツリーから坂道のプロムナード下のバカラシャンデリアも入れてお月様と撮影。
お月様はわかりますよね。
Simgpe9142
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO200(12月8日 16:57撮影)
月齢8.8

坂道のプロムナードのイルミネーションからバカラシャンデリアを眺め、月と撮影。
Simgpe9228
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.0 ±0EV ISO100(12月8日 17:08撮影)
月齢8.8

バカラシャンデリアの正面からは月が影になってしまって見られなかったので、シャンデリアの横から月とシャンデリアを撮影しました。
Simgpe9265
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F3.5 ±0EV ISO800(12月8日 17:13撮影)
月齢8.8

バカラシャンデリアの中に月は見えないかなぁと下から覗き込んで、なんとかシャンデリアの中に見つけました。
Simgpe9311
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F5.6 ±0EV ISO400(12月8日 17:17撮影)
月齢8.8

恵比寿ガーデンプレイスの奥にある、シャトーレストラン「ジョエル・ロブション」は赤く彩られていました。その上にお月様。
Simgpe9327
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F3.5 ±0EV ISO1600(12月8日 17:23撮影)
月齢8.8

そして最後にすっきりと十日月です。
上弦の月を過ぎた月はちょっとふっくらしたかな?
Simgpe9341
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(12月8日 17:25撮影)
月齢8.8

新宿でピンク、渋谷でブルー、恵比寿でゴールド。
さて、次はどこで何色のイルミネーションとお月見でしょうか?

今回は、毎日20時(午後8時)の南の星空を描いた半円星図などが掲載されている日めくりカレンダーを紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月 7日 (水)

2016年12月 月齢7.9 青の洞窟 SHIBUYAと上弦の月

今日は天気予報ではずっと晴れと言う割に雲の多い天気で今夜の上弦の月は見られるの?と思わせる天気でした。
でも、16時過ぎの南の空はきれいに晴れて上弦の月が見えていました。
これならイルミネーションとも難なく撮れるなと、今日の目的地・渋谷へ。
渋谷に降りた17時過ぎ、なんと空は真っ白け!
な~に~!とテンションだだ下がり。
それでも月がちらっと顔を出したし、今日の天気予報は晴れだからまったく見られないということはなさそうだから、とにかくイルミネーションめざして歩きました。
今日のイルミネーションは渋谷の公園通りから代々木公園のNHK前ケヤキ並木まで続く青いイルミネーション・青の洞窟と月を撮ること。
公園通りのの写真は人も車も多くて撮っていられないので、とにかくイルミネーションを撮影しながら月を待とうと代々木公園の方へ向かいました。

まずは渋谷側の入り口から撮影した青の洞窟です。
ケヤキ並木の真ん中には黒のビニールシートが敷かれていて、青い光を写して川のように見えるんですよ。それはのちほどの写真で。
Simgpe9030

入口に入ったのが17時半頃。
この青の洞窟を左斜め後方に見えるはずの月を探しながら撮影していました。
代々木公園川まで抜けるまでの間、月は一瞬見えたのですが撮影する余裕をくれず。
そして折り返し。
18時近くになってようやく月がちらっちらっと見えるようになり、見えてきたタイミングを狙って上弦の月を撮影。月は真ん中です。
Simgpe8830
青の洞窟 SHIBUYAにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO800(12月7日 17:54撮影)
月齢7.9

この後も見えたり見えなかったりを繰り返すものの見える時間が長い時もありなんとかお月見も楽しめました。
その写真をどどーんとお届け。
Simgpe8863

Simgpe8871

ケヤキ並木の真ん中が青い光の川になっているのがわかりますよね。
Simgpe8895

そして、偶然撮影していた18:02。この時間はちょうど上弦の時間です。
雲がかかっていてちょっと暗くなりすぎました。
それにしても偶然撮影している自分が怖い!
Simgpe8900
青の洞窟 SHIBUYAにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月7日 18:02撮影)
月齢7.9

もう数枚、青の洞窟と上弦の月をお届け。
Simgpe8931

Simgpe8967

Simgpe8976

2年前に「Nakameguro青の洞窟」として中目黒の目黒川沿いを彩ったのですが、予想以上の人出で危険だったため打ち切りとなりました。
その青の洞窟をスケールアップして渋谷で復活させたものなんです。
なかなか見事でしたよ。
明日・明後日ぐらいは見やすい時間帯に通路上に月が来るので見頃でしょう。
ついでに、表参道のイルミネーションも見に行かれるといいですよ。
渋谷駅について、しまった!と思った次第です。

今回の絵本は、ひとりぼっちでさびしがりやのお月さまが自分の輝ける場所を見つけるお話です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月 6日 (火)

2016年12月 月齢6.8 新宿でお月見

今日は昼間では温かないい天気でしたが、午後になると風が強くなり、気温が急降下。
日が暮れると風も冷たく、ぐっと冬らしくなりました。
そんな夕方、イルミネーション花盛りの新宿に立ち寄り、手早くお月見してきました。
まずはビックカメラのある小田急ハルク前からイルミネーションと月。今年の新宿のイルミネーションは真っピンク!
しっかりと火星と金星も写っていますがわかりますか?
新宿で金星と火星を見ている人はいないでしょうね。
Simgpe8671
新宿にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F3.5 ±0EV ISO1600(12月6日 17:15撮影)
月齢6.8

月にズームイン!
Simgpe8677crop
新宿にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月6日 17:16撮影)
月齢6.8

ここから南口のサザンテラス側のイルミネーションと月を撮りに移動。
月は思っていたよりも西寄りで、南口側からサザンテラスを眺めると、JR東日本の本社ビルと小田急ホテルセンチュリーサザンタワーが高くて影になりそうなのがわかりますよね。
Simgpe8691
新宿にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.0 ±0EV ISO1600(12月6日 17:25撮影)
月齢6.8

サザンテラスにはずっとイルミネーションがキラキラしているのですが、月が見えないのでここでは省略。
ホテル前のサザンテラス広場にきらめく光のオブジェを遠くに眺めてなんとか月が入りました。
Simgpe8737
新宿にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F3.5 ±0EV ISO1600(12月6日 17:35撮影)
月齢6.8

明日もイルミネーションと月の撮影にチャレンジ!
イルミネーションから月が見える方向を調べてはいるのですが、ビルの高さを考えないと見えないんですよ。ビルに遮られずに見える頃には月の出が遅かったりとタイミングが難しいんですよね。
明日もチャレンジ。さてどこに行きましょうかね。

今回は、CDサイズの卓上の月の満ち欠けカレンダーを紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月 5日 (月)

2016年12月 月齢5.8 ボヤーッと弓張月

今日は天気予報よりも早く、午後から雲が増え、空が白くなってしまったので、これは月が見えないんじゃないの?と思っていました。
日没を過ぎ、空が暗くなってきた17時前。
駅へ向かう途中で月がボヤーッと見えているじゃないですか。
これは撮影しなきゃと、公園まで歩き、ボヤーッとした弓張月を撮影しました。
Cimg4118
公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/20秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月5日 16:56撮影)
月齢5.8

上の写真を撮影した時は火星も金星も見えていませんでしたが、もしかしたら見えるかもしれないと気にしながら歩いていたら、月の右下の方に金星がボヤーッと見えるじゃないですか。安全に撮れそうなところと、ちょっと遠回りして途中の小さな公園の前で金星も入れて撮影。
金星の横に立っているものは区の防災無線のスピーカーです。
Cimg4126
公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/20秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月5日 17:21撮影)
月齢5.8

ダメかと思っていたところで見られるとうれしいですね。
ホッとしました。
スッキリ晴れていたらイルミネーションと撮影すべく何処かに寄ったのですが、天気予報がよくなかったので今夜はおとなしく帰宅。
明日は晴れのようなので、ちょいとイルミネーションと撮りに行けそうです。
どこ行こうかなぁ。


今回は、月の満ち欠けが、1日1つずつ掲載された日めくりカレンダーです。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年12月 3日 (土)

2016年12月 月齢3.8 月と金星の接近

今日は一日中いい天気と思ったら、雲が増えたり減ったりと忙しない一日。
夕方近くると、怪しすぎる雲の広がり具合。
18時前にISS(国際宇宙ステーション)が北西から北の空の低いところ見える日。
16時過ぎに空の具合を確認しようと外に出てみると、北西から北の空は雲だらけ。準備して出かけようと思っていたのに気持ちが急速にしぼんでしまいました。
月は見えるだろうと、南寄りの空を見ると、夕焼け色に染まった雲がきれいではあるものの怪しく月の周りを漂い増えつつあるようでした。
今夜は月と金星が接近する日でもありました。
左下の夕焼け雲のすぐ上に金星も写っています。
Cimg4103
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月3日 16:21撮影)
月齢3.8

今日は朝から気分が沈んでいた上に、出かけようと思っていた所に曇り空とISSの撮影の出鼻をくじかれ、完全に意気消沈。
気持ちがプツンと切れてしまい、今日のISSの撮影はなし。
それでも、暗くなった空の月と金星を撮らなくちゃなと、日没後に外へ。
緑道公園へ行かず、なんとなくブラブラしながら見やすいところを探して歩いていたら、林試の森まで行っちゃいました。
まだ空には雲がたくさん。それでも月と金星、そして火星が雲の切れ間に見えました。
Simgpe8595
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.5 ±0EV ISO1600(12月3日 17:10撮影)
月齢2.8

雲がかかる月でも地球照はなんとか見えたので、ズームして地球照の見える月と金星です。
Simgpe8602
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月3日 17:11撮影)
月齢3.8

そしてすっきりと月だけ。
Simgpe8629crop
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月3日 17:15撮影)
月齢3.8

このあと、雲が少なくなっていったので、このままじっと見ていればISSが見られたのでしょうが、見る気分でもなくなっていたので月を撮って夕飯の買い物へと向かっちゃいました。
最近は気持ちが下降線を辿っているので、明日は気持ちが乗ったまま撮影させてちょうだい。

今回は、月の情報豊富な月のカレンダーを紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年12月 2日 (金)

2016年12月 月齢2.8 火星と金星と月と?

今日は一日中いい天気と思いきや、夕方近くなって西の空にちょっと雲が広がりましたが、月が隠れることはなく、無事にお月見できました。
今日は新宿でお月見。
都庁展望室に登ろうかと思ったのですが、その前に位置の確認。
都庁の新宿中央公園側に行くと月が見えました。
Simgpe8360crop
都庁前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月2日 17:31撮影)
月齢2.8

実はこの月、新宿中央公園の木に今にも隠れそうな高さだったんですよ。
この月から南の空へと見ていって、金星・火星もしっかりと撮影しました。
金星と火星はわかりますよね。
Simgpe8365
都庁前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.0 ±0EV ISO1600(12月2日 17:32撮影)
月齢2.8

ここから都庁展望室には上がらず、何かと騒がしい都庁と撮ろうと移動して、またもハイアットリージェンシー東京のそばから撮影。
水平を出して撮影すると、ハイアットリージェンシーの建物が見苦しく右側にかぶさってきたので、カメラを傾けて画面に入らないようにして撮影しました。
火星が見にくいのですが、都庁の真ん中あたりのすぐ右側に写ってますよ。
Simgpe8383
都庁前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.5 ±0EV ISO1600(12月2日 17:37撮影)
月齢2.8

眺めていたら、都庁の左手側、南東の方角から火星をめがけて南西側へと明るい点が移動してくるのが見えました。
ISS?と思い、懸命に撮影、
慌てたので月が入っていませんでした。
手持ちで連続撮影したのですが、合成するとブレブレで見られたものではないので、一枚だけお届けします。
写真の左側の明るい点です。
Simgpe8442
都庁前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO1250(12月2日 17:43撮影)

都庁を通り過ぎてから月も入るように縦位置で撮影。
月の周りには怪しげな雲が広がってきていて間一髪セーフ!
Simgpe8565
都庁前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO1250(12月2日 17:45撮影)
月齢2.8

家に帰る電車の中でスマホで確認するとISSが見えてくるのは17:05からだし、その次は約90分後の18:44からだからISSじゃなかいと確認しました。これは家に帰って調べなくちゃと、帰ってからいろいろと調べたのですが、この飛行ルートに見える人工衛星は特になし。ということは軍事衛星かもしれません。
さてさて、今日の17時過ぎのISSは月と金星の間を通過したのですが、すっかり忘れていました、というよりも見られる予定ではなく、ちょうと大江戸線に乗って地下にいました。
明日、明後日はISSが見られますが、ちょっと月と撮るのは難しそうな位置ですね。狙うだけ狙っては見ますけどね。

今回は、見える方角や変化していく月の様子を1ケ月ごとに分かりやすく表記した月の満ち欠けカレンダーを紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »