« 2017年1月10日 アルデバラン食 | トップページ | 2017年1月 月齢13.0 小望月の中の飛行機 »

2017年1月10日 (火)

2017年1月 月齢12.1 冬のダイヤモンドで輝く十三夜の月

昨晩はアルデバラン食を楽しめましたか?結構はっきりと見られて楽しんだ方も多いことでしょうね。
今日は十三夜の月。
満月も迫ってきました。
まずは緑道公園で撮影。
Simgpf3525crop
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月10日 19:24撮影)
月齢12.1

昨晩楽しませてくれたアルデバランはもうだいぶ離れています。
Simgpf3534
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F5.6 ±0EV ISO1600(1月10日 19:25撮影)
月齢12.1

アルデバランから離れたということはオリオン座の上に来てるということ。もうしっかりオリオン座も見えていたので一枚。
Simgpf3553
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.0 ±0EV ISO800(1月10日 19:26撮影)
月齢12.1

オリオン座もきれいに見え、その周りの星もきれいに見えたので、これは林試の森でじっくり狙えば!と思い、三脚にアストロレーサー、そして広角レンズをもって向かいました。
横位置でなんとか収まったのがこの写真です。
月が眩しすぎて周りの星がかき消されそうですが、何が写っているかわかりますか?
Simgpf3560
林試の森にて PENTAX K-S2+PENTAX K-S2+smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]
20秒 F4.0 ±0EV ISO100(1月10日 20:12撮影)
月齢12.2

上の写真に星の名前を追加し、線で結んでみました。
これならわかりますよね。
今夜の月は冬の大三角の近くというだけでなく、冬のダイヤモンドの中でダイヤモンドよりも眩しく輝いていたんですよ。
Simgpf3560a
林試の森にて PENTAX K-S2+PENTAX K-S2+smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]
20秒 F4.0 ±0EV ISO100(1月10日 20:12撮影)
月齢12.2

今夜はまだまだ冬のダイヤモンドの中の月を見られますよ。
明日の小望月も冬のダイヤモンドの中で輝いていますのでぜひご覧ください。
明後日の満月は、プロキオンとポルックスを結ぶライン上になります。
夜空がきれいなのでぜひご覧ください。

今回は、現役プラネタリウム解説者と、日本を代表する天体写真家による、世界で一番やさしい星座解説の本の冬編をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

|

« 2017年1月10日 アルデバラン食 | トップページ | 2017年1月 月齢13.0 小望月の中の飛行機 »

コメント

ブドリさん、おはようございます。

冬のダイヤモンド、イイですね。
昨年は撮れなかったなぁ〜。
今年は…。
怪しいなぁ〜。
また撮らないままで終わっちゃうかも…。

今夜の小望月と明日の望月は大丈夫そうですね。
私は明日の望月に勝負?しますね!

投稿: layout3 | 2017年1月11日 (水) 08時21分

layout3さん

ぜひチャンスを見つけて冬のダイアモンドを撮って下さい。
遠征の時がチャンス?
明日の望月は撮らせてもらえるといいですね。

投稿: ブドリ | 2017年1月11日 (水) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017年1月10日 アルデバラン食 | トップページ | 2017年1月 月齢13.0 小望月の中の飛行機 »