« 2017年1月 月齢20.6 ボヤボヤーっと月 | トップページ | 2017年1月 月齢23.6 ハトと南中の朝の月 »

2017年1月21日 (土)

2017年1月 月齢22.6 夜と朝の狭間の二十三夜の月

心配された雪もちらつく程度で済みましたが、寒かったですね。
朝、6時に起き、寒くてグズグズしていたのですが、緑道公園へ。
家を出た時は雲が多そうに見えたのですが、緑道公園で月を見上げた時には雲がなく、すっきりと月も木星もスピカも見えました。
木星とのランデブーは雲に阻まれ、今朝はもうこんなに離れていました。
Cimg5124
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.2 ±0EV ISO800(1月21日 6:18撮影)
月齢22.6

あとで気がついたのですが、南中が6:22だったので、ほぼ南中の二十三夜の月を撮影していました。
空は薄明るい状態なのですが、クレーターを写そうと思うと空は真っ暗。
Cimg5128
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.9 ±0EV ISO800(1月21日 6:19撮影)
月齢22.6

明るくなり始めた感じの空を残そうと撮影したら、ぼんやりと地球照も写りました。
Cimg5131
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.9 ±0EV ISO800(1月21日 6:19撮影)
月齢22.6

わずか10分後の6時半の空。
夜と朝の狭間に二十三夜の月は浮かんでいました。
狭間というと、『駆け抜けろ 闇と光のはざまで揺れる時の流れを乗り越えて』という浜田省吾の「終わりなき疾走」が頭の中を駆け巡るのです。
月も闇と光の間を駆けてますよね。
Cimg5136
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/60秒 F3.5 ±0EV ISO800(1月21日 6:30撮影)
月齢22.6

下弦の月を過ぎ、細くなってきました。午前中は月が残っているのですが、明るくなると見つけにくくなって来る頃です。
新月までの1週間にどれだけ見られるでしょうか。頑張りましょう!

今回は、月の満ち欠けを学ぶ絵本です。

1月の満ち欠けのひみつ (もっとたのしく夜空の話)

関口 シュン 子どもの未来社 2013-03-15
            売り上げランキング : 432198
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

|

« 2017年1月 月齢20.6 ボヤボヤーっと月 | トップページ | 2017年1月 月齢23.6 ハトと南中の朝の月 »

コメント

ブドリさん、こんにちは。

6時は寒かったでしょ!
お疲れ様でした。

今朝、私も病院に行く前に、こそこそとお月様を撮りました。
今日は写真を処理する暇が無くて…。
だいたいにして、ピントも合ってたのか不安…。
明日、更新すると思います。
そして、明日の朝も天気が良さそうですね!
私も頑張ります!

投稿: layout3 | 2017年1月21日 (土) 15時24分

layout3さん

今日はなんとか撮影されたのですね。
明日も晴れそうなので私も頑張って撮影しますよ。

投稿: ブドリ | 2017年1月21日 (土) 22時10分

南中しているお月様、今度は左に傾いていて、やはりまっすぐじゃない。南中の時をできるだけ見ようとか意図しつつ、なかなか見られていませんでしたので、有難い写真でした。

投稿: felizmundo | 2017年1月21日 (土) 23時08分

felizmundoさん

満月の前後で月の傾きは逆になります。
太陽の位置が西と東で逆ですからそうなるのですが。
南中した時に月に当たる光は見ている人から見て月の真横ではなく、下目から照らすのでどちらかに傾いてしまいますね。
私の写真で参考にしてもらえて嬉しいです。

投稿: ブドリ | 2017年1月22日 (日) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017年1月 月齢20.6 ボヤボヤーっと月 | トップページ | 2017年1月 月齢23.6 ハトと南中の朝の月 »