« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月31日 (火)

2017年1月 月齢3.4 金星と火星と月

今日もいい天気。でも、朝の天気予報では夕方から曇りだったので、心配しましたが、崩れてくる様子もなく日が落ちてきました。このまま晴れなの?と改めて天気予報を確認すると晴れに変わっていたので、夕食を食べてから撮りに行くことにしました。
19時過ぎに家を出て緑道公園に行くと、雲が広がって来てるじゃないですか。それでもまだつきも金星も火星も隠れていないので、ちゃちゃっと撮影してきました。
まずは細いお月様。
Simgpf7463
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月31日 19:17撮影)
月齢3.4

地球照です。
Simgpf7464
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月31日 19:17撮影)
月齢3.4

今日は金星に近づいて、火星と金星と仲良しのお月様です。
Simgpf7470
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F4.5 ±0EV ISO800(1月31日 19:19撮影)
月齢3.4

新たな月廻りは昨日に続いて今日も無事に撮影できました。上々の滑り出しですね。
明日は月が金星を通り越して月・火星・金星の順に並びます。天気もいい方向に変わり無事に見られそうですよ。
お楽しみに!

今回は、月の魅力を、文学・天文学・人類学・美術にいたる、あらゆる角度から紹介した、月のトータルヴィジュアルブックをお届けします。

月の本―perfect guide to the MOON

林 完次 角川書店 2000-07
            売り上げランキング : 270100
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年2月のお月見情報

1月のお月見はいかがでしたか?
冬らしく晴れた日が多くて、たくさん見られたと思います。
2月もまだまだ寒い日が多く冬らしい空となれば見られる日も多いことと思います。

それでは、2017年2月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

2月    本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星が7等前後

2/1(水) 夕方から宵、南西から西の空で月齢4の細い月と火星が接近して見える

2/4(土) 13時19分:上弦

2/11(土) 09時33分:○満月

2/15(金) 深夜から16日の明け方、月齢19の月と木星が接近して見える

2/19(日) 04時33分:下弦

下旬 火星と天王星が大接近(最接近は27日)
   エンケ彗星が6等前後(金星の下方)

2/21(火) 明け方、東の低空で月齢24の月と土星が接近して見える

2/26(日) 23時58分:●新月

2/27(月) 火星と天王星が最接近

今月はやや見にくいながら二つの彗星と天王星が見つけやすい条件となります。
双眼鏡や天体望遠鏡で探してみて下さい。

月刊星ナビ 2017年2月号

KADOKAWA 2017-01-05
            売り上げランキング :
                                                                                                          by ヨメレバ

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (0)

2017年1月30日 (月)

2017年1月30日 三日月とISS(国際宇宙ステーション)

1/29も見られる日でしたがあいにくの曇りでした。
そして1/30もISS(国際宇宙ステーション)の見られる日。
なんと今日はISSが三日月のすぐ近くを通過して、天頂付近を通過して非常に長く見られる予定でした。
それで、帰りに恵比寿ガーデンプレイスの38階に寄って、月の近くを通過するISSに的を絞って撮影してきました。
三脚を立て、準備して撮影開始。が、そろそろ見えて来るという時間にちょっとカメラに触れてしまい、ずれてしまったので位置合わせをし直しているうちにISSが見えてきてしまったので慌ててスタート。全体的には良かったのですが、合成した写真を見るとこの直前のドタバタが固定の甘さとなって現れているのがよくわかります。

17:56:40から17:58:38までシャッタースピード1/2秒で撮影した174枚の写真を比較明合成しました。
合成した写真から月の部分を消して、ISSが脇を通過した時の1枚だけ合成しなおしました。
クリックして見てください。
飛行機の数も多いですね。
エレベーターホールなので人の動きやエレベーターなどで多少の揺れもあってカメラが撮影中に微妙にずれていることがわかると思います。固定が少し甘かった。
Iss20170130ks
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.0 ±0EV ISO800(1月30日 17:56:40から17:58:38までの174枚の写真を比較明合成)

GIFアニメーションにしてみました。
最後に合成写真を載せています。
飛行機があちこちで飛び、街の中を左へ右へと東横線が走っているのもわかると思います
富士山を下に見て三日月の横を通過するISS(国際宇宙ステーション) 

月の近くだけトリミングしてみました。
かなり近いですよね。もう少し南の日本の何処かでは月の前を通過していたことでしょうね。
Iss20170130kt

カメラが微妙にずれちゃったのが残念ですが、富士山とも撮れたので良しとしましょう。
何度撮影しても反省点は多いですね。

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、サン=テグジュペリの障害を描いた絵本を紹介します。

サン=テグジュペリと星の王子さま: 空に幸せをもとめて

ビンバ ランドマン 西村書店 2014-12-26
            売り上げランキング : 886639
                                                            by ヨメレバ

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年1月 月齢2.4 富士山と三日月、そして

今日の昼間は1月?と思えるほどの暖かさ。
でも、夕方頃から徐々に気温が降下して日が暮れると寒くなってきましたね。一日での10度もの気温の乱高下は体調を崩す元になるので程々にしてもらいたいですね。
28日に新月を迎えた月。
昨日は見えるかなと思ったのですが、雲が多くて確認もできない状態でした。
そして今日は、時々雲が流れているもののそれ程心配する必要のない空だったので、帰りに恵比寿ガーデンプレイスのトップオブ恵比寿38階のエレベーターホールに行って撮影してきました。
5時半過ぎに到着。
まずはお月様。
Simgpf7155
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月30日 17:36撮影)
月齢2.4

とてもきれいな夕暮れの空に浮かぶ富士山と三日月、そしてその上の金星です。金星の上には火星も見えたのですが、写真では見えません。
Simgpf7158
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F4.0 ±0EV ISO800(1月30日 17:36撮影)
月齢2.4

金星を除いて、三日月と富士山です。うっとり!
Simgpf7165
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F4.5 ±0EV ISO800(1月30日 17:38撮影)
月齢2.4

夕焼け色に染まった浮浪雲がお月様にちょっかいを出しにやってきました。
Simgpf7182
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月30日 17:48撮影)
月齢2.4

そして18時前後にちょっとしたイベント。その一枚からトリミングしたのがこちら。
月の横に何かが!もうおわかりですよね。
その写真はこの記事の後で編集します。
Simgpf7317
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.0 ±0EV ISO800(1月30日 17:57撮影)
月齢2.4

一仕事とを終えると、火星も程よく見えてきていたので一枚。
富士山もなんとか写っています。 Simgpf7378
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F3.5 ±0EV ISO800(1月30日 18:04撮影)
月齢2.4

新たな月廻りは大満足のスタート。
明日は月と金星と火星が並び、2/1は火星に接近します。でも、明日・明後日と天気は微妙ですね。無事に撮れるといいですね。

今回は、世界中の「月のある美しい風景」とともに、各国に伝わる月の物語を紹介する一冊をお届けします。

夜空と月の物語

日本星景写真協会,ピーピーエス通信社 パイインターナショナル 2014-08-25
            売り上げランキング : 169984
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (0)

2017年1月28日 (土)

2017年1月28日 オリオン座とISS(国際宇宙ステーション)

昨年12/28の早朝に偶然ISS(国際宇宙ステーション)を撮影して以来、1ヶ月ぶりにISS(国際宇宙ステーション)を撮影してきました。今年初です。
最高点を通過したところでオリオン座の上を通過するので位置合わせの目安があって助かるなぁと思っていました。
ISSを撮りに出かけようと、K-S2とQの2台、三脚2脚を準備し、林試の森へ。
ところが、昼間の好天から変わって雲が広がってるじゃないですか。たしかに昼間は飛行機雲がよく伸びていたので、雲行きが怪しいなと思っていたのですが、まさか!こんなに雲が!オリオン座が目視できないじゃないか!
それでも三脚を立て、準備していると、ベテルギウスなどがボヤーッと見えてきたので何枚か試し撮りをして無事にセッティングィング完了。
そして、ISSが見えてくる18:05を過ぎたので撮影スタート!
程なくISSが見えてきたので、KS-2もスタート!
今回はQも無事に撮影でき、故障していないことがわかり一安心!

まずはPENTAX Qで撮影した写真です。
18:05:36から18:09:04までシャッタースピード2秒で2秒間隔で撮影した53枚の写真を比較明合成しました。
Iss20170128q
林試の森にて PENTAX Q+03 FISH-EYE
2秒 F5.6 ±0EV ISO1600(1月28日 18:05:36~18:09:04に撮影した34枚の写真を比較明合成)

GIFアニメーションにしてみました。最後に上の画像が見られます。
オリオン座とISS(国際宇宙ステーション) 2017/1/28 PENTAX Q

K-S2はオリオン座を中心に撮影。
18:07:46から18:09:22までシャッタースピード1秒で撮影した49枚の写真を比較明合成しました。
クリックして見てください。
Iss20170128k
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
0.5秒 F4.0 ±0EV ISO800(7月29日 19:37:54から19:39:36までの115枚の写真を比較明合成)

GIFアニメーションにしてみました。
最後に合成写真を載せています。
オリオン座とISS(国際宇宙ステーション) 2017/1/28 PENTAX KS-2

雲はちょっと多かったのですが、久しぶりに満足のいく撮影ができました。

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、星空に興味をいだいた科学者の足跡をたどる絵本を紹介します。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年1月26日 (木)

2017年1月 月齢27.6 細い細い月と水星

今朝は月の出が5:04ともう夜明けに近くなってきて、見られる可能性があるのも27日の早朝までとなりました。
そんな今日は細い細い月と水星が接近する日。
今日もまた5時過ぎに起きて目黒不動へ。
目黒不動に5時半過ぎに到着して、お参りをして神変大菩薩前ので三脚を準備している間に、月が建物の影から姿を現してきました。角状態の月をと思ったのですが、準備している間に完全に出てきてしまいました。残念。まずは細い細いお月様です。
Simgpf6303
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月26日 5:44撮影)
月齢27.6

ほとんど地球照の月です。
Simgpf6327
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月26日 5:52撮影)
月齢27.6

地球照を撮っている間に水星も現れ、どんどん上ってきました。
クリックしてご覧下さい。
Simgpf6329
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月26日 5:53撮影)
月齢27.6

6時のほんのり朝焼けの空に浮かぶ細い月と水星です。
実際の空に近い感じでお届けします。
クリックしてご覧下さい。
Simgpf6361
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/3.3秒 F5.6 ±0EV ISO800(1月26日 6:01撮影)
月齢27.6

だいぶ明るくなってきた6時11分の朝と夜の狭間に浮かぶ細い月と水星です。
実際の空に近い感じでお届けします。
クリックしてご覧下さい。
Simgpf6388
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F5.6 ±0EV ISO800(1月26日 6:11撮影)
月齢27.6

今日も無事に月も水星も見ることができました。
明日の晦日月ですが、月の出は5:52で、日の出が6:45なので、計算上は見られそうです。
今朝、月が建物の上に見られたのが5:40頃で月の出(5:04)の40分ぐらい後だったことを考えると、見えてくるのが日の出直前となるので、目黒不動で見るのはちょっと厳しそうですね。
ここよりも条件のいいところとなると・・・
明日も足を運んでみますが、おそらく、今日が見納めとなるでしょうね。
今月はたくさん見られたので十分満足です。。

今回は、世界中の「月のある美しい風景」とともに、各国に伝わる月の物語を紹介する一冊をお届けします。

夜空と月の物語

日本星景写真協会,ピーピーエス通信社 パイインターナショナル 2014-08-25
            売り上げランキング : 169984
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年1月25日 (水)

2017年1月25日 1日で日月火水木金土

今日の記事3つ目です。
水星が明け方の空に見え、他の惑星も見られる状態なので、久しぶりに1日で日月火水木金土制覇にチャレンジ!
まずは夜明け前に撮影した月・水星・土星です。
左下から水星・月・土星です。
Simgpa9076
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F4.5 ±0EV ISO800(1月25日 5:50撮影)
月齢26.6

撮影した場所からは木星が見えないのでちょっと移動して木星です。上が木星で、下がおとめ座のスピカです。
クリックして拡大して見てもらうと、木星のガリレオ衛星もしっかり写っているのがわかると思います。
Simgpf6262
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/3.3秒 F4.5 ±0EV ISO800(1月25日 6:00撮影)
月齢26.6

トリミングしてガリレオ衛星の名前を入れてみました。
Simgpf6262crop

太陽は晴れているのでいつでも可!
Simgpf6297

帰り道に緑道公園に寄って、金星と火星です。
これで約12時間で日月火水木金土の達成です!
Cimg5221
緑道公園にて  CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.9 ±0EV ISO800(1月25日 17:56撮影)

26日も水星と月が見える時間はわずかですが、日月火水木金土は達成可能です。
新月を過ぎてからは月が夕方になって、早朝の水星の位置がつかみにくくなりますが、

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、星座の入門書です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年1月 月齢26.6 細い月と土星と水星と

今日2つ目の記事は通常のお月さまの記事です。
今朝は月の出が4:14と遅くなり、緑道公園では見やすい状態で月と土星が撮れないし、明日接近する水星の位置も確認したかったので、5時に起きて目黒不動へ。
昨日よりはいくらかまし?という感じでしたが今朝も寒い!
目黒不動に5時半前に到着して、神変大菩薩前ので三脚を準備して、まずは月と土星を撮影。
一日でずいぶんと位置が変わりますね。
Simgpf6230
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
2秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月25日 5:35撮影)
月齢26.6

地球照の部分がはるかに多い月です。
Simgpf6233
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
2秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月25日 5:36撮影)
月齢26.6

肝心の水星は見えてこないかなぁと撮り続け、5:43の写真に建物の上に写っているのをパソコン上で確認。
お届けするのは少し後の5:50の水星の位置がわかりやすくなった写真です。
クリックしてご覧下さい。
Simgpf6253
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F4.5 ±0EV ISO800(1月25日 5:50撮影)
月齢26.6

6時の空です。
実際の空に近い感じでお届けします。
これまで水星を撮影した時は目を凝らして見つけられる程度の明るさだったのですが、今回の水星は6時でも十分肉眼で捉えられるほどの明るさで、ほんとに水星?と思う明るさでした。調べたら-0.2等の明るさでした。明るいわけです。
クリックしてご覧下さい。
Simgpf6273
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/3.3秒 F4.5 ±0EV ISO800(1月25日 6:00撮影)
月齢26.6

水星が見られることが確認できたので、明日の細い細い月と水星との接近は晴れさえすれば見られるとわかりました。
天気は大丈夫なので、あとは起きるだけ。
月が見られると思えばなんとか起きられるので、明日も気合で起きてがんばりますよ。

さてさて、朝のうちに見難い水星も見えちゃったということは、一日で・・・
3つ目の記事を乞うご期待!

今回は、星空に関心のある人のための「星空の入門書」をお届けします。

星空の教科書

早水 勉 技術評論社 2016-12-16
            売り上げランキング : 277870
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年1月後半のISS(国際宇宙ステーション)情報

年が明け、すっかり忘れていたISS(国際宇宙ステーション)。
1月下旬になり、ようやく夕方のお目見えとなります。でも、ちょっと早めなので、撮るのはなかなか厳しそうですが。
2017年1月後半のISS(国際宇宙ステーション)情報をお届けします。

高度が高くて比較的見やすそうなものを中心にお伝えします。高度が低くても場所によっては見られるかもしれませんのでその他の日時や詳細は
きぼうを見よう(JAXAのサイト)」
Heavens-Above」
などをご覧ください。

以下の情報は主に「Heavens-Above」を参考にしています。

お正月の東京で見やすい条件の国際宇宙ステーション(ISS)情報です。
見え始めの時間と方位、最大仰角時の時間と方位・角度、予想される明るさ(等星)をお伝えします。
直前に変わることもありますのでご了承ください。
1/27(金) 18:57 南西(234°)  18:59 西南西(246°) 39°  --:-- (°)   -2.0 金星と火星の東寄りを通過してすぐ影に入ります。
1/28(土) 18:04 西南西(211°)  18:08 南東(134°) 51°  18:09 東北東(70°)   -3.1 最高点付近でオリオン座の上を通過します。
1/29(日) 18:49 西(264°)  18:52 北西(325°) 28°  18:52 北北西(333°)   -1.7 火星・金星の西側から現れ、最高点付近で影に入ります。
1/30(月) 17:56 西南西(242°)  18:00 北西(321°) 54°  18:02 北東(37°)   -2.8 三日月のすぐ近くを通過し、最高点付近でカシオペア座を通過します。

一覧をPDFファイルにしました。
下記をクリックしてご覧ください。
または、お使いのPCにダウンロード(IEの場合、下記リンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択、Firefoxの場合「名前をつけてリンク先を保存」を選択)してご覧ください。
「ISS201701B.pdf」をダウンロード

1月下旬はISS(国際宇宙ステーション)が影に入ってしまいますが、ISS(国際宇宙ステーション)を眺めてみてください。
2月は中旬に何度もチャンスがありますのでお楽しみに。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、数字で追いかける宇宙の絵本です。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (0)

2017年1月24日 (火)

2017年1月 月齢25.6 土星と二十六夜の月

今朝は5時半に起きて緑道公園へ。
何と言っても月と土星の接近を撮るために、出かけました。
でも、寒い!寒い!寒い!顔が痛い!
夜明け前1時間ぐらいからが一番冷え込む時間帯なので寒さが厳しい!
でも、めげずに撮影開始。
土星はちょうど公園脇の家の屋根の上に出てきたところで無事に撮影。
空にはたくさん星が見えたのですが、月と土星の間には電線が数本貼られているので、写そうと思うと邪魔なものが写りすぎるので土星が写る程度にしておきました。
接近という割にはちょっと離れていますね。
明日は土星の左下に月が移動します。
Simgpf6208
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F5.6 ±0EV ISO800(1月24日 5:50撮影)
月齢25.6

すっきりとした二十六夜の月です。細くなりましたね。
Simgpf6210
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月24日 5:51撮影)
月齢25.6

地球照の見える二十六夜の月です。
Simgpf6217
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月24日 5:53撮影)
月齢25.6

月の出が明け方になってきて、間もなく新月期。今の月も25日は7時に起きたら見られそうになく、26日は6時過ぎには見えなくなりそうです。26日の水星との接近はほんとにわずかな時間の勝負です。
それにしてもこの冷え込みは26日まで続きそうなので、寒さと時間の両方との勝負になります。気合が必要ですよ

今回は、ひとりぼっちでさびしがりやのお月さまのファンタジー絵本をお届けします。

わたし、お月さま

青山 七恵,刀根 里衣 NHK出版 2016-11-08
            売り上げランキング : 90688
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年1月23日 (月)

2017年1月 月齢24.6 月と土星、そして南中の月

今朝は6時過ぎに起きて、緑道公園へ。
すっきりと晴れていてきれいに月は見えたのですが、いやー寒い朝でした。
24日の朝は土星と接近するから土星が見えるんじゃないかなぁと、明け切らないうちに探してみると、屋根のちょっと上に土星が見えました。
Cimg5169
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.2 ±0EV ISO640(1月23日 6:16撮影)
月齢24.6

え?わからない?そりゃそうですよね。
名前をいれてみましたのでよく見てみてください。
Cimg5169a

地球照もよく見えるお月様です。
Cimg5174
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/4秒 F5.9 ±0EV ISO8000(1月23日 6:17撮影)
月齢24.6

さてさて、ここのところ南中のお月様を追いかけていたので、今朝も追いかけてみました。
今朝の南中は7:51だったので、ゴミ出しのついでに月を見に出て撮影してきました。
完全に隠れるほどではなかったのですが、雲が増えててびっくりです!
昨日の南中した月よりも立った姿です。
太陽の高さが、昨日の南中時よりも高くなって、月の高さに近づいているからですね。
Cimg5189
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/4秒 F5.9 ±0EV ISO8000(1月23日 7:51撮影)
月齢24.7

今日はおまけ。10時過ぎのお月様です。もう下を向いちゃってますね。
月よりも太陽の高度が上なので、月を上めから照らすので下向きになってます。
Cimg5191
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO80(1月23日 10:06撮影)
月齢24.8

月の傾きを気にして見てみるのも面白いですよ。
そして24日(火)は東の低い空で土星と接近します。
今朝、下見できたからもうちょっと早めに緑道公園で狙えそうです。明日の朝は寒そうですけど頑張ります!

今回は、文学・天文学・人類学・美術にいたる、あらゆる角度から紹介した、月のトータルヴィジュアルブックです。

月の本―perfect guide to the MOON

林 完次 角川書店 2000-07
            売り上げランキング : 273612
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年1月22日 (日)

2017年1月 月齢23.6 ハトと南中の朝の月

早い起きして暗いうちの月と明るくなってからのツキをと思っていたのですが、気がついたら7時前。
やっちまった~と、起きて緑道公園へ。
空は今日もきれいに晴れ。細くなってきた月もまだはっきりと見えました。
さて撮るか!と見上げると、電線にハト!
電線に スズメがではなくてハトが止まっていました。
これはいいと、そうっと近づいて、まず一枚。
この記事を書いていて気がついたのですが、南中が7:06だったので、今日もまたほぼ南中の月を撮影していました。
というわけでハトと南中の月です。
Cimg5140
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/160秒 F5.8 ±0EV ISO125(1月22日 7:03撮影)
月齢23.6

これぐらい空が明るくなると、月のクレーターも普通に写りますね。
Cimg5143
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO400(1月22日 7:04撮影)
月齢23.6

細くなってきたお月様。うっかり朝寝坊すると見逃してしまうおそれがある頃になってきました。
24(火)は東の低い空で土星と、26(木)は水星(おそらく見られない)と接近するので早起きしてチャレンジしたいのですが、起きられるかが問題。とにかく頑張ります。

今回は、月の名称、月にまつわることばなどを集めた月を楽しむ一冊です。

月の名前

高橋順子 デコ 2012-09-28
            売り上げランキング : 71886
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年1月21日 (土)

2017年1月 月齢22.6 夜と朝の狭間の二十三夜の月

心配された雪もちらつく程度で済みましたが、寒かったですね。
朝、6時に起き、寒くてグズグズしていたのですが、緑道公園へ。
家を出た時は雲が多そうに見えたのですが、緑道公園で月を見上げた時には雲がなく、すっきりと月も木星もスピカも見えました。
木星とのランデブーは雲に阻まれ、今朝はもうこんなに離れていました。
Cimg5124
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.2 ±0EV ISO800(1月21日 6:18撮影)
月齢22.6

あとで気がついたのですが、南中が6:22だったので、ほぼ南中の二十三夜の月を撮影していました。
空は薄明るい状態なのですが、クレーターを写そうと思うと空は真っ暗。
Cimg5128
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.9 ±0EV ISO800(1月21日 6:19撮影)
月齢22.6

明るくなり始めた感じの空を残そうと撮影したら、ぼんやりと地球照も写りました。
Cimg5131
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.9 ±0EV ISO800(1月21日 6:19撮影)
月齢22.6

わずか10分後の6時半の空。
夜と朝の狭間に二十三夜の月は浮かんでいました。
狭間というと、『駆け抜けろ 闇と光のはざまで揺れる時の流れを乗り越えて』という浜田省吾の「終わりなき疾走」が頭の中を駆け巡るのです。
月も闇と光の間を駆けてますよね。
Cimg5136
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/60秒 F3.5 ±0EV ISO800(1月21日 6:30撮影)
月齢22.6

下弦の月を過ぎ、細くなってきました。午前中は月が残っているのですが、明るくなると見つけにくくなって来る頃です。
新月までの1週間にどれだけ見られるでしょうか。頑張りましょう!

今回は、月の満ち欠けを学ぶ絵本です。

1月の満ち欠けのひみつ (もっとたのしく夜空の話)

関口 シュン 子どもの未来社 2013-03-15
            売り上げランキング : 432198
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2017年1月19日 (木)

2017年1月 月齢20.6 ボヤボヤーっと月

書き続けていますが、昨晩の月の出は22:53。
もう23時です。
見られるのも日付が変わる前の30分程度の間のみ!
完全に朝にスイッチ!
朝、6時に目が覚めたのですが、外はなんか曇ってる・・・
ダメっぽいなぁと思いつつ緑道公園へ。
やっぱりダメ。
せっかく来たのだからと緑道公園内を歩いていると、ほんのり明るくなってきた空で雲が流れているのがはっきりとわかりました。もしかして?と月の見えそうな方向を見ながら体操をしていると、ボヤボヤーっと明るい部分が見えてきました。月じゃん!
ヨッシャ~!とカメラを構えるもすぐに雲の中。
そんなことを何回か繰り返したので、カメラを構えてじっと待っていました。
そして・・・
撮れたのがこの写真。
月の形もよくわかりませんが、間違いなく月です。
頑張ってこれ。お蔵入りにしようかと思うぐらい残念な月でした。
Cimg5118
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/4秒 F5.9 ±0EV ISO800(1月19日 6:29撮影)
月齢20.6

明日は大寒。一年で最も寒い頃です。暦どおりに明日は冷え込んで、冷たい雨か雪になる見込みです。
雪が降ったら足元に気をつけて歩きましょう。
明日は下弦の月ですが、見られそうにないですね。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年1月18日 (水)

2017年1月 月齢19.6 木星とスピカと更待月

昨晩の月の出は21:56。
もう22時ですよ。
22時半過ぎに駅前の再開発現場なら、上りたての更待月が見られるだろうと行ってみたのですが、なんと雲だらけ!天気予報は晴れと思ったらいつの間にか晴れのち曇り!
わずかに月がいると分かる程度に月明かりが漏れていたのですが、はっきりと見え無かったので撮影を断念し朝に賭けることにしました。
朝、5時に目覚ましがなったのですが、目覚めたのは6時過ぎ。それでも外はまだ暗く、まだまだ星が見られる状態だたので、着替えて緑道公園へ。
空はすっきりと晴れ、やや明るさを帯びはじめていましたが、まだ明るい星は十分に見えました。
月のちょっと離れた東側には木星とおとめ座のスピカが並んでいました。
スピカは木星の左下です。
Cimg5108
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.2 ±0EV ISO800(1月18日 6:13撮影)
月齢19.6

およそ48時間後に下弦の月をむかえる更待月です。
Cimg5114crop
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/1000秒 F5.9 ±0EV ISO800(1月18日 6:14撮影)
月齢19.6

ちょっと離れていた月と木星ですが、19日、20日と月と木星が接近して見られるんです。
ところが、19日の朝の天気がおもわしくありません。20日は雪が降るかもという割に朝の天気は晴れかも?という状況です。
さて、どうなるでしょうか。はてさて雪は降るのでしょうか。

今回は、毎日のお供に必携の一冊です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年1月16日 (月)

2017年1月 月齢18.2 怪しげに寝待月

今日の月の出は20:57。
もう21時ですよ。
今日は月の出から追いかけようと八幡神社へいく予定だったのですが、昨日ちょっと地面すれすれのものを撮るのに夢中だったせいか、今日は朝から腰痛。
毎年のように撮影していたのに!年男にもなれば、さすがに気をつけていかなければいけないなぁと身につまされています。
夕方、ちょっと雲が出ていたので心配しましたが、雲がなさそうだったので、月の出30分後頃からちょっと散歩。
ところが、月を発見!と思ったら、今夜もまた月に雲がかかっていました!
Simgpf5470
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F4.5 ±0EV ISO1600(1月16日 21:34撮影)
月齢18.2

こんなにボヤボヤーっとした寝待月です。
Simgpf5472
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月16日 21:34撮影)
月齢18.2

ボヤーッとしたままかなぁと見ていたら、月が雲から抜け出てくれました。
Simgpf5540
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月16日 21:38撮影)
月齢18.2

雲から出てスッキリした寝待月です。
Simgpf5548
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月16日 21:38撮影)
月齢18.2

17日の月の出は21:56とほぼ22時。近所で見られるのも22時過ぎ。
いよいよ朝のお月見にスイッチでしょうね。

今回は、天空と地球が創り出す魅惑の光景をKAGAYAが余すところなく写し取った「星景」写真、第二作品集をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年1月15日 (日)

2017年1月 月齢17.2 レグルスと月

今日の月の出は19:57。かなり遅くなりましたね。
21時半以降にならないと、緑道公園では見られなくなってきました。

21:40頃に家を出て緑道公園へ。
今日はすっきりとした夜空に綺麗に月が見えました。
欠けだすと欠けるのが早く感じるのは私だけ?
Simgpf5421
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月15日 21:48撮影)
月齢17.2

今夜の月の周りをよく見ると、月の上側に星が2つ見えました。
見えますか?
共にしし座の恒星で、左がアルギエバ、右がレグルスです。
Simgpf5442
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F5.6 ±0EV ISO800(1月15日 21:50撮影)
月齢17.2

16日は月の出が20:57とほぼ21時。近所で見られるのも22時過ぎ。八幡神社で月の出を追えば早いが・・・
そろそろ朝のお月見にスイッチする頃ですかね。
肝心の天気ですが、水曜日頃から崩れてしまいそうですね。空模様もどうなるでしょうか。

今回は、星空撮影の入門書をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年1月14日 (土)

2017年1月 月齢16.2 ボヤーッと立待月!

今日は立待月。
今日の月の出は18:54。遅くなりましたね。
今日の天気予報は晴れだったのですが、昼間は雪がちらついたのではなく、まずい!雪だ!と思わせる降りが数分。すぐに止みましたが、めちゃくちゃ寒い一日!
一時は雲が減って、大丈夫かなと思ったのですが、雲が広がってしまって、月見は大丈夫か?の雲行きに。
月の出の頃はちょと雲が減っていましたが、近所で月が見えてきそうな20時頃はまたまた雲が広がっていて見えるのか不安でした。
月の出から1時間半経てば見えるだろうと、緑道公園に行ってみると・・・雲が多い!
でも、月はなんとか雲にも負けずに顔を見せてくれていました。
ボヤーッとして、光冠が見えている立待月です。
Simgpf4912
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月14日 20:23撮影)
月齢16.2

ボヤボヤ感を残してクレーターが写る程度に撮影しました。
Simgpf4923
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月14日 20:24撮影)
月齢16.2

この後は、また昨日のように雲の中に吸い込まれてしまいました。
雲が動いていたので昨日のようにまた雲の上に顔を出してくれるかもしれないのですがさて・・・

今回は、月の満ちかけのしくみが一目でわかるユニークな知識絵本お届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年1月13日 (金)

2017年1月 月齢15.1 ホタルのような十六夜の月!

今日は十六夜。
今日の月の出は17:46。日が暮れてからの月の出になりました。
今日は怪しげの雲が空に広がっていて、月の出の時刻を過ぎても減る気配がなく、もしかして天気予報は晴れでも見られない?と不安がよぎりました。
恵比寿ガーデンプレイスの展望スポットでお月見する予定でしたが、雲が多くてみられないか見えてくるのが遅いかもしれず、地元で新年会があるので、18時半には出なければならないので、予定変更して冬場の月の出観測スポットである八幡神社へ。
でも、雲が多い!
月の出の時刻を過ぎ、18時。月が見えてくる気配がありません。どこなんだよ~と見える風景を撮影。なんと、月の場所を教えてくれているものが、右下の方に写っていたんです。
Simgpf4274

しばらくすると、ボヤーッと明るいところが見えてきました。あれは月?
狙ってみると、ほら!月はここですよと教えてくれているものが写っているでしょ!
アンテナが教えてくれていたんです!
Simgpf4327
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/4秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月13日 18:08撮影)
月齢15.1

見ていると、なんとか月が雲の上に顔を出してきてくれました。
Simgpf4357
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/40秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月13日 18:10撮影)
月齢15.1

そして、雲が広がる中、十六夜の月の姿がなんとかきれいに見えました。
Simgpf4390
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月13日 18:12撮影)
月齢15.1

月が見えたのもつかの間。
十六夜の月がホタルのようにお尻を光らせてすぐ上に広がる雲の中に消えていっちゃいました。
Simgpf4429
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月13日 18:14撮影)
月齢15.1

ほんの少し見られたのはお月さまの気遣いでしょうか。
急いで帰って記事を書く時間をくれたのですからね。
風が強くて寒い中待った甲斐がありました。お月様に感謝。
そうそう、月の付近の空がピカピカ光っていたんですよ。月がピカピカ点滅するわけはないので、雷が発生していたんですね。
間違いなく天気は怪しい方向に向かってます。寒さ対策ともしかしたらの雪にご注意下さい。
それでは飲み会に行ってきます。

今回は、短歌等を組み合わせた月の写真集をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年1月12日 (木)

2017年1月 月齢14.2 まさに満月!

今日は十五夜満月。
今日の月の出は16:45。
今日も無事に見られそうだと思ったら、16時頃には怪しい雲が広がってきました。
まさか!昨日の飛行機とカモメで運を使っちゃった?
でも、日が暮れるに連れて雲は少なくなってくれました。
天文学上の満月が20:34なので、空高くに上がって真の満月を迎えます。
というわけで、2017年最初の満月は、満月の時間を狙いました。
いつもの緑道公園で、時間を合わせて待って、20:34に撮影しました。
Simgpf4163crop
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/1000秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月12日 20:34撮影)
月齢14.2

今回の満月は他のものは廃してスッキリと一枚だけ。ご堪能下さい。

今回は、バーバラ・クーニーの最後の作品をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年1月11日 (水)

2017年1月 月齢13.0 小望月の中の飛行機

今日の月の出は15:43。まだ明るいうちに上ってきますけど、だいぶ遅くなってきましたね。
今日は小望月。満月直前です。
16時半前、立ち寄った洗足池公園で月が見えるかなぁと探してみたら、ちょうど見えてきていたので、ちょっと公園内を歩いて、いい場所を発見!
太鼓橋の向こうに月が見えました。
Simgpf4032
洗足池公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F5.6 ±0EV ISO400(1月11日 16:23撮影)
月齢13.0

月を眺めていたら、すぐ上を飛行機が通過していくのが見えました。16時を過ぎたら羽田は離陸ラッシュだから、もしかしたら月の前を通過するかも!と眺めていました。
すると程なく、チャンス到来!
帰りに何処かに寄って月を撮ろうと一眼を持ってきていて大正解!
夕日に染まる飛行機が小望月の前を通過していきました。
Simgpf4044crop
洗足池公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO100(1月11日 16:26撮影)
月齢13.0

今日はこれでいいやと思っていたのですが・・・。
月の見えるベンチに座ってメールを打っていたら、隣のベンチにいたカップルが、クッキーか何かを巻き始めたからさぁ大変!ユリカモメがあっちからもこっちからも飛んできました。でも、それがまた絶好の機会を作ってくれました。
月を狙いながら待っていると、カモメがフレームイン!
月にピントを合わせていたのでカモメがボケちゃいました。
Simgpf4081crop
洗足池公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F5.0 ±0EV ISO100(1月11日 16:39撮影)
月齢13.0

ユリカモメが飛んで来るけどなかなか素早い。連写してもうまく収まってくれないんですよ。
いい具合に月の近くでホバーリングした瞬間を捉えました。
今度は近めにピントを合わせていたのでカモメにピントが合ってます。
かなりトリミングしています。
Simgpf4095crop
洗足池公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F5.6 ±0EV ISO100(1月11日 16:40撮影)
月齢13.0

餌を取って飛び去るカモメを月のすぐ近くにキャッチ!
カモメを大きくするとかなりぶれているのがわかるのでトリミングせずにお届けします。
Simgpf4105
洗足池公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F5.6 ±0EV ISO100(1月11日 16:42撮影)
月齢13.0

そして夜。
自宅前から小望月です。
僅かに左下が欠けていますね。
Simgpf4120crop
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月11日 20:28撮影)
月齢13.2

今日は思いがけず、いい月が撮れました。
さて、明日は満月。満月の時間は20:34なので、眺めている時に満月を迎えることができますよ!
見られる時間に満月というのはあまりありません。大きな違いは見られませんが、このチャンスをお見逃しなく。
明日も天気はいいようなので、ぜひご覧ください。

今回は、短歌等を組み合わせた月の写真集をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年1月10日 (火)

2017年1月 月齢12.1 冬のダイヤモンドで輝く十三夜の月

昨晩はアルデバラン食を楽しめましたか?結構はっきりと見られて楽しんだ方も多いことでしょうね。
今日は十三夜の月。
満月も迫ってきました。
まずは緑道公園で撮影。
Simgpf3525crop
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月10日 19:24撮影)
月齢12.1

昨晩楽しませてくれたアルデバランはもうだいぶ離れています。
Simgpf3534
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F5.6 ±0EV ISO1600(1月10日 19:25撮影)
月齢12.1

アルデバランから離れたということはオリオン座の上に来てるということ。もうしっかりオリオン座も見えていたので一枚。
Simgpf3553
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.0 ±0EV ISO800(1月10日 19:26撮影)
月齢12.1

オリオン座もきれいに見え、その周りの星もきれいに見えたので、これは林試の森でじっくり狙えば!と思い、三脚にアストロレーサー、そして広角レンズをもって向かいました。
横位置でなんとか収まったのがこの写真です。
月が眩しすぎて周りの星がかき消されそうですが、何が写っているかわかりますか?
Simgpf3560
林試の森にて PENTAX K-S2+PENTAX K-S2+smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]
20秒 F4.0 ±0EV ISO100(1月10日 20:12撮影)
月齢12.2

上の写真に星の名前を追加し、線で結んでみました。
これならわかりますよね。
今夜の月は冬の大三角の近くというだけでなく、冬のダイヤモンドの中でダイヤモンドよりも眩しく輝いていたんですよ。
Simgpf3560a
林試の森にて PENTAX K-S2+PENTAX K-S2+smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]
20秒 F4.0 ±0EV ISO100(1月10日 20:12撮影)
月齢12.2

今夜はまだまだ冬のダイヤモンドの中の月を見られますよ。
明日の小望月も冬のダイヤモンドの中で輝いていますのでぜひご覧ください。
明後日の満月は、プロキオンとポルックスを結ぶライン上になります。
夜空がきれいなのでぜひご覧ください。

今回は、現役プラネタリウム解説者と、日本を代表する天体写真家による、世界で一番やさしい星座解説の本の冬編をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年1月10日 アルデバラン食

実は撮ってたアルデバラン食!
撮る予定ではなかったのですが、アレヤコレヤとしていたら、時間が午前0時前になってました。
玄関前から見えたらラッキー!ぐらいに外に出てみると、真冬の空高くに上っている月が、屋根の上に見えました。
これはほんとにラッキー!とカメラを取りに戻り、三脚を準備してたら間に合わないので手持ちで撮影。
撮影始めたのが23:59。
東京で食が始まるのが00:01なのでほんとにギリギリ。
アルデバランが月に隠れる直前の一枚。
Simgpf3518
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/30秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月10日 00:01:00撮影)

次の一枚で月の影に隠れていました。
Simgpf3519
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/30秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月10日 00:01:02撮影)

ほんとに00:01から食が始まりましたよ。
アルデバランが月から出てくるのは01:09なのですが、流石にそれは待っていられず断念。
でも、いい瞬間を捉えられて万々歳!
次は明後日12日の満月です。天気も問題なさそうなので楽しみましょう。!

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年1月 9日 (月)

2017年1月 月齢11.1 アルデバランと月

今日はお昼前まで雨が降っていました。
天気予報では朝のうちには雨がやみ午後から晴れだったので、月の出(13:53)から見ていようと思っていたのですが、思いのほか天気の回復がいまひとつだったので月の出からは無理だなと家でのんびりしていました。お昼を食べ終え、13時を回ると、天気が急速に回復してきて、日差しが出てきました。
これは月の出は無理でも意外と早くから見られるんじゃない?と、文京シビックセンター展望ラウンジに急いで向かいました。
到着したのは14時半前。もう見えてんのかなぁと東の空を見ると、雲から月が抜け出ていました。
東京スカイツリーとお月様です。
Simgpf2948
文京シビックセンター展望ラウンジにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/160秒 F11 ±0EV ISO100(1月9日 14:26撮影)
月齢10.9

このままスッキリと晴れてくれるのかなぁと思い、小石川後楽園に行って梅とお月見しようと思ったら意外と雲が多くて、一時は雲でかくれんぼしてくれちゃって、梅とお月見は出来ませんでしたが、雲の中のお月様をキャッチ。
Simgpf3315
小石川後楽園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F7.1 ±0EV ISO100(1月9日 15:57撮影)
月齢11.0

今日はだめなの?と諦めて、小石川後楽園を出て、後楽園駅に向かっていると、急速に雲がとれてきて、月が完全に雲から抜け出てきれいに見えました。なんて日だ!
東京ドームシティでお月見してましたが、その写真は割愛して、夜の部へ。

日が暮れると今日のメインです。といっても、日付が変わる頃がメインイベントです。それは「アルデバラン食」。月がおうし座のアルデバランを日付が変わる頃に隠し、約1時間後に出てきます。東京が食の状態が一番長いんですよ。
真夜中に見たいとは思うのですが、今年はちょっと手の霜焼けが再び賑やかになってしまって痛いので冷やさないようにパスします。
その分、月に近づくアルデバランの様子をお届けします。
日が暮れてはっきり見えてきたアルデバラン。こんなに離れているのに月が隠すの?と思えます。
Simgpf3429crop
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月9日 17:48撮影)
月齢11.1

約1時間半後の月とアルデバランです。ちょっと近づきましたよね。
Simgpf3443crop
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月9日 19:27撮影)
月齢11.1

さらに2時間後の月とアルデバランです。南中を過ぎ、月の向きが変わってます。アルデバランが見にくいのですが、近づいてますよね。
Simgpf3448crop
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月9日 21:32撮影)
月齢11.2

さらに1時間後の月とアルデバランです。
かなり近づきましたよね。
Simgpf3457crop
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月9日 17:48撮影)
月齢11.3

このあと、日付が変わる頃から各地でアルデバラン食が見られますよ。
楽しんでくださいね。
今週は天気が良さそうなので、たっぷりお月見ができそうですよ。満月も楽しめそうです。お楽しみに。

今回は、月夜の不思議な出会いを描くナンセンス絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年1月 7日 (土)

2017年1月 月齢9.0 井の頭公園で十日月

今日も安定した空でしたね。
今日は、井の頭公園に出没!
井の頭自然文化園で動物とお月見を楽しんでいました。
カモシカの檻の前からカモシカさんと十日月をお月見。
「あれが月かぁ」
「月って食えないでしょ。餌のほうが大事よ」
「月より団子よ」
Simgpf2645
井の頭自然文化園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F5.6 ±0EV ISO100(1月7日 14:22撮影)
月齢8.9

主のいなくなったゾウ舎前。
つきあってくれる人がいなくなって寂しい、とお月様。
Simgpf2651
井の頭自然文化園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F7.1 ±0EV ISO100(1月7日 14:25撮影)
月齢8.9

サル山のアカゲザルとお月見。
「猿の惑星ってあれ?」
「あれはお月様」
「変な形」
「ホントは丸いんだけど、不思議だよね」
「猿真似できないよ」
Simgpf2710
井の頭自然文化園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F8.0 ±0EV ISO100(1月7日 14:59撮影)
月齢9.0

「弱っちいからお月様に顔向けできないよ」
Simgpf2754
井の頭自然文化園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO100(1月7日 15:34撮影)
月齢9.0

池の白鳥ボート(動物じゃないけど)とお月見。
Simgpf2828
井の頭自然文化園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F5.6 ±0EV ISO100(1月7日 16:12撮影)
月齢9.0

空に浮かぶちょっとお腹が出てきた十日月。
Simgpf2843crop
井の頭自然文化園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(1月7日 16:13撮影)
月齢9.0

20時過ぎ、月を見上げるとうすーく雲が広がって月が少しぼんやりしていました。
夕方の空は飛行機雲がなかなか消えなかったので間違いなく天気は下り坂なってますね。
Simgpf2939crop
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月7日 20:14撮影)
月齢9.2

久しぶりにのんびり動物を眺めていました。
動物もかわいいけど、動物を前にした子どもたちの表情もいいですよね。
そういうものを眺めながら、のんびりとした一日でした。
日・月は天気が良くなりそうもなく、お休みになりそうですね。
お月様も年末年始は張り切りすぎたので一休みも仕方ないですね。

今回は、寒い冬の満月の夜のお話をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年1月 6日 (金)

2017年1月 月齢8.0 上弦の月

今日の昼間はうすーく雲が広がったりして、まさか曇っちゃうの?と心配しましたが、そんな心配はなく、日が傾くに連れて雲が薄れていってくれて問題なし。

今日の月は上弦の月。といっても、天文学上の上弦は今朝の4:47だったので、ちょっと過ぎてますけどね。
まず撮影できた、というよりも、タイミングを見計らって外にいたという方が正解。
撮影したのは16:47。そう、上弦の月から12時間後のお月様です。
Cimg5064crop
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/50秒 F5.9 ±0EV ISO400(1月6日 16:47撮影)
月齢8.0

そしてお次に撮影したのは地元の駅前。時間は18:09。この時間は南中の時間です。夕飯の買い物を後回しにして時間が来るのを待ってました。
Cimg5072crop
駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO400(1月6日 18:09撮影)
月齢8.1

今の月は大晦日に細い細い三日月を見て以来、順調すぎるぐらいにお月見が出来ています。
土曜日からの3連休の天気は下り坂でお月見は?と思っていたら、土曜日の崩れ始めが夕方ぐらいからと遅くなり、明るいうちなら見られそうですね。日月は難しそうですが、楽しめる時に楽しみましょう。

今回は、毎日のお供に必携の一冊です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年1月 5日 (木)

2017年1月 月齢7.1 渋谷の雑踏と南中の月

年明けからいい天気が続いてお月見が楽しめていますね。
今日は風が強くて寒くなりましたが、空はスッキリと晴れてお月見日より。
そんな今日は、先日破損した三脚の代わりを見に渋谷のビックカメラへ。
その前に渋谷の雑踏でお月見。
再開発の進む渋谷駅前と月です。東急の上に金星が写っていたんですけどね。
Cimg5041
渋谷にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/25秒 F3.5 ±0EV ISO400(1月5日 17:15撮影)
月齢7.1

ハチ公前のスクランブル交差点方向へ移動して、東急東横店の上に輝く月と、右下に輝く金星です。
Cimg5044
渋谷にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO320(1月5日 17:16撮影)
月齢7.1

なんとなく、南中頃じゃないの?と思ったので、冴え渡るお月様。
私の勘も冴えていて、南中は17:19とほぼピタリ!
いい勘してる!
Cimg5048crop
渋谷にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/200秒 F5.9 ±0EV ISO400(1月5日 17:17撮影)
月齢7.1

渋谷のスクランブル交差点で行き交う人を見つめるお月様。
Cimg5050
渋谷にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/20秒 F3.5 ±0EV ISO400(1月5日 17:18撮影)
月齢7.1

交差点を渡って、最初に撮影した場所の反対側に行って渋谷ヒカリエと再開発現場とお月さまです。
Cimg5054
渋谷にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/4秒 F3.5 ±0EV ISO400(1月5日 17:20撮影)
月齢7.1

月の南中の時間は勘が当たっていたのに、その時間の写真はスポッと抜けているとは!
勘が当たっても間が抜けてました。

明日の上弦の月(といっても4:47に天文学上の上弦を迎えるので、今夜沈む頃の月が一番上弦に近いのですが)まではきれいに見られそうですね。その後の3日間、土・日・月とのんびり追いかけられる日が天気が悪そうとは・・・

今回は、毎日のお供に必携の一冊です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2017年1月 4日 (水)

2017年1月 月齢6.1 新宿高層ビルの谷間の弓張月

年明けから月と惑星の接近が目白押しでしたが、昨夜の火星との大接近を過ぎると、どんどん離れていってしまいます。
今夜は弓張月と火星・金星がほぼ等間隔に離れて位置します
そんな今日は、父親の老人ホームに行った帰りに新宿に出没。
今日はどんな月を撮ろうかなぁと、ブラブラしていてひらめいた!新宿ならではの月を撮ろう!と西新宿へ。
これだこれこれ!この高層ビルの谷間の月じゃ!
左が損保ジャパンビル、右が新宿野村ビル、奥が新宿センタービルです。
Cimg4936
新宿にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/80秒 F3.5 ±0EV ISO1600(1月4日 16:56撮影)
月齢6.0

少し移動して撮影。ちょうど17時でした!
Cimg4943
新宿にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/80秒 F3.5 ±0EV ISO1600(1月4日 17:00撮影)
月齢6.0

都庁をちょっと遠目に見て撮影。ハイアットリージェンシー東京の上に金星が写っています。
Cimg4947
新宿にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/20秒 F3.5 ±0EV ISO1600(1月4日 17:08撮影)
月齢6.1

都庁を挟んで月と金星が撮れないかなぁと歩き回ったのですが、なかなかいいところがなく、なんとか撮影したのがこの写真。都庁の北庁舎と南庁舎の間に金星が写っていて、月と金星の中間に火星が写っています。
Cimg4970
新宿にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F3.5 ±0EV ISO800(1月4日 17:28撮影)
月齢6.1

新宿駅前に移動して、小田急ハルク前のカリヨン橋上から月と火星と金星です。右のビルは東京モード学園ビルです。
Cimg4993
新宿にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/4秒 F4.1 ±0EV ISO1600(1月4日 17:59撮影)
月齢6.1

新宿新南口の方に移動して、月はどうかなぁと見上げて、新宿タカシマヤの前からJR東日本本社ビルと小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの上の月と火星と金星です。
火星が周りの明るさに負けて見えませんね。
Cimg5011
新宿にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F3.7 ±0EV ISO250(1月4日 18:14撮影)
月齢6.1

最後に弓張月だけです。
Cimg5020crop
新宿にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO1600(1月4日 18:16撮影)
月齢6.1

あっという間に火星との距離が開きましたね。
これ以上離れると月と金星と一緒に火星を写すのは厳しくなりますね。
まぁ、これだけ楽しませてくれたことに感謝感謝

今回は、毎日のお供に必携の一冊です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年1月 3日 (火)

2017年1月 月齢5.1 月と火星の大接近と金星

年明けから月と惑星の接近が目白押し。
今宵は月と火星が大接近!br/> どれだけ近いかって?百聞は一見にしかず。この写真を見て下さい。
Simgpf2518crop
東京タワー前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月3日 17:10撮影)
月齢5.1

これを撮影したのは東京タワーの前。
東京タワーと撮ろうと思うと、残念ながら火星は月に近すぎて移りませんが、金星はしっかり写ってくれました。
Simgpf2547
東京タワーにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F3.5 ±0EV ISO800(1月3日 17:12撮影)
月齢5.1

家に帰って、三脚をもって緑道公園へ。
月と火星と金星です。
微妙に雲が流れていてドッキリさせられましたが、広がることはありませんでした。
Simgpf2566
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F4.5 ±0EV ISO800(1月3日 18:32撮影)
月齢5.1

東京タワーで撮影した時から1時間ちょっとたった月と火星です。
沈んでくるので、月と火星の位置が変わってきています。
火星は右下ですよ。右上は水瓶座の星です。
Simgpf2567crop
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月3日 18:32撮影)
月齢5.1

楽しいお月見ができたお正月休みでしたね。
この先は週末にちょっと崩れそうですが、どうなるでしょうね。
いきなりの3連休にお月見を楽しめないのもちょっと。

今年は絵本だけでなく、月の出て来る本や詩なども紹介してみようかななんて思っております。が、今週はお休みします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年1月 2日 (月)

2017年1月1日 火星と海王星の大接近!

2017年の年明けから、月と惑星が接近するイベントがありますが、その影に隠れてとはいいませんが、肉眼では見えないので、いまひとつ注目されていませんでしたが、元日の夜に、惑星の大接近がありました。
それは火星と海王星。地球のお隣の惑星の火星と、一番遠い惑星・海王星が大接近!
どれぐらい近いのかというと、その間隔は0.1度未満。これは、北斗七星の柄に位置する有名な二重星ミザールとアルコルの間隔よりも小さいということなので、ほんとにピタッとくっついているような感じです。
海王星の位置は12/31は火星のちょっと上、元日は大接近、1/2は火星のちょっと下と近づいてきて離れていくんです。
実は大晦日の日にもとりあえず写真を撮影していました。
それがこの写真。まさか海王星が写っているとは思いませんでしたが・・・
Simgpf1734
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
5秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月31日 18:24撮影)

ステラナビゲーターという天体ソフトを使って、カメラの画角と合うようにシミュレーションすると、海王星の位置が判明。
これがシミュレーションの画像です。
20161231

これをもとに、海王星の位置を確認すると、下の写真のようになります。
まさか海王星が写っているとは!
Simgpf1734a

海王星が写ることはわかりましたが、ズームで長時間撮影すると流れてしまってはっきりしない天体が余計にぼやけてはっきりしなくなったので、ならば、アストロレーサーを使って流れを止めればよりはっきりとする!と、元日の大接近に挑みました。
そして撮影した写真がこちら。前回の写真と同じぐらいの画角に合わせてみました。
前の写真は5秒、こちらは10秒ですが、星が流れてないでしょ。
Simgpf1857crop
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR アストロレーサー使用
10秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月1日 17:57撮影)

火星と海王星を書き入れてみると、ほんとに火星のすぐ横に海王星があって、よく見ないとわかりません。
Simgpf1857

火星付近をトリミング。これだけトリミングしても星が流れていないんですよ。アストロレーサーさすが!
Simgpf1857crop2

1/2は少し下の方に離れました。
またまた林試の森で撮影してきました。

今夜は海王星が火星の下の方に離れました。
動きとしては火星は西へ、海王星は南へという動きです。 Simgpf2034
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR アストロレーサー使用
10秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月2日 17:43撮影)

太陽系の中で一番遠い惑星の海王星も写るもんですね。ただ、今回は火星というターゲットがあったので、撮影した写真から探し当てられましたけど、なにもない時にはさすがに判別不能でしょうね。
でも、惑星同士の接近は確実に撮れるということがわかりました!
これでまた、楽しみが増えちゃいましたよ。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年1月 月齢4.1 月と金星の大接近と火星

年明けから月と惑星の接近が目白押し。
今日も林試の森に行き、三脚をセットしてスタンバイ。
まずは、昼と夜の間を漂いながらランデブーする月と金星です。
Simgpf1961
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F3.5 ±0EV ISO400(1月2日 16:59撮影)
月齢4.0

暮れだした空の月と金星です。薄っすらと地球照が写っています。それにしてもほんとに近い!
Simgpf1965crop
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/8秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月2日 17:01撮影)
月齢4.0

暗くなるのを待って、あらためて月と金星のツーショット。
Simgpf1991crop
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月2日 17:19撮影)
月齢4.1

はっきりくっきり地球照と金星のツーショット!
Simgpf2002crop
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
2秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月2日 17:21撮影)
月齢4.1

月と金星のランデブーを羨ましそうに見つめる火星です。
3日は火星とランデブーだというのにね。
Simgpf2009
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
2秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月2日 17:22撮影)
月齢4.1

穏やかなお正月にのんびりお月見を楽しめました。今年は初詣は地元だけにして、元日は出かけなかったし、今日は8時に箱根駅伝を見てすぐ帰ってきただけと、どこにも行かないお正月。たまにはいいかな。
その分、お月様に集中しているというわけです。
明日は、午後、箱根駅伝の撮影をしてから、どこかに寄って、どこかで月を撮る予定です、多分。気が乗らなかったら、すぐ帰ってきてまた林試の森。
さぁ、どうなることやら。

今年は絵本だけでなく、月の出て来る本や詩なども紹介してみようかななんて思っております。が、今週はお休みします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (0)

2017年1月 1日 (日)

2017年1月 月齢3.1 2017年最初の月と金星・火星

あけましておめでとうございます。
今年も月を中心とした写真を頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。

2017年は年明けから月と惑星の接近があるという大サービスの幕開けです。
林試の森で撮影初め!
日没を待って林試の森に行き、三脚をセットしてスタンバイ(実は昨日、がっしりした方の三脚のエレベーターを固定するネジ部分が破損してしまったので、いつも軽いPENTAX Q用に使用していた三脚を使用)。
まずは、暮れ切らない空に浮かぶ、月・金星・火星から撮影開始。本年最初のショットです!
Simgpf1736crop
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F5.6 ±0EV ISO400(1月1日 17:12撮影)
月齢3.1

今日もはっきりくっきり地球照。
Simgpf1741crop
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月1日 17:14撮影)
月齢3.1

このあと、久しぶりにカメラ本体に内蔵した手ぶれ補正機構と連動して簡易的な天体追尾撮影が行なえるアストロトレーサーというGPS制御ユニットを装着して撮影。
でも、使い方があっていなかったのでしばらくは単なるGPSとして動作してただけです。
月と金星と火星です。
Simgpf1747
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
5秒 F6.3 ±0EV ISO200(1月1日 17:20撮影)
月齢3.1

星が流れてしまうのでおかしいなぁと、使い方をあらためて確認し直し、正しい使い方で撮影しようとしたら、月と金星の間に向かって飛行機が接近してきたので、急いで合わせて月と金星の間を通過する飛行機を撮影。
飛行機が規則正しく点滅しているのがわかります。
Simgpf1753
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR アストロレーサー使用
10秒 F6.3 ±0EV ISO200(1月1日 17:24撮影)
月齢3.1

暗くなった空に浮かぶ、月、金星、火星、その左にみなみのうお座のフォーマルハウトが位置して、三角形を作っていました。
Simgpf1833
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
5秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月1日 17:46撮影)
月齢3.1

今日、アストロレーサーを使った目的は別にありました。
でも、これはまた別の記事にします。
年初から気持ちよく撮影ができました。
今年の月運は恵まれているかも! 金運ならもっといいけど。
というわけで今年もよろしくお願いいたします。

今年は絵本だけでなく、月の出て来る本や詩なども紹介してみようかななんて思っております。が、今週はお休みします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »