« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月28日 (火)

2017年2月 月齢1.8 火星・金星と三日月、そして天王星

新月から数えて3日目ということで、今日は三日月。
三日月の入はまだまだ早く、19:18。
日の入が17:35なので十分に見られます。
17時過ぎに家に着いてすぐ、カメラと三脚を持って林試の森ではなく、多摩川浅間神社へ急行!
17:50頃に到着して、空を見ると月が見えたので急いで三脚を立て、アストロトレーサーの準備をして撮影開始。
富士山が、雲というよりも暖かいと広がる靄っぽい中から頭だけだしていたので、月と月の上に輝く金星と撮影。
下りの目黒線が通過していきました。
Simgpg1946
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F4.0 ±0EV ISO1600(2月28日 18:01撮影)
月齢1.8

アストロトレーサーを使って試し撮りを繰り返しているうちにだいぶ暗くなってきたので、アストロトレーサーを使ってじっくりと細い三日月の地球照を撮影。
10秒撮影しても流れていないのがすごい!
Simgpg2009
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
10秒 F6.3 ±0EV ISO100(2月28日 18:17撮影)
アストロトレーサー使用
月齢1.8

アストロトレーサーを使っての狙いは今日も天王星。
まずは金星もいれて火星と天王星の3惑星。
右下の明るい金星、左上のやや明るめの火星、火星の左下に天王星が写っています。
Simgpg2029crop
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
30秒 F6.3 ±0EV ISO100(2月28日 18:44撮影)
アストロトレーサー使用

火星と天王星にズームインして撮影。
トリミングして火星と天王星をわかりやすくしました。
ちょっと赤っぽい火星と、やや青みがかった天王星です。
25日は天王星が上でしたが、火星を追い越して下側に行き、これからどんどん離れていきます。
Simgpg2031
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
30秒 F6.3 ±0EV ISO100(2月28日 18:48撮影)
アストロトレーサー使用

月がどんどん低くなって、地平近くのモヤッとした中に入り始め、次第にぼんやりしてきたので、見えなくなる前に金星と火星も撮影。
天王星もと思ったのですが、さすがにそれまでは無理でした。
Simgpg2039
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
10秒 F5.6 ±0EV ISO100(2月28日 18:52撮影)
アストロトレーサー使用
月齢1.8

肉眼ではもう薄っすらとしか見えなかった月をアストロトレーサーで追いかけて撮影すると、うっすらと月の輪郭が写りました。
時間は偶然にも19時ちょうどでした。
Simgpg2050
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
10秒 F6.3 ±0EV ISO100(2月28日 19:00撮影)
アストロトレーサー使用
月齢1.8

もう一つの狙いのエンケ彗星はよくわかりません。長く撮ると明るすぎて星が識別できないし、短いと暗くて星が写らないので、さすがに都心では無理かも。
明日は月と火星と金星がトライアングルを作ります。天王星もまだまだ火星の下に見えますよ。
明日の夜もお見逃しなく。

今回は、子供向けに星と宇宙の不思議を優しく解説するシリーズの第一冊目の月と地球をお届けします。

やさしくわかる星とうちゅうのふしぎ〈1〉月と地きゅう

渡辺 勝巳 汐文社 2017-01
            売り上げランキング :
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年2月25日 (土)

2017年2月25日 火星と天王星の接近

年末から年明けには火星と海王星が大接近し、2月の下旬は火星と天王星が大接近。
最接近は2/27の日没後なのですが、ちょっと早めに狙ってみました。
海王星を撮影したときのように簡易的な天体追尾撮影が行なえるアストロトレーサーを使用して撮影しました。
元の写真を少しトリミングしました。
さて、火星と天王星はどれでしょうか。
Simgpg1450
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
30秒 F6.3 ±0EV ISO100
アストロレーサー使用(2月25日 18:21撮影)

上の写真をさらにトリミングして、名前を入れてみました。
おそらくあっていると思います。
Simgpg1450a
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
30秒 F6.3 ±0EV ISO100
アストロレーサー使用(2月25日 18:21撮影)

火星に近いから金星とも撮れるなと思い、撮影しました。
元の写真からトリミングして、名前を入れてみました。
Simgpg1451crop
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
30秒 F5.6 ±0EV ISO100
アストロレーサー使用(2月25日 18:23撮影)

金星の下の方にはエンケ彗星が出現していて、6等星ぐらいの明るさになると予想されています。
写るかと思ったのですが、上の写真で金星がボヤーッとしているのがわかるように薄雲が広がっていましたし、低い空には大きな雲が流れていて、星がはっきりと見えず、何枚も撮影してみたのですがエンケ彗星は確認できませんでした。
彗星は予想通りに明るくならないのでなかなか難しい相手なんですよ。
3月の上旬まで見られるのですが、日に日に高度が低くなっていくので、見にくくなっていくので早めに見ることをおすすめします。
ちなみに、2/28の日没後には月齢1.8のちょ~スマートな三日月と金星とで三角形を作ります。肉眼では確認できないでしょうが、ミアが手見て下さい。

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、星座の入門書です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2017年2月22日 (水)

2017年2月 月齢24.9 朝焼け雲と月

今朝もまた真冬の寒さ!それでも寒さこらえて5時半前に緑道公園へ。
見事に晴れた空に月が見えていました。
でも、だいぶ細くなって、東の低い位置になっていました。
Cimg5763
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月22日 5:29撮影)
月齢24.8

地球照と土星を撮ろうと思ったのですが、カメラを置いて撮ろうとすると月が低くて電線や建物に引っかかってしまって撮りにくかったので、ウォーキングして見やすそうな立会緑道沿いの駐車場前に急行!
思っていたとおりに電線も建物のじゃまにならずに見えました。
昨日はあんなに近かった月と土星はもうこんなに離れていました。
Cimg5775
立会緑道にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.6 ±0EV ISO800(2月22日 5:44撮影)
月齢24.9

地球照です。
Cimg5781
立会緑道にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月22日 5:45撮影)
月齢24.9

グルっと回って林試の森へ。
6時過ぎに林試の森に来ると、空はすでに明るくなっていて、「明るくなるのが早くなったなぁ。ちょっと前は体操始まるチョト前に明るくなってきたぐらいだったのに」という声が聞こえてきました。
そんな声を聞きながら、空に広がる朝焼け雲と月を撮りました。
ギャオスかキングギドラかというように朝焼けに染まった雲が広がっていて、間違いなく天気が下りそうな気配でした。
Cimg5804
林試の森にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/125秒 F3.5 ±0EV ISO125(2月22日 6:13撮影)
月齢24.9

月に迫る朝焼け雲。でも、大きな塊が月にかかることはありませんでした。
Cimg5810
林試の森にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/125秒 F5.4 ±0EV ISO320(2月22日 6:14撮影)
月齢24.9

さてさて、空は曇ってしまいましたね。23日の未明から朝にかけて雨らしいので明日のお月見はお休みになりそうです。
明日のお月見ネタを考えていただけに残念なことになりそうです。
24日は日の出30分ぐらい前までなら見られるかもしれませんが、見つけるのは一苦労かも。
月見の締めくくりをきちんとしたいものですが、はたしてどうなるでしょうか。

今回は、KAGAYAが地球を旅し、全身全霊で向かい合い撮影した星景写真をまとめた写真集。をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年2月21日 (火)

2017年2月 月齢23.8 明け方の月と土星

昨日は20℃近くまで気温が上がり春の暖かさ。でも、今朝は真冬の寒さ!
寒さこらえて5時半前に緑道公園へ。
見事に晴れた空に土星を吊り上げるように月が上ってきていました。
Cimg5733
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.8 ±0EV ISO800(2月21日 5:26撮影)
月齢23.8

だいぶ細くなった月です。
Cimg5734
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/200秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月21日 5:27撮影)
月齢23.8

お月見ウォーキングをして円融寺へ。
円融寺の境内から、仁王門越しの月と土星です。
Cimg5743
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F4.1 ±0EV ISO800(2月21日 5:51撮影)
月齢23.9

無事に月と土星の接近を撮影でしました。
この先は月がどんどん細くなり、見える位置も東の空の低いところへと移っていきます。r 日の出の時間も6:20前後とこの1ヶ月で30分早くなったので、どこまで細い月が見届けられるか。
なんとか頑張って早起きしなければ・・・

今回は、これはびっくりの1冊?いや1個?の絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年2月20日 (月)

2017年2月 月齢22.9 明け方の二十三夜の月

19日の天気予報では、未明からずっと曇りで夕方前から雨ということだったので、20日の朝は早く起きてもお月見できないなぁと諦めていました。
それでも5時半過ぎに起きて外に出ると、雲がない!改めて天気予報を確認すると、朝のうちは晴れ!これは急いでお月見に行かなくちゃと、着替えて緑道公園へ。
見事に晴れた空に月が浮かんでいました。
Cimg5704
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/4秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月20日 5:55撮影)
月齢22.9

木星からだいぶ遠ざかってきたからそろそろ土星に近づくはず。
でも、空が明るくなってきていて、木星のように明るくない土星を見つけるのはちょっと難しく、アプリを頼りに探してみると、かろうじて見える土星を発見!
矢印の先をよく見てくださいね。
Cimg5707
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/200秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月20日 5:59撮影)
月齢22.9

晴れが続くかと思えば、雲が出てきました。雲が出てきたなぁと思ったら、あっという間に怪しい雲が西から舌を伸ばすかのように広がってきました。
Cimg5719
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/200秒 F5.9 ±0EV ISO80(2月19日 7:13撮影)
月齢21.9

21日の夜明け前は土星が月の下側に寄り添うように上ってきます。
日の出(6:21)の1時間前ぐらいまでが見やすいでしょう。
明日はもう少し早く出なければ!

今回は、月のある風景をまとめた写真集です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年2月19日 (日)

2017年2月 月齢21.9 下弦の月で傾き比べ

今朝の4:33に天文学上の下弦の月をむかえたお月様。
日の出の前に下弦ということは日の出の頃にもほぼ半月ということなので、ちょっと遊んでみました。
本当は南中を探せ!のつもりでしたが、南中の時間を勘違いして寝過ごし、間違った時間で撮影してましたが、それはさておき、久しぶりに問題です。
下の3枚の写真を撮影したのは何時頃でしょう。
20170219moon

順を追って。
左の写真は、6:13に撮影した月です。アプリの表示で先月の下弦の時間(7:13)を今日の南中時間と勘違いして1時間前から撮ればいいと思っていたんです。
6:13の月は少し寝た状態でした。
Cimg5631
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/25秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月19日 6:13撮影)
月齢21.9

真ん中の写真は10分後の6:23に撮影した月です。
今日の日の出が6:23なので、撮影してみたら、月は見事に立ってますね!
Cimg5633
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/200秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月19日 6:23撮影)
月齢21.9

右の写真は最初の写真から1時間後の7:13に撮影した月です。
月は倒れてきていて、下弦になっています。
Cimg5672
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/200秒 F5.9 ±0EV ISO80(2月19日 7:13撮影)
月齢21.9

最後にちょっと一枚。
月に頭突きを食らわしたハトです。
月が少し右にずれた?
Cimg5688
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO160(2月19日 7:17撮影)
月齢21.9

下弦の月の南中の時に月が立っているという説明は必ずしも正しくないということがわかると思います。
次の注目は3/5の上弦の月です。
日の入が17:40で、月の南中が17:38とほぼ一致しています。おそらく、この上弦の月の南中時には立っている状態なのではなかろうかと思います。
忘れずに見て下さい。

今回は、アンドレ・ダーハンの名作絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年2月18日 (土)

2017年2月 月齢20.9 ちょっとぼやっと明け方の月

今朝は6時に緑道公園へ。
空には微妙に雲が広がっていたのですが、下弦の月間近の月はボヤーッと見えていました。
クレーターも写そうとしたら空がちょっと暗めになりました。
Cimg5618
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/50秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月18日 6:10撮影)
月齢20.9

日の出前の夜から朝に変わるこのぐらいの時間には、カワウが寝床から餌場の多摩川方面へと渡るのが見られるよなぁ、月のそばをV 字編隊で飛んでいってくれないかなぁと見ていたら、一羽のカワウが飛んでいきました。
群れで飛んで行くものもいれば、一羽だけで飛んで行くのもいるんですよ。
Cimg5622
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/100秒 F5.7 ±0EV ISO800(2月18日 6:12撮影)
月齢20.9

月に向かってV字編隊来てくれないかなぁと見回していたら、北の空に飛んできました。
Cimg5623

でも、月には近づかず残念だなぁと、見送っていたら、なんと数羽の群れが月の近くを通過していったんです。しまったぁ!月を見てれば撮れたのに、月がない方を見てたからツキがなかったぁ、とがっかり。
ちょっと見回していましたが、これはもうこないなぁと諦め、日の出(6:25)が近づいた空のぼんやりした月を撮影。
Cimg5626
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/100秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月18日 6:19撮影)
月齢20.9

明日(2/19)の早朝(4:33)に下弦の月をむかえます。新月を過ぎたと思ったら、満月を過ぎ、もう下弦の月ですよ。気がつけばあっという間に1ヶ月経っちゃうんですよ。
年々、早くなるように感じるのは私だけでしょうか?
早く感じても、みんな同じ時間を過ごしています。月を見ながら時間を感じましょう。

今回は、月の満ち欠けを学ぶ絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年2月17日 (金)

2017年2月17日 金星・火星・オリオン座とISS(国際宇宙ステーション)

2月中旬のISS週間でしたが、いかがでしたか?
2/15もISS(国際宇宙ステーション)が見やすい条件の日でしたが東京では雲が広がっていてダメでした。
そして今日はISSが金星・火星と近くを通過して、オリオン座の足元に遠ざかっていく予定でした。
その前に、ダイヤモンド富士の予定でしたが、そちらは富士山が雲に覆われていてダメだったので、ISSにかけました。
今日はPENTAX QとK-S2の2台態勢。
三脚を立て、準備して撮影開始。

まずはPENTAX Qで撮影した写真です。
fisheyeで金星の近くからオリオン座の足元に遠ざかるまで撮影しました。
もう少し上を狙えば冬のダイヤモンドも入ったんですね。惜しい!
18:24:14から18:28:00までシャッタースピード2秒で2秒間隔で撮影した66枚の写真を比較明合成しました。
Iss20170217q
林試の森にて PENTAX Q+03 FISH-EYE
2秒 F5.6 ±0EV ISO1600(2月17日 18:24:14~18:28:00に撮影した66枚の写真を比較明合成)

次はK-S2
はじめは火星と金星側を撮影。
18:25:10から18:27:06までシャッタースピード1秒で撮影した99枚の写真を比較明合成しました。
火星と金星はわかりますよね。
きれいに見えてるなぁとうっとり見とれてしまって、シャッターをきるのが遅れてしまいました。
Iss20170217k1
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F3.5 ±0EV ISO800(2月17日 18:25:10から18:27:06までの99枚の写真を比較明合成)

次は見切れてからカメラの向きをオリオン座の方向に向けて撮影。
18:27:14から18:29:08までシャッタースピード1秒で撮影した97枚の写真を比較明合成しました。
Iss20170217k2
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F3.5 ±0EV ISO800(2月17日 18:27:14から18:29:08までの97枚の写真を比較明合成)

今日はGIFアニメーションも動画もなし。
昼間は午後になると急に雲が広がったかと思えば急に晴れて、晴れたかと思えば急に曇ったりして、一体どうなるんだよとヤキモキしましたが、夕方には天気も落ち着いて強風は吹いていましたが天気は安定してくれてISSは無事に撮影できました。
いつもこういう風に撮影できるといいのですが、うまくいくかどうかはお天気次第。
味方につけられると最高に気分がいいですよね。
なが~く見られたし、狙ったとおりに撮れたので気分スッキリ!
次に夕方に見られるのは3月の下旬です。それまで月や他の星を見て楽しみましょう。
今月下旬は金星の下のエンケ彗星、火星と最接近の天王星が狙い目です。
見つけにくいと思いますが頑張って見てみましょう!

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、星空に興味をいだいた科学者の足跡をたどる絵本を紹介します。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年2月 月齢19.8 木星・スピカと更待月

昨夜の月の出は22:31。
近所で見られるのも23時を過ぎなければ無理なので完全に明け方にスイッチ!
今朝も5時に起きて、5時半前に緑道公園へ。
昨日接近していた木星とスピカとは、もうこんなに離れています。
一晩だけのお付き合いとは寂しい、とスピカが言ったかどうかは定かではありません。
Cimg5558
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.7 ±0EV ISO800(2月17日 5:30撮影)
月齢19.8

更待月です。
南中時刻が4:15だったので、南中から約1時間後の月です。ほぼ立ってます。
Cimg5563
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月17日 5:31撮影)
月齢19.8

下弦の月の頃が梅と撮りやすいだろうなとは思っていたのですが、今朝は円融寺で梅とお月見。
思っていたとおり、ちょっと撮りにくい位置だったのですが、それでもなんとか治まってくれました。フラッシュ使いましたけど、木星も写ってます。
Cimg5567
円融寺にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/15秒 F5.4 ±0EV ISO800(2月17日 5:51撮影)
月齢19.9

6時の空の月と木星とスピカです。
スピカもなんとか見えていましたが、このあと明るくなってくるとすぐに見えなくなってしまいました。
Cimg5587
円融寺にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/4秒 F5.7 ±0EV ISO800(2月17日 6:01撮影)
月齢19.9

家の近くまで戻ってきて、日の出直後6:30の更待月です。
夜遊びは辛い、と倒れてきています。
Cimg5598
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/320秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月17日 6:30撮影)
月齢19.9

早春の花と月を撮りたいと思うと、月の入りが10時頃なので、明るい時にも撮れないことはありませんが、高度が低くなって撮りにくいし、明るい空に月が目立たないので難しいですよね。
今は暗い時間帯が主。
早起きして、がんばりますよ!

さてさて、今日は多摩川浅間神社でダイヤモンド富士、さらに日が暮れると金星と火星の近くをISSが通過と撮りたいものが続きました。
ダイヤモンド富士はダメでしたが、ISS(国際宇宙ステーション)は無事に撮影しました。
こちらは別の記事でお届けします。

今回は、宮沢賢治の童話です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年2月16日 (木)

2017年2月 月齢18.8 木星・スピカと寝待月

昨夜の月の出は21:36。
八幡神社に行って帰ってきたら23時かぁ、と出かけるのをやめて、朝のお月見にスイッチ!
今朝は5時に起きて、5時半前に緑道公園へ。
9時過ぎまで出ている月なので急ぐ必要はないのですが、お友達を連れて空を移動しているので暗いうちが重要だったんです。
まずすっきりと寝て待った寝待月です。
Cimg5483
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月16日 5:29撮影)
月齢18.8

そして、お友達の木星と寝待月です。
右下に写っているのが木星ですよ。
Cimg5486
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月16日 5:30撮影)
月齢18.8

さらにもう一人お友達を連れていました。
下の方にわずかに見えているのが、おとめ座のスピカです。
Cimg5496
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/10秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月16日 5:32撮影)
月齢18.9

今朝は月見にお花見だ!と林試の森までウォーキング。
見頃となっているカワヅザクラと寝待月と木星です。スピカも写っているんですけど非常にわかりにくいです。
Cimg5502
林試の森にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/15秒 F5.7 ±0EV ISO800(2月16日 5:53撮影) フラッシュ使用
月齢18.9

一周して、明るくなってきた空の寝待月と木星とカワヅザクラです。
木星はまだ見えていますね。
カワヅザクラは日の出前なので日も当たらず暗くなってしまいました。
Cimg5522
林試の森にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/40秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月16日 6:16撮影)
月齢18.9

月の出が遅くなった分、朝まで月が残る時期になり、夜から朝へのお月見にスイッチ。
夜にはない楽しみ方をしながらお届けしていきます。

今回は、文学・天文学・人類学・美術にいたる、あらゆる角度から紹介した、月のトータルヴィジュアルブックです。

月の本―perfect guide to the MOON

林 完次 角川書店 2000-07
            売り上げランキング : 273612
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年2月14日 (火)

2017年2月 月齢17.5 飛行機横切る居待月

今日の月の出は20:39。
またまた今日も月の出に合わせて八幡神社へ。
昨日が月の出から8分後に見えてきたので、今日もそれぐらいだろうなぁと見ていると、想定通りに見えてきました。
昨日よりもさらに右側(南側)から上ってきました。
どんどんずれますね。
Simgpf9478
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F5.6 ±0EV ISO1600(2月14日 20:49撮影)
月齢17.5

建物の上に上がったものの、アンテナに刺さってしまった居待月です。
Simgpf9486
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月14日 20:50撮影)
月齢17.5

21時前なので、そろそろ各地の最終の飛行機が羽田に着く頃。チャンスはきっとある!
待っていると、羽田へ向かう飛行機が近づいてきました。
来た!来た!来た!と思ったら、飛行機は月が欠けた暗い部分を横切っていきました。
ちょうど飛行機の明かりが点滅したところをキャッチ。
おそらく羽田に21:10到着の札幌発のANA機。
Simgpf9521
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月14日 20:54撮影)
月齢17.5

まだチャンスはあるはず、と思ってみていると、すぐに次の飛行機がほぼ同じ航路を辿って飛んできました。
今度は月が少し上ってるから明るい部分を通過するに違いない、と狙っていると、きた~!
おそらく21:06羽田着だった秋田発のANA機。
これで4日連続、月と飛行機のコラボレーション達成!
Simgpf9535
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月14日 20:58撮影)
月齢17.5

羽田を飛び立つ飛行機もあと少し。最後に月に向かって上昇していくところで重ならないかなぁと待っていたのですが、なかなか飛んできません。
そしてようやく飛んできたのが、21:00発札幌行(実際には21:05発でした)。
これが月に向かって飛んでいく最終フライト。
しかし、月が登ってしまい、飛行機は月の下を飛んでいきました。
Simgpf9569
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月14日 21:17撮影)
月齢17.5

最後にすっきりと居待月です。
Simgpf9580
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月14日 21:19撮影)
月齢17.5

明日の月の出は21:36。北海道・東北へと飛び立つ飛行機はなく飛行機とのコラボはもう不可能となります。
明日の夜のお月見もどうしましょ。

今回は、しかけがいっぱい、楽しく学べる宇宙の絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年2月13日 (月)

2017年2月 月齢16.4 上りたての立待月

今日の月の出は19:40。
今日も月の出に合わせて八幡神社へ。
月の出からどれくらいで見えるかなぁと待っていると、月の出から8分後の19:48に見えてきました。
昨日はマンションの左側でしたが、今日はかなり右側から上ってきました。
一日でずいぶんずれますね。
Simgpf9322
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/40秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月13日 19:48撮影)
月齢16.4

完全に抜け出た立待月です。
ちゃんと立って待ってました。
Simgpf9370
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/30秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月13日 19:51撮影)
月齢16.4

今日の位置では飛行機が通過するのは難しそうだから20時の月を撮って帰ろうと思って、月を眺めていました。
ボーッと見ていて、「あ!20時過ぎたんじゃないの?」と確かめるとすでに20:02。
月を撮らなくちゃと、ファインダーを覗いて、1枚、2枚、3枚、と撮っていると、なんと!飛行機が月の前を通った!
ほんとに偶然キャッチした羽田に向かう飛行機です。
Simgpf9407
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月13日 20:03撮影)
月齢16.5

偶然とはいえ、月の前を通過する飛行機を撮影できちゃったら欲が出て、羽田を飛び立った飛行機ではどうかと粘ったのですが、20時を過ぎて離陸する飛行機が減ってきてなかなか飛んで来ないうちに月はどんどん上って、、飛行機が飛んできた時にはかなり上にいってしまっていました。
20:20分まで粘ったものの、もうだめだと諦めて帰りました。
風向きで離発着する方向が変わるので、月の方向が同じでも飛行機の通るところが変わるのでなかなか思うようには行かないんですけど、偶然に撮れてツキがありました。
明日は20:38が月の出。十分な高さに来る21時台の飛行機は数えるほどなのでもう無理ですね。でもその前に明日の天気は夕方以降、関東地方南部では一時的に雨か雪が降るかもしれないとのことなので、お月見できるのかがちょっと心配ですね。

今回は、マーガレット・ワイズ・ブラウンの名作絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年2月12日 (日)

2017年2月 月齢15.4 上りたての十六夜の月

今日は二子玉川にダイヤモンド富士の撮影に行きましたが、頭の上は快晴なのに、富士山の周辺には雲があって空振り。二子玉川でダイヤモンド富士を狙う時は秋も冬もここ数年ずっと空振り。縁がない場所です。
富士がダメならお月様に切り替え!
今日の月の出は18:40。
二子玉川から一度帰って、簡単に食事をして、18:40に八幡神社へ出発。
到着した時にはすでに月が見えていました。
赤みを帯びた十六夜の月です。
マンションに帰るところでしょうか?
Simgpf9232
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月12日 18:54撮影)
月齢15.4

上っていく途中でちょっとマンションに立ち寄った十六夜の月。
Simgpf9263
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月12日 18:58撮影)
月齢15.4

月がマンションよりも高くに上った時、左から羽田に向かう飛行機が接近!
こい、こい、こーい!と念じて待つと、見事月の前を通過してくれました。
十六夜の月の上の方を左から右に横切る飛行機をキャッチ!
Simgpf9277
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月12日 19:04撮影)
月齢15.4

わずか10分ほどで飛行機の航路よりも高く上ってしまった十六夜の月です。
Simgpf9308
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/400秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月12日 19:16撮影)
月齢15.4

羽田を飛び立った飛行機はいいタイミングで飛んでこないうちに、月が航路よりも高く上がってしまったので今日はなし。
明日以降は、月の出がもっと遅くなって、離陸ラッシュも終わってしまうのでほぼチャンスはないので、これでしばらく月と飛行機はしばらくおあずけ。
月の出も遅くなって見にくくなってきましたが、朝にも残っているのでちょっと早起きすれば見られます。
最近早朝ウォーキングは全くしてないのでですが、お月見の時期だけの早朝お月見ウォーキングをまた始めますかね。

今回は、子供向けに星と宇宙の不思議を優しく解説するシリーズの第一冊目の月と地球をお届けします。

やさしくわかる星とうちゅうのふしぎ〈1〉月と地きゅう

渡辺 勝巳 汐文社 2017-01
            売り上げランキング :
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年2月11日 (土)

2017年2月 月齢14.4 飛行機が横切る満月

今日は満月。といっても、満月の時間は今朝の9:33だったので、今日の月の出(17:38)にはわずかに欠け始めているんですけど、見た目にはほとんどわかりませんけどね。
今日の日中は雲が多くてお月見はどうなる?と心配しましたけど、日が傾いてくると次第に雲がとれてきました。
目黒でダイヤモンド富士を撮った後に恵比寿ガーデンプレイスでお月見と思っていたのですが、雲の様子からダイヤモンド富士を諦め恵比寿ガーデンプレイスに直行。
どうもダイヤモンド富士らしきものは見られたようですよ。くそ~。明日は二子玉で狙うぞ!
到着すると心配された雲がかなり薄れて十分月が見える空になっていました。
そして月の出からわずか3分後、わずかに月明かりを発見。まだ地表付近には雲が居座っていたんです。
Simgpf8920
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月11日 17:41撮影)
月齢14.4

このあと、すぐに雲から抜け出てきれいに満月が見えました。
満月の夜は上半分を消灯してしたは月明かりのじゃまにならないようなピンク色の満月ダイヤモンドヴェールの東京タワーとちゃんと姿を見せてくれた満月です。
Simgpf8951
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月11日 17:46撮影)
月齢14.4

この後も月と東京タワーをたくさん撮りましたが、満月が昇ってきてからの狙いは満月を飛行機が横切る瞬間です。
今日はバッチリ!
月が上っていくと途中でうっすらとかかる雲の中を通過しました。そのとき、羽田に向かう飛行機が月に接近!月はぼんやりしてるから設定どうしようと思っているうちに間違いなく月の前を通過する模様。え~い、とにかく撮影だ!とシャッターを切り続けて、ぼんやりした満月の上の方を左から右に横切る飛行機をキャッチ!
なんと時間は18時!
Simgpf9019
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/30秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月11日 18:00撮影)
月齢14.4

羽田へ向かう飛行機は高度を下げているので、月の出からそれほど時間が経っていないときで、羽田を飛び立った飛行機はぐんぐん高度を上げていくので、この後にチャンス有りと狙っていました。
月も雲から抜け出てきれいな姿になってチャンス到来!進路から月を横切ること間違い無しの飛行機が近づいてきて、連写!いいタイミングでシャッターが切れました!
Simgpf9061
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月11日 18:17撮影)
月齢14.4

上の写真は飛行機の航路が月の上部だったので、この航路を月が過ぎるまではまだチャンスあり。18時台は離陸ラッシュなので期待して待っていると、すぐにチャンス到来。
今度は月の下部を横切りそうに飛んできたので連写!
これまたいいタイミングで撮れました!
Simgpf9073
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月11日 18:20撮影)
月齢14.4

飛行機が通過した直後のきれいな満月です。でも、右上がちょこっとギザギザ感があるので欠けているのがわかると思います。
Simgpf9082
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月11日 18:20撮影)
月齢14.4

月はあっという間に飛行機の航路よりも上がってしまったので、今夜はもう見られないのでここでの撮影も終わり。
20分の間に3回も見られるとはついてました。ダイヤモンド富士は撮影できませんでしたが、今日は御の字!

今回は、潮の満ち引きや動植物など理科の分野から暦や人体など身近な月の力を丁寧に楽しく解説する一冊をお届けします。

3月の力のひみつ (もっとたのしく夜空の話)

関口 シュン 子どもの未来社 2014-03-31
            売り上げランキング : 1006302
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年2月10日 (金)

2017年2月 月齢13.5 満月まで12時間の小望月

今日の天気予報は晴れでしたが、実際には午後から雪混じりの雨が降ったりやんだり。夕方になって止んだと思ったら、なんと吹雪いてきて、今日の天気は一体どうなってんの?という感じで、完全に曇っていて今日のお月見はダメっぽいなぁと思っていました。
それでも天気予報は晴れのままなので、もしかしたら遅い時間になったら雲が薄れてくるかもと期待していました。
ところが19時半過ぎに外に出てみても雲だらけ。これはダメかもなぁと、カメラを持たずに散歩をしていたら、20時を過ぎた頃から急速に雲が薄れだして来たじゃないですか。そして程なく雲がかかった月が見えてきました。おいおい、こんな不意打ちみたいに晴れないでよ~と、急いで帰ってみると、玄関前から辛うじて見える位置に月があったので玄関前で撮影。
もう雲も取れてすっきりときれいな小望月です。
Simgpf8470
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(2月10日 20:24撮影)
月齢13.5

この空なら今夜は大丈夫っぽいなぁ。明日の満月は9:33だから、満月の12時間前の月も玄関前できれいに撮れそうだと思っていたら・・・
時間に合わせて外に出てみると、なんと曇り空。それでも満月間際の月の明るさでぼんやりとは見えました。
まさかこんなことになるとは。少し早めに撮れてよかったということです。
Simgpf8488
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月10日 21:33撮影)
月齢13.5

それにしても今日は寒いし、天気は荒れてたし、曇りかと思えば晴れて、晴れたかと思えば曇って、なんて日だ!
まぁ、無事にお月見できたから万事OKですけどね。

今回は、今夜のように見えるか見えないかヤキモキさせられた夜はナンセンス絵本で楽しんで下さい。

つきよのキャベツくん (えほんのもり)

長 新太 文研出版 2003-08
            売り上げランキング : 88116
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2017年2月 8日 (水)

2017年2月 月齢11.3 河津桜・白梅とモヤモヤっとした月

今日の天気予報は晴れのち曇り。夕方に向かって雲が増えてくる予報だったので心配しましたが、夕方の空は思ったほど雲が増えなかったので、これなら林試の森であれと一緒に撮れるな!と、雲が本格的に増える前にと急ぎました。

林試の森で撮りたかったのは、これ!
タイトルにもあるのでわかっていると思いますが、河津桜と月です。
フラッシュを弱めに使って撮影しました。
今夜もモヤモヤっとしていました。
Simgpf8409
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F14.0 ±0EV ISO1600(2月8日 17:23撮影)
月齢11.3

月にピントを合わせて撮影。
Simgpf8410
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F14.0 ±0EV ISO1600(2月8日 17:23撮影)
月齢11.3

河津桜に囲まれたお月様です。
Simgpf8418
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F14.0 ±0EV ISO1600(2月8日 17:23撮影)
月齢11.3

同じく河津桜に囲まれたお月様です。
Simgpf8427
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F14.0 ±0EV ISO1600(2月8日 17:28撮影)
月齢11.3

モヤモヤっとしたお月様です。
Simgpf8438
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/60秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月8日 17:30撮影)
月齢11.3

よし、帰ろうと歩いていたら、いい所に梅を発見。
足を止めて、梅とお月様を撮影しました。
Simgpf8457
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月8日 17:36撮影)
月齢11.4

夜桜というより夕桜ですが、一足早く桜とお月見をしてしまいました。
春のお花見と月見はどうなるでしょうね。月が沈むのが早い頃だけになかなか難しそうですが、楽しみですね。

今回は、潮の満ち引きや動植物など理科の分野から暦や人体など身近な月の力を丁寧に楽しく解説する一冊をお届けします。

3月の力のひみつ (もっとたのしく夜空の話)

関口 シュン 子どもの未来社 2014-03-31
            売り上げランキング : 1006302
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年2月中旬のISS(国際宇宙ステーション)情報

1月下旬のISS(国際宇宙ステーション)観測はいかがでしたか?まずまずの天気で見合っれた方も多いと思います。
2月は中旬に固まっているので、2017年2月中旬のISS(国際宇宙ステーション)情報をお届けします。

高度が高くて比較的見やすそうなものを中心にお伝えします。高度が低くても場所によっては見られるかもしれませんのでその他の日時や詳細は
きぼうを見よう(JAXAのサイト)」
Heavens-Above」
などをご覧ください。

以下の情報は主に「Heavens-Above」を参考にしています。

お正月の東京で見やすい条件の国際宇宙ステーション(ISS)情報です。
見え始めの時間と方位、最大仰角時の時間と方位・角度、予想される明るさ(等星)をお伝えします。
直前に変わることもありますのでご了承ください。
2/13(月) 18:39 北北西(333°)  18:42 北北東(23°) 27°  --:-- (°)   -2.1 北の低めの空を通過し最高点付近で影に入ります。
2/15(水) 18:30 北西(316°)  18:33 北東(41°) 70°  18:35 東南東(118°)   -3.4 カシオペア座、ぎょしゃ座の近くを通過します。
2/16(木) 19:15 西(277°)  19:17 南西(231°) 18°  19:18 南南西(208°)   -0.8 火星・金星の北側から現れ、すぐ近くを通過します。
2/17(金) 18:22 西北西(297°)  18:25 南西(227°) 39°  18:28 南南東(157°)   -1.9 火星・金星の北側から現れ、すぐ近くを通過します。

一覧をPDFファイルにしました。
下記をクリックしてご覧ください。
または、お使いのPCにダウンロード(IEの場合、下記リンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択、Firefoxの場合「名前をつけてリンク先を保存」を選択)してご覧ください。
「ISS201702A.pdf」をダウンロード

2月中旬はISS(国際宇宙ステーション)が見られるチャンスがあるものの、高度が低めで影に入ることが多いので見にくい条件です。チャンスを大事にISS(国際宇宙ステーション)を眺めてみてください。
次は3月下旬になりますので、冬のISSは今回限り。この機会をお楽しみ下さい。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、数字で追いかける宇宙の絵本です。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (0)

2017年2月 7日 (火)

2017年2月 月齢10.3 恵比寿ガーデンプレイスでモヤモヤっとした月

今日はよく晴れていたのですが、とにかく風が強い日でしたね。
じっと立っていても強い風に体を押されてフラフラしちゃいますね。
いい天気のまま、ずっと晴れているのかと思ったら、夕方の空はうっすらと雲が広がっているようで、高くに上った月がモヤモヤっとしていました。
恵比寿ガーデンプレイスに立ち寄って月を撮影してきました。
Simgpf8288
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月7日 17:28撮影)
月齢10.3

坂道のプロムナードはまだウインターイルミネーションが輝き、その上に月が輝いていました。
Simgpf8299
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F3.5 ±0EV ISO800(2月7日 17:28撮影)
月齢10.3

あまりに風が強くて冷えるので、撮影もほどほどにして帰宅。
家に着くと、玄関前から空高く上った月が見えたので玄関前で撮影。
恵比寿のときよりもモヤモヤっとしていました。
Simgpf8336
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月7日 18:14撮影)
月齢10.4

この冬は風が強い日が多いですよね。
冬は晴れると風が強くなることが多いとはいえ、この2月はほとんど毎日のように風が強い気がします。
昨日は風で雲が吹き飛ばされましたが、今日は吹き寄せられちゃいました。
明日は夕方から曇るとのことでお月見はいかに!

今回は、夜空の被写体別に撮り方のポイントも解説している初心者でも上手に撮れるようになる一冊をお届けします。

初めてでもカンタン・キレイに撮れる!  星と月の撮り方入門

田中 達也 インプレス 2016-04-14
            売り上げランキング : 18064
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年2月 6日 (月)

2017年2月 月齢9.2 カラス横切る十日月

今日は十日月。
午後、ちょいと息抜きに、月も出てるからお月見もとデジカメを持って近くの公園に出ました。
ちょっとあやしい雲が多いけど、月はきれいに見えてるから、今のうちに撮っておこうと、まず一枚。
Cimg5351
公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO80(2月6日 14:48撮影)
月齢9.2

念の為にもう一枚と続けて撮影したら、なんとなんとなんと!アンビリーバボーな一枚が撮れちゃいました。
それは、カラスが十日月の真ん前を横切っていました!
カラスが飛んできたなぁと、目の端に捕らえていたのですが。まさか真ん中に入るとは思いませんでした。
これには私もびっくり!
Cimg5352
公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO80(2月6日 14:48撮影)
月齢9.2

そして今夜も南中の月を撮影。
今夜の月はほぼ頭の上に来ていたので庭からも十分見えました。
19:43に撮影し始めたのですが、明るすぎる!暗めに撮らなきゃと設定をいじっているうちに19:44になってました。
今夜の十日月はちょっと寝てますけど、ほぼ立ってますね。
Simgpf7980
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月6日 19:44撮影)
月齢9.4

月の近くにはアルデバランが輝いていました。
今は冬のダイアモンドの中に月が入っていますよ。
Simgpf7993
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F5.6 ±0EV ISO1600(2月6日 19:44撮影)
月齢9.4

いや~、まさか偶然とはいえ、ど真ん中にカラスが飛んで来るとは思いませんでした。こんな偶然ってあるんですね。もう、びっくり!

今回は、月夜の不思議な行列のお話をお届けします。

こんやは  なんのぎょうれつ? (絵本・いつでもいっしょ)

オームラトモコ ポプラ社 2012-06-16
            売り上げランキング : 59638
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年2月 5日 (日)

2017年2月 月齢7 上弦の月の傾きを見てみよう

今日は曇り時々雨といった感じで生憎の空模様で月が見えませんね。
そこで、昨日お約束したように上弦の月の様子をお届けします。

いきなり写真をお見せします。写真中に撮影時間もいれています。
南中した月はどれかわかると思います。
Moon20170204

まっすぐに立った月が南中かと思いきや、その後のちょっと寝た月が南中した上弦の月なんですよ。ちょっと惜しいですね。下の写真が南中した上弦の月です。
18simgpf7933crop

上弦の月が南中した時はいつも月が立っていると説明しているものが必ずしも正しくないということがわかると思います。
なんでも信用しないで自分の目で確かめてみることが大事だということです。
次の下弦の月の南中時は立っているでしょうか。2/19 5:44をお見逃しなく。


今回は、月の不思議を解説する絵本を紹介します。

月のふしぎえほん (たのしいちしきえほん)

大藪 健一 PHP研究所 2014-04-02
            売り上げランキング : 77021
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (0)

2017年2月 4日 (土)

2017年2月 月齢7 菜の花と上弦の月

穏やかな春のように暖かな天気でしたね。
今日は昼前に小田原からほど近い吾妻山公園に富士山と菜の花を撮りに行ってきました。
東海道線の二宮駅の近くにあって、駅から坂道を登り、入り口から約300段の階段に坂道を上って、標高136mまで登った山頂に公園があって、富士山側に菜の花が咲いているんですよ。
すっきりと晴れると富士山もきれいに見えて絶景です!
Simgpf7542

到着したのは11時過ぎ。上弦の月の月の出(11:05)に合わせて出かけたんですけどね。
ただ、月が登ってくるのは茂った木のちょうど後ろぐらいで、少し上ると脇に逃れてくれそうな位置だったので、ちょっと早めに菜の花と富士山を眺めながらお昼を食べつつ、月が見えてくるのを気にしていました。
そして、見えてきたお月様です。 真ん中あたりに上弦の月がありますよ。
Simgpf7529
吾妻山公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/400秒 F7.1 ±0EV ISO100(2月4日 11:36撮影)
月齢7.1

上ってきたばかりでは月がうっすらとしすぎて菜の花と撮れないし、撮るのも難しい位置だったので、他の写真を撮りながらいい位置に来い、いい位置に来いと首を長くして待ちました。そして、月がだいぶはっきりとしてきたところで菜の花と撮れる位置を見つけて撮影。
Simgpf7719
吾妻山公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F22 ±0EV ISO400(2月4日 12:34撮影)
月齢7.1

Simgpf7737
吾妻山公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F22 ±0EV ISO400(2月4日 12:59撮影)
月齢7.2

相模湾に上っていく上弦の月です。
何の気なしに空を見上げた人も月に気が付き始めた頃です。
Simgpf7775
吾妻山公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F8.0 ±0EV ISO100(2月4日 13:11撮影)
月齢7.1

菜の花の上の上弦の月です。
Simgpf7838
吾妻山公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F8.0 ±0EV ISO100(2月4日 13:51撮影)
月齢7.1

いや~、標高は低いとはいえ急な階段に坂道を一気に登るので大変です。急がずに一定のペースで上っていくのですが、今日は気温も上がって汗だくになりました。意外とここに来る日は気温が上がるんですよね。年に1回はここを上って体力の指標にするのはいいかもしれません。
あれ?上弦の月の南中は?と思いましたか?それもちゃんと撮影していますよ。
明日は天気が悪くてお月見できなそうなので明日のお楽しみということにして下さい。
今日はもう疲れました。

今回は、世界中の「月のある美しい風景」とともに、各国に伝わる月の物語を紹介する一冊をお届けします。

夜空と月の物語

日本星景写真協会,ピーピーエス通信社 パイインターナショナル 2014-08-25
            売り上げランキング : 169984
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年2月 3日 (金)

2017年2月 月齢6 南中の弓張月はどれだ!

今日は上弦の月の前の弓張月。上弦の月でと思っていたのですが、一日早めてちょっとお遊び。
さて、問題です。
今日の弓張月が南中した時のお月様は次の4つのうちのどれでしょうか?
ちなみに今日の南中時刻は16:58です。
正解はそれぞれの写真の中で。
20170203

①の写真。
月の出(10:25)から1時間半後、11:54に撮影した月で、南中の月ではありません。
Cimg5314
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO80(2月3日 11:54撮影)
月齢6.1

②の月が南中でしょうか?
15:59に撮影した月で、南中の1時間前の月です。
月がほぼ立ってるけど南中じゃないんですよ。
本当はもう少しきちんと立った月を撮りたかったんですけど、電車に乗らねばならなかったので、惜しいところでした。
Cimg5323
入間市駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO200(2月3日 15:59撮影)
月齢6.3

電車で移動して、池袋駅について、大急ぎで月の見える、西武デパートの屋上に移動して撮影したのが③の月。
撮影時間は16:59で、南中直後の弓張月です。
南中した時の月はすでに寝かかっているんですよ。
Cimg5326
西武池袋屋上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO8000(2月3日 16:59撮影)
月齢6.3

④は18:08に撮影した南中から1時間過ぎた月です。
1時間でずいぶん寝てますよね。
Cimg5331
駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月3日 18:08撮影)
月齢6.4

最後におまけ。
南中から3時間後、19:59に撮影した弓張月です。
今日もよく働いた。あー眠い!とっているような弓張月です。
Simgpf7496
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(2月3日 19:59撮影)
月齢6.5

月について書かれているものではほぼ100%で南中した上弦の月、下弦の月は立っているように描かれていますが、実際に月が立っている様に見えるのは、ほぼ南中の時ではないと思われます(全ての月で観察したわけではないので断定はしません)。
それをしっかりと示そうと明日の上弦の月でも追いかけてみますが、今日に近い結果となるはずです。
月の傾きは、月と太陽の位置が重要。
季節によって月の高さも変われば太陽の高度も変わるため、南中時にはほぼたった状態ではないと思われます。
おそらく太陽が赤道上に来る春分点と秋分点の頃、つまり春分の日と秋分の日の頃の上弦の月と下弦の月が南中時に立っている状態にもっとも近いのではなかろうかと推測します。
ステラナビゲーターでのシミュレーションでも推測通りの結果となっています。
というわけで、3月に見られる上弦の月(3/5 17:38)と下弦の月(3/21 5:58)が要確認というわけです。
みなさんも3月の上弦と下弦の月の南中時には目を皿にしてご覧ください。

今回は、月の満ち欠けを知る絵本です。

月の満ちかけ絵本

大枝 史郎 あすなろ書房 2012-09-13
            売り上げランキング : 10765
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年2月 2日 (木)

2017年2月 月齢5.3 木に引っかかったお月様

今日の昼間は天気が良かったのですが、風が強かったですね。
今日はちょいと休憩中にお月見。
強風吹き荒れる中、青空にきれいに月が見えました。
南中時刻が16:07だったので、なんちゅう間近でももう倒れているお月様です。
Cimg5303
公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO160(2月2日 15:41撮影)
月齢5.3

風が強くて枝が揺れまくっている近くの木とちょっと遊んでみました。
木に引っかかったお月様!
Cimg5304
公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO160(2月2日 15:41撮影)
月齢5.3

木に捕らえられたお月様です。
Cimg5307
公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO160(2月2日 15:42撮影)
月齢5.3

以前に月の傾きを気にして見てみるのも面白いですよ、なんて書いたのですが、偶然、南中頃の月を撮っていたので、月の傾きの違いを見てもらえると思います。。
今は南中頃は太陽が月よりも西側の下めから照らすので、見える部分が右下側になってやや寝た感じになっています。満月までと満月の後で見比べてみると違いがわかりますよ。よく見てくださいね。

今回は、文学・天文学・人類学・美術にいたる、あらゆる角度から紹介した、月のトータルヴィジュアルブックです。

月の本―perfect guide to the MOON

林 完次 角川書店 2000-07
            売り上げランキング : 273612
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2017年2月 1日 (水)

2017年2月 月齢4.4 月と火星と金星

今日は月が火星に近づいて、月・火星・金星と並ぶ日。
今日は晴れと思いきや、夕方近くなって雲が広がりまさか?と思わせておいて、日が暮れる頃には、すっきりと晴れていて一安心。
帰りに緑道公園に寄って、月・火星・金星を撮影。
見事に並んでいますね。
Cimg5278
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月1日 17:56撮影)
月齢4.4

地球照の見えるお月さまです。
Cimg5281
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月1日 17:56撮影)
月齢4.4

すっきりとお月様です。
Cimg5284
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/100秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月1日 17:57撮影)
月齢4.4

日曜日にちょっと崩れそうですが、晴れた日も続いてお月見を楽しめますね。
日に日に太っていくお月様を観察してみて下さい。

今回は、時の権力者に屈せず、地動説を唱えた科学者ガリレオの生涯を描いた絵本です。

星の使者―ガリレオ・ガリレイ

ピーター シス 徳間書店 1997-11
            売り上げランキング : 208188
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »