« 2017年5月 月齢9.8 上野でお月見 | トップページ | 2017年5月 月齢11.0 月と木星とスピカのスリーショット »

2017年5月 7日 (日)

2017年5月 月齢10.8 横浜港大さん橋で月見

今日の天気予報は晴れ時々曇りながら昼過ぎから日がさすでしょうとのことでしたが・・・
今日の月の出が15:08だから月の出の頃は大丈夫に違いないと横浜港大さん橋へ。ベイブリッジから月が上ってくる予定でした。
しかし、いつまで待っても雲・雲・雲!
昨日は曇るといって晴れたのに、今日は晴れるといって曇りかよ!とブーブー!
しかも昨日のように、北から西の空は雲がやや少なく日が差して来ていました。でも、東の空はねずみ色。なかなか晴れてくる気配なし。
月の出時刻を過ぎ、10分、20分、30分、そして1時間が過ぎ、ようやく東の空も明るくなって雲の隙間ができ始めたものの、月は全く見えず。
いつ見えてくるんだよ~、一緒に撮りたいもののタイムリミットが近づきちょっと不安がよぎりました。
そして1時間半過ぎた16時40分。雲間にちらっと丸みを帯びた白いものが見えました。あれは月?
そう月!昨日と同じように、雲の中にうっすらとした月を見つけちゃいました。ほんとにお月様バカですよね~
月がわかりますか?
Simgph6348
横浜港大さん橋にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/400秒 F7.1 ±0EV ISO100(5月7日 16:42撮影)
月齢10.8

この月がどこに見えたかというと、すでにベイブリッジから遠く離れた上の方です。
月がわかりますか?
Simgph6351
横浜港大さん橋にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F9.0 ±0EV ISO100(5月7日 16:42撮影)
月齢10.8

この後も月は雲の中に入って見えたり見えなかったり
安心して見えないものかと気になっていたのはこれ。大桟橋に停泊していたにっぽん丸の出港が17時だったんです。
うまく見えてよ~!
出港直前、再び月は雲間に見えてくれました。
写真の上方真中付近に月が写っています。
Simgph6373
横浜港大さん橋にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/320秒 F7.1 ±0EV ISO100(5月7日 16:52撮影)
月齢10.8

出航前のテープセレモニーが行われ、いざ出航!
Simgph6390

にっぽん丸の出港からベイブリッジの近くまでをスライドショーでご覧ください。

にっぽん丸がベイブリッジに差し掛かった時、月はまた雲の中。それからどんどん雲が厚くなって再び見えそうな気配がなし。
このあと、赤レンガ倉庫、コスモワールドの大観覧車と月を撮ろうと思っていたのですが、すべて取りやめ。
帰ってきても今日は雲が厚くて月は見えず。
夜にはと思ったら、雲が厚くなって見えるどころではない空!
昨日とは全く逆の空模様。なかなかうまくいかないお月様バカ泣かせの空が続きますね。

今回は、長新太さんのナンセンス絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

|

« 2017年5月 月齢9.8 上野でお月見 | トップページ | 2017年5月 月齢11.0 月と木星とスピカのスリーショット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017年5月 月齢9.8 上野でお月見 | トップページ | 2017年5月 月齢11.0 月と木星とスピカのスリーショット »