« 2017年8月のお月見情報 | トップページ | 2017年8月 月齢20.2 実は見ていた土曜日の月 »

2017年8月 6日 (日)

2017年8月 月齢14.0 反薄明光線と真夏の十五夜

7/31に月を見て以来、8月中はずっと曇りか雨でお月見の期待すら持てない日々が続いていました。
そして今日、久しぶりに期待に胸膨らむ日がやってきました。
天気はやや雲があるものの眩しい太陽が照りつけ、久しぶりに晴れ!

月の出は17:36。天気予報はあまり芳しくないので曇る前に月が見たいとそわそわしていました。
1分でも1秒でも早く月を見るには東の空の見える高いところが一番!というわけで、浜松町の世界貿易センタービル展望台シーサイドトップに17時前に行って月の出を待ちました。
さて、東の空。大きな積乱雲がモクモク。この写真の真ん中やや下から上ってくるはずなのですが、これではいつ見られるの?という感じです。雲の下の方は浦安方面なのですが、土砂降りだったみたいです。
Simgpi3410

月の出の時間が過ぎ、5分、10分、20分、30分と過ぎるうちに大きな積乱雲は崩れたもののしっかりと雲が居座っていてなかなか月が見えてきません。
そして、45分過ぎた18:20についに月が見えてきました。
月がどこかわかりますか?
Simgpi3483
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F4.5 -0.3EV ISO100(8月6日 18:20撮影)
月齢14.0

月はなかなか雲から抜け出そうで抜け出ずすぐに雲に入ってしまい、見えてこい!と念じて曜白上半分見えてきました。
Simgpi3500
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 -0.3EV ISO400(8月6日 18:21撮影)
月齢14.0

その後も雲から出てこないまま、さらに5分が過ぎ、ようやく雲から抜け出てくれました。もうちょっとで抜けるところを一枚。
Simgpi3508
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 -0.3EV ISO400(8月6日 18:26撮影)
月齢14.0

そしてようやく月が雲から抜け出てくれました。
Simgpi3523
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F4.5 -0.3EV ISO200(8月6日 18:28撮影)
月齢14.0

真夏の十五夜です。
Simgpi3528
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 -0.3EV ISO400(8月6日 18:29撮影)
月齢14.0

少し北寄りに出来た積乱雲と十五夜です。
Simgpi3549
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/60秒 F4.0 ±0EV ISO100(8月6日 18:36撮影)
月齢14.0

月の南側を見てみると、空に筋が走っていました。これは!太陽から伸びてくる反薄明光線!
反薄明光線と月が撮れるとはラッキー!
ちなみに、反薄明光線(はんはくめいこうせん)というのは、太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、太陽と正反対の方向に光線の筋(光芒)が放射状に収束して見える現象で、薄い夕焼けを挟んで数本の筋が見えていると思います。
Simgpi3554
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F3.5 ±0EV ISO100(8月6日 18:37撮影)
月齢14.0

先程の積乱雲が崩れ真っ赤に染まったので月と撮影。月の左側に筋が見えているのがわかりますか?これも反薄明光線です。

Simgpi3573

世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/60秒 F4.0 ±0EV ISO400(8月6日 18:47撮影)
月齢14.0

この薄明光線はiPhoneで撮影した方が見やすかったので、そちらを掲載します。20170806_184941215_ios

思ったよりも天気の崩れが遅く、久しぶりんお月見を堪能出来ました。

でも7日・8日は台風の影響で曇りや雨になりそうで、満月は見られるかどうか微妙なところですね。8日未明の部分月食もかなり難しそうです。
その後は曇り時々晴れに天気予報がなったので見られそうですが、月の出が遅くなっているので、タイミングよく見られるかどうか難しいところですね。
なんとも気を揉む真夏のお月見シーズンです。

今回は、真夏の夜におすすめの宮沢賢治の不朽の名作「銀河鉄道の夜」をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

|

« 2017年8月のお月見情報 | トップページ | 2017年8月 月齢20.2 実は見ていた土曜日の月 »

コメント

ブドリさん、こんばんは。

今日は雲がありましたけど、雲の中からお月様が出てくるのが安心して待ってられましたね。
台風の影響なのか、局地的な豪雨があったみたいですけど…。
明日からは台風の影響で、お月見は無理っぽいですね。
部分月食も諦めました。
台風一過の晴天を期待して待ってましょうね。

投稿: layout3 | 2017年8月 6日 (日) 22時43分

layout3さん

久しぶりにお月見を堪能できました。
残念ながら部分月食はダメそうですね。
せめてペルセウス座流星群を見上げて楽しめればいいですね。でも、ちょうど月がいる頃なので、なんとも悩ましい。

投稿: ブドリ | 2017年8月 6日 (日) 23時04分

こんなに明るい空で月がみえたのですね。こちらは1日晴れたり曇ったり、ザーッと雨が降ったり、変な天気でした。遅くなってやっとお月様に出会えました。

投稿: felizmundo | 2017年8月 7日 (月) 00時15分

felizmundoさん

私の付近はよく晴れていて、まさに真夏でした。
私から見えた千葉方向は雨が降っていたのでちょうど雲がかかっている辺りだったんですね。
でも、見られてよかったですね。

投稿: ブドリ | 2017年8月 7日 (月) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017年8月のお月見情報 | トップページ | 2017年8月 月齢20.2 実は見ていた土曜日の月 »