« 残念!甲子園にあと一歩というところで! | トップページ | 2018年7月 月齢18.5 寝待月と明るい火星 »

2018年7月30日 (月)

2018年7月 月齢17.4 雲を彩る居待月

今日の月の出は20:20と月の出が遅くなってきました。
今夜は見られるかなと思っていたら、夜になって雲が増えてきていて、今日はだめ?という雰囲気が漂いました。
とりあえず見に行ってみようと、22時を過ぎてから緑道公園に行ってみました。
すると、雲が広がる中にボヤーッと明るいところが見え、雲が流れていたので、待っていたら見えてくるかもなぁと待っていました。
すると、雲の切れ間がやってきて月が見えてきました。
なんとか月全体が見えたところで急いで撮影。今夜は居待月です。
Simgpl8602
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F6.3 ±0EV ISO1600(7月30日 22:24撮影)
月齢17.4

居待月が雲を彩って、夜空の目のように見えました。
Simgpl8642
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(7月30日 22:25撮影)
月齢17.4

ここのところ空がスッキリとは行きませんね。
とはいっても、東京付近は台風などで大きな被害がなかったので贅沢は言えませんが。
明日は火星が大接近する日です。肉眼では大きいかどうかはわかりませんが、非常に明るく見えますので見られるといいですね。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 残念!甲子園にあと一歩というところで! | トップページ | 2018年7月 月齢18.5 寝待月と明るい火星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残念!甲子園にあと一歩というところで! | トップページ | 2018年7月 月齢18.5 寝待月と明るい火星 »