« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月26日 (日)

2020年7月 月齢5.4 半月ぶりに月を見た!

今年の梅雨は雨・雨・雨ですね。
この4連休も毎日雨が降りましたね。
昨日の天気予報では今日は曇だったのに、朝起きたら雨!
またか!とうんざりしていました。
ところが、10時を過ぎると、日が差し始め、東の空に青空が見え始めたじゃないですか!
久しぶりに月の出を確認すると、今日の月の出は10:29。
これはもしかして?

10時半過ぎに月が見えてこないかと楽しみにウォーキングに出かけました。
上弦の月前の月なので、上ってきてもうっすらとしていて見つけるのは難しいのに、青空は見えるものの雲も多くて月を見つけるのはなかなか難しい空でした。
月の出から1時間近く経った頃、東の低い空の雲がかなり減っていたので、よく探せば見えるかも?とアプリで見える方向を確認して、じっくりと探していました。
でも、頭の上にはねずみ色の怪しい雲がかかっていたんですよ。
目を凝らして探していると、薄っすらと月を見つけました。
ヤッタ~と思っていたら、頭の上からなんとぽつりぽつりと雨の気配!

雲が流れる中のうっすらとした月を急いで撮影。
月がわかりますか?
Cimg15435
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F11.3 ±0EV ISO80(7月26日 11:18撮影)
月齢5.4

この写真から月の付近をトリミング!
Cimg15435a
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F11.3 ±0EV ISO80(7月26日 11:18撮影)
月齢5.4

もうちょっと月見を粘りたかったけど、畑の芋の葉に当たる雨の音がはっきり聞こえてきたので、残念ながら家路へ。
家から3000歩過ぎのところにいたので本降りになる前にと大急ぎでした。
まぁ、たいして濡れずに帰りはしたものの、相変わらず東の低めの空は青空。でも、月は見つけられませんでした。
その後、東の空も曇ったものの雨がやんだり、止んだと思ったらザーッと降ってきて、日が差して明るいのにザーッと雨が降っていたりと、よくわからない空の一日でした。
それにしても半月ぶりにお月見。
ほんの束の間でしたが、安堵しました。
でも、この先の天気も8月になるまで雨か曇り空が続きそうで、次に月見できるのはいつのことやら。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年7月11日 (土)

2020年7月 月齢19.4 雲間に更待月

昨日も雨が降ったり止んだりの一日。
kレはまたお月見は難しいんだろうと思えば、夕方には少し晴れ間が見えたりして、気をもむ日になりました。
昨夜の月の出は22:30。
月の出直後の更待月が見えないかなと散歩に行こうと思っていたのですが、テレビを見ているうちに居眠りしていました。
気がつけば日付が変わった0時過ぎ。
もう寝ようと準備をしはじめて、窓のカーテンを閉めようとすると、なんと月が見えてる!
今日もまたカメラを準備してベランダへ!
流れる雲で明るさがころころ変わって撮影しにくい中、なんとか撮影できた更待月です。
Dscf31243
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO1600(7月11日 0:15撮影)
月齢19.4

雲が増えたり減ったりするなか、きれいに雲を彩ったところでなんとか撮影。
Dscf31261
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/15秒 F6.7 ±0EV ISO3200(7月11日 0:17撮影)
月齢19.4

今日もまた、午前中には雨が。
午後は曇り空のようですけどどんな天気になることやら。
今日の月の出は22:57。
果たして見られるでしょうかね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年7月10日 (金)

2020年7月 実は撮ってた居待月に寝待月

日本各地に甚大な被害をもたらしている今年の梅雨。
東日本では大きな被害にはなっていませんが、天気の悪い日が続いて、日照不足が心配される状況ですね。
当然お月見もまともに出来ていませんが、そんな中、実は8日の夜と、9日の夜に偶然に月と出会うことが出来ていたんです。
ちょっと疲れていて更新できなかったので、まとめて更新します。

7/8の居待月。
月の出(21:29)の前、東の低いところが雲がすそうだったので、月の出直後なら見られるかもとでかけてみたのですが、残念ながら雲が厚くなって見えなかったので家に帰りました。
今日はだめだったなぁと、窓越しに月の上ってくる方向を気にしていると、ボヤボヤーっとしたところが見えてきたので、まさか!とカメラを準備してベランダへ!
流れる雲で明るさがころころ変わって撮影しにくい中、なんとか撮影できた居待月です。
Dscf31183
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/15秒 F6.7 ±0EV ISO3200(7月8日 22:17撮影)
月齢17.3

そして7/9の寝待月。
雨が降ったり止んだりする中、久しぶりに夕方には日差しもあったので、もしかしてと期待していたらやはり夜は曇り空。
月は見えないし早めに寝るかと思い、でもその前に月はどうだ?とのぞいてみると、なんと雲の中にボヤーッと月明かり!
これは!と、カメラを準備して、見えたり見えなかったりする中じっと待って、どうにか撮影できた寝待月です。慌てたせいかぶれてます。
Dscf31224
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO3200(7月9日 23:36撮影)
月齢18.3

この梅雨は一体いつまで続くのでしょうね。
これ以上、被災地の方々を痛めつけないで上げてほしいですね。
今のところ、日曜日には埼玉では晴れマークも見られますけど、実際にはどうなるかはなんとも微妙。
今年の梅雨はほんとにどうしてしまったんでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

2020年7月 月齢14.2 ボヤーッとつかの間の満月

今日は朝のうちは雨。上がったかと思ったらお昼前から再び雨。
天気予報も良くないので今日もお月見はだめと諦めていました。
ところが夕方になって日が差してくるし、雲間の青空も大きくなって来たじゃないですか。
土曜日も同じような天気でしたが、月の出の頃になると雲が増えてきてお月見できなかったので、今日もまたその繰り返し?と思っていました。
今日の月の出は19:17
日没頃はまだ月が上ってきそうなところの雲も少なかったのですが・・・
まるで月の出が呪われているかのように雲が増えて来ているじゃないですか!
それでもベランダから見えてくる20時頃を期待して、食事をしていました。
なかなか見えて来なかったのですが、20時を過ぎた頃、ボヤーッと月明かりが見えてきたので、これば千載一遇の好機と、カメラを三脚にセットして、ベランダから狙いました。
月がボヤーッとしすぎてピントがなかなか合わず焦る焦る。
それでも、ほぼ丸く見えたタイミングでピントが合って撮影。
13:44に満月の時刻を迎えた満月です。。
Dscf31137
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/15秒 F6.7 ±0EV ISO1600(7月5日 20:08撮影)
月齢14.2

月に線が入っているのはこのように電線がかかっているからです。
Dscf31140
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F10 ±0EV ISO1600(7月5日 20:08撮影)
月齢14.2

このあと月は、上の厚い雲の中に入ってしまって21時現在では雲が厚くなり月明かりを感じられるような空ではなくなっています。
今夜は月の左側に木星と土星が並んでいるのですがだめですね。残念。

熊本では大雨で大変な被害が出てしまいましたね。
明日はまた雨になるようです。
こういうときに避難をする判断って非常に難しいですよね。
梅雨の終盤の大雨、秋の台風による大雨と雨の季節はまだまだなので雨による被害が想定される地域の方はどう行動するか考えておきましょう。
それ以外のところでも、地震などの恐れもありますから油断せずに避難について考え、備えておきましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年7月 2日 (木)

2020年7月 月齢11 久しぶりに晴れた空に月

今日は時折強風が吹くも、いい天気になりましたね。まさに梅雨の晴れ間の五月晴れ!
ただ、暗くなるにつれて雲が増えるという予報だったので早めに見られればなと思っていました。
今日の月の出は16:04。
最初に月を見たのは17時過ぎ。
曇ってくる心配もないほどの青空の中に月が上ってきていました。
Dscf31081
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/900秒 F6.7 ±0EV ISO200(7月2日 17:17撮影)
月齢11.1

次は夕飯の支度をする前にベランダでお月見。
日の入り直前の空のはっきりとした月です。
Dscf31091
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/150秒 F6.7 ±0EV ISO200(7月2日 18:42撮影)
月齢11.1

そして夕飯を終えて、片付けをしてからベランダで一枚。
まだ曇ってくる気配なし!
Dscf31100
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(7月2日 20:13撮影)
月齢11.2

さらに、南中(21:18)の月です。
よく見るとちょっとモヤッとした感じですよね。
Dscf31110
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(7月2日 21:18影)
月齢11.2

月の周りには雲の塊が漂っていましたが、すぐに流れていったものの薄く雲がかかってモヤッとした空でした。
Dscf31114
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.4 ±0EV ISO1600(7月2日 21:19撮影)
月齢11.2

モヤッとした空でも、月の東側の空には木星と土星が見えていました。
左下の方に見える木星と土星がわかりますか?
Dscf31121
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F3.6 ±0EV ISO1600(7月2日 21:23撮影)
月齢11.2

月は7/5に木星の右側、7/6には土星の左側に見えるのですが、この先はずっと天気が悪そうで、月・木星・土星の接近は見られそうにないので、貴重な揃い踏み写真です。
さらに、七夕も曇りそうなので、七夕デートも見られなそうです。
なんとも残念な夜空が続きそうですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年7月 月齢10.4 嵐の後の月

昨日は暴風が吹き荒れ、時折雨も混じって、暴風雨。
そんな天気が宵の口まで続いていました。
これはお月見はだめだなと、全く気にしていなかったのですが、そろそろ寝ようかと思った日付が変わった頃、外が静かになってるけど雨は?と外をのぞいてみると、風も弱まり雨もあがっていました。
月は?と西寄りの空を眺めると、ボヤーッとしながらも月が存在感を示していました。
よっしゃーっ!と、カメラを三脚にセットして撮影開始。
わずかに見える中、なんとか月の形を捉えました。
Dscf31047
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO3200(7月2日 0:16撮影)
月齢10.4

雲が流れて明るさがころころ変わるのでなかなか撮影も大変。
流れる雲にいたずらされたお月様です。
Dscf31056
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F6.7 ±0EV ISO3200(7月2日 0:17撮影)
月齢10.4

しましまに飾られたお月様です。
流れる雲が面白いですね。
月がなければこの面白さもわかりませんでしたね。
Dscf31064
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F6.7 ±0EV ISO3200(7月2日 0:19撮影)
月齢10.4

昨夜はいいタイミングでお月見できました。
今日も夜から曇るようですが、夕方前に上ってくる月をうまく見られると嬉しいですね。
日曜日は満月ですが、あいにくそちらの天気は悪そうで難しいようですね。
七夕も今のところどうなるか微妙。
社会情勢が不安定な時こそ、空を見て楽しみたいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »