« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月30日 (月)

2020年11月 月齢15 半影月食の満月

今日は満月で、月の出とほぼ同時に半影月食が始まるおまけ付き。とはいっても半影月食はわかりにくいものなのではたしてわかるか!

今日の月の出は16:26。
それから12分後に上りたての満月を見つけました。
Dscf37181
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/40秒 F6.7 ±0EV ISO1600(11月30日 16:38撮影)
月齢15.1

天文学上の満月の時間18:30の満月です。
少し左側が暗い気がしませんか?
その付近が半影月食の部分のようです。
Dscf37236
玄関前にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月30日 18:30撮影)
月齢15.2

半影月食が最大となる18:43の月です。
上の写真と違いは全くわかりません。
Dscf37239
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月30日 18:43撮影)
月齢15.2

満月の時刻には雲がなかったのに、この時には月の周辺には雲が!
Dscf37248
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/4秒 F6.4 ±0EV ISO1600(11月30日 18:44撮影)
月齢15.2

この後、30分間隔で撮影していたのですが、雲がかかったりして明るさが一定ではなく、半影月食が終わっていく時の明るさの変化を比べることができず。
終わったときも雲がかかっていましたが、月全体が明るくなっているのはわかりますね。
Dscf37277
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月30日 20:44撮影)
月齢15.3

半影月食が終わった時も薄く雲がかかってモヤーっとしていましたが、月の近くにアルデバランが見えました。
Dscf37292
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F5.0 ±0EV ISO1600(11月30日 20:46撮影)
月齢15.3

11月も今日で終わり。
コロナで落ち着かなかった一年もとうとう師走。
どんな年末になるのでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年11月 月齢14.2 北野天神社の光の参道と冬の十五夜

今日は朝のうちはスッキリ晴れていたのに昼前から雲が増えてきてそのまま月の出の時刻(15:52)。
今日は夕方に自転車を走らせて小手指にある北野天神社へ。
目的は神社建築の千木をイメージした竹細工にライトを組み込んだライトアップと月を撮影すること。
心配なのは、天神社のまわりは木が茂っているし、ライトアップされる西参道は木が生い茂っていて月がうまく見えるか。
さてさて。
木の間から漏れる月明かりで月の位置はわかるのですが、月がはっきりと見えず。
参道を右へ左へあっちへこっちへと行ったり来たりして僅かな隙間に見えることがわかったので撮影開始。
まずはこれ。参道の石灯籠に灯る冬の十五夜です。
Dscf36986
北野天神社にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/10秒 F3.2 ±0EV ISO3200(11月29日 17:38撮影)
月齢14.2

ここからは組まれた竹細工のライトアップと月を何枚かお届けします。
時々刻々、位置が変わる月を追いかけて少しずつ撮影位置が変わっちゃうのはわかると思います。
一人で撮影していたわけではなく、この北野天神社の氏子の方々が月がいい位置に見えると教えあって何名かの方々が参拝に来ていて、私も知り合いになった方がいたので、ここで見えますよ、今はここがいい位置ですよ、なんて教えてあげながら撮影していました。
Dscf36999

Dscf37046

Dscf37048

Dscf37053

気がつくと、月に雲がかかっていたので、参道から外れて月を撮影しました。
Dscf37109
北野天神社にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/20秒 F4.0 ±0EV ISO3200(11月29日 18:10撮影)
月齢14.2

拝殿前の竹細工のライトアップと十五夜です。
ほとんどが保存林なので、低い月が見えているところはほんの僅かな隙間なんですよ。
Dscf37131
北野天神社にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/5秒 F3.6 ±0EV ISO3200(11月29日 18:19撮影)
月齢14.2

望遠レンズを持っていっていなかったので、撮影を終えて帰宅してからベランダで一枚。
Dscf37157
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月29日 19:32撮影)
月齢14.2

久しぶりにちょっと出かけて何かと月の撮影。
思いがけず、和気藹々と楽しく撮影できました。
明日は満月ですね。そして半影月食です。
見る場所によって開始と終わりの時刻が変わりますが、だいたい16時半頃に始まって、21時頃に終わるようですね。
ただ、月の出が16:26なので、開始はわからないし、まだ明るい空なので微妙ですね。
暗くても半影月食は肉眼ではわかりにくいので、20時頃から見ていたら、もしかしたら終わってからとの明るさの違いがわかるかもしれないというぐらいだと思います。
頑張って見てみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年11月28日 (土)

2020年11月 月齢13 小望月

今日はよく晴れていましたが、またカザが非常に強い日でした。
晴れると風が強い!
風が強いと自転車で走るのも気が滅入り、出かけようと思っている気持ちも萎えてしまう。
電車で出かけるのも気が乗らないし、気持ちよく撮影に出かけられなくてほんとに気が滅入る日々。

今日の月の出は15:22。
月の出から1時間後の16時半にちょっと出かけようと自転車を走らせたのですが、月が見えたのでまずはお月見。
夕空の小望月です。
Cimg16006
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/125秒 F5.4 ±0EV ISO500(11月28日 16:36撮影)
月齢13.1

そして日没後。
ベランダから18時前の小望月です。
Dscf36894
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(11月28日 17:49撮影)
月齢13.2

風呂から上がって1枚。
ちょっともやーっとした感じで、雲が広がり始めているようでした。
Dscf36896
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(11月28日 21:25撮影)
月齢13.2

23時過ぎの空はちょっと雲が広がっていますが、明日の日中はスッキリと晴れそうですね。
月の出は15:52なので、見やすいのは夕方以降。
スッキリと冬の十五家が見られると良いですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年11月26日 (木)

2020年11月 月齢10.4、11.1 昨日と今日の月と火星

昨日(11/25)は昼過ぎまで雨が降ったりやんだりでその後は曇り空。
てっきりそのまま曇りかと思っていました。
寝る前に空の具合はと、ベランダに出てみると、きれいに月が見え、しかも近くに火星が見えてるじゃないですか!
寝るよりも月を撮影。
Dscf36810
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(11月25日 23:49撮影)
月齢10.4

月と火星を撮影しました。
Dscf36829
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F5.2 ±0EV ISO1600(11月25日 23:49撮影)
月齢10.4

そして今日。
昨日とは一転してよく晴れてくれました。
日没後の空にきれいに月が浮かんでいました。
Dscf36867
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(11月26日 17:19撮影)
月齢11.1

月と火星を撮影しました。
Dscf36871
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F5.2 ±0EV ISO1600(11月26日 17:20撮影)
月齢11.1

東の空には近づいている土星と木星が見えていました。
徐々に沈むのも早くなってきているので、のんびり眺めるというのも難しくなってきました。
Dscf36887

上の写真の木星を見ると、木星の周りにガリレオ衛星が写っているのがわかると思います。
上の写真から木星の部分を切り抜いて、名前を入れてみました。
木星のガリレオ衛星4つが同じ側にきれいに並んで見えていました!
Dscf36887a

明日はちょっと天気が悪いみたいでお月見はお休みになりそうですね。
満月に向けてちょっと一休みしましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年11月22日 (日)

2020年11月 月齢7 上弦の月、そして今日もISS

今日はいい天気でしたが、日中はまたも強風が吹き荒れていました。
今日は上弦の月。
月の出は12:40でした。
最初に見たのは月の出から1時間ちょっと経った14時前。
天文学上の上弦の時間が13:45だったので、偶然にもこの直後に撮影していました。
Dscf36582
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/800秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月22日 13:54撮影)
月齢7.0

今日もまた条件は良くないものの日没後の空にISS(国際宇宙ステーション)が見える予定でした。
天気予報が良くなかったのでどうなるかと心配したのですが、予報よりも崩れるのが遅くて18時前でも晴れのまま。
風も夕方には弱まっていて、これなら大丈夫と、いつものお月見スポットへ出かけました。
レンズをISS用の広角に取り替えていたため、月だけはISSの後にして、まずは広角で月と土星と火星を撮影。
Dscf36639
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1秒 F3.2 ±0EV ISO1600(11月22日 18:07撮影)
月齢7.2

そして、ISSを撮影しました。
どのサイトやアプリでも、高度が10度に達するときを見え始めとしていて、今回の見え始めは18:24:37でした。
でも、開けたところで見るともっと低いところから見えているので、少し早めの18:24:00から始めようと思ったら、直前にカメラがスリープ!
慌てて起動させてすぐに連射スタート。
撮影時は気づかなかったのですが、すでにISSが見えてきていました。
やはり開けたところでは上り始め(18:21:51)直後の18:22頃から撮影していればよかったですね。
18:24:06から18:26:40までシャッタースピード2秒で連射した127枚の写真を比較明合成しました。
ISSは左から右、南西から北西の方向に飛び、地球の影に入りました。
ほぼ予定通りに地球の影に入っていました。
Iss20201122
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1秒 F2.8 ±0EV ISO1600(11月22日 18:24:06から18:26:40までの127枚の写真を比較明合成)

撮影を終えて、レンズを望遠に付け替えて上弦の月を撮影。
18:00が南中だったので、直後の上弦の月です。
Dscf36805
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(11月22日 18:31撮影)
月齢7.2

ISSは明日も17時半過ぎから今日とほぼ同じ方角で少し高い位置に見られます。
25日にも見られるのですが、今日よりも高度が低いので、非常に見にくいので、11月のチャンスは明日が最後でしょう。
このチャンスを逃しても12月に入ると連続して見やすい条件が続きますのでそちらでもチャレンジしてみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年11月21日 (土)

2020年11月 月齢6 月と土星・木星、そしてISS

今日はいい天気でしたが、日中は昨日のように強風が吹き荒れていました。
今日の夕方17時半過ぎにISS(国際宇宙ステーション)が見られるので撮影場所の下見に行く前に、月はどうかなと、14時過ぎにベランダに出て月を探すと、月の出が12:05の弓張月がしっかりと見えていました。
偶然にも月の出から2時間後に撮影していました。
Dscf36417
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/640秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月21日 14:05撮影)
月齢6.0

ISS撮影予定の所沢航空記念公園へ。
撮影位置の確認後、園内を散策し、真っ赤な紅葉に囲まれた弓張月を撮影。
Simgpq4103
所沢航空記念公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/160秒 F18 ±0EV ISO800(11月21日 15:11撮影)
月齢6.0

一旦帰宅して、三脚を持ち、少し暖かくして再び所沢航空記念公園へ。
先に月を撮るよりもまずはISSのためのセッティング。
セッティングしても星が見えてくると欲が出てきて、カメラの向きを変えて画角を調整。
そしてあっという間に見えてくる時間になりました。
見えてくる方向をじっと眺めていると、木の間から上ってくるISSが見えました。
よしよしと、タイミングを見計らって連続撮影開始!
17:35:34から17:37:20までシャッタースピード1秒で連射した87枚の写真を比較明合成しました。
所沢航空記念公園の放送塔と夏の大三角とISSです。
合成したら肉眼ではわからなかった星もはっきりしてくるので狙った夏の大三角がひと目でわかりませんね。
Iss20201121
所沢航空記念公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1秒 F2.8 ±0EV ISO1600(11月21日 17:35:34から17:37:20までの49枚の写真を比較明合成)

というわけで、目印を入れてみました。
これならわかりますよね。
Iss20201121a

ISSを見送ってから、位置を変えて放送塔と月と土星と木星を撮影しました。
Dscf36555
所沢航空記念公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F3.6 ±0EV ISO1600(11月21日 17:43撮影)
月齢6.1

火星から木星まで横に撮影してパノラマ合成してみました。
書き込まなくても火星・月・土星・木星がわかりますよね。
Moon20201121

最後にドカンと弓張月です。
Dscf36572
所沢航空記念公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(11月21日 17:53撮影)
月齢6.2

明日は18時半前にとても低くて条件はよくありませんがISSが見られます。
でも、夕方から曇ってくるようなので月は明るいうちに見られそうですが、ISSはちょっと厳しそうですね。
この先はちょっと雲が多い天気になりそうなので、お月見できる時を大切にして楽しみましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年11月20日 (金)

2020年11月 月齢5.1 月と土星・木星

今日はほぼ曇りでしたが、時々日が差し、午後からは昨日以上の強風が吹き荒れていました。
でも、天気予報では日没以降に晴れてくる予報だったので、日が差してきても晴れないだろうと思っていました。
16時前に日が差して来た時、空の明るさを感じたので、外を見てみると青空が広がってきていて、雲の切れ間に月が見えました。
Dscf36396
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/350秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月20日 15:48撮影)
月齢5.1

その後、また雲が増えてきて、月が見えなくなっていました。
それでも日が暮れると、雲が薄れてきて、雲間に月が見え隠れしていました。
家に戻ってベランダから撮影。
Dscf36404
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO400(11月20日 17:28撮影)
月齢5.1

一日で月と木星はこんなに離れちゃいました。
Dscf36411
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/12秒 F5.4 ±0EV ISO1600(11月20日 17:29撮影)
月齢5.1

この後、18:21頃からISS(国際宇宙ステーション)が北西の空に見える予定でしたが、雲だらけでアウト!
明日は17時半過ぎにISSが南西の空から現れて、北西、北と空高くを通過し、約7分見ることができます。
晴れそうなので空を見上げてみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年11月19日 (木)

2020年11月 月齢4 木星と月の接近、そしてISS

昨日は月の近くから木星・土星の近くをISS(国際宇宙ステーション)が通過したのですが、所沢は曇ってしまって月も木星も土星もISSも見られませんでした。

そして今日はちょっと雲がありましたが、心配するほどのことはなし。ただ、風が強い!北風ではなく南風なので気温も上がりましたけどね。

そんな今日、最初に見たのは16時前のまだ明るい空に浮かぶお月様でした。
Dscf36188
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/550秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月19日 15:45撮影)
月齢4.1

ISSが17:31頃に月よりも南側から高度を上げてきて、最高点を過ぎると火星の下を通過して行く予定。
いつもの開けたところで撮影しようと思っていたのですが、風が強すぎて、三脚ごと倒されそうだったので、ちょっと見にくいけどベランダで撮影することにしました。
準備中に月と木星、そして土星を撮影しました。
月と木星は結構近いですよね。
Dscf36196
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F5.6 ±0EV ISO400(11月19日 17:06撮影)
月齢4.1

準備を整えてISS(国際宇宙ステーション)が見える時間を待ちました。
そして、屋根から上ってくるISSが見えました。
今日はベランダでの撮影だったので、1台は月の方角、もう1台は火星を狙ってみました!

まずは月側を狙ったXT-20
17:33:12から17:34:18でシャッタースピード1秒で連射した54枚の写真を比較明合成しました。
Iss20201119f
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1秒 F3.2 ±0EV ISO1000(11月19日 17:33:12から17:34:18までの54枚の写真を比較明合成)

そして火星側を狙ったKS-2
17:35:38から17:36:56でシャッタースピード1秒で連射した67枚の写真を比較明合成しました。
Iss20201119p
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F10 ±0EV ISO1600(11月19日 17:35:38から17:36:56までの67枚の写真を比較明合成)

ISSの撮影を終えて、再び月と木星と土星を撮影。
前の棟のアンテナと撮影。
今日もお月様の感度は良好!
Dscf36370
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.7 ±0EV ISO1600(11月19日 17:40撮影)
月齢4.1

写真をパソコンに取り込んで見直していて、月だけの写真がないことに気が付き、再びベランダで月を撮影しました。
Dscf36379
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO400(11月19日 18:22撮影)
月齢4.2

Dscf36383
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(11月19日 18:23撮影)
月齢4.2

今日は昨日の分を取り返したような気分です。
明日は日中は天気が悪そうですが、日没頃から回復してくるようなので、月が沈む21時過ぎまでに見られるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年11月17日 (火)

2020年11月 月齢2.1 三日月とぼんやり富士山

今日もきもちよく青空が広がって暖かな一日でしたね。
今日の月は三日月。
昨日の極細の既朔の月が見られたので、今日の三日月はもっとはっきり見られるようになっています。
日没(16:33)に合わせて、ちょっと離れた車通りが少ない畑の中の道の富士山スポットへ。
昨日が17時過ぎに見えたので、16時30分ぐらいには見えるはずと、日没前から探していたのですが、なかなか見つからず。
気がつけば日没が過ぎ、もう見えてもいいはずなんだけどなぁと、見回してみると、思っていたよりも左側に月を発見!ちょっと見る方角を間違えてた?
日没直後の三日月です。
Simgpq3849
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(11月17日 16:37撮影)
月齢2.1

今日も富士山と月が撮れるよなと思ったのですが、暖かくてモヤーっとしていたので、見にくいのなんの。
それでも、わずかに見えた富士山と三日月です。
右下に富士山が写ってますけどわかりますか?
Simgpq3875
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F5.6 ±0EV ISO400(11月17日 16:44撮影)
月齢2.1

17時の月のある風景です。
右下には富士山、左上の方に木星が写っているのがわかりますか?
どちらもはっきりしなくて惜しい!
Simgpq3913
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.0 ±0EV ISO400(11月17日 17:00撮影)
月齢2.1

うっすらと丸く月の姿が見えている三日月です。
Simgpq3920
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月17日 17:02撮影)
月齢2.1

富士山が見えなくなったので家に向かう途中、あっという間に暗くなってきたので、途中の駐車場に自転車を止めて再び撮影。
木星がはっきりとしていますが、そのすぐ左上に土星がわずかに写っています。
Simgpq3945a
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO1600(11月17日 17:16撮影)
月齢2.1

11/18は18:16ごろに南西の低い月の南側からISS(国際宇宙ステーション)が現れて、木星と土星の南側を駆け上っていって影に入ります。
十分暗くなっているので晴れてさえいれば見られると思いますよ。
私は、明日は早くても18時頃に駅に着くぐらいに帰ってくる予定なので、見ることさえ難しいかもしれません。
見られる方はぜひ見てみてくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年11月16日 (月)

2020年11月 月齢1.1 極細の既朔の月と富士山

15日の14時過ぎに新月を迎え、今日は日の入りが16:34で、月の入りが17:26なので、日没後のほんの僅かな間に月が見られる可能性がありました。
予め調べてみると、所沢付近ではまずまず富士山に近い位置だったので、運が良ければ一緒に撮れるかも?

さて、どの富士山スポットで撮影しようかと日没前から回ってみて、月が見えるかもしれない位置に障害物が少ない場所を選んでじっと睨んでいました。
どんどん時間は流れ、17時を過ぎました。
月の入りまであと僅か!17:10まで探して見えなければもうだめだなと覚悟を決めて探していると、見えた!見つけた!
雲が薄れたところに極細の上に薄っすらとした既朔の月を見つけちゃいました!
Dscf35798
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO1600(11月16日 17:04撮影)
月齢1.1

月を切り出してみました。
Dscf35798a

富士山と極細の月です。
上の写真から月の位置を推測してください。
Dscf35799
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/12秒 F5.4 ±0EV ISO1600(11月16日 17:04撮影)
月齢1.1

モノクロにするとわかりやすくなりましたよ。
Dscf35799g

肉眼でもはっきりというほどではないですけど、月が見えると思って見れば分かる程度に見えていました。
明日の三日月はしっかりと見られますよ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年11月15日 (日)

2020年11月 月齢28.0 夜明け前の晦日月と水星の接近と金星

昨日は8時から出かけて、帰ってきたのが日付が変わる前。
というわけで、一日遅れの更新です。
昨日は月の出の4:40に起床。
まず空を見ると、スッキリ晴れていたので、月齢28の極細の晦日月が見えるかわからなかったもののいつものお月見スポットへ!
着いたのは5時前で月はまだ建物の影でした。
さて、どの辺りで撮影しようかとウロウロしているうちに、極細の晦日月が屋根の上に見えてきちゃいました。
そしてすぐ右側に水星の姿も!
家のアンテナなどが邪魔にならない位置を選んで三脚を立てて撮影開始。

月と真横の水星、そして一日であっという間に離れた金星と、金星の右下のスピカです。
Dscf35712
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.8 ±0EV ISO1600(11月14日 5:12撮影)
月齢28.0

並んだ月と水星です。
Dscf35715
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(11月14日 5:13撮影)
月齢28.0

近づいている木星と土星のように、こちらも接近している金星とスピカです。
Dscf35722
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F5.8 ±0EV ISO1600(11月14日 5:14撮影)

月と水星に見とれていたのですが、ふと、月と水星が上っていく連続写真を撮ればよかった!と思い、急いで連続写真を撮影。5:25から2分30秒間隔で10分間、計5枚だけ撮影して、合成しました。
暗かった空が明るくなって来たのですが、合成するとわかりませんね。
Moon202011

夜明けが近づく空の月と水星と金星です。
水星はわからないと思いますけどね。
Dscf35757
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F4.5 ±0EV ISO1600(11月14日 5:43撮影)
月齢28.0

月は15日の14:07に新月を迎え、新たな月廻りが始まっています。
明日は日の入りが16:34で、月の入りが17:26なので、西の空が開けたところでなら見られるかもしれませんよ。
チャンスが有ればぜひ見てみてください!
さらに、ISS(国際宇宙ステーション)が日没後の空に見えるようになります。
なかなか見やすい条件がありませんが、観測地での飛行情報を確認してこちらも見てみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年11月13日 (金)

2020年11月 月齢27 夜明け前後の月と金星、そして水星

今日も5時前に起床。
ところが今朝もまた雲だらけで月も金星も見えず。
また寝ようかと思ったのですが、天気予報では晴れだったし、12日の朝とは違い雲に濃淡が見られたので、もしかしたら雲の中にぼんやりと位は見られるかも?
というわけで、温かい飲み物を用意して、部屋には暖房を入れていつでも温まれるようにして、ベランダでカメラを準備して待ち続けました。
ベランダでも手袋にニット帽です。

どの辺りか大体見当をつけて広角側で狙っていると、10分ほど経って雲間に月と金星がキラリ!
急いで撮影。でも、ズームしようと思ったら雲の中。
Dscf35542
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.5 ±0EV ISO1600(11月13日 5:09撮影)
月齢27.0

少しずつ雲が薄くなっている感じだったので、そのまま見続けていると、空が明るくなりだし雲が薄くなったところがよく分かるようになってきたところに月と金星が見えました。
狙いをつけていたのでズームで撮れました。
Dscf35560
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
5秒 F6.7 ±0EV ISO1000(11月13日 5:17撮影)
月齢27.0

明るくなってくるとどんどん雲が薄れてきて月も金星もはっきりと見えるようになりました。
Dscf35586
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1250(11月13日 5:36撮影)
月齢27.0

低いところの雲もなくなってきたので、そろそろ水星もベランダから見えるところに来てもいいはずだけど、と目を凝らして探してみると、見つけちゃいました!
水星だけ写してもほんとん水星?という感じですけど水星です。
水星はこの先どんどん太陽に近づいていくので見にくくなっていきますよ。
Dscf35596
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/6秒 F6.7 ±0EV ISO1600(11月13日 5:44撮影)

見にくいですけど、月と金星と水星です。
明日は水星の左側に超極細の晦日月が並びますが、細くて見えるかどうか。
Dscf35603
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F5.0 ±0EV ISO1600(11月13日 5:46撮影)
月齢27.0

日が昇って、朝焼け色に染まる雲に挟まれた細い月と金星です。金星がわかりますか?
Dscf35672
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/640秒 F6.7 ±0EV ISO400(11月13日 6:30撮影)
月齢27.1

今日の太陽は夕日。左端には富士山が写っていますがわかりますか?
Cimg15957

木星と土星です。
Dscf35688

火星です。
Dscf35692

これで今日も日月火水木金土を達成しました。
明日は月が見えるかどうか微妙だし、一日中外出しているので夜の星が撮れないかも。
週が明けて、月が夕方の空に見えるようになってからも数日間は揃い踏みを撮れますが、早起きは今週だけにするつもりなので、今日の揃い踏みが今回の観測機会の最後になるでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2020年11月12日 (木)

2020年11月 月齢26.2 まさかの二十六夜の月 

今日も張り切って5時に起きたんですけどね~
ベランダに出てみると空は雲だらけ!
昨夜の天気予報では晴れだったのに・・・
細くなった月は雲に負け、金星も雲に負け。
これじゃだめだともう一度蒲団へ。
6時半に起きても雲だらけ!
もう今日はだめだなと思っていたら8時過ぎに日差しが出てきたのでもしかしたら見えるかも!とベランダに出て月探し!
流石に細くなった月は簡単には見つからない!
スマホアプリを頼りに探してみると、薄っすらと細くなった月を見つけちゃいました。
一度見つけると目を離しても大丈夫!
カメラを持ってでて撮影しました。
Dscf35540
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/900秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月12日 8:20撮影)
月齢26.2

南中が8:40なので見られるかなと思ったのですが、日差しはあるものの雲がかかっていて見えず!
その後も雲が増える一方で今日のお月見はこれだけ。
今夜はおうし座北流星群がピークなのですが、見られるかなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年11月11日 (水)

2020年11月 月齢25 2日連続の日月火水木金土に、まさかのISS

今日も5時に起床。
いつものお月見スポットに行って、西方最大離角となった水星の撮影。
いやー、今朝も寒くて手袋にニット帽も追加して防寒対策しましたよ。
畑には霜がおりてましたしもう冬です。

まずは細くなった月です。
Dscf35098
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(11月11日 5:15撮影)
月齢25.0

地球照もバッチリ。
Dscf35102
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(11月11日 5:17撮影)
月齢25.0

金星と水星です。
Dscf35110a
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(11月11日 5:19撮影)

水星だけ写してもほんとん水星?という感じですけど水星です。
水星は2:03に西方最大離角となって、太陽から離れて見やすくなっています。
これからどんどん低くなっていきますが、あと1週間ぐらいは開けたところなら見やすいのではないかと思います。
Dscf35113
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(11月10日 5:20撮影)

そして金星。
Dscf35116
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.7 ±0EV ISO1600(11月11日 5:20撮影)

月と金星と水星です。
13日(金)は極細の月と金星が接近し、14日(土)は水星と超極細(肉眼ではわからないかも)の月が接近しますよ。
Dscf35129a
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/10秒 F3.2 ±0EV ISO1600(11月11日 5:26撮影)

明るくなってきた北の空の北斗七星です。
北斗七星が明け方に見えてくるんだから冬ですね。
見にくくてごめんなさい。
Dscf35132a
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
3秒 F4.0 ±0EV ISO1600(11月11日 5:27撮影)

そして、来た時にはっきりと見えていたオリオン座や冬の大三角はどうしたかなと南の空を向いて撮影。
まだなんとかオリオン座も冬の大三角も見えていました。
Dscf35143a
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1秒 F3.6 ±0EV ISO1600(11月11日 5:30撮影)

撮影した写真を確認したりしながらオリオン座を眺めていたら、西から明滅しないで移動してくる飛行物体が!
え?もしかしてISS(国際宇宙ステーション)?スマホで確認している暇はなく、あれよあれよという間にオリオン座の中を通過して、冬の大三角の一角のシリウスに近づいてきたので、急いでカメラをシリウスに向けて設定もピントもそこそこにとりあえず連射開始。
明るい星がシリウスです。
Iss20201111f1

フレームアウトしたので、少し引いて広く撮影。
夜明け前の空を東へと飛んでいくISSです。
Iss20201111f2

そして朝の太陽です。
オリジナル太陽用フィルターを使って撮影しました。
Dscf35279
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1000秒 F6.7 ±0EV ISO640(11月11日 7:11撮影)

そして、残るは火星・木星・土星。
ところが夕方前から雲が増えだして、18時過ぎには空の8割がたが雲に覆われて、火星などは見えず!
夕飯の支度の合間にベランダから見上げるも雲は増えるばかりで19時過ぎでもだめだったので、今日はもう木星と土星は見られなそうだと諦めて夕飯を食べました。
食べ終えた20時前に空はどうなった?とベランダに出てみると、雲がぐっと減って火星がくっきり!
西寄りの空も雲がなくなっていたので木星はまだ沈んでいないか調べるとギリギリ見られる高さにいることがわかったので、急いで朝と同じお月見スポットに行って撮影しました。

もう電線の高さよりも低くなり始めた土星と木星です。
Dscf35375
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F6.0 ±0EV ISO3200(11月11日 20:14撮影)

そして火星です。
Dscf35378
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F6.2 ±0EV ISO3200(11月11日 20:15撮影)

まさか昼間の空の具合から日が沈んでから苦労するとは思いもしませんでしたよ。
それでも今日も無事に撮れてやれやれ。
さて、明日は早起きするかどうしようか。
月と金星が接近していくからその変化だけでも撮るか。
さぁどうしましょ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年11月10日 (火)

2020年11月 月齢24 3月以来の日月火水木金土

いよいよ冬かと思えるめちゃくちゃ寒い夜明け前の5時に起床。
なんでこんなに早く起きたかというと、タイトルにある通りのことをするためですよ。

ベランダに出てみると、月が綺麗に見えました。
Dscf34868
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/60秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月10日 5:07撮影)
月齢24.0

ベランダからは目的の星が見えなかったので、これは出かけるしかない!とちょっと着込んでいつものお月見スポットへ自転車を走らせました。
そして、きれいに見えてるじゃん!早起きしたかいがあるよ!
撮影したのがこの写真。
さて、何が写っているでしょうかって、わかるようにしちゃってますけどね。
Dscf34880a
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F4.5 ±0EV ISO1600(11月10日 5:22撮影)

水星だけ。
水星は11/11に西方最大離角となって、明け方の東の低いところに見えるのですが、その周辺も見やすい時期なので、まずは今朝確認のつもりだったのですが、見事に撮影できました。
Dscf34885
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F6.7 ±0EV ISO1600(11月10日 5:23撮影)

そして明けの明星・金星。
Dscf34890
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F6.7 ±0EV ISO1600(11月10日 5:24撮影)

そして昼間の太陽です。
オリジナル太陽用フィルターを使って撮影しました。
Dscf35079
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/4000秒 F6.7 ±0EV ISO1600(11月10日 11:06撮影)

そして日没後。
東の空の火星です。
Dscf35089
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
15秒 F6.7 ±0EV ISO640(11月10日 17:58撮影)

12/22の大接近に向けて近づいている西の空の土星と木星です。
大接近の距離は月の視直径ぐらいの距離になるほど大接近して見えますよ。
木星のガリレオ衛星も映るように撮影しました。
Dscf35091
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
15秒 F6.7 ±0EV ISO500(11月10日 18:00撮影)

久しぶりに惑星揃い踏みの日月火水木金土を達成しました。
振り返ってみたら3月21日以来、7ヶ月半ぶりの揃い踏みを達成しました。
5時半になると水星が見つけにくくなりますので、5時頃に東南東の空を見ると、明るい金星があり、下の方に目を移すと肉眼でもわかる明るさで水星が輝いていますよ。
13日は極細の月と金星が接近、14日は水星の横に月がいますが月齢28の晦日月なので見えるかどうか微妙なところです。
急に真冬並みの冷え込みになりましたが今週末まで頑張って早起きしてみてはいかがですか?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年11月 9日 (月)

2020年11月 月齢23 朝の二十三夜の月

今日は朝からスッキリといい天気。
朝から月がよく見えました。
南中が6:06で、撮影したのが6:23と、南中直後のに十三夜の月でした。
Dscf34862
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/60秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月9日 6:23撮影)
月齢23.1

10時前に外に出たついでにお月見
まだまだはっきりと見えていましたよ。
Cimg15936
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO100(11月9日 9:57撮影)
月齢23.2

さらに10時台にもう一度。
十月桜と月です。
Cimg15940
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO80(11月9日 10:43撮影)
月齢23.3

スッキリと月です。
Cimg15943
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO80(11月9日 10:44撮影)
月齢23.3

これから新月に向かってどんどん細くなっていきますが、朝の天気は良さそうなので、細くなっていく様子を見届けられそうですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年11月 7日 (土)

2020年11月 月齢20 夜と朝の雲となかよしの月

昨日は朝から曇り空。
前日の天気予報では昼間は晴れで夜が曇りだったのに、朝から雲が多くかろうじて月が見えたのは前回の記事でお届けしました。
朝の天気予報では夕方近くまで曇りで寄るから晴れに変わってる!
でも、一向に晴れてくる気配なし!
昨夜の月の出は20:49。
空の高いところは雲が少なくなっていたので、21時過ぎに月が見えるかなと散歩にでかけてみたのですが、月がのぼってくる方向にはしっかりと雲が!
22時頃に帰宅して、その後はすっかり抜け落ちてました。
寝ようと思った0時前、月は見えるのかなとベランダに出てみると、雲は多いけど月が見えているじゃないですか!
カメラを持ってでて撮影しました。
ちょっとモヤッとした感のある月です。
Dscf34844
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO640(11月6日 23:52撮影)
月齢20.8

実際にはこんなに雲が多かったんですよ。
Dscf34851
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F5.6 ±0EV ISO1600(11月6日 23:54撮影)
月齢20.8

今日は朝から曇りの天気予報だったので諦めていたのですが、思っていたよりも雲が薄く、もしかしたら見えるかもと月を探すと、ほとんど雲に同化した月を見つけちゃいました!
Dscf34858
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/550秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月7日 7:08撮影)
月齢21.1

ずっと曇っているのかと思ったら、9時過ぎから次第に日差しが感じられるようになり、9時半過ぎには青空も見えてきました。
月の入りが11:48なので、10時前に月が見えたらいいなとウォーキングに出かけました。
さぁて見えるかなと思ったら、なんとすぐに雲の中に月を見つけちゃいました。
やはり雲に同化しようとしているかのような月でした。
Cimg15915
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.8 ±0EV ISO80(11月7日 9:57撮影)
月齢15.6

月にズームイン!
Cimg15916
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO80(11月7日 9:57撮影)
月齢15.6

しばらく流れる雲に見え隠れしていたのですが、10時が近づくと西の空の曇がぐっと増えてきて完全に見えなくなってしまいました。
さて、今夜の天気予報は曇りなのですが、今は日差しが!
もしかしたら上ってきてから見えるかも?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年11月 6日 (金)

2020年11月 月齢19 夜と朝の更待月

昨日は朝からいい天気。
昨夜の月の出は19:55。
月の出る方向がベランダからは公園の木の陰に隠れる位置だったので、のんびりと待つことにしました。
21時半前にベランダに出てみると、公園の木の向こうに月明かりが感じられました。
これはまた玄関前で撮れるなと、カメラを持って玄関を出ると、昨夜もちょうど公園の木の間に月が見えました。
昨夜の月は更待月です。
Dscf34780
玄関前にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(11月5日 21:31撮影)
月齢19.7

一息ついてからベランダで星空観察。。
冬の空に輝くおうし座のアルデバランとV字型のヒアデス星団です。
Dscf34792a
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F6.0 ±0EV ISO3200(11月5日 22:17撮影)

ヒアデス星団よりも天頂側にあるプレアデス星団(すばる)です。
Dscf34814a
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F6.7 ±0EV ISO3200(11月5日 22:21撮影)

月も公園の木の陰から抜けてる頃だし、オリオン座も冬の大三角も撮りやすくなってる頃だなと午前0時前にベランダに出てみると、なんと雲だらけ!
下弦前の月はまだ明るいので雲を彩っていましたが、星は全く見えず。
なんとも残念。
雲を彩る更待月です。
Dscf34831
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F5.4 ±0EV ISO3200(11月5日 23:50撮影)
月齢19.8

そして朝。
夜の天気予報では昼ごろまでは晴れだったのでよく見えるなと思っていたら、夜の曇り空がそのまま続いていて、若干むらのある雲の隙間になんとか月が見え隠れしていました。
何も朝から隠れんぼしてくれなくてもいいのに。
Dscf34839
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/170秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月6日 6:34撮影)
月齢20.1

今日の天気予報は午前中晴れだったのが、夜に晴れ間があるように変わってますね。
明日は朝から曇りのようなので、今夜のうちに見られるかどうかです。
今夜の月のでは20:49なので、時々空を眺めて見ないといけませんね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年11月 4日 (水)

2020年11月 月齢18.7 寝待月とイチョウ

今日は朝からいい天気。
今日はこのまま気持ちよくお月見だ!と思っていたら・・・
夕方になると、雲が広がりだして、来ちゃいました。
このまま雲が広がるのかと思ったけど、天気予報では晴れだったので、期待して待っていました。
今日の月の出は19:07。
月の出る方向がベランダからは公園の木の陰に隠れる位置だったので、見に出ようと思ったのですが、雲が多かったのでのんびりと待つことにしました。
21時前にベランダに出てみると、公園の木の向こうに月明かりが感じられました。
これは見に出かけるしかないと、カメラを持って玄関を出ると、ちょうど公園の木の間に月が見えました。
今日の月は寝待月です。
Dscf34699
玄関前にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(11月4日 20:53撮影)
月齢18.7

月が撮れたのでもういいやという感じでしたが、とりあえず公園に行ってお月見。
色づき始めたイチョウの木の横に寝待月を添えて撮影しました。
Dscf34707
公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F5.6 ±0EV ISO3200(11月4日 20:59撮影)
月齢18.7

今日の月は明日の10時過ぎに沈みますので、起きてから西の空を眺めると見られますよ。
明日は今日のように雲が広がることはなさそうなので、落ち着いて月の出を待っていられそうですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年11月 月齢17.8 居待月とオリオン座

今日は朝のうち雨が残っていましたが、雨が上がった直後は時々日差しがあったものの、午後からは完全な曇り空。
今日の月見はだめだなと諦めて全く空を見ていませんでした。
そのまま0時近くなって、寝る前にとりあえず見てみようかとベランダに出てみると、雲が切れて月がきれいに見えてるじゃないですか!
カメラを持って出て月を撮影しました。
昨夜の月は居待月です。
Dscf34688
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(11月3日 23:52撮影)
月齢17.8

月の近くにアルデバランとヒアデス星団(大きく撮ればよかった)、そして下の方にオリオン座が見えていました。
日付が変わる前にもう冬の星座が見える頃になっているのですね。
冬近しです。
Dscf34693a
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
5秒 F4.5 ±0EV ISO1600(11月3日 23:56撮影)
月齢17.8

オリオン座です。
Dscf34695a
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
5秒 F4.5 ±0EV ISO1600(11月3日 23:57撮影)
月齢17.8

そして朝。
そうです、満月を過ぎ月の出が遅くなってきたので、朝にもお月見が出来る用になっているんですよね。
ここ数日は朝の天気が悪くて見えていませんでしたがようやく見られました。
Dscf34696
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/210秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月4日 6:31撮影)
月齢18.1

今夜の月のでは19:07。
スッキリと晴れそうかと思ったら、夕方から雲が増えてきて、結構雲が・・・
それでも月は見えているようで、部屋からは月明かりが感じられます。
日が暮れて気温がぐっと下がってきたので、ちょっと着込んでお月見に行ってきます。!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年11月 1日 (日)

2020年11月 月齢15 雲と十六夜の月

今日は雲が多い空でした。
夕方になるとさらに曇りだして、こりゃ今日は厳しいなという感じでした。
今日の月の出は17:19。
買い物に出た帰りに東の空を見ると、ボヤーッと月明かりが見えたので安全な歩道に自転車を止めてカメラを向けました。
すると、ぼんやりと月の姿が見えてきたじゃないですか!
Cimg15901
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/10秒 F5.0 ±0EV ISO1600(11月1日 17:56撮影)
月齢15.6

ズームすると月が半分以上見えていました。
Cimg15903
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/10秒 F5.9 ±0EV ISO1600(11月1日 17:56撮影)
月齢15.6

見ていると、月の姿がちゃんと見られました。
今夜の月はまだほぼ満月のように見える十六夜の月です。
Cimg15907
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/25秒 F5.9 ±0EV ISO1600(11月1日 17:57撮影)
月齢15.6

この後すぐに雲の中に入ってしまって、わからなくなってしまいました。
今日はだめかもと思っていたら、天気予報では19時~21時頃までは晴れの予報になってるじゃないですか!
まさかこの空で?と思っていましたが、夕食後の20時過ぎにベランダに出てみると、月にわずかに雲がかかっているものの、雲が半分以下に減った空に月が見えました。
ちょっと雲がかかっている十六夜の月です。
Dscf34683
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月1日 20:18撮影)
月齢15.7

実際には月の周りに雲があって月明かりが雲を照らしてきれいに光冠が見えていました。
Dscf34684
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F5.6 ±0EV ISO1600(11月1日 20:18撮影)
月齢15.7

21時半を過ぎのそらは薄っすらと雲がかかってきてモヤーっとした空ながらも月も火星もなんとか見えている状態です。
このまま次第に雲は増えていくみたいで、明日は曇から雨になり、明後日は雨から曇りでどうもお月見はお休みになりそうですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »