« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月31日 (木)

2020年12月 月齢16.7 大晦日の立待月を追って

今日はいよいよ大晦日。
大晦日はよく晴れていい天気でした。
今年最後の月の出は17:35。
その前に、富士山を眺めに自転車を走らせました。
そして撮影したのがこちら。
今年最後の日没迫る太陽と富士山です。
Dscf40651

そして、昨日の満月は惜しくもだめだったので、2020年最後の月は月の出から追いかけたい!と、急いで家に戻って、月の撮影の準備をして、いつもの場所に行きました。

月の撮影の見当をつけてから、徐々に離れている木星と土星を撮影しました。木星も土星も沈むのが18時半より前と早くなり、日没が徐々に遅くなりだしたので、見える時間もほんとに限られてきました。
Dscf40752
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(12月31日 17:32撮影)

そして月の側に向けて準備を整え、建物の上に見えてきそうな17:40から2分30秒間隔で1時間25枚撮影しました。
そしていつものように比較明合成しました。
撮影前に明るめに撮影した背景も合成しました。
上りゆく今年最後の立待月です。
Moon20201231a
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F4.8 ±0EV ISO400(12月31日 17:40~18:43までの25枚を比較明合成)
月齢16.7

その間に、月の出から1時間を迎えた立待月を別のカメラで撮影しました。
Simgpq5309
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(12月31日 18:35撮影)
月齢16.7

連続撮影を終えて1枚。
Dscf40783
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(12月31日 18:44撮影)
月齢16.7

これが今年最後の投稿になります。
今年一年、お月合いくださりありがとうございました。
今年はコロナに始まりコロナに終わりましたね。
来年も引き続きコロナに振り回されそうですが、月は振り回されずに巡っていますから、落ち着いて撮影していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月30日 (水)

2020年12月 月齢15.7 今年最後の満月

今日はいよいよ今年最後の満月。
でも、朝のうち、天気予報ほどは降らなかったものの雨が降りました。
その後は回復が早く、青空が見えてきました。
今年最後の月の出は16:37。
東の空には雲があるものの、月が上ってくる東北東の空はかろうじて雲はなし!
これなら上ってくる満月を撮れるなと、いつもの場所に行って撮影の準備をしました。
Simgpq5185

月の出時刻が過ぎ、月が建物の上に見えてきてもいい時間になっても月が見えない!
そうなんです、雲が増えてきていて、月が見える状態ではなくなっていたんです。
そしてなんと、17時を過ぎると突然空気が変わりだし、下の写真を撮影した後には北から強風が吹き始めました。こカメラが吹き倒される可能性もあるので月が見えるのを待つのを断念!
Simgpq5191

近くのスーパーで買物をして出てくると、月がチラリ!
さっきの場所に戻って月だけでもと思ったら、途中で雲にイン!
そのまま帰宅してちょっと休憩。
夕食の支度を始める前にベランダから見ると、公園の木の陰に月が見えたので、これは玄関を出たところからなら撮れる!とカメラを持って出ると思ったとおり、見えたので撮影しました。
今年最後の満月です。
Dscf40476
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(12月30日 18:24撮影)
月齢15.7

でもスッキリしていたわけではなく、こんなに雲がかかっていたんですよ。
しかもカメラを構えている体が揺れるほど北風が吹き荒れていました。
Dscf40479
玄関前にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F7.1 ±0EV ISO3200(12月30日 18:24撮影)
月齢14.7

夕食を取り、片付けをしてから、強風の中、ベランダに出てみると、さっきまでの雲が嘘のようにスッキリと月が見えていました。
Dscf40487
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(12月30日 20:28撮影)
月齢15.8

無事に今年最後の満月も撮れましたが、気温が急降下しましたね。
年末年始はかなり寒くなりそうですので、暖かくして、コロナ対策もしっかりとしてお過ごしください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年12月29日 (火)

2020年12月 月齢14.8 ボヤーッと冬の十五夜

今日は午前中は晴れていました。
今日の月の出は15:46なので、月の出から見られるかなと思っていたのに、午後は雲が優勢。
夜から曇りだったけど曇るの早いなあ、今日のお月見はお預け?と思っていました。

夕方、買い物に出て、駐輪場に行くと、雲が薄れて月が見えていました!
これは撮らなくちゃ!と暮れかけの空の十五夜を撮影しました。
雲がかかって月の周りのモヤーっとした雰囲気がわかりますか?
Cimg16378
駐輪場にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/8秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月29日 17:05撮影)
月齢14.7

クレーターがわかるように撮影しました。
冬の十五夜です。
Cimg16382
駐輪場にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月29日 17:06撮影)
月齢14.7

18時前に家に着いて、夕飯の下ごしらえをしてから、18時半過ぎにベランダに出てみると、なんと空は真っ白けで月が見えなくなっていました!
先に撮影しておけば・・・
風呂に入る前に、月は見えない?とベランダに出てみると、ボヤーッと月が見えているじゃないですか!
急いでカメラを準備して撮影しました。
Dscf40437
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F5.4 ±0EV ISO1600(12月29日 20:40撮影)
月齢14.8

クレーターがわかるように冬の十五夜を撮影するのですが、雲が流れて明るさがコロコロ変わって撮りにくい!
それでもなんとか撮影出来ました。
Dscf40441
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO1600(12月29日 20:41撮影)
月齢14.8

さて、いよいよ明日30日は今年最後の満月です。
ただ、明日は午前中は雨が降るようですが、午後からは晴れてくるという天気予報。
月の出が16:37なので、それまでに晴れてくれることを願うばかり。
大掃除やら、おせちの準備やらで忙しいかもしれませんが、晴れていたらしばし手を止めて夜空を見上げてのんびりするひと時を味わってみてください。
来年へのパワーをお月様から充電しておきましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月28日 (月)

2020年12月 月齢13.8 小望月と冬の星々

今日はよく晴れてましたね。
今年も残り少なくなり、家の掃除やら普段は洗わないカーテンを洗ったりと忙しい一日。
あっという間に夕方。
夕飯の買い出しに出ると、東の空には月が綺麗に輝き、西の空にはかろうじて木星と土星が見えていました。

でも、月を撮ったのは21時前。
とてもクリアな小望月でした。
Dscf40387
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(12月28日 20:52撮影)
月齢13.8

月の横を見ると、おうし座のアルデバランが輝いていました!
すっかり忘れていたのですが、月は冬の星座を巡っているんですよね。
そして、アルデバランから続くヒアデス星団があり、少し離れてプレアデス星団(すばる)が輝いていました。
Moon20201228a
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1秒 F4.0 ±0EV ISO1600(12月28日 20:58撮影)
月齢13.8

月の下にはオリオン座が輝いていました。
Moon20201228b
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1秒 F4.0 ±0EV ISO1600(12月28日 21:00撮影)
月齢13.8

いよいよ30日に今年最後、総まとめの満月ですね!
なのですが、なんと、天気が悪い!
ほんとに久しぶりに雨が降りそうで、どうも満月が見られそうにない空模様になりそうですね。
雨が降ることも大切なので、雨が降るなとは言いませんが、何も30日じゃなくても・・・
そしてその雨が通り過ぎると年末寒波の到来!
所沢の最低気温予想は-3度!
かなり寒いです!
心して年末を迎えましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月26日 (土)

2020年12月 月齢11 どんどん丸くなる月

今日はよく晴れてくれました。

今日の最初のお月見は18時過ぎ。
自転車で走っていて、かなり低くなってきているものの、なんとか木星と土星が見える高さにいたので、家に帰るよりもいつものお月見スポットに行きました。
月よりも先に、もう2階建ての家の屋根の上ぐらいに低くなっていた木星と土星です。
1週間でだいぶ離れてきていますね。
Cimg16349
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月26日 18:06撮影)

そしてお月様です。
満月に向かってふっくらしてきましたね。
Cimg16358
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/1000秒 F5.9 ±0EV ISO400(12月26日 18:07撮影)
月齢11.7

そして久しぶりに南中の月です。
Dscf40373
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(12月26日 20:50撮影)
月齢11.8

今年も残り少なくなってきましたね。
この時期に東京の新型コロナ陽性者の増加が止まらない状況です。
今はもうただただ自分で気をつけて感染しないようにするだけだし、身近な人以外との接触は極力減らす、それしかないですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月25日 (金)

2020年12月 月齢10.7 丸みを帯びてきた月

今日もよく晴れてくれてと言いたいところでしたが、意外と雲が多い一日。
今日の最初のお月見は16時過ぎ空。
雲が漂う間に浮かぶ丸みを帯びた月です。
Dscf40357
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1600秒 F6.7 ±0EV ISO1600(12月25日 16:14撮影)
月齢10.6

今日は惜しくも木星と土星を取り逃がしちゃいましたが、お月様です。
Dscf40361
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1000秒 F6.7 ±0EV ISO400(12月25日 18:15撮影)
月齢10.7

昨日は近くにいた月と火星。
雲が多くて撮れませんでした。でも、知らぬ間に晴れていたようで、寝る前に見た時には月が見えていたので、もっと早く見ていれば撮れていたのでしょうね。
今日もちょっと雲があるものの邪魔になることはなく無事に撮れました。
もうこんなに離れた位置になってました。

Dscf40365
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(12月25日 18:16撮影)
月齢10.7

クリスマスも終わり、これから一気に年末モードですね。
とはいっても、いつもと違って、密にならず、外出も控えての年末。
コロナに気をつけて過ごしましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年12月24日 (木)

2020年12月 月齢9.7 運良く見られた十日月

今日は晴れそうで晴れずに一日中曇り空でした。
そんな空だったので、今日のお月見は休みだなと思っていました。
日没後の17時前、なんとなく空を見上げてみたら、
なんと、なんと、なんとなんとなんと!
月が見えてるじゃーーーーーーーーーん!
というわけで急いで月を撮影しました。
ボヤーッとしているけど、運良く月が撮影できました。
Dscf40348
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO1600(12月23日 16:54撮影)
月齢9.7

この後、次第に薄れていって17時過ぎには見えなくなったので、ほんとに運良くお月見できちゃいました。
この先は年末へではなくて30日の満月へ一直線!
ということは、今年は年越しの月が楽しめますよ!
元朝詣りに行くと密になりそうですが、ひっそりと月を眺めて年を越すのも乙なものですよ!
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年12月23日 (水)

2020年12月 月齢8.7 九夜月と火星、離れ始めた土星と木星

今日は穏やかないい天気。
最初に付きを撮影できたのは日没後の17時過ぎ。
ちょっとお腹が出てきましたね。
Cimg16313
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/1000秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月23日 17:02撮影)
月齢8.7

家に帰る途中、だいぶ低くなった木星と土星が見えました。
家に帰ったら屋根で見えないかも?と思い、いつものスポットに寄って、急いで撮影。
木星の上側にいた土星が、今日は下側に来ていますね。
これからはどんどん木星から離れていって、沈むのも早くなっていきます。
木星も土星を一生懸命追いかけて沈むのが早くなっていきますよ。
Cimg16320
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月23日 17:38撮影)

九夜月も撮影。
40分の間に、お腹が下だった月が、お腹を上にしているように変わってました。
Cimg16326
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/1000秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月23日 17:40撮影)
月齢8.7

近づいてきた火星と月を撮影しました。
Cimg16328
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5 F5.8 ±0EV ISO1600(12月23日 17:40撮影)
月齢8.7

17:45ぐらいに家について、土星と木星はと思ったら、家に着くなり妹から電話がきて、用事が済んでから愚痴を聞いたりしているうちに50分ぐらい経ってしまいました。1回切ったと思ったら、また別の用事で電話が来て、気がつけば19時!
もう土星と木星は終了。
月を撮りにベランダに出ると、雲がかかっているのかボヤーッとした感じになっていました。
Dscf40334
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO400(12月23日 19:05撮影)
月齢8.7

モヤーっとする空の月と火星です。
Dscf40337
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.5 ±0EV ISO1600(12月23日 19:06撮影)
月齢8.7

明日は木星と火星ほどではありませんが、月と火星が接近します。
今年最後の天体現象ですので、ぜひ見上げてみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月23日 夜明け前の北天のISS(国際宇宙ステーション)

今日も夜明け前にISS(国際宇宙ステーション)が見られる日でした。
今年最後の条件のいい日でした。
とは言っても5時過ぎ!
でも、そんな事は言ってられません!
4時半に起床。
今朝はグルグル写真ではなくISSだけを狙って、いつもの場所ではなく、近所の公園へ。
カメラを準備して見えてくるのを待ちました。
そして5時が過ぎ、見えてくる5:09が近づいたので撮影開始!
5:08:58に北の空高くで地球の影から抜け出して現れてからフレームアウトした5:10:16までシャッタースピード5秒で撮影した16枚の写真を比較明合成しました。
合成したら思っているよりもたくさんの星がはっきりとしてしまいました。
この写真にどんな星が写っているかわかりますか?
Iss20201223
公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
5秒 F4.0 ±0EV ISO1600(12月23日 5:08:58から5:10:16までの16枚の写真を比較明合成)

どこの辺りを通過したかわかるように、図示してみました。
北極星と北斗七星の間から突如として現れた様子がわかると思います。
Iss20201223a

ISSを見ている時にこの写真の下の方をISSを追うように2秒ぐらいの流れ星が見られました!
22日の18時頃に極大を迎え、個数は少ないものの今朝までは多めに見られるこぐま座流星群ですね。
昨日の北天グルグルのように狙っていれば見事に撮影できていたかもしれなかったのが残念!

ISSは12/24、25に北の空に見られるのですが、最高高度が16度程度と条件が良くないので、今年は今朝で見納めです。
新年は1/5、7の6時過ぎが硬度も高く見やすい条件です。
日没後は1/19の18時過ぎに頭の上高くを通過するので見やすい条件です。

まだまだコロナの影響で密になって見るのは避けなければなりませんが、のんびりと眺めてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年12月22日 (火)

2020年12月 月齢7.7 上弦の月と、土星と木星の超大接近

今日もよく晴れてくれて、昨日に続き土星と木星の超大接近を見るには絶好の日となりました。

今日の最初のお月見は15時の青空の中の上弦の月です。
Dscf40207
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/400秒 F6.7 ±0EV ISO200(12月22日 14:59撮影)
月齢7.6

そして日没後です。
まずは上弦の月。
Dscf40212
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(12月22日 17:32撮影)
月齢7.7

ちょっと見上げると、月の近くに火星がではなく、月が火星に近づいてました。
Dscf40215
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.5 ±0EV ISO1600(12月22日 17:33撮影)
月齢7.7

そして今注目の土星と木星の超大接近!
昨日は木星の少し上側でしたが、今日は木星と土星が並んでいました。
Dscf40227
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO3200(12月22日 17:36撮影)

今回も土星と木星の部分をトリミング。
ガリレオ衛星のうちイオとエウロパは見えませんでした。
Dscf40227a

2日に渡った土星と木星の超大接近もこれで終わり。
これから土星は一目散に逃げるように木星から離れ沈むのが早くなり、木星は離されながらも必死に土星を追いかけてやはり沈むのが早くなっていきます。
その様子を追いかけてみるのも面白いですよ。
あとは30日の今年最後の満月に向けてラストスパートです!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月22日 夜明け前の北天ぐるとISS(国際宇宙ステーション)

今年も残り10日を切りました。
年内に楽しめる天体現象も24日の月と火星の接近と30日の満月ぐらいですね。
そしてISS(国際宇宙ステーション)は夜明け前ということなので厳しい状況。
でも、年内にもう一度ISSがみたいなぁと調べてみると、12/22は6時前に北の空に見えるということだったので久しぶりに早起きして、いつものスポットに出かけて撮影してきました。
とは言っても、ISSだけではなく5時半からISSが見えなくなる6時までの30分間、北天グルグル写真も撮影してました。
5:30:00からISSがフレームアウトした6:00:16までシャッタースピード5秒で撮影した350枚の写真を比較明合成し、星がより見えるように調整しました。
Iss20201222x2a
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
5秒 F4.0 ±0EV ISO1600(12月22日 5:30:00から6:00:16までの350枚の写真を比較明合成)

30分ではグルグルという感じではなくグルぐらいなのでタイトルも北天ぐるにしました。
さてさて、ISSは12/23の5時過ぎに今年最後の観測の好条件となります。
5:09過ぎに今朝よりも北の空高く、北極星と北斗七星の間に現れて、北東の空へと消えていきます。
今年最後に早起きして見てみては?
それにしても夜明け前は一番気温が下がる時間帯なのでめちゃくちゃ寒い!
手袋をしていても手がかじかんで痛くなりましたよ。
爪痛い(つめいたい)→つめたいになったという語源を体感できます。
見ようと思う方はしっかり防寒して御覧ください。
私は今年最後に頑張るかな。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年12月21日 (月)

2020年12月 月齢6.7 弓張月と、土星と木星の超大接近

今日もよく晴れてくれました。土星と木星の超大接近を見るには絶好の日となりました。
今日の最初のお月見は16時前の青空の中の弓張月です。
Dscf39756
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/210秒 F6.7 ±0EV ISO200(12月21日 15:50撮影)
月齢6.6

そして日没後です。
まずは弓張月。
Dscf39766
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(12月21日 17:28撮影)
月齢6.7

そして今注目の土星と木星の超大接近!
木星のガリレオ衛星のようにすぐ近くに並んでいました。
いやぁ、老眼の目には木星が滲んでいるようにしか見えませんでした。
Dscf39778
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F7.1 ±0EV ISO6400(12月21日 17:33撮影)

今日は試したいことがあって、この後、土星と木星を何枚も撮影。
いい写真を選んで合成してはっきりしない星を浮かび上がらせ、土星と木星の部分をトリミング。
土星はカリストの西側に位置して木星とカリストと土星で三角形を作っていて、ちょっと大きめの衛星といったところです。
さらに土星の近くを見てみると、わずかに星が写っているのがわかりますか?土星の衛星・タイタンだと思います。
少し前に撮影してかすかに写っていたので、もしかしたらと思って、今日は合成という手法で浮かび上がらせてみました。
Saturnjupiter20201221a

明日は今日よりもほんの少しだけ離れますけどまだまだ超大接近です、ただ見える位置が日に日に低くなりますので時間との勝負ですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月20日 (日)

2020年12月 月齢5.7 月と、土星と木星の大接近

今日はよく晴れてくれましたね。お昼前から風が強くなりましたが、曇ることはなくいい天気のまま。
最初のお月見は15時過ぎの青空の中の白いお月様。
Dscf39694
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/640秒 F6.7 ±0EV ISO400(12月20日 15:18撮影)
月齢5.6

そして日没後です。
まずはお月様。
Dscf39698
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO400(12月20日 17:19撮影)
月齢5.7

そして今注目の土星と木星の大接近!
Dscf39745
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F6.7 ±0EV ISO3200(12月20日 17:31撮影)

上の写真から土星と木星の部分をトリミング。
今日は木星のガリレオ衛星が同じ側に勢揃い。
衛星の名前も入れてみました。
今日はもう意識してみないと2つの星であることに気づかないぐらいでしたけど、明日は土星がカリストぐらいの位置まで接近するので見分けがつかないかもしれませんね。
Dscf39745a

さて、いよいよ21日・22日が土星と木星の超大接近!
天気はいいようなのでお見逃しなく!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月19日 (土)

2020年12月 月齢4.7 細い月と、大接近中の土星と木星

今日は晴れのはずが雲が多い空が続きました。
でも、日没を過ぎる頃からようやく雲が切れだしてきました。
17時前にちらっと月が見えたので撮ろうとしたのですがすぐに雲の中。
実は今日はカレーを作るのに、野菜などを煮込みながらのお月見なので、鍋を見て、ベランダに出ての繰り返し。
そんなことをしていて17時過ぎに急速に雲が減りだして月がはっきりと、そして木星もキラリ!
よっしゃー!今だ!とまずは月を撮影。
地球照の見える月です。
Dscf39651
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F6.7 ±0EV ISO1600(12月19日 17:10撮影)
月齢4.7

そして雲間に漂う土星と木星です。
どんどん接近してますね。
Dscf39656
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F6.7 ±0EV ISO1600(12月19日 17:11撮影)

上の写真から土星と木星の部分をトリミング。
木星のガリレオ衛星も写ってます。
衛星の名前も入れてみました。
超最接近時、土星はカリストの西側に位置して木星とカリストと土星で三角形を作りますが、肉眼ではわかりませんけどね。
Dscf39656a

土星と木星はすぐに雲に隠されてしまったので、また料理。
そして再びベランダへ。
さっきよりもかなり雲が減って月が綺麗に見えていたので月を撮影。
Dscf39688
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/125秒 F6.7 ±0EV ISO400(12月19日 17:24撮影)
月齢4.7

木星と土星の超最接近まであと2日!
天気も良さそうなのでしっかりと見られそうですよ。
知らないでみたら1つの星と間違えちゃうかも?
それほどの大接近ですからお見逃しなく!
日没後の南西の空の低い所ですからね!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月18日 (金)

2020年12月 月齢3.7 細い月と、大接近中の土星と木星

今日はちょっと都内へ行っていて戻ってきたのが18時過ぎ。
木星と土星は撮れるか微妙な時間。
いつもの撮影場所に行ってみると、まだかろうじて屋根の上に土星と木星が見えたので、急いでコンデジで撮影。手持ちではブレブレだったので、地面において、ストラップなどを噛ましてなんとか固定して撮影しました。
昨日は近くにいたのに、1日でこんなに離れちゃうんですね。
Cimg16272
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.4 ±0EV ISO1600(12月18日 18:25撮影)
月齢3.7

土星と木星にズームイン。
超大接近してきましたよ。
Cimg16276
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月18日 18:26撮影)

細い月にもズームイン!
Cimg16279
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/50秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月18日 18:26撮影)
月齢3.7

家に帰って、ベランダで改めてお月見。
Dscf39609
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO1600(12月18日 18:38撮影)
月齢2.7

地球照もバッチリ!
Dscf39626
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F6.7 ±0EV ISO3200(12月18日 18:40撮影)
月齢2.7

21日、22日は木星と土星の超大接近に大注目!
天気も悪くなさそうなのでしっかりと見られそうですね。
日没後の南西の空に注目です!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月17日 (木)

2020年12月 月齢2.7 月と、大接近中の土星と木星、そして富士山

月は12/15に新月を迎えました。
昨日は日の入りと月の入りの時間差が1時間半近くあったので十分見られるはずだったのですが、西の低い空は雲だらけで見られませんでした。

今日は寒かったですけど、いい天気でしたね。まさに冬晴れという空で、絶好のお月見日より!
まず月を見つけたのは偶然にも日の入りの時刻の16:30の三日月でした。
Dscf39523
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/110秒 F6.7 ±0EV ISO200(12月17日 16:30撮影)
月齢2.6

次に空を見上げた時、月の近くに木星を発見したので撮影。
撮影時はわかりませんでしたが、パソコンで見たら土星もわずかに写っていました。
Dscf39525
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/60秒 F6.7 ±0EV ISO1250(12月17日 16:49撮影)
月齢2.6

お次は暗くなってきた17時過ぎ。
土星もはっきり見えるようになっていました。
Dscf39533
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F6.7 ±0EV ISO1600(12月17日 17:06撮影)
月齢2.7

せっかくだからいつもの場所に行って、月と木星と土星の沈みゆくところを撮影しようと自転車を走らせていたのですが、途中に富士山が見えるところがあって、月と土星と木星と富士山が撮れることがわかったので、富士山スポットへ方向転換。
そしてまず撮影したのがこちら。
いい雰囲気に撮れました。
Dscf39553
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.5 ±0EV ISO2500(12月17日 17:34撮影)
月齢2.7

どんどん暗くなっていく空に、どんどん見えにくくなってくる富士山。
5分おきに撮影した4枚の写真を比較明合成しました。最初の明るめの写真の効果で富士山がわかりますね。
20201217moon
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F4.5 ±0EV ISO3200(12月17日 17:37から5分間隔で15分撮影)
月齢2.7

ここでは月と土星と木星に電線がかかってしまうので、邪魔者がない写真を撮ろうといつもの場所に自転車を走らせました。
ここでアクシデント発生。
いつもの場所は建設中の道路上なので、街灯がありません。そこを走っていて出っ張っているマンホールを見落とし激突!その衝撃で三脚が落下!
なんでもないかと思っていたら、カメラを固定する部分のノブが破損していました!
いつもはここを自転車では知らないのですが、急ぐあまりに・・・。
いつもの道を行って遠回りしていれば問題なかったのに。急がば回れ。後悔先に立たず。
そして撮影したのがこちら。
木星のガリレオ衛星がわかりますか!
Dscf39576
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F6.7 ±0EV ISO1600(12月17日 18:08撮影)
月齢2.7

きれいに地球照が見える三日月です。
Dscf39578
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F6.7 ±0EV ISO1600(12月17日 18:08撮影)
月齢2.7

今回は木星のガリレオ衛星がわかるぐらいに大きくトリミングしました。
イオとエウロパは近くてくっついているように見えますね。
Dscf39586

ちなみに21日の土星の位置は、カリストの位置の少し外側ぐらいの距離という超大接近で、カリストと木星と土星でトライアングルを作ります。
お見逃しなく!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月15日 (火)

2020/12/15 大接近している木星と土星

12/21・22の木星の超大接近に向けて、木星と土星が大接近しています。
接近といっても、ほんとに接近しているわけではなく、接近して見えるということなんですけどね。

先月から撮影していた木星と土星の写真をお届けします。
接近している様子を御覧ください。

11/10
Dscf35090

11/26
Dscf36881

12/6
Dscf37383

12/15
Dscf39509

写真を見ているだけでも接近しているのがわかると思いますが、GIF動画で接近の様子を御覧ください。
Jupitersaturn

12/21・22には満月の直径の2割ほどの距離で、木星のガリレオ衛星ほどの距離に接近します。
上の写真にもガリレオ衛星が写っているものがありますが、それぐらい接近するということです。
ほぼ一つの星のように見えるかも知れませんね。
肉眼で見分けがつくでしょうか!

さて、ふたご座流星群のまっくろけ写真の山ですが、いろいろと補正をして白黒の濃淡を強調して確認してみたのですが、線上の部分は確認できず。
つまり、もともと暗く撮影してしまったため、あっという間に流れてしまう流星は撮影できなかったということです。
あぁ、残念無念!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月14日 (月)

2020/12/13 ふたご座流星群

12/13~14の未明にかけて、ふたご座流星群が見頃とのことでした。
日没後も曇り空だったので撮影に出かけるか迷っていたのですが、22時頃に外を見ると、雲が減ってオリオン座が見えていたので、出かける準備をして、いつものお月見スポットに行ってみました。
雲は低い所にあるぐらいで撮影にはほぼ影響ないぐらいだったので、撮影の準備をしました。
今回は2台準備して、ふたご座側と北極星を中心にぐるぐる写真と流星群を23時過ぎから1時過ぎまでの約2時間、撮影していました。
撮影したのですが・・・

まずふたご座側。
画角やカメラの設定を決めるのに何枚も撮影して、「よし、これでいこう!」としたんですよ。
オリオン座にふたご座がわかりますよね。
Simgpq4488

ところが、いざ撮影を開始し、連射したまま2時間が経過したところで撮影終了。
確認してみると、なんと真っ暗!
え?と、設定を確認してみると、設定したはずのモードダイヤルが1つずれてるじゃないですか!
これでよし!と思って手袋をした手を動かした時にうっかり回してしまったのかなんなのか、ただひたすら真っ黒の写真を2時間も撮り続けていたんです。
私が見上げていたときだけでも、この画角の中に10個ぐらいはっきりした流星があって、これは楽しみだと思っていたのに、撮影終了直後に奈落の底へ。
Simgpq4490

全部で1200枚ぐらい撮影したのですが、午前0時以降は雲が増えはじめて、邪魔にならない範囲の写真を選んでも600枚近い写真があるので、捨ててしまうにはもったいないので、どう処理するか考えております。

北極星を中心にしたぐるぐる写真+流星群は、なんとか成功。
写真で確認できた流星は4枚でしたが、見やすかったのは2枚だけでした。
こちらも雲が増え始めた0時以降で、邪魔にならないぐらいまでの865枚を合成し、比較的わかりやすかった2枚の流星の写真を強調してみました。
それがこちら。
Meteor20201213

流星を矢印で示してみました。
Meteor20201213a

日付が変わった頃から雲が流れてきだして、星が見えないぐらいに増えたと思ったら、あっという間に引いていったりで、とりあえずは撮影していたものの、ほぼ無駄でした。
午前1時過ぎまで撮影していて、雲が多い状態だったのでもういいやと思って片付け始めたら雲がなくなってと、なんとも雲に振り回され、撮影にも一部失敗し、がっかりして帰宅しました。
今日もまた日中から曇っていて、夜には晴れる予報ですが、もうチャレンジなし!
新たな月の周りのために体力温存です。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月13日 (日)

2020年12月12日 ふたご座流星群はカメラの外側に・・・

ふたご座流星群が極大の頃になりました。
極大時刻は12/14の朝10時ごろと予測されているので、前夜となる13日の宵から14日明け方にかけての時間帯が最も見ごろになりますが、前後の夜中も、今回は月の出が明け方になっているので月に影響されることなく非常にいい状態で見られます。

というわけで、12/12の夜中にもチャレンジと思ったのですが、昨日はずっと曇り空で、夕方前に少し晴れ間が広がったのもつかの間で17時過ぎのISSは見られず、木星と土星の大接近も見えない状況で、この空じゃ期待薄と流星群は諦めていました。

ところが、寝る前にベランダから見上げてみると、きれいにオリオン座にふたご座がが見えてるじゃないですか!
これなら流星群は十分に見られる!という空だったのですが、これからカメラを持って撮影に出かけるのもなぁと、でも、ちょっと撮りたいしなぁ、というわけで、画角は限られるもののベランダに準備して眺めていました。
0:26から1:15まで約1時間、シャッタースピード5秒で連続撮影して、293枚撮影したのですが、一枚も写っていませんでした。
夕方晴れていたら充電しようと思っていたバッテリーの状態で撮影したので、思っていたよりももたず、短く終わってしまいました。
でも、肉眼では3個流れるのを確認できました。うまい具合にカメラの画角の外側でしたよ。なんで~!とベランダで叫びたい気分でした。

撮影開始の1枚。
右下にオリオン座、左上がふたご座です。
この辺りを狙えば流星が写ると思ったんですけどね。
この写真の範囲の左に2個、右に1個流れてくれたのにこの範囲には1時間で1個も流れてくれませんでした。
Dscf38001

最後の一枚です。
最初から最後まで、完全には雲がどいてくれませんでした。
Dscf38293

撮影した写真を合成しました。
星以外の白い部分は時々流れてきた雲です。
Star20201212

今夜は外に出かける準備はしているのですが、雲が増えたり減ったりしていて、見られるか厳しそうな状況で、気持ちが乗らない状況ですね。
さて、どうなるでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年12月12日 (土)

2020年12月 月齢26.7 薄曇りの中の極細の月

今朝も6時半過ぎに目覚め、ベランダに出てみると、雲が広がっていたのですが、広がる雲の中に月をみつけちゃいました。
日の出直前の空で雲ニモマケズに極細の月です!
Dscf37734
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/105秒 F6.7 ±0EV ISO200(12月12日 6:36撮影)
月齢26.7

今のお月見も最終盤。
細くなって太陽に近づいているのであと数日どこまで見られるでしょうね。
少し早起きして頑張ってみなくては!

さて、今日の17時過ぎに今年最後の夕方のISS観測チャンスなのですが、曇っています。
見られるといいのですが・・・

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月11日 (金)

2020年12月 月齢25.7 薄曇りの中の二十六夜の月

朝のお月見にスイッチしましたが、昨日は曇っていてお月見できず。
でも、夕方には晴れて火星の横を通過するISS(国際宇宙ステーション)を見ることが出来ました。
今朝は6時半過ぎに目覚め、ベランダに出てみると、うっすらと広がる雲の中に細くなった二十六夜の月が見えました。
Dscf37723
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/105秒 F6.7 ±0EV ISO200(12月11日 6:50撮影)
月齢25.7

8:12が南中時刻だったので、今日も南中の月を撮影。
晴れているようで、うっすらとくもがかかっていました。
Dscf37732
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO200(12月11日 8:12撮影)
月齢25.8

今日はしっかりお月見できたと喜んでいたのですが、10時過ぎに外出した時に雲が増えてきた空のなか、月を探してみたら、うっすらとした月をみつけちゃいました。
Cimg16203
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO80(12月11日 10:14撮影)
月齢25.8

今日の18時前には大接近している木星と土星の近くをISS(国際宇宙ステーション)が通過したのですが、曇ってしまって見られませんでした。
明日12/12はISSが日没後に見られる今年最後のチャンスです。
17:06頃に西北西の空に現れて、木星と土星の上方を通過していきます。
今年の夕方最後のチャンスにぜひ御覧ください!
晴れて頂戴!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年12月10日 (木)

2020年12月10日 火星とニアミスのISS(国際宇宙ステーション)

12/5からの日没後のISS(国際宇宙ステーション)週間も終盤。
今日は17:05に北西の空に現れて、ほぼ天頂を通過して火星の近くを通って南東の空に消えていくまで7分間も見られる日でした。
ところが、また今日も雲が多くて見えるかどうか微妙でした。
16時半過ぎに駅前から見上げると、日没直後の空には雲が広がっていて、微妙に夕焼け色に色づいていました。
16:45頃に家に着いて、ベランダから見ると、暗くなってきた空で火星が雲間に見え隠れしているじゃないですか!
カメラに三脚を抱えて出かける余裕がなかったのでベランダにカメラを準備しました!
17:05を過ぎ、徐々に火星の方へと向かってくるのは建物の影になるので見えず、ちょっと油断していたら、ISSがすでにフレームイン!
慌てて連射開始!
しかも通り過ぎてからホッとしてしまったのか、まだフレームの中なのに撮影を終了させてしまい、「あ、いかん!」と再び連射したのですが、ちょっと隙間が空いてしまったので、うまく撮れた部分だけをトリミングしました。写真の中から17:09:36から17:10:52までシャッタースピード1秒で撮影した写真を比較明合成しました。
ISSが北(写真上)から南東(写真下)へと通過し、火星の直ぐ側を通りました。
ISSとクロスするように飛行機が通過しました。
Iss20201210
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1秒 F4.0 ±0EV ISO640(12月10日 17:09:36から17:10:50までの62枚の写真を比較明合成)

年内に日没後に見られるチャンスは11日、12日の2回です。
11日は所沢市内では18時前に大接近している土星と木星のすぐ上付近(場所によっては間を通過するかも)を通過
12日は所沢市内では17時10分頃に大接近している土星と木星の上方を通過します。
見られる場所は限られますので、JAXAのサイトなどを活用して確認してください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年12月 9日 (水)

2020年12月9日 南の空高くのISS(国際宇宙ステーション)

12/5からの日没後のISS(国際宇宙ステーション)週間も終盤になりました。
その中でも12/9は18時前に西北西の空から現れて、南西の空多角を通過して南南東に消えていくのを6分以上も見られる絶好の機会でした。
ただ、今日は朝から曇り空。昼過ぎから晴れてくるという予報でしたが、なかなか晴れてこない!
でも、日が傾くにつれて晴れ間が広がってきたのでチャンスありと期待していました。
17時過ぎの空にはかなり雲があるものの木星がチラチラ見えていたので期待大!
17時半過ぎに見ると、まだ雲が広がっているものの木星と土星がはっきりと見えていたのでこれはチャンス!といつものお月見スポットへ行きました。

カメラを準備して、見えてくるのをじっと待ちました。
そして、17:53を過ぎると、西北西の空の低いところから、ISSが見えてきました。
17:54頃から連射スタート!
連射した写真の中から17:55:34から17:57:18までシャッタースピード1秒で撮影した写真をえらんで比較明合成しました。
狙ったのは大接近の木星と土星の方向。写真下中央付近の2つの星がわかりますよね。
写真中央からやや右の3つ並んだ星のうち、真ん中の星はわし座のアルタイルです。
カメラをもう一台準備しておけば、夏の大三角を通過するISSが撮れたんですよ。
Iss20201209
路上にて PENTAX K-S2+smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]
1秒 F4.0 ±0EV ISO1600(12月9日 17:55:34から17:57:18までの87枚の写真を比較明合成)

12/12まで見られるチャンスが有るのですが、最大のチャンスは明日(12/10)の17時過ぎ。
北西から現れて。ほぼ天頂を通過して、火星の近くを通って、南東の空に消えていくまで約7分間見られます(ただし、所沢市付近)
次は12/12ですね。
それを過ぎると、今年は明け方のみになり、次のチャンスは年明けになります。
ぜひ野口聡一さんの搭乗するISSを見送りましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年12月 月齢23.7 ぼんやりと朝の月

昨夜の月の出は日付が変わった直後の0:01と、遅くなり夜のお月見から朝のお月見にスイッチ。
でも、昨夜から曇っていて、今日も曇りっぱなしの予報だったので、お月見はだめだろうと思っていました。
6時半前に目覚め、ベランダに出てみると、日の出前のほんのり暗めの空の薄曇りの空に下弦の月を過ぎたばかりの月が雲ニモマケズに見えていました。
カメラを持って出て撮影しました。
撮影してから気づきましたが、南中時刻が6:32だったので、撮影した月は南中の月でした。
Dscf37590
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/60秒 F6.7 ±0EV ISO1250(12月9日 6:31撮影)
月齢23.7

7時頃ではどうかと見てみたのですが、日が昇って明るくなったのと、雲によって月は見えなくなっていました。
日の出が6:40だったので、その前後の僅かな時間で空の明るさが随分違っているのがわかりますね。
この先も雲が多そうで、細くなっていく月と雲との勝負ですね。
どこまで負い続けられるでしょうか!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月 8日 (火)

2020年12月 月齢22 下弦の月

昨夜は時々雲が流れてきてヒヤヒヤする空でしたが、全体的にはよく晴れていたという結論。
月の出は22:55と、遅くなってきたので、ベランダでの夜のお月見が厳しくなりました。
夜のお月見を諦めていたのですが、0時前に寝ようと思って、「その前に月の位置はどの辺りかなぁと見てみると、公園の木の陰に見えていました。あの高さならアパートの前か公園に行けば見えるからそれぐらい行ってみようと、カメラを持って出て撮影しました。
運良く0時の月が撮れました。
見るとほぼ半分。
それもそのはず、12/8 9:36に天文学上の下弦の月を迎えるんですからね。
Dscf37573
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO640(12月8日 0:00撮影)
月齢22.4

そして朝、0時に撮影したなら6時をと思っていたのですが起きられず、7時の下弦の月を撮影しました。
Dscf37576
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO200(12月8日 7:00撮影)
月齢22.7

せっかくなので、天文学上の下弦の月の時間、つまり月輝面比50%とちょうど半分の下弦の月です。。
Dscf37581
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/420秒 F6.7 ±0EV ISO200(12月8日 9:36撮影)
月齢22.8

そして正午の下弦の月です!
と言いたかったのですが、なんと正午を待つかのように雲に入ってしまったので、ほんの少し前の11:58の下弦の月です。まぁほぼ正午ですけどね。
Cimg16199
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/640秒 F5.9 ±0EV ISO80(12月8日 11:58撮影)
月齢22.9

今夜の月の出は日付が変わった0:01と深夜帯になりました。
もう完全に夜のお月見から朝のお月見にスイッチです。
ただ、今日はもう曇っちゃってますね。
この曇は明日の午前中まで続きそうなのでお月見はお預けになるかも?

今夜も17時過ぎに北の空のちょっと低めにISSで、明日は18時前に南の空高くにISSです。
チャンスが有ればぜひご覧ください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月 7日 (月)

2020年12月7日 北野天神社でISS(国際宇宙ステーション)

12月になり土曜日から見にくい条件ながら日没後のISS(国際宇宙ステーション)観測週間が始まっています。
そして今日12/7は北の空に上っていくISSが非常に見やすい条件でした。
北の空ということは、よく行く小手指にある北野天神社の本殿の後ろというか上空というかに見える!
前日の昨日(12/6)に実際に飛行ルートを確認に行ってきました。
そして、SpacestationARというアプリを使って確認し、スクリーンショットを撮影しました。
Img_8290

この図をインスタグラムにアップしたところ、4人の方が見に来られました。
というよりも、北野天神社の氏子の方々で、さらに本殿前の千木などを組まれた方などで、私などよりも北野天神にはゆかりの深い方々でした。
ただ、一眼はもってきたものの使い方がよくわからないということだったので、細かな設定をしてあげて、一緒に見えてくるのを待ちました。
そして、ISSが見えて来る時間になって撮影開始。

17:53:14から17:54:52までシャッタースピード2秒で連射した45枚の写真を比較明合成しました。
飛行機がやたらとたくさん北の空へと飛んでいました。
Iss20201207
北野天神社にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F4.0 ±0EV ISO1600(12月7日 17:53:14から17:54:52までの45枚の写真を比較明合成)

写真をつなぎ合わせてGIF動画にしてみました。
Iss20201207_20201207224501

予測図を見ても、動画を見ても、北極星の近くを通過していますよね。
というわけで、北極星の付近をトリミングしてみました。
かなり接近して見えました。
Iss20201207crop

「初めてみた!」「あんなに明るいのね!」「写真に撮れた!ISSを撮ったんだよと自慢しよ!」など賑やかに、楽しく眺めることができました。

次に見やすいのは12/9の18時前。接近している木星と土星の方向のはるか上空を北から南へと通過していきます。
ただ、9日の天気は今ひとつなので見られるかどうか。はたして?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年12月 6日 (日)

2020年12月 月齢21.3 上りたての赤い月

今日は一日中いい天気!
夕方になっても雲は広がらず、接近している木星と土星も撮影できました。
Dscf37388
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F6.7 ±0EV ISO3200(12月6日 17:41撮影)

今日の月の出は21:49。ずいぶん遅くなりましたね。
ベランダで見られるのは日付が変わってからになってしまうので、月の出に合わせて久しぶりに夜のお月見散歩。
いつものお月見スポットではなく、畑が広がる方へ。
行ってみると、もう月が上ってきていました。
上りたてで赤いお月様です。
Dscf37400
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO1600(12月6日 22:02撮影)
月齢21.3

電信柱にカメラを押し付けて、シャッタースピードを遅くして地上の風景がわかるように撮影しました。
月の出から十数分のお月様です。
Dscf37409
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F6.2 ±0EV ISO3200(12月6日 22:02撮影)
月齢21.3

上ってきた月は明日の11:49に沈みます。
通勤時にはしっかり見られますのでぜひ御覧ください。

さて、近づいている木星と土星ですが、17日から25日ごろまでは間隔が0.5度未満となり、腕を伸ばして持った5円玉の穴を通して木星と土星が両方とも見えるほどの「超」大接近!
最接近するのは21日、22日ごろで、間隔は約0.1度で、肉眼では1つの星に見えるぐらいに超大接近します。
超大接近の頃は木星・土星が沈むまで2時間程度しかないので、西の開けたところで見ましょう。

明日の18時前にはISS(国際宇宙ステーション)が北の空に見られます。
北西の空から上ってきて、北極星の近くを通過して、地球の影に入ります。
観測する場所での時間や見える方向の確認はJAXAのサイトなどで確認してください。
日本人宇宙飛行士・野口聡一さんが登場しています。
見上げて、応援しましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年12月 月齢20 夜と朝の月

昨日は昼過ぎまで雨が降ったりやんだりで、その後も回復する兆しもないまま日が暮れました。
月の出(20:44)でしたが、日没後も曇り空だったので、全く気にしていませんでした!
そろそろ寝ようと思った23時半過ぎ、ベランダに出てみると、冬の星座がキラキラ!
え?と東の空を見ると、雨に現れてきれいになったようにきれいな月が見えてるじゃないですか!
カメラを持ってでて撮影しました。
Dscf37356
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(12月5日 23:37撮影)
月齢20.4

そして今朝7時の月です。
冬の朝の白い月は凍えているように見えますね。
Dscf37367
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/125秒 F6.7 ±0EV ISO200(12月6日 6:59撮影)
月齢20.7

10時過ぎにウォーキングに出ると、月の入り(11:13)1時間前の月がまだ見えていました。
かなりうっすらとしていますよね。
Cimg16171
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/640秒 F5.9 ±0EV ISO80(12月6日 10:15撮影)
月齢20.8

それから30分後、月の入りまで30分を切った月です。
雲がかかっていて見にくい状況でしたが、民家の屋根のすぐ上にあったので見つけられました。
Cimg16183
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/640秒 F5.9 ±0EV ISO80(12月6日 10:48撮影)
月齢20.9

久しぶりによく晴れてくれて、たっぷりお月見できました。
次第に月の出が遅くなってきていて、朝にも月が残っているので夜と朝の2回お月見できますよ。
気をつけてみてみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月 4日 (金)

2020年12月 月齢19.3 雲かかる更待月

今日は昨日の曇天から打って変わって晴れてました。
今日は気持ちよくお月見できるなと思っていたら・・・
日が暮れる前から雲が増えだしてきました。
それでも、スーパーで買物をして出てきた17時半頃にはまだ土星と木星が見えていました。
近づいてきた土星と木星を撮ろうと、自転車を走らせて家に帰る途中で、なんと見えないほど雲が広がっちゃいました。
東の空も雲だらけ!
これじゃお月見はだめだと諦めムード。
月の出(19:42)から1時間ほど経った21時前に月の方向を見てみると、雲が薄れていて木の間に月が綺麗に見えてるじゃないですか!
これは外に撮りに行かなくちゃと、防寒対策をして外に出ると、月はこんな感じ。
あっという間にまた雲が広がってきていて、月を今にも覆い隠す勢いでした。
Dscf37323
玄関前にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F5.6 ±0EV ISO1600(12月4日 21:00撮影)
月齢19.3

今にも隠されそうな更待月。
Dscf37334
玄関前にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F6.7 ±0EV ISO1600(12月4日 21:00撮影)
月齢19.3

少し雲が薄れたところで月の形がわかる写真が撮れました。
Dscf37348
玄関前にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO1600(12月4日 21:01撮影)
月齢19.3

明日は晴れてくれるかなぁ。

それにしてもこの国の醜さに呆れ果てた。
ろくにコロナ対策を話さない菅総理、五輪の追加費用について合意したと小池都知事。
国民の命がなければ経済など意味がないし、五輪どころではないはず!
それなのに、もう何から何まで優先すべきことが完全に狂ってる!
五輪を目指してきたアスリートには悪いですが、今の世界的な感染状況で五輪と言ってる場合なのでしょうか?
五輪の追加費用を医療体制の維持に回したら一人でも多くの命が救えるとは思わないのでしょうか?
生活のすべてを捧げて五輪を目合してきたのはよく分かりますが、国民が喜んで応援できると思っているのでしょうか?
政府がすすめようとしている五輪のコロナ対策は、訪日客にはワクチンを義務付けず、任意のアプリで管理?で、移動制限もなしというほぼ野放し状態で、ボランティアは感染の危険にさらされます。それでも五輪をといいますか?
喜んで応援できない五輪に出て嬉しいのですか?
アスリートこそ、命以上に大事なものはないと五輪の中止をと声を上げるべきなのではないでしょうか!
選手から声を上げにくいのはよくわかりますけどね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月 3日 (木)

2020年12月 月齢18.3 枝かかる寝待月

今日は朝からずっと曇り空。
天気予報では昼頃には日差しがということでしたが、午後になってほんの少しだけ日差しがあったものの、晴れてくることはなく、そのまま日没。
これは今日のお月見はだめだなと諦めていました。
夕飯を食べ、風呂に入ってから、曇ってるかなぁとベランダに出てみると、嘘のように晴れていて、月が公園の木の向こうに見えてるじゃないですか!
カメラを持って出て、撮影開始。
今日の月は寝て待ってないけど寝待月です。
Dscf37301
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO200(12月3日 21:02撮影)
月齢18.3

月の前には公園の木の枝がかかっていました。
Dscf37303
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO200(12月3日 21:02撮影)
月齢18.3

明日からは晴れ間が広がり、最高気温は上がりそうなんですけど、最低気温は下がっていきそうです。
yahoo天気では6日、7日の最低気温が0度予想!
え!0度!初氷かも?
外になにかに水を張って置いてみなければ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年12月 1日 (火)

2020年12月 月齢16.2 捕らわれた?立待月

今日の月は立待月。
月の出は17:06。
17時半頃に外に出るとなんと雲だらけ!
月は見えないの?と所沢駅から家に向かって自転車を走らせると、航空公園駅の手前で月が見えました。
撮影したもののブレブレでお見せできるものが・・・
いつものお月見スポットに立ち寄って撮影しました。
ん?立待月が檻に捕らわれた?
Cimg16144
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月1日 17:54撮影)
月齢16.2

実はアンテナの向こう側の立待月でした。
Cimg16148
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/10秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月1日 17:54撮影)
月齢16.2

もっと引いて撮るとキャンドルのようにも見えますよね。
Cimg16150
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.2 ±0EV ISO1600(12月1日 17:54撮影)
月齢16.2

スッキリと立待月です。
Cimg16168
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500 F5.9 ±0EV ISO800(12月1日 17:57撮影)
月齢16.2

風呂から上がってスッキリと立待月です。
Dscf37296
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO200(12月1日 20:59撮影)
月齢16.3

明日は天気が悪そうでお月見はお休みっぽいですね。
今日もそうですが、しばらく雲がついて回りそうな雰囲気。
週末からはISS(国際宇宙ステーション)観測週間に入ります。特に12/7と9、10は絶好の観測条件なのでスッキリと晴れてほしいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »