« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月31日 (日)

2021年1月 月齢18.3 寝待月

今日も快晴のいい天気!
今日の月の出は19:44
月の出が遅くなってきましたね。
今日はのんびりと月の出を待って、月の出から1時間以上経った21時前に外に出て撮影しました。
Dscf44632
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(1月31日 20:55撮影)
月齢18.3

今日はこの一枚だけ。
明日はもう2月
1日の月の出は20:52、2日は21:59、3日は23:07と、どんどん遅くなっていきます。
でも、月の入りも2日は9:30、3日は10:00、4日は10:33と遅くなりますので、朝にもお月見できます。
夜と朝のお月見を楽しむも、夜か朝かどちらを見るかはあなた次第!
お月見を楽しみましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

1/30の北天グルグルと、1/31朝の居待月

昨夜の居待月を追いかけながら、一台の一眼で別のものの試写をしていました。
其れが北天グルグル写真。
広角レンズを買ったので使い勝手とどれだけ写るかの試し撮り。
18:35:34から19:52:22までシャッタースピード5秒で連射した885枚の写真を比較明合成しました。
真ん中の北極星付近をほぼ同じ航路で飛行機が2機通過。
左上の光跡は何かの人工衛星のようですが、わかりません。
Star20210130
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
5秒 F2.4 ±0EV ISO400(1月30日 18:35:34から19:52:22までシャッタースピード5秒で連射した885枚の写真を比較明合成)

そして今朝8:26に没する居待月です。
日の出(6:43)直後に撮影しました。
Dscf44620
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(1月31日 6:45撮影)
月齢17.7

今日もよく晴れてますね。
今夜もお月見日より。
月の出は19:44と遅くなってきました。
日が暮れると冷え込んできますのでしっかりと防寒してお月見しましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年1月30日 (土)

2021年1月 月齢17.2 のんびりと居待月

今日は風がちょっとあるものの一日中いい天気で絶好のお月見日より。
今日の月の出は18:37!
風も弱くなったし、これは月の出から追いかけよう!と、いつもの場所に出かけました。
月の出から10分後ぐらいからだろうと思って、カメラをセッティングしてフラフラしていると、月の出から5分もしない時に、準備していたところとは少し違うところの屋根の隙間に見えてきていたので急いでカメラを動かして連続撮影開始。
コンデジで、上りたての居待月を撮影しました。
Cimg16636
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/4秒 F5.9 ±0EV ISO800(1月30日 18:42撮影)
月齢17.2

月がちゃんと見えるようになったところで撮影。
右上は欠けてきていますけど、少し潰れて見えますよね。
Cimg16647
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/25秒 F5.9 ±0EV ISO800(1月30日 18:46撮影)
月齢17.2

月が見えてからの連射はお決まりのインターバル撮影で月が上っていく様子を撮影しました。
18:42:46から19:42:46まで2分30秒間隔で撮影した25枚の写真を比較明合成しました。
上っていく月の色の変化がわかりますね。
でも,ところどころで微妙に月の位置がずれてますよね。
触ってずれたのであれば、ずれたところからすべて同じはずだだから、シャッターの振動なのか、他の影響か。
Moon20210130
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F5.6 ±0EV ISO400(1月30日 18:42:46から19:42:46まで2分30秒間隔で撮影した25枚の写真を比較明合成)

撮影を終えて居待月を撮影。
Simgpq5606
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月30日 19:50撮影)
月齢17.2

家に帰り、食事をして、撮影した写真をパソコンに取り込んでから、ベランダで再び居待月を撮影。
Dscf44604
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(1月30日 21:37撮影)
月齢17.3

昼間は日が差して寒いということはなかったのですが、日が沈むと急速に冷え込みます。
19時台でも寒いのなんの。
使い捨てカイロを持っていってはいましたけど、手袋していても手はかじかむし、足先は冷えるし、夜の屋外での撮影はこたえますね。
徐々に月の出が遅くなって、明日は19:44。
見られるのも完全に夜ですので、しっかりと防寒が必要です。
心してお月見しましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年1月29日 (金)

2021年1月 月齢16.2 ちょっと欠けた立待月

前の記事にも書きましたが、昨日は雪が降り、薄っすらとつもりましたが、日没後にはやんで、その後は曇り空でしたが、23時半前にちょっと雲が薄くなったところに月を見つけました。
1/29 4:15に天文学上の満月をむかえ、月が沈むのが7:09だったので、昨夜の月が満月ということでした。

そして今日の月は満月の時刻から12時間以上経ってから上ってくる欠け始めた満月過ぎの立待月。
月の出の時刻には間に合わなかったのですが、見え始めた頃に到着。
上っていく様子を撮ろうと思ったのですが、風が強くて、カメラが倒されそうな感じだったので少しだけ撮ることにしました。

月の上る経過を撮らないなら、まずは真後ろの水星だなと、西の空を目を凝らして探しました。
そして、西の空の低いところにポツンと光る水星を見つけました。
Dscf32848
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F6.4 ±0EV ISO1600(1月29日 17:50撮影)

振り返って月!
ちょうど電線を越えたところでした。
Dscf32848
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F6.4 ±0EV ISO1600(1月29日 17:51撮影)
月齢16.2

月にズームイン!
よく見ると月の右上が少しギザギザして欠け始めているのがわかりますね。
Dscf32848
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/160秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月29日 17:52撮影)
月齢16.2

そして夜。
ベランダから立待月を撮影。
Dscf32848
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(1月29日 20:27撮影)
月齢16.3

週末もよく晴れそうで、のんびりお月見を楽しめそうですね。
ただ、寒そうなのでしっかり防寒してお月見しましょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年1月 月齢15.4 雪のち曇りでボヤーッと十六夜の月

昨日は雪が降り、薄っすらとつもりましたが、日没後にはやんで、その後は曇り空。
天気予報では日付が変わってから晴れてくる予報だったので、楽しみにしていましたがなかなか晴れてこず。
23時半前、これでだめなら寝ようとベランダに出てみると、23:49に南中をむかえる十六夜の月がボヤーッと見えていました。
これはツキあり!とカメラを持って出てなんとか撮影しました。
Dscf43426
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F6.4 ±0EV ISO1600(1月28日 23:27撮影)
月齢15.4

日付が変わって1/29 4:15に天文学上の満月をむかえ、月が沈むのが7:09、今日の月の出が17:29なので、より満月に近いのは昨夜に見たこの月なので、こちらが満月ですね。
この先しばらく晴れる日が続きそうなので欠けていく月が眺められそうですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年1月27日 (水)

2021年1月 月齢14.2 晴れたかと思えば雲に巻かれる冬の十五夜

今日は日中は雲が多い天気。
次第に雲がとれて晴れ間が広がってきたのが月の出(15:22)が迫る15時頃から。
今日最初のお月見は17時前の空。
雲が切れて広がった青空の月です。
今夜の月は十五夜です。
でも、満月はまだ先ですよ。
Dscf43342
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月27日 16:53撮影)
月齢14.1

帰り道、いつもの場所で1/24に東方最大離角になった水星を探してみました。
1ヶ月ほど前に木星が見えていた付近を目を凝らして探すと、ぽつんと星が一つ見えました。
あれは間違いなく水星じゃん!
でも、目を離すと見失いそうだったので、電信柱が目標になるように移動して撮影しました。
水星はこれからどんどん見にくくなっていきますから早めに御覧ください。
Dscf43356
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月27日 17:46撮影)

振り返ると月が輝いていましたが、カメラのバッテリーが切れる寸前。
急いで、月と近くに輝くふたご座のカストルとポルックスを撮影しました。
Dscf43388
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F6.4 ±0EV ISO1600(1月27日 17:47撮影)
月齢14.2

そして夜。
ベランダから冬の十五夜を撮影。
Dscf43391
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(1月27日 20:33撮影)
月齢14.3

夜空はスッキリしていたように見えますが、実際には雲が広がっていましたが、月が雲を彩って光冠が広がりきれいでしたよ。
Dscf43398

Dscf43407

Dscf43411

明日はまた午後に雨が降りそうですね。
夜には止みそうですが、晴れてくるかは微妙。
でも、油断しないで空を見てみましょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月26日 (火)

2021年1月 月齢13.2 ボヤボヤーっと小望月

今日は朝のうちは日が差していたものの、次第に雲が増えて曇り空。
予報では夜中には雨だったので、これは今日のお月見はお休みだと思って、カメラを持たずに出かけていました。
日没後、スーパーで買い物をして外に出てみると、なんとボヤーッと月が見えてるじゃないですか!
やはり、お月見には油断大敵!
急いで帰って、コロナ対策をしてから、ベランダに出て月を撮影。
さっきははっきりと月の形がわかるぐらいだったのに、雲が増えてかろうじて月が分かる程度になっていましたが、無事に月を撮影。
ボヤボヤーっと小望月です。
Dscf43019
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F7.1 ±0EV ISO1600(1月26日 17:56撮影)
月齢13.2

明日は夕方には天気が回復してきそうで、お月見を楽しめそうですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年1月25日 (月)

2021年1月 月齢12.2 冬のダイヤモンドと十三夜の月

今日は週末の雨も上がり、朝から晴れていました。
予報ではよく晴れるといってましたが、ちょっと雲の多い晴れでした。
今日は日没後からお月見。
雲がかかってもやっとした十三夜の月でした。
Dscf42938
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO640(1月25日 18:07撮影)
月齢12.2

今夜の月は冬のダイヤモンドの中でダイヤモンド以上に輝くのですが、日没後の空も雲が多めで周囲の星が見にくい状態でした。
天気予報では夜も晴れだったので期待していました。
そして20時半過ぎにベランダに出てみると、雲が薄れて周囲の星が見えていたので、近所の公園に行って冬のダイヤモンドと月を撮影してきました。
Dscf42994
公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2.5秒 F2.8 ±0EV ISO640(1月25日 20:44撮影)
月齢12.3

冬のダイヤモンドと冬の大三角を図示し、星の名前も入れてみました。
アルデバラン付近にはヒアデス星団とプレアデス星団(すばる)も写っていますよ。
Star20210125

家に帰って、ベランダから南中(21:06)の十三夜の月を撮影しました。
Dscf43009
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F7.1 ±0EV ISO400(1月25日 21:06撮影)
月齢12.3

明日の昼前から木曜日まで天気が悪そうですね。
またお月見がお休みになりそうです。
ようやく晴れそうな金曜日は立待月の満月です。
満月は見られるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月22日 (金)

2021年1月 月齢9.2 思いがけず十日月

今日は天気予報よりも早く午前中から曇りだしてしまいました。
予報ではこのまま曇り空が続いて、明日は午後から雨か雪が降り出し、明後日まで続くとのことだったのでお月見はだめだなと諦めていました。

ところが、日が傾いてきた16時過ぎ、雲間に青空が覗き始めました。
そして、なんと月が顔を出してくれちゃいました!
はじめのうちは雲間になんとかという具合でしたが、どんどん雲が薄れて月がはっきりと!
家に帰り着いてもまだ見えていたのでベランダで撮影会
今日の月は十日月です。
Dscf42895
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(1月22日 17:57撮影)
月齢9.2

実際には雲が少しずつ増えてきていて、モヤーっとしていました。
それでも、月の西側に火星が見えました。
撮影してみたら、かすかに天王星も写っていました。
Dscf42902
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(1月22日 17:59撮影)
月齢9.2

月を囲むようにヒアデス星団、プレアデス星団(すばる)、火星が位置しているので、レンズを広角レンズに付け替えて撮影。
薄く雲がかかる中でなんとか撮影できました。
Dscf42908
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F5.6 ±0EV ISO1600(1月22日 18:02撮影)
月齢8.2

週末は雨か雪が降りそうで、どちらもお月見はお休みになりそうです。
その後も来週は天気が悪そうで、次のお月見はいつになるでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年1月21日 (木)

2021年1月 月齢8.2 上弦の月と火星・天王星の接近とISS(国際宇宙ステーション)

今日は風は少し気温が上がって穏やかな天気でしたね。

今日は上弦の月。
天文学上の上弦の月は6:02で、南中の時刻が18:01と12時間後というありそうでない日。
そして、その直後の18:09からISS(国際宇宙ステーション)が西の空から現れて北へと向かう予定でした。

月は南でISSは北なので、ベランダからは見えないので、いつものお月見スポットへ出かけて、月見とISSの撮影です。

まずは月。アラームをセットして南中の18:01に撮影した、上弦から12時間後の月です。。
Dscf42680
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(1月21日 18:01撮影)
月齢8.2

月の北側に火星が見え、火星と月の間に天王星がいました。天王星は肉眼ではわかりませんでしたけどね。
Dscf42687
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F5.4 ±0EV ISO1600(1月21日 18:01撮影)
月齢8.2

それから急いでレンズを広角レンズに付け替えて、カメラの向きを変えて、カメラの時刻を修正して、試し撮りをしながら画角を決定。
あっという間にISSが見えてくる時間になったので、連射開始。
18:10:50から18:14:36までシャッタースピード2秒で連射した103枚の写真を比較明合成しました。
比較明合成すると見た目よりも多くの星が現れてどれがどの星かわからなくなっちゃいますね。
上の光跡はスターリンク衛星のようです。
右下の2つの光跡は航空自衛隊入間基地を飛び立った飛行機です。
Iss20210121s
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
2秒 F4.0 ±0EV ISO1600(1月21日 18:10:50から18:14:36までの103枚の写真を比較明合成)

今回のISSの撮影には買ったばかりの広角レンズでの初撮影。
ピントが合っているかもよくつかめないまま、とりあえずメモリを合わせて撮影してみましたが、拡大すると星がぼやけているんですよ。
実は老眼で今ひとつシビアに合わせられてないんですよね。
老眼鏡持って撮影に行かないとだめっぽいけど、撮影しにくいなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月20日 (水)

2021年1月 月齢7.2 月と火星とISS(国際宇宙ステーション)

今日は風はあるものの昨日ほどの強い風はなく、天気が良かったですね。

今日は17:20に南中を迎える月に向かってISS(国際宇宙ステーション)が南西の空から現れる予定でした。
まずは17時の月です。
この方向にISSだけど、16:56に日の入りなので空は明るく暮れきらない空に見えるかどうか。
Dscf32848
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/20秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月20日 17:00撮影)
月齢7.1

月の東側に火星がいるのですが、17時にはわからず。
火星が見えればISSも見えるだろうなと思っていました。
そして、17:20過ぎにISSが上り始める直前、月の左を見るとおぼろげに火星が見えたので、これは見える!と眺めていると、上ってきたISSがかろうじて見え、上るにつれてはっきりわかるようになってきたので、17:22すぎから連射開始。
17:22:38から17:25:02までシャッタースピード1/5秒で連射した181枚の写真を比較明合成しました。
月と火星に沿うようにISSが駆け抜けていきました。
Iss20210120
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/5秒 F5.6 ±0EV ISO800(1月20日 17:22:38から17:25:02までの181枚の写真を比較明合成)

それから約1時間後、しっかりと日が暮れてから月を撮影。
Dscf42626
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月20日 18:16撮影)
月齢7.2

だいぶ接近した月と火星です。
火星の左下に天王星がかすかに写っていますよ。
Dscf42640
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F4.5 ±0EV ISO3200(1月20日 18:19撮影)
月齢7.2

大接近した火星と天王星です。
普段から見ていないのでどれだけ接近したかわかりにくいですけど、望遠の最大ズームで収まっているのですからかなりの大接近ですよね。
Dscf42648
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F6.7 ±0EV ISO3200(1月20日 18:20撮影)

おまけ
プレアデス星団(すばる)です。
Dscf42659
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2.5秒 F6.7 ±0EV ISO3200(1月20日 18:27撮影)

一番明るいおうし座のアルデバランとV字型のヒアデス星団です。
Dscf42669
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2.5秒 F6.2 ±0EV ISO3200(1月20日 18:27撮影)

1/21は月と火星が接近し、その間に天王星が見られます。
1/23はプレアデス星団とヒアデス星団の間に月が見られます。
1/24は水星が東方最大離角となって、西の空の低空ながら水星としては見やすくなります。ただ、目印がないので見つけにくいですけどね。
どれも地味ながら、見る価値はありますよ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月19日 (火)

2021年1月 月齢6.2 弓張月にISS(国際宇宙ステーション)

今日は天気が良かったですけど、木枯らしが一日中吹き荒れていましたね。
今日の18時過ぎにISS(国際宇宙ステーション)が南西の空から、空高くを通過して北の空に消えていくまで長い時間見られる日でした。
今日はいつものスポットでカメラ2台体制でISSが現れる南西側で月とISS、北側でカシオペア座と北極星とISSを狙い、お月見もと思っていましたが、あまりに風が強いので吹きさらしのところではカメラが吹き飛ばされる危険があるため断念。
木に囲まれて少し風が弱められる近くの公園で北の空だけを狙いました。
まずはISS。
18:07に上り始めたISS。
見えてくる方向を見ていると、当初狙っていたとおり、月の方にISSが見えてきていました。
予備に持ってきていたカメラで月とISSを撮影しました。
どれがISSかわかりますよね。
Dscf42226
公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/2秒 F2.8 ±0EV ISO3200(1月19日 18:10:16)

そして、北の空へと向かってきたので連射開始。
18:11:20にフレームインしてから18:13:28までシャッタースピード2秒で撮影した59枚の写真を比較明合成しました。
カシオペア座をかすめていくISSです。
写真中央やや下が北極星です。
Iss20210119
公園にて PENTAX K-S2+smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]
2秒 F4.5 ±0EV ISO3200(1月19日 18:11:18から18:13:28までの59枚の写真を比較明合成)

家に帰って、レンズを付け替えてベランダから月を撮影。
Dscf42262
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(1月18日 18:19撮影)
月齢6.2

そして今夜も火星と接近している天王星を撮影しました。
Dscf42270
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F5.6 ±0EV ISO3200(1月19日 18:22撮影)

明日は17:23頃の明るさの残る暮れきらない空で、ISSが南中直後の月の下を通過していきます。
見えるかどうか微妙ですけど、目を凝らせば見えるかもしれませんよ。
さらに、火星と天王星が最接近しますのでズームで狙ってみましょう。
そして、1/21には月と火星が接近し、その間に天王星もいますよ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月18日 (月)

2021年1月 月齢5 はっきりとしてきた月と、おまけ

今日は午前中は雲が多かったのですが、お昼ごろから日が差し始めました。
天気予報も悪くなかったのでお月見を楽しみにしていました。
16時前、外に出る用事があったので空を見上げると、雲が流れる中に月が見えました!
安全な場所に移動して月を撮ろうと思って時間を見たら、もうまもなく南中時刻(15:58)だったので、時間を待って撮影しました。
青空の中、南中を迎えた月です。
Dscf42164
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/400秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月18日 15:58撮影)
月齢5.1

その後はどんどん雲が薄れてきて、日が暮れる頃には空がスッキリとして月が綺麗に見えていました。
家に帰ってベランダから撮影しました。
Dscf42170
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO400(1月18日 18:25撮影)
月齢5.2

今日も地球照を撮影してみました。近くに恒星が写ってますね。
Dscf42174
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F7.1 ±0EV ISO1600(1月18日 18:25撮影)
月齢3.2

そして、地味ながら今、接近している惑星たちがいます。
それが火星と天王星。
1/20に最接近するのですが、天王星が肉眼ではみえないし、双眼鏡で見ると見えそうなのですが、これといって特徴がないので見えても他の星と見分けがつかないのでわからないかも?
私もとりあえず火星付近を撮影してみて、ステラナビゲーターというソフトを使って、どれが天王星かを確認しないとわかりませんでした。
Dscf42220
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F5.6 ±0EV ISO3200(1月18日 18:32撮影)

週末は雨か雪になるとの天気予報になっていましたが、平日は天気は良さそうです。
明日(1/19)は18時過ぎに南西から北西、そして北の空へと空高くを通過していきます。
そして1/20は南中(17:20)直後の月と火星の近くをISSが通過し、さらに火星と天王星が最接近です。どちらも見られるか微妙ですけどね。
私は今月、暇になっちゃったので狙ってみますよ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年1月17日 (日)

2021年1月 月齢4.3 まだ細いお月様

今日は雲が多い一日。
今日の月見はお預けかと思っていました。
夕方、買い物に出ると、西の空にほんのりと夕焼けが!
見上げると、ベターッとしていた雲が、ところどころ途切れていたので、もしかしたら隙間に月が見えそうで見えず。
やはりこのままだめなのか。
買い物をして、外に出ると、さっきまでの雲が嘘のように少なくなっていて、月が見えてるじゃないですか!
急いで家に帰って撮影するか、邪魔にならないところで撮るか、ちょっと迷った挙げ句、駐輪場から月が見えるところがあったので、撮影しておきました。
まだ細いお月様です。
Cimg16570
駐輪場にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/100秒 F5.9 ±0EV ISO800(1月17日 17:35撮影)
月齢4.1

ただ、月の周囲にはまた雲が流れてきつつあったのですが、家に帰ってベランダから撮るぐらいなら間に合うだろうと自転車を走らせました。
家にかえってすぐにベランダへというわけにはいかないご時世。
手洗い・うがい、そして持ち込んだものの消毒をしてからベランダへ。
すると、何ということか、空は雲で覆われて月はまったく見えなくなっていました。
コロナの影響がこんなところまで・・・

今日はこのまま見られないのかなぁと思っていましたが、捨てる神あれば拾う神あり!
夕食を終えて、一息ついていていた20時過ぎ、ふと月は?と浮かびました。
ベランダに出ていると、さっきまでの雲が嘘のようになくなっていて、20:58に沈む月がギリギリ見えたので撮影しました。
Dscf42147
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月17日 20:20撮影)
月齢4.2

地球照も撮影してみました。
Dscf42154
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月17日 20:20撮影)
月齢4.2

今日は無事に見られて良かったです。
明日からはしばらく見られそうな空模様。
おまけにISS(国際宇宙ステーション)が日没後の空に見られるようになっているのでそちらも楽しみですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月16日 (土)

2021年1月 月齢3 早くからみつけた月齢3の細い月

月は1/13に新月を迎え、新たな月巡りが始まりました。
昨日の三日月は曇り空で残念ながら見られませんでした。
今日は一日いい天気が続いて、絶好のお月見日より!。
一昨日の月齢1の月が17時半前にようやく見られたということは、だいたい1日に1時間ぐらいずつ見える時間が早くなるから、2日後の今日は15時頃には見えるかもなぁと、15時前にベランダからスマホのアプリを頼りに探してみました。
すると、思っていたとおり、月を発見しちゃいました。
目を離すとわからなくなるのですが、雲が少し流れてきていて、ちょうどいい具合に目印になってくれたので、月の位置をつかんで、狙いを定めて撮影しました。
青空に溶け込みそうな極細の月です。
Dscf42059
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1250秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月16日 14:53撮影)
月齢3.0

この後、久しぶりにカワセミに会えないかなぁと、所沢航空記念公園に行ってみたのですが、ピピピピーという鳴き声は聞こえたものの姿を見つけられず。
日もだいぶ傾いてきて月が見やすくなってきたところで、2ヵ月後には蕾が膨らみ、咲くのが楽しみなサクラの枝先に月を乗せてみました。
Dscf42095
所沢航空記念公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/60秒 F20 ±0EV ISO3200(1月16日 16:30撮影)
月齢3.1

そして、日没後の月です。
簡単に折れちゃいそうな細い月ですね。
Dscf42101
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO400(1月16日 17:55撮影)
月齢3.2

地球照もしっかりと撮影しました。
Dscf42115
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月16日 17:57撮影)
月齢3.2

明日の天気予報は当初よりもいい方に変わっていて、夕方頃から晴れ間が広がってくるようですね。
月の入りが21時前ですので、18時頃には晴れてくれると探しやすくていいんですけどね。
はたしてどうなるでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年1月14日 (木)

2021年1月 月齢1.1 極細の既朔の月と水星と木星

月は1/13に新月を迎え、新たな月巡りが始まりました。
今日は月齢1の極細の既朔の月。
夕方の空で水星と木星と月がトライアングルを作る日でした。
でも、日の入りが16:51で、月の入りが17:47と時間差が約1時間なので、月が見えるかどうか微妙なところ。さらに、17:45とほぼ月とともに没する木星も見つけられるかも微妙。
今日は17:10頃にここの所見続けてきた場所になんとか到着。
三脚を立て、カメラを準備して、とにかく月、水星、木星がいそうな辺りを狙って撮影開始。
撮影しては拡大して確認、また確認を繰り返して、かすかに写っている極細の月を発見。
月の位置をつかんで、狙いを定めて撮影。
夕空に溶け込みそうな極細の既朔の月です。
Dscf41823
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/75秒 F6.7 ±0EV ISO3200(1月14日 17:18撮影)
月齢1.1

月を頼りに、上に水星がいて、右に木星がいることから大まかに狙いを定めて撮影、そして拡大、また撮影してを繰り返して、マスは水星を発見。木星はと探すと、同じ写真に写ってくれていました。
少し見やすく調整しましたが、水星と木星がわかりますか?
Dscf41857
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.2 ±0EV ISO3200(1月14日 17:21撮影)
月齢1.1

ぐっと引いて、富士山と月と水星と木星です。
これも見やすくしましたがわかりますか?
Dscf41883
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F5.2 ±0EV ISO3200(1月14日 17:24撮影)
月齢1.1

月も水星も土星もあれよあれよという間に沈んでいっちゃうので、撮って確認していると、あれ、ずれてる!ってことになって大変です。
上の写真から6分後です。あっという間に低くなっているのがわかると思います。
Dscf41994
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/15秒 F5.2 ±0EV ISO3200(1月14日 17:30撮影)
月齢1.1

いやぁ、よくぞみつけたものだと、自分で自分を褒めてあげたい!なんてね。
明日は午後から天気が崩れるようなのでお月見はお休みになりそうです。

| | コメント (2)

2021年1月13日 (水)

2021/1/13 水星と木星

1/11、12と水星と木星・土星が大接近だったのですが、残念ながら天気が悪く見られませんでした。
今日は水星は太陽から離れて沈むのが遅くなり、木星・土星は太陽に近づいて沈むのが早くなるので、距離ができ、木星と土星は見にくくなっていきます。
果たして今日はどこまで見られるか。
でも、今日は出かけていて、前回見た場所には間に合わず、1/8に撮影した米軍所沢通信基地の周囲を走る道路からなんとか見える時間に間に合いました。

17:15についたのですが、見えるかなぁと目を凝らすも、木星を見つけられず。
カメラで見えていそうな位置を撮影して確認して、木星を発見!
その位置からちょっと上を探すと、水星も発見。
位置がわかったので、改めてカメラを覗いて、両方を撮影できました。
見にくかったので、見やすく調整しています。
上が水星、下が木星です。
17:36に没する土星はもう低すぎて見つけられませんでした。
Dscf41793
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/40秒 F6.7 ±0EV ISO3200(1月13日 17:22撮影)

少し引いて、米軍の通信アンテナと水星と木星です。
やはり水星と木星は見やすくしています。
Dscf41795
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/42秒 F6.0 ±0EV ISO3200(1月13日 17:23撮影)

さらに引いて、富士山も入れてみました。
水星と木星は見やすくしてみましたが、ちょっとわかりにくいですね。
Dscf41803
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/38秒 F5.2 ±0EV ISO3200(1月13日 17:23撮影)

明日は極細の月齢1の月が水星と木星とで三角形を作りますが、さて、月が見えるかどうか。
はたして!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月11日 (月)

2021年1月 月齢27 細くなった月と明けの明星

今朝もいつものとおりに日の出前に起床。
でも寒かったー。めちゃくちゃ寒かった!
それでも寒さに負けずにベランダに出てお月見。
月はスッキリとしていたけど、やや雲が多めの空。
もう月齢27となってかなり細くなりました。
Dscf41649
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月11日 6:27撮影)
月齢27.2

しばらく見ていた明けの明星・金星ですが、じわりじわりと太陽に近づいていて、夜明け間近の空ではかなり見にくくなってきましたよ。
月と金星です。
Dscf41655
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/20 F5.2 ±0EV ISO640(1月11日 6:29撮影)
月齢27.2

金星です。見にくくなってきていますよね。
Dscf41681
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO1250(1月11日 6:31撮影)

そして日の出(6:52)直後の月です。
細くなって、日が昇ってくると途端に見にくくなりました。
おまけに雲が増えてきていて危ないところでした。
Dscf41699
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F8.0 ±0EV ISO200(1月11日 6:54撮影)
月齢27.2

今回の写真からわかるように月と金星が接近してきているのがわかると思います。
明日は晦日月で今回の月巡りの最後なのですが、月と金星が接近しているのが見られます。
でも、こちらではすでに天気が崩れていて、明日はこのまま続いて雨か雪が降るとのことなので残念ながら見られそうにありません。
今夕の木星・土星・水星の大接近も見られそうになく、どちらも一番いいところが見られないとは・・・

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月10日 (日)

2021/1/10 木星・土星・水星の接近と日月日水木金土

今日はいよいよ木星と土星に水星が接近して見られる日になります。
昨日はかなり低いところに水星が見えましたが、今日は昨日の土星と水星の中間ぐらいの高さに見られます。

と、その前に今日も日月日水木金土にチャレンジ!

まずは月。
Dscf41453
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月10日 6:26撮影)
月齢26.2

明けの明星・金星です。
Dscf41462
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO1000(1月10日 6:26撮影)

そして太陽。
今日はお手製太陽撮影用フィルターを使って撮影しました。
Dscf41512
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月10日 11:29撮影)

そして注目の木星・土星・水星の接近です。
昨日と同じ場所に行って撮影しました。
水星も土星も肉眼ではまったくわからないうちに沈んでいってしまいましたが、撮影は無事に成功しましたよ。
水星と土星がわかりにくかったので少し見やすいように調整しています。
Dscf41581a
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.2 ±0EV ISO1600(1月10日 17:25撮影)

富士山と木星・土星・水星です。
木星はわかると思いますので、上の写真を頼りに探してみてください。
Dscf41625a
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/20秒 F5.4 ±0EV ISO1600(1月10日 17:27撮影)

同じ場所で火星を撮影しました。
Dscf41644
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(1月10日 17:30撮影)

2日続けて日月日水木金土を無事に達成できました!
明日(1/11)は水星が木星の左下に接近して見え、明後日(1/12)は木星の左上に見えます。
ただ、土星の位置が今日の水星の位置よりも低くなっていくので、土星が撮影できるかどうかで、日月日水木金土が撮り続けられるかどうかですね。
さらに1/11は夕方から天気が崩れてきそうで、その天気の悪さは1/12まで続くようなので、日月日水木金土は今日でしばらくお預けかもしれません。
でも、とても見るのが難しい水星は、1/24に東方最大離角になって比較的見やすくなりますので、頑張って見つけてみましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月 月齢26 午前中の月をのんびりと

今朝もいつものとおりに日の出前に起床。
でも寒かったー。窓の結露が凍ってましたよ!ふこうと思ったらシャリシャリ、サッシの金属部は凍ってて拭けませんでしたからね。
それでもベランダに出てスッキリとした夜明け前の二十六夜の月に出会えました。
Dscf41453
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月10日 6:26撮影)
月齢26.2

そして日の出(6:52)直後の月です。
Dscf41473
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/90秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月10日 6:53撮影)
月齢26.2

それから約2時間後、南中のお月様です。
かなり見にくくなっていました。
Dscf41481
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/640秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月10日 8:46撮影)
月齢26.3

さらに2時間後の月です。
見つけるのに苦労しましたよ。
Dscf41490
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/800秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月10日 10:47撮影)
月齢26.4

新月まであとわずか。
この先は夜明け前の空で月が金星に接近して見られますので注目です。
しばらく寒さが続きそうですが暖かくして御覧ください。

さて、夕方の木星と土星と水星の共演は今日明日です。
その後は木星と土星が早く沈んでしまうので見られなくなります。
ただ、明日(1/11)の天気が下り坂なので見られないかもしれません。
木星と土星、水星の共演を見たい方は今日チャレンジしてみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年1月 9日 (土)

2021年最初の日月日水木金土

今、夕方の西南西の低い空に木星と土星が見え、今週末は木星と土星の脇を水星が上っていく感じに見られます。
昨日はギリギリ木星と土星が見られましたが、今日はギリギリ水星も見られそうなので、今日は昨年の11/13日以来、約2ヶ月ぶりの日月日水木金土揃い踏みが撮れそうだと朝から張り切っちゃいました。

夜明け前の月です。
Dscf41217
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5.3秒 F7.1 ±0EV ISO1600(1月9日 6:26撮影)
月齢25.2

明けの明星・金星です。
Dscf41234
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.4 ±0EV ISO1600(1月9日 6:26撮影)

夕方の太陽です。
今回もまた左側に富士山が写っています。
Cimg16536
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/320秒 F11.6 ±0EV ISO80(1月9日 16:32撮影)

日が沈んでから木星と土星、そして水星を撮影しに行きました。
暮れかけの空では土星と水星は肉眼ではわからなかったので、まずは木星付近を撮って写真を確認して土星の位置を確認し、さらに広く撮って水星の位置を確認を繰り返して、なんとか沈む間際の水星を捉えました。

富士山と三惑星です。
撮影時はわからなかったのですが、パソコンに取り込んで見直してみたら木星と土星、水星が写っていました。
わかりますか?
Dscf41292
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/60秒 F5.4 ±0EV ISO1600(1月9日 17:15撮影)

3惑星揃い踏みです。
惑星がわかりやすいように調整しています。
明日は水星が土星の左側に並びます。
でも、肉眼ではちょっと難しそうかなぁ。
Dscf41333
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.0 ±0EV ISO1600(1月9日 17:23撮影)

最後に火星です。
これだけじゃ火星に見えないかもしれませんが、火星です。
Dscf41447
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月9日 18:21撮影)

11/13以来の日月日水木金土を無事に達成できました。
明日、明後日も水星が土星・木星の近くなので撮影できると思います。
みなさんも狙ってみては?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月 月齢25.2 朝の月と明けの明星

今朝もいつものとおりに日の出前に起床。
ベランダに出てみると、ようやくスッキリとした夜明け前の月に出会えました。
Dscf41217
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5.3秒 F7.1 ±0EV ISO1600(1月9日 6:26撮影)
月齢25.2

ここ数日は雲が多くて見えなかった明けの明星金星。久しぶりに見えました。数日前より低くなってきましたね。
Dscf41229
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/34秒 F7.1 ±0EV ISO1600(1月9日 6:26撮影)

そして日の出(6:52)直後の月です。
Dscf41241
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/60秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月9日 6:53撮影)
月齢25.2

10時過ぎのお月様です。
かなり見にくくなっていました。
Dscf41243
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/600秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月9日 10:05撮影)
月齢25.4

| | コメント (0)

2021年1月 8日 (金)

2021/1/8 どんどん離れ、そして早く沈むようになった木星と土星

12/21,22に超大接近した木星と土星。
その頃は土星が木星を追いかけるような位置でしたが、超大接近以後は土星が木星からどんどん逃げるように離れ、どんどん早く沈むようになりました。
そして、ついに1/9には土星が17:49、木星が17:59と18時前に没するようになります。
日の入りが、16:47と超大接近の頃から15分ほど遅くなり、木星と土星を見るとすると、西南西の低い空までよく見える場所で17:30頃が勝負になると思われます。
しかも暮れかけのまだ明るさの残る空で見ることになり、非常に条件はよくありません。
しかもここ数日は夕方の空は雲が多くて見られないし。

今日も西の空に雲が多かったのでだめだろうと思っていました。
ちょっと離れたスーパーまで買い物に出た帰り、西の空の低いところに夕焼けが見えたのでもしかしたら?と西南西の空が見えるところへと自転車を走らせました。
場所は米軍所沢通信基地の周囲を囲む道路。
この道路の東側はなにげに富士山スポット!
富士山が見えたのでこれは木星も土星も見えるんじゃないの?と富士山の西側を探してみると、木星を発見しちゃいました。
土星は木星の下の方にあるはずなのですが、肉眼ではわからず。
でも、とりあえず、富士山と木星と土星です。
左下の出っ張っているのが富士山、右の方の明るい点が木星で、その下の方に土星がいます。
Cimg16509
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/10秒 F5.9 ±0EV ISO800(1月8日 17:28撮影)

土星はどこじゃ~!
コンデジしか持っていなかったので、ズームで探すも液晶で見てもよくわからない。
とりあえず何枚か撮影して、写真を拡大して確認してみて、土星が写っていることを確認しました。
鉄条網の少し上、土星がわかりますか?飛行機の形をしたようなアンテナのちょい上に写っていますよ。
Cimg16517
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.7 ±0EV ISO800(1月8日 17:31撮影)

さて、1/9,10,11と木星と土星が水星の脇を通り過ぎていきます。しかも非常に近い距離で。
ですが、1/9はこの写真と同じ時刻だとも木星も土星ももっと低くなり、1/10はさらに低くなります。
ほんとに開けたところでないと見にくいんですよ。
山の方なので山の上に雲が出ている可能性もあってほんとに条件はよくありません。
でも、ちょっと場所を考えて撮影できるようがんばりますよ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年1月 月齢24.2 朝の月

月の出が日付をまたぐようになり、朝のお月見にスイッチしています。
今朝もいつものとおりに日の出前に起床。
ベランダに出てみると、なんと今朝もまた月がボヤーッとしていました。
なかなか一日中晴れていませんね。
Dscf41202
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/15秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月8日 6:27撮影)
月齢24.2

そして日の出(6:52)時間の月を狙ったのですが、雲が増えていて月が見えませんでした。
日差しが感じられるようになった8時半前に見上げると、青空にお腹が凹んだ月が見えました。
Dscf41215
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/340秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月8日 8:26撮影)
月齢24.3

それから2時間後、富士山と鉄塔と月です。
月は上の方ですけどわかりますか?
Cimg16498
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/640秒 F5.4 ±0EV ISO80(1月8日 10:35撮影)
月齢24.4

月です。
徐々にうっすらとしてきていました。
Cimg16502
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO80(1月8日 10:36撮影)
月齢24.4

11時頃も見えるかなと思ったのですが、雲が増えてしまって見つけられませんでした。
下弦の月も過ぎたので、今の月も最終盤。
どこまで見られるでしょうね。

週末は夕空の西南西の低空で水星・木星・土星が大接近。
かなり低いところまで見られて、17時半前の暗くなりかけの空なので、条件はよくありませんが、チャレンジしてみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年1月 7日 (木)

2021年1月 月齢23.2 モヤーっとした下弦の月

月の出が日付をまたいで0:07
もう夜のお月見はお預け。
でも、夜の空は曇り空!はたして朝見られる?と思いながら就寝。
そして今朝、いつものとおり日の出前に起床。
ベランダに出てみると、今朝もまたボヤーッとした月が見えました。
1/6 18:36に天文学上の下弦を迎え、12時間経ったので、半分よりも凹んでいますね。
Dscf41181
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月7日 6:24撮影)
月齢23.2

そして日の出(6:52)時間の月です。
雲が減り、スッキリしてきました。
Dscf41192
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/15秒 F22 ±0EV ISO1600(1月7日 6:52撮影)
月齢23.2

今日はさらに、11時の下弦の月です。
月の入りが11:58なので、月の入り1時間前です。
ちょっと目を離すとあれ?どこ?という感じの下弦の月です。
Cimg16492
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.9 ±0EV ISO800(1月7日 10:59撮影)
月齢23.4

今日はお昼を過ぎたら突然強風というより暴風が吹き始めましたね。
時折、突風レベルの風が吹き荒れました。
東京で新型コロナ感染者が2400人超えという情報とともに吹き出して、荒れ模様を天気も示しているかのようです。
この風がコロナウイルスを吹き飛ばしてくれればいいのですが・・・
説明せずに逃げ回るだけの菅政権では・・・
国民がしっかりと考えて、選挙に行って、投票することから始めないと、この国の政治は何も変わりません。
今年の都知事選、衆議院議員選挙はほんとに重要ですよ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年1月 6日 (水)

2021年1月 月齢22.2 モヤーっとした夜明け前の月

月の出が遅くなって、昨夜の月の出は23:00。
寝る前に見えるかなと思ったのですが、夕方から曇り始めた空はより厚く曇っていて月明かりすら感じられませんでした。
今朝も曇っていてだめだろうと思ったら、夜明け前の6時半には雲があるものの雲ニモマケズに月がボヤーッと見えていました。
今朝もまたボヤーッとした朝の月でした。
Dscf41170
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月6日 6:28撮影)
月齢22.2

この後、日の出時刻(6:52)に見られるかなと思ったら、雲が増えていて月は見えませんでした。
月の入りは11:27でしたが、その後も晴れることはなく見られませんでした。
まあ、夜明け前に見られただけでもツキあり!

さて、天文学上の下弦は1/6 18:36。
今朝見た月は下弦の月まで12時間の月。
今夜上ってくるのは日付が変わって0:07なので今夜見るのは無理なので明日の朝。
ということは、下弦の月から12時間後ぐらい。
さて、どちらを下弦の月と呼びますか?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月 5日 (火)

2021年1月 月齢20.9 夜と朝のお月見

月の出が遅くなって、昨夜の月の出は21:56。
そして月の入が10:57と夜と朝のお月見が楽しめる時期です。

昨夜の月見は寝る前の23時半過ぎ。
ようやく公園の木の陰から抜け出たお月様です。
Dscf41154
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/125秒 F6.7 ±0EV ISO400(1月4日 23:39撮影)
月齢20.9

そして朝。
日の出(6:52)直後の月です。
今朝も雲が多くモヤーっとしていました。
Dscf41164
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/210秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月5日 6:53撮影)
月齢21.2

今夜の月の出は23:00。お月見散歩に行かなければ今日のうちには見られませんね。
さてどうしましょ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月 3日 (日)

2021年1月 月齢19.8 かろうじて更待月

新年3日めもいい天気でしたね。
今日の月の出は20:46。
この分なら月の出直後に見に行けば見られるなと今日も思っていました。
と、その前に、今日もまた離れながら沈むのがどんどん早くなっている木星と土星です。
雲の下になんとか富士山が見えてくれて一安心。
でも、この雲が不吉な前兆でした。
Dscf41090
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F5.4 ±0EV ISO1600(1月3日 17:36撮影)

月の出の時刻前、朝食の食べ物がなかったので、駅前のスーパーまで買いに行って、その帰りに上ってきた月を撮ろうと思って外に出たら、曇ってる!
これじゃ見えないんじゃないの?
駅前のスーパーに行こうと思ったのですが、途中のスーパーが閉店間際ながら空いていたので、パパっと買い物をして、見えないだろうけどちょっと遠回りして、月が上ってくる方向が見える道を夜のサイクリングしていました。
これが大正解!
途中でボヤーッと明るいところが見えたので、もしかして見えてくるかもと見ていると、徐々に明るさが増してきたのでカメラで追いかけました。
肉眼では月の形が見えなかったのですが。写真には写ってくれていた更待月です。
Dscf41106
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F6.2 ±0EV ISO3200(1月3日 21:03撮影)
月齢19.8

明るいとしかわからなかったのですが、月にズームインして撮影してみたら、かなり月の形がしっかりと写っていました。
かろうじて撮れていた更待月です。
Dscf41118
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F6.7 ±0EV ISO3200(1月3日 21:04撮影)
月齢19.8

ほぼこの記事を書き上げた22時半にベランダに出てみると、月が公園の木の陰にボヤーッと見えたので、玄関を出たところならと思ったら、月が東に移動していてこれまた木の陰。
公園の前にまで行って撮影しました。
Dscf41138
公園前にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月3日 22:36撮影)
月齢19.9

今夜はしぶんぎ座流星群なので、本当は撮影に行こうと準備していたのですが、今年最初の天体現象はお預けとなってしまいました。
残念!

今夜の月は明日の10時過ぎに沈むので、起きた時には西寄りの空に見えますので御覧ください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月 2日 (土)

2021年1月 月齢18.8 寝待月

新年2日めもいい天気でしたね。
今日の月の出は19:42。
この分なら月の出直後に見に行けば見られるなと思っていました。
と、その前に、
離れながら沈むのがどんどん早くなっている木星と土星です。
12/31とほぼ同じところで同じ時間に撮影してみたので、沈むのが早くなっているのがわかると思います。
Dscf40957
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/3秒 F5.6 ±0EV ISO1600(1月2日 17:30撮影)

月の出の時刻になったので、これから見に行けば屋根の上とかに見えるよなと、近所の畑の方に見に行きました。
すると、今夜は寝待月でまだ下弦の月を過ぎてないのにこんなに細い月が!
そう、すぐ上に雲があって、どんどん雲に飲み込まれていて、見えなくなる直前を撮影できました。
Dscf40993
玄関前にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO3200(1月2日 19:50撮影)
月齢18.8

直後に雲に飲み込まれ、雲の高さは月が昇る1時間分ぐらいだったので、家に帰って、風呂に入ってからベランダから見てみると、公園の木の陰に月が見えたので、玄関を出たところで寝待月を撮影できました。
Dscf41022
玄関前にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(1月2日 21:10撮影)
月齢18.8

この月は明日の朝9:51に没するので普通に起きて西の空を見ればもう一度見られますよ。
よると朝のお月見を楽しんでくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月 1日 (金)

2021年1月 月齢17.8 今年最初の月

2021年が始まりましたね。
元日の今日はいい天気でした。
でも、昨夜から活動しすぎて昼過ぎには疲れが出て午後の外出は自粛。

ブログを更新したり居眠りをして気がつけば外は暗くなっていました。
新年最初の月の出は18:36。
新年の月の出は無理に追いかけずにのんびり待つことにしました。
月の出から2時間経てばベランダから見えるかと思いベランダに出てみると・・・
まだ公園の木の陰に隠れていましたが、透けて見えたので撮影しました。
Dscf40919
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/125秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月1日 20:37撮影)
月齢17.8

これなら玄関を出たところなら、木の間に見られるに違いないと行ってみると、思った通りに木の間に月が見えました。
今年最初に上ってきた居待月です。
Dscf40924
玄関前にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/125秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月1日 20:39撮影)
月齢17.8

今年の月見が始まりましたね。
もう欠け始めているので月見が夜遅くになり始めていますが、見える限り楽しんでいきましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
コロナ禍が収まる予兆すらないまま新年を迎えましたが、いかがお過ごしでしょうか。
私は年が明ける前からエンジン全開!

2020年最後の記事を23時過ぎ。
23時から年を越して1時までの年越しグルグル写真を撮る予定にしていたのですが諦め。
久しぶりに年をまたいでの月見が楽しめるのでベランダで年越しお月見。でも、冷え込んで楽なものではありませんでした。
行く月、来る月です。
Newyearmoon2021

そして朝。
日の出前の薄暗い中、初日の出と初富士、そしてまだ見えている月を求めて自転車を走らせました。
初日の出(6:52)直前の立待月です。
右下が欠けているのがわかるようになりましたね。
Dscf40806
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/56秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月1日 6:49撮影)
月齢17.2

そして日の出直後に月を見上げると、なんとエビが!
Dscf40824
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/150秒 F5.6 ±0EV ISO200(1月1日 6:54撮影)
月齢17.2

日の出直後の初日に照らされて赤く染まった富士山です。
Dscf40834

そして、富士山や月に背を向けて、初費が見えてくるのを待っていると、7時過ぎに見えてきた初日です。
Dscf40856
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/15秒 F22 ±0EV ISO200(1月1日 7:02撮影)

今日は朝から全開ですでにお昼過ぎには疲労感いっぱい!
今日の月の出は18:36なので、ちょっとのんびりしてからお月見開始です!

今年もいろいろ撮影しますのでよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »