« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月28日 (日)

2021年2月 月齢16.6 上りゆく立待月

今日はよく晴れてましたね。
これなら今日も月の出(18:36)から追うぞ!と意気込んで、いつもの場所に出かけました。
今夜も上る月を連続撮影しようと、昨日見えた位置とアプリの方向から見えてくる位置に検討をつけて準備して、見えてくる前から連射開始。
そろそろ見えてくるかなと付近を歩いていると、予想していた位置よりもさらに南寄りの位置の家の影に見えていてでびっくり。
カメラの位置に戻って確認すると、携帯のアンテナのすぐ近くから上ってきていましたが、見やすい位置にカメラを動かしている余裕はないので、やむを得ずカメラの向きだけを変えて撮影続行。
連続写真は今回の最後で。

見えてきた位置で別のカメラで撮影。
月の出から8分後の上りたての立待月です。
潰れているように思いませんか?
Dscf47292
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO3200(2月28日 18:44撮影)
月齢16.6

それからわずか1分後の立待月です。
Dscf47309
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO3200(2月28日 18:45撮影)
月齢16.6

ところが、スッキリとした夜空というわけではなく、月がぼんやりはしませんでしたが、周りに雲が増えてきていました。
Dscf47361
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F6.7 ±0EV ISO3200(2月28日 18:58撮影)
月齢16.6

月の出から1時間後(19:36)の月です。
だいぶ雲が薄れてきていましたが、まだ雲がかかっていました。
Dscf47504
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月28日 19:36撮影)
月齢16.6

18:43:34から19:43:34まで2分30秒間隔で撮影した25枚の写真を比較明合成しました。
昇る月の色の変化もわかりますが、ところどころで雲が増えて月にかかっている様子もわかると思います。
Moon20210228
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F5.6 ±0EV ISO400(1月30日 18:42:46から19:42:46まで2分30秒間隔で撮影した25枚の写真を比較明合成)

おまけ
3/4に最接近する火星とプレアデス星団と牡牛座のヒアデス星団を撮影しました。
名前は入れてませんがわかりますよね。
Dscf47260

今日で2月も終わり。
あっという間に2ヶ月終わっちゃいましたね。
今月のお月見は雲があったりしましたけど意外とたくさん見られましたね。
さくらが咲き出す3月のお月見はどうなるでしょうね。
桜と月を楽しめるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月27日 (土)

2021年2月 月齢15.6 晩冬の十五夜

今日は晩冬の満月。
月の出は17:27。
月の出直後から追いかけようといつもの場所へ出かけました。
早くても17:40頃からかなと思っていたら、月の出からわずか5分後の17:32には見えてきていました。
まずいまずい、まだ準備が終わってないのにと急いで準備をして慌てて撮影開始。これが失敗の元!
17:34:30から2分30秒間隔で撮影開始。
途中で、カメラの設定を間違えてシャッタースピード固定ではなく、オートで撮影していることに気が付きましたが、時すでに遅し。
でも、30分間だけ撮影して、合成して少し暗めに修正しました。
Moon20210227s
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2月27日 17:34~18:04まで撮影
月齢15.7

もう一台のカメラで上りたての満月を撮影しました。わかりますか?
Simgpq5930
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月27日 17:36撮影)
月齢15.6

それから10分後の満月です。
Simgpq5969
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月27日 17:46撮影)
月齢15.6

連続撮影を終えて、片付けてから1枚。
Simgpq5992
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO400(2月27日 18:16撮影)
月齢15.6

家に帰ってベランダでお月見と思ったら公園の木の陰で見えなかったのでのんびり待って、夕食を食べ終えてから撮影しました。
Dscf47255
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1000秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月27日 20:21撮影)
月齢15.7

明日で2月も終わり。
2月の最後も晴れるようなので、日没後に上ってくる月を見て、気持ちを落ち着けて3月を迎えましょう。
桜の季節まであと少しですからね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月26日 (金)

2021年2月 月齢14.7 ぼんやりと晩冬の十五夜

今日は朝から曇り空。
お月見も望み薄の空でした。

それでも、明るいうちは無理だろうけど、暗くなればなんとかと期待していました。
とはいってもなかなか見られないもの。
諦めかけた20時過ぎ、ベランダに出てみると、月がぼんやりと見えているじゃないですか!
やはりお月見は諦めてはいけない!
ぼんやりと見えた晩冬の十五夜です。
Dscf47163
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月26日 20:12撮影)
月齢14.7

今夜の月は、明日の朝6:22に沈みます。
今夜は次第に晴れてきそうなので、遅い時間ほどきれいに見られそうですよ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月25日 (木)

2021年2月 月齢13.5 河津桜と小望月

今日は晴れていましたが、天気予報では夕方から曇り空。
今日のお月見は出来るのか心配でした。
でも、意外と天気の崩れは遅くて、明るいうちに見えちゃいました。
電気屋に行き、外に出たのが16時半前だったので、もう月は見えてきてるけど、どこに見えるんだろうと、ぐるりと見回したら、ちょうどいい具合に街路樹の隙間に見えていたので撮影しました。
枝の間に小望月です。
Cimg16867
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO125(2月25日 16:29撮影)
月齢13.5

これだけ月が見えているなら、所沢航空公園で咲き始めていた河津桜と月が撮れるんじゃないかと自転車を走らせました。
でも、あっという間に雲が増えて、月が見つからない!
河津桜のそばで月は見えないかと目を凝らしてみると、雲に溶け込んだ小望月をみつけたので、なんとか河津桜と撮影しました。
日が当たらなくなったので花が暗い!
フラッシュを使ってと思ったのですが、すぐに月がわからなくなってしまいました。
Cimg16899
所沢航空記念公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.8 ±0EV ISO80(2月25日 16:54撮影)
月齢13.5

見えそうで見えないので、粘っていると、日が暮れてきて月の明るさが薄雲に勝つようになりだしてきたので、再び河津桜と撮影開始。
月に話しかける河津桜です。
月と花が近い大きさになるよう距離をとり、フラッシュを使って花を少しわかるように撮影しました。
Cimg16925
所沢航空記念公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/125秒 F5.0 ±0EV ISO80(2月25日 17:10撮影)フラッシュ使用
月齢13.5

もう一枚。
こちらもフラッシュを使用して、花がわかるように撮影しました。
Cimg16941
所沢航空記念公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/125 F5.7 ±0EV ISO125(2月25日 17:18撮影)
月齢13.5

どんどん曇るかと思ったら思っていたよりも雲が薄れて月の形がはっきりしてきたところで、月を撮影しました。
Cimg16946
所沢航空記念公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/320 F5.9 ±0EV ISO800(2月25日 17:28撮影)
月齢13.5

日が暮れてからベランダで見上げると、明るいときよりも雲がぐっと増えて来ていて、小望月がぼんやりと見えていました。
Dscf47140
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月25日 18:16撮影)
月齢13.6

今はもう曇ってしまっていますが、この天気は明日も続くようですね。
でも、天気予報では夜から回復してくるようなので、お月見は出来るかもしれません。
諦めずに夜空を見上げてみましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月24日 (水)

2021年2月 月齢12 曇りのち晴れの十三夜

今日は晴れているもののやや風もあって、雲が多めの空。
明るいうちに見えないかと思っていたのですが、雲が多くて見つけにくかったのですが、17時前、自転車で移動していると、その正面に月がちらっと見えたので、歩道に自転車を止めて月が撮れないかと待っていると、雲が薄れた部分に月が見えてきたのでコンデジで狙うのですがなかなか収まらず、なんとか撮影できたときには雲がかかり始めていました。
雲間にみつけた十三夜の月です。
Cimg16857
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.6 ±0EV ISO80(2月24日 16:52撮影)
月齢12.5

なんとかズームして撮影。
Cimg16856
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO160(2月24日 16:52撮影)
月齢12.5

日没頃には月明かりがなんとか感じられる程度にまで雲が増えていたので、ひょっとして今夜のお月見は無理?と思っていました。
夕食後のんびりして、もう月は高いところに来ているけど見えてるのかなぁとベランダに出てみると、夕方までの雲が嘘のようになくなっていて、月が綺麗に見えていました。
Dscf47118
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月24日 20:47撮影)
月齢12.7

南中(9:36)の十三夜の月です。
Dscf47121
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月24日 21:35撮影)
月齢12.7

明日の夕方から曇ってくるようですね。
その後は雲の多い日が続くみたいで、土曜日の満月が見られるでしょうか。
ちなみに天文学上の満月は2/27 17:17、月の出が17:26なので、月の出直前に満月を迎えます。
雲が多そうですが、見られるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月23日 (火)

2021年2月 月齢11 ふたご座の星と月

今日は1日中強風が吹き荒れていましたね。
今日の月も冬のダイヤモンドの中で輝いているので撮影に行こうと思っていたのですが・・・

18時半過ぎの暗くなった空で確認してからとベランダに出て月を見上げました。
今日の月です。
Dscf47081
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月23日 18:38撮影)
月齢11.6

スッキリしていたような月ですが、昨日と同じ用に実際には雲が流れていて、月の周りには光冠が広がっていました。
Dscf47091
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F5.8 ±0EV ISO1600(2月23日 18:39撮影)
月齢11.6

雲は昨日以上に広がっていてオリオン座が見えないほどでした。
風は昼間ほどではなくなっていましたが、時々強く吹いてきていたので、今日の撮影はそうそうに諦めました。
月の近くのふたご座の星はなんとか見えていたので、一緒に撮影。
Dscf47108
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F4.7 ±0EV ISO1600(2月23日 18:41撮影)
月齢11.6

南中が20:41だったので南中の月をと思っていたら、いつの間にか時間が過ぎていたので、慌ててベランダに出て撮影。
雲は夕方ほどではなくなったものの冬のダイヤモンドの星も見えたり見えなかったりしていたので、冬のダイヤモンドは今日は諦めてベランダで月を撮影しました。
Dscf47111
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月23日 20:53撮影)
月齢11.7

もう一度ふたご座の星と撮影しました。
Dscf47116
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/2秒 F4.7 ±0EV ISO1600(2月23日 20:54撮影)
月齢11.7

夜になって気温が急降下してきました。
週末の20度を超えて初夏のような気温から、明日は10度にいくかいかないかの冬の気温と、気温差が大きいので体調管理が難しいですね。
着るもので調節してうまく乗り切りましょう。
その先には春が待ってます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月22日 (月)

2021年2月 月齢10.7 冬のダイヤモンドの中の月

今日の月も冬のダイヤモンドの中で輝いています。

今日の月の南中が19:47だったので、南中に合わせていつもの場所に撮影に行きました。
まずは南中の月です。
Dscf46944
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月22日 19:47撮影)
月齢10.7

スッキリしていたような月ですが、実際には雲が流れていて、増えたり減ったりする中で、月の周りには光冠が見えたり見えなかったりを繰り返していました。
きれいに色が撮影できた写真を数枚お届けします。
Dscf46951

Dscf46988

Dscf46999

Dscf47006

冬のダイヤモンドの中の月を撮ろうとレンズを付け替えてると、雲がわーっと増えて、冬のダイヤモンドがはっきりしなくなったので、しばらく待っていると、雲が流れてちょうど雲の隙間に収まったところで撮影しました。
Dscf47037
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
2秒 F4 ±0EV ISO1600(2月22日 20:08撮影)
月齢10.7

今回も少し星をわかりやすく調整し、冬のダイヤモンドと冬の大三角を線でつないで星の名前も入れてみました。
これでよくわかいますよね。
Dscf47037a

最後は2/22 22:22:22の月です。
Dscf47064
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月22日 22:22:22撮影)
月齢10.8

明日は冬のダイヤモンドの中で、ふたご座のポルックスの近くに月が見られます。
ぜひご覧ください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月21日 (日)

2021年2月 月齢9 冬のダイヤモンドの中の十日月

今日もよく晴れて温かいと言うよりも暑さを感じる一日でした。
まずは昼間の十日月。
2021/2/21 2:21pmの月を狙って撮りました!
Dscf46768
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/600秒 F6.7 ±0EV ISO200(2月21日 2:21pm撮影)
月齢9.4

日没後の十日月です。
Dscf46870
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月21日 18:09撮影)
月齢9.6

今日の月は冬のダイヤモンドの中で輝いているので、夕食後にいつもの場所に行って撮影しました。
その前に月です。ちょっとピンボケ!
Dscf46887
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月21日 19:46撮影)
月齢9.7

冬のダイヤモンドの中で輝く十日月です。
Dscf46901
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
5秒 F4 ±0EV ISO1600(2月21日 19:58撮影)
月齢9.7

少し星をわかりやすく調整し、冬のダイヤモンドと冬の大三角を線でつないで星の名前も入れてみました。
これでよくわかいますよね。
Dscf46901a

月は2/23まで冬のダイヤモンドの中で輝いてますよ。
お見逃しなく!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月20日 (土)

2021年2月 月齢8.6 九夜月とヒアデス星団と

今日もよく晴れてくれました。
今日の月はヒアデス星団と仲良し!

まずは月です。
南中が18:07だったので、それに合わせて撮影。
南中の月が立ってる!。
天文学上の上弦が2/20 3:47。
昨日の月の入りが2/20 0:28
今日の月の出は2/20 10:53なので、今日よりも昨日の月が上弦に近いですけど、今日の月が上弦の月ですかね。微妙です。
Dscf46692
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月20日 18:07撮影)
月齢8.6

月とV字型のヒアデス星団です。
意外に星がたくさん写ってヒアデス星団が判別しにくいかも。
Dscf46697
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.8 ±0EV ISO1600(2月20日 18:09撮影)
月齢8.6

少し広く撮影して、月とヒアデス星団の他に火星とプレアデス星団も入れてみました。
Dscf46705a
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.5 ±0EV ISO1600(2月20日 18:10撮影)
月齢8.6

さらに広く撮って、オリオン座も入れてみました。
Dscf46727a
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F5.6 ±0EV ISO1600(2月20日 18:17撮影)
月齢8.6

明日から3日間は冬のダイヤモンドの中を月が移動していきます。
冬のダイヤモンドはかなり広角に撮影できるレンズでないと難しいですが、どの星をむずべば冬のダイヤモンドかよく下調べして夜空を見上げてみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月20日 夜明け前、北斗七星を切り裂いたISS(国際宇宙ステーション)

今、日没後の空では月と火星・プレアデス星団(すばる)、さらにはおうし座のアルデバランから続くヒアデス星団、オリオン座とにぎやかな状態です。
でも、夜明け前の空もちょっと楽しいことが。
それが明け方に見えるISS(国際宇宙ステーション)です。
2/16から夜明け前の空に見えるようになっていたのですが、時間が早すぎる、低すぎるなどが多いんです。
でも、2/18は6時前の空でベランダから見るのに丁度いい位置を通過したので早めに起きて撮影をと思ったら、ギリギリに目が覚めて、まだ目が覚めきらない状態で準備して撮影したらピンボケ写真で見せられるようなものじゃなかったんです。
そして2/20は6時前の空で北斗七星を横切るので早起きしていつもの場所に撮影に行きました。
5:47:29からフレームアウトした5:49:29までシャッタースピード5秒で撮影した55枚の写真を比較明合成しました。
北斗七星を切り裂くISS(国際宇宙ステーション)です。
Iss20210220s
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
5秒 F4.0 ±0EV ISO640(2月20日 5:47:29から5:49:29までの55枚の写真を比較明合成)

日の出も早くなってきたので、6時前の空でもほんのりと明るくなってきたので、星もきちんと移そうとすると条件は厳しくなってきました。
しっかり見るには3/16以降の日没後の空に見えるまで待ちましょう。
そして、夜明け前の東の空では水星・土星・木星が見えてくる頃なんですけど、地平線まで見えるところじゃないと見えない雰囲気ですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月19日 (金)

2021年2月 月齢7.6 月と火星・プレアデス星団、そして月面X

今日はよく晴れてくれました。
日没後は月と火星とプレアデス星団(すばる)が接近して見える絶好の機会。
おまけに、18:20の前後1時間ぐらいの間に月面Xが見えるとくれば、その時間に見る以外にないでしょ。

まずは月です。
天文学上の上弦が2/20 3:47。
今日の月の入りが2/20 0:28
明日の月の出は2/20 10:53なので、明日よりも今日の月が上弦に近いですね。
Dscf46478
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月19日 18:21撮影)
月齢7.6

この月をトリミングして大きく見てみると、写ってた月面X。
わかりやすくするためにトリミングした画像をあれない程度に拡大してみました。
Dscf46478x

そして、今夜は月と火星とプレアデス星団(すばる)がトライアングルを描いていましたよ。
Dscf46485a
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F4.8 ±0EV ISO1600(2月19日 18:22撮影)
月齢7.6

ちょっと広く見て、ヒアデス星団も入れてみました。
Dscf46499
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F4.5 ±0EV ISO3200(2月19日 18:24撮影)
月齢7.6

さらに広げてオリオン座も入れてみました。
Dscf46525
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(2月19日 18:31撮影)
月齢7.6

明日はヒアデス星団の一部かのような位置に月がいます。
ヒアデス星団は肉眼で見られますので、ぜひご覧ください!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月18日 (木)

2021年2月 月齢6.6 弓張月と火星・プレアデス星団

今日は晴れてはいるものの雲が多い空。
今日はもう昼過ぎには見えるだろうと思ったのですが、雲が多くて見つけられず。
その後も雲が多めで、月が見つからないまま日が暮れました。
いい加減見えてくれないかなぁと、夕食の支度をする前の18時半前にベランダに出てみると、流れる雲の中に月が見えたので、カメラを持って出て撮影しました。
惜しい!18:18なら 2/18 18:18と18が並んだのに!
Dscf46302
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO1600(2月18日 18:19撮影)
月齢6.6

今日は月が火星に接近する日。
さらに、火星もプレアデス星団に近づいていっているので、流れる雲の隙間を狙ってこの3つを撮影。
Dscf46317
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(2月18日 18:24撮影)
月齢6.6

さらに、月が火星との接近を終えると近づくヒアデス星団も一緒に撮影しました。
屋根を避けて撮影したので上の写真と少し角度が違います。
Dscf46349
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F4.5 ±0EV ISO3200(2月18日 18:35撮影)
月齢6.6

明日は火星とプレアデス星団と月がトライアングルを形成する位置に来ます。
晴れそうなので目を凝らしてプレアデス星団も見つけてくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月17日 (水)

2021年2月 月齢5 強風の中の月

今日は朝からよく晴れて暖かかったですね。
と言っても昼過ぎまで。
午後になると北向きの強風が吹き荒れて気温がどんどん下がっていきました!

最初の月見は17時過ぎ、日の入り(17:25)直後の月です。
Dscf46132
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月17日 17:27撮影)
月齢5.6

今日もそれから1時間ちょっと後の18時半の月です。
Dscf46136
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月17日 18:29撮影)
月齢5.6

今日も地球照を撮影しました。
Dscf46144
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(2月17日 18:30撮影)
月齢5.6

今夜はもう一枚。
2/13の記事に書きましたが、2/18,19は月と火星・プレアデス星団(すばる)が接近する日です。
その前日の今日はどんな感じかと撮影してみました。
上の星が密なところがプレアデス星団、その下の明るい星が火星、一番下が月です。
明日は今日の火星と月の距離の半分ぐらいのところに月が来ます。
Dscf46150
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F3.2 ±0EV ISO1600(2月17日 18:34撮影)
月齢5.6

明日、明後日の空もよく晴れていそうなので月と火星・プレアデス星団(すばる)の接近を観察しましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月16日 (火)

2021年2月 月齢4 よく晴れた空の月

今日は昨日とは打って変わって朝からよく晴れていましたね。
最初の月見は南中(15:14)過ぎの月です。
Dscf46100
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/420秒 F6.7 ±0EV ISO200(2月16日 15:49撮影)
月齢4.5

そして17時過ぎ、日の入り(17:23)直前の月です。
Dscf46109
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/180秒 F6.7 ±0EV ISO200(2月16日 17:03撮影)
月齢4.5

それから1時間ちょっと後の18時半の月です。
Dscf46116
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月16日 18:25撮影)
月齢4.6

今日も地球照を撮影しました。
Dscf46122
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(2月16日 18:27撮影)
月齢4.6

あれだけ寒そうに見えた月が、気温が上がった空で見ると寒そうに見えないのは面白いですよね。
いかに人の心が見るものに影響を与えるかってことですね。
月は気持ちを落ち着けてくれますから、見上げて一息つきましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月15日 (月)

2021年2月 月齢3.6 雨のち虹、そして月

今日は朝から雨。
でも、天気予報では夕方前にはやんで晴れてくるということだったので、晴れてきてからのお月見を楽しみにしていました。
すると、16時過ぎには雨がやんできたと思ったら、突然日差しが!
夕方で太陽の高さが低く、雨が西から東へ!ということは、大きな虹が見える絶好の条件が整ってるじゃん!と、ベランダに出てみると、思っていたとおり、アーチを描く虹が見えましたが、きれいには見えなかったので、カメラを準備して急いで近くの畑へ!
そして虹を撮影。
ベランダから見たときよりも薄くなっていましたが、大きな虹のアーチが無事に撮れました。
はっきりとした虹の上に、もう1本うっすらとした虹がわかりますか?撮影した数分後にはアーチの部分は薄れてしまったのでギリギリのタイミングで撮影できました。
Dscf46005

上の写真をグレイスケールに変換すると、2本の虹がわかると思います。
Dscf46005g

日が差しているもののまだ西寄りの空は雲が多かったのですが、次第に雲が取れて月が見えました。
でも、ズームレンズがなかったので家に帰って撮影しました。
雨上がりの月です。
Dscf46069
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/280秒 F6.7 ±0EV ISO200(2月15日 16:59撮影)
月齢3.5

それから30分後、日の入り(17:23)直後の月です。
Dscf46073
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/70秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月15日 17:29撮影)
月齢3.6

それから30分ちょっと後の18時過ぎの月です。
Dscf46079
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月15日 18:06撮影)
月齢3.6

よく晴れていたので地球照を撮影してみました。
Dscf46091
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(2月15日 18:06撮影)
月齢3.6

この先はまたしばらく晴れが続きそうで、お月見が楽しめそうですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2021年2月14日 (日)

2021年2月 月齢2.6 雲が多めの空の三日月

月は2/12に新月を迎え、新しい月巡りを迎えました。
そして三日目の今日は三日月。
天気予報では晴れでしたけど、ちょっと雲が多め。
昨日が17:40には見えていたから、今日の月は昨日よりも1時間前の16時半には見えるだろうと空を見上げてみたのですが、うろこ雲が広がっていて、その隙間に見えないかと思ったのですが、さすがにその隙間ではわかりませんでした。
今日は夜から曇って雨になる予報だったので、このまま曇ってしまって月見はだめかと思いました。
暗くなり始めたら見つけやすくなるかなと思って、日の入り(17:22)後にベランダから眺めてみると、雲が減って月が見えてきていました。
よしよしと、撮影開始。
夕暮れ迫る空の三日月です。
わかりますか?
Dscf45947
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/180秒 F5.6 ±0EV ISO640(2月14日 17:28撮影)
月齢2.6

月にズームイン!
ポキっと折れてしまいそうな細さの三日月です。
新月から三日目の正真正銘の三日月です。
Dscf45951
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/140秒 F6.7 ±0EV ISO640(2月14日 17:29撮影)
月齢2.6

それから30分ちょっと後の18時過ぎの月です。
Dscf45960
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO640(2月14日 18:07撮影)
月齢2.6

地球照を撮影してみました。
月の周りに光冠が広がり、うっすらと雲がかかっているのがわかると思います。
Dscf45982
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(2月14日 18:08撮影)
月齢2.6

これから天気が崩れて、2/15の昼過ぎまでは雨が降りそうですが、その後は晴れてくるようなので、回復次第でお月見もできそうです。
晴れてくることを信じて待ちましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月13日 (土)

2021年2月 月齢1.6 極細の既朔の月

月は2/12に新月を迎え、新しい月巡りを迎えました。
そして二日目の今日は既朔。
月の入りが18:43で、日の入りが17:21と、1時間以上の差があるので、十分に見られます。
日の入り直後から確認しようと思っていたのですが、買い物に行っていてちょっと出遅れ、17:40頃にいつものスポットに到着。
カメラを準備しながら探すと、意外にもすでにはっきりと極細の月が見えていました。
夕暮れ迫る空の既朔の月です。
Dscf45863
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/15秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月13日 17:39撮影)
月齢1.6

この後、沈んでいく月を2分30秒間隔で8枚撮影して、合成してみました。
最後の月の時は暗くなっていましたが、その前の明るい空が勝ってしまいました。
Moon20210213a
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.0 ±0EV ISO400(2月13日 17:46:22から18:03:52までの8枚の写真を比較明合成)
月齢1.6

さらに、その後、4枚撮影して合成しました。
Moon20210213s
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F6.7 ±0EV ISO1600(2月13日 18:06:48から18:16:48までの5枚の写真を合成)
月齢1.6

新たな月巡りが始まりましたね。
月は概ね、次のように移動します。
2/18,19と火星の東側を通過して、プレアデス星団に接近
2/20にはヒアデス星団に接近
2/21~23は冬のダイヤモンドの中を通過
2/26には獅子座のレグルスに接近
3/2には乙女座のスピカに接近、
3/5~7日は明け方の空でさそり座の東側を通過
3/10は日の出間際の東の低空で土星と接近、地平線が見えるところなら木星と水星も見えるかも?
どれだけ見られるでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月10日 (水)

2021年2月 月齢27.7 極細の月

今朝の月齢は27。
いよいよ今の月巡りも最終盤。
今朝は6時過ぎに目が覚めたのですが、もうちょっと布団に、とはならず、そうだ月だ!と飛び起きて、ベランダへ。
細い月はどこかいな。
5:38に月の出を迎えた月は、少し雲があるものの、いい具合に屋根の上に見えていました。
わかりますか?
Dscf45840
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/15秒 F5.8 ±0EV ISO400(2月10日 6:12撮影)
月齢27.7

月にズームイン!
ポキっと折れてしまいそうなほど極細のお月様です。
Dscf45841
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月10日 6:12撮影)
月齢27.7

それから30分後の日の出(6:35)直後の月です。
もう見つけにくくなっていて日の出時刻に狙ったのですが、ちょっとだけ遅れてしまいました。
Dscf45858
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/450秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月10日 6:37撮影)
月齢27.7

この後もどれぐらい見られるかなと思ったのですが、すぐにうっすらと雲が広がってきてしまって、月が見えなくなってしまいました。
明日の月の出は6:24、日の出が6:33なので、見ることは出来ませんね。
ということで、今の月巡りはおしまい。
12日に新月をむかえる新しい月巡りは冬から春への息吹を感じられるような月見になるでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月 9日 (火)

2021年2月 月齢26 細い月を追って

今朝の月齢は26。
日の出後には、あると思って探さないと見逃してしまうような月になってきましたね。

今朝は6時には起きてまだ暗いうちに着きを撮影しようと思っていたのですが、ふと目が覚めたら5時半前。
これはいい時刻に目が覚めたと、窓の外を見ると月が見えたので、ベランダに出て細い月を撮影しました。
Dscf45391
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO3200(2月9日 5:30撮影)
月齢26.6

近くに星がキラリ!射手座のヌンキです。
地球照と撮影しました。
Dscf45398
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.4 ±0EV ISO3200(2月9日 5:31撮影)
月齢26.6

それから1時間後、日の出時刻(6:35)の月です。
Dscf45403
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1900秒 F6.7 ±0EV ISO3200(2月9日 6:35撮影)
月齢26.7

さらに1時間後、7時半過ぎの月です。
どんどん見にくくなってますね。
Dscf45419
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1500秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月9日 7:32撮影)
月齢26.7

そしてさらに1時間後、8時半過ぎの月です。
さらに見にくくなってました。
Dscf45427
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1700秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月9日 8:32撮影)
月齢26.8

さらに1時間後、9時半過ぎの南中の細い月です。
もうアプリなしには見つけられないほどうっすらとしていました。
Dscf45443
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1700秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月9日 9:35撮影)
月齢26.8

なんと、さらに1時間後、10時半頃の月です。
この月はアプリで探してみつけたものの、目を離すと見失ってしまったのですが、運良く雲が流れてきてくれたので、それも目印に撮影し出来ました。
Cimg16749
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/640秒 F5.9 ±0EV ISO80(2月9日 10:28撮影)
月齢26.9

欲を出して、11時半の月もと思ったのですが、流石にアプリを使っても見つけることは出来ませんでした。
でも、よくこれだけ追いかけられたもんだと自画自賛!
明日はさらに細くなって、おそらく今の月巡りの最後になるでしょう。
日の出前に起きてしっかりと見届けましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月 8日 (月)

2021年2月 月齢25 かろうじて見えた二十六夜の月と昨夕のISS

今朝の月齢は25。
今のお月見も最終盤に入り、細い月をしっかり探さないといけなくなってきましたよ。

今朝もいつもどおりに起きて、日の出時刻(6:36)にベランダに出てみると、雲が多くて月が見えませんでした。
とはいっても、ベターッとした雲ではなく、流れていたので、これは見えるタイミングもあるだろうなと、朝食の準備をしながら時々見てみると、タイミングよく月が見えたので
なんとか撮影出来ました。
Dscf45345
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/320秒 F6.7 ±0EV ISO640(2月8日 6:34撮影)
月齢25.7

でもすぐに雲が流れてきて月が覆われてきてしまいました。
Dscf45354
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/300秒 F6.7 ±0EV ISO640(2月8日 6:43撮影)
月齢25.7

月はどんどん細くなりますから、この先はちょっと早めの起床が必要ですね。
頑張って早起きして追いかけますよ!

さて、ここからはおまけ。
昨日の夕方のISS(国際宇宙ステーション)です。
17:40頃に北西の空から現れて、空高くを通過して、オリオン座を通過して行くというものでした。
ところが、昨日は夕方に近づくにつれて雲が増えてきて、一時はISSを見るのは絶望的なほど空を覆いました。
いつもの場所で、カメラ2台体制で、天頂付近とオリオン座付近を狙おうと思っていたのですが、雲は多いし、風が強くなっていたので、撮影を諦めて出かけませんでした。
それでも雲間にちらっとぐらいは見えるかなと、19:35ぐらいにベランダに出てみると、なんと雲が減りだしていて、天頂付近のカペラが見えるようになっていたし、オリオン座方向もぐっと雲が減っていました。
これは諦めずに撮影に行っておけばよかった!と思いましたが、時既に遅し!
ベランダから見えるオリオン座方向に急いでカメラを準備して見えてくるのを待ちました。
17:46:17から17:48:03までシャッタースピード1秒で連射した87枚の写真を比較明合成しました。
Iss20210207
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1秒 F6.4 ±0EV ISO640(2月7日 17:46:17から17:48:03までの87枚の写真を比較明合成)

ISSは今日、明日と日没後に見られますがちょっと低め。火星を目印にしてその下の方を、右から左へと移動しますのでよく見てくださいね。
次に日没後に見えるのは3/16からになりますよ。
今の月巡りもいよいよ最終盤。
こちらもお見逃しなく。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月 7日 (日)

2021年2月 月齢24 南中前後の月

今朝の月齢は24。
今のお月見も終盤に入り、細い月と日の出の争いになってきましたよ。

今朝もいつもどおりに起きてお月見。
日の出時刻6:37に合わせて撮影しました。
Dscf45211
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/110秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月7日 6:37撮影)
月齢24.7

それから1時間後の7:37が南中だったので、7:37に撮影。
日が昇ると見にくくなりましたね。
Dscf45215
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/1000秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月7日 7:37撮影)
月齢24.8

さらに1時間後の月です。
1時間前の月を見ていなければなかなか見つけにくい状態でした。
Dscf45221
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1400秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月7日 8:38撮影)
月齢24.8

日の出ぐらいまではまだ見やすい月ですが、新月が近づいてきて、日の出頃でも見にくくなってきます。
徐々に早起きして見ないといけなくなっています。
まだまだ朝は冷えますが、頑張って早起きして見てみませんか?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月 6日 (土)

2021年2月6日 南の空を駆け抜けたISS(国際宇宙ステーション)

この週末はISS(国際宇宙ステーション)が空高くを通過するので絶好の観測チャンスです。
今夜は18時半過ぎに北西の空から火星・オリオン座の近くを通過して、6分ぐらい見られる予定でした。
というわけでいつもの場所に行って狙いました。
18:32:51からフレームアウトした18:35:17までシャッタースピード5秒で撮影した29枚の写真を比較明合成しました。
Iss20210206s
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
5秒 F2.8 ±0EV ISO400(2月6日 18:32:51から18:35:17までの29枚の写真を比較明合成)

写っている星座などはわかると思いますが、主な星に名前を入れてみました。
近づいているプレアデス星団と火星もしっかり映ってますよ。
Iss20210206ss

明日は17時40分すぎの暮れきらない空高くを北西から現れたISSが天頂付近を通って、オリオン座をかすめて飛んでいきますよ。
お見逃しなく!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月 月齢23 細くなってきた月

下弦の月も過ぎると、月がどんどん細くなってきて、朝のお月見も目を凝らすようになりますね。

今朝もいつもどおりに起きてお月見。
日の出は6:38で、南中が6:40とほぼ同じという珍しいめぐり合わせ。
どっちを撮っても月の形も向きも殆ど変わりませんが、南中の月を撮影しました。
Dscf44989
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/80秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月6日 6:40撮影)
月齢23.7

10時過ぎのうっすらとした月です。
Dscf45004
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/850秒 F6.7 ±0EV ISO200(2月6日 10:05撮影)
月齢23.8

次の金曜日が新月なので、もう見える機会も少なくなってきました。
朝ちょっと早く日の出前に見るようにしないといけなくなってきますよ。
頑張って早起きしてくださいね。

さてさて、今日の18時半過ぎには西北西から現れて、火星からオリオン座の下の方を非常に長い時間ISSが見られます。
さらに、明日は17時40分すぎの暮れきらない空高くを北西から現れたISSが天頂付近を通って、オリオン座をかすめて行きます。
どちらもしっかり見られますのでお見逃しなく!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月 5日 (金)

2021年2月 月齢22 早くも下弦の月

昨夜の月の出はついに日付が変わって、0:16と遅くなってしまいました。
これで完全に朝のお月見にスイッチです。

そして朝、日の出(6:39)に、月を撮影しました。
2:36に天文学上の下弦を迎えた下弦の月です。
Dscf44979
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/60秒 F6.7 ±0EV ISO320(2月5日 6:39撮影)
月齢22.7

それから約2時間半後、だいぶうっすらとした月を発見!
Dscf44984
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/600秒 F6.7 ±0EV ISO200(2月5日 9:15撮影)
月齢22.8

月の入り(11:08)まで、1時間の月をアンテナが「ここですよー」と教えてくれました!
Cimg16710
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/640秒 F5.9 ±0EV ISO80(2月5日 10:02撮影)
月齢22.8

今夜は夜遅くには曇るようですが、朝には晴れてくるようなので、朝のお月見は大丈夫のようです。
下弦の月を過ぎると細くなってきて見にくくなってきますので、よく探してくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月 4日 (木)

2021年2月4日 北天のISS(国際宇宙ステーション)

2月に入り、見にくい条件が多いながらISS(国際宇宙ステーション)観測週間が始まっていました。
最高高度が17°とか20°ぐらいであっという間に消えてしまうので注目していませんでしたが、2/3はいつもの場所で水星は見えないかなと行ったのが17:38。
ふと、ISSって夕方じゃなかったっけ?と確認すると、17:39から北から北東の空の低いところへと飛ぶとわかり、タイミングよく見ることが出来ました。
今日は18:27から北の空の北極星の近くを駆け上る予定と調べていたのにすっかり忘れていました。
18時前に買い物をして帰る途中、アプリからISSの通知が!
そうだそうだと、飛ぶ位置を確認してから、急いで家に帰って、カメラと三脚を持っていつものスポットに行きました。
カメラを準備して見えてくるのを待ちました。
そして、見えてくる18:27が近づいたので撮影開始!
18:27:06からフレームアウトした18:31:42までシャッタースピード5秒で撮影した54枚の写真を比較明合成しました。
北極星を中心に、左上にはカシオペア座、右下には北斗七星が見えています。
Iss20210204
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
5秒 F2.8 ±0EV ISO640(2月4日 18:27:06から18:31:42までの54枚の写真を比較明合成)

そしておまけ。
南の空です。
実は今、火星とプレアデス星団が接近しつつあります。
最接近は3月2日頃ですが、日に日に接近していきます。
2/19には月も加わって賑やかになります。
ちょっと南の空にも注目してみてください。
Dscf44965
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
5秒 F2.8 ±0EV ISO640(2月4日 18:33撮影)

まだまだ寒い日が続きますけど、夜空を見るにはいい季節です。
暖かくして夜空を眺めてみてくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月 月齢21 朝の月

昨夜の月の出は23:07と日付が変わる前ではあるものの遅くなりました。
0時頃ならベランダからぎりぎり見える位置では?と思って、ベランダに出てみたら、なんと東寄りの空の低いところは雲!
残念ながら、月が雲の上に出てくるのを待たずに寝ました。

そして今朝も、昨日と同じ日の出(6:40)直後に、青空の中の月を撮影しました。
Dscf44875
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/60秒 F6.7 ±0EV ISO250(2月4日 6:43撮影)
月齢21.7

それから約3時間後、うっすらとした月を発見!
アンテナに食べられそうでした!
Dscf44888
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/900秒 F6.7 ±0EV ISO200(2月4日 9:38撮影)
月齢21.8

今朝の月は10:33に月の入り。
そのわずか20分前のかすかに見えた月です。
目を離すとわからなくなるほど薄っすらとしていたので、鉄塔を目安にして月を撮影しました。
わかりますか?
Cimg16707
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/640秒 F5.9 ±0EV ISO80(2月4日 10:11撮影)
月齢21.8

今夜の月の出は日付が変わって1/5 0:16
もう完全に朝のお月見だけにスイッチです。
しばらくは朝の天気が良さそうなので楽しめそうですよ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月 3日 (水)

2021年2月 月齢20 夜と朝の月

昨夜の月の出は21:59と遅くなりました。
夜のお月見に行くかちょっと逡巡しましたが、やりたいことがあったので、ベランダから見えてくる月を待つことにしました。
といっても、日付が変わるまでに見られるか。
月の出から1時間半経った23時半前に月はどのへんかなぁとベランダに出てみると、ちょうどよく公園の木から抜け出てくれたところでした。
Dscf44834
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月2日 23:30撮影)
月齢20.4

そして今朝、日の出(6:40)直後に、青空の中の月を撮影しました。
Dscf44872
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/60秒 F6.7 ±0EV ISO250(2月3日 6:43撮影)
月齢20.7

今夜の月の出は23:07
月の出が遅くなってきましたね。
さすがにこの時間では夜のお月見に出るのもちょっと。
月の出てくる位置がどんどん南へと移動しているので、もしかしたら日付が変わる頃にはベランダから見える位置かも?
だめなら朝のお月見のみ。
さて、どうなるでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月 1日 (月)

2021年2月 月齢19.3 雲から生まれた更待月

今夜の月は更待月。
その呼び名の通り、月の出は20:52と夜が更けてきてからになりました。
でも、今夜は日没から曇ってくるとのことでしたが、日没後の空には星が見えていたのでもしかして?と期待していました。
そして、月の出の時刻になってベランダに出てみると、オリオン座をはじめ冬の星座がはっきりくっきりと見えていて、東の空も曇っているようには見えなかったので、これは曇る前に撮影しに行ったほうがいいなと、お月見散歩にでかけました。
ところが、月がのぼってくる付近には雲がどっかりと!
写真の真中付近から月が上ってきているはずだったんです。
Img_8552

この雲なら月の出から30分以上経てば見えてくるかもと一周りして、いつものお月見スポットに行って待っていると、雲を彩る月明かりが見えてきて、その中にちらっと月の姿も!
Dscf44711
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F6.0 ±0EV ISO1600(2月1日 21:33撮影)
月齢19.3

もう少し、もう少しと待つうちに、雲の中に月が見えてきて、ついに雲から抜け出てくれました。
その様子はまさに雲から生まれたように見えました。
Moon20210201

そして、雲から抜け出てくれた更待月です。
Dscf44819
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月1日 21:43撮影)
月齢19.3

この記事を作っている23時現在、外は曇っていて月も見えず。
ベランダで見えてくるのを待っていたら、曇ってだめだったところでした。
今夜の月は明日の朝9:30に沈みますが、朝のうちは雨が降ったりと雲が多そうなので見られなそうですね。
でも、夜は晴れてくるので夜のお月見はできそうですよ。
でも,月の出が21:59とさらに遅くなっているので、日付が変わる前に見るかどうかですね。
さて?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月 月齢18.7 夜明け前後の寝待月

月は朝も残るようになっていますよね。
今朝はいつもより少し早めの6時に目が覚めたのでベランダに出てみました。
雲が多くて月が見えるの?という感じでしたが、西寄りの空を見上げると、ボヤーッと月明かりが見えたので眺めていると、月が時々姿を見せてくれるのでカメラを持って出て撮影しました。
Dscf44633
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月1日 6:06撮影)
月齢18.7

昨夜の寝待月と同じ設定で撮影しましたが、暗いですよね。
月の周りは雲だらけで、月明かりが雲を彩っていました。
Dscf44645
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F5.8 ±0EV ISO1600(2月1日 6:07撮影)
月齢18.7

もう一枚。
Dscf44674
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/5秒 F5.2 ±0EV ISO1600(2月1日 6:08撮影)
月齢18.7

そして日の出後の空では雲の中にかろうじて寝待月が見えました。
Dscf44688
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/950秒 F6.7 ±0EV ISO1600(2月1日 6:59撮影)
月齢18.7

今夜の月の出は20:52なのですが、夜は曇るとの予報でしたが、はたして・・・

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »