« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月29日 (月)

2021年3月 月齢15 ボヤーッと立待月

午前中は青空が広がっていたのですが、午後になると晴れてはいるものの、うっすらと雲が広がっているような空で、ちょっともやっとしていました。
これなら月の出から十分お月見できるなと思っていました。
今日の月の出は18:34なので、これなら月の出から追いかけられると、いつもの場所に行きました。
月が見えてくる方向にカメラを準備して待ち、10分ぐらい経てば建物の上に見えてくるだろうと思っていたのですが、18:45を過ぎても月が上ってきている気配がない!
気がつけば18:50!
雲が広がってて見えないってこと?
でも、目を凝らしてみていると、ボヤーッと明るいところが見えてきました。
月はあそこか!
思っていたよりも南寄りだったので、カメラの向きを修正して、カメラの設定を調整して一台は連続撮影開始。
もう一台で月を撮影。
かすかに見えていただけでしたが、少し明るめに撮影したボヤーッとした立待月です。
Dscf50041
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F6.7 ±0EV ISO3200(3月29日 18:52撮影)
月齢16.0

次第に月の形がはっきりとしてきて一枚。
Dscf50058
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO3200(3月29日 18:58撮影)
月齢16.0

月の出から1時間後、19:34の立待月です。
Dscf50144
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO640(3月29日 19:34撮影)
月齢16.0

そして連続撮影した写真です。
18:52:54から19:40:22まで2分30秒間隔で撮影した20枚の写真を比較明合成しました。
最初のサッタースピードでは月が全く写らなかったので、少し遅めにしたら、後半は明るすぎましたけど、月のクレーターが見えたり見えなかったりしているので、雲のかかり具合の変化がわかると思います。
Moon20210329
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F5.6 ±0EV ISO1600(3月29日 18:52:54から19:40:22まで2分30秒間隔で撮影した20枚の写真を比較明合成)

この先は雲が多そうな空のようですね。
これから少しずつ細くなっていく月を見られるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年3月27日 (土)

2021年3月 月齢14 ボヤーッと春の十五夜

今日は午前中は青空が広がっていたのですが、午後になると天気予報よりも早く雲が増えてきて、なんとか日差しを感じられる程度の空になってしまいました。
これは今日のお月見はだめだなとあきらめムード。
でも、18時頃の空の広がる雲の中に、ほんのわずかに明るめなところが!
もしかして月なんじゃないの?
もう少し暗くなったらもっとはっきり見えるかも?とお月見の希望が湧いてきました!
そして、夕食の準備をしてから、すっかり暗くなった空を見上げると、ボヤーっと月が見えました。
春の十五夜お月様です。
Dscf49995
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月27日 18:44撮影)
月齢14.0

今日は曇る前に見られて良かったと思っていました。
夕食を食べ、風呂に入ってから、ベランダに出てみると、なんとさっきよりもはっきりと月が見えているじゃないですか!
これはこれはと、カメラを準備して撮影しました。
Dscf50032
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/160秒 F6.7 ±0EV ISO640(3月27日 21:05撮影)
月齢14.1

今日も曇りの予報のなか、無事にお月見できました。
明日は雨になって、月曜日の朝まで続きそうなのでお月見はお休みになりそうですね。
でも、月曜日に晴れてくれば、満月が見られますので、満月を期待してお休みするのも悪くないですね。
ただ、満月の時刻が、3/29 3:49 3/28に上った月の入りが3/29 5:57なんですよ。
天文学上で言うと、3/28に上った月が満月なんですよね。
でも、月の周りでは3/29に上る月が満月。
現代はちょっと微妙ですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年3月26日 (金)

2021年3月 月齢13 スッキリと小望月

今日は午前中から晴れていたのですが、午後になってやや雲が増え、北風が強くなりました。それでも夕方になって雲が取れ、スッキリとした青空が広がったものの、強い風はそのまま吹き続けていました。
その夕方の青空に強風に耐えて小望月が浮かんでいました。
Dscf49981
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/340秒 F8.0 ±0EV ISO200(3月26日 17:05撮影)
月齢12.9

食後の20時過ぎにベランダから小望月。
Dscf49985
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(3月26日 20:11撮影)
月齢13.0

1時間後、21時過ぎの小望月です。
Dscf49990
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(3月26日 21:07+撮影)
月齢13.1

さらに1時間後、22時過ぎの南中の月を撮ろうと思っていたのに、気がつけばすでに時間は過ぎていて、慌てて撮影した南中直後の小望月です。
Dscf49992
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(3月26日 22:07撮影)
月齢13.1

今夜は桜と月、桜と北天グルグル写真を撮りに行くつもりだったんですけどね。
夜になっても風が強すぎて、桜はブレブレになってしまうだろうし、何よりカメラが三脚ごと倒されやしないかと安心して撮影できないので取りやめ。
それにしても春先は風が強いというのですが、今年は風の強い日が多すぎると思いませんか?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年3月25日 (木)

2021年3月 月齢12.0 ボヤーッとからスッキリの十三夜の月

今日は午前中から曇り空になりましたね。
天気予報では夜には張れるということだったので期待していました。
夕方には夕日も見えて、意外と早くから晴れてくるかもと期待が膨らみました。
日没直後の18時過ぎに見上げてみましたが、まだ見えず。
そして、すっかり暗くなった19時前に見上げてみると、ボヤーッと十三夜の月が見えていました。
Dscf49951
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月25日 18:47撮影)
月齢12.0

この分なら早く晴れてきてくれそうと思ったのですが・・・
南中の21:10に見上げてみると、まだ濃い雲の中に月がなんとか見えている状態でした。
Dscf49968
ベランダにて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
1/5秒 F5.4 ±0EV ISO3200(3月25日 21:11撮影)
月齢12.1

少し雲が薄れて月がはっきり見えた瞬間を捉えて撮影しました。
Dscf49975
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/40秒 F6.7 ±0EV ISO3200(3月25日 21:11撮影)
月齢12.1

今夜はいつ晴れるのかと思っていた22時半前、ベランダに出てみると、1時間ほど前の雲が嘘のようになくなっていて、スッキリとした月が見えていました!
Dscf49979
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(3月25日 22:25撮影)
月齢12.1

今夜から土曜日の夕方頃までは晴れていそうですね。
日曜・月曜はまた荒れた天気になって桜もダメージがありそうですね。
東京近郊で月と桜を撮るなら土曜日までがおすすめかも?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年3月24日 (水)

2021年3月 月齢11.0 北野天神の桜と月

今日も晴れてくれましたね。
今日は日没後に、小手指にある北野天神に行ってきました。
この神社はこじんまりと氏子の方などが中心となって本殿前の桜をライトアップしていて今年で3回目。
そう、私が引っ越しした直後の春からライトアップをしていて、初めて訪れた時に準備をされていて、よかったら見に来てくださいと声をかけられ、これが縁で毎年足を運び、12月には一緒にISSも見たりしました。

桜のライトアップは「夜桜あかり」と名付けられています。
Dscf49799

日没後の月はもう頭の上。
Dscf49728
北野天神社にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(3月24日 18:32撮影)
月齢11.0

桜と月を御覧ください。
Dscf49768

Dscf49810

Dscf49918

Dscf49786

お先に失礼しますと声をかけて、帰ろうとしたのですが、月を見上げると、月の周りに丸く月暈が広がっているじゃないですか!
これは撮らないとと、仕舞ったカメラをまた取り出して、月を見上げて撮影するのですが、なかなかはっきりと暈が写ってくれない!
そうこうしているうちに暈が薄れてきて大慌て。
なんとか撮影できた月暈です。
わかりますか?
Dscf49935
北野天神社にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
1秒 F2.8 ±0EV ISO3200(3月24日 19:55撮影)
月齢11.0

桜と月を撮影するなら、満月までの月が早い時間に見やすい高さに来るのでおすすめです。
つまり、週末頃までが絶好の機会です。
少し雲が多そうですが、楽しんでみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年3月23日 (火)

2021年3月 月齢10.0 南中前後の月とふたご座κ星の食

今日はようやく晴れてくれましたね。
今日の月の出は11:49で、もう上弦の月を過ぎているので早くから見られます。
今日最初に見たのは14時過ぎだったのですが、移動中で撮れず。
最初に撮影したのは15時過ぎのもうだいぶ高いいところに上った月でした。
Dscf49589
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/600秒 F6.7 ±0EV ISO200(3月23日 15:14撮影)
月齢9.8

家に帰って日没後の月を撮影。
ちょうど南中(19:22)の1時間前でした。
Dscf49682
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/125秒 F6.7 ±0EV ISO400(3月23日 18:23撮影)
月齢10.0

カメラを覗いていると、月の近くに恒星が見えていました。
もしかしたら月に隠されるんじゃないの?
撮っておいた方がいいなと撮影しました。
Dscf49690
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO3200(3月23日 18:25撮影)
月齢10.0

撮影した後、この星を調べると、19時頃に月の暗い縁に潜入して、ふたご座κ星の食が起きることがわかりました。
撮影しておいて大正解!

次は南中(19:22)の月。
Dscf49694
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(3月23日 19:22撮影)
月齢10.0

この時、ふたご座κ星は月に隠されていました。
Dscf49701
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO3200(3月23日 19:23撮影)
月齢10.0

ふたご座κ星が月の明るい縁から出てくるのは20時半頃。
というわけで、ちょっと過ぎた頃に撮影してみると、月から抜け出ていました。
Dscf49713
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/20秒 F6.7 ±0EV ISO3200(3月23日 20:33撮影)
月齢10.0

月です。
Dscf49718
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(3月23日 20:34撮影)
月齢10.0

思いがけず目立たないけど、しっかりとした天文現象を見届けてしまいました。
桜も開花が進んでいますが、未だ咲き始めのものもあれば、もう満開近い桜もあって、付近では開花の差が激しいのなんの!
でも、桜と月が楽しめる頃ですので皆さんも楽しんでください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年3月20日 (土)

2021年3月 月齢7.0 雲の中の月

今日は朝から曇り空の一日。
天気予報でも一日中曇でにわか雨があるかもということだったので、お月見は完全に諦めていました。
ところが、夕方近くになって、少し日差しが感じられるようになり、雲間にちらっと青空も覗いたので、もしかしたら月が見えるかもと、ほぼ頭の上の空を見上げて月が見えてこないか待っていました。
見上げてるのも辛いなぁと思いながら見ていると、願いが通じたのか、かすかに月の姿が!
これは見えるかもしれないと、カメラを取って戻り、再び見上げて待っていると、月が再び姿を見せてくれました。
モヤーっとした空の中にかすかに月です。
Dscf49531
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/75秒 F6.7 ±0EV ISO200(3月20日 17:40撮影)
月齢6.9

もう今日はだめだろうと思っていました。
ところが・・・
日が暮れた18時半過ぎ、夕飯の支度をする前に月はとベランダに出てみると、思っていたよりも雲が広がっておらず、周りの星は見えないものの、モヤーっとした空に月が浮かんでいました!
Dscf49537
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月20日 18:34撮影)
月齢7.0

さすがにこの後、夕食後は雲が広がっていて見えませんでした。
とはいえ、今日もしっかりとお月見できたのは大収穫でした。
明日は上弦の月ですが、夜中から夕方頃まで雨で、その後も曇りのようなので見られるかどうかわかりませんね。
でも、空を見上げてみたらもしかして?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年3月19日 (金)

2021年3月 月齢6.0 弓張月とアルデバランと火星、そしてISS(国際宇宙ステーション)

今日は朝のうちは雲が多かったのですが、お昼前には雲も薄れて青空も広がって来ましたが、モヤーっと雲があるような空が広がっていました。
これなら日没後のISS(国際宇宙ステーション)も大丈夫かも?
でも、今日もまた天気予報では日が暮れてくると雲が広がってくるとのことだったので、果たして18時50分のISS(国際宇宙ステーション)は見られるか!

モヤーっとした空の中、15時前に弓張月を発見!
Dscf49066
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/750秒 F6.7 ±0EV ISO200(3月19日 14:50撮影)
月齢5.8

今夜は18:52からオリオン座の下の方から現れて、月の下を通過して、北の空へと長く見られます。
18時過ぎにはまだ雲が広がってなかったので、
今日もいつものお月見スポットに行って撮影に挑みました。
その前に、暗くなった空の月ですと生きたいところでしたが、なんと月だけを撮っていなかった!
でも、今夜のニコニコ顔は撮影してました!
左がおうし座のアルデバラン、右が火星です。
Simgpq6107
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO1600(3月19日 18:32撮影)
月齢6.0

この時までは良かったのですが、ISSの撮影のためにカメラの向きを決めているうちにどんどん雲が広がって来るじゃないですか!
月から北極星まで入れる予定だったのに、北極星が雲で見えなくなってる!
仕方ないのでスマホアプリで方向を確認して設定完了。
見える時間を待つのですが、どんどん雲が広がってくるじゃないですか!
せめてISSが通り過ぎるまで待ってーーーーーーと祈りながら待ちました。
そして、ISSが地表を過ぎて上ってくる時間を過ぎていつ見えてくるかと思いながら、撮影開始。
ところが低いところは完全に雲が広がって全く見えてこない!
そして、いい具合に狙っていた手前の月の手前ぐらいから見え始めてくれました。
18:56:52から18:58:58まで、シャッタースピード2.5秒で撮影した48枚の写真を比較明合成しました。
Iss20210319s
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
2.5秒 F2.8 ±0EV ISO1000(3月19日 18:56:52から18:58:58までの48枚の写真を比較明合成)

この後、同じところどちょっと離れてISSを見ていた方が寄ってきて、最近この場所をみつけて望遠鏡持ってきて見ているんだけどまだ慣れない、どんな設定で撮影してるんですか?とか聞かれ、ここで撮影した過去の写真などを見せてあげたりと30分近く話し込んでしまいまいました。ちなみにマスクはしてますよ。
その間にもどんどん雲が広がってきてしまったので、ついうっかり月だけを撮るのを忘れて撤収。
あ!と気づいた時には、時既に遅しで月は雲の中!
今夜から日曜日まで、天気が悪いので、お月見はお休みですね。
日曜日の上弦の月は見られなそうですね。
春分の日に近い上弦の月の南中時は月が立ってるように見えるかの絶好の検証機会なんですけどね。
満月に向けての小休止と思って英気を養っておきましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年3月18日 (木)

2021年3月 月齢5.0 月とアルデバランと火星、そしてISS(国際宇宙ステーション)

今日は久しぶりに晴れてくれましたね。
でも、天気予報では日が暮れてくると雲が広がってくるとのことだったので、果たして19時40分のISS(国際宇宙ステーション)は見られるか!

月はだいぶ早くから見えるようになっていましたが、日没後のお月様から。
Dscf48822
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/26秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月18日 18:07撮影)
月齢4.9

今夜のISS(国際宇宙ステーション)は19:42にオリオン座の下の方から現れて、北の空へと長く見られる予定でした。
肝心の空はまだ曇っていなかったので、いつものお月見スポットに撮影にでかけました。
ISSの前に、暗くなった空の月です。
ちょっと暗すぎました。
Dscf48827
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(3月18日 19:11撮影)
月齢5.0

今日も地球照を撮影しました。
Dscf48830
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F7.1 ±0EV ISO1600(3月18日 19:13撮影)
月齢5.0

今日は牡牛座のアルデバランと火星と月でトライアングルを作り、ちょっと細長い顔で、耳のあたりにプレアデス星団がいました。
明日はアルデバランと火星に、月がもっと近づいて、スマイルマークのように見えるかもしれませんよ。
でも天気が心配ですね。
Dscf48845s
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.5 ±0EV ISO3200(3月18日 19:16撮影)
月齢5.0

そして、ISS。
月が綺麗に見えているように見えますが、実際にはうっすらと雲がかかっているようなモヤーっとしているようなで、低い空ほどもやっている感じだったので、低い位置から見えるのかちょっと不安。
カメラを準備して仰角10度を超える19:42よりも低い位置にいる19:40から連射していました。
でも、見えてきてもいいはずの19:42を過ぎても全然見えてこない!
肉眼で見つけたのはすでに月の下を過ぎた19:44頃から。
そして、カシオペア座を過ぎて見えなくなるまで追いかけました。
撮影した中から、19:43:00から見えなくなった19:45:48まで、ヤッタースピード2秒で撮影した76枚の写真を比較明合成しました。
月の上の方にアルデバランと火星が並び、月のすぐ右上にプレアデス星団が写っています。
Iss20210318s
ベランダにて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
2秒 F4.0 ±0EV ISO800(3月18日 19:43:00から19:45:48までの76枚の写真を比較明合成)

2/19は19時前に今日と同じようなところから見えてきて、もっと高い位置になる月の近くを通過して北極星を過ぎるまで見られます。
ただ、明日の天気はよくなさそうなので、ISS(国際宇宙ステーション)どころか、月すらも見られないかもしれませんね。
見られるように祈りましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年3月17日 (水)

2021年3月 月齢4.0 月と天王星、そして桜とISS(国際宇宙ステーション)

今日の日中は晴れているものの昨日よりも雲が多い空。
でも、天気予報では日が暮れてくると雲が無くなるとのことだったので、首を長くして待っていました。

実際に、日没間際には雲が薄れてきて、月も見えてきました。
Dscf48650
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/110秒 F6.7 ±0EV ISO200(3月17日 17:44撮影)
月齢3.9

今日も日没後にISS(国際宇宙ステーション)が見られます。
今夜は18:54からオリオン座の下の方から現れて、東の空へと長く見られました。
今日は所沢航空記念公園に行って撮影。
その前に、暗くなった空の月です。
Dscf48662
所沢航空記念公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月17日 18:34撮影)
月齢4.0

今日も地球照を撮影しました。
Dscf48665
所沢航空記念公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月17日 18:34撮影)
月齢4.0

最初は航空記念公園とわかるものとISS(国際宇宙ステーション)を撮影しようと思っていたのですが、例年、他のソメイヨシノよりも早く咲き進むソメイヨシノが、今年も早く咲き進んでいたので、この桜と撮るべく準備をして待ちました。
18:53から撮影を始めたのですが、木の陰に見えた18:54:06から18:56:25までシャッタースピード2秒で撮影した64枚の写真を比較明合成しました。
桜が満開ではないし光があたっていないことに、強風で桜が揺れてることもあって、桜が目立ちませんが、手前の桜はわかると思います。
今年は桜の見頃は来週中になりそうですが、ISSの見頃は今週と月末月初なので、いいタイミングで撮れなそうなので、今日撮れたのが最初で最後?
Iss20210317
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
2秒 F2.0 ±0EV ISO800(3月17日 18:54:06から18:56:25までの64枚の写真を比較明合成)

そして、ISSの通過後、十分暗くなった空で狙ったのは最接近した月と天王星です。
天王星は肉眼ではみつけられませんが、カメラの望遠レンズであれば十分に撮影できます。
Dscf48811
所沢航空記念公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2.5秒 F6.2 ±0EV ISO1600(3月17日 19:09撮影)
月齢4.0

明日もISSが19:41頃に西の空に見えてきて、北の空へと飛んでいきます。
でも、天気予報では夕方から雲が広がり始めるようで、見られるかどうか微妙な状況です。
そのまま週末も曇りや雨っぽいので、今回のISS観測週間は今日で終わりかもしれません。

桜とお月見はどうなるでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年3月16日 (火)

2021年3月 月齢3.0 細い月とかすかにISS(国際宇宙ステーション)

今日の日中は晴れているもののちょっと雲が多い空。
この空だと細い月を見つけるのは大変だなぁと思っていました。

でも、日が傾くにつれて雲が薄れていき、日没間際にうっすらと細い月が見えました。
なんということか、手元にカメラがない!
急いで家に帰って、ベランダから月を撮影。
ちょうど日没(17:50)直後でした。
Dscf48525
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/70秒 F6.7 ±0EV ISO200(3月16日 17:51撮影)
月齢2.9

今日から日没後のISS(国際宇宙ステーション)観測週間です。
今夜は19:40から約1分間だけオリオン座の下の方にちらっと見えるだけですが、、撮りに行きやすい時間だし、広角レンズなら月もなんとか入るので撮影に行きました。
その前に、暗くなった空の月です。
Dscf48550
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO400(3月16日 19:15撮影)
月齢3.0

じっくりと地球照を撮影しました。
Dscf48554
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月16日 19:16撮影)
月齢3.0

久しぶりに火星とプレアデス星団、そしてヒアデス星団です。
3/4に接近したプレアデス星団と火星はこんなに離れていました。
Dscf48565
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F4.7 ±0EV ISO3200(3月16日 19:19撮影)

そして、ISSと月が収まるように準備して、19:39:56から19:41:30までシャッタースピード5秒で撮影した19枚の写真を比較明合成しました。
オリオン座の下の方にかすかにオリオン座に向けて飛行するISSの光跡が見えています。
Iss20210316
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
5秒 F8.0 ±0EV ISO640(3月16日 19:39:56から19:41:30までの19枚の写真を比較明合成)

17日は19時前に、今日と同じように見えてきて、東の空へと飛んでいきます。
18日は19:45から月寄りの位置から現れて北の空へと飛んでいきます。
19日は19時前に北西の空高くを飛んでいきます。
桜も咲いて、桜とISSが撮影できるといいのですが、週末に向けて下り坂で、週が明けるとISSが見られなくなるので今年は撮れなさそうです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年3月15日 (月)

2021年3月 月齢1.9 桜咲いた日の三日月

3/13に新月をむかえ、新たな月巡りが始まりました。
3/14は日の入りが17:48で、月の入りが18:30なのでぎりぎり見られるかなと思いましたが、さすがにちょっと無理でした。
3/15は日の入りが17:49で、月の入りが19:28なので十分に見られる三日月です。

と、その前に、3/11に広島で桜の開花宣言が出て、3/14には東京でも開花宣言が出ましたね。
埼玉はちょっと寒いからまだだろうと思ったら、今日、おなじみ所沢航空記念公園に行ってみると、あちらこちらでソメイヨシノが咲いていました。
勝手に所沢に開花宣言!
Dscf48448

今日の三日月は日の入り過ぎには見られるだろうと18時過ぎにいつもの場所へ。
暮れ始めた空に細い三日月が浮かんでいました。
月がわかりますか?
Dscf48469
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/60秒 F4.5 ±0EV ISO640(3月15日 18:07撮影)
月齢1.9

三日月です。
Dscf48471
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月15日 18:08撮影)
月齢1.9

直前まで風が強かったので三脚を持っていかなかったのですが、月が見えだしたら風がやんだので、これならと一度家に帰って三脚を持って戻りました。
三脚でじっくりと地球照を撮影しました。
Dscf48475
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月15日 18:24撮影)
月齢2.0

この後、18:30から沈みゆく三日月を2分30秒間隔で19:10に低くなって見にくくなるまで撮影し、いつものように比較明合成しました。
Moon20210315a
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
3月15日 18:30~19:10まで撮影
月齢2.0

連続撮影後、少し移動して、ぎりぎり見える三日月を撮影しました。
茶畑のファンに吹かれる三日月です。
Dscf48519
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO3200(3月15日 19:13撮影)
月齢2.0

桜も咲き始めたので、咲き進んで月と桜が撮りたいですが、うまくいくでしょうか!
そして、16日から日没後のISS(国際宇宙ステーション)観測週間が始まります。
17日、18日、19日、21日です。
特に、18日と19日は月の方角から上ってくるので一緒に見られますよ。
https://lookup.kibo.space/
で、ご覧になる場所の情報を確認してくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年3月11日 (木)

2021年3月 月齢27.1 夜明け前の月と土星・木星・水星、そしてISS

3月は雲が多い日が続き、6日まではなんとか見られましたが、それ以降は曇りや雨で完全に駄目。
下弦の月も過ぎて細くなる月は見つけにくくなるだけにやきもきやきもき。
久しぶりに3/11は朝から晴れとの予報でしたが、月は早くも月齢27と極細の月。
月の出が5:02で、日の出が5:58と差が1時間もないので、日の出前に見ないとだめ。
しかも、5:20頃にはISS(国際宇宙ステーション)が見えてきて北斗七星を通過して、その後、東の空で月とのコラボの可能性!
となれば、ベランダではなくいつもの場所へ行かなければ!
4時半に起きて5時前に到着。
月が建物の上に見えてくるのは月の出(5:02)から10分以上後だろうけど、ISSが見えてくるのが5:18頃からだから、月を撮るか、ISSを撮るか!
悩んだ挙げ句、ズームレンズをやめ、広角で準備して、月が見えたら向きを変えてISSと決断。
しかしなかなか月が見えてこない!
周りでは暗いうちからヒバリが鳴き始めてにぎやかになってきたと思ったら、アプリからまもなくISSが通過するとの合図!と思ったら、かろうじて屋根の上に月が!
この写真で月がわかりますか?
真中付近の屋根の上にちらっと見えてます。
Dscf47756a
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/2.5秒 F4.0 ±0EV ISO1600(3月11日 5:17撮影)
月齢27.1

わからないだろうからトリミングしました。
トリミングしたのもわけがある!
それは早朝に、土星・木星・水星も撮れたから!
かろうじて見える月が悲しい!
Dscf47756b

月が完全に見えるのを待っているとISSと北斗七星を撮り逃してしまうと、急いで向きを変えると、低いところにISSが見えてきてる!
でも、明るくなり始めた空で北斗七星がわからない!
直前に見ていた位置から判断してカメラを向けてとにかく撮影開始!
もう北斗七星を過ぎただろう頃に向きを変えましたが、いい具合になっていましたが、余白があったのでトリミング。
5:20:08から5:21:45までシャッタースピード1/2.5秒で撮影した162枚の写真を比較明合成しました。
北斗七星を切り裂くISS(国際宇宙ステーション)です。
Iss20210311a
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/2.5秒 F2.8 ±0EV ISO1600(3月11日 5:20:08から5:21:45までの162枚の写真を比較明合成)

急いで向きを変えて月の方向にセッティングして連射開始。
5:23:19から5:25:06までシャッタースピード1/2.5秒で撮影した179枚の写真を比較明合成しました。
地球の仲間たちとISS(国際宇宙ステーション)です。
Iss20210311m
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/2.5秒 F4.5 ±0EV ISO1600(3月11日 5:23:19から5:25:06までの179枚の写真を比較明合成)

ISSが見えなくなってから改めて月と土星・木星・水星を撮影。
トリミングしています。
Dscf48230
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/5秒 F5.6 ±0EV ISO1600(3月11日 5:25撮影)
月齢27.1

ズームレンズに取り替えて日の出が迫る細い月を撮影しました。
Dscf48346
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/20秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月11日 5:34撮影)
月齢27.1

帰り道、ちょっと寄り道して、畑の中に1本だけ立つ木と月を撮影。
Dscf48357
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/60秒 F5.8 ±0EV ISO1600(3月11日 5:41撮影)
月齢27.1

木の枝の形って、似ていると思いませんか?
木が枝を張ったり、根を張ったりする姿と、川が流れる形って似ていると思いませんか?
この根の張る姿って、人間の血管にも似ているんですよ。
宇宙から眺めた地球のあちこちが相似形だとスペースシャトルから見て毛利衛さんは感じられ、全てはつながっていると。
そうなんですよ、全てはつながっているんですよ。
人間だけが地球に生きているんじゃないんですよ。
3.11の今日。
震災を振り返る時、ただ震災の被害からの復興に目を向けるだけではなく、地球とともに人間は生きているんだ、人間だけが生きているんじゃないということも考えてみませんか?

今回の月巡りは明日で最後で、月の出(5:36)から日の出(5:57)までの僅かな間に見られそうなのですが、残念ながら曇るとの予報でだめそうです。
今朝見た月が今回の最後になりそうですね。
次の月巡りは桜と一緒に見られそうです。
桜とお月見を楽しめるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年3月 6日 (土)

2021年3月 月齢22.1 下弦の月

3/5は曇り空。
でも、月の出は樋受けが変わってからの0:28と遅くなりました。
天気予報では朝はまだ曇りだったので朝に見られないかなと思っていました。
6時半に起きて、ベランダに出てみると、雲の中にぼんやりと月が見えているじゃないですか!急いでカメラを持って出ると、さっきよりもはっきりと見えていました。
薄雲の中の月です。
Dscf47725
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/340秒 F5.6 ±0EV ISO200(3月6日 6:36撮影)
月齢22.1

3/6 10:30が天文学上の下弦の月。
今朝の月の入りが10:31なので、この月が下弦の月ですね。
Dscf47728
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/240秒 F6.7 ±0EV ISO200(3月6日 6:36撮影)
月齢22.1

この後も見えるかなと思ったら、7時にはまた雲が広がって見えなくなっていたので、いいタイミングで月が顔を出してくれました。
ツキあり!
お月見は朝だけに完全にスイッチですけど、明日の朝はやや雲が多そうながらも晴れ間もあるようなのでなんとか見られるかもしれません。
その後もやや雲が多そうなので、細くなっていく月を見つけるのは大変かもしれませんが、朝起きたらまず東寄りの空を眺めて月を探してみましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年3月 4日 (木)

火星とプレアデス星団(すばる)の接近

3/4は火星とプレアデス星団(すばる)が接近する日でした。
でも、残念ながら雲が広がってしまって見られませんでした。

昨日まで、約1ヶ月前の2/6から18時台にほぼ1週間おきに撮影して、位置の変化を見てきましたのでお届けします。

2月6日
Mars20210206

2月13日
Mars20210213

2月21日
Mars20210221

2月28日
Mars20210228

3月3日
Mars20210303

ここまでをGIF動画にしてみました。
クリックして御覧ください。
近づいている様子がよくわかります。
Mars202102

この後、火星はヒアデス星団の近くを通り抜けていきます。
見た目には地味ですけど、恒星とは動きが違う惑星の動きを楽しんでみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年3月 月齢19 夜と朝の更待月

昨日(3/3)は相変わらずの強い風。
最近は、ほどほどという言葉を忘れてしまったかのように強い風の日が多いですよね。
こんなに多かったでしたっけ?
日没前ぐらいまでは晴れていたのですが、日が暮れると天気予報どおりに雲が増えてきたので、今夜のお月見はだめかと思っていました。
昨夜の月の出は22:07。
曇っていたし、ベランダから見られるとしても1時間位経った23時過ぎだろうなぁと、のんびりしていました。
いろいろしていたら0時前。
寝る前にベランダに出て月はと見上げてみたら、思っていた以上に雲が少なくて、意外ときれいに月が見えていたので撮影!
夜も更けてから見た更待月です。
Dscf47686
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月3日 23:53撮影)
月齢19.8

月が流れる雲を彩って、時時刻刻変化する様子がきれいでした。
Dscf47699
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F5.2 ±0EV ISO1600(3月3日 23:54撮影)
月齢13.8

そして今朝、天気予報では晴れ間があるとのことだったので期待してベランダに出てみると、青空に月が浮かんでいました。
Dscf47708
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2000秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月4日 6:38撮影)
月齢20.1

スッキリ青空というわけではなく、いくらか雲もあって、月が雲にのっているような感じでした。
Dscf47712
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/3000秒 F5.6 ±0EV ISO1600(3月4日 6:38撮影)
月齢20.1

今夜は日没後から日付が変わる頃まで火星とプレアデス星団(すばる)の接近が見られるのですが、残念ながら曇ってますね。
それでも、明日以降も少しづつ離れていく火星とプレアデス星団が見られますので西の空を眺めてみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年3月 3日 (水)

2021年3月 月齢18 夜と朝の寝待月

昨日(3/2)は暴風が吹き荒れ、おまけに雨も降るなどあれた空模様でした。
天気予報では夜には晴れてくるということでしたが、雨はやんでもいっこうに晴れてくる気配がないまま、月の出の20:56を過ぎました。
天気予報では今日(3/3)の天気は晴れだったので、朝のお月見に掛けるかと思っていました。
それでも、寝る前に少しは見えないかと、23時半前にベランダに出てみると、雲の中にボヤーッと月明かりが見えたり見えなかったりしていたので、これは見えてくるかも!と、カメラを持ってじっと見ていると、次第に月明かりが明るくなって、月の形も見えてきたじゃないですか!
ぼんやりと見えた寝て待ってないけど見えた寝待月です。
Dscf47585
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO3200(3月2日 23:32撮影)
月齢18.8

見ていると強風に乗って雲が流れ、雲の穴がやってきて、月の形がはっきりと!
お月様は見放さなかった!
Dscf47622
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月2日 23:34撮影)
月齢18.8

雲が増えたり減ったりしていて天気が良くなりそうなものの、空を見渡す限り、そう簡単には雲がなくなってくれそうになかったので就寝。そして今朝、目が覚めると、相変わらず風が吹き荒れているものの、きれいな青空が広がり、月が浮かんでいました。
寝て待ってみた寝待月です。
Dscf47627
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/340秒 F6.7 ±0EV ISO200(3月3日 6:36撮影)
月齢19.1

今夜の月の出は22:07と遅くなりました。
お月見散歩に出かけるか、ベランダで見えてくるのを待つか、はたまた朝のお月見にするか。
でも、今日の天気は夜になって曇り、明日の朝は晴れ間が広がるみたいなので、明日の朝のお月見になりそうですね。
その後は、どんどん月の出が遅くなるので朝のお月見だけになりそうです。
桜咲き出す前のお月見を楽しみましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年3月 1日 (月)

2021年3月 月齢17.7 ぼんやり居待月

今日は天気予報よりも早く、お昼前から雲が広がってきて、お月見できるか不安な雲行き。
3月はお月見できずに始まるか?
ところが、夕方になると、思っていたよりも雲が少なくなっていて、もしかしたらお月見できるかも!と期待が膨らんできました。
今夜の月の出は19:46。
20時過ぎにベランダに出てみると、東の空はそれほど雲が多くなさそうだったので、もしかしたら月が見えるんじゃないの?と、カメラを持ってお月見散歩にでかけました。
すでに家を出た直後に月が見えたのですが、見やすいところまで行って撮影しました。
今夜の月は居待月です。
Dscf47547
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO400(3月1日 20:24撮影)
月齢17.7

実際には雲でぼんやり目でしたが、路上で手ブレせずに撮れるギリギリでぼんやり感を出してみました。
Dscf47558
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/20秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月1日 20:24撮影)
月齢17.7

22時の空はかなり雲が増えて居待月は流れる雲の中を漂っている感じで、かろうじて見えているという様子でした。
Dscf47568
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F7.1 ±0EV ISO1600(3月1日 22:00撮影)
月齢17.7

おそらく今夜はこのまま曇って、明日は一時的に雨が降るものの、夜遅くには晴れてきそうな天気予報なので、諦めずに寝る前には夜空を見上げてみましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »