« 2021年2月 月齢16.6 上りゆく立待月 | トップページ | 2021年3月 月齢18 夜と朝の寝待月 »

2021年3月 1日 (月)

2021年3月 月齢17.7 ぼんやり居待月

今日は天気予報よりも早く、お昼前から雲が広がってきて、お月見できるか不安な雲行き。
3月はお月見できずに始まるか?
ところが、夕方になると、思っていたよりも雲が少なくなっていて、もしかしたらお月見できるかも!と期待が膨らんできました。
今夜の月の出は19:46。
20時過ぎにベランダに出てみると、東の空はそれほど雲が多くなさそうだったので、もしかしたら月が見えるんじゃないの?と、カメラを持ってお月見散歩にでかけました。
すでに家を出た直後に月が見えたのですが、見やすいところまで行って撮影しました。
今夜の月は居待月です。
Dscf47547
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO400(3月1日 20:24撮影)
月齢17.7

実際には雲でぼんやり目でしたが、路上で手ブレせずに撮れるギリギリでぼんやり感を出してみました。
Dscf47558
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/20秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月1日 20:24撮影)
月齢17.7

22時の空はかなり雲が増えて居待月は流れる雲の中を漂っている感じで、かろうじて見えているという様子でした。
Dscf47568
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F7.1 ±0EV ISO1600(3月1日 22:00撮影)
月齢17.7

おそらく今夜はこのまま曇って、明日は一時的に雨が降るものの、夜遅くには晴れてきそうな天気予報なので、諦めずに寝る前には夜空を見上げてみましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

|

« 2021年2月 月齢16.6 上りゆく立待月 | トップページ | 2021年3月 月齢18 夜と朝の寝待月 »

コメント

昨日は最初は結構しっかり見えていたのに、遅くになるとすっかり朧月になってしまいました。今日は久しぶりの雨。もうちょっと早く降ってくれれば足利の山の被害も少なくて済んだでしょうに。
  私は子どもの時に近くの高校が不審火で焼けて、100m以上は離れていたのですが、火の熱さを感じたような記憶があります。

  火の怖さ、風のふく中、誰が何をしたんでしょうね。

投稿: felizmundo | 2021年3月 2日 (火) 20時32分

felizmundoさん

昨日は月がぼんやりでしたね。
今日は久しぶりの雨。
火事は怖いですよね。
火の元にはホントに気をつけないといけませんね。

投稿: ブドリ | 2021年3月 2日 (火) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年2月 月齢16.6 上りゆく立待月 | トップページ | 2021年3月 月齢18 夜と朝の寝待月 »