月だけの写真です

2021年4月19日 (月)

2021年4月 月齢7 ふたご座と顔を描く月

久しぶりに一日中スッキリと晴れてくれて、全く雲の心配のないお月見が出来ました。

今日最初の月見は南中の月でした。
Dscf51457
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/280 F6.7 ±0EV ISO200(4月19日 17:14撮影)
月齢7.2

夜のお月見は、いつもの場所に行ってお月見してきました。
まずは月。
Dscf51461
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(4月19日 19:23撮影)
月齢7.3

今日の月はふたご座のポルックスとカストルとで顔を描いていました。
ポルックスとカストルはわかりますよね。
Dscf51470
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F5.0 ±0EV ISO3200(4月19日 19:25撮影)
月齢7.3

そして、昨日は残念ながら雲で全て見られなかった冬のダイヤモンドも今日は見られました。
この写真でわかりますか?
Dscf51505
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
1秒 F4 ±0EV ISO1600(4月18日 20:07撮影)
月齢6.4

オリオン座もおうし座も位置が低くて街の明かりに負けてかなりぼんやりとしていましたが、調整してわかるようにしました。
Dscf51505a

今日は無事に冬のダイヤモンドの中に輝く月を見られました。
次に月が冬のダイヤモンドの中に来るのは、5/14の三日月から5/16までの3日間ですが、オリオン座のリゲルは日没(18:42)直後に沈んでしまうし、アルデバランも見える頃にはほぼ地表付近となっていて、完全な形での冬のダイヤモンドは見られません。
つまり、今回が今シーズンの冬のダイヤモンド内の月を見るのは最後になります。
最後の最後に見られて良かったです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年4月16日 (金)

2021年4月 月齢4.3 今日もぼんやり朧月

4/12に新月を迎え新しい月廻りが始まりましたが、天気が悪い!
と昨日書きましたが、ほんとに天気が悪い。

今日は朝のうち少し晴れているかなと思ったら、すぐに雲が増えてきてしまい、今日は曇り空。
またしてもお月見は絶望か。
でも、午後になると以外に雲が減ったるして日差しを感じられる時もあったりして、もしかしたらみえるかも?
というのに今日はカメラを持たずに家を出ていたんですよ。
18時過ぎに駅から家に帰る途中、西の空を見上げると、流れる雲間に月が見えるじゃないですか!
これは!と急いで家に帰ってベランダから見てみると、屋根ギリギリのところに月がかろうじて見えていました。
今日もぼんやりとした朧月でした。
Dscf51347
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/60 F6.7 ±0EV ISO400(4月16日 18:17撮影)
月齢4.3

夕飯の支度をしてから、まだ月は見えるかなとベランダに出てみると、暗くなった空にかろうじて月が見えていました。
見えている位置も屋根ギリギリのところでしたが、なんとか撮影できました。
Dscf51376
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F6.7 ±0EV ISO3200(4月16日 19:02撮影)
月齢4.3

昨日に続いて今日も見られなそうな空でも見られたので、ツキがありましたね。
明日は月と火星の大接近なのですが、一日中雨が振りそうで、明日は流石に見られなそうです。
その後は、晴れが続くようなので、上弦の月などは見られそうですよ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年4月15日 (木)

2021年4月 月齢3.3 雲にぼんやり朧月

4/12に新月を迎え新しい月廻りが始まりましたが、天気が悪い!
昨日の三日月は曇ってしまって見られず。
今日は朝のうちは晴れていて今日は見られるかと思ったら、昼過ぎには雲増えてきて絶望的な空。
それでも一縷の望みをかけて日没頃に空を見上げてみました。
でも月は見えず。
やはりだめかと思いましたが、夕飯の支度を終えた19時前にもう一度だけとベランダから見てみると、屋根にかかる位置にぼんやりと月が見えました。
ただ写真に撮るには難しい位置だったので、カメラを持って玄関を出ると、いい具合に見えたので玄関前で撮影しました。
ぼんやりとした朧月でした。
スッキリと晴れていれば近くにプレアデス星団が見られたのですが残念。
Dscf51335
玄関前にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5 F6.7 ±0EV ISO3200(4月15日 18:55撮影)
月齢3.3

今回の月巡りで見られる月と天体を簡単に載せておきます。

4/12(月) 11時31分:新月
4/15(木) 今年一番遠い月
      プレアデス星団に接近
4/17(土) 22時36分:月が火星に再接近
4/19(月) 月が最北
      20時頃、月面Xが見える
      ふたご座のカストルとポルックスに接近
4/20(火) 15時59分:上弦
4/22(木) しし座のアルギエバとレグルスに挟まれる
4/26(月) おとめ座のスピカに接近
4/27(火) 12時31分:満月
4/29(木) さそり座のジュバに接近
4/30(金) さそり座のアンタレスに接近
5/2(日) いて座のヌンキに接近
5/4(火) 土星に接近
5/5(水) 木星に接近

週末まで天気が悪くて満足にお月見も出来なそうですね。
4/17の月と火星の接近も見られなそうですよ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年4月 6日 (火)

2021年4月 月齢23.4 夜明け前の月・土星・木星

3月後半からスッキリとしない天気が続いていますね。
それでも3月はまだ月が見えていたのですが、4月はからっきし。
下弦の月を過ぎて細くなっていく月は数日見ないと見つけにくくなるのでやきもきしてしまいます。
そんな中、4/6,7は、月が土星、木星と接近する日でした。
とはいえ、月の出が2:22なので、見られるのは夜明け前のこと。
月の出から2時間経てばベランダでも十分に見られるなと、今朝は4時に起きてベランダでお月見。
まずは月です。
下弦の月を過ぎて細くなってきましたね。
Dscf50956
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50 F6.7 ±0EV ISO400(4月6日 4:09撮影)
月齢23.4

地球照も撮影。
Dscf50963
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(4月6日 4:11撮影)
月齢23.4
今朝の注目の月と土星と木星です。
よく見ると、空は晴れているように見えてうっすらと雲が広がってますよね。
Dscf50968
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(4月6日 4:12撮影)
月齢23.4


月の位置が電柱のすぐそばで、電線に過去漏れた位置だったので、少し待って完全に抜け出たところで再び撮影。
月と土星です。
Dscf50983
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F5.6 ±0EV ISO1600(4月6日 4:32撮影)
月齢23.4

再び月と土星と木星です。
Dscf50987
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.5 ±0EV ISO1600(4月6日 4:33撮影)
月齢23.4

木星の下の空はほんのりと明るくなり始めていました。
夜明けが早くなってますね。
Dscf50994
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(4月6日 4:34撮影)

南中が7:18だったので南中の月をと思ったら、空は雲だらけに曇っていてだめでした。
天気予報では晴れだったんですけどね。
明日(4/7)の夜明け前は、木星と土星の間に月が来て、三角形を作ります。
日の出が5:20で5時になると明るくなり始めた空で土星はみつけにくくなるので、5時前までがおすすめですよ。
ただ、天気は晴れるようですけど、どうも雲の具合が微妙な感じです。
早起きして見られるように祈りましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年3月24日 (水)

2021年3月 月齢11.0 北野天神の桜と月

今日も晴れてくれましたね。
今日は日没後に、小手指にある北野天神に行ってきました。
この神社はこじんまりと氏子の方などが中心となって本殿前の桜をライトアップしていて今年で3回目。
そう、私が引っ越しした直後の春からライトアップをしていて、初めて訪れた時に準備をされていて、よかったら見に来てくださいと声をかけられ、これが縁で毎年足を運び、12月には一緒にISSも見たりしました。

桜のライトアップは「夜桜あかり」と名付けられています。
Dscf49799

日没後の月はもう頭の上。
Dscf49728
北野天神社にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(3月24日 18:32撮影)
月齢11.0

桜と月を御覧ください。
Dscf49768

Dscf49810

Dscf49918

Dscf49786

お先に失礼しますと声をかけて、帰ろうとしたのですが、月を見上げると、月の周りに丸く月暈が広がっているじゃないですか!
これは撮らないとと、仕舞ったカメラをまた取り出して、月を見上げて撮影するのですが、なかなかはっきりと暈が写ってくれない!
そうこうしているうちに暈が薄れてきて大慌て。
なんとか撮影できた月暈です。
わかりますか?
Dscf49935
北野天神社にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
1秒 F2.8 ±0EV ISO3200(3月24日 19:55撮影)
月齢11.0

桜と月を撮影するなら、満月までの月が早い時間に見やすい高さに来るのでおすすめです。
つまり、週末頃までが絶好の機会です。
少し雲が多そうですが、楽しんでみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年3月23日 (火)

2021年3月 月齢10.0 南中前後の月とふたご座κ星の食

今日はようやく晴れてくれましたね。
今日の月の出は11:49で、もう上弦の月を過ぎているので早くから見られます。
今日最初に見たのは14時過ぎだったのですが、移動中で撮れず。
最初に撮影したのは15時過ぎのもうだいぶ高いいところに上った月でした。
Dscf49589
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/600秒 F6.7 ±0EV ISO200(3月23日 15:14撮影)
月齢9.8

家に帰って日没後の月を撮影。
ちょうど南中(19:22)の1時間前でした。
Dscf49682
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/125秒 F6.7 ±0EV ISO400(3月23日 18:23撮影)
月齢10.0

カメラを覗いていると、月の近くに恒星が見えていました。
もしかしたら月に隠されるんじゃないの?
撮っておいた方がいいなと撮影しました。
Dscf49690
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO3200(3月23日 18:25撮影)
月齢10.0

撮影した後、この星を調べると、19時頃に月の暗い縁に潜入して、ふたご座κ星の食が起きることがわかりました。
撮影しておいて大正解!

次は南中(19:22)の月。
Dscf49694
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(3月23日 19:22撮影)
月齢10.0

この時、ふたご座κ星は月に隠されていました。
Dscf49701
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO3200(3月23日 19:23撮影)
月齢10.0

ふたご座κ星が月の明るい縁から出てくるのは20時半頃。
というわけで、ちょっと過ぎた頃に撮影してみると、月から抜け出ていました。
Dscf49713
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/20秒 F6.7 ±0EV ISO3200(3月23日 20:33撮影)
月齢10.0

月です。
Dscf49718
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(3月23日 20:34撮影)
月齢10.0

思いがけず目立たないけど、しっかりとした天文現象を見届けてしまいました。
桜も開花が進んでいますが、未だ咲き始めのものもあれば、もう満開近い桜もあって、付近では開花の差が激しいのなんの!
でも、桜と月が楽しめる頃ですので皆さんも楽しんでください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年3月20日 (土)

2021年3月 月齢7.0 雲の中の月

今日は朝から曇り空の一日。
天気予報でも一日中曇でにわか雨があるかもということだったので、お月見は完全に諦めていました。
ところが、夕方近くになって、少し日差しが感じられるようになり、雲間にちらっと青空も覗いたので、もしかしたら月が見えるかもと、ほぼ頭の上の空を見上げて月が見えてこないか待っていました。
見上げてるのも辛いなぁと思いながら見ていると、願いが通じたのか、かすかに月の姿が!
これは見えるかもしれないと、カメラを取って戻り、再び見上げて待っていると、月が再び姿を見せてくれました。
モヤーっとした空の中にかすかに月です。
Dscf49531
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/75秒 F6.7 ±0EV ISO200(3月20日 17:40撮影)
月齢6.9

もう今日はだめだろうと思っていました。
ところが・・・
日が暮れた18時半過ぎ、夕飯の支度をする前に月はとベランダに出てみると、思っていたよりも雲が広がっておらず、周りの星は見えないものの、モヤーっとした空に月が浮かんでいました!
Dscf49537
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月20日 18:34撮影)
月齢7.0

さすがにこの後、夕食後は雲が広がっていて見えませんでした。
とはいえ、今日もしっかりとお月見できたのは大収穫でした。
明日は上弦の月ですが、夜中から夕方頃まで雨で、その後も曇りのようなので見られるかどうかわかりませんね。
でも、空を見上げてみたらもしかして?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年3月19日 (金)

2021年3月 月齢6.0 弓張月とアルデバランと火星、そしてISS(国際宇宙ステーション)

今日は朝のうちは雲が多かったのですが、お昼前には雲も薄れて青空も広がって来ましたが、モヤーっと雲があるような空が広がっていました。
これなら日没後のISS(国際宇宙ステーション)も大丈夫かも?
でも、今日もまた天気予報では日が暮れてくると雲が広がってくるとのことだったので、果たして18時50分のISS(国際宇宙ステーション)は見られるか!

モヤーっとした空の中、15時前に弓張月を発見!
Dscf49066
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/750秒 F6.7 ±0EV ISO200(3月19日 14:50撮影)
月齢5.8

今夜は18:52からオリオン座の下の方から現れて、月の下を通過して、北の空へと長く見られます。
18時過ぎにはまだ雲が広がってなかったので、
今日もいつものお月見スポットに行って撮影に挑みました。
その前に、暗くなった空の月ですと生きたいところでしたが、なんと月だけを撮っていなかった!
でも、今夜のニコニコ顔は撮影してました!
左がおうし座のアルデバラン、右が火星です。
Simgpq6107
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO1600(3月19日 18:32撮影)
月齢6.0

この時までは良かったのですが、ISSの撮影のためにカメラの向きを決めているうちにどんどん雲が広がって来るじゃないですか!
月から北極星まで入れる予定だったのに、北極星が雲で見えなくなってる!
仕方ないのでスマホアプリで方向を確認して設定完了。
見える時間を待つのですが、どんどん雲が広がってくるじゃないですか!
せめてISSが通り過ぎるまで待ってーーーーーーと祈りながら待ちました。
そして、ISSが地表を過ぎて上ってくる時間を過ぎていつ見えてくるかと思いながら、撮影開始。
ところが低いところは完全に雲が広がって全く見えてこない!
そして、いい具合に狙っていた手前の月の手前ぐらいから見え始めてくれました。
18:56:52から18:58:58まで、シャッタースピード2.5秒で撮影した48枚の写真を比較明合成しました。
Iss20210319s
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
2.5秒 F2.8 ±0EV ISO1000(3月19日 18:56:52から18:58:58までの48枚の写真を比較明合成)

この後、同じところどちょっと離れてISSを見ていた方が寄ってきて、最近この場所をみつけて望遠鏡持ってきて見ているんだけどまだ慣れない、どんな設定で撮影してるんですか?とか聞かれ、ここで撮影した過去の写真などを見せてあげたりと30分近く話し込んでしまいまいました。ちなみにマスクはしてますよ。
その間にもどんどん雲が広がってきてしまったので、ついうっかり月だけを撮るのを忘れて撤収。
あ!と気づいた時には、時既に遅しで月は雲の中!
今夜から日曜日まで、天気が悪いので、お月見はお休みですね。
日曜日の上弦の月は見られなそうですね。
春分の日に近い上弦の月の南中時は月が立ってるように見えるかの絶好の検証機会なんですけどね。
満月に向けての小休止と思って英気を養っておきましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年3月18日 (木)

2021年3月 月齢5.0 月とアルデバランと火星、そしてISS(国際宇宙ステーション)

今日は久しぶりに晴れてくれましたね。
でも、天気予報では日が暮れてくると雲が広がってくるとのことだったので、果たして19時40分のISS(国際宇宙ステーション)は見られるか!

月はだいぶ早くから見えるようになっていましたが、日没後のお月様から。
Dscf48822
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/26秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月18日 18:07撮影)
月齢4.9

今夜のISS(国際宇宙ステーション)は19:42にオリオン座の下の方から現れて、北の空へと長く見られる予定でした。
肝心の空はまだ曇っていなかったので、いつものお月見スポットに撮影にでかけました。
ISSの前に、暗くなった空の月です。
ちょっと暗すぎました。
Dscf48827
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(3月18日 19:11撮影)
月齢5.0

今日も地球照を撮影しました。
Dscf48830
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F7.1 ±0EV ISO1600(3月18日 19:13撮影)
月齢5.0

今日は牡牛座のアルデバランと火星と月でトライアングルを作り、ちょっと細長い顔で、耳のあたりにプレアデス星団がいました。
明日はアルデバランと火星に、月がもっと近づいて、スマイルマークのように見えるかもしれませんよ。
でも天気が心配ですね。
Dscf48845s
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.5 ±0EV ISO3200(3月18日 19:16撮影)
月齢5.0

そして、ISS。
月が綺麗に見えているように見えますが、実際にはうっすらと雲がかかっているようなモヤーっとしているようなで、低い空ほどもやっている感じだったので、低い位置から見えるのかちょっと不安。
カメラを準備して仰角10度を超える19:42よりも低い位置にいる19:40から連射していました。
でも、見えてきてもいいはずの19:42を過ぎても全然見えてこない!
肉眼で見つけたのはすでに月の下を過ぎた19:44頃から。
そして、カシオペア座を過ぎて見えなくなるまで追いかけました。
撮影した中から、19:43:00から見えなくなった19:45:48まで、ヤッタースピード2秒で撮影した76枚の写真を比較明合成しました。
月の上の方にアルデバランと火星が並び、月のすぐ右上にプレアデス星団が写っています。
Iss20210318s
ベランダにて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
2秒 F4.0 ±0EV ISO800(3月18日 19:43:00から19:45:48までの76枚の写真を比較明合成)

2/19は19時前に今日と同じようなところから見えてきて、もっと高い位置になる月の近くを通過して北極星を過ぎるまで見られます。
ただ、明日の天気はよくなさそうなので、ISS(国際宇宙ステーション)どころか、月すらも見られないかもしれませんね。
見られるように祈りましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年3月17日 (水)

2021年3月 月齢4.0 月と天王星、そして桜とISS(国際宇宙ステーション)

今日の日中は晴れているものの昨日よりも雲が多い空。
でも、天気予報では日が暮れてくると雲が無くなるとのことだったので、首を長くして待っていました。

実際に、日没間際には雲が薄れてきて、月も見えてきました。
Dscf48650
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/110秒 F6.7 ±0EV ISO200(3月17日 17:44撮影)
月齢3.9

今日も日没後にISS(国際宇宙ステーション)が見られます。
今夜は18:54からオリオン座の下の方から現れて、東の空へと長く見られました。
今日は所沢航空記念公園に行って撮影。
その前に、暗くなった空の月です。
Dscf48662
所沢航空記念公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月17日 18:34撮影)
月齢4.0

今日も地球照を撮影しました。
Dscf48665
所沢航空記念公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月17日 18:34撮影)
月齢4.0

最初は航空記念公園とわかるものとISS(国際宇宙ステーション)を撮影しようと思っていたのですが、例年、他のソメイヨシノよりも早く咲き進むソメイヨシノが、今年も早く咲き進んでいたので、この桜と撮るべく準備をして待ちました。
18:53から撮影を始めたのですが、木の陰に見えた18:54:06から18:56:25までシャッタースピード2秒で撮影した64枚の写真を比較明合成しました。
桜が満開ではないし光があたっていないことに、強風で桜が揺れてることもあって、桜が目立ちませんが、手前の桜はわかると思います。
今年は桜の見頃は来週中になりそうですが、ISSの見頃は今週と月末月初なので、いいタイミングで撮れなそうなので、今日撮れたのが最初で最後?
Iss20210317
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
2秒 F2.0 ±0EV ISO800(3月17日 18:54:06から18:56:25までの64枚の写真を比較明合成)

そして、ISSの通過後、十分暗くなった空で狙ったのは最接近した月と天王星です。
天王星は肉眼ではみつけられませんが、カメラの望遠レンズであれば十分に撮影できます。
Dscf48811
所沢航空記念公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2.5秒 F6.2 ±0EV ISO1600(3月17日 19:09撮影)
月齢4.0

明日もISSが19:41頃に西の空に見えてきて、北の空へと飛んでいきます。
でも、天気予報では夕方から雲が広がり始めるようで、見られるかどうか微妙な状況です。
そのまま週末も曇りや雨っぽいので、今回のISS観測週間は今日で終わりかもしれません。

桜とお月見はどうなるでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

より以前の記事一覧