三日月

三日月の写真

2021年3月15日 (月)

2021年3月 月齢1.9 桜咲いた日の三日月

3/13に新月をむかえ、新たな月巡りが始まりました。
3/14は日の入りが17:48で、月の入りが18:30なのでぎりぎり見られるかなと思いましたが、さすがにちょっと無理でした。
3/15は日の入りが17:49で、月の入りが19:28なので十分に見られる三日月です。

と、その前に、3/11に広島で桜の開花宣言が出て、3/14には東京でも開花宣言が出ましたね。
埼玉はちょっと寒いからまだだろうと思ったら、今日、おなじみ所沢航空記念公園に行ってみると、あちらこちらでソメイヨシノが咲いていました。
勝手に所沢に開花宣言!
Dscf48448

今日の三日月は日の入り過ぎには見られるだろうと18時過ぎにいつもの場所へ。
暮れ始めた空に細い三日月が浮かんでいました。
月がわかりますか?
Dscf48469
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/60秒 F4.5 ±0EV ISO640(3月15日 18:07撮影)
月齢1.9

三日月です。
Dscf48471
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月15日 18:08撮影)
月齢1.9

直前まで風が強かったので三脚を持っていかなかったのですが、月が見えだしたら風がやんだので、これならと一度家に帰って三脚を持って戻りました。
三脚でじっくりと地球照を撮影しました。
Dscf48475
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月15日 18:24撮影)
月齢2.0

この後、18:30から沈みゆく三日月を2分30秒間隔で19:10に低くなって見にくくなるまで撮影し、いつものように比較明合成しました。
Moon20210315a
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
3月15日 18:30~19:10まで撮影
月齢2.0

連続撮影後、少し移動して、ぎりぎり見える三日月を撮影しました。
茶畑のファンに吹かれる三日月です。
Dscf48519
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO3200(3月15日 19:13撮影)
月齢2.0

桜も咲き始めたので、咲き進んで月と桜が撮りたいですが、うまくいくでしょうか!
そして、16日から日没後のISS(国際宇宙ステーション)観測週間が始まります。
17日、18日、19日、21日です。
特に、18日と19日は月の方角から上ってくるので一緒に見られますよ。
https://lookup.kibo.space/
で、ご覧になる場所の情報を確認してくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月14日 (日)

2021年2月 月齢2.6 雲が多めの空の三日月

月は2/12に新月を迎え、新しい月巡りを迎えました。
そして三日目の今日は三日月。
天気予報では晴れでしたけど、ちょっと雲が多め。
昨日が17:40には見えていたから、今日の月は昨日よりも1時間前の16時半には見えるだろうと空を見上げてみたのですが、うろこ雲が広がっていて、その隙間に見えないかと思ったのですが、さすがにその隙間ではわかりませんでした。
今日は夜から曇って雨になる予報だったので、このまま曇ってしまって月見はだめかと思いました。
暗くなり始めたら見つけやすくなるかなと思って、日の入り(17:22)後にベランダから眺めてみると、雲が減って月が見えてきていました。
よしよしと、撮影開始。
夕暮れ迫る空の三日月です。
わかりますか?
Dscf45947
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/180秒 F5.6 ±0EV ISO640(2月14日 17:28撮影)
月齢2.6

月にズームイン!
ポキっと折れてしまいそうな細さの三日月です。
新月から三日目の正真正銘の三日月です。
Dscf45951
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/140秒 F6.7 ±0EV ISO640(2月14日 17:29撮影)
月齢2.6

それから30分ちょっと後の18時過ぎの月です。
Dscf45960
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO640(2月14日 18:07撮影)
月齢2.6

地球照を撮影してみました。
月の周りに光冠が広がり、うっすらと雲がかかっているのがわかると思います。
Dscf45982
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(2月14日 18:08撮影)
月齢2.6

これから天気が崩れて、2/15の昼過ぎまでは雨が降りそうですが、その後は晴れてくるようなので、回復次第でお月見もできそうです。
晴れてくることを信じて待ちましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年11月17日 (火)

2020年11月 月齢2.1 三日月とぼんやり富士山

今日もきもちよく青空が広がって暖かな一日でしたね。
今日の月は三日月。
昨日の極細の既朔の月が見られたので、今日の三日月はもっとはっきり見られるようになっています。
日没(16:33)に合わせて、ちょっと離れた車通りが少ない畑の中の道の富士山スポットへ。
昨日が17時過ぎに見えたので、16時30分ぐらいには見えるはずと、日没前から探していたのですが、なかなか見つからず。
気がつけば日没が過ぎ、もう見えてもいいはずなんだけどなぁと、見回してみると、思っていたよりも左側に月を発見!ちょっと見る方角を間違えてた?
日没直後の三日月です。
Simgpq3849
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(11月17日 16:37撮影)
月齢2.1

今日も富士山と月が撮れるよなと思ったのですが、暖かくてモヤーっとしていたので、見にくいのなんの。
それでも、わずかに見えた富士山と三日月です。
右下に富士山が写ってますけどわかりますか?
Simgpq3875
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F5.6 ±0EV ISO400(11月17日 16:44撮影)
月齢2.1

17時の月のある風景です。
右下には富士山、左上の方に木星が写っているのがわかりますか?
どちらもはっきりしなくて惜しい!
Simgpq3913
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.0 ±0EV ISO400(11月17日 17:00撮影)
月齢2.1

うっすらと丸く月の姿が見えている三日月です。
Simgpq3920
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月17日 17:02撮影)
月齢2.1

富士山が見えなくなったので家に向かう途中、あっという間に暗くなってきたので、途中の駐車場に自転車を止めて再び撮影。
木星がはっきりとしていますが、そのすぐ左上に土星がわずかに写っています。
Simgpq3945a
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO1600(11月17日 17:16撮影)
月齢2.1

11/18は18:16ごろに南西の低い月の南側からISS(国際宇宙ステーション)が現れて、木星と土星の南側を駆け上っていって影に入ります。
十分暗くなっているので晴れてさえいれば見られると思いますよ。
私は、明日は早くても18時頃に駅に着くぐらいに帰ってくる予定なので、見ることさえ難しいかもしれません。
見られる方はぜひ見てみてくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年8月21日 (金)

2020年8月 月齢2.2 青空に三日月!

猛暑が続きますね。
と言っている間に月は19日に新月を迎え、今日は三日月。
今日の月の入は20:03、日の入りが18:24なので、夕食前にのんびり見られるなと思ったのですが・・・

17時過ぎにスーパーに買い物がてら、ウォーキング。
少し風もあって、太陽は雲に隠れていたので畑の周りは少し気温が下がっていて心地よいとはいいませんが、日中よりもかなりましでウォーキングしました。
そろそろ月が見えてはいないかと西の空を見上げてみると、青空に溶けそうな三日月が見えました。

こんな空のなかに月が見えました。
左寄りの雲の上辺りですが、この写真では月はわかりませんよね。
Cimg15488
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/320秒 F7.0 ±0EV ISO80(8月21日 17:13撮影)
月齢2.2

少しズームしました。
真ん中あたりに小さな雲の塊があって、そのすぐ左上なんですけど、これでもまだよくわかりませんね。
Cimg15489
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/640秒 F4.7 ±0EV ISO80(8月21日 17:13撮影)
月齢2.2

さらにズームイン。
右下に雲の塊、左上に月が写っています。
これでようやくわかりましたね。
Cimg15494
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/320秒 F5.9 ±0EV ISO80(8月21日 17:14撮影)
月齢2.2

三日月にズームイン!
Cimg15495
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400 F5.9 ±0EV ISO100(8月21日 17:14撮影)
月齢2.2

日が暮れてはっきりとした三日月をと思ったのですが、写真でわかるように、月の下にはどっかりと雲がありますよね。
月は17時半過ぎにはこの雲の中に入って一時見えなくなりました。
スーパーで買物をしての帰り道に、この雲の塊がやや薄れたところに月が見えたのですが、手がふさがっていて撮影できなかったので急いで帰ってベランダから撮ろうとしたのですが、また雲の中。
19時頃にも見てみたのですが、雲は減ったものの地表付近の雲はしっかりとしていて月はその中に隠れていて見えませんでした。
なかなか思うようにお月見ができない今年の夏。
明日以降は雲が多そうなのではたしてお月見できるのか。
今年の夏は、コロナに雨に猛暑に悩まされ続け、最後はまた雲に悩まされて夜空を楽しめなそうな雰囲気です。
フラストレーションが溜まりますね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年5月25日 (月)

2020年5月 月齢2.7 運良く三日月と水星・金星

今日は日差しはあるものの雲が多い一日で、天気予報も曇りなのでだめかと半分諦めていました。
18時過ぎの空も太陽の方向は雲が多く、これは無理っぽいなとほぼ諦めて夕飯を食べていました。
でも、金星が見えなくなる前にと、19時過ぎにベランダに出てみると、雲がそれほど多くなく、建物の反対側の月の方向も雲が少なそうだったので、急いで食べ終えて、いつものお月見スポットへ急行!
雲がかかっているものん月がはっきりと見えたのでまずは付きを撮影。
もやっとした三日月です。
Dscf29166
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO3200(5月25日 19:34撮影)
月齢2.7

水星と金星が撮れないかなとりあえず広めに何枚か撮影していると、月の右下の方に2つの星がキラリ!と写っているじゃないですか!
タイミングよく雲から抜け出た水星と金星がわかりますか?
Dscf29188
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/3秒 F4.5 ±0EV ISO3200(5月25日 19:36撮影)
月齢2.7

この後は雲がかかった月でちょっと遊んでみました。
指輪のような月です。
Dscf29228
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO3200(5月25日 19:40撮影)
月齢2.7

月の近くにはふたご座の恒星がキラリ!
地球照がわかるように撮影した月と恒星です。
Dscf29269
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F6.7 ±0EV ISO1600(5月25日 19:45撮影)
月齢2.7

今日は運良く三日月に水星・金星が見られました。
やはりお月見を簡単に諦めてはいけないということですね。
明日は今日よりも雲が多そうですが、諦めずに見上げることが大事ですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年4月25日 (土)

2020年4月 月齢2.3 三日月と金星

4/23に新月を向かえ、新たな月巡りが始まりましたね。

今日は三日月。
日没が18:23で、月没が20:21なので十分に見られます。
早めに夕飯を済ませて、いつものお月見スポットへ。
よく晴れた空に細い三日月がきれいに見えていました。
Dscf27994
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO1600(4月25日 19:16撮影)
月齢2.3

地表付近はまだほんのりと明るさが残る空に月が浮かんでいました。
Dscf28004
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F4.5 ±0EV ISO3200(4月25日 19:18撮影)
月齢2.3

細い三日月の上には金星が輝いていました。
Dscf28005
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F4.5 ±0EV ISO3200(4月25日 19:18撮影)
月齢2.3

さらに、月の左上には牡牛座のアルデバランにV字のヒアデス星団が、右上にはプレアデス星団(すばる)が見にくいながらも輝いていました。
Dscf28040a
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO3200(4月25日 19:22撮影)
月齢2.3

明日(4/26)の日没後には月と金星が並びます。そして、月はヒアデス星団の上にいて、ネックレスをしているような雰囲気に見えるかもしれません(肉眼では厳しいかもしれませんが)。
外出自粛の要請が続いていますが、夜空を見ることは自粛せず、密集しないでのんびり眺めましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年3月26日 (木)

2020年3月 月齢2.0 夕空の三日月

3/24に新月を向かえ、新たな月巡りが始まりました。
今日は三日月。
日の入りが17:58で、月の入りが19:34なので、十分に見られます。
というわけで、日没後に家を出ると、開けた所に見に行くまでもなくしっかりと月が見えていましたが、暮れかけの空と撮りたかったのでいつもの開けたところへ行って撮影しました。
まずは細い細い三日月です。
Simgpp8966
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO1600(3月26日 18:22撮影)
月齢2.0

そして、マジックアワーの空に浮かぶ月とその上にひときわ明るく輝く金星です。
25日に金星は東方最大離角となりました。
Simgpp9009
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F3.5 ±0EV ISO800(3月26日 18:26撮影)
月齢2.0

手持ちで地球照にチャレンジ。
うっすrと写っているのがわかりますか?
Simgpp9027
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(3月26日 18:30撮影)
月齢2.0

今日、月の上に見えていた金星は、28,29日に月と接近し、しかもヒアデス星団とプレアデス星団(すばる)と接近するので一大イベントです。
でも、この先の天気は今月中は雨が降りやすい空になるとのことなので、お月見も休みになりそうで、一大イベントはちょっと見られなそうです。
金星はこの後もプレアデス星団(すばる)と接近を続け、4/4に最接近します。
この日ぐらいはスッキリと晴れてもらいたいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2019年12月28日 (土)

2019年12月 月齢2.1 金星と三日月

クリスマスが過ぎ、一気に年末の空気に変わりましたね。
月は26日に新月を迎えました。昨日は見えるかなと思ったのですが、さすがに日没から1時間も経たないうちに沈む月は見られず。
今日は三日月なので十分に見られる日でした。
午前中から家の掃除をして、とりあえず終了と一息ついたのが16時。
ちょっとのんびりしながら今日の月見に行く場所を探していました。
いつもの富士山スポットで富士山と一緒に撮れそうなことがわかったので出かける準備をしました。
日没は16:35なので、その前に見つけられるかなとベランダに出て探してみると、何ということか、まずは金星をみつけちゃいました。
金星よりも低い位置だからと探してみると、なんと月も発見しちゃいました。
これは撮らなくちゃとカメラを持って出て、撮影しました。
目を離すとどこかわからなくなってしまったのですが、一度見つけると不思議なもので格段に見つけやすくなるので、無事に発見!そして撮影した青空に溶け込んでいる三日月です。
よくもまぁこんな三日月を見つけたもんだ。
Simgpp2915
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/320秒 F6.3 ±0EV ISO200(12月28日 16:31撮影)
月齢2.1

どんなところに見えていたかというとこんなところ。もう1棟のアンテナの近くですがわからないと思うので図示してみました。それでもわからないかも?
Simgpp2922
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F7.1 ±0EV ISO200(12月28日 16:32撮影)
月齢2.1

金星です。
Simgpp2924
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(12月28日 16:32撮影)

日没が過ぎて、少しずつ肉眼でも見えるようになってきたところで出発。
その途中ではっきりと見える三日月と金星を撮影しました。
Simgpp2940
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/60秒 F5.6 ±0EV ISO1600(12月28日 16:59撮影)
月齢2.1

富士山スポットに行ったのですが、なんと富士山付近に雲がかかっていて富士山が見えない!
雲がなければ月の下ぐらいに見えているはずなのに!
Simgpp2959
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F4.0 ±0EV ISO1600(12月28日 17:13撮影)
月齢2.1

雲はほとんど動いておらず、減りそうな気配もないまま、徐々に暗くなってきたので月を撮影して撤収しました。
Simgpp3021
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月28日 17:18撮影)
月齢2.1

明日は月は金星の高さでまだ富士山と一緒に撮れそうだけど午後から曇りで、明後日(30日)は曇か雨で月すら見られそうになく、大晦日は離れすぎてしまうので残念ながら、今年は富士山と月のコラボはおしまいですね。
来年のお楽しみです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2019年11月29日 (金)

2019年11月 月齢2.7 三日月と地球の仲間たち

あっという間に27日に新月を迎え、昨日の夕方から見えてもおかしくなかったのですが、夕方には雨がぱらつくなど天気が悪くて見られるという希望すらありませんでした。
今日は久しぶりに一日中、いい天気でしたけど、真冬の寒さでしたね!

日没前から細い三日月が見えていたのですが、事もあろうにバッグにカメラが入ってなかった!
急いで帰って、まずはベランダから撮影。
夕焼け色の空の三日月です。
Simgpp0755
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/80秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月29日 16:45撮影)
月齢2.7

暗くなってくれば惑星がたくさん見られるけど、ベランダからだと低くて見えないので、三脚にカメラを持って、いつものお月見スポットへ急行!
三脚を立てて、撮影開始。
まずは地球照の見える月と月を挟む3つの星を撮影しました。
上から土星・金星・木星です。
先週は一番下だった金星が木星と入れ替わってますよ。
Simgpp0804
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/3.3秒 F4.5 ±0EV ISO400(11月29日 17:11撮影)
月齢2.7

ほんのりと明るい地表付近の空を入れてみました。
見る間に木星の位置が低くなっていくんですよ。それだけ地球の自転速度が早いということです。
太陽・月・星を見ている時ぐらいが地球の自転速度を感じられる時なので、ぜひ空を眺めてみてください。
Simgpp0808
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/3.3秒 F4.0 ±0EV ISO400(11月29日 17:13撮影)
月齢2.7

見る間に沈んでくるんですよ。
上の写真から10分弱ですが、かなり低い位置になってきたのが分かると思います。
Simgpp0839
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F4.5 ±0EV ISO400(11月29日 17:22撮影)
月齢2.7

最後に地球照をしっかりと写してみました。
Simgpp0880
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F8.0 ±0EV ISO800(11月29日 17:27撮影)
月齢2.7

一日寒かったのに、日が沈むとさらに冷え込んできました。
急な冷え込みにまだ体がついていかないのでしんどいですよね。
ポータブル赤道儀の練習に出ようかと思いましたが、今の時期は体調の維持が一番なので中止。
みなさんも寒さに慣れていない時期なので、あまり無理せず用心してくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2019年10月30日 (水)

2019年10月 月齢2.2 雲の隙間に三日月と金星

今朝はものすごい濃霧でしたね。
20m先が真っ白け!こんな濃霧は初めてでした。
しばらくするときれいに晴れて、絶好のお月見日和と思ったのですが・・・。

28日に新月を迎えた月は今日が三日月。
日の入りが16:49で、月の入りが18:31なので、17時を過ぎれば見えてくるだろうと思っていました。
しかし、17時過ぎの西の空は雲が広がっていて、低いところにわずかに隙間が空いているぐらいでした。
隙間に月は見えるだろうか。
その隙間を所沢航空記念公園で見つめていました。

月の下方には金星と水星がいて、スッキリと晴れていればどちらも写真に撮れる位置なので、もしかしたらその隙間に見えるかなと期待していました。
でも、見えそうな隙間なのになかなか見えてこないんですよ。
このまま金星と水星は沈んじゃうのでは?と思っていると、流れる雲の中からキラリと光る星が一つ姿を見せました。
これは宵の明星・金星!
水星は?と思いましたが、水星の位置は金星よりも南寄りの下方なので雲に遮られて写りませんでした。
Dscf13612
所沢航空記念公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO3200(10月30日 17:23撮影)

月は金星よりも高い位置で、その付近は雲だらけ。金星が見えた位置まで月が下りてくるまで待つかと覚悟を決めて眺めていました。
すると、雲の中にわずかにできた隙間に三日月がちらっと見えてきたじゃないですか!
慌ててカメラを向けて撮影しました。
この本のちょっとの隙間がわかりますか。月が見えていたのは20秒ぐらいのことで、慌てて数枚撮ると雲に隠れてしまいました。
Dscf13615
所沢航空記念公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO3200(10月30日 17:24撮影)
月齢2.2

見えていた月の付近に隙間はないし、下の隙間も雲で埋められてきてしまったので、今日はもうだめかなと思っていたら、また僅かな隙間ができてまた三日月が顔を見せてくれました。でも、またすぐに雲の中。
Dscf13619
所沢航空記念公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO3200(10月30日 17:30撮影)
月齢2.2

この後は、雲がベターッと広がってしまったので、まあ、お月見できたからこれで良し!と帰路につきました。
東の空には晴れ間が広がってたんだけどなぁ。
ほんと、この秋はスッキリとした晴れが長続きしませんね。

さて、明日は月と木星が接近します。
スッキリ晴れて見られるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

より以前の記事一覧