三日月

三日月の写真

2017年4月28日 (金)

2017年4月 月齢1.9 雲間に三日月

4/26に新月をむかえ、新たな月巡りが始まりました。
今日の日の入は18:25で、月の入は20:22。
今日は三日月なので、日の入30分前頃から見られるだろうと思ったので、見やすいいつもの恵比寿ガーデンプレイスへ。
ところが、日中はあんなに晴れていた空に、北から雲が広がってきて太陽は隠れ、その周りもまばらに雲が流れているじゃないですか!
これじゃ月がわからない!
でも、雲が流れているから、雲の間にみえるかも?と空をじっと見つめていました。

すると、なんと雲の中にボヤーッと細い細い三日月を見つけちゃいました。
目を離すと見失いそうでしたが、なんとか見失わず月齢1.9の三日月をキャッチ!
Simgph3458
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(4月28日 18:18撮影)
月齢1.9

その後も三日月は流れる雲の中に見え隠れ。
少し薄れて見やすくなってきた状態です。
ちょうどいいところが雲の通り道で、右から左へと流れ、右手の方には雲の大きな塊が腰を据えていました。
Simgph3483
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/160秒 F5.6 ±0EV ISO400(4月28日 18:28撮影)
月齢1.9

見ていたら、雲が切れてきれいに三日月が見えました。
Simgph3493
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO800(4月28日 18:32撮影)
月齢1.9

これならもう少し暗くなった空にも見えるかもと期待したのもほんの束の間のことで、すぐに雲が広がってきて、雲の量は増えるばかり。こりゃもうだめだと諦めて帰りました。
見られたのは幸運というのか執念というのか、お月様バカの底力とでもいいましょうかね。
今年はずっと雲に悩まされていますが、今回の月廻りもまた雲がつきまとうスタートになりました。
ゴールデンウイーク中の天気は概ね晴れるようですが、晴れといってもまた雲が増えたり減ったりしそうな感じなので、タイミングよくお月見しないといけなそうです。

今回は、ゴールデンウイークに学んでほしい絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年3月30日 (木)

2017年3月 月齢2.3 ISSと火星と三日月

新たな月のめぐりの始まりです。
正確には新月の28日から始まっていますが、はっきりと見られるようになるのが今日から血追うことです。(昨日も、もしかしたら沈む直前に見られたかもしれませんが)
今日は恵比寿ガーデンプレイスでお月見する予定でいたのですが、17時前に月の位置を確認しようとスマホのアプリ「StarWalk 2」で時間を進めながら月の近くに見える星を確認していたら、近くをISS(国際宇宙ステーション)が通過することが判明。ISS情報を掲載し忘れてました(汗)。
これはいかん!と、恵比寿での撮影を取りやめて、急いで帰ることに。
家に帰って三脚を持って、林試の森へ急行。18時10分頃に到着して急いで準備して、まずは月の撮影。
日没頃は空はもうちょっと赤く染まっていたのに薄れてしまいました。
Simgpg6500
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.5 ±0EV ISO100(3月30日 18:17撮影)
月齢2.3

ほんのりと赤っぽい三日月です。
Simgpg6505
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO200(3月30日 18:19撮影)
月齢2.3

そして、18時半を過ぎてISSが見える時間になり、連続撮影開始。
でも、空が明るくてISSが見難いし、はっきりと写らない・・・
18:33:06から18:34:40までシャッタースピード1秒で撮影した81枚の写真を比較明合成しました。
クリックして左下から真ん中やや上めをよく見てください。
細い月は最初と最後だけを残しました。
月の右上の星は火星です。
Iss20170330a
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F4.5 ±0EV ISO200(3月30日 18:33:06から18:34:40までの81枚の写真を比較明合成)

ISSが通過すると、空もいい具合に暗くなってきたので、三日月の地球照を撮影。
Simgpg6673
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
2秒 F6.3 ±0EV ISO200(3月30日 18:37撮影)
月齢2.3

少し見にくいですが、月の右上に火星が写っています。火星が近いと分かっていなければ見逃すほど暗くなって、見つけにくくなりました。
Simgpg6680
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
2秒 F5.6 ±0EV ISO200(3月30日 18:40撮影)
月齢2.3

桜の開花がのんびりと進んでいるので、月が見やすいころに満開を迎えますね。
これは楽しみ!と行きたいところですが、この先の天気は今ひとつすっきりと行かないようで、桜と月のコラボはうまくいくのでしょうか!

今回は、友だちのいない青年とおつきさまとの絆を描く、現代ロシアの心あたたまる絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年2月28日 (火)

2017年2月 月齢1.8 火星・金星と三日月、そして天王星

新月から数えて3日目ということで、今日は三日月。
三日月の入はまだまだ早く、19:18。
日の入が17:35なので十分に見られます。
17時過ぎに家に着いてすぐ、カメラと三脚を持って林試の森ではなく、多摩川浅間神社へ急行!
17:50頃に到着して、空を見ると月が見えたので急いで三脚を立て、アストロトレーサーの準備をして撮影開始。
富士山が、雲というよりも暖かいと広がる靄っぽい中から頭だけだしていたので、月と月の上に輝く金星と撮影。
下りの目黒線が通過していきました。
Simgpg1946
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F4.0 ±0EV ISO1600(2月28日 18:01撮影)
月齢1.8

アストロトレーサーを使って試し撮りを繰り返しているうちにだいぶ暗くなってきたので、アストロトレーサーを使ってじっくりと細い三日月の地球照を撮影。
10秒撮影しても流れていないのがすごい!
Simgpg2009
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
10秒 F6.3 ±0EV ISO100(2月28日 18:17撮影)
アストロトレーサー使用
月齢1.8

アストロトレーサーを使っての狙いは今日も天王星。
まずは金星もいれて火星と天王星の3惑星。
右下の明るい金星、左上のやや明るめの火星、火星の左下に天王星が写っています。
Simgpg2029crop
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
30秒 F6.3 ±0EV ISO100(2月28日 18:44撮影)
アストロトレーサー使用

火星と天王星にズームインして撮影。
トリミングして火星と天王星をわかりやすくしました。
ちょっと赤っぽい火星と、やや青みがかった天王星です。
25日は天王星が上でしたが、火星を追い越して下側に行き、これからどんどん離れていきます。
Simgpg2031
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
30秒 F6.3 ±0EV ISO100(2月28日 18:48撮影)
アストロトレーサー使用

月がどんどん低くなって、地平近くのモヤッとした中に入り始め、次第にぼんやりしてきたので、見えなくなる前に金星と火星も撮影。
天王星もと思ったのですが、さすがにそれまでは無理でした。
Simgpg2039
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
10秒 F5.6 ±0EV ISO100(2月28日 18:52撮影)
アストロトレーサー使用
月齢1.8

肉眼ではもう薄っすらとしか見えなかった月をアストロトレーサーで追いかけて撮影すると、うっすらと月の輪郭が写りました。
時間は偶然にも19時ちょうどでした。
Simgpg2050
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
10秒 F6.3 ±0EV ISO100(2月28日 19:00撮影)
アストロトレーサー使用
月齢1.8

もう一つの狙いのエンケ彗星はよくわかりません。長く撮ると明るすぎて星が識別できないし、短いと暗くて星が写らないので、さすがに都心では無理かも。
明日は月と火星と金星がトライアングルを作ります。天王星もまだまだ火星の下に見えますよ。
明日の夜もお見逃しなく。

今回は、子供向けに星と宇宙の不思議を優しく解説するシリーズの第一冊目の月と地球をお届けします。

やさしくわかる星とうちゅうのふしぎ〈1〉月と地きゅう

渡辺 勝巳 汐文社 2017-01
            売り上げランキング :
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年1月30日 (月)

2017年1月30日 三日月とISS(国際宇宙ステーション)

1/29も見られる日でしたがあいにくの曇りでした。
そして1/30もISS(国際宇宙ステーション)の見られる日。
なんと今日はISSが三日月のすぐ近くを通過して、天頂付近を通過して非常に長く見られる予定でした。
それで、帰りに恵比寿ガーデンプレイスの38階に寄って、月の近くを通過するISSに的を絞って撮影してきました。
三脚を立て、準備して撮影開始。が、そろそろ見えて来るという時間にちょっとカメラに触れてしまい、ずれてしまったので位置合わせをし直しているうちにISSが見えてきてしまったので慌ててスタート。全体的には良かったのですが、合成した写真を見るとこの直前のドタバタが固定の甘さとなって現れているのがよくわかります。

17:56:40から17:58:38までシャッタースピード1/2秒で撮影した174枚の写真を比較明合成しました。
合成した写真から月の部分を消して、ISSが脇を通過した時の1枚だけ合成しなおしました。
クリックして見てください。
飛行機の数も多いですね。
エレベーターホールなので人の動きやエレベーターなどで多少の揺れもあってカメラが撮影中に微妙にずれていることがわかると思います。固定が少し甘かった。
Iss20170130ks
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.0 ±0EV ISO800(1月30日 17:56:40から17:58:38までの174枚の写真を比較明合成)

GIFアニメーションにしてみました。
最後に合成写真を載せています。
飛行機があちこちで飛び、街の中を左へ右へと東横線が走っているのもわかると思います
富士山を下に見て三日月の横を通過するISS(国際宇宙ステーション) 

月の近くだけトリミングしてみました。
かなり近いですよね。もう少し南の日本の何処かでは月の前を通過していたことでしょうね。
Iss20170130kt

カメラが微妙にずれちゃったのが残念ですが、富士山とも撮れたので良しとしましょう。
何度撮影しても反省点は多いですね。

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、サン=テグジュペリの障害を描いた絵本を紹介します。

サン=テグジュペリと星の王子さま: 空に幸せをもとめて

ビンバ ランドマン 西村書店 2014-12-26
            売り上げランキング : 886639
                                                            by ヨメレバ

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年1月 月齢2.4 富士山と三日月、そして

今日の昼間は1月?と思えるほどの暖かさ。
でも、夕方頃から徐々に気温が降下して日が暮れると寒くなってきましたね。一日での10度もの気温の乱高下は体調を崩す元になるので程々にしてもらいたいですね。
28日に新月を迎えた月。
昨日は見えるかなと思ったのですが、雲が多くて確認もできない状態でした。
そして今日は、時々雲が流れているもののそれ程心配する必要のない空だったので、帰りに恵比寿ガーデンプレイスのトップオブ恵比寿38階のエレベーターホールに行って撮影してきました。
5時半過ぎに到着。
まずはお月様。
Simgpf7155
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月30日 17:36撮影)
月齢2.4

とてもきれいな夕暮れの空に浮かぶ富士山と三日月、そしてその上の金星です。金星の上には火星も見えたのですが、写真では見えません。
Simgpf7158
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F4.0 ±0EV ISO800(1月30日 17:36撮影)
月齢2.4

金星を除いて、三日月と富士山です。うっとり!
Simgpf7165
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F4.5 ±0EV ISO800(1月30日 17:38撮影)
月齢2.4

夕焼け色に染まった浮浪雲がお月様にちょっかいを出しにやってきました。
Simgpf7182
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月30日 17:48撮影)
月齢2.4

そして18時前後にちょっとしたイベント。その一枚からトリミングしたのがこちら。
月の横に何かが!もうおわかりですよね。
その写真はこの記事の後で編集します。
Simgpf7317
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.0 ±0EV ISO800(1月30日 17:57撮影)
月齢2.4

一仕事とを終えると、火星も程よく見えてきていたので一枚。
富士山もなんとか写っています。 Simgpf7378
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F3.5 ±0EV ISO800(1月30日 18:04撮影)
月齢2.4

新たな月廻りは大満足のスタート。
明日は月と金星と火星が並び、2/1は火星に接近します。でも、明日・明後日と天気は微妙ですね。無事に撮れるといいですね。

今回は、世界中の「月のある美しい風景」とともに、各国に伝わる月の物語を紹介する一冊をお届けします。

夜空と月の物語

日本星景写真協会,ピーピーエス通信社 パイインターナショナル 2014-08-25
            売り上げランキング : 169984
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (0)

2016年12月31日 (土)

2016年12月 月齢2.0 今年最後の三日月と富士山、そして金星・火星

今日の日の入は16:38、月の入は18:32と約2時間の差。これなら十分に月が見られる!
というわけで、今年のお礼方々、多摩川浅間神社に行ってきました。

月が見えてくる前に、2016年の日の入直前の太陽と富士山です。
Simgpf1533
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/250秒 F8.0 ±0EV ISO200(12月31日 16:31撮影)

太陽が建物の影に隠れると、私の目は上空へ移動。月はどこじゃ?と探し、うっすらとした三日月をみつけちゃいました。
日の入直前の空のお月様です。
Simgpf1573crop
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(12月31日 16:35撮影) 月齢2.0

その後、空が暗くなるに連れて月もはっきりくっきり。
すっかり日も落ち、ほんのり夕焼けに染まる空に富士山のシルエット、三日月が浮かんでいました。
Simgpf1615crop
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(12月31日 17:22撮影) 月齢2.1

はっきりくっきり、三日月の地球照。
Simgpf1660crop
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/2秒 F6.3 ±0EV ISO800(12月31日 17:23撮影) 月齢2.1

肉眼でははっきり見えてきた火星も、写真にするとなかなかはっきりしません。
ちょっと見にくいのですが、下から富士山、月、飛行機、金星、火星です。
Simgpf1683
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1秒 F3.5 ±0EV ISO800(12月31日 17:46撮影) 月齢2.1

地球照はっきりくっきり三日月と、闇に溶けいる寸前の富士山です。
Simgpf1690
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 5秒 F11.0 ±0EV ISO400(12月31日 17:53撮影) 月齢2.1

月は富士山から連なる山並みの左端の大山に向かっていきます。
18時を過ぎると、山の姿はすっかり見えなくなりました。
月はどんどん沈んでいき、大山にかかった!と思ったらあっという間に牛の角のような状態。
そして見る間に見えなくなってしまいました。
Simgpf1729crop
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/5秒 F6.3 ±0EV ISO800(12月31日 18:22撮影) 月齢2.1

これで今年の月も見納めです。
今年も一年、お月様の写真におつきあい下さいましてありがとうございました。
来年も、月のある風景を中心とした写真を中心に、ISSなども撮影していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
来る年が皆様にとって良い年になりますよう願っております。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年8月 5日 (金)

2016年8月 月齢2.5 夕焼け雲と三日月

今日は記事を二つに分けてお届けしますが、ひとつ目は8月のお月見スタートの記事です。そしてもう一つ目は、こりゃ今月のお月見は幸先いいぞ、という記事です。
それではまず、お月見の記事です。

先月は長い梅雨のせいでお月見出来ないというほどのこともないけど、すっきりとした月見はできない、そんなお月見が続きました。
月が変わって、8/3の早朝に新月を迎えたお月様は果たしてお月見を楽しめるのか?
日の入りと月の入りの関係から、肉眼で見られるのは三日月の今日の夕方からだろうと思っていたので期待していました。
そんな今日はめちゃくちゃ暑い。暑くて死にそうな一日でしたが、月見のために体力温存。
今日の帰りは、新宿に寄っていたので、その足で涼みながらお月見できる都庁展望台に久しぶりに行ってきました。
中国人の団体客などが展望台に上がるのに列をなしていて、18時10分頃に列に並んだのですが、展望台に上がれたのは18:20過ぎ。まぁ、月が見えるのは早くても日の入り(18:41)頃ぐらいだろうなぁと思いながら、綺麗な夕日を眺め、太陽から南の上の方へ、月はこの辺だろうなぁなんて視線を移動させて行ったら、なんと見つけちゃいました。
日の入前の細い細い三日月を見つけちゃいました。見つけたどー!

私以外の人は沈みゆく夕日の方を向いて撮影しているのに、私だけちょっと違う方向にカメラを向けて撮影していました。ちょっと邪魔だったでしょうね。
Simgpd5055
都庁展望台にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(8月5日 18:26撮影)
月齢2.5

この細い三日月がどんな位置にあったかというと、こんな位置といってもわかりませんよね。
今にも沈もうかという太陽が空を夕焼け色に染め始めた空の上に見えていたんですよ。都庁にいた人の中で月に気がついたのはお月様バカの私だけでしょう。
Simgpd5058
都庁展望台にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F8.0 ±0EV ISO200(8月5日 18:27撮影)
月齢2.5

日が沈み、しばらく眺めていると、綺麗に夕焼け色に染まりながら雲が月を通り過ぎてくれたので、夕焼け雲と月を撮影。
こんなにスリムになったお月様です。
Simgpd5167
都庁展望台にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F4.5 ±0EV ISO200(8月5日 18:51撮影)
月齢2.5

この後もしばらくお月見。というのは、今月中旬に水星が東方最大離角になるってことは、夕方の空に見えるのでは?と思い、iPhoneのアプリ、「Star Walh 2」で、位置を確認すると、これは!ということになりました。
それが、もう一つの記事になります。
こっちから先に読んでね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月に見守られて子どもたちが夜のお散歩をする絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年7月 6日 (水)

2016年7月 月齢2.0 見つけた!細い三日月!

今日は夕方から恐れ入谷の鬼子母神の朝顔市に行ってきました。
Simgpd2582

急に変わるかもしれないので要注意と言っていた天気は、何の心配もなく、晴れ間が長続きしたので、朝顔市を撮り歩いて日没の19時を過ぎるのを待ちました。
日没を待ったのはもちろん、まだまだ髪の毛のように細い三日月を見るには日没から月の入りまでの1時間半弱に賭けるしかないと思ったから。
月が見える位置はiPhoneで逐次調べるも、位置的に朝顔市の屋台とは撮れそうにないので、日没を過ぎてから狙っていた場所へ移動。
移動したのはJR鶯谷駅前のJRの山手線・京浜東北線・東北本線・宇都宮線・高崎線・常磐線の線路をまたぐ橋の上。
ここからなら駅の向こう、寛永寺霊園の奥に見えると思ったからです。
そして、橋の上に移動すると、思った通り、細い細い三日月が見えました。
左の木が寛永寺第二霊園内の森です。
実際にはもう少し暗めの空でした。
Simgpd2599
鶯谷にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.0 ±0EV ISO400(7月6日 19:23撮影)
月齢2.0

月にズームインして撮るのですが、この橋は人が歩いたり車が通ると揺れるんですよ。大丈夫なの?というぐらいに上下動するのでシャッタースピードが遅いとブレまくり。
人も車も途切れるのを待って、ほんの僅かな間に撮影。
少しシャッタースピードを早めにしたので空は見た感じよりも暗くなっています。 Simgpd2621
鶯谷にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/30秒 F6.3 ±0EV ISO400(7月6日 19:25撮影)
月齢2.0

細い雲に月がかかったところで撮影。朝顔市を見に連れてってよ~と雲にせがんでいるのかも?
Simgpd2700
鶯谷にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO400(7月6日 19:28撮影)
月齢2.0

上野駅へ向かう電車と月です。ほんのりと夕焼けが残る夏の誰そ彼時の三日月です。
常磐線、そのとなりに高崎線が走っていたのですが、電車が走ってるぐらいしかわかりませんよね。
Simgpd2707
鶯谷にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.5 ±0EV ISO400(7月6日 19:28撮影)
月齢2.0

入谷の朝顔市は7/6・7・8なので、月と撮るには後のほうが月も高くなって撮りやすくなると思ったのですが、なんせ梅雨時。今日を逃したら曇り続きの予報だったのでとりあえず行ってみたら、朝顔市とは撮れませんでしたが、無事に月見も出来て御の字!
週末の7/9・10は浅草寺のほおずき市で、この時なら月もいい位置なのですが、天気が・・・
なんとか月が見えてくれないものか。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、発売されたばかりの大人も楽しめる 月の科学 はじめの一歩絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年4月10日 (日)

2016年4月 月齢3.0 久しぶリのお月様!

いやー、この春は雲が多すぎる!多すぎて多すぎて、桜もいまひとつパッとしないし、なんといっても月が見られない。新月期間を挟んだとはいえ雲が多くてフラストレーションが溜まっていました。
今日の天気予報は、見るものに寄って、晴れだったり晴れのち曇りだったり。でも、お昼までは確かにヒモ指していましたけど薄く雲がかかっていて白い空の晴れ。これじゃ月は見えんぜ、どうにかしてくれよ、とふてくされモードでした。
夕方になっても夕日がわからないほどの雲くもクモ!また今日もダメかと完全にあきらめムード。今日の月の入りは21時過ぎだからもしかしたら少しぐらい雲の向こうに見えたりしないかなぁと、食後の散歩に緑道公園に行ってみると、なんとなんとなんと!ちょうど雲が切れて月が見えてきていました!
4/1の朝以来、9.5日ぶりのお月様は三日月を過ぎたばかりの細い細いお月様でした。
Simgpc1424
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO800(4月10日 19:26撮影)
月齢3.0

久しぶりの細い月だから地球照もと思ったのですが、雲がうっすらとかかっていて、明るく撮ろうとすると月が光って全体がボヤーッとしてしまって地球照が見えなくなっちゃう!
なんとか月の形が映るぐらいまでで頑張って見ましたが・・・
このくらいでご勘弁。
Simgpc1444
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO3200(4月10日 19:28撮影)
月齢3.0

久しぶりに月を見て気分がスッキリしましたよ。
この先は月・火となんとか見られそうな気配ですが、その先はまたコロコロ天気でどうなることやら。
少しは月が見られる日が増えてくれると嬉しいのですが、願いよ届け!

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、かわいい絵本を紹介します。
まさにこういう気分です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2015年10月15日 (木)

2015年10月 月齢2.3 三日月発見!

今日はいろいろ調べたところ、恵比寿ガーデンプレイスから見ると、富士山に細い三日月が沈んでいく日でした。
ところが、今日の天気は晴れのち曇り。いつ曇ってくるかが問題でした。
16時頃に外に出てみると、空は真っ白に雲に覆われていたので、もうこんなに曇ってしまったか!今日は月すらも見えないな、と諦めて恵比寿ガーデンプレイスの38階には立ち寄らずに帰りました。
駅についた17時過ぎ、西寄りの空には晴れ間が見えたので、もしかしたら三日月が見えるかもしれないぞ!と、広い道路沿いを歩き、月を探して歩くと、とある交差点で月を発見!
とにかく月を撮らなくちゃ!とまずは細い三日月を撮影しました。
ほんのり夕焼けの空の雲間に浮かぶ三日月です。
55dsco2998
路上にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/20秒 F6.3 ±0EV IS0800(10月15日 17:24撮影)
月齢2.3

さてさて、撮影したところがどんなところかというと、こんなところです。
現在は防災の名のもとに住民を立ち退かせ、拡張工事中の道が続く交差点です。
正面のフェンスが立ち退かされた部分。ここの家がなくなっていたので運良く見えたんです。見えたのは嬉しいですが、なんとも複雑。
さて、月がどこに見えているか分かりますか?
55dsco3003
路上にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/13秒 F5.0 ±0EV IS0800(10月15日 17:25撮影)
月齢2.3

今日の細い三日月は目的の場所とは違いましたが、なんとか撮影出来ました。
明日は曇のち雨らしいので無理っぽいですね。おまけに羽田空港で富士山に太陽が沈むダイヤモンド富士が見られる日なのですが、それもダメみたいで、せっかく時間を空けたのに・・・(--;)

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、細い月を見つけてもこんなことを言わないでくださいよ、なんていう絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

より以前の記事一覧