上弦

上弦の月の写真

2017年6月 2日 (金)

2017年6月 月齢6.7 ボヤーッと上弦の月

早くも6月。6月のお月見は・・・
早速上弦の月なのですが、雨が降ったり止んだり。その間に日がさしたりして気を持たせるようながっかりさせるような忙しい天気が続き、夕方には雨が上がってこの様子なら時対していました。
といっても、昨日は7年ぶりぐらいに知人達と再会しての飲み会。
意外とお開きは早かったものの、お酒が進んでしまいかなりいい気分で帰り道。
地元についたのが22時半前。
駅を出て西の空を見ると、ボヤーッと上弦の月が見えました。
カメラの設定にまでスムーズに回らない頭ながら、とりあえず撮影。
ホントはもう少しはっきりと見えていたと思うのですが、確認して設定を変えてという余裕はなし。
Cimg6242
駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO100(6月1日 22:30撮影)
月齢6.7

ここのところ、父が入院したり、その他もろもろで気持ちが塞がっていたところ、助け舟のような再会があって、ほっと一息。
お月様の助け舟だったのかもしれません。

ダメだ、ダメだと思わせぶりながら、連続してお月見が出来ている今日このごろ。
この調子でお月見が続けられたらいいなとも思いますが、梅雨は梅雨らしく雨が降ってくれないと困りますし、悩ましいですね 梅雨入り前にお月様を楽しませてくださいな。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年5月 3日 (水)

2017年5月 月齢6.9 ボヤーッと上弦の月

今日は上弦の月。
東京スカイツリー→浅草→東京タワーお月見ツアーの日だ!と思っていたのですが、お昼過ぎに出かけようと思ったら日差しはあるものの空は真っ白け!
青空の見える隙間があればと思ったのですが、全然なかったので今日は中止。
その後も雲が多くて今日はだめかなぁと思っていたのですが、日が暮れると、雲の中にボヤーッと上弦の月が見えたので、ヨッシャ~と撮影。
Simgph4757
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO800(5月3日 19:12撮影)
月齢6.9

それにしても落ち着いてお月見できる日が長続きしませんね。
明日も晴れるのか雲が出るのかなんとも微妙な感じです。
ゴールデンウイーク後半、のんびり楽しませてもらいたいですね。

今回は、初めて月に着陸したアポロ11号の軌跡を描いた絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年4月 4日 (火)

2017年4月 月齢7.3 目黒川桜まつりでお月見

今日はいい天気で安心してお月見。
今日は目黒川に出没!
中目黒から大橋方向の目黒川桜まつりでお月見をしてきました。
桜はというと、咲いているところはほぼ満開、でも、全体的には7から8分といったところでもうちょっとってところでした。
提灯が灯り始めるとこんな感じ。
Simgpg7954

肝心の月は空高くて桜と撮るのはなかなかしんどい!
まずは青空の上弦の月から12時間以上経ってふっくらし始めたお月様です。
Simgpg7790
目黒川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(4月4日 17:20撮影)
月齢7.2

ほぼ頭の上なので桜と撮るとどこで撮っても同じになってしまうので、さてどうしようと考えました。
そして気がついた!ぶら下がってる提灯を入れて撮れば目黒川桜まつりとわかるでないの!
撮ってみました。
Simgpg7794
目黒川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F5.6 ±0EV ISO100(4月4日 17:22撮影)
月齢7.2

人が多くて、なかなか落ち着いて上を見上げて撮れないので、かなり外れた大橋近くの人専用の橋である中の橋(ロンバケをはじめ数々のドラマに登場)の袂から月を見上げて撮影。
Simgpg7929
目黒川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/60秒 F3.5 ±0EV ISO100(4月4日 17:50撮影)
月齢7.2

また、中目黒方向に戻っていると、提灯の明かりが目立ち始めたので、提灯と桜と月を撮影。
桜の間に月を入れるの大変でしたよ。
Simgpg7990
目黒川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F4.0 ±0EV ISO800(4月4日 18:15撮影)
月齢7.3

もう少し提灯を入れて月と桜を撮りたかったのですが、いいところが見つからないまま中目黒へ戻ってきてしまったので、暗くなった空に浮かぶ月を撮って、今宵は終わり。
Simgpg8037
目黒川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO400(4月4日 18:43撮影)
月齢7.3

東京に満開宣言が出たものの、もう一つ先切っていない東京の桜。これから満開になるでしょうが、咲き具合にばらつきがあるのが今年の特徴なので、見ごたえあるように咲くでしょうか。
咲き具合が楽しみなのですが、この先のお天気がなんとも微妙な状況。満開を楽しめそうな週末に向かって天気は下り坂。週末は花散らしの雨になる?そんな気配濃厚ですね。
なんとか天気も桜ももってほしいものです。

今回は、月の写真と文学が織り成す美しい一冊をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年4月 3日 (月)

2017年4月 月齢6.3 枝垂桜とほぼ上弦の月

今日の天気は猫の目のように天気が変わった一日。
曇っていたと思えばあっという間に晴れて、晴れていたかと思えばあっという間に曇り。おまけに曇ったかと思ったら雷ゴロゴロで雷雨になって、止んだかと思えば晴れてきて、なんて日だ!
そんな今日は夕方、六義園のライトアップされた枝垂桜とほぼ上弦の月(今日の月が沈んだ3時間後の4/4 3:39に天文学上の上弦の月となるので、この月が上弦の月と呼んでも問題はない)のコラボだ!と意気込んでいました。
到着したのは、予定外に早く、17時ちょっと前。月は見えていましたが、薄く雲がかかってちょっと薄ぼんやりしていました。
Simgpg6892
六義園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(4月3日 16:59撮影)
月齢6.2

枝垂桜とコラボだ!
まだ明るくて枝垂桜をたくさん入れると月がわからないのでズームして、枝垂桜の一部とほぼ上弦の月です。
Simgpg6895
六義園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/80秒 F18 ±0EV ISO400(4月3日 16:59撮影)
月齢6.2

無事にライトアップが始まってお月見できるかなと思ったら、あっという間に曇って、ライトアップが始まった17:30頃から雨がポツッぽつ降り始めました。傘、置いてきちゃったよ~
桜と一緒に傘の花が咲き始めました。
自撮り棒禁止と呼びかけられているのに何食わぬ顔で私の横で撮影しているおじさんもいました。迷惑だっつーの!
Simgpg6983
六義園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F3.5 ±0EV ISO800(4月3日 17:40撮影)

そうこうしているうちに雷がゴロゴロなり始めました。
撮影していたらピッ!桜の後ろが明るいのは雷で光っているからですよ。
Simgpg7018
六義園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/40秒 F3.5 ±0EV ISO1600(4月3日 17:46撮影)

見ていると、稲光も見えたので、狙えば撮れるかもと思って、シャッタースピードを早めて連写していたのですが、一息ついた時にピカッと来るもので、タイミングが合いません。
それでもなんとか、雲の中で光る幕電で雲が明るくなっているのが写っていました。
Simgpg7071
六義園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F3.5 ±0EV ISO800(4月3日 17:55撮影)

このあと、空は真っ暗になってザーッと降り出したので慌てて雨宿り。
20分ほどで雨が上がり、さらに10分ほど立つと月が見えてきたので、枝垂桜と月の撮影を再開。
枝垂桜と月です。
Simgpg7234
六義園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO1600(4月3日 18:35撮影)
月齢6.3

もう一枚。
Simgpg7279
六義園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.0 ±0EV ISO800(4月3日 18:37撮影)
月齢6.3

さらにもう一枚。
この時もまだ、雷は遠くに聞こえていましたし、ピカッと遠くで光っていました。
Simgpg7305
六義園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F5.6 ±0EV ISO1600(4月3日 18:40撮影)
月齢6.3

桜に囲まれた月です。
Simgpg7376
六義園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/30秒 F5.6 ±0EV ISO1600(4月3日 18:43撮影)
月齢6.3

なかなか雲は取れてくれず、月はいつまでもぼんやり気味。
Simgpg7593
六義園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO800(4月3日 19:14撮影)
月齢6.3

この辺にしてもう帰ろうと、ライトアップされている園内を一周りして出口付近に来ると、月の周りから雲がなくなっていて、雨に洗われてすっきりとした月が見えていました。
最近ちょっと意地悪な空ですよ。
Simgpg7689
六義園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO400(4月3日 19:47撮影)
月齢6.3

天気が不安定ですね。
最近、私が出かけると雨!
先週は、自転車で走っている時に限って雨が降って濡れたし、土曜日は朝からズーラシアでしたが、朝のうちに雨が上がって曇りになるはずが、午前中はほぼ雨。
次の日曜は友達と会う予定なのにこれまた雨っぽい。
昔から遠足、運動会、修学旅行と私が何かしら係をする時には雨がついて回るほどの雨男でしたが、最近またものすごいピンポイントで雨男になってます。
お祓いしようかなぁ、なんてね、
この先も天気は不安定なようで、お月見とお花見は如何に!
そうそう、月を見つけた私よりも年配のおじさんが、「三日月と一緒に撮れるよ」とな。おいおい、もうほぼ半分の月を見て三日月というか?いい年してちょっと恥ずかしいよ!
ほんとに月と切り離された現代人。悲しい限り。

今回は、月について学んでほしいので簡単な絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年3月 5日 (日)

2017年3月 月齢6.7 南中の上弦の月

今日は日差しがあって暖かなものの、空を薄く雲が覆っていて、10半過ぎに上ってきた上弦の月は全く見えず。
なんとか上弦の月は見えないものかと、17時過ぎに見上げてもわからず。
それでも南中(17:38)した時の上弦の月は見られないかと、タイマーをセットして、上弦の月が見られなかった時用にと4日に撮影した写真を整理しながら待っていました。
タイマーが鳴り、ダメ元でカメラを持って外に出てみると、なんと薄ぼんやりではありましたが、上弦の月が見えました。
やった~と庭先で空高くに上った南中の上弦の月を撮りました。
さて、月の傾きは?
Simgpg3037
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F6.3 ±0EV ISO800(3月5日 17:38撮影)
月齢6.7

東京の日没が17:40、月の南中が17:38とほぼ同時刻なので期待しましたが、春分の日よりも半月早い春先の上弦の月の傾きは、やや倒れていましたね。
太陽の沈む位置がまだ南よりである分、わずかに寝始めてしまったということでしょう。
これは春分の日(3/20)の翌日というか夜中の3/21 0時58分に下弦の月となる月の南中時(5:58)に注目するしかないですね。
今日のようになんとか見えれば御の字です

今回は、読むプラネタリウムの最新刊をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年2月 5日 (日)

2017年2月 月齢7 上弦の月の傾きを見てみよう

今日は曇り時々雨といった感じで生憎の空模様で月が見えませんね。
そこで、昨日お約束したように上弦の月の様子をお届けします。

いきなり写真をお見せします。写真中に撮影時間もいれています。
南中した月はどれかわかると思います。
Moon20170204

まっすぐに立った月が南中かと思いきや、その後のちょっと寝た月が南中した上弦の月なんですよ。ちょっと惜しいですね。下の写真が南中した上弦の月です。
18simgpf7933crop

上弦の月が南中した時はいつも月が立っていると説明しているものが必ずしも正しくないということがわかると思います。
なんでも信用しないで自分の目で確かめてみることが大事だということです。
次の下弦の月の南中時は立っているでしょうか。2/19 5:44をお見逃しなく。


今回は、月の不思議を解説する絵本を紹介します。

月のふしぎえほん (たのしいちしきえほん)

大藪 健一 PHP研究所 2014-04-02
            売り上げランキング : 77021
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (0)

2017年2月 4日 (土)

2017年2月 月齢7 菜の花と上弦の月

穏やかな春のように暖かな天気でしたね。
今日は昼前に小田原からほど近い吾妻山公園に富士山と菜の花を撮りに行ってきました。
東海道線の二宮駅の近くにあって、駅から坂道を登り、入り口から約300段の階段に坂道を上って、標高136mまで登った山頂に公園があって、富士山側に菜の花が咲いているんですよ。
すっきりと晴れると富士山もきれいに見えて絶景です!
Simgpf7542

到着したのは11時過ぎ。上弦の月の月の出(11:05)に合わせて出かけたんですけどね。
ただ、月が登ってくるのは茂った木のちょうど後ろぐらいで、少し上ると脇に逃れてくれそうな位置だったので、ちょっと早めに菜の花と富士山を眺めながらお昼を食べつつ、月が見えてくるのを気にしていました。
そして、見えてきたお月様です。 真ん中あたりに上弦の月がありますよ。
Simgpf7529
吾妻山公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/400秒 F7.1 ±0EV ISO100(2月4日 11:36撮影)
月齢7.1

上ってきたばかりでは月がうっすらとしすぎて菜の花と撮れないし、撮るのも難しい位置だったので、他の写真を撮りながらいい位置に来い、いい位置に来いと首を長くして待ちました。そして、月がだいぶはっきりとしてきたところで菜の花と撮れる位置を見つけて撮影。
Simgpf7719
吾妻山公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F22 ±0EV ISO400(2月4日 12:34撮影)
月齢7.1

Simgpf7737
吾妻山公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F22 ±0EV ISO400(2月4日 12:59撮影)
月齢7.2

相模湾に上っていく上弦の月です。
何の気なしに空を見上げた人も月に気が付き始めた頃です。
Simgpf7775
吾妻山公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F8.0 ±0EV ISO100(2月4日 13:11撮影)
月齢7.1

菜の花の上の上弦の月です。
Simgpf7838
吾妻山公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F8.0 ±0EV ISO100(2月4日 13:51撮影)
月齢7.1

いや~、標高は低いとはいえ急な階段に坂道を一気に登るので大変です。急がずに一定のペースで上っていくのですが、今日は気温も上がって汗だくになりました。意外とここに来る日は気温が上がるんですよね。年に1回はここを上って体力の指標にするのはいいかもしれません。
あれ?上弦の月の南中は?と思いましたか?それもちゃんと撮影していますよ。
明日は天気が悪くてお月見できなそうなので明日のお楽しみということにして下さい。
今日はもう疲れました。

今回は、世界中の「月のある美しい風景」とともに、各国に伝わる月の物語を紹介する一冊をお届けします。

夜空と月の物語

日本星景写真協会,ピーピーエス通信社 パイインターナショナル 2014-08-25
            売り上げランキング : 169984
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年1月 6日 (金)

2017年1月 月齢8.0 上弦の月

今日の昼間はうすーく雲が広がったりして、まさか曇っちゃうの?と心配しましたが、そんな心配はなく、日が傾くに連れて雲が薄れていってくれて問題なし。

今日の月は上弦の月。といっても、天文学上の上弦は今朝の4:47だったので、ちょっと過ぎてますけどね。
まず撮影できた、というよりも、タイミングを見計らって外にいたという方が正解。
撮影したのは16:47。そう、上弦の月から12時間後のお月様です。
Cimg5064crop
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/50秒 F5.9 ±0EV ISO400(1月6日 16:47撮影)
月齢8.0

そしてお次に撮影したのは地元の駅前。時間は18:09。この時間は南中の時間です。夕飯の買い物を後回しにして時間が来るのを待ってました。
Cimg5072crop
駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO400(1月6日 18:09撮影)
月齢8.1

今の月は大晦日に細い細い三日月を見て以来、順調すぎるぐらいにお月見が出来ています。
土曜日からの3連休の天気は下り坂でお月見は?と思っていたら、土曜日の崩れ始めが夕方ぐらいからと遅くなり、明るいうちなら見られそうですね。日月は難しそうですが、楽しめる時に楽しみましょう。

今回は、毎日のお供に必携の一冊です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月 7日 (水)

2016年12月 月齢7.9 青の洞窟 SHIBUYAと上弦の月

今日は天気予報ではずっと晴れと言う割に雲の多い天気で今夜の上弦の月は見られるの?と思わせる天気でした。
でも、16時過ぎの南の空はきれいに晴れて上弦の月が見えていました。
これならイルミネーションとも難なく撮れるなと、今日の目的地・渋谷へ。
渋谷に降りた17時過ぎ、なんと空は真っ白け!
な~に~!とテンションだだ下がり。
それでも月がちらっと顔を出したし、今日の天気予報は晴れだからまったく見られないということはなさそうだから、とにかくイルミネーションめざして歩きました。
今日のイルミネーションは渋谷の公園通りから代々木公園のNHK前ケヤキ並木まで続く青いイルミネーション・青の洞窟と月を撮ること。
公園通りのの写真は人も車も多くて撮っていられないので、とにかくイルミネーションを撮影しながら月を待とうと代々木公園の方へ向かいました。

まずは渋谷側の入り口から撮影した青の洞窟です。
ケヤキ並木の真ん中には黒のビニールシートが敷かれていて、青い光を写して川のように見えるんですよ。それはのちほどの写真で。
Simgpe9030

入口に入ったのが17時半頃。
この青の洞窟を左斜め後方に見えるはずの月を探しながら撮影していました。
代々木公園川まで抜けるまでの間、月は一瞬見えたのですが撮影する余裕をくれず。
そして折り返し。
18時近くになってようやく月がちらっちらっと見えるようになり、見えてきたタイミングを狙って上弦の月を撮影。月は真ん中です。
Simgpe8830
青の洞窟 SHIBUYAにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO800(12月7日 17:54撮影)
月齢7.9

この後も見えたり見えなかったりを繰り返すものの見える時間が長い時もありなんとかお月見も楽しめました。
その写真をどどーんとお届け。
Simgpe8863

Simgpe8871

ケヤキ並木の真ん中が青い光の川になっているのがわかりますよね。
Simgpe8895

そして、偶然撮影していた18:02。この時間はちょうど上弦の時間です。
雲がかかっていてちょっと暗くなりすぎました。
それにしても偶然撮影している自分が怖い!
Simgpe8900
青の洞窟 SHIBUYAにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月7日 18:02撮影)
月齢7.9

もう数枚、青の洞窟と上弦の月をお届け。
Simgpe8931

Simgpe8967

Simgpe8976

2年前に「Nakameguro青の洞窟」として中目黒の目黒川沿いを彩ったのですが、予想以上の人出で危険だったため打ち切りとなりました。
その青の洞窟をスケールアップして渋谷で復活させたものなんです。
なかなか見事でしたよ。
明日・明後日ぐらいは見やすい時間帯に通路上に月が来るので見頃でしょう。
ついでに、表参道のイルミネーションも見に行かれるといいですよ。
渋谷駅について、しまった!と思った次第です。

今回の絵本は、ひとりぼっちでさびしがりやのお月さまが自分の輝ける場所を見つけるお話です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年11月 7日 (月)

2016年11月 月齢7.7 火星から離れゆく上弦の月

今日もいい天気。そしてお月見日和。
11/8 4:51が上弦の月の時間。9時間前なのですが、明日撮影するのはおそらく12時間以上経ってからになるので、今夜の月の方が上弦の月に近いので上弦の月です。
Simgpe5459crop
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/320秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月7日 19:49撮影)
月齢 7.7

昨日、接近していた月と火星ですが、今夜はすでにこんなに離れちゃってるんですよ。
ぼくを置いてかないでーと火星が言っているのか、月が言っているのか。
Simgpe5475
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.5 ±0EV ISO1600(11月7日 19:50撮影)
月齢 7.7

明日はなんと朝のうちは晴れで次第に曇りになるとか。お月見は厳しそうですが、諦めずに空をみあげてみましょう。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、満月の夜の不思議な行列の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

より以前の記事一覧