満月

満月の写真

2017年2月11日 (土)

2017年2月 月齢14.4 飛行機が横切る満月

今日は満月。といっても、満月の時間は今朝の9:33だったので、今日の月の出(17:38)にはわずかに欠け始めているんですけど、見た目にはほとんどわかりませんけどね。
今日の日中は雲が多くてお月見はどうなる?と心配しましたけど、日が傾いてくると次第に雲がとれてきました。
目黒でダイヤモンド富士を撮った後に恵比寿ガーデンプレイスでお月見と思っていたのですが、雲の様子からダイヤモンド富士を諦め恵比寿ガーデンプレイスに直行。
どうもダイヤモンド富士らしきものは見られたようですよ。くそ~。明日は二子玉で狙うぞ!
到着すると心配された雲がかなり薄れて十分月が見える空になっていました。
そして月の出からわずか3分後、わずかに月明かりを発見。まだ地表付近には雲が居座っていたんです。
Simgpf8920
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月11日 17:41撮影)
月齢14.4

このあと、すぐに雲から抜け出てきれいに満月が見えました。
満月の夜は上半分を消灯してしたは月明かりのじゃまにならないようなピンク色の満月ダイヤモンドヴェールの東京タワーとちゃんと姿を見せてくれた満月です。
Simgpf8951
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月11日 17:46撮影)
月齢14.4

この後も月と東京タワーをたくさん撮りましたが、満月が昇ってきてからの狙いは満月を飛行機が横切る瞬間です。
今日はバッチリ!
月が上っていくと途中でうっすらとかかる雲の中を通過しました。そのとき、羽田に向かう飛行機が月に接近!月はぼんやりしてるから設定どうしようと思っているうちに間違いなく月の前を通過する模様。え~い、とにかく撮影だ!とシャッターを切り続けて、ぼんやりした満月の上の方を左から右に横切る飛行機をキャッチ!
なんと時間は18時!
Simgpf9019
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/30秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月11日 18:00撮影)
月齢14.4

羽田へ向かう飛行機は高度を下げているので、月の出からそれほど時間が経っていないときで、羽田を飛び立った飛行機はぐんぐん高度を上げていくので、この後にチャンス有りと狙っていました。
月も雲から抜け出てきれいな姿になってチャンス到来!進路から月を横切ること間違い無しの飛行機が近づいてきて、連写!いいタイミングでシャッターが切れました!
Simgpf9061
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月11日 18:17撮影)
月齢14.4

上の写真は飛行機の航路が月の上部だったので、この航路を月が過ぎるまではまだチャンスあり。18時台は離陸ラッシュなので期待して待っていると、すぐにチャンス到来。
今度は月の下部を横切りそうに飛んできたので連写!
これまたいいタイミングで撮れました!
Simgpf9073
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月11日 18:20撮影)
月齢14.4

飛行機が通過した直後のきれいな満月です。でも、右上がちょこっとギザギザ感があるので欠けているのがわかると思います。
Simgpf9082
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月11日 18:20撮影)
月齢14.4

月はあっという間に飛行機の航路よりも上がってしまったので、今夜はもう見られないのでここでの撮影も終わり。
20分の間に3回も見られるとはついてました。ダイヤモンド富士は撮影できませんでしたが、今日は御の字!

今回は、潮の満ち引きや動植物など理科の分野から暦や人体など身近な月の力を丁寧に楽しく解説する一冊をお届けします。

3月の力のひみつ (もっとたのしく夜空の話)

関口 シュン 子どもの未来社 2014-03-31
            売り上げランキング : 1006302
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年1月12日 (木)

2017年1月 月齢14.2 まさに満月!

今日は十五夜満月。
今日の月の出は16:45。
今日も無事に見られそうだと思ったら、16時頃には怪しい雲が広がってきました。
まさか!昨日の飛行機とカモメで運を使っちゃった?
でも、日が暮れるに連れて雲は少なくなってくれました。
天文学上の満月が20:34なので、空高くに上がって真の満月を迎えます。
というわけで、2017年最初の満月は、満月の時間を狙いました。
いつもの緑道公園で、時間を合わせて待って、20:34に撮影しました。
Simgpf4163crop
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/1000秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月12日 20:34撮影)
月齢14.2

今回の満月は他のものは廃してスッキリと一枚だけ。ご堪能下さい。

今回は、バーバラ・クーニーの最後の作品をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月14日 (水)

2016年12月 月齢14.8 東京タワーと今年最後の満月

今日の天気は、お昼ごろまで雨が降り、その後、ゆっくりと天気が回復し、晴れ間が広がってきました。
実は今日、赤穂義士祭で知人が義士となって行列に加わるというので、泉岳寺近辺に見に行く予定にしていたんですが、家にいたらいたで、電話やら人が来たりとバタバタして、家を出るのが遅くなり前の方で撮影するのは無理だなぁと諦めました。
そのおかげと言っては何ですが、今年最後の満月を撮りに行くのは好都合。
月の出の前に、恵比寿ガーデンプレイスの展望スペースへ。
今宵の月の出は17:03。時間を過ぎても地表近くには雲が広がっていてなかなか見えそうにないなぁと思いながら眺めていたら、ボヤーッと明るいところが見えてきました。
左隅には東京スカイツリー、真ん中に東京タワー、そして雲から出てきそうな満月です。
Simgpf0329
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.5 ±0EV ISO1600(12月14日 17:10撮影)
月齢14.8

5分たつと、満月の丸い姿が見えてきました。
Simgpf0343
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.5 ±0EV ISO1600(12月14日 17:15撮影)
月齢14.8

見えてきた今年最後の満月です。
Simgpf0346
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月14日 17:15撮影)
月齢14.8

そして、雲から抜け出た満月が東京タワーと東京スカイツリーと共演です。
Simgpf0401
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.5 ±0EV ISO1600(12月14日 17:21撮影)
月齢14.8

雲から抜け出たかと思うと、雲が流れてきて、満月が雲に囲まれてしまいました。
通せんぼされて、雲の前に来られない満月です。
Simgpf0553
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月14日 17:41撮影)
月齢14.8

通せんぼされている満月を見ていたら、羽田を飛び立った飛行機が近づいてくるのが見えました。
この雲がかかっている中、月にかかってもわからないよ~と思ってみていたら、月の上を通過しました。空が暗いと見えないのですが、月が雲を照らしているおかげで、月の上を飛ぶ飛行機の姿が見えました。
Simgpf0579
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月14日 17:45撮影)
月齢14.8

その後も撮り続けていると、18:20頃には雲が少なくなって、すっきりとした夜空に今年最後の満月が優しい笑みを湛え、街を優しく見守っていました!
Simgpf0686
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F3.5 ±0EV ISO1600(12月14日 18:23撮影)
月齢14.9

最後にすっきりとした今年最後の満月です。
Simgpf0691
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(12月14日 18:25撮影)
月齢14.9

天気が心配されましたが、無事に今年の満月が見られました。
この月は明日の朝6時半に沈みます。まだ見ていない人は外に出て南寄りの空をみあげてみてください。
もしかしたらふたご座流星群も見られちゃうかも?

今回は、インテリアとしても使えそうな宇宙の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年10月16日 (日)

2016年10月 月齢15.3 満月を追って

今日は満月。ところが天気予報は曇りで、見られないのかぁ、奇跡は起きないかなぁと念じていました。
すると、なんということか、お昼ごろから日が差し始めたじゃないですか。いやいや曇りだから束の間の晴れ間だろうなんて思っていたら、午後は雲が多いものの日差しに恵まれ気温も上がって暖かな陽気になりました。
それでも曇りのはずだから、曇ってくるんじゃないの?でも、期待しちゃうよ!と、自然教育園でのんびりしていました。
16時前に空の具合を見て月の出から追いかけられる文京シビックセンター展望ラウンジに移動するかどうか決めようと思っていたら、なんと、東の空は雲が少なくなっていたので、迷わずレッツゴー!
文京シビックセンター展望ラウンジには16時半に到着。まだ時間があるなと思っていたのですが、とりあえず撮影場所をキープしてじっとしていると、17時を過ぎると太陽を撮り終え、満月を撮りに西側から東側へ移動してくる人もいて、人が集まりだしました。
そして、迎えた月の出の時刻(17:24)。
なんとなんとなんと、月の出時刻に月を発見!
月の出は月の下側が地平線を超えた時刻なので、高いところから見ているとより早く見えるので、本当はもうちょっと早く見えていたのですが、カメラの設定をいじっていたら月の出の時刻に撮影していたというわけです。
ちょっと暗く写ってます。
Simgpe2248
文京シビックセンター展望ラウンジにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO800(10月16日 17:24撮影)
月齢15.3

この出たてほやほやの月がどんなところからでてきたかというと、東京スカイツリーの左側なんですよ。
月の色が赤いですよね。
Simgpe2250
文京シビックセンター展望ラウンジにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/3.3秒 F5.6 ±0EV ISO800(10月16日 17:24撮影)
月齢15.3

コンデジでインターバル撮影しようとしたら、ピントが固定できないので諦めて一眼を固定するなどバタバタ。 一眼を固定してしまったので、コンデジで完全に姿を表した満月を撮影。
出たての月は潰れて見えるという通り、潰れて写っています。そしてかなりオレンジ色です。
雲がかかっているのですが、ウサギがいるように見えてしまうのは私だけ?
Cimg3487
文京シビックセンター展望ラウンジにて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/10秒 F5.9 ±0EV ISO800(10月16日 17:30撮影)
月齢15.3

一眼で月の出(17:24)のあと、一眼を固定して、5分後をスタートに細かく撮影していたのですが、合成してみて見やすかった5分間隔で撮影した17:27から18:02までの8枚の写真を比較明合成した写真をお届けします。
月の色がオレンジ色から黄色に変わっていく様子がわかります。
惜しいことに、東京スカイツリーにかかると思っていたのでスカイツリーの上に余裕を持たせていなかったので、真上に来たときは月が半分きれいていたのでちょっと見苦しいので割愛しました。それだけがちょっと残念。
Fullmoon20161016

東京スカイツリーの真上に来たときはコンデジで撮影。
東京スカイツリーのライトアップは雅という紫を基調としたものだったので目立たず、いまひとつパッとしないんですよね。
Cimg3549
文京シビックセンター展望ラウンジにて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.7 ±0EV ISO1600(10月16日 18:05撮影)
月齢15.4

東京スカイツリーよりも高くのぼった満月をコンデジでズームイン!
さっきのオレンジ色が黄色に変わってますよね。
Cimg3554
文京シビックセンター展望ラウンジにて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/1000秒 F5.9 ±0EV ISO1600(10月16日 18:07撮影)
月齢15.4

最後に、展望ラウンジで月の撮影をしている人を御覧ください。私の右手側です。奥の柱の陰にも5,6人並んでいたと思います。私の左側にも10人ぐらいいたので20人ぐらいは撮影していたのではないでしょうか。
Cimg3503

記事を作成している途中、22時40分頃から外は雨となりました。
雨は明日からの予報だったので、今日の予報は外れまくりでしたけど、奇跡が起きて無事に満月を見ることが出来ました。バンザーイです。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、赤い月の秘密を学ぶ学習まんがです。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年9月16日 (金)

2016年9月 月齢15.2 仲秋の満月!

一日中曇り空の16日。夜になっても空は真っ白で今日はダメですと、felizmundoさんのブログに書き込んで、今日はもいいやとパソコンの電源を落とし、さぁ別のことをしようとしたのですが、なんとなく外が気になったので、外に出てみると、なんと、隣の家の向こうに月明かりがわかりました。月明かりがあるということは月が見えてるってことじゃん!これは撮りに行かなくてはと急遽緑道公園へ。
なんと、ちょうど月のいる部分の雲が薄くなっていて、月が見えてるじゃないですか。なんというサービスの良さかと驚きました。
Simgpd9792
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F5.6 ±0EV ISO1600(9月16日 21:58撮影)
月齢15.2

雲が流れ、月の上を通過するので月の明るさの変動が大きく、設定がなかなか大変。それでも、一瞬のタイミングを逃さず、まずまず明るく見えた瞬間を撮影。少し雲がかかってもや~っとした感じですけどね。
9/17 4:05が天文学上の満月で、月の入りが5:30なので、この月は満月といっても問題なし!
Simgpd9811
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO1600(9月16日 21:59撮影)
月齢15.2

今日のタイトルは仲秋としているのにお気づきですか?十五夜お月さまは中秋の名月。違うのが分かりますか?
わからない方は前回の記事「2016年9月 月齢14.1 中秋の名月!」をお読みください。
天気が悪いと言いつつ、なんとなく月が見えちゃっている今日このごろ。とても嬉しいことなのですが、あ、見えた、今だ!なんてせわしなく撮るのではなく、いい月だなぁとのんびり眺めながら落ち着いて撮りたいですよね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、楽しいお月見の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年7月19日 (火)

2016年7月 月齢15.0 顔を出した満月!

今日もまた天気予報が大外れ。雲は多いものの晴れ間が広がり、今日もお月見の期待が持てそうな空になりました。
今日の月のでは18:11。高いところから見れば早めに撮れるかもと思ったのですが、17時半頃には東の空は雲が多く、今日はダメかも?と思い、今日は足を運ばず。
その後も雲が増え、18時頃には雲で覆われてしまい、やはり曇でお月見はダメかとがっかりしていました。
夕食後、月の出から2時間ぐらい経てば高さも十分だからもしかしたら見えるかもなぁと散歩に出て月が見えそうなところをブラブラしていました。
すると、20時前に雲の中に月明かりを発見!
見ているうちに月明かりがよりはっきりしてきたので、見えてくるんじゃないのと、近くの駐車場で待ち構えていると、月の姿が見え始めました。
Simgpd3774
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO800(7月19日 19:59撮影)
月齢15.0

しばらくすると、雲がかかっているものの月の形がはっきりと見えました。梅雨のさなかの満月です。
ちなみに天文学上の満月は7/20 7:59なのですが、今の月が沈んでから満月を迎え、明日上ってくる時には満月から12時間経過して欠け始めているので、今の月が満月と言っても差し支え無いでしょう。
Simgpd3801
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/160秒 F6.3 ±0EV ISO800(7月19日 20:01撮影)
月齢15.0

この後はまた雲の中に入っては出て、出ては入ってを繰り返していましたが、雲が多い状況でした。
今日はこれでいいやと、一周りして帰る途中、雲が少なくなりつつあるように見えたのでとりあえずいつもの緑道公園へ。
雲が多いものの流れて月ははっきりと見える状況になっていました。
コウモリの頭のような満月です。
Simgpd3843
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F5.6 ±0EV ISO1600(7月19日 20:33撮影)
月齢15.0

見ていると、月は雲の大きな塊からついに抜けようとしていました。
Simgpd3862
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO800(7月19日 20:35撮影)
月齢15.0

そしてついに、雲から抜け出し、スッキリとした満月が現れました!
Simgpd3872
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO800(7月19日 19:59撮影)
月齢15.0

今日も開けない関東の梅雨。梅雨なのに雨はふらず雲が多いだけ。
ほんとに水不足が危険な状態が解消しない梅雨はいつまで続くのでしょうね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、バーバラ・クーニー最後の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年6月20日 (月)

2016年6月 月齢15.3 短い夜の満月

今夜は満月。明日が夏至なので今が昼が一番長い時期、逆に言うと、夜が短い時期。その短い夜の満月。果たして見られるのか?
天気予報では曇りで時々雨。
ところが雲が多いものの陽射しもあって蒸し暑い。雨は振りそうもないけど雲が増えたり減ったり。一体、今日の天気は晴れなのか曇りなのか、夜は晴れてるのか曇ってしまうのか、まったく予想もつかない天気でした。
月の出は18:37。この時の東の空はまだ明るく、雲が多いような少ないようなで、もしかしたら高い所から見てたら見えたかも?という空模様。
でも、今日は家に還っていたので、月の出から1時間以上経って見やすい位置の月を狙いました。
20時前に緑道公園に行くと、公園への道路の先に雲の中にボヤーッと月明かりが見えたのですが、すぐに厚い雲の中に消えてしまい、間に合わなかったー!と諦めかけましたが、もしかしたら見えるかもしれないから駅前に行こうと移動開始。
すると、その途中で、月明かりが戻ってきたのでとりあえず待って見ると、しっかりと姿を見せてくれました。
昼が一番長い時期の満月です。
しかもなんと偶然にも、天文学上の満月(20:02)に撮影してました!
月読神社にお参りに行った効果が今現れた!

Simgpd2137
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/80秒 F6.3 ±0EV ISO1600(6月20日 20:02撮影)
月齢15.3

駅前に移動して、駅ビルとその向こうの再開発で建物がなくなったおかげで見えている満月です。
Simgpd2167
駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F4.5 ±0EV ISO1600(6月20日 20:08撮影)
月齢15.3

ここでも満月を一枚。
Simgpd2173
駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO1600(6月20日 20:08撮影)
月齢15.3

駅ビルを避けて、再開発地区の杭打機など建設機械と満月です。
あっちもこっちもタワーマンション建設。電気も地下水も無駄にする建物のどこが納采なのか私には理解できませんけどね。
Simgpd2182
駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.5 ±0EV ISO1600(6月20日 20:08撮影)
月齢15.3

もう少し場所を変えて再開発現場の月です。建物が上に伸び出したら見えなくなる月です。
Simgpd2184
駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO1600(6月20日 20:10撮影)
月齢15.3

いやー、まさかまさかで満月が拝めました。
なかなかすっきりした空にはなりませんが、とりあえずバンザイ!
この先はまた曇りか雨のようで、いつ見られるかわかりませんが、少しの晴れ間も逃さず空をみあげてみましょう。でも、月の出が遅くなってくるからそれもまた難しいですよね。もどかしい季節です。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、発売されたばかりの大人も楽しめる 月の科学 はじめの一歩絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年4月22日 (金)

2016年4月 月齢15.0 幸運にも今年最小の満月!

今日の満月は今年最小の満月。ところが天気は下り坂。
ところが、思っていたいたよりも天気の崩れが遅い!14時を過ぎてもまだ陽射しはあったし空にはところどころ青空も見えていたので、このままなんとか辛抱してと思ったのですが、16時頃に空を見ると真っ白け!
月の出は18:21なので、帰りに寄れば十分見られると思ったのですが、天気予報通りにすでに空が真っ白じゃもう無理だと早々に諦めてしまいました。
ところが、地元の駅から外に出て、再開発のおかげで建物がすっかりなくなった跡地の先の東の空にはわずかに青空も見えていたのですがなんとも微妙。早く夕飯を食べて見に来ようと思っても、この付近で見えるのはよくても月の出30分以上経ってからなので19時過ぎだ。空模様がなんとも不安。
それでも急いで帰って、食事の支度をして、食べて後片付けして外に出たのが19時10分。玄関前から見える空は雲ばかり。これはダメかもしれないけど、運がよけりゃ・・・ととりあえず駅前に行ったのですが、うーん(--)。
月が見えるはずの方向がチラチラ見える不動前側の緑道公園を散歩してダメなら帰ろうと散歩していました。なんとこれが幸いしちゃったんです。
もうすぐ緑道公園の端というところで建物の隙間にちらっと月明かりが感じられたんです。もしかして!と、その高さが見やすい位置に急いで移動したら、なんと、雲間というよりも雲の中に月を発見!今年最小の十六夜の満月。
Simgpc2616
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO1600(4月22日 19:40撮影)
月齢15.0

見ていると、懸命に月が雲を拭おうとしてもう少しできれいに丸く見えそう。この後も完全に雲が撮れることはなかったのですが、満月の全体は写りました。
Simgpc2621
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO1600(4月22日 29:41撮影)
月齢15.0

もう少し明るくなりそうだからシャッタースピードを早くしてなんて思ったら、すぐに雲が月を覆ってきて月がどんどん暗くなっていきました。シャッタースピードを早くしたのは大失敗!
Simgpc2629
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO1600(4月22日 19:41撮影)
月齢15.0

どんどん雲が流れてきて、月がどんどん暗くなるのでシャッタースピードを変えながら撮影するのも大忙し。そして満月は雲の中へ!
その後もチラッチラッと月の一部は見えたんですけど、残念ながら次ぐ次ぐに雲が流れてきて見えそうな隙間が埋まって行ってしまいました。
Simgpc2641
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F6.3 ±0EV ISO1600(4月22日 19:42撮影)
月齢15.0

運が見方をしてくれて、いや、ツキがあって、今年最小の満月の撮影に成功しました。これで11/14の最大の満月と比較するための第1条件をクリア。
今から11/14が晴れてくれるように祈らなければ!
それにしてもこの四月は晴れが長続きせず、すぐに雲が広がってしまってお月見も忙しないのなんのって。この先の天気はyahoo天気を見ると29日まで表示されていますが、なんと曇りか雨。ってことは今の曇り空のまま四月は終わるのか?今の月も下弦の月まで見られない?っていうか、もしかしてそのまま終わりってことも?
いったい今年の天気はどうなってるの~

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、人気絵本作家バーバラ・クーニーの最後の作品を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年3月23日 (水)

2016年3月 月齢14.3 半影月食直前の満月

今日の半影月食はいかがでしたか?
曇ってしまって見られなかったところが多かったようですね。

私は偶然、半影月食が始まる直前の満月に出会えました。
Cimg0889
駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/25秒 F5.9 ±0EV ISO1600(3月23日 18:30撮影)
月齢14.3

この満月に会えたのもほんとに偶然!
なぜなら・・・
来週行こうと思っていた父親の老人ホームに、報告することもあるし、早めに行っちゃえ!と今日、行ってきたんです。
そうしたら、ホームに到着すると、看護師さんが近寄ってきて、実は午前中に父が車椅子から落ちて腰をぶつけ、普通にしている分には痛くないけど腰の左側を触ると痛いと言ってます。
少し様子を見て痛そうなら病院に連れて行こうと思って電話しようと思っていたところだったんですとのこと!これって虫の知らせ?
4月に日帰りで家に帰ることにしているので、今は大丈夫でも実は折れてた!となったら帰れないどころかもっと大変だし、医者に大丈夫と太鼓判もらっといたほうが安心だから整形外科を受診することになって、午後の診察が始まる時間に合わせ14時に行くと言っていたのに、出たのは14時半過ぎ。この遅れが・・・
レントゲンを撮ってとりあえず問題はないので痛みが引かなければもう一度検査をしましょうとのことで、ホームに戻り、一息ついてホームを出たのが17時前。この時、空は雲は多いものの青空も所々に見えていました、といっても入間の空。

帰ったら18時半頃だなぁ。こんなことになるとは思っていなかったので、持っているのはコンデジのみ。一眼レフ・三脚を持って、見えるところでスタンバイするには間に合わない。半影月食の開始の撮影を諦め、一番暗い時と終わってからの二回でいいやと電車に揺られて帰ってきました。

武蔵小山に着いたのが、予定通りの18時半前。
月の出から40分以上駅前再開発で取り壊された地区の上に見えることはここ最近の月で調査済みだったので、雲が多かったのですが一応月は?と探してみると、なんと偶然にも半影月食前の満月が見えました。
のぼり立ての満月は赤っぽくてそれほど明るくないのに、さらに雲がかかっていて、ちっとも明るくない!コンデジのマニュアルモードでシャッタースピード、露出、ISOを調整するけど流れる雲で明るさが一定ではないので大苦戦!
それでもなんとか半影月食前の満月を撮影。

よし、18:37を過ぎて同じ設定で撮ってみればと思ったら、あっという間に雲の中に消えてしまいました。まぁ、流れる雲の中だったので半影月食が始まっても、暗くなっているかどうかは判別不能だったでしょう。

そして、一番暗くなる20:47頃、空を眺めてみましたが、分厚い雲に覆われて月明かりすら感じられませんでした。この後は、見えたとしても満月と変わらないので撮影は完全に諦めました。

いやぁ、それにしても半影月食前の満月はいいタイミングで撮影出来ました。
電車1本早ければ、取り壊されて開けた場所とはいえ、その奥の建物の影に位置していた感じだし、1本遅ければ雲に入っていたので、帰る時間も虫の知らせだったのか?

おまけ
今年、半影月食は今回も含めて3回あることになっています。
でも、喜んでいられません。
次の8/18の半影月食は食分が0.02以下なので、ほんの少しかすめるだけなので肉眼でもカメラで追ってもまずわからないでしょう。

3回目の9/17は深夜1:52から5:55なんですよ。9月の土曜日なので夜更かししても風邪を引く心配はないでしょうが・・・

というわけで、今回の半影月食は実に惜しいチャンスだったというわけです。ほんとに残念。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、マーガレット・ワイズ・ブラウンの名作絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年1月24日 (日)

2016年1月 月齢14.3 寒空の十五夜満月

心配された雪も降らず、朝からいい天気。
昨日、父親から携帯電話が充電できないみたいなんだけど、どうにかしてくれないか?というので、今日は花の撮影に行くところを予定変更。壊れてからだと機種変も面倒くさいし、充電用のケーブルが悪いかもしれないから家にあるやつを持って老人ホームへ。
その帰り、花の撮影の時間ではないので、それならちょうど上ってくる月の撮影に予定変更。
ただ、今日は風が強くかなり冷えていて、外でじっと待つにはちょっと物足りない服装だったので、屋内から見ようと文京シビック展望ラウンジに向かいました。
展望ラウンジは2月に入るとダイヤモンド富士が見られるし、今は太陽が横から富士山を照らすのでカメラマンが多く、狙いやすい位置はすでに埋まってました。
太陽が沈んでから、すぐ、月が見える東側に移動すると、こっちはこっちで同じように月の出を待つ人で暗くなった時に写り込みが少ない場所を占拠されていました。
それでも、撮る場所はあったので、じっくりと撮れました。
月の出は17:20。見えてくるのを待っていたのですが、地表付近には雲!それでも、月の出の時間を1分少々過ぎた頃、わずかに月が見えました。
Simgpb0804
文京シビック展望フロアにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月24日 17:21撮影)
月齢14.3

すぐに雲に入り、月の出から8分後の17:28に雲の中から頭が見えてきて、17:30に完全に月が見えました。
となれば、東京スカイツリーと撮影しないわけにはいきません。
カラフルにライトアップされた東京スカイツリーと満月です。
Simgpb0837
文京シビック展望フロアにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F5.6 ±0EV ISO1600(1月24日 17:30撮影)
月齢14.3

ようやく見えた満月を撮影。赤っぽいですよね。で、ちょっと月が扁平に見えませんか?。
Simgpb0844
文京シビック展望フロアにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月24日 17:31撮影)
月齢14.3

そして、月の出から1時間経った満月です。
上の写真と比べると潰れずに丸いですよね。
Simgpb0950
文京シビック展望フロアにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/1000秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月24日 18:28撮影)
月齢14.3

眼下に広がる街明かりと上ってきた月と東京スカイツリーです。
Simgpb0881
文京シビック展望フロアにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO1600(1月24日 17:39撮影)
月齢14.3

最後に、月の出の前、17:10から18:30まで5分おきに撮影した写真をGIFアニメーションにしました。
Moon20160124
文京シビック展望フロアにて RICOH CX6

今日は全国的に冷え込んだようですね。ほんとに寒かった。寒すぎるぐらいに寒かったですね。
こんな日は無理をしないでお月見を楽しんでくださいね。

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、月夜の雪の森の絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

より以前の記事一覧