十五夜

十五夜の写真です

2018年5月29日 (火)

2018年5月 月齢14.0 ぼやぼやーっと満月

今日の天気予報は午前中晴れで午後から曇りだったのでお月見は駄目かもと思っていたら、午前中の方が天気が悪くて午後は少し雲の切れ間に青空がちらっと見えるなど、昨日のお月見のような雰囲気が!
今日の満月の月の出は18:24なので、雲が厚くなる前に見えてよと祈りながら、夕食後に緑道公園に行ってみました。
なんと、ぼやぼやーっとしていましたが、雲に負けずに満月が顔を見せてくれていました!
Simgpl5794
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO1600(5月29日 20:00撮影)
月齢14.0

もう少し見た目に近づけて撮影してみました。
Simgpl5799
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO1600(5月29日 20:00撮影)
月齢14.0

まだ見た目よりも明るいので、さらに見た目に近づけて撮影しました。
ほぼこんな感じでしたよ。
Simgpl5806
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO1600(5月29日 20:00撮影)
月齢14.0

駄目かと思っていた梅雨入り前の満月を見ることが出来ました!
今週はここまで、なんだかんだと見られましたね。
でも、この先は雨模様になりそうで、週末までお月見はちょっとお休みになりそうです。
ということは、5月のお月見は今日の満月で最後になるかもしれませんね。
貴重な五月のお月見でした。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年4月30日 (月)

2018年4月 月齢14.4 屋根の上の満月と木星

今日は昼過ぎまでは雲が出ているものの日差しもありました。
午後になり、次第に雲がふえ、夕方になるとしっかりと曇ってしまいました。
今日の月の出は18:36。
天気予報では、曇りで、夜中に晴れてくる予報だったので、夜更かししてお月見しようと考えていました。

早めに晴れてこないかなぁと、20時半頃に外に出てみると、高い空の方の雲が薄れていたので、もしかして月が見えるのでは?と東の少し低めの空が見えそうな通りに行ってみると、雲の中に月明かりが見え、時折月の姿も見えていたので、21時頃になれば緑道公園でも見やすい位置にきて、綺麗に見えてくるかもと、首を長くして待ちました。
そして21時に緑道公園に行くと、さっきまでの雲がぱっと見にはわからないぐらいに薄くなっていまして。
よっしゃ~と、満月の時間(9:58)から約11時間後の満月です。
Simgpl3859
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/400秒 F6.3 ±0EV ISO400(4月30日 21:04撮影)
月齢14.

今日の満月は、朝まで木星と一緒に旅をしています。
Simgpl3873
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F6.3 ±0EV ISO1600(4月30日 21:05撮影)
月齢14.4

さてさて、この月と木星はどこに見えたかというと、緑道公園脇のお宅の屋根の上に見えていたんですよ。
屋根の上に猫がいると絵になりますが、屋根の上には太陽光温水器が乗っかっているようでした。
Simgpl3880
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F5.6 ±0EV ISO1600(4月30日 21:06撮影)
月齢14.4

今日は見られないかと思いましたが、早く晴れてくれたおかげで無事にお月見できました!
4月の終わりをいい形で締めくくれました。!
明日からは5月。
風薫る五月はどんなお月見ができるでしょうね。

今回は、月夜の猫のお話です。

つきねこ

アルベルティーヌ・ドゥルタイユ/伏見操 エフ企画(パロル舎) 2004年02月
            売り上げランキング : 1051692
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

2018年3月 3日 (土)

2018年3月 月齢14.5 1日遅れで満月

3/2の満月。昨日お届けできませんでしたが、ちゃんと撮影はしていましたよ。
昨日は19時から新橋近くで飲み会があったので、新橋に着いたのですが、みんな少し遅れるということだったので、それならば、17:53に上り始めた満月は汐留側に行けば見えるに違いないと、JR新橋駅から移動して、ユリカモメ新橋駅から汐留に向かう通路を歩いていると、ビルの間に満月が見えました。
Cimg8945
新橋にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/10秒 F4.7 ±0EV ISO400(3月2日 18:54撮影)
月齢14.5

スッキリ満月です。
Cimg8941
新橋にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO400(3月2日 18:54撮影)
月齢14.5

今夜の十六夜の月と一緒にお届けしようと思ったのですが、記事を書いている21時40分現在、天気予報では晴れなのですが、完全に曇っていて月が見えません。
さて、この後、晴れてくるのでしょうか?

今回は、人気落語家、林家彦いちの自伝的創作落語の名作「長島の満月」の絵本をお届けします。

ながしまのまんげつ

林家 彦いち,加藤 休ミ 小学館 2016-04-26
売り上げランキング : 818298
by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年2月 2日 (金)

2018/1/31 皆既月食

無事に見られた皆既月食!
欠け始めからほぼ5分おき(一緒に見ていたご婦人と話をしていてちょっと遅れたりも)に撮影して、終わってみれば500枚以上の写真を撮影。
皆既月食中に雲がかかって戻るところは見られない?とヒヤッとさせられました。
Simgpk4949

皆既月食の最中から雲が広がりだし、後半は雲との戦いとなり撮影にかなり苦労しました。
月食が終了予定だった0時11分頃には雲で見えなくなり、また現れるというハプニングもありましたが、なんとか全て撮ることが出来ました。
撮影した中からマシなものを選んで、だいたい同じ位置に来るようにトリミングして、動画にしてみました。

まずは赤銅色がわかるように撮影した写真で欠け始めからもとに戻るまでを動画にしました。

暗い部分を暗くして皆既月食のときだけ赤銅色を残したバージョン。

この夜は月食にとどまらず、日付が変わろうとしている時、月食が終わろうとする月を包み込むように月暈が現れたんですよ!
撮影したのは2/1 午前0時です!
Simgpk5151

濃くなったり薄くなったりしながら数分間見られたので何枚も撮影。
もう少し見やすい暈です。
Simgpk5159

この後、どんどん雲が増えてきて、終了の瞬間は完全に雲の中でした。
終了してからまたボヤーッと現れましたが月の形ははっきりしない状態だったんですよ。
でも、始めから終わりまで十分楽しめましたよ。
さて、今年は皆既月食がもう一度あるんですよ。
でも、明け方です。
東京では7/28 3時半頃に欠け始め、4時半頃に皆既月食となりますが、月の入りが4時47分、日の出が4時45分なので観測条件はあまり良くありません。
南西から西が開け、地平線付近まで見られるところでないと見るのは難しいでしょう。
この時間では高層ビルに上がることも出来ませんから、私が今住んでいるところ付近では非常に難しい状況です。
もしかしたら引越ししているかもしれませんし、さてさて、どこで見ることになるのでしょうね。

 

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

2018年2月 1日 (木)

2018年1月 月齢14.3 心配された満月、皆既月食

昨日は1月2度めの満月(ブルームーン)で皆既月食でした。
幸運にも天気の崩れがずれてくれて、無事に見られましたね。
でも、昨日の天気からはまさか見られるとは!でしたね。
日中はとにかく雲が多い空。天気予報では晴れのち曇りだったので、こんなに早く曇ってきちゃってたら皆既月食が見られそうにないと半ば諦めていました。
皆既月食が無理なら、月の出(16:50)スギの低めの空の満月ぐらい見られればいいなと、恵比寿ガーデンプレイスに行ってきました。
到着したのは月の出を過ぎた17時過ぎ。
でも、東の空は雲だらけ。
ちらっとも見られずに終わってしまうのか?と不安になってきました。
17時半になっても見られなければ諦めて帰ろうと眺めていたら、東の空にボヤーッと、ほんとにボヤーッと明るいところが出てきたじゃないですか!
あれは満月!満月ダイヤモンドヴェールの東京タワーと撮影してみました。
ボヤーッと明るいところがわかりますか?
時間は17:29。もうちょっと遅かったら見逃しているところでした。
Simgpk4598
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F4.5 ±0EV ISO1600(1月31日 17:29撮影)
月齢14.3

次第に明るさが増してくるじゃないですか!
Simgpk4621
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.5 ±0EV ISO1600(1月31日 17:31撮影)
月齢14.3

明るい所にズームイン!
Simgpk4639
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月31日 17:33撮影)
月齢14.3

少しはっきりと見えてきた所でもう一度東京タワーと撮影しました。
Simgpk4650
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F4.5 ±0EV ISO1600(1月31日 17:34撮影)
月齢14.3

月より上の雲が薄れてきているように見えたので、これなら皆既月食が見られるかもしれないから、かえって準備しようと、帰る前にもう一枚!
しっかりと丸い形が見えた満月です。
Simgpk4669
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月31日 17:35撮影)
月齢14.3

皆既月食の写真は只今編集中
今回は、食の最大の22時半の皆既月食とその周りに写る星の写真を一枚だけお届けします。
普段は写らない満月のっ周囲の星も見事に写りました!
Simgpk4919
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
5秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月31日 22:30撮影)
月齢14.5

心配された皆既月食が無事に見られましたね。
皆既月食が終わることから雲が広がり始め、月食の後半は雲との戦いになって撮るのもかなり苦労しましたが、1番楽しめるところはしっかりと見られていい夜でした。
買い物帰りに林試の森を通って月食を見て帰ろうとしていた年配のご婦人が、隣に来て一緒に見ていました。
時々、撮影した写真を見せてあげたり、欠けていく様子などを話しながら見ていたのですが、食の最大が過ぎると、いいところを見られたし時間も遅くなったからと帰られました。
帰り際、いろいろと教えてもらって楽しかったからお礼にと、買ってきたばかりのバナナ一房を下さいました。
大したことしてないのにありがたいことです。
この方が帰られてから雲が広がりだし、これでツキが逃げた?そんな感じでした。
月食の写真ですが、今日、明日とお月見できなそうなので、どうお見せするかじっくりと考えさせていただきます。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

2018年1月 1日 (月)

2018年1月 月齢14 2018年の初月の出は十五夜

2018年がスタートしましたね。
初日の出は昨晩夜更かしして寝たのが2時過ぎだったので、6時半頃になんとか目は覚めたものの、新年早々体が重く、見えるところまで急ぐのをやめてのんびりしていたので初日の出の撮影はなし。
今日は一日中穏やかないい天気。
午前中は氏神様に初詣に行って、目黒不動・大鳥神社詣と毎年恒例のコースを巡ってきました。
そして夕方前にはこれまた恒例の多摩川浅間神社に行って、今年も富士山が楽しめるようにとお参り。
そして、浅間神社の展望スペースから、今年最初の富士山を拝めました。
眺めていると、なんと今年の干支の犬が富士山の横に姿を現しました!ビックリ!
Simgpk1314

月はすでに富士山とは反対側、つまり背中側に見えているはずなんですけど、木々で見えないので見えそうな女坂方向に進むと、開けたところから月が見えました。
2018年の初月の出です。といっても月の出から1時間経ちましたが。
Simgpk1385
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F4.5 ±0EV ISO800(1月1日 16:57撮影)
月齢14.1

まだ空は暮れきっていませんでしたが、月の表情が分かる程度までシャッタースピードを速くして、明かり取りの提灯と元日の十五夜お月様です。
Simgpk1430
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月1日 17:02撮影)
月齢14.1

そして夕食後、緑道公園でお月見してきました。
天文学上の満月(11:24)まで12時間以上あるので満月と呼ばずに十五夜とだけ呼んで、今年一番大きな十五夜です。
Simgpk1523
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO200(1月1日 19:25撮影)
月齢14.2

今夜の十五夜お月様は、オリオン座の振り上げた右腕の辺りにいますよ。
かなり明るめに調整しました。
Simgpk1531
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.0 ±0EV ISO800(1月1日 19:26撮影)
月齢14.2

さてさて、一年で一番大きく見える満月をスーパームーンと呼んでいるようなんですけど、月の最接近は2日の6:49、月の入りが6:30、満月の時刻は2日の11:24なので、月の入前が一番大きく見えるので、この時間のスーパームーンを見ましょうと賑やかですね。確かに計算上は正しいのですが、地平線近くでは錯視によって大きくそして少し潰れて見えるのが普通なのでそれを考慮せずに、沈む前が最大ですと言っても微妙。少なくとも月の入り1時間前頃の月ならば影響は少ないと思いますが。
満月から概ね12時間以内の月で、かつ、一番接近する時間に近い南中の頃の月をスーパームーンと決めてしまえばわかりやすいかな。
今宵の南中は23:13と、満月の時刻の約12時間前とタイミングがいいじゃないですかね!
私としてはスーパームーンなんて呼び方はどうでもいいんですけどね。
明日の夜明け前は水星が西方最大離角で見つけやすい頃なので早起きしてお月見と水星を撮ろうかと考えていますが、今めちゃくちゃ眠くて、この記事を書いていて何度も打ち間違えている状態。起きられるかなぁ。

今回は、今一番買おうかなと思っている絵本を紹介します。

月学

        稲葉 茂勝 今人舎 2017-08-01
        売り上げランキング : 21616
                           by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2017年12月 2日 (土)

2017年12月 月齢13.8 STARWARS JETと冬のはじめの十五夜

今日の天気は午前中は曇っていましたが、昼前から晴れてきて、午後になると青空が広がってきました。。
これなら大丈夫だろうと、今日は月の出(15:38)に合わせて羽田空港に行ってきました。
飛行機と月が重なればと思っていたのですが、月の出の位置からすると難しそうだったので、飛行機と絡んで撮れればいいと割り切っていました。
さてさて、月はいつ見えるかなぁ。
地表付近には靄と言うか雲が微妙に広がっていて見えそうな雰囲気もあれば見えなそうな雰囲気。
月の出から14分後の15:52にうっすらとした月をみつけました。冬の初めの十五夜です。
真ん中辺ですけどわかりますか?
Simgpj7440
羽田空港にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F5.6 ±0EV ISO100(12月2日 15:52撮影)
月齢13.8

月が見え始めてから何本も離発着する飛行機が行き来していたのですが、思いがけないものがやってきました。
それが全日空のSTARWARS JET!
タラップに向かって移動して来たところを月と撮影。
この機体はC-3PO™ ANA JETです。
Simgpj7529
羽田空港にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F5.6 ±0EV ISO100(12月2日 16:00撮影)
月齢13.8

駐機場付近が混雑していて一時停止。良い位置に止まってくれましたよ。
Simgpj7547
羽田空港にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F5.6 ±0EV ISO100(12月2日 16:01撮影)
月齢13.8

タラップに駐機して荷降ろし中のSTARWARS JETと月です。
Simgpj7742
羽田空港にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/60秒 F4.0 ±0EV ISO100(12月2日 16:17撮影)
月齢13.8

眺めていたら、C-3PO JETの後ろに、別のSTARWARS JETがやってきました!
後ろのオレンジの文字の機体がSTARWARS ANA JETです。
Simgpj7815
羽田空港にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/60秒 F4.0 ±0EV ISO200(12月2日 16:30撮影)
月齢13.8

この写真ならわかりますよね。
月は?ですか。月は雲に隠れてしまったので、写してません。
Simgpj7849

日が暮れるのが早くなったもので、わずか30分後には暗くなっていて、滑走路にも明かりが灯っているのがはっきりとしています。そして、月が東京湾を照らしているのもはっきりとわかるようになっていました。
Simgpj7954
羽田空港にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F4.0 ±0EV ISO800(12月2日 16:54撮影)
月齢13.8

17時にタラップが離れ、滑走路へと移動をはじめました。
停車した所で一枚!
Simgpj8030
羽田空港にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F5.6 ±0EV ISO1600(12月2日 15:52撮影)
月齢13.8

最後に冬の初めの十五夜を1枚。
Simgpj8097
羽田空港にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(12月2日 17:09撮影)
月齢13.9

月と飛行機が重なったところは一度も見られませんでしたが、思いがけず面白いものと月が撮れてついてました。いや、ツキがありました!
このツキのまま、月曜日の今年最後の満月、そして今年一番大きい満月も撮れそうですね。

今回は、人気絵本作家バーバラ・クーニーの最後の作品をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2017年11月 3日 (金)

2017年11月 月齢14.5 東京タワーと十五夜

今日も秋晴れのいい天気。
お月見も大丈夫そうな気配。
月の出は16:26。
その前に一仕事をしてから月の出直後を狙って撮影しようと、出かけたのは目黒天空庭園。家から1時間10分歩いてしまいました。
どこにあるかというと、首都高大橋ジャンクションの上にあります。上?ですよね。大橋ジャンクションはグルグルのループなのですが、そのループ部分は建物で覆われていて、屋上部分に天空庭園が作られました。
何度も行こうと思いつつ、今回始めて足を運んだんです。
そして、月の出の前に一仕事というのはお察しの方もいるかと思いますが、またまたダイヤモンド富士です。
富士山の山頂に乗っかった瞬間です。
庭園の木がいいアクセントになっていると思います。
Simgpj3177

太陽が沈めば後ろ側に月が上って来ているはずなのですが、富士山を撮影したところの真後ろはマンションで見えない!
仕方ないから帰り道に撮るか、と移動し始めると、マンションの脇に雲から頭を出した月が見えました。しかも東京タワーも!
よかった~と撮影
真ん中は恵比寿と渋谷の間にある清掃工場の煙突です。
Simgpj3398
目黒天空庭園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/80秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月3日 16:48撮影)
月齢14.5

見ていると、月が雲の中から抜け出てくれました。初冬の十五夜です。
Simgpj3410
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO100(11月1日 15:55撮影)
月齢14.5

そして夜。無事に月がみられました。いい十五夜です。
Simgpj3444
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(11月3日 19:17撮影)
月齢14.6

実は夜の月はスッキリきれいというわけではなく、月の周りは雲だらけで、どんどん増えてきていて、月明かりに彩られていたんです。
Simgpj3480
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(11月3日 19:19撮影)
月齢14.6

ダイヤモンド富士を見た直後にお月見なんて、なんて贅沢!
今年の秋は天気が悪い日が多かったのですが、初冬になってダイヤモンド富士は見られるし、お月見は出来ているしと、曇った分のお返しと言わんばかりの空です。
この連休はまだまだ楽しめそうですね。

今回は、お月さまの味をたしかめようとしたカメのお話をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

2017年10月 4日 (水)

2017年10月 月齢14 ヤキモキしながらの中秋の名月

今日は朝から晴れていません。
午後から晴れるというのに昼を過ぎても全然雲が減らず、お月見大丈夫?という展開。
14時を過ぎると日差しがでたものの東の空はまだまだ雲だらけ。
横浜港大桟橋だとベイブリッジの方向で、文京シビックだと東京スカイツリーのちょっと離れた右側に出てくるけどどっちに行こうか悩む悩む。
15時前に東の空に青空が広がってきたので、よし文京シビックに行こうと家を出たのですが、駅に行くまでに雲が広がっていて、これは行っても見えるか微妙!
見えないとショックだからと、目的地を変え、近所の八幡神社の境内に変更!
16:20に到着!
この程度の雲なら十分に見られるなと思っていました。
20171004_162204838_ios

しかし・・・
月の出時刻の16:42を過ぎ、そろそろ見えてきそうな17時前の空。地面付近にも雲が増えはじめ、上空はすでにねずみ色の雲で覆われ、この空は晴れとはいわん!
予定では中央の地表付近に雲がある所から上ってくるはずでしたが・・・
Simgpi7834

もう見えてもいい17時過ぎに付近を見渡すと、なんと予定よりもはるかに南側、上の写真の右の方のビルよりも南側に上ってきていました。
Simgpi7835
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(10月4日 17:02撮影)
月齢14.1

このあと上の方の雲に突入!見えてこないかなぁとなっているとちらっとは見えるもののなかなかしっかりと見えてきません。
ちらっと見えた、その少し後に、雲がなければ決定的瞬間到来!それがこの写真。
中秋の名月のど真ん中を通過してるのに~、雲がなければ~!
Simgpi7881

すっかり意気消沈!
かなり大きな雲の中に入ってしまって、その雲も動いているように見えなかったので、早々に撤収!
そして夕食後。
晴れたのかなぁと玄関を出ると、正面に中秋の名月が見えました!
Simgpi7894
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(10月4日 19:36撮影)
月齢14.2

でも、雲がないというわけじゃないんですよ。
すぐに怪しい雲が襲ってきて月にかかり、犬の顔か龍の顔かという感じになっちゃいました。
Simgpi7926
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(10月4日 19:37撮影)
月齢14.2

駅前のタワマン用の大型クレーンに吊り上げられているように月が撮れないかなぁと行ってみたのですが、ちょっと遅すぎて、クレーンよりも高い所になっていたので、シンプルにクレーンと中秋の名月です。
雲はずっとかかって離れてを繰り返していました。
Simgpi7960
駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.5 ±0EV ISO1600(10月1日 19:44撮影)
月齢14.2

しっかりお月見出来て一安心。
それにしても今年は雲が多い。もう少しスッキリと晴れる日があってくれても良さそうなのに雲が多いhが多すぎる!夜空を見上げたい人間にはヤキモキする日が多いですね~。
さて、中秋の名月を見たら、次は11月1日(旧暦9月13日)の十三夜で後の月見をしましょう!
なぜって?
十五夜または十三夜のどちらか一方のお月見しかしないことを「片見月」と呼んで、縁起が悪いといわれているんですよ。
ちなみに十五夜は中国からの風習ですが、十三夜は日本古来からの風習です。
晴れてくれるといいですね。

今回は、月の満ち欠けの絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2017年9月 5日 (火)

2017年9月 月齢14.7 ボヤーッと十五夜

今日は朝からずっと曇り空。ときどき日差しは指すものの全く雲は取れず。
日が暮れても、今日は完全にダメだな、そんな空。
でも、お月様バカは諦めません。
夕食後にダメ元で散歩がてら緑道公園に行ってみました。
すると・・・
ボヤーッと月明かりが見えるじゃないですか!今日はこれだけでもいいやとまずは撮影。
Simgpi6144
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(9月5日 19:50撮影)

厚い雲がかかっているけれど、その雲は流れていて、雲が流れた後は少し雲が薄そうな感じだったので、もしかしたら見えちゃうかもなぁと眺めていると、思った通り、月がボヤーッと見えてきたので、よし、ヤッター!と撮影しました。
Simgpi6159
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(9月5日 19:51撮影)
月齢14.7

見ていると、さらに雲が薄くなってきて、月の輪郭がはっきりと分かる程度にまでなってくれました。
ほぼ丸の十五夜お月様です。
Simgpi6184
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO1600(9月5日 19:53撮影)
月齢14.7

でもまたすぐに雲が・・・。
Simgpi6192
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO1600(9月5日 19:54撮影)
月齢14.7

この後も月は見えたり隠れたりしていましたが、次第に見えない時間が長くなってきたので、お月見終了。
見られないと思っていた月が、めちゃくちゃいいタイミングで見られたので大満足。
さて、明日の満月も天気はよくありませんが、見に来てみなくちゃはじまりませんね。はたして・・・

今回は、丸い月にちなんだ絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

より以前の記事一覧