十五夜

十五夜の写真です

2017年1月12日 (木)

2017年1月 月齢14.2 まさに満月!

今日は十五夜満月。
今日の月の出は16:45。
今日も無事に見られそうだと思ったら、16時頃には怪しい雲が広がってきました。
まさか!昨日の飛行機とカモメで運を使っちゃった?
でも、日が暮れるに連れて雲は少なくなってくれました。
天文学上の満月が20:34なので、空高くに上がって真の満月を迎えます。
というわけで、2017年最初の満月は、満月の時間を狙いました。
いつもの緑道公園で、時間を合わせて待って、20:34に撮影しました。
Simgpf4163crop
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/1000秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月12日 20:34撮影)
月齢14.2

今回の満月は他のものは廃してスッキリと一枚だけ。ご堪能下さい。

今回は、バーバラ・クーニーの最後の作品をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年10月15日 (土)

2016年10月 月齢14.3 入間で十五夜

今日は半年に一度の入間2往復の日。つまり、入間の老人ホームの父親を迎えに行って、自宅に帰り、再び送り届け、帰宅するという、車椅子を押しての2往復。結構しんどい。

夕方、入間市駅を出ると、月の出(16:42)から45分後の月が駅舎の上に見えてきていました。
満月直前の十五夜だよと父と一緒に月を眺め、記念撮影。
Cimg3447
入間にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/25秒 F5.2 ±0EV ISO800(10月15日 17:29撮影)
月齢14.3

上りたての十五夜にズームイン!
高度が低いので卵の黄身のように赤みがかっています。
Cimg3452
入間にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.9 ±0EV ISO800(10月15日 17:30撮影)
月齢14.3

父を送り届け、ちょっと休憩してから駅に戻ってきてまた一枚。
Cimg3471
入間にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/100秒 F5.0 ±0EV ISO800(10月15日 18:27撮影)
月齢14.4

電車を待つホームから屋根越しに見えた月を一枚。
Cimg3477
入間にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/100秒 F5.0 ±0EV ISO800(10月15日 18:30撮影)
月齢14.4

家についた20時過ぎ、玄関を入ろうとする私の後ろから月が照らしてくれました。
背中にいた月に向かって、無事に家に着くまで見守ってくれたお礼を込めて一枚。
Simgpe1995
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(10月15日 20:10撮影)
月齢14.5

変わりやすい天気はまさに秋。
明日はもう天気が下り坂。
はたして満月は見られるのでしょうか?

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、夜空観察の入門絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年9月16日 (金)

2016年9月 月齢14.2 夜中は見事な中秋の名月!

昨日の十五夜は見られたものの雲でちょっと残念だったなぁと、布団に入ろうとしたのですが、ちょっと諦めきれず、外を見てみたら、なんとなく雲が減っているように見えたので、スマホのアプリで月の位置を確認すると、ギリギリ庭の方の空に見えるかもしれない位置だったので、玄関先に出てみると、なんと雲がとれて煌々と輝く中秋の名月が浮かんでいました!

満月にはちょっと早いのもよく分かる、それはそれは綺麗な十五夜お月さまでしたよ。
急いでカメラを取りに戻って撮影しました。
もうちょっと時間を確認して撮れば、午前0時の中秋の名月だったのですが、嬉しさのあまり時間を確認するどころじゃありませんでした。

Simgpd9771
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/1000秒 F6.3 ±0EV ISO800(9月15日 23:58撮影)
月齢14.2

いや~、まさか夜中にこんなに綺麗に見えるとは思いませんでしたよ。
寝る前にお月さまに声をかけてもらえて光栄でした。
いいお月見でしたよ。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、楽しいお月見の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年9月15日 (木)

2016年9月 月齢14.1 中秋の名月!

今日はまた朝のうちは雨。その後、雨はやんだものの一日中曇り空。
今日は十五夜、中秋の名月だけど、無月かぁとほぼ諦めていました。
ところが・・・
18時頃の空は、昨日よりも雲が多いものの、なんか月が見えそうな雰囲気。でしたが、月の姿は見えませんでした。
やはり今日は無理なのかなぁと思いながら、だめでもともとと、夕食後に緑道公園に行ったみました。
出かける前に中秋の名月の見える方向に見当をつけていたので、見えるわけないけどどうなんだと見上げてみたら、な、な、なんと!ちゅ、ちゅ、中秋の名月が、雲間に顔を出してくれてる!
慌ててカメラを構えるものの、既の差で雲の中に入っちゃいましたが、またすぐに顔を出してくれて、ハンターチャンス!じゃなくてシャッターチャンス!
ちょっとぼんやりしていますけど、何枚か撮影した写真の中で一番全体がはっきりしている写真をお届けします。

Simgpd9723
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO1600(9月15日 19:36撮影)
月齢14.1

この後も、何度か雲に隠れたり、雲から出たりを繰り返していたのですが、月全体が雲から抜け出ることはなく、まさに絶妙なタイミングで十五夜お月さまのお月見をしてしまいました。
月のうさぎがちょっと遊ぼうって声を架けてくれちゃったみたいです。
まさにツキがありました!
みなさんのところはどうですか?

おまけ
中秋の名月ですが、仲秋の名月と書かれている場合がありますが正解だと思いますか?
正解は「中秋の名月」です。

「ちゅうしゅう」とは、旧暦の秋の真ん中の時期をさします。昔は、旧暦7・8・9月を「秋」としていて、秋の真ん中の時期なので8月を仲秋と呼んでいました。
つまり、「旧暦8月」を表すときには、仲を使う「仲秋」と書きます。

「中秋」と「中」の文字を使うと、秋の真ん中の日をさします。つまり「旧暦8月15日」だけをさすことになります。
ですから旧暦8月15日に見える月のことですから、漢字では「中秋の名月」と書くのが正しいというわけです。
知ってましたか?私も勉強しちゃいました。

無月の時のネタは明日お届けします。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、今日のように大きな雲が広がっちゃった十五夜の夜の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年8月17日 (水)

2016年8月 月齢14.6 真夏の十五夜

8/12の日没前に月を見てから、見えそうな空で期待をもたせながらも見えない日が続き、せっかくのお盆はツキのない日を過ごしてしまいました。
そして今朝、台風が過ぎるといい天気。天気予報では晴れ間は昼ごろまででその後は曇りとのことだったので、今日もお月見はダメかと諦めていました。
ところが、午後になってもガンガンの陽射しで、いっこうに曇る気配なし。そのまま夕方になり、あれ?もしかして見えるかも?の予感。
でも、17時過ぎの東の空の低いところは雲が多く、これだと月の出から2時間くらい経たないと見えそうになさそうだったのですが、もしかしたら曇って見えないなんてことはないだろうなぁ、と思いながらも勝負は食後の散歩でだなと気長に待ちました。
家に帰って食事してのんびりしすぎて、食後に居眠り。
気づくと20時前。まさか曇ってないよね?と外に出ると、まだ雲は広がっていないようだったので、月は見えそうだと急いで緑道公園に向かうと、ほぼまんまるの十五夜お月様が見えました。
Simgpd6873
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/1000秒 F6.3 ±0EV ISO800(8月17日 20:05撮影)
月齢14.6

久しぶリのお月様は満月まであと少しのお盆のようなお月様でした。満月は18日18:25で、月の出が18:17なので、見えないでしょうが、顔を出したばかりの時に満月を迎えます。
台風が過ぎたらしばらく晴れ間が続きそうな予報だったのに、気がつけばこの先一週間は曇りか雨に変わってるじゃないですか。
天気が良ければ高いところへと思ったら・・・
といいつつ、また見えそうな空になって、ヤキモキさせるんじゃないだろうなぁ。
ここのところいらついてるから、イライラさせないでおくれよ、お月様~。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、小学生にも読める現代天文学入門書を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年7月18日 (月)

2016年7月 月齢14.0 積乱雲と十五夜

今日は天気予報が大外れで晴れ間が広がり、今日のお月見に期待が持てました。
今日の月の出葉17:21。今日の天気とこの時間なら高いところから見れば早めに撮れるかもと思い、他の写真を撮っていたところから16時半頃に移動しようと思ったら、東の空の低い所に雲が広がりだし、天気予報の曇が今から始まるのか?と不安がよぎり、行くべきか行かざるべきかそれが問題だ!となりました。
でも、これから曇るならば、家に帰って近所で見えてくるのを待つよりもダメでもともと少ない可能性にかけて高いところに行って涼みながら待とう!と、今日は浜松町駅前の世界貿易センタービル展望フロア・シーサイドトップへ行ってきました。
東の空には雲が無いように見えてモヤモヤーっと雲が広がり、先行き不安。
月の出から10分、20分、30分、40分と時間が過ぎ、50分経とうかという18時10分頃になり、ついに雲から月が抜け出してきました。
月は手前の2本の白いビルの間にある黒いビルの上の方の、雲のすぐ上なんですけどね。この写真で見つけた人はすごいです!
左の方には積乱雲が発達中でした。
Simgpd3667
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F7.1 ±0EV ISO200(7月18日 18:10撮影)
月齢13.9

これなら月がわかリますか?黒いビルの上の方にかすかに見える十五夜お月様です。
Simgpd3671
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F7.1 ±0EV ISO200(7月18日 18:10撮影)
月齢13.9

この後はしばらく雲との戦い。月が上るのに合わせて雲も上へ上へとせり出してきてなかなかはっきりと見えてくれなくてヤキモキヤキモキ。周りはカップルばっかりで、ヤキモチヤキモチ。
そうこうしているうちに左に見えていた積乱雲がどんどん発達していました。せり上がった積乱雲の下あたりは東京スカイツリーより南東方向の荒川周辺の江東区・江戸川区付近で、Yahoo天気予報の雨雲レーダーを見ると、強い雨が降っているとのことなので、帯状に濃い色になっているところが雨が降っている場所と思われます。
肝心の月は右端の真中付近に移っていますけどわかリますか?
Simgpd3700
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO200(7月18日 18:27撮影)
月齢13.9

上の月です。月の出から1時間以上立ったんですけど、雲がかかっていてなかなかはっきりと見えてくれないんですよ。
Simgpd3699
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(7月18日 18:10撮影)
月齢13.9

さすがに日没を過ぎると、ほぼ満月の月の明るさは、薄い雲ぐらいには負けません。
ようやくはっきりとしてくれました。港区に強い雨を降らせる雲が接近中とYahoo天気予報。ここからなら濡れずに電車に乗れるので問題はないものの、どこらへんで雨?と確認したら、雨の場所は徐々に南へと移動中。写真で見るよりも怪しい雲が月に迫ってきていたんですよ。左下の暗い雲の部分は相変わらずで、雨が続いているようでした。
Simgpd3747
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F3.5 ±0EV ISO400(7月18日 19:05撮影)
月齢14.0

怪しい雲が接近中なので、隠される前に月の形をはっきりと撮っておこうとクレーターがわかるように周りを暗めに撮影。
この後、雲がわ~っと押し寄せてきて、雲にかかり始め、雲に覆われるのが早かったのか暗くなるのが早かったのかわからない速さで雲が広がり空を覆いました。
Simgpd3759
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO1600(7月18日 19:08撮影)
月齢14.0

九州から東海までは梅雨明けしました。この地域は被害が出るほど雨が降ったので、もう十分と思えるのですが、関東は天気が悪い割に月見ができるような天気だったりと、梅雨と思わせるほどの雨の日が続いていません。水源地域でも期待されたほどの雨は降らず、水不足が心配されるまま梅雨明けへと向かいそうです。
となると、秋の台風の雨を待つしかなさそうですが、被害が出るほどでは困るしなんとも厳しい状況になりそうです。
水源地に雨よ降れー

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月夜の不思議な出会いを描くナンセンス絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年6月20日 (月)

2016年6月 月齢15.3 短い夜の満月

今夜は満月。明日が夏至なので今が昼が一番長い時期、逆に言うと、夜が短い時期。その短い夜の満月。果たして見られるのか?
天気予報では曇りで時々雨。
ところが雲が多いものの陽射しもあって蒸し暑い。雨は振りそうもないけど雲が増えたり減ったり。一体、今日の天気は晴れなのか曇りなのか、夜は晴れてるのか曇ってしまうのか、まったく予想もつかない天気でした。
月の出は18:37。この時の東の空はまだ明るく、雲が多いような少ないようなで、もしかしたら高い所から見てたら見えたかも?という空模様。
でも、今日は家に還っていたので、月の出から1時間以上経って見やすい位置の月を狙いました。
20時前に緑道公園に行くと、公園への道路の先に雲の中にボヤーッと月明かりが見えたのですが、すぐに厚い雲の中に消えてしまい、間に合わなかったー!と諦めかけましたが、もしかしたら見えるかもしれないから駅前に行こうと移動開始。
すると、その途中で、月明かりが戻ってきたのでとりあえず待って見ると、しっかりと姿を見せてくれました。
昼が一番長い時期の満月です。
しかもなんと偶然にも、天文学上の満月(20:02)に撮影してました!
月読神社にお参りに行った効果が今現れた!

Simgpd2137
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/80秒 F6.3 ±0EV ISO1600(6月20日 20:02撮影)
月齢15.3

駅前に移動して、駅ビルとその向こうの再開発で建物がなくなったおかげで見えている満月です。
Simgpd2167
駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F4.5 ±0EV ISO1600(6月20日 20:08撮影)
月齢15.3

ここでも満月を一枚。
Simgpd2173
駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO1600(6月20日 20:08撮影)
月齢15.3

駅ビルを避けて、再開発地区の杭打機など建設機械と満月です。
あっちもこっちもタワーマンション建設。電気も地下水も無駄にする建物のどこが納采なのか私には理解できませんけどね。
Simgpd2182
駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.5 ±0EV ISO1600(6月20日 20:08撮影)
月齢15.3

もう少し場所を変えて再開発現場の月です。建物が上に伸び出したら見えなくなる月です。
Simgpd2184
駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO1600(6月20日 20:10撮影)
月齢15.3

いやー、まさかまさかで満月が拝めました。
なかなかすっきりした空にはなりませんが、とりあえずバンザイ!
この先はまた曇りか雨のようで、いつ見られるかわかりませんが、少しの晴れ間も逃さず空をみあげてみましょう。でも、月の出が遅くなってくるからそれもまた難しいですよね。もどかしい季節です。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、発売されたばかりの大人も楽しめる 月の科学 はじめの一歩絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年5月21日 (土)

2016年5月 月齢14.8 雲間に十五夜と火星

今日の日中は天気予報よりもよく晴れていて、このままいけばお月見出来るんじゃないの?どこの高いところから見ようかと検討しました。
文京シビックだと、南東寄りすぎて窓に対して30度ぐらいの角度になるから窓の反射が映り込んじゃいそうなので、ほぼ正面に見えてくる浜松町の世界貿易センター展望台に行く予定にしました。
ところが、16時過ぎに東の空に向かって北の空から白い雲が広がりだしたのでこれはダメかぁと諦めかけました。
ところが、17時過ぎに東の空を見るとまだ青空!
これなら1時間後の月の出(18:04)すぎぐらいまではもつんじゃないの?と、急いで世界貿易センター展望台へ向かいました。
ところがところが、山手線から東の空を見ているとあっという間に怪しい雲が広がって空を覆ってしまい、展望台に上がるまでもなく・・・
増上寺の境内から東京タワーを眺めて帰ろうとした18時半ごろからポツポツと雨が降り始め、家に着いた19時半頃には家の中にいてもわかるほどの雨が短い時間降りました。
雨が止んだら雲は切れてくるかも?と20時過ぎから散歩して空を気にしていたのですが、21時を回ってもベターっと雲が広がっていたので今日はダメだと諦めました。
23時前に今日はもう寝ようかなあと思ったのですが、月に後ろ髪を引かれ、外を見ると、雲に隙間ができていたのでこれはもしかしたら見えるかも?と、緑道公園に向かうと、月が顔を出してくれました。
おまけに月の下の方に火星まで見えました。撮影時は気づきませんでしたが、火星の下に偶然ジュバが写っていました。偶然のナイスフレーミング!
でも、土星とアンタレスは見えてきませんでした。
急いで撮影したので火星がブレてます(--;)
Simgpc8761
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F5.6 ±0EV ISO1600(5月21日 23:01撮影)
月齢14.8

雲がどんどん流れているので月の前をどんどん通り過ぎ、見えたり見えなかったり。
それでも雲が薄くなったタイミングで撮影。いやぁ、明るさがたえず変わるので設定が難しいのですが、のんびり変えている余裕もないのでとにかく月にズームインして、今夜も光冠を撮影。
Simgpc8763
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO800(5月21日 23:02撮影)
月齢14.8

この後、月はまた雲に隠れてしまってなかなか見えなかったので、とりあえず撮れたから良しとしようと撮影終了。
きっと月が沈むまでには空も晴れて綺麗に土星もアンタレスも見えてくることでしょう。
満月は、明日の6:14で、月の入りが4:51なので、今夜見える月が満月と言っていい月ですね。
天文学上の時間と見える時間がずれているのでなかなか微妙な感じですよね。 明日は晴れのようですが、ほんとに無事に見られるのかなぁ。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月夜の不思議な出会いを描くナンセンス絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年1月24日 (日)

2016年1月 月齢14.3 寒空の十五夜満月

心配された雪も降らず、朝からいい天気。
昨日、父親から携帯電話が充電できないみたいなんだけど、どうにかしてくれないか?というので、今日は花の撮影に行くところを予定変更。壊れてからだと機種変も面倒くさいし、充電用のケーブルが悪いかもしれないから家にあるやつを持って老人ホームへ。
その帰り、花の撮影の時間ではないので、それならちょうど上ってくる月の撮影に予定変更。
ただ、今日は風が強くかなり冷えていて、外でじっと待つにはちょっと物足りない服装だったので、屋内から見ようと文京シビック展望ラウンジに向かいました。
展望ラウンジは2月に入るとダイヤモンド富士が見られるし、今は太陽が横から富士山を照らすのでカメラマンが多く、狙いやすい位置はすでに埋まってました。
太陽が沈んでから、すぐ、月が見える東側に移動すると、こっちはこっちで同じように月の出を待つ人で暗くなった時に写り込みが少ない場所を占拠されていました。
それでも、撮る場所はあったので、じっくりと撮れました。
月の出は17:20。見えてくるのを待っていたのですが、地表付近には雲!それでも、月の出の時間を1分少々過ぎた頃、わずかに月が見えました。
Simgpb0804
文京シビック展望フロアにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月24日 17:21撮影)
月齢14.3

すぐに雲に入り、月の出から8分後の17:28に雲の中から頭が見えてきて、17:30に完全に月が見えました。
となれば、東京スカイツリーと撮影しないわけにはいきません。
カラフルにライトアップされた東京スカイツリーと満月です。
Simgpb0837
文京シビック展望フロアにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F5.6 ±0EV ISO1600(1月24日 17:30撮影)
月齢14.3

ようやく見えた満月を撮影。赤っぽいですよね。で、ちょっと月が扁平に見えませんか?。
Simgpb0844
文京シビック展望フロアにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月24日 17:31撮影)
月齢14.3

そして、月の出から1時間経った満月です。
上の写真と比べると潰れずに丸いですよね。
Simgpb0950
文京シビック展望フロアにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/1000秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月24日 18:28撮影)
月齢14.3

眼下に広がる街明かりと上ってきた月と東京スカイツリーです。
Simgpb0881
文京シビック展望フロアにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO1600(1月24日 17:39撮影)
月齢14.3

最後に、月の出の前、17:10から18:30まで5分おきに撮影した写真をGIFアニメーションにしました。
Moon20160124
文京シビック展望フロアにて RICOH CX6

今日は全国的に冷え込んだようですね。ほんとに寒かった。寒すぎるぐらいに寒かったですね。
こんな日は無理をしないでお月見を楽しんでくださいね。

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、月夜の雪の森の絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2015年11月27日 (金)

2015年11月 月齢15.1 サレジオ教会と初冬の十五夜

11/26の夕方に上ってきた初冬の十五夜・満月は11/27 7:18に沈むので早朝ウォーキングで十分に見られる時間。
かなり寒くなった5時過ぎに起きて、張り切って?お月見ウォーキングに出発!
綺麗に月が見えてる見えてる。天文学上の満月の時刻から21時間も経っているので満月と言うには微妙なので十五夜とだけ呼びます。
Cx042245
緑道公園にて RICOH CX6
1/2000秒 F7.7 ±0EV IS0800(11月27日 5:31撮影)
月齢15.1

この位置なら一緒に撮れるなぁと、サレジオ教会が見える円融寺の裏まで足を伸ばして、鐘楼塔と十五夜お月様を撮影しました。
白んできた空に浮かび上がる鐘楼塔と十五夜です。
Cx042266
路上にて RICOH CX6
1/15秒 F4.6 ±0EV IS0800(11月27日 5:58撮影)
月齢15.1

久しぶりにすっきりと晴れた朝のウォーキングは十五夜お月様にずっと見守られていました。
空気が冷えてくると月の色が冷たそうに見えてくるから感覚って不思議ですよね。どこまで見られるか頑張ってウォーキングしますよ!

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、省略です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

より以前の記事一覧