十五夜

十五夜の写真です

2021年3月27日 (土)

2021年3月 月齢14 ボヤーッと春の十五夜

今日は午前中は青空が広がっていたのですが、午後になると天気予報よりも早く雲が増えてきて、なんとか日差しを感じられる程度の空になってしまいました。
これは今日のお月見はだめだなとあきらめムード。
でも、18時頃の空の広がる雲の中に、ほんのわずかに明るめなところが!
もしかして月なんじゃないの?
もう少し暗くなったらもっとはっきり見えるかも?とお月見の希望が湧いてきました!
そして、夕食の準備をしてから、すっかり暗くなった空を見上げると、ボヤーっと月が見えました。
春の十五夜お月様です。
Dscf49995
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月27日 18:44撮影)
月齢14.0

今日は曇る前に見られて良かったと思っていました。
夕食を食べ、風呂に入ってから、ベランダに出てみると、なんとさっきよりもはっきりと月が見えているじゃないですか!
これはこれはと、カメラを準備して撮影しました。
Dscf50032
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/160秒 F6.7 ±0EV ISO640(3月27日 21:05撮影)
月齢14.1

今日も曇りの予報のなか、無事にお月見できました。
明日は雨になって、月曜日の朝まで続きそうなのでお月見はお休みになりそうですね。
でも、月曜日に晴れてくれば、満月が見られますので、満月を期待してお休みするのも悪くないですね。
ただ、満月の時刻が、3/29 3:49 3/28に上った月の入りが3/29 5:57なんですよ。
天文学上で言うと、3/28に上った月が満月なんですよね。
でも、月の周りでは3/29に上る月が満月。
現代はちょっと微妙ですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月26日 (金)

2021年2月 月齢14.7 ぼんやりと晩冬の十五夜

今日は朝から曇り空。
お月見も望み薄の空でした。

それでも、明るいうちは無理だろうけど、暗くなればなんとかと期待していました。
とはいってもなかなか見られないもの。
諦めかけた20時過ぎ、ベランダに出てみると、月がぼんやりと見えているじゃないですか!
やはりお月見は諦めてはいけない!
ぼんやりと見えた晩冬の十五夜です。
Dscf47163
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月26日 20:12撮影)
月齢14.7

今夜の月は、明日の朝6:22に沈みます。
今夜は次第に晴れてきそうなので、遅い時間ほどきれいに見られそうですよ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月27日 (水)

2021年1月 月齢14.2 晴れたかと思えば雲に巻かれる冬の十五夜

今日は日中は雲が多い天気。
次第に雲がとれて晴れ間が広がってきたのが月の出(15:22)が迫る15時頃から。
今日最初のお月見は17時前の空。
雲が切れて広がった青空の月です。
今夜の月は十五夜です。
でも、満月はまだ先ですよ。
Dscf43342
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月27日 16:53撮影)
月齢14.1

帰り道、いつもの場所で1/24に東方最大離角になった水星を探してみました。
1ヶ月ほど前に木星が見えていた付近を目を凝らして探すと、ぽつんと星が一つ見えました。
あれは間違いなく水星じゃん!
でも、目を離すと見失いそうだったので、電信柱が目標になるように移動して撮影しました。
水星はこれからどんどん見にくくなっていきますから早めに御覧ください。
Dscf43356
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月27日 17:46撮影)

振り返ると月が輝いていましたが、カメラのバッテリーが切れる寸前。
急いで、月と近くに輝くふたご座のカストルとポルックスを撮影しました。
Dscf43388
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F6.4 ±0EV ISO1600(1月27日 17:47撮影)
月齢14.2

そして夜。
ベランダから冬の十五夜を撮影。
Dscf43391
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(1月27日 20:33撮影)
月齢14.3

夜空はスッキリしていたように見えますが、実際には雲が広がっていましたが、月が雲を彩って光冠が広がりきれいでしたよ。
Dscf43398

Dscf43407

Dscf43411

明日はまた午後に雨が降りそうですね。
夜には止みそうですが、晴れてくるかは微妙。
でも、油断しないで空を見てみましょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月29日 (火)

2020年12月 月齢14.8 ボヤーッと冬の十五夜

今日は午前中は晴れていました。
今日の月の出は15:46なので、月の出から見られるかなと思っていたのに、午後は雲が優勢。
夜から曇りだったけど曇るの早いなあ、今日のお月見はお預け?と思っていました。

夕方、買い物に出て、駐輪場に行くと、雲が薄れて月が見えていました!
これは撮らなくちゃ!と暮れかけの空の十五夜を撮影しました。
雲がかかって月の周りのモヤーっとした雰囲気がわかりますか?
Cimg16378
駐輪場にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/8秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月29日 17:05撮影)
月齢14.7

クレーターがわかるように撮影しました。
冬の十五夜です。
Cimg16382
駐輪場にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月29日 17:06撮影)
月齢14.7

18時前に家に着いて、夕飯の下ごしらえをしてから、18時半過ぎにベランダに出てみると、なんと空は真っ白けで月が見えなくなっていました!
先に撮影しておけば・・・
風呂に入る前に、月は見えない?とベランダに出てみると、ボヤーッと月が見えているじゃないですか!
急いでカメラを準備して撮影しました。
Dscf40437
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F5.4 ±0EV ISO1600(12月29日 20:40撮影)
月齢14.8

クレーターがわかるように冬の十五夜を撮影するのですが、雲が流れて明るさがコロコロ変わって撮りにくい!
それでもなんとか撮影出来ました。
Dscf40441
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO1600(12月29日 20:41撮影)
月齢14.8

さて、いよいよ明日30日は今年最後の満月です。
ただ、明日は午前中は雨が降るようですが、午後からは晴れてくるという天気予報。
月の出が16:37なので、それまでに晴れてくれることを願うばかり。
大掃除やら、おせちの準備やらで忙しいかもしれませんが、晴れていたらしばし手を止めて夜空を見上げてのんびりするひと時を味わってみてください。
来年へのパワーをお月様から充電しておきましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年11月30日 (月)

2020年11月 月齢14.2 北野天神社の光の参道と冬の十五夜

今日は朝のうちはスッキリ晴れていたのに昼前から雲が増えてきてそのまま月の出の時刻(15:52)。
今日は夕方に自転車を走らせて小手指にある北野天神社へ。
目的は神社建築の千木をイメージした竹細工にライトを組み込んだライトアップと月を撮影すること。
心配なのは、天神社のまわりは木が茂っているし、ライトアップされる西参道は木が生い茂っていて月がうまく見えるか。
さてさて。
木の間から漏れる月明かりで月の位置はわかるのですが、月がはっきりと見えず。
参道を右へ左へあっちへこっちへと行ったり来たりして僅かな隙間に見えることがわかったので撮影開始。
まずはこれ。参道の石灯籠に灯る冬の十五夜です。
Dscf36986
北野天神社にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/10秒 F3.2 ±0EV ISO3200(11月29日 17:38撮影)
月齢14.2

ここからは組まれた竹細工のライトアップと月を何枚かお届けします。
時々刻々、位置が変わる月を追いかけて少しずつ撮影位置が変わっちゃうのはわかると思います。
一人で撮影していたわけではなく、この北野天神社の氏子の方々が月がいい位置に見えると教えあって何名かの方々が参拝に来ていて、私も知り合いになった方がいたので、ここで見えますよ、今はここがいい位置ですよ、なんて教えてあげながら撮影していました。
Dscf36999

Dscf37046

Dscf37048

Dscf37053

気がつくと、月に雲がかかっていたので、参道から外れて月を撮影しました。
Dscf37109
北野天神社にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/20秒 F4.0 ±0EV ISO3200(11月29日 18:10撮影)
月齢14.2

拝殿前の竹細工のライトアップと十五夜です。
ほとんどが保存林なので、低い月が見えているところはほんの僅かな隙間なんですよ。
Dscf37131
北野天神社にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/5秒 F3.6 ±0EV ISO3200(11月29日 18:19撮影)
月齢14.2

望遠レンズを持っていっていなかったので、撮影を終えて帰宅してからベランダで一枚。
Dscf37157
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月29日 19:32撮影)
月齢14.2

久しぶりにちょっと出かけて何かと月の撮影。
思いがけず、和気藹々と楽しく撮影できました。
明日は満月ですね。そして半影月食です。
見る場所によって開始と終わりの時刻が変わりますが、だいたい16時半頃に始まって、21時頃に終わるようですね。
ただ、月の出が16:26なので、開始はわからないし、まだ明るい空なので微妙ですね。
暗くても半影月食は肉眼ではわかりにくいので、20時頃から見ていたら、もしかしたら終わってからとの明るさの違いがわかるかもしれないというぐらいだと思います。
頑張って見てみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年10月31日 (土)

2020年10月 月齢14.6 今月2度目の満月

今日はきもちよく青空が広がってくれましたね。
今日の月は今月2度目の満月です。ちなみに46年ぶりにハロウィンの満月だそうです。
今日の満月のでは16:51。
月の出から狙おうと思っていたのですが、狭山湖まで行って帰ってきたところで出遅れてしまいました。
17時前にいつもの場所に行くとすでに月が見えていました。
早すぎない?と思いましたが、急いでカメラを出して撮影。
月の出から10分も経っていない満月です。
Simgpq3684
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F5.6 ±0EV ISO400(10月31日 17:00撮影)
月齢14.5

月の出から約40分後の満月です。
Simgpq3706
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO400(10月31日 17:37撮影)
月齢14.5

月の出から約1時間後、18時の満月です。
Simgpq3720
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(10月31日 17:59撮影)
月齢14.6

実はのんびりと眺めていたわけではなく、連続写真を撮って色の変化を見ようとしていたのですが、すでに見えていたのと明るさの残る空では設定がうまくいかず、色の変化があまりはっきりとしませんでした。
空に合わせるか月に合わせるかで悩み、どっちも撮ろうとしたのが失敗でした。
Moon20201031

家に帰ってベランダから一枚。
Dscf34677
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F5.0 ±0EV ISO1600(10月31日 19:10撮影)
月齢14.6

今夜は曇る気配もないので、月が没する6:15までの間のんびりとお月見できます。
時間がある方は夜中にも見てみてはいかがですか?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年10月 1日 (木)

2020年10月 月齢14.0 中秋の名月を愛でる

今日は中秋の名月。
朝のうちは雨がぱらついていましたが、午後になると晴れ始めてきて、夕方にはすっかり晴れてくれました。
中秋の名月の月の出は17:29。
西武新宿から急行に乗っている最中でした。
所沢駅を過ぎたところで、座席の反対側の窓に月が映りました!
いい感じに見えてるじゃん!と、ふと思い立って次の航空公園駅で下車してしまいました
駅を出るときれいに中秋の名月が見えていました。
まだちょっと赤みを帯びてました。
Cimg15716
航空公園駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO1600(10月1日 18:14撮影)
月齢13.9

撮影したかったのは所沢航空記念公園前に展示されているYS-11と中秋の名月。
何枚か撮影していたら女子高生や帰りがけの方も撮影してました。
撮影した写真から1枚だけ。
YS-11がVサインをしている中に中秋の名月がいるようでしょ。
Cimg15727
航空公園駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.6 ±0EV ISO1600(10月1日 18:17撮影)
月齢13.9

航空公園駅前の飛行機のモニュメントと中秋の名月です。
月を目指して飛べ!
Cimg15743
航空公園駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/10秒 F5.9 ±0EV ISO1600(10月1日 18:29撮影)
月齢13.9

家に帰って夕飯を食べ、風呂に入ってからのんびりベランダでお月見。
きれいな中秋の名月です。
Dscf33577
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO200(10月1日 21:02撮影)
月齢14.0

中秋の名月と火星です。2日、3日と月と接近し、6日には地球に最接近と、今火星はとても明るく見えていますよ。
Dscf33581
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(10月1日 21:02撮影)
月齢14.0

そして中秋の名月と遊んでみました。
ベランダにテーブルを出して、お椀に水を湛えて中秋の名月を味わってみました。
Dscf33596
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F6.4 ±0EV ISO1600(10月1日 21:10撮影)
月齢14.0

のんびりと月を眺められるいい夜ですね。
明日は夜から曇ってくる予報なので、早めのお月見が勝負ですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年8月 4日 (火)

2020年8月 月齢14.7 十五夜とISS、木星・土星

日中は天気がよくて快晴に近い空でしたね。
ところが、今日もまた、日が暮れると雲が・・・
今日の月の出は19:26で、20:33からISS(国際宇宙ステーション)が南よりの空を通過する予定。

20時過ぎに家を出ていつもの場所に撮影に行く前にベランダから空を眺めてみると、月がきれいに見えたのでベランダから撮影しました。
Dscf31678
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO1600(8月4日 19:56撮影)
月齢14.7

いつもの場所に行って、撮影の準備をして、まずは月の撮影。
Dscf31687
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO1600(8月4日 20:16撮影)
月齢14.7

でも、実際には雲が広がりだしていて、月の周りにだけでなく雲が広がりだしていました。
それでもなんとか木星と土星も見えていました。
Dscf31700
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1秒 F4.5 ±0EV ISO1600(8月4日 20:19撮影)
月齢14.7

20時半過ぎにISS(国際宇宙ステーション)が西北西から南西の空に飛んで地球の影に入る予定でした。
準備しているときは雲が少なく、はっきり見えそうだったのですが、待っているうちに雲が増え、ISSをとても見つけにくい空になってしまいました。
そして、時間到来。
しかしはっきりと姿が見えません。でも、連写開始。この時すでにフレームインしていました。
20:34:30から20:36:24までシャッタースピード1秒で連射した93枚の写真を比較明合成しました。
雲が左から右へと流れ、一瞬、ISSが雲で見えなくなったのですが、流れていたおかげで雲から抜け出てその後も見ることが出来ました。
Iss20200804
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1秒 F4.7 ±0EV ISO1600(8月4日 20:34:30から20:36:24までの93枚の写真を比較明合成)

ISSが飛び去ると、空全体はモヤッとした感じではあるものの大きな雲の塊が減少していて、木星と土星がよりはっきりと見えていました。
Dscf31818
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1秒 F4.5 ±0EV ISO1600(8月4日 20:38撮影)
月齢14.8

雲が減った空の十五夜です。
Dscf31824
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO1600(8月4日 20:41撮影)
月齢14.8

ISS(国際宇宙ステーション)はちょっと雲にヤキモキしましたけど、お月見の方は安心して見ていられますね。
今夜の月は明日の朝5:58に沈むので早起きの方なら見られるかもしれませんが、夜空には雲が広がってきているので見られるかどうかは運次第でしょうね。
Dscf31834
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F5.0 ±0EV ISO1600(8月4日 22:38撮影)
月齢14.8

明日は晴れの方が勝ちそうな天気予報ですけど、一時的に雲が広がる可能性もありますね。
19:45頃から北西→南西→南南東へとISSが駆け抜けます。最高高度も45度と非常に見やすい高さで時間も長いので絶好の観測日和です。
見られるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

2020年7月 月齢14.2 ボヤーッとつかの間の満月

今日は朝のうちは雨。上がったかと思ったらお昼前から再び雨。
天気予報も良くないので今日もお月見はだめと諦めていました。
ところが夕方になって日が差してくるし、雲間の青空も大きくなって来たじゃないですか。
土曜日も同じような天気でしたが、月の出の頃になると雲が増えてきてお月見できなかったので、今日もまたその繰り返し?と思っていました。
今日の月の出は19:17
日没頃はまだ月が上ってきそうなところの雲も少なかったのですが・・・
まるで月の出が呪われているかのように雲が増えて来ているじゃないですか!
それでもベランダから見えてくる20時頃を期待して、食事をしていました。
なかなか見えて来なかったのですが、20時を過ぎた頃、ボヤーッと月明かりが見えてきたので、これば千載一遇の好機と、カメラを三脚にセットして、ベランダから狙いました。
月がボヤーッとしすぎてピントがなかなか合わず焦る焦る。
それでも、ほぼ丸く見えたタイミングでピントが合って撮影。
13:44に満月の時刻を迎えた満月です。。
Dscf31137
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/15秒 F6.7 ±0EV ISO1600(7月5日 20:08撮影)
月齢14.2

月に線が入っているのはこのように電線がかかっているからです。
Dscf31140
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F10 ±0EV ISO1600(7月5日 20:08撮影)
月齢14.2

このあと月は、上の厚い雲の中に入ってしまって21時現在では雲が厚くなり月明かりを感じられるような空ではなくなっています。
今夜は月の左側に木星と土星が並んでいるのですがだめですね。残念。

熊本では大雨で大変な被害が出てしまいましたね。
明日はまた雨になるようです。
こういうときに避難をする判断って非常に難しいですよね。
梅雨の終盤の大雨、秋の台風による大雨と雨の季節はまだまだなので雨による被害が想定される地域の方はどう行動するか考えておきましょう。
それ以外のところでも、地震などの恐れもありますから油断せずに避難について考え、備えておきましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年5月 7日 (木)

2020年5月 月齢15.3 上りゆく満月

今までにないゴールデンウイークが終わり、平日に戻った今日5/7は満月です。
連休後半は天気が悪くて気持ちよくお月見を楽しめませんでしたが、今日は朝からいい天気!

今日の満月の出は18:20、日の入りが18:33。
そして天文学上の満月は19:15。←なぜか30分の勘違い!
正しくは19:45! やっちまった~
今日は月の出直後から上りゆく満月を撮るべく、いつもの撮影地へ!

建物があるので見えてくるのは早くても10分後。
見える方向に合わせてカメラをセッティングして連続撮影撮影開始。

まずはもう一台のカメラ屋根の上に見えてきた月を手持ちで機動的に撮影。
Simgpq1007
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/160秒 F6.3 ±0EV ISO1600(5月7日 18:33撮影)
月齢14.3

屋根から完全に抜け出た満月です。
Simgpq1022
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO400(5月7日 18:38撮影)
月齢14.3

付近を歩いてアンテナにかかった月を撮影しました。
感度良好!
Simgpq1028

Simgpq1072

そして、天文学上の満月の時刻(19:15)になったと勘違いしていた満月です。
Simgpq1156
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(5月7日 19:15撮影)
月齢14.3

今日の空には全く雲がなかったわけではなく、アンテナの写真でもわかるように少し雲が流れていました。
満月直後、月から雲がたなびいているように雲が広がっていました。
Simgpq1196
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F3.5 ±0EV ISO1600(5月7日 19:18撮影)
月齢14.3

そして、月が見えた18:38から2分間隔で19:48まで撮影した36枚の写真を比較明合成しました。
最後から2番めのと3番めの間に天文学上の満月を迎えました。
2分30秒の予定が、見えてきたのに慌てて30秒を設定するのを忘れたので、満月が少し重なっちゃいました。
途中で月が雲にかかって暗くなっていますが、月の色の変化がよくわかりますよね。
Fullmoon20200507

月明かりに浮かぶ私の影と、その先に光り輝く金星です。
ここにはまだ街灯がなく、近くの建物からの明かりも影ができるほど届いていないので間違いなく月明かりです。
Dscf28486
路上にて FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1秒 F3.2 ±0EV ISO3200(5月7日 19:50撮影)
月齢14.4

家に帰り、満月の時刻から約2時間後と勘違いしたまま撮影した満月です。
Dscf28492
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(5月7日 21:18撮影)
月齢14.4

久しぶりにのんびり月を眺めて気晴らしできました。
月はいいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (5)

より以前の記事一覧