十三夜

2021年3月25日 (木)

2021年3月 月齢12.0 ボヤーッとからスッキリの十三夜の月

今日は午前中から曇り空になりましたね。
天気予報では夜には張れるということだったので期待していました。
夕方には夕日も見えて、意外と早くから晴れてくるかもと期待が膨らみました。
日没直後の18時過ぎに見上げてみましたが、まだ見えず。
そして、すっかり暗くなった19時前に見上げてみると、ボヤーッと十三夜の月が見えていました。
Dscf49951
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月25日 18:47撮影)
月齢12.0

この分なら早く晴れてきてくれそうと思ったのですが・・・
南中の21:10に見上げてみると、まだ濃い雲の中に月がなんとか見えている状態でした。
Dscf49968
ベランダにて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
1/5秒 F5.4 ±0EV ISO3200(3月25日 21:11撮影)
月齢12.1

少し雲が薄れて月がはっきり見えた瞬間を捉えて撮影しました。
Dscf49975
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/40秒 F6.7 ±0EV ISO3200(3月25日 21:11撮影)
月齢12.1

今夜はいつ晴れるのかと思っていた22時半前、ベランダに出てみると、1時間ほど前の雲が嘘のようになくなっていて、スッキリとした月が見えていました!
Dscf49979
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(3月25日 22:25撮影)
月齢12.1

今夜から土曜日の夕方頃までは晴れていそうですね。
日曜・月曜はまた荒れた天気になって桜もダメージがありそうですね。
東京近郊で月と桜を撮るなら土曜日までがおすすめかも?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月24日 (水)

2021年2月 月齢12 曇りのち晴れの十三夜

今日は晴れているもののやや風もあって、雲が多めの空。
明るいうちに見えないかと思っていたのですが、雲が多くて見つけにくかったのですが、17時前、自転車で移動していると、その正面に月がちらっと見えたので、歩道に自転車を止めて月が撮れないかと待っていると、雲が薄れた部分に月が見えてきたのでコンデジで狙うのですがなかなか収まらず、なんとか撮影できたときには雲がかかり始めていました。
雲間にみつけた十三夜の月です。
Cimg16857
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.6 ±0EV ISO80(2月24日 16:52撮影)
月齢12.5

なんとかズームして撮影。
Cimg16856
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO160(2月24日 16:52撮影)
月齢12.5

日没頃には月明かりがなんとか感じられる程度にまで雲が増えていたので、ひょっとして今夜のお月見は無理?と思っていました。
夕食後のんびりして、もう月は高いところに来ているけど見えてるのかなぁとベランダに出てみると、夕方までの雲が嘘のようになくなっていて、月が綺麗に見えていました。
Dscf47118
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月24日 20:47撮影)
月齢12.7

南中(9:36)の十三夜の月です。
Dscf47121
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月24日 21:35撮影)
月齢12.7

明日の夕方から曇ってくるようですね。
その後は雲の多い日が続くみたいで、土曜日の満月が見られるでしょうか。
ちなみに天文学上の満月は2/27 17:17、月の出が17:26なので、月の出直前に満月を迎えます。
雲が多そうですが、見られるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年1月25日 (月)

2021年1月 月齢12.2 冬のダイヤモンドと十三夜の月

今日は週末の雨も上がり、朝から晴れていました。
予報ではよく晴れるといってましたが、ちょっと雲の多い晴れでした。
今日は日没後からお月見。
雲がかかってもやっとした十三夜の月でした。
Dscf42938
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO640(1月25日 18:07撮影)
月齢12.2

今夜の月は冬のダイヤモンドの中でダイヤモンド以上に輝くのですが、日没後の空も雲が多めで周囲の星が見にくい状態でした。
天気予報では夜も晴れだったので期待していました。
そして20時半過ぎにベランダに出てみると、雲が薄れて周囲の星が見えていたので、近所の公園に行って冬のダイヤモンドと月を撮影してきました。
Dscf42994
公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2.5秒 F2.8 ±0EV ISO640(1月25日 20:44撮影)
月齢12.3

冬のダイヤモンドと冬の大三角を図示し、星の名前も入れてみました。
アルデバラン付近にはヒアデス星団とプレアデス星団(すばる)も写っていますよ。
Star20210125

家に帰って、ベランダから南中(21:06)の十三夜の月を撮影しました。
Dscf43009
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F7.1 ±0EV ISO400(1月25日 21:06撮影)
月齢12.3

明日の昼前から木曜日まで天気が悪そうですね。
またお月見がお休みになりそうです。
ようやく晴れそうな金曜日は立待月の満月です。
満月は見られるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年10月29日 (木)

2020年10月 月齢12 後の月と火星

今日はきもちよく青空が広がってくれました。
今日の月は旧暦9月13日の十三夜の月で、後の月と呼ばれ、中秋の名月を見たらこの後の月も見ないと縁起が良くないと言われています。
その後の月の月の出は15:59とほぼ16時。
17時になってもスッキリと晴れていたので、いつものお月様スポットへ寄ってみました。
すると、日没(16:49)後のまだ明るい空にツキが明るく見えるすぐ横に、火星が見えていたので、まずは月と火星を撮影しました。
Simgpq3492
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO1600(10月29日 17:08撮影)
月齢12.5

明るさの残る空の月です。
Simgpq3504
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO800(10月29日 17:11撮影)
月齢12.5

この分なら月と火星の位置の変化が追えるな!と思っていました。
18時頃の後の月です。
Simgpq3519
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(10月29日 17:57撮影)
月齢12.6

そして後の月と火星です。
Simgpq3526
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F6.3 ±0EV ISO400(10月29日 17:58撮影)
月齢12.6

そして19時の後の月!
でも、雲がかかってきてました!
Simgpq3549
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F6.3 ±0EV ISO1600(10月29日 19:01撮影)
月齢12.6

雲間になんとか火星と後の月が撮影できました。
Simgpq3567
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(10月29日 19:04撮影)
月齢12.6

20時の後の月と火星をと思ったら、なんと雲が広がって月が見えない!
でも、ボヤーッと月明かりは感じられたから見ていると、かすかに月が見えてきたので月の形が見えた瞬間に撮影しました。
ぼんやりと後の月です。火星は残念ながら見られませんでした。
Simgpq3578
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F6.3 ±0EV ISO400(10月29日 20:07撮影)
月齢12.6

21時の月をと思ったら、雲で覆われて月明かりも感じられませんでした。
ちょっと中途半端で終わってしまってちょっと残念。
まぁ、中秋の名月に後の月も見られたから秋のお月見は無事に行えたので良かったよかった!
明後日は今月2回目の満月です。
天気は良さそうなのでしっかりと見られそうですね。
そちらも楽しみましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年9月29日 (火)

2020年9月 月齢12.0 ボヤーッと十三夜の月

今日は晴れ間が広がるはずが、ずーっと曇り空!
今日はお月見できるのか不安な空。
今日の月の出は16:34。
とても見られそうな空ではありませんでした。
そして日没後。
夕飯の支度をする前にベランダから眺めると、空にボヤーッとするところが1点だけありました。
あれは間違いなく月!
カメラを準備してなんとか撮影しました。
ズームインして撮影してもボヤーッとしてはっきりとは撮れませんでした。
Dscf33504
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(9月29日 18:23撮影)
月齢11.9

夕飯を食べて、一息ついて、風呂に入る前にベランダに出てみると、さっきよりもはっきりと月が見えてきていました。
Dscf33509
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(9月28日 20:39撮影)
月齢12.0

月にズームイン。
ボヤーッとした十三夜の月です。
Dscf33518
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/60秒 F6.7 ±0EV ISO1600(9月28日 20:40撮影)
月齢12.0

風呂から上がって再びベランダへ。
さらにさっきよりも月がはっきり見えるようになっていました。
Dscf33533
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/2秒 F5.0 ±0EV ISO1600(9月28日 21:26撮影)
月齢12.1

月にズームイン。
前よりもはっきりとしてきたけどボヤーッとした十三夜の月です。
Dscf33535
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO1600(9月28日 21:26撮影)
月齢12.1

少しずつ雲が薄れてきているようなので、更に遅くなったらもっとはっきりしてくるかもしれません。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

2020年8月 月齢12.7 なんとか十三夜の月と木星・土星

8月になって長い梅雨が明けたものの、お月見は思うようには楽しめません。
今日の月の出は18:00。
今日は早くから見られるかと楽しみにしていましたが、やはり東の空に雲が多くて、そう簡単には見えてきてくれません!
今日の天気予報もまた夜は曇りだから、もしかして今日はほんとに見えそうで見えない最悪の日になる?と思いながら、夕飯の支度をしていました。
ちょっと早めに支度を終え、窓の外を見るとほんのり夕焼け色に染まる雲の中に月が見えたので、ベランダで撮影しました。
まだちょっと低くて電線に囲まれた十三夜の月です。
Dscf31396
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO1600(8月2日 18:41撮影)
月齢12.7

今日は昨日に引き続き、月と木星と土星のコラボレーションが楽しめるのですが、暗くなるのが早いか曇るのが早いかヤキモキしてちゃちゃっと食事を済ませ、19時半前にベランダに出てみると、いやーな感じで雲が広がり始めていて、肉眼では土星が雲に隠れているように見えましたが、とりあえず何枚か撮影しておきました。
パソコンに取り込んで確認すると、土星もなんとか写っていてくれました。
Dscf31398a
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F5.2 ±0EV ISO1600(8月2日 19:25撮影)
月齢12.7

20時半過ぎにISS(国際宇宙ステーション)が北西から頭の上まで来て地球の影に入る予定だったので、20時前に外に出て空を北西の空を見ると、残念ながら雲だらけ!月も青息吐息状態!
ISSは諦めて、家に戻ってベランダで月が見えてくれないかなぁと眺め、なんとか雲から見えたところで撮影。
ほぼ丸いですけど、わずかに左側がギザギザして見えますよね。
Dscf31418
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO400(8月2日 20:09撮影)
月齢12.7

前の写真で土星も写っていましたが、この時点ではまだ取り込んでいなかったので、土星を写せていないと思っていたので少し粘っていると、月の周りにポッカリと雲の穴がやってきました。
木星が見えたので、あとは土星のみと、目を凝らして、雲が流れた直後に土星を発見!
無事に十三夜の月と木星と土星を撮影できたと喜んでました!
Dscf31434
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F5.8 ±0EV ISO1600(8月2日 20:19影)
月齢12.7

梅雨明けしたといってもなかなかスッキリと晴れてくれませんね。
暦の上では満月は8/4なのですが、天文学上の満月は8/4 0:59なので、明日(8/3)上ってくる月が天文学上の満月です。
でも、明日は曇りのようでお月見自体が厳しそうで、ようやく梅雨明けしたものの満月は難しそうです。
今週は8/7までISS(国際宇宙ステーション)観測週間なのですが、果たして見られるでしょうか!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2020年6月 4日 (木)

2020年6月 月齢12.7 もやっと十三夜の月とスピカとISS

今日はまた日が差すものの雲の多い空でほぼ曇りでした。
月の出(17:10)を待っていたかのように、夕方になってようやく青空が広がってきました。
でも、低い所に雲が広がっていて18時を過ぎても月は見えず!
夕飯の支度をしながら外を気にしていると、いつの間にか雲から抜け出てきれいに見えているじゃないですか!
支度を中断してしばしお月見。
日の入り(18:54)直前の十三夜の月です。
Dscf30385
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/320秒 F6.7 ±0EV ISO640(6月4日 18:42撮影)
月齢12.7

そして夕食後にベランダからお月見すると、薄っすらと雲がかかって今日もまたモヤッとした月になっていました。
Dscf30390
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO1600(6月4日 19:42撮影)
月齢12.7

この後は、20:09から見えてくるISS(国際宇宙ステーション)の撮影。
本当はいつもの場所に行って撮影したかったのですが、夕飯中には終わるだろうと思っていた旧SEから新SEへのデータの転送がうまくいかず、家を出る時間になってもおわらなかったのでスマホを持っていかないと、撮影方向と時間の確認に支障が出るため出かけず。ベランダからも十分見える事がわかったので、見える範囲での撮影にしました。
20:12:58から20:14:32までシャッタースピード1秒で連射した79枚の写真を比較明合成しました。
スピカの横を通って月の近くで地球の影に入りました。
Iss20200604

そしてISS通過後に再びお月見。ISSの写真の確認、さらにレンズの交換をしている間に月は雲から抜け出てきれいな月が。
Dscf30540
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO640(6月4日 20:20撮影)
月齢12.7

なんだかんだ言っても6月は順調にお月見が出来ていますね。
明日も雲は多そうですがお月見できそうな感じの空。
そして5月末から長く続いたISS観測週間でもっとも空高く飛ぶ日です。
19:21頃から北西の空に見え始め、北東の空でほぼ頭の上を通過して北斗七星を貫いて、南東の空に消えるまで、約7分間も見ることが出来ますよ。
ちょっとその頃の天気が微妙なんですけど、夕飯前にちょっと見上げてみましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2020年4月 5日 (日)

2020年4月 月齢12 米軍所沢通信基地東西連絡道路と月、そして夜は… 

外出自粛の日曜日。
今日は昼過ぎまでどんよりと曇っていました。
このまま曇りか?と思っていたら15時過ぎから日差しが感じられるようになり、16時過ぎに気がつくと晴れ間が広がっていました。
これはお月見日より!
夕飯の買い物がてら少し遠回りしてお月見してきました。
場所は家から所沢航空記念公園に向かう途中にある、3/28に開通したばかりの米軍所沢通信基地を貫く東西連絡道路です。
まずは青空に気持ちよさそうに上るお月様。
Cimg14891
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO80(4月5日 17:00撮影)
月齢11.9

歩道の脇はフェンスで覆われていて、その先は日本であって日本ではありません。
Cimg14893

Cimg14899

そして日没後、18:50前後に見られるISS(国際宇宙ステーション)を撮影しに、近所のいつもの場所にいきました。
家でのんびりしすぎて到着して準備してギリギリセーフ。細かく画角を調整できず、これが失敗の元でした。
18:47から北西の空から北東の空へとISS(国際宇宙ステーション)が駆け抜けました。
18:49:06から18:51:30までシャッタースピード1秒で連射した1243枚の写真を比較明合成しました。
真ん中を過ぎたところに星がいくつか見えていると思いますが、北斗七星なんですよ。
準備中は肉眼でもわからず、準備の時間が短かったので、じっくりと確認できないまま北斗七星を入れようと検討をつけて狙っていたのですが、少し下過ぎて柄杓部分が切れてしまいました。またしても残念。
Iss20200405
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1秒 F3.6 ±0EV ISO1600(4月5日 18:49:06から18:51:30までの124枚の写真を比較明合成)

撮影終わってからはお月見です。
Dscf27489
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO200(4月5日 18:56撮影)
月齢12.0

そして西の空に目を転じて、大接近を過ぎた金星とプレアデス星団(すばる)を撮影しました。
Dscf27502
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO200(4月5日 18:56撮影)
月齢12.0

恒星が毎日少しずつ早く上り、早く沈むようになっていくなか、明け方の火星も宵の明星・金星も逆行するように移動しています。
この動きがまさに惑わえる星、惑星ですね。

さて、次の狙いは今年一番地球に接近して大きく見えるスーパームーンです。
今年の場合、4/8の3:09頃に月が地球に約35.7万kmまで最接近し、約8時間半後の11:35ごろに満月になります。
月は7日の17:07に上り、8日の5:31に沈みます。
つまり、7日に上る月が満月といえ、この満月がスーパームーンとないうことになります。
今年最小の満月は10月31日の満月です。
14%ほど見かけの直径が変わるそうですが、肉眼では全くわかりません。
それでも、どちらも見られるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年2月 6日 (木)

2020年2月 月齢12 十三夜に遊ぶ

昨日に続いて今日も快晴!
でも、今日は一日中北風が強すぎ~!
所沢では最大19.9mの北風が吹いたそうです。
夕方になっても風が強いまま。
17時半過ぎに地元の駅についてスーパーに寄ろうとすると、アプリにISS(国際宇宙ステーション)が18:07に通過するとの通知が!
今日は風が強かったので、帰り道に月を撮るにもあったほうがいいかなと、リュックにコンパクト三脚を入れておいたのはまさに月のお告げかISSからのお告げか!

買い物を済ませて、いつもの場所に移動して、まずはきれいな十三夜の月を撮影しました。
Simgpp5946
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(2月6日 17:57撮影)
月齢12.5

東の空の月から西の空にカメラを向けて金星と水星を撮影しました。
水星は暗くなりかけの夕空にはっきりと見えていますよ。
Simgpp5949a
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.5 ±0EV ISO1600(2月6日 17:58撮影)

水星のアップです。
Simgpp5959
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月6日 17:58撮影)

そして、ISSが見えてる北西から北北東の方向にカメラを準備して、見えてくるのを待ちました。
見えてくる時間になったのでリモコンで撮影スタート!と思ったらカメラが反応しない!
何?何が起きてるの?リモコンの電池がない?と慌てているうちにどんどんはっきりと見えてきたので、カメラが動かないように注意して手でシャッターを押しっぱなしにして撮影しました。
18:10:02から18:12:24までシャッタースピード1秒で撮影した115枚の写真を比較明合成しました。
その画像に少し明るめに撮影していた木の画像も合成してみました。
北極星と北斗七星の間を北西の空から駆け抜けていきました。
Iss20200206
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F5 ±0EV ISO1600(2月6日 18:10:02から18:12:24までの115枚の写真を比較明合成)

そして、夜は夜のお楽しみ。
まずは夕食後に撮影した十三夜の月です。
Simgpp6163
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(2月6日 19:45撮影)
月齢12.5

月は今夜もまだ冬のダイヤモンドの中で輝いていたので、公園に行って撮影してみると、街灯の光が入り込んでしまって見にくかったので、再び夕方に月を撮影したいつものところへ行って撮影しました。
冬のダイヤモンドの中で輝く十三夜の月です。
線でつなぎませんが、冬のダイヤモンドも冬の大三角もわかりますよね。
Star20200206
路上にて PENTAX K-S2+smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]
1秒 F4.0 ±0EV ISO1600(2月6日 20:18撮影)
月齢12.6

いや~、今日は寒い!
手袋をしていても手はかじかむし、顔は痛くなるしなんて寒さ!
この冬一番の冷え込みですね。
明日の朝は-3℃との予報で今季一番の冷え込みになりそうです。
暖かくして休みましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2019年11月 9日 (土)

2019年11月 月齢12.2 新宿で十三夜の月

今日も秋晴れのいい一日でしたね。

今日は所沢でフラフラしたあと、新宿でフラフラ。
見て回っているうちに空は暗くなり、十三夜の月がきれいに見えていました。
新宿の人混みの中でお月見してきました。
写真を一気に!

Cimg13850

Cimg13860

Cimg13863

帰り際に西武新宿駅前で撮影。
久しぶりの休日の新宿は人が多くて疲れた~
Cimg13868

Cimg13870
西武新宿駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO400(11月9日 17:42撮影)
月齢12.2

西武新宿駅のホームから1枚。
Cimg13872
西武新宿駅にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/40秒 F3.7 ±0EV ISO400(11月9日 17:48撮影)
月齢12.2

地元について、買い物をして駐輪場から月を見ると、雲がかかってきていて、月の周りに光環が広がっていました。
Cimg13875
駐輪場にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.7 ±0EV ISO800(11月9日 19:04撮影)
月齢12.3

風呂上がりにベランダでお月見すると、薄っすらと雲が広がっていました。
南中が21:21だったので、南中をちょっと過ぎた十三夜の月です。
Simgpo9674
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F3.5 ±0EV ISO800(11月9日 21:41撮影)
月齢12.4

モヤーっとした感じを残して十三夜の月を撮影しました。
Simgpo9681
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月9日 21:43撮影)
月齢12.4

月がずいぶん丸くなりましたよね。
週があければ満月ですから当然ですよね。
週明けも天気は良さそうなので満月も見られそうです。
初冬の満月を楽しみましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (3)

より以前の記事一覧