十三夜

2017年5月 8日 (月)

2017年5月 月齢11.9 十三夜の月

月の出は夕方になって、16:04。
ゴールデンウイーク明けの今日は、月が見えなそうという心配は全くなしのいい天気。
17時半過ぎに月が見えたので撮ろうと思ったら、デジカメがない!デジカメを忘れてました。iPhone で撮りゃいいのですが、曇る心配がなさそうだったので、夕食後に撮ることにしました。
そして、夕食後、緑道公園に行って撮影しました。
十三夜の月です。
Simgph6679
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/400秒 F6.3 ±0EV ISO400(5月8日 19:27撮影)
月齢11.9

スッキリした夜空のように見えますが、薄く雲が広がっているのか、ちょっともや~っとしていて、月の周りは月光環が広がっていました。
昨日近くにいた木星とツーショットを撮ると一目瞭然。
Simgph6684
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F5.6 ±0EV ISO800(5月8日 19:28撮影)
月齢11.9

ちょっとわかりにくいんですけど、木星の下の方に乙女座のスピカも写っています。
Simgph6686
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F5.6 ±0EV ISO800(5月8日 19:28撮影)
月齢11.9

日が暮れると雲が広がってきたものの雲間に月が見えていますね。
といいつつ夜の撮影はなし!
さて、明日はゴールデンウイーク最終日。月の出は15時過ぎなので十分に追いかけられる時間。さて、どこに出没するでしょうか!

今回は、夜空を見るのが楽しみになる知識絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年3月10日 (金)

2017年3月 月齢11.8 レグルスと十三夜の月

今日も今ひとつ天気がパッとしない昼間。でも、午後になると晴れ間が広がっていい天気。
16時過ぎには上ってきた月が見えていましたが、のんびり撮る時間がなし。
この天気なら夜になっても大丈夫だろうと高をくくっていました。
そして夜。
緑道公園に撮影に行くと、ありゃ?雲!
月が隠れるほどではありませんでしたが、意外としっかりした雲が流れていました。
Simgpg3296
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.5 ±0EV ISO800(3月10日 19:33撮影)
月齢11.8

雲が取れたのでだいぶ丸くなった十三夜の月を撮影。
Simgpg3303
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(3月10日 19:34撮影)
月齢11.8

流れる雲の中に見え隠れしていた星が一つ。
月の後を追うように上ってきたしし座のレグルスです。
Simgpg3308
公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F20.0 ±0EV ISO400(3月7日 16:00撮影)
月齢9.7

夜に撮ろうと思ったのは、レグルスと撮ろうと思っていたからです。
雲が流れていてヒヤッとしましたけど、無事に撮れて一安心。
それにしても、天気予報では晴れと言っても雲がつきまといますね。
明日は、とあるところで月の出(16:26)から追いかけて楽しもうと思っているのですが、無事に見られるでしょうか。
日曜日は満月ですが、夕方前から曇りそうでこちらもはたして・・・

| | コメント (0)

2017年1月10日 (火)

2017年1月 月齢12.1 冬のダイヤモンドで輝く十三夜の月

昨晩はアルデバラン食を楽しめましたか?結構はっきりと見られて楽しんだ方も多いことでしょうね。
今日は十三夜の月。
満月も迫ってきました。
まずは緑道公園で撮影。
Simgpf3525crop
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月10日 19:24撮影)
月齢12.1

昨晩楽しませてくれたアルデバランはもうだいぶ離れています。
Simgpf3534
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F5.6 ±0EV ISO1600(1月10日 19:25撮影)
月齢12.1

アルデバランから離れたということはオリオン座の上に来てるということ。もうしっかりオリオン座も見えていたので一枚。
Simgpf3553
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.0 ±0EV ISO800(1月10日 19:26撮影)
月齢12.1

オリオン座もきれいに見え、その周りの星もきれいに見えたので、これは林試の森でじっくり狙えば!と思い、三脚にアストロレーサー、そして広角レンズをもって向かいました。
横位置でなんとか収まったのがこの写真です。
月が眩しすぎて周りの星がかき消されそうですが、何が写っているかわかりますか?
Simgpf3560
林試の森にて PENTAX K-S2+PENTAX K-S2+smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]
20秒 F4.0 ±0EV ISO100(1月10日 20:12撮影)
月齢12.2

上の写真に星の名前を追加し、線で結んでみました。
これならわかりますよね。
今夜の月は冬の大三角の近くというだけでなく、冬のダイヤモンドの中でダイヤモンドよりも眩しく輝いていたんですよ。
Simgpf3560a
林試の森にて PENTAX K-S2+PENTAX K-S2+smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]
20秒 F4.0 ±0EV ISO100(1月10日 20:12撮影)
月齢12.2

今夜はまだまだ冬のダイヤモンドの中の月を見られますよ。
明日の小望月も冬のダイヤモンドの中で輝いていますのでぜひご覧ください。
明後日の満月は、プロキオンとポルックスを結ぶライン上になります。
夜空がきれいなのでぜひご覧ください。

今回は、現役プラネタリウム解説者と、日本を代表する天体写真家による、世界で一番やさしい星座解説の本の冬編をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月11日 (日)

2016年12月 月齢11.8 東京駅と十三夜の月

今日も一日中いい天気。月の出が14:28なのでのんびりお出かけ。
今日もイルミネーションと月を撮るのはやめて、簡単に東京駅と月を撮って早めに終わりにしようと思って出かけたのですが・・・。
東京駅丸の内南口前のJPタワー(KITTE)の前で十三夜の月を発見。東京駅と撮影。
大丸などが夕日に赤く染まっています。
Simgpe9980
東京駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F4.5 ±0EV ISO100(12月11日 16:04撮影)
月齢11.8

丸ビル5階の展望フロアに移動して、東京駅と十三夜の月を撮影。
駅前広場の工事が着々と進められています。
Simgpe9988
東京駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/80秒 F4.5 ±0EV ISO100(12月11日 16:12撮影)
月齢11.8

このあと、行幸通りに移動して今日もまた撮りまくり。
暗くなりはじめて、外灯に明かりが灯り始めた頃の東京駅と十三夜の月です。
Simgpf0071
東京駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F3.5 ±0EV ISO400(12月11日 16:44撮影)
月齢11.8

行幸通りの1番東京駅よりから東京駅舎を連続撮影してパノラマ合成しました。
クリックして見てください。
Simgpf0126_stitch
東京駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/40秒 F3.5 ±0EV ISO100(12月11日 16:50撮影)
月齢11.8

すっかり暗くなって、行幸通りをずーっと下がって、明かりの灯った外灯の列が東京駅へと伸びる行幸通りと十三夜の月です。
Simgpf0182
東京駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F4.0 ±0EV ISO1600(12月11日 17:05撮影)
月齢11.8

再び丸ビル5階の展望スペースに移動して、明かりの灯る東京駅と十三夜の月を連続撮影してパノラマ合成し、東京駅の全景を入れてみました。
クリックして見てください。
Simgpf0203_stitch
東京駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F3.5 ±0EV ISO1600(12月11日 17:17撮影)
月齢11.8

東京駅前に移動して、丸の内中央口の上に見える十三夜の月を撮影。いい雰囲気!
Simgpf0250
東京駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F3.5 ±0EV ISO1600(12月11日 17:38撮影)
月齢11.8

最後に十三夜のお月様だけ。
Simgpf0256
東京駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(12月11日 17:39撮影)
月齢11.8

東京駅周辺のビルではクリスマスのイルミネーションやら賑やかに行われていますが、人が多すぎて今年は全てスルー。
さてさて、明日の夕方から水曜日頃まで天気が悪いようですね。水曜日は今年最後の満月だというのに難しそうな気配です。
水曜日の満月の出が17:02と遅くなるので、街中のイルミネーションと撮影するのが厳しくなってきます。
クリスマスイルミネーションとの撮影はどうなるでしょうか。ひょっとしたらもう終わりかもしれません。

今回は、インテリアとしても使えそうなデザイン絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年11月14日 (月)

2016年11月 月齢13.6 東京ドームシティでお月様を探せ!

残念ながらスーパームーンは雨のため見られなかったので、昨日の記事のあと、東京ドームシティでも小望月を撮影して、その模様は月が見られないときにとお伝えしたので、お届けします。
せっかくの東京ドームシティアトラクションなので、お月様を探すアトラクションも交えてみました。
今年のウインターイルミネーションは「恋するイタリア 光の魔法をアモーレたちへ」だそうです。
私には、そんなのかんけーねー!
まずはラクーアエリアのピサの斜塔とアモーレツリーと月です。
月はわかりますよね。
Simgpe6193
東京ドームシティにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO800(11月13日 17:12撮影)
月齢 13.6

この時すでに月はボヤーッとしていました。
Simgpe6204
東京ドームシティにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月13日 17:14撮影)
月齢 13.6

ギャラクシードームと月です。
さて、月はどこに写っているでしょうか。
Simgpe6265
東京ドームシティにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F3.5 ±0EV ISO200(11月13日 17:29撮影)
月齢 13.6

これならわかりますか?
わかりにくい所に写っているなんてありませんよ。
Simgpe6267
東京ドームシティにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F3.5 ±0EV ISO200(11月13日 17:29撮影)
月齢 13.6

ウルトラマンと月です。これは眺めてください。
Simgpe6299
東京ドームシティにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F3.5 ±0EV ISO200(11月13日 17:35撮影)
月齢 13.6

イルミネーションの中の月です。さて、どんなイルミネーションでしょうか?
Simgpe6375
東京ドームシティにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月13日 17:43撮影)
月齢 13.6

クリスタルアベニュー ~幻想的な水の都~
ベネチアを再現した光のゴンドラ上のイルミネーションの中に月がいますよ。わかりますか?
Simgpe6413
東京ドームシティにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F4.5 ±0EV ISO800(11月13日 17:47撮影)
月齢 13.6

こういうお月見もたまにはいいものでしょ?
明日の天気は回復傾向なので、スーパームーンを撮る予定にしていたところに行って月を撮る予定です。

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、太陽と地球と月の位置関係がよく分かるカレンダーを紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年11月12日 (土)

2016年11月 月齢12.6 恵比寿ガーデンプレイス イルミネーションと十三夜の月

今日は朝はやや雲があったものの一日通して暖かいというよりも暑いぐらいの小春日和でしたね。
そんな今日は朝から入間の父に付き添い病院にいき、昼過ぎには帰る予定が、携帯の画面が半分暗いんだよと言うので確認すると、長年使ってきたガラケーの画面が確かに見にくくなってるので、急遽、機種変更に連れて行ったりして、結局16時頃まで。
帰りは早い時間なら寄りたいところもあったのですが、日が暮れてしまうので、予定を変更して、恵比寿ガーデンプレイスの綺羅びやかなイルミネーションと月を撮りに向かいました。
恵比寿駅で降りて、動く歩道を抜けると目の前に恵比寿ガーデンプレイス。
月が綺麗に浮かんでいたので早速撮影開始。
エントランスパビリオンのイルミネーションと十三夜の月です。。
Simgpe5596
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F3.5 ±0EV ISO800(11月12日 17:33撮影)
月齢 12.6

時計広場の高さ10mのクリスマスツリーと十三夜の月です。ツリーの左下に東京タワーが写っていますよ。
Simgpe5628
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F3.5 ±0EV ISO1600(11月12日 17:37撮影)
月齢 12.6

ツリーのライトと月です。どれが月かわかりますよね。
Simgpe5652
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月12日 17:39撮影)
月齢 12.6

坂道のプロムナードから、センター広場のイルミネーションと一緒にバカラシャンデリアを眺めながら月も愛でる贅沢なひとときを。
Simgpe5713
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F3.5 ±0EV ISO1600(11月12日 17:57撮影)
月齢 12.6

恵比寿ガーデンプレイスの冬の風物詩「バカラシャンデリア」と十三夜の月です。
ポツンとライトのように見えていますが十三夜の月ですよ。
Simgpe5720
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F3.5 ±0EV ISO1600(11月12日 17:59撮影)
月齢 12.6

メインのシャンデリアをたっぷり楽しんだあとは、シャトーレストラン ジョエル・ロブションのイルミネーションとお月様です。
建物の前のアプローチなどが装飾されて華やかな感じが明るさで隠れてしまいましたが、実際に見るととてもきれいですよ。
月のすぐ下はウェスティンホテル東京です。
Simgpe5825
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F3.5 ±0EV ISO1600(11月12日 18:35撮影)
月齢 12.7

そして最後に十三夜の月をしっかりと撮影しました。
Simgpe5839
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(11月12日 18:38撮影)
月齢 12.7

街はクリスマスのイルミネーションで華やかになりましたね。
これからは月とイルミネーションだ!
と、いきたいところですが、月はまもなく満月を迎え、月の出がどんどん遅くなっていくので、イルミネーションと月を撮るのが難しい時期に突入でもあるんです(遅くまで粘ればいいだけですが)。
11月はしっかり下見をして12月前半に畳み掛けるように狙いますよ!

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、月の満ち欠けときれいな宇宙の写真のカレンダーを紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年7月16日 (土)

2016年7月 月齢12.0 雲の中の十三夜の月と・・・

今日は雨はふらないものの一日中どんより曇り空。
天気予報でも一日中曇り。
今日もお月見ならずだなと思っていました。
19時頃、外を見ると暮れ始めた空にほのかに明るさを感じました。少し雲が薄いところがある感じだからもしかして?と、夕食を食べ、後片付けをして、19時半頃に散歩に出発。
すると、程なく、ビルの向こうにちらっと明るいところが見えました。!
まさか月が見えちゃう?と少し移動すると、流れる雲の中に月がちらっと見えては隠れ、隠れては見えを繰り返ししていたので見えたタイミングで撮影。
Cimg2524
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/4秒 F5.9 ±0EV ISO1600(7月16日 19:42撮影)
月齢12.0

もしかしたらもっと見えてきちゃったりしてと、月の見える方向が見やすい、スクエア荏原の前の広場に移動すると、雲が薄くなってきて月がはっきりと見えました。完全に雲はとれずにちょっともや~っとした感じの十三夜の月です。
Cimg2528
スクエア荏原にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/200秒 F5.9 ±0EV ISO1600(7月16日 17:49撮影)
月齢12.0

広場のベンチに座ってのんびりとお月見。
雲が厚くなったり薄くなったりして、月明かりの変化が早いので撮影に苦労しましたけど、月の周りに光冠がちゃんと写ってくれました。
Cimg2537
スクエア荏原にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/4秒 F3.5 ±0EV ISO1600(7月16日 17:53撮影)
月齢12.0

月を眺めていたら、天体アプリの通知が画面に表示されました。 「7/16 月と土星が接近」 そうだ!16日に接近だったのに曇ってばかりで完全に忘れていましたが、いいタイミングで通知がきました。
この雲ならシャッタースピードを眺めにすれば写るかもなと、挑戦していたのですが、さすがに雲が厚くて写らない。
それならば、ベンチに座ってるし急ぐことも何もないから、土星が見えてくるかどうかしばらく眺めてるかなと思った矢先、月の右下に星発見!まさに土星じゃん!と、雲に隠されないでね~と祈りながら撮影。見事、土星が写りました!
まさに奇跡!真夏の夜の夢!
Cimg2554
スクエア荏原にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.7 ±0EV ISO1600(7月16日 20:04撮影)
月齢12.0

今夜はまさかまさかの十三夜の月のお月見達成。
アプリの通知がなかったら土星を忘れて帰っているところだったのでツキがありました。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月の満ち欠けのかわいい絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年6月17日 (金)

2016年6月 月齢12.3 梅雨の雲間に十三夜の月

梅雨ですね。
今日は朝から日差しもあり、雲はあるものの久しぶりに青空が見えたので、このままいけばお月見できるかもと期待していました。

でも、午後になると雲が増えて雲の中にほんの少しの青空になって、これは今日もダメかもなぁと思わせておいて、日が沈む前には雲が減って再び青空に雲という状態まで回復。ひょっとして見えるのかも?と見上げていたら、今日もまた雲の中に月を発見!
気がつけば猛獣さんや、ではなくて、もう十三夜。
結構丸くなってますよ。
Cimg2363
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO200(6月17日 18:27撮影)
月齢12.3

そして日が暮れて・・・
夕食後にまだ月は見えるかなぁと散歩に出ると、見えました、見えました、まだなんとか見えました!
月の出(15:55)から4時間後の十三夜の月です。
きれいに見えているようなんですが・・・
Simgpd1591
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO1600(6月17日 19:53撮影)
月齢12.3

実はスッキリ見えているように撮りましたが、実際はこんなに雲があって月光環もどんどん形を変え、すぐ上には大きな雲の塊が迫りきていたんです。
それでも月も右下にチラッチラッと火星が見えたんですけど
Simgpd1606
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/30秒 F6.3 ±0EV ISO1600(6月17日 19:54撮影)
月齢12.3

光冠が見えているすぐ上には厚い雲が広がってきていて、南中に向かう月は雲ニモマケズとはいかず雲に呑まれていってしまいました。20時に見に行こうなんて思っていたら、夜のお月見は無理だったでしょうね。
月がありました。
明日は晴れのようなので、スッキリと小望月と土星の接近が見られるといいですね。
そして日曜日の満月も。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月の不思議を知る絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年5月20日 (金)

2016年5月 月齢13.7 月の花咲く小望月

今日は日中は曇り空。天気予報は曇りのち晴れで、夕方前には晴れてくるというのに、なかなか晴れてこない。またも雲に悩まされるのか?
18時過ぎに駅を出ると青空が見えたので、月が見えるかもと探すと、見えました見えました、月の出から1時間ほどの小望月。駅前の工事現場を眺める小望月です。
ここから月が見られるのもあとどれくらいでしょうね。
Cimg1905
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/125秒 F5.2 ±0EV ISO200(5月20日 18:34撮影)
月齢13.6

そして日が暮れて。
十分高くなって見やすくなった21時前にお月見に出かけると、昨日よりも雲が濃く広がっていて、空には月の花が咲いていました。
月の左下の方に火星・土星・アンタレスのトライアングルが見えてもいい頃なのですが、そちらは残念無念。
Simgpc8742
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F3.5 ±0EV ISO1600(5月20日 20:54撮影)
月齢13.7

月だけを撮ると、雲がかかって今日もぼんやり。
ぼんやり小望月です。
Simgpc8758
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO400(5月20日 20:55撮影)
月齢13.7

また雲に翻弄され始めましたね。イヤーな展開です。土星に近づいた満月、火星の大接近と注目の天体観測は果たして無事にいくのでしょうか!
それは神のみぞ知る!

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月までいくための空想をきっかけにして生まれた絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年5月19日 (木)

2016年5月 月齢12.6 ぼんやりと十三夜の月

今日は晴れてはいましたが雲が薄ぼんやりと広がっていて、お月見が心配されました。
実際、月の出から日没過ぎの明るい空では雲に負けて姿を確認できませんでした。
でも、日が落ちて、空が暗くなった頃には見えてきたようで、緑道公園に行った19時半過ぎには雲の中に見えました。
かなり丸みを帯びてきた十三夜がぼんやりしているのがわかりますか?
Simgpc8671
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO400(5月19日 19:40撮影)
月齢12.6

昨日は月のすぐ下にいたおとめ座のスピカがちょっと離れたところに寂しそうに、月の光冠を眺めていました。
Simgpc8683
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F5.6 ±0EV ISO800(5月19日 19:42撮影)
月齢12.6

雲が薄そうに見えて、実際には結構広がっていたのですが、雲の中でも明るい星の姿は確認できました。
月の右上はおとめ座のスピカ、左上はうしかい座のアルクトゥルスです。
Simgpc8687
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F3.5 ±0EV ISO1600(5月19日 19:42撮影)
月齢12.6

4月はおもいっきり雲に悩まされましたが、ここに来てまた雲に振り回され始めました。
この先も天気は良さそうなのですが、雲が出やすそうな気配もあってどうなるでしょうね。しっかりとお月見を楽しめればありがたし。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月の不思議を絵と写真で解説した絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

より以前の記事一覧