地球照

2017年12月16日 (土)

2017年12月 月齢27.4 ボヤーッと細い細い月

今日の月の出が4:32と朝方になり、見られるのも今日、そして明日の日の出までのわずかな時間。明日は見えるかわかりませんけど。
というわけで、今日も頑張って真っ暗な時間に起きました。
心配されたのは天気。
5時過ぎに外に出てみたものの木星は見えていても火星やスピカは見えないということは雲が広がってるということ。ツキは木星のずっと下で、近所では見える位置ではないので今朝も急いで目黒不動の勢至堂前へ。
しかし、月はどこ?という感じに雲が広がっていました。
でも、目を凝らしてみると木星のかなり左下方に微かにボヤーッと月らしいものが見えました。
コンデジの液晶でははっきりと見えなかったので、まずは見える木星を頼りに広く撮って月の位置を捉えました。
Cimg7316
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1秒 F5.0 ±0EV ISO800(12月16日 5:38撮影)
月齢27.4

月の位置は確認できたものの、雲が増えて月が見えなくなったりするのでズームしてなかなか捉えられず、ようやくなんとか捉えた一枚です。
シャッタースピードが2秒でこの程度の明るさで、周りの雲がなんとなくわかると思います。
Cimg7333
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
2秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月16日 5:43撮影)
月齢27.4

雲が増えてきて木星までボヤーッとしてきて、月も木星も見えるかどうかになったので、撮影できたからもういいやと帰ろうと境内を歩いていると、月がはっきりと見えてきてるじゃないですか。なんて意地悪な!
立ち止まって月を撮ると、先ほどと同じ設定で地球照も撮れました。
Cimg7346
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
2秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月16日 5:49撮影)
月齢27.4

木星もはっきり見えたので、火星とスピカはと目を凝らすと、雲間にかろうじて見えたので広く撮影してみると、月と木星・火星・スピカが写っていました。
少し見やすいようにトリミングしました。クリックして拡大して見てみて下さい。
右下は山門です。
Cimg7348
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
2秒 F3.5 ±0EV ISO800(12月16日 4:49撮影)
月齢27.4

今朝も無事に月が撮れました。今月は結構撮れました、と今の月はもう終わりかのように書いていますが、明日の月の出が5:36で日の出が6:44なので、月齢28.4のめちゃくちゃ細い月が、月の出から日の出前までのわすかな時間だけ見られるかもしれません。
明日も早起きしてみる価値はあります!頑張って早起きしますよ!
ただ、今朝のように雲が多いと難しいのでスッキリと晴れてくれることを祈るばかりです。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2017年12月14日 (木)

2017年12月 月齢25.4 スピカ・火星・木星と二十六夜の月

今日は頑張って久しぶりに真っ暗な時間に起きました。
5時に目が覚めたのですが、さすがに寒くて布団にくるまっていました。でも、今日は月が呼んでくれて目が覚めたから行かなければ!と布団から抜け出して、お月見ウォーキングに出発。
今日もまた雲一つない空で、日の出1時間以上前の暗い空に月が輝いていました。
今日の月は二十六夜の月。かつては二十六夜待といって、月の出を待ってこれをまつる行事の一つでした。三日月待。十六夜待、十七夜待、十九夜待、二十二夜待、二十三夜待、二十六夜待などあり、月待塔なども各地に見られます。
そんな二十六夜の月は火星とランデブー!
逆三日月の地球照と火星です。
Cimg7143
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.7 ±0EV ISO800(12月14日 5:35撮影)
月齢25.4

月は昨日はスピカの近く、明日は木星の近くということで、3つの星と一緒に撮ってみました。
Cimg7147
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.0 ±0EV ISO800(12月14日 5:36撮影)
月齢25.4

今朝はまだ暗い円融寺境内に入り、ほんのり明るくなってきた空に浮かぶ月の地球照をじっくりと撮影しました。
Cimg7160
円融寺にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月14日 6:02撮影)
月齢25.4

明るくなりはじめると、あっという間に明るくなって、見えていた火星なども見にくくなってきました。
明るくなりだした空の月とスピカ・火星・木星です。
よく見てくださいね。
Cimg7167
円融寺にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/3.3秒 F5.0 ±0EV ISO800(12月14日 6:06撮影)
月齢25.4

朝を迎えるお月様です。
Cimg7175
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/20秒 F4.1 ±0EV ISO500(12月14日 6:13撮影)
月齢25.4

明日は月と木星が接近。
土曜日は天気が悪そうなので、明日で見納めとなるだろうからしっかり早起きして撮影しますよ。
週が明けると今年最後の月周りとなります。
年末の忙しい時期となりますが、たまには月を見上げてのんびりしましょう。

今回は、人気絵本作家バーバラ・クーニーの最後の作品をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2017年11月20日 (月)

2017年11月 月齢1.8 恵比寿ガーデンプレイスで三日月

新月を過ぎ、今日は三日月。
日の入りが16:32で月の入りは17:591時間以上の差があるので、細い三日月が十分に見られる日。
ところが空は曇り空で、天気予報もよくなかったのでダメかと思っていたら、夕方に向かって次第に青空も見えてきました。
これはもしかして!と、恵比寿ガーデンプレイスに寄って見ました。
これが大正解!
到着したのは17時前。月はどこかと探すと、流れる雲の合間に顔を出してくれました。
Simgpj5523
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/60秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月20日 16:52撮影)
月齢1.8

少し月がはっきりしてきた頃、地上の明かりも次々に灯りだしました。
Simgpj5559
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.5 ±0EV ISO1600(11月20日 17:03撮影)
月齢1.8

もう少し暗くなってきて、月に雲がかかっていない時を狙って地球照を撮影しました。
Simgpj5629
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月20日 17:16撮影)
月齢1.9

暗くなるのも早くて、空はこんな感じに暗くなって、街の明かりもよりはっきりとしてきていました。
Simgpj5633
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.5 ±0EV ISO1600(11月20日 17:18撮影)
月齢1.9

新月を過ぎてからの天気が怪しげだったので、いつ見られるのかと思っていたら、今日は予想外に見られましたし、明日の天気もいいので見られそうですね。
その後は天気が変わりやすそうなので、貴重な晴れの日のお月見を逃さないようにしましょう!

今回は、堕ちたお月様と動物の絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

2017年2月28日 (火)

2017年2月 月齢1.8 火星・金星と三日月、そして天王星

新月から数えて3日目ということで、今日は三日月。
三日月の入はまだまだ早く、19:18。
日の入が17:35なので十分に見られます。
17時過ぎに家に着いてすぐ、カメラと三脚を持って林試の森ではなく、多摩川浅間神社へ急行!
17:50頃に到着して、空を見ると月が見えたので急いで三脚を立て、アストロトレーサーの準備をして撮影開始。
富士山が、雲というよりも暖かいと広がる靄っぽい中から頭だけだしていたので、月と月の上に輝く金星と撮影。
下りの目黒線が通過していきました。
Simgpg1946
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F4.0 ±0EV ISO1600(2月28日 18:01撮影)
月齢1.8

アストロトレーサーを使って試し撮りを繰り返しているうちにだいぶ暗くなってきたので、アストロトレーサーを使ってじっくりと細い三日月の地球照を撮影。
10秒撮影しても流れていないのがすごい!
Simgpg2009
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
10秒 F6.3 ±0EV ISO100(2月28日 18:17撮影)
アストロトレーサー使用
月齢1.8

アストロトレーサーを使っての狙いは今日も天王星。
まずは金星もいれて火星と天王星の3惑星。
右下の明るい金星、左上のやや明るめの火星、火星の左下に天王星が写っています。
Simgpg2029crop
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
30秒 F6.3 ±0EV ISO100(2月28日 18:44撮影)
アストロトレーサー使用

火星と天王星にズームインして撮影。
トリミングして火星と天王星をわかりやすくしました。
ちょっと赤っぽい火星と、やや青みがかった天王星です。
25日は天王星が上でしたが、火星を追い越して下側に行き、これからどんどん離れていきます。
Simgpg2031
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
30秒 F6.3 ±0EV ISO100(2月28日 18:48撮影)
アストロトレーサー使用

月がどんどん低くなって、地平近くのモヤッとした中に入り始め、次第にぼんやりしてきたので、見えなくなる前に金星と火星も撮影。
天王星もと思ったのですが、さすがにそれまでは無理でした。
Simgpg2039
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
10秒 F5.6 ±0EV ISO100(2月28日 18:52撮影)
アストロトレーサー使用
月齢1.8

肉眼ではもう薄っすらとしか見えなかった月をアストロトレーサーで追いかけて撮影すると、うっすらと月の輪郭が写りました。
時間は偶然にも19時ちょうどでした。
Simgpg2050
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
10秒 F6.3 ±0EV ISO100(2月28日 19:00撮影)
アストロトレーサー使用
月齢1.8

もう一つの狙いのエンケ彗星はよくわかりません。長く撮ると明るすぎて星が識別できないし、短いと暗くて星が写らないので、さすがに都心では無理かも。
明日は月と火星と金星がトライアングルを作ります。天王星もまだまだ火星の下に見えますよ。
明日の夜もお見逃しなく。

今回は、子供向けに星と宇宙の不思議を優しく解説するシリーズの第一冊目の月と地球をお届けします。

やさしくわかる星とうちゅうのふしぎ〈1〉月と地きゅう

渡辺 勝巳 汐文社 2017-01
            売り上げランキング :
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年2月 1日 (水)

2017年2月 月齢4.4 月と火星と金星

今日は月が火星に近づいて、月・火星・金星と並ぶ日。
今日は晴れと思いきや、夕方近くなって雲が広がりまさか?と思わせておいて、日が暮れる頃には、すっきりと晴れていて一安心。
帰りに緑道公園に寄って、月・火星・金星を撮影。
見事に並んでいますね。
Cimg5278
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月1日 17:56撮影)
月齢4.4

地球照の見えるお月さまです。
Cimg5281
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月1日 17:56撮影)
月齢4.4

すっきりとお月様です。
Cimg5284
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/100秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月1日 17:57撮影)
月齢4.4

日曜日にちょっと崩れそうですが、晴れた日も続いてお月見を楽しめますね。
日に日に太っていくお月様を観察してみて下さい。

今回は、時の権力者に屈せず、地動説を唱えた科学者ガリレオの生涯を描いた絵本です。

星の使者―ガリレオ・ガリレイ

ピーター シス 徳間書店 1997-11
            売り上げランキング : 208188
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年1月31日 (火)

2017年1月 月齢3.4 金星と火星と月

今日もいい天気。でも、朝の天気予報では夕方から曇りだったので、心配しましたが、崩れてくる様子もなく日が落ちてきました。このまま晴れなの?と改めて天気予報を確認すると晴れに変わっていたので、夕食を食べてから撮りに行くことにしました。
19時過ぎに家を出て緑道公園に行くと、雲が広がって来てるじゃないですか。それでもまだつきも金星も火星も隠れていないので、ちゃちゃっと撮影してきました。
まずは細いお月様。
Simgpf7463
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月31日 19:17撮影)
月齢3.4

地球照です。
Simgpf7464
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月31日 19:17撮影)
月齢3.4

今日は金星に近づいて、火星と金星と仲良しのお月様です。
Simgpf7470
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F4.5 ±0EV ISO800(1月31日 19:19撮影)
月齢3.4

新たな月廻りは昨日に続いて今日も無事に撮影できました。上々の滑り出しですね。
明日は月が金星を通り越して月・火星・金星の順に並びます。天気もいい方向に変わり無事に見られそうですよ。
お楽しみに!

今回は、月の魅力を、文学・天文学・人類学・美術にいたる、あらゆる角度から紹介した、月のトータルヴィジュアルブックをお届けします。

月の本―perfect guide to the MOON

林 完次 角川書店 2000-07
            売り上げランキング : 270100
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年1月 1日 (日)

2017年1月 月齢3.1 2017年最初の月と金星・火星

あけましておめでとうございます。
今年も月を中心とした写真を頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。

2017年は年明けから月と惑星の接近があるという大サービスの幕開けです。
林試の森で撮影初め!
日没を待って林試の森に行き、三脚をセットしてスタンバイ(実は昨日、がっしりした方の三脚のエレベーターを固定するネジ部分が破損してしまったので、いつも軽いPENTAX Q用に使用していた三脚を使用)。
まずは、暮れ切らない空に浮かぶ、月・金星・火星から撮影開始。本年最初のショットです!
Simgpf1736crop
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F5.6 ±0EV ISO400(1月1日 17:12撮影)
月齢3.1

今日もはっきりくっきり地球照。
Simgpf1741crop
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月1日 17:14撮影)
月齢3.1

このあと、久しぶりにカメラ本体に内蔵した手ぶれ補正機構と連動して簡易的な天体追尾撮影が行なえるアストロトレーサーというGPS制御ユニットを装着して撮影。
でも、使い方があっていなかったのでしばらくは単なるGPSとして動作してただけです。
月と金星と火星です。
Simgpf1747
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
5秒 F6.3 ±0EV ISO200(1月1日 17:20撮影)
月齢3.1

星が流れてしまうのでおかしいなぁと、使い方をあらためて確認し直し、正しい使い方で撮影しようとしたら、月と金星の間に向かって飛行機が接近してきたので、急いで合わせて月と金星の間を通過する飛行機を撮影。
飛行機が規則正しく点滅しているのがわかります。
Simgpf1753
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR アストロレーサー使用
10秒 F6.3 ±0EV ISO200(1月1日 17:24撮影)
月齢3.1

暗くなった空に浮かぶ、月、金星、火星、その左にみなみのうお座のフォーマルハウトが位置して、三角形を作っていました。
Simgpf1833
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
5秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月1日 17:46撮影)
月齢3.1

今日、アストロレーサーを使った目的は別にありました。
でも、これはまた別の記事にします。
年初から気持ちよく撮影ができました。
今年の月運は恵まれているかも! 金運ならもっといいけど。
というわけで今年もよろしくお願いいたします。

今年は絵本だけでなく、月の出て来る本や詩なども紹介してみようかななんて思っております。が、今週はお休みします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月31日 (土)

2016年12月 月齢2.0 今年最後の三日月と富士山、そして金星・火星

今日の日の入は16:38、月の入は18:32と約2時間の差。これなら十分に月が見られる!
というわけで、今年のお礼方々、多摩川浅間神社に行ってきました。

月が見えてくる前に、2016年の日の入直前の太陽と富士山です。
Simgpf1533
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/250秒 F8.0 ±0EV ISO200(12月31日 16:31撮影)

太陽が建物の影に隠れると、私の目は上空へ移動。月はどこじゃ?と探し、うっすらとした三日月をみつけちゃいました。
日の入直前の空のお月様です。
Simgpf1573crop
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(12月31日 16:35撮影) 月齢2.0

その後、空が暗くなるに連れて月もはっきりくっきり。
すっかり日も落ち、ほんのり夕焼けに染まる空に富士山のシルエット、三日月が浮かんでいました。
Simgpf1615crop
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(12月31日 17:22撮影) 月齢2.1

はっきりくっきり、三日月の地球照。
Simgpf1660crop
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/2秒 F6.3 ±0EV ISO800(12月31日 17:23撮影) 月齢2.1

肉眼でははっきり見えてきた火星も、写真にするとなかなかはっきりしません。
ちょっと見にくいのですが、下から富士山、月、飛行機、金星、火星です。
Simgpf1683
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1秒 F3.5 ±0EV ISO800(12月31日 17:46撮影) 月齢2.1

地球照はっきりくっきり三日月と、闇に溶けいる寸前の富士山です。
Simgpf1690
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 5秒 F11.0 ±0EV ISO400(12月31日 17:53撮影) 月齢2.1

月は富士山から連なる山並みの左端の大山に向かっていきます。
18時を過ぎると、山の姿はすっかり見えなくなりました。
月はどんどん沈んでいき、大山にかかった!と思ったらあっという間に牛の角のような状態。
そして見る間に見えなくなってしまいました。
Simgpf1729crop
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/5秒 F6.3 ±0EV ISO800(12月31日 18:22撮影) 月齢2.1

これで今年の月も見納めです。
今年も一年、お月様の写真におつきあい下さいましてありがとうございました。
来年も、月のある風景を中心とした写真を中心に、ISSなども撮影していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
来る年が皆様にとって良い年になりますよう願っております。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月23日 (金)

2016年12月 月齢23.4 月と木星とスピカ

寝てたような夢の中のようで、何回か目覚めたような目覚めなかったような変な感じで、まだ暗い時間に目が冷めました。
時計を見ると、6時前。起きてもいいといえば起きてもいいし、もう一度寝てもいいといえば寝てもいいし、月も見えるから起きようかなぁ、でも眠いしと葛藤。そういえば、月の近くに木星が見えるのいつだったっけ?と、ipadで自分のブログを見て、今!ということを確認すると、パチっと目が覚めて、明るくなる前にと、大急ぎで着替えて緑道公園に行ってきました。
昨夜の雨風が嘘のようにスッキリと晴れ、空には月とともにたくさんの星が見えました。
月の近くに木星もはっきり。さらに月の下にも一つ星が見え、iphoneで確認すると乙女座のスピカでした。
Cimg4405
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月23日 6:05撮 影)
月齢23.4

木星は月にかなり近いのですが、さすがは明るく見える惑星だけあって月の明るさに負けてません。よく見ると、ガリレオ衛星まで写ってました!
Cimg4415
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月23日 6:07撮 影)
月齢23.4

画像が荒くなってますが、ガリレオ衛星がわかるぐらいまで木星付近をトリミングし、衛星の名前を入れてみました。イオとエウロパは木星に近く、この写真でははっきりとはわかりませんでした。
Cimg4415crop

月からちょっと離れた左上(東側)にも星が見えました。これはアルクトゥルスでした。
この先の北斗七星めがけて春の大曲線ですが、北斗七星は、ほんのりと明るくなり始めた空ではちょっとわかりませんでした。
Cimg4424
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F3.9 ±0EV ISO1250(12月23日 6:10撮 影)
月齢23.4

ウォーキングするつもりが、木星が近くに寄り添って見えているのを眺めすぎて、ほとんどウォーキングにならず、気がつけば6時半過ぎ。
だいぶ明るくなり、スピカは見えなくなったもののまだまだ木星ははっきりと見えていました。
Cimg4434
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/60秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月23日 6:33撮 影)
月齢23.4

寝ているような寝ていないようだったのは月と木星からのサインだったのかもしれません。
今年最後の月と惑星の接近を撮れて万々歳です!

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)も、長新太の名作ナンセンス絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年1月14日 (木)

2016年1月 月齢4.3 東京都庁で月見

昨日の帰りは考え事をして寄り道して撮ろうと思っていたのに気づいたら家!という大チョンボ。
今日は昨日、行こうと思っていた都庁展望台に忘れずに行ってきました。
16時半前に新宿について急いで都庁へ。
都庁に向かう途中ですでに月は見えていたのですが、よく晴れていたので富士山も見えるに違いないと、都庁展望台へ急ぎました。
南展望台へのぼると、富士山には微妙に雲がかかっていて、半分ぐらいしか見えなかったのですが、日が沈んでくると次第に雲がとれて山の形がわかるようになりました。
夕日と富士山を撮りつつ、月を気にして、太陽が山に半分ほどかかった時に富士山と月を撮影。右下に富士山、左上に月がありますけどわかりますか?
Simgpa9557
都庁展望台にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/60秒 F20.0 ±0EV ISO400(1月14日 16:41撮影)
月齢4.3

日没から15分後の富士山とお月様です。
Simgpa9621
都庁展望台にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/60秒 F20.0 ±0EV ISO400(1月14日 17:04撮影)
月齢4.3

南展望台は17時半までなので、外に出て、都庁前広場から都庁と月を撮影。
Simgpa9653
都庁前広場にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/6秒 F3.5 ±0EV ISO1600(1月14日 17:21撮影)
月齢4.3

都庁前ですっきりと細い月です。
Simgpa9667
都庁前広場にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/60秒 F20.0 ±0EV ISO400(1月14日 17:22撮影)
月齢4.3

頑張って手持ちで地球照を撮影。今回も少し明るめに調整しています。
Simgpa9677
都庁前広場にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月14日 17:23撮影)
月齢4.3

急に冷え込んできたら、夜空に浮かぶ月も寒そうに見えてくるから不思議なものです。
これから真冬の寒さが続くようなので、凍えないようにお月見しましょう。

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、月に行ったウサギと学ぶ月の絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

より以前の記事一覧