十六夜

2017年3月13日 (月)

2017年3月 月齢14.9 雲間に十六夜の月

12日の満月は月の出前から雲が広がってしまって見られず。その雲が今日も残っていて、見られる期待ものてないほど完全な曇り空。
今日もだめだなぁと思いつつも、月の出(18:25)から1時間以上経った19時半過ぎから、一眼を携えて空を気にしながら買い物したりとブラブラしていました。

やはり今日はダメだなぁという空で、緑道公園に行ってダメなら帰ろうと立ち寄りました。
すると、なんてことでしょうか!ぼんやりと明るいところが見え始めたじゃないですか!
急いでカメラを出して撮影。
ぼんやり見えてますよね。
Simgpg4796
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F6.3 ±0EV ISO800(3月13日 20:25撮影)
月齢14.9

見ていると、徐々に月の形がはっきりと見えてきましたよ。
Simgpg4811
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO800(3月13日 20:26撮影)
月齢14.9

そしてそして、月の形がはっきりとわかりました。
かけ始めた十六夜の月ですが、欠けているかはわかりませんね。
Simgpg4821
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO1600(3月13日 20:27撮影)
月齢14.9

この後もしばらく見え隠れしていましたが、雲は取れる気配もなく、雲の厚いところへと入りはじめてしまったのでお月見終了。
何はともあれ、ダメだと思っていたお月見が無事にできてバンザーイ!
明日は今日よりも天気が悪そうなので無理でしょうが、雨以外ならとりあえず空をみあげてみましょう!

今回は、宮沢賢治の名作をビーズや布、クリスタル、糸で織りなした絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年2月12日 (日)

2017年2月 月齢15.4 上りたての十六夜の月

今日は二子玉川にダイヤモンド富士の撮影に行きましたが、頭の上は快晴なのに、富士山の周辺には雲があって空振り。二子玉川でダイヤモンド富士を狙う時は秋も冬もここ数年ずっと空振り。縁がない場所です。
富士がダメならお月様に切り替え!
今日の月の出は18:40。
二子玉川から一度帰って、簡単に食事をして、18:40に八幡神社へ出発。
到着した時にはすでに月が見えていました。
赤みを帯びた十六夜の月です。
マンションに帰るところでしょうか?
Simgpf9232
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月12日 18:54撮影)
月齢15.4

上っていく途中でちょっとマンションに立ち寄った十六夜の月。
Simgpf9263
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月12日 18:58撮影)
月齢15.4

月がマンションよりも高くに上った時、左から羽田に向かう飛行機が接近!
こい、こい、こーい!と念じて待つと、見事月の前を通過してくれました。
十六夜の月の上の方を左から右に横切る飛行機をキャッチ!
Simgpf9277
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月12日 19:04撮影)
月齢15.4

わずか10分ほどで飛行機の航路よりも高く上ってしまった十六夜の月です。
Simgpf9308
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/400秒 F6.3 ±0EV ISO800(2月12日 19:16撮影)
月齢15.4

羽田を飛び立った飛行機はいいタイミングで飛んでこないうちに、月が航路よりも高く上がってしまったので今日はなし。
明日以降は、月の出がもっと遅くなって、離陸ラッシュも終わってしまうのでほぼチャンスはないので、これでしばらく月と飛行機はしばらくおあずけ。
月の出も遅くなって見にくくなってきましたが、朝にも残っているのでちょっと早起きすれば見られます。
最近早朝ウォーキングは全くしてないのでですが、お月見の時期だけの早朝お月見ウォーキングをまた始めますかね。

今回は、子供向けに星と宇宙の不思議を優しく解説するシリーズの第一冊目の月と地球をお届けします。

やさしくわかる星とうちゅうのふしぎ〈1〉月と地きゅう

渡辺 勝巳 汐文社 2017-01
            売り上げランキング :
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年1月13日 (金)

2017年1月 月齢15.1 ホタルのような十六夜の月!

今日は十六夜。
今日の月の出は17:46。日が暮れてからの月の出になりました。
今日は怪しげの雲が空に広がっていて、月の出の時刻を過ぎても減る気配がなく、もしかして天気予報は晴れでも見られない?と不安がよぎりました。
恵比寿ガーデンプレイスの展望スポットでお月見する予定でしたが、雲が多くてみられないか見えてくるのが遅いかもしれず、地元で新年会があるので、18時半には出なければならないので、予定変更して冬場の月の出観測スポットである八幡神社へ。
でも、雲が多い!
月の出の時刻を過ぎ、18時。月が見えてくる気配がありません。どこなんだよ~と見える風景を撮影。なんと、月の場所を教えてくれているものが、右下の方に写っていたんです。
Simgpf4274

しばらくすると、ボヤーッと明るいところが見えてきました。あれは月?
狙ってみると、ほら!月はここですよと教えてくれているものが写っているでしょ!
アンテナが教えてくれていたんです!
Simgpf4327
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/4秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月13日 18:08撮影)
月齢15.1

見ていると、なんとか月が雲の上に顔を出してきてくれました。
Simgpf4357
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/40秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月13日 18:10撮影)
月齢15.1

そして、雲が広がる中、十六夜の月の姿がなんとかきれいに見えました。
Simgpf4390
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月13日 18:12撮影)
月齢15.1

月が見えたのもつかの間。
十六夜の月がホタルのようにお尻を光らせてすぐ上に広がる雲の中に消えていっちゃいました。
Simgpf4429
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月13日 18:14撮影)
月齢15.1

ほんの少し見られたのはお月さまの気遣いでしょうか。
急いで帰って記事を書く時間をくれたのですからね。
風が強くて寒い中待った甲斐がありました。お月様に感謝。
そうそう、月の付近の空がピカピカ光っていたんですよ。月がピカピカ点滅するわけはないので、雷が発生していたんですね。
間違いなく天気は怪しい方向に向かってます。寒さ対策ともしかしたらの雪にご注意下さい。
それでは飲み会に行ってきます。

今回は、短歌等を組み合わせた月の写真集をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年12月14日 (水)

2016年12月 月齢14.8 東京タワーと今年最後の満月

今日の天気は、お昼ごろまで雨が降り、その後、ゆっくりと天気が回復し、晴れ間が広がってきました。
実は今日、赤穂義士祭で知人が義士となって行列に加わるというので、泉岳寺近辺に見に行く予定にしていたんですが、家にいたらいたで、電話やら人が来たりとバタバタして、家を出るのが遅くなり前の方で撮影するのは無理だなぁと諦めました。
そのおかげと言っては何ですが、今年最後の満月を撮りに行くのは好都合。
月の出の前に、恵比寿ガーデンプレイスの展望スペースへ。
今宵の月の出は17:03。時間を過ぎても地表近くには雲が広がっていてなかなか見えそうにないなぁと思いながら眺めていたら、ボヤーッと明るいところが見えてきました。
左隅には東京スカイツリー、真ん中に東京タワー、そして雲から出てきそうな満月です。
Simgpf0329
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.5 ±0EV ISO1600(12月14日 17:10撮影)
月齢14.8

5分たつと、満月の丸い姿が見えてきました。
Simgpf0343
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.5 ±0EV ISO1600(12月14日 17:15撮影)
月齢14.8

見えてきた今年最後の満月です。
Simgpf0346
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月14日 17:15撮影)
月齢14.8

そして、雲から抜け出た満月が東京タワーと東京スカイツリーと共演です。
Simgpf0401
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.5 ±0EV ISO1600(12月14日 17:21撮影)
月齢14.8

雲から抜け出たかと思うと、雲が流れてきて、満月が雲に囲まれてしまいました。
通せんぼされて、雲の前に来られない満月です。
Simgpf0553
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月14日 17:41撮影)
月齢14.8

通せんぼされている満月を見ていたら、羽田を飛び立った飛行機が近づいてくるのが見えました。
この雲がかかっている中、月にかかってもわからないよ~と思ってみていたら、月の上を通過しました。空が暗いと見えないのですが、月が雲を照らしているおかげで、月の上を飛ぶ飛行機の姿が見えました。
Simgpf0579
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月14日 17:45撮影)
月齢14.8

その後も撮り続けていると、18:20頃には雲が少なくなって、すっきりとした夜空に今年最後の満月が優しい笑みを湛え、街を優しく見守っていました!
Simgpf0686
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F3.5 ±0EV ISO1600(12月14日 18:23撮影)
月齢14.9

最後にすっきりとした今年最後の満月です。
Simgpf0691
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(12月14日 18:25撮影)
月齢14.9

天気が心配されましたが、無事に今年の満月が見られました。
この月は明日の朝6時半に沈みます。まだ見ていない人は外に出て南寄りの空をみあげてみてください。
もしかしたらふたご座流星群も見られちゃうかも?

今回は、インテリアとしても使えそうな宇宙の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年11月15日 (火)

2016年11月 月齢15.6 東京タワーと十六夜の月!

昨日は残念ながらスーパームーンは見られませんでしたね。
今日も引き続き天気がスッキリとせず、天気予報では夜になってから晴れるとのことでしたがなんとも微妙な雰囲気でした。
日没が近づいてくると、空に少し青空が見えたので、これはいけるかも!と、スーパームーンを撮る予定にしていたところに行って見ました。
到着したのは月の出(17:30)前。
まだまだ知られていない展望スペースなので、しっかりカメラを構えていたのは一人だけ。あとはお客さん。私が準備していると、もう一人おじさんが来てカメラをセッティング。
さて、どんなところかというと、こんなに広々と見えるところなんですよ。東京タワーの広がっている足元まで見える貴重な展望スペースです。
東京タワーの右側から上ってきていてもいい時間だったんですけどね。
Simgpe6535

ここからは東京タワーだけでなく、東京スカイツリーも見られるというおまけ付き。一方向を眺めて一緒に撮影できるところはこれまた貴重です。
さてさて、ここは何処かというと、恵比寿ガーデンプレイスのあたらしい展望スペースなんです。
この記事を見ていきたいと思った人はご自分でお調べください。
Simgpe6537

月がなかなか見えてこないので、私以外の二人は早々に退散。
私は、夜は晴れといっていたから見えてくるに違いないから、19時まではここで粘ろうと決めていたので、じっと待っていました。すると、18時を回った頃から、東京タワーの右側にボオーっと明るいところが見えてきました。
あそこは間違いなく月!見えてくる見えてくると待ち、なんとなく月の形が分かってきたところで撮影開始。
闇夜に光る目のように十六夜の月が現れました。
Simgpe6562
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO800(11月15日 18:04撮影)
月齢 15.6

雲の中から月が抜け出たところで、先程入れ忘れていた東京スカイツリーも入れて撮影しました。
月の左に見える光は飛行機です。羽田はこの時間ラッシュアワーなので、次々に飛行機が飛んできます。
近いうちに、羽田からこちらの方向に空路が設定されるのでかなりの低空を飛行機が通過するようになるんです。おっかないなぁ。
Simgpe6570
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/3.3秒 F4.5 ±0EV ISO800(11月15日 18:06撮影)
月齢 15.6

出てきた出てきた、と喜んで東京タワーと何枚も撮っていて、あ、月だけを撮らなくちゃ!と狙いを定めているうちに、月が登るに連れて雲の中に入っていっちゃいました。半月じゃありませんよ。
Simgpe6579
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月15日 18:08撮影)
月齢 15.6

再び月は顔を出してくれたんですけど、これまた雲と雲の間。その雰囲気がわかりますか?東京スカイツリーも写っていますけど、目立たないですよね。
Simgpe6592
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.5 ±0EV ISO800(11月15日 18:12撮影)
月齢 15.6

すぐに月は雲の中に入ってしまうので、月だけを撮るチャンスがなかなかなく、待ちに待って完全に分厚い雲の中から抜け出した月に狙いを定めて撮影!ぼんやりしている雰囲気を残してクレーターまで写してみました。
Simgpe6640crop
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月15日 18:28撮影)
月齢 15.7

この場所は照明もほどほどで暗め、映り込みも気をつければ目立たないし、今のところ三脚も使えるし、営業時間中はずっといられるしいいところです。新宿方面からお台場方面まで見渡せるなんとも素晴らしい展望スペースです。
あまり人が増えてほしくない場所です。

今回は、新たに「惑星と月遭遇表」を掲載した月と季節のカレンダーを紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年10月16日 (日)

2016年10月 月齢15.3 満月を追って

今日は満月。ところが天気予報は曇りで、見られないのかぁ、奇跡は起きないかなぁと念じていました。
すると、なんということか、お昼ごろから日が差し始めたじゃないですか。いやいや曇りだから束の間の晴れ間だろうなんて思っていたら、午後は雲が多いものの日差しに恵まれ気温も上がって暖かな陽気になりました。
それでも曇りのはずだから、曇ってくるんじゃないの?でも、期待しちゃうよ!と、自然教育園でのんびりしていました。
16時前に空の具合を見て月の出から追いかけられる文京シビックセンター展望ラウンジに移動するかどうか決めようと思っていたら、なんと、東の空は雲が少なくなっていたので、迷わずレッツゴー!
文京シビックセンター展望ラウンジには16時半に到着。まだ時間があるなと思っていたのですが、とりあえず撮影場所をキープしてじっとしていると、17時を過ぎると太陽を撮り終え、満月を撮りに西側から東側へ移動してくる人もいて、人が集まりだしました。
そして、迎えた月の出の時刻(17:24)。
なんとなんとなんと、月の出時刻に月を発見!
月の出は月の下側が地平線を超えた時刻なので、高いところから見ているとより早く見えるので、本当はもうちょっと早く見えていたのですが、カメラの設定をいじっていたら月の出の時刻に撮影していたというわけです。
ちょっと暗く写ってます。
Simgpe2248
文京シビックセンター展望ラウンジにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO800(10月16日 17:24撮影)
月齢15.3

この出たてほやほやの月がどんなところからでてきたかというと、東京スカイツリーの左側なんですよ。
月の色が赤いですよね。
Simgpe2250
文京シビックセンター展望ラウンジにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/3.3秒 F5.6 ±0EV ISO800(10月16日 17:24撮影)
月齢15.3

コンデジでインターバル撮影しようとしたら、ピントが固定できないので諦めて一眼を固定するなどバタバタ。 一眼を固定してしまったので、コンデジで完全に姿を表した満月を撮影。
出たての月は潰れて見えるという通り、潰れて写っています。そしてかなりオレンジ色です。
雲がかかっているのですが、ウサギがいるように見えてしまうのは私だけ?
Cimg3487
文京シビックセンター展望ラウンジにて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/10秒 F5.9 ±0EV ISO800(10月16日 17:30撮影)
月齢15.3

一眼で月の出(17:24)のあと、一眼を固定して、5分後をスタートに細かく撮影していたのですが、合成してみて見やすかった5分間隔で撮影した17:27から18:02までの8枚の写真を比較明合成した写真をお届けします。
月の色がオレンジ色から黄色に変わっていく様子がわかります。
惜しいことに、東京スカイツリーにかかると思っていたのでスカイツリーの上に余裕を持たせていなかったので、真上に来たときは月が半分きれいていたのでちょっと見苦しいので割愛しました。それだけがちょっと残念。
Fullmoon20161016

東京スカイツリーの真上に来たときはコンデジで撮影。
東京スカイツリーのライトアップは雅という紫を基調としたものだったので目立たず、いまひとつパッとしないんですよね。
Cimg3549
文京シビックセンター展望ラウンジにて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.7 ±0EV ISO1600(10月16日 18:05撮影)
月齢15.4

東京スカイツリーよりも高くのぼった満月をコンデジでズームイン!
さっきのオレンジ色が黄色に変わってますよね。
Cimg3554
文京シビックセンター展望ラウンジにて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/1000秒 F5.9 ±0EV ISO1600(10月16日 18:07撮影)
月齢15.4

最後に、展望ラウンジで月の撮影をしている人を御覧ください。私の右手側です。奥の柱の陰にも5,6人並んでいたと思います。私の左側にも10人ぐらいいたので20人ぐらいは撮影していたのではないでしょうか。
Cimg3503

記事を作成している途中、22時40分頃から外は雨となりました。
雨は明日からの予報だったので、今日の予報は外れまくりでしたけど、奇跡が起きて無事に満月を見ることが出来ました。バンザーイです。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、赤い月の秘密を学ぶ学習まんがです。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年5月22日 (日)

2016年5月 月齢15.7 火星・土星・アンタレスと十六夜の月

今日はよく晴れてました。月の出が18:57。みなとみらい付近に出掛けていたので、帰りに横浜港大さん橋に寄って月の出から拝もうと思っていました。ところが、ちょっと寄った先でいいものを見つけて買い物をしてしまい、袋をぶら下げて大さん橋にいくのは邪魔だし、ちょっと歩き疲れてきたので、これだけ晴れてれば心配ないから近所で採ればいいやと帰宅しました。これが、虫の知らせだったんです。
家に帰り、食事を始めた19時過ぎ。なんと火災報知機が鳴り出しました!なにごと!と確認しましたが、表示されているところに火の気はなく、誤報のようだったのですが、念のため設備会社に連絡し、とりあえず確認してもらい、様子をみて、またなったら連絡くれればすぐに来ます。機器の老朽化も考えられるので一晩様子をみて、明日あらためて機器を詳しく点検します、とのこと。月の出を待って写真を撮っていたら、火災報知機が延々鳴りっぱなしになって、近所に迷惑をかけるところでした。まさに、早く帰れとの虫の知らせだったんですよ。
とりあえず、最初の誤報から3時間ほど様子をみて、大丈夫そうなので22時ちょっと前に月見に緑道公園にでかけました。
綺麗に月が見えていますね。
気にしてなかったんですけど、ちょうど22時に撮影してました。22日の22時。22分だったらもっと良かったですね。今日はそこまで頭が回りません。
今朝の6時過ぎに満月を迎え、すでに12時間以上過ぎているので、右上が少し欠けてきているようです。
Simgpc9257
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(5月22日 22:00撮影)
月齢15.7

火星・土星・さそり座のアンタレス・ジュバと仲よくピクニックしているみたいです。
さそり座のサビクも土星の左側に見えるはずなのですが、月明かりに負けて見えませんでした。でも、撮影した写真を明るく補正したら写っていましたよ。
Simgpc9295
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F5.6 ±0EV ISO800(5月22日 22:07撮影)
月齢15.7

今日は体が疲れたうえに、精神的にのしかかってきました。
何事もなかったからいいようなものの火災報知機がなると焦りますね。
いない時に鳴ったら誰も対応できないからどうしようと本気で心配しちゃいます。
最近、家のことで悩みが増えて精神的にダメージ大。懐のダメージも大なんです!

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月の不思議を小学生向けにわかりやすく紹介する知識絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年3月25日 (金)

2016年3月 月齢15.8 沈みゆく十六夜の月

月は満月を過ぎ、夜明け過ぎまで残るようになりました。
24日は6時前に沈むので見るのは無理でした(それ以前に天気が悪かった)が、今朝の月の入りは6:30なので、5時半に家を出ても十分に見られるようになりました。
5時半過ぎに家を出ると、天気も申し分ない晴れで、西寄りの低い空に月が見えました。
間もなく沈もうとする十六夜の月です。

Cimg0890
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO1600(3月25日 5:36撮影)
月齢15.8

立会緑道を進んで桜と十六夜の月を撮ろうと思ったのですが、月が低いのと桜が今ひとつ咲き進んでいないのとで、桜と月のコラボレーションは撮影できず。
となれば、建物の影に見え隠れするぐらい低くなった月が、どこまで運良くみられるか!
そしてギリギリ見つけられたのが、6時前。サレジオ教会前の碑さくら通りから目黒星美学園小学校の校庭越しの月です。
さて、月はどこでしょう。真ん中やや下のぴょこんと出た木の横です。
街路樹は桜なので咲き進んでいればここはピンク色なのですが残念。
Cimg0899
サレジオ教会前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/125秒 F3.5 ±0EV ISO80(3月25日 5:58撮影)
月齢15.8

月の部分を少しアップ。真ん中に月が写っているのが分かりますか?
Cimg0902
サレジオ教会前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/125秒 F5.4 ±0EV ISO100(3月25日 5:58撮影)
月齢15.8

残念ながら今夜は曇ってしまいましたね。
誕生日の夜の月が見られないとはツキがない。最近ツキが全く無い私を象徴しているかのようです。
一人でヴィタメールの小田急新宿店限定 ミニサイズのザッハトルテをムシャムシャ食べながら記事作成してます。
この先も雲が多い日が続きそうで、モヤモヤが晴れませんね~
雲をムシャムシャ食べてしまいたい!

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、かわいいくまと月の絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年3月24日 (木)

2016年3月 月齢15.4 十六夜、逃げ場なし!

今日は雲が多い空。果たして月は見られるの?という感じでした。
月の出が18時39分になり、徐々に近所で見るのも遅い時間になってしまいます。桜と撮りたいけど、なかなか厳しくなってきます。その前に天気が良くないのでなかなか撮れませんが・・・
今日も夕食後にいつもの緑道公園に行って、月は見えてるのかなぁと東の空を見ると、ようやくマンションの上に雲に巻かれながら見えてきたところでした。
しかし、電線が邪魔で邪魔で仕方ない。かろうじて電線に囲まれたわずかな隙間に月を入れて撮ったのですが、薄雲でボヤーッとしてるし、雲から抜け出たかと思ったらすぐに下からは怪しい雲が迫ってくるし、十六夜のお月様、逃げ場なし、といった感じです。
Simgpb8103
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 -1.0EV ISO1600(3月24日 19:51撮影)
月齢13.4

雲がかかる月も月のクレーターがわかるように撮るとすっきりした夜空のように感じられるから、あら不思議!
Simgpb8112
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 -1.0EV ISO1600(3月24日 19:51撮影)
月齢13.4

それにしてもこの3月は天気が・・・
今日は無事に見られましたが、明日から月曜日まで、月が見られる時間帯は曇りの予報!なんということでしょうね。少しは連続して晴れてちょうだい!

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月夜のナンセンス絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年2月23日 (火)

2016年2月 月齢14.9 十六夜の月と木星

今日は完全な曇り空。今夜の月見は無理だろうと思っていたのですが・・・
日が暮れかけてくると、少し日が差してきました。思っていた以上に晴れてくるのが早いのか?
今日の月の出は18時なので、これから晴れてくるか、再び曇るか、微妙なところ。でも、天気予報を確認すると、夜半までは晴れなので、月見を期待していました。
夕飯を食べ、そろそろ近所でも見えてくるだろうと、20時前に家を出て、武蔵小山駅前へ。
空は晴れて綺麗に満月過ぎの十六夜の月が見えました。
Simgpb3754
武蔵小山駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(2月23日 20:07撮影)
月齢14.9

今夜の月は木星を連れて夜空を旅しています。
やや空はボヤーッとしていたんですよ。
また登場した左下の建物は、近いうちに解体工事にとりかかります。そしてここには43階のタワーマンションが出来ます。ここから見る月も風前の灯火です。
Simgpb3771
武蔵小山駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F5.6 ±0EV ISO1600(2月23日 20:08撮影)
月齢14.9

少し横にずれて、バス停前から月と木星を撮ったのですが、月と木星にピントが合わず、バス停にピントが行ってしまいました(--;)
Simgpb3781
武蔵小山駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.5 ±0EV ISO1600(2月23日 20:09撮影)
月齢14.9

満月が23日の3時頃だったので、すでに17時間過ぎてしまったので、少し欠けているのですが、見た目にはほとんど丸ですよね。
天気予報よりもよく晴れてくれてお月様に感謝感謝です。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、土管にはまってしまった山に暮らしていたノネコのお話を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

より以前の記事一覧