立待月

2021年3月29日 (月)

2021年3月 月齢15 ボヤーッと立待月

午前中は青空が広がっていたのですが、午後になると晴れてはいるものの、うっすらと雲が広がっているような空で、ちょっともやっとしていました。
これなら月の出から十分お月見できるなと思っていました。
今日の月の出は18:34なので、これなら月の出から追いかけられると、いつもの場所に行きました。
月が見えてくる方向にカメラを準備して待ち、10分ぐらい経てば建物の上に見えてくるだろうと思っていたのですが、18:45を過ぎても月が上ってきている気配がない!
気がつけば18:50!
雲が広がってて見えないってこと?
でも、目を凝らしてみていると、ボヤーッと明るいところが見えてきました。
月はあそこか!
思っていたよりも南寄りだったので、カメラの向きを修正して、カメラの設定を調整して一台は連続撮影開始。
もう一台で月を撮影。
かすかに見えていただけでしたが、少し明るめに撮影したボヤーッとした立待月です。
Dscf50041
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F6.7 ±0EV ISO3200(3月29日 18:52撮影)
月齢16.0

次第に月の形がはっきりとしてきて一枚。
Dscf50058
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO3200(3月29日 18:58撮影)
月齢16.0

月の出から1時間後、19:34の立待月です。
Dscf50144
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO640(3月29日 19:34撮影)
月齢16.0

そして連続撮影した写真です。
18:52:54から19:40:22まで2分30秒間隔で撮影した20枚の写真を比較明合成しました。
最初のサッタースピードでは月が全く写らなかったので、少し遅めにしたら、後半は明るすぎましたけど、月のクレーターが見えたり見えなかったりしているので、雲のかかり具合の変化がわかると思います。
Moon20210329
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F5.6 ±0EV ISO1600(3月29日 18:52:54から19:40:22まで2分30秒間隔で撮影した20枚の写真を比較明合成)

この先は雲が多そうな空のようですね。
これから少しずつ細くなっていく月を見られるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月28日 (日)

2021年2月 月齢16.6 上りゆく立待月

今日はよく晴れてましたね。
これなら今日も月の出(18:36)から追うぞ!と意気込んで、いつもの場所に出かけました。
今夜も上る月を連続撮影しようと、昨日見えた位置とアプリの方向から見えてくる位置に検討をつけて準備して、見えてくる前から連射開始。
そろそろ見えてくるかなと付近を歩いていると、予想していた位置よりもさらに南寄りの位置の家の影に見えていてでびっくり。
カメラの位置に戻って確認すると、携帯のアンテナのすぐ近くから上ってきていましたが、見やすい位置にカメラを動かしている余裕はないので、やむを得ずカメラの向きだけを変えて撮影続行。
連続写真は今回の最後で。

見えてきた位置で別のカメラで撮影。
月の出から8分後の上りたての立待月です。
潰れているように思いませんか?
Dscf47292
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO3200(2月28日 18:44撮影)
月齢16.6

それからわずか1分後の立待月です。
Dscf47309
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO3200(2月28日 18:45撮影)
月齢16.6

ところが、スッキリとした夜空というわけではなく、月がぼんやりはしませんでしたが、周りに雲が増えてきていました。
Dscf47361
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F6.7 ±0EV ISO3200(2月28日 18:58撮影)
月齢16.6

月の出から1時間後(19:36)の月です。
だいぶ雲が薄れてきていましたが、まだ雲がかかっていました。
Dscf47504
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月28日 19:36撮影)
月齢16.6

18:43:34から19:43:34まで2分30秒間隔で撮影した25枚の写真を比較明合成しました。
昇る月の色の変化もわかりますが、ところどころで雲が増えて月にかかっている様子もわかると思います。
Moon20210228
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F5.6 ±0EV ISO400(1月30日 18:42:46から19:42:46まで2分30秒間隔で撮影した25枚の写真を比較明合成)

おまけ
3/4に最接近する火星とプレアデス星団と牡牛座のヒアデス星団を撮影しました。
名前は入れてませんがわかりますよね。
Dscf47260

今日で2月も終わり。
あっという間に2ヶ月終わっちゃいましたね。
今月のお月見は雲があったりしましたけど意外とたくさん見られましたね。
さくらが咲き出す3月のお月見はどうなるでしょうね。
桜と月を楽しめるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
コロナ禍が収まる予兆すらないまま新年を迎えましたが、いかがお過ごしでしょうか。
私は年が明ける前からエンジン全開!

2020年最後の記事を23時過ぎ。
23時から年を越して1時までの年越しグルグル写真を撮る予定にしていたのですが諦め。
久しぶりに年をまたいでの月見が楽しめるのでベランダで年越しお月見。でも、冷え込んで楽なものではありませんでした。
行く月、来る月です。
Newyearmoon2021

そして朝。
日の出前の薄暗い中、初日の出と初富士、そしてまだ見えている月を求めて自転車を走らせました。
初日の出(6:52)直前の立待月です。
右下が欠けているのがわかるようになりましたね。
Dscf40806
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/56秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月1日 6:49撮影)
月齢17.2

そして日の出直後に月を見上げると、なんとエビが!
Dscf40824
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/150秒 F5.6 ±0EV ISO200(1月1日 6:54撮影)
月齢17.2

日の出直後の初日に照らされて赤く染まった富士山です。
Dscf40834

そして、富士山や月に背を向けて、初費が見えてくるのを待っていると、7時過ぎに見えてきた初日です。
Dscf40856
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/15秒 F22 ±0EV ISO200(1月1日 7:02撮影)

今日は朝から全開ですでにお昼過ぎには疲労感いっぱい!
今日の月の出は18:36なので、ちょっとのんびりしてからお月見開始です!

今年もいろいろ撮影しますのでよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月31日 (木)

2020年12月 月齢16.7 大晦日の立待月を追って

今日はいよいよ大晦日。
大晦日はよく晴れていい天気でした。
今年最後の月の出は17:35。
その前に、富士山を眺めに自転車を走らせました。
そして撮影したのがこちら。
今年最後の日没迫る太陽と富士山です。
Dscf40651

そして、昨日の満月は惜しくもだめだったので、2020年最後の月は月の出から追いかけたい!と、急いで家に戻って、月の撮影の準備をして、いつもの場所に行きました。

月の撮影の見当をつけてから、徐々に離れている木星と土星を撮影しました。木星も土星も沈むのが18時半より前と早くなり、日没が徐々に遅くなりだしたので、見える時間もほんとに限られてきました。
Dscf40752
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(12月31日 17:32撮影)

そして月の側に向けて準備を整え、建物の上に見えてきそうな17:40から2分30秒間隔で1時間25枚撮影しました。
そしていつものように比較明合成しました。
撮影前に明るめに撮影した背景も合成しました。
上りゆく今年最後の立待月です。
Moon20201231a
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F4.8 ±0EV ISO400(12月31日 17:40~18:43までの25枚を比較明合成)
月齢16.7

その間に、月の出から1時間を迎えた立待月を別のカメラで撮影しました。
Simgpq5309
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(12月31日 18:35撮影)
月齢16.7

連続撮影を終えて1枚。
Dscf40783
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(12月31日 18:44撮影)
月齢16.7

これが今年最後の投稿になります。
今年一年、お月合いくださりありがとうございました。
今年はコロナに始まりコロナに終わりましたね。
来年も引き続きコロナに振り回されそうですが、月は振り回されずに巡っていますから、落ち着いて撮影していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月 1日 (火)

2020年12月 月齢16.2 捕らわれた?立待月

今日の月は立待月。
月の出は17:06。
17時半頃に外に出るとなんと雲だらけ!
月は見えないの?と所沢駅から家に向かって自転車を走らせると、航空公園駅の手前で月が見えました。
撮影したもののブレブレでお見せできるものが・・・
いつものお月見スポットに立ち寄って撮影しました。
ん?立待月が檻に捕らわれた?
Cimg16144
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月1日 17:54撮影)
月齢16.2

実はアンテナの向こう側の立待月でした。
Cimg16148
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/10秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月1日 17:54撮影)
月齢16.2

もっと引いて撮るとキャンドルのようにも見えますよね。
Cimg16150
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.2 ±0EV ISO1600(12月1日 17:54撮影)
月齢16.2

スッキリと立待月です。
Cimg16168
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500 F5.9 ±0EV ISO800(12月1日 17:57撮影)
月齢16.2

風呂から上がってスッキリと立待月です。
Dscf37296
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO200(12月1日 20:59撮影)
月齢16.3

明日は天気が悪そうでお月見はお休みっぽいですね。
今日もそうですが、しばらく雲がついて回りそうな雰囲気。
週末からはISS(国際宇宙ステーション)観測週間に入ります。特に12/7と9、10は絶好の観測条件なのでスッキリと晴れてほしいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年10月 4日 (日)

2020年10月 月齢16.2 雲ニモマケズ立待月

昨日は一日中曇り空。
夜になっても空は変わることなし。
今日はこのままお月見できないままかなぁと思っていました。
それでも寝る前にひと目お月様の姿をと思って、日付が変わる前に空を見上げてみると。なんと雲間に月の姿が!
ヤッター!と急いでカメラを準備するも月は雲の中。
それでも眺めていると、再び月が姿を現してきてくれました。
雲ニモマケズに姿を見せてくれた立待月です。
Dscf33749
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F6.7 ±0EV ISO1600(10月3日 23:48撮影)
月齢16.2

その後も見ていると、何かの形に見えそうで見えないけど月が雲を彩って見えたり見えなかったりを繰り返していました。
Dscf33756

Dscf33758

少し花に見える雰囲気の立待月です。
Dscf33759
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F8.0 ±0EV ISO1600(10月3日 23:49撮影)
月齢16.2

まさに奇跡!
月の近くに見えるはずの火星は見られませんでしたが、何という幸運!
気持ちよく寝ることができましたとさ。
今日は昨日よりも雲が厚いですね。
果たして昨夜のような奇跡が起きるでしょうか!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年8月 6日 (木)

2020年8月 月齢16.8 立待月

日中は少し雲があったもののよく晴れて暑かったですね。
日が暮れると雲も少なくなって来たので今夜も雲の心配がなくお月見ができそうと、月の出(20:30)を楽しみにしていました。
今日は少し疲れていたので、のんびりとベランダから見えてくるのを待っていました。

月が上ってくる方向が、公園の木の向こう側。
公園の木を抜けてくるのを待つと、意外と時間がかかって22時前になりました。
雲はないのですが、今夜も湿度が高いからか空がモヤッとした感じになっていました。
Dscf32033
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO400(8月6日 21:51撮影)
月齢16.8

今夜はこの1枚のみ。
今夜の月は明日の朝8時近くに沈むので、早起きすれば明るい空に沈みゆく月が見られますよ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

2020年6月 月齢16.8 立待月と木星と土星

天気が悪い間に月の出が21:29と遅くなりました。
昨夜は天気も良かったので、上りたての立待月を見にお月見散歩にでかけました。
そして、上ってきたばかりの立待月です。
Dscf30605
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F5.8 ±0EV ISO3200(6月8日 21:45撮影)
月齢16.8

電線に挟まった上りたての立待月です。
Dscf30620
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F6.7 ±0EV ISO3200(6月8日 21:46撮影)
月齢16.8

地表付近はもやっと雲があるようだったのですが、次第に月が上ってくるにつれて、はっきりしてきて木星もカメラには写るようになりましたが、はっきり撮ろうとすると手ブレしてしまうので、家に帰ってベランダから撮影しました。
月が電線の間に見えていたので電線が写らないように、月の表情を活かしながら木星を撮影しました。
月の左の木星がわかりますか?
Dscf30702
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO1600(6月8日 22:19影)
月齢16.8

さらに1時間待って、月が電線の上に来てから改めて撮影。
木星だけでなく、土星もしっかりと見られました。
Dscf30730
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F5.8 ±0EV ISO1600(6月8日 23:26撮影)
月齢16.9

久しぶりにきれいに見えたお月様です。
Dscf30735
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO400(6月8日 23:27撮影)
月齢16.9

今夜の月は、土星よりも低い位置になります。
月の出は22:17と遅くなっているので、昨夜と同じ23:26頃に見ても、月はもっと低い位置なので、ベランダからはおそらく電柱に重なるあたりで見にくいかもしれません。
梅雨入り前の天体ショーですし、今夜も晴れるようなので、しっかりと見ますよ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年3月12日 (木)

2020年3月 月齢17.3 朝の立待月

昨夜に上ってきた立待月は前回の記事でお届けしました。
今回は夜が明けてからの立待月です。
今日は7時前後に数回撮影。
7時前の立待月です。
日の出が6時前になりもうすっかり明るくなった空の月は薄っすらとしていますね。
Simgpp8350
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F9.0 ±0EV ISO200(3月12日 6:57撮影)
月齢17.3

そしてどんどん沈んでいく立待月を追って、2度めの撮影。
電線をくぐったところでした。
Simgpp8354
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F9.0 ±0EV ISO200(3月12日 7:09撮影)
月齢17.3

さらに数分後、月はさらに低くなって見にくくなってきましたが、アンテナが月はここだよ~と教えてくれました。
Simgpp8358
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F9.0 ±0EV ISO200(3月12日 7:12撮影)
月齢17.3

さてさて、月の出も遅くなってきましたね。
今日の居待月も上ってきていますが、朝の居待月と一緒に明日お届けします。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年3月11日 (水)

2020年3月 月齢16 朝の十六夜、夜の立待月

昨夜は思いのほか、雨が続き、やんだと思ったらまた夜に降るという天気になって寝るまでに見ることは出来ませんでした。
今日は7時前に家を出なければならなかったので、5時半に目覚ましをかけ、暖かな朝だったので目が冷めたままベランダへ。
西の空を見ると、よく晴れた空に月が見えました。
カメラを持って出て撮影しました。
明け方の十六夜の月です。
Simgpp8313
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(3月11日 5:38撮影)
月齢16.2

実際の空は明るくなりかけの空に月が浮かんでいました。
Simgpp8319
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F6.3 ±0EV ISO400(3月11日 5:39撮影)
月齢16.2

そして、夜のお月見。
今日の月の出は19:35。
夕飯を食べて片付けをして一息ついてベランダからお月見。
まだ公園の木の枝に引っかかっていました。
Simgpp8331
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(3月11日 20:49撮影)
月齢16.8

木から抜け出るのを待っていると、雲が迫ってきて、ついには雲の手が月を捕まえてしまいました。
Simgpp8338
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(3月11日 20:51撮影)
月齢16.8

少し待って21時に見てみると、雲と月がイノシシのように見えました。
Simgpp8347
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.5 ±0EV ISO1600(3月11日 21:01撮影)
月齢16.8

今日は3.11
東日本大震災から9年が経ちました。
あれからもう9年なのか、まだ9年なのか。
この9年で日本はどのような歩みをしたのでしょうか。
亡くなられた方々に胸をはれる日本になっているのでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

より以前の記事一覧