寝待月

2017年12月 6日 (水)

2017年12月 月齢18.0 寝待月と戯れて

今日の寝待月の月の出は19:24。
今日は昨日と同じ八幡神社に月の出から追いかけに出かけました。
北から西の空には雲が見られ、天気予報では夜は曇りだったので、雲が増えてくるかなぁと思ったのですが、月を覆うまでは広がってこず、次第に薄れていってくれたので、その心配は杞憂に終わりました。
月の出前に到着して、いつ見えてくるかなぁと待ち構えていました。
月の出から10分経った19:35頃、ビルの脇が明るくなってきました。あれは月?月だよな?と確認しているうちに、月が顔を出してきました。
月がわかりますか?
Cimg7006
八幡神社にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
2秒 F5.7 ±0EV ISO800(12月6日 19:37撮影)
月齢18.0

ちょっとコンデジでとある撮影を開始しているうちに月はどんどん上ってきてしっかりと姿を現し、ビルに3点で支えられて置物のような寝待月をキャッチ!
Simgpj8600
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO400(12月6日 19:38撮影)
月齢18.0

月はどんどん上り、昨日肩透かしに終わった飛行機とのコラボの瞬間が来るのをアプリで飛行機が飛んで来るのを確認しながらじっと待ちました。
そして、ついにその瞬間が20時を過ぎてやってきました!
寝待月の前を通過する飛行機です。
Simgpj8681
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO800(12月6日 20:06撮影)
月齢17.0

もう一度チャンスは来ないかなぁと待ち、また来た!と思ったのですが、惜しくも惜しくもというのがこの一枚。
さて飛行機はどこを飛んでいるでしょうか!
Simgpj8697
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO800(12月6日 20:12撮影)
月齢17.0

上の写真ではわからないので、飛行機が飛んだ方向を矢印で示しました。飛行機は矢印の先、クレーターの部分にいます。
満月であれば写っていたはすのところを通過していったんです。
なんて惜しい!
Simgpj8697a

今日はこれで終わりじゃありません。
最初の方でコンデジで撮影を開始とありますよね。それは、月が見えてから2分間隔で1時間(30枚)の撮影を開始したんです。
それを合成したのですが2分間隔30枚だとちょっとくっつきすぎて見にくかったので、1枚おき、つまり4分間隔で15枚の写真をアニメーション化してみました。
最後に合成写真を載せています。
Moon20171206

せっかくなので合成した写真だけもお見せします。
月が上るにつれて色味が変わっているのがわかると思います。
もう少し暗めに撮影していたらもっとはっきりしたかもしれないですね。
Moon20171206s

今日は雲が増えてくれなくて良かったです。
この冬始めて、ニット帽に手袋をしての月の撮影でした。下半身の防寒をしていなかったので冷えましたが、寝待月を堪能しました。
月の出も遅くなってきたので、いつ夜のお月見を朝だけのお月見にスイッチするかですね。
楽しみながら、がんばりますよ!

今回は、宮沢賢治の絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

2017年11月 7日 (火)

2017年11月 月齢18.7 雲の合間に寝待月

今日の月の出は19:37。
今日は月の出から追いかけて、今日も飛行機と月を撮ろうと八幡神社へ。
ところが、昼間はいい天気だったのに、家を出る頃には曇り空。
月は見えるのか?と思いながらも、とりあえず八幡神社へ行ってみました。
でも、かなりの曇り空。見えるのか?と不安がよぎりました。
月の出の時刻がきて、5分、10分と過ぎた頃、予想していたところよりも南寄りのビルの影にボヤーッと明るいところが見えてきました。
あれは月明かりに違いないと、急いで位置を変え、三脚を固定し直しているうちに月の姿が見えてきたのですが、すぐに雲に入りそうで大慌て。固定もほどほどにとりあえず撮影したら、思いっきりぶれてしまいましたけど、月がわかりますよね。
Simgpj4141
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月7日 19:50撮影)
月齢18.7

三脚を固定すると、すでに月は半分が雲の中。
くそ~!
Simgpj4152
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月7日 19:52撮影)
月齢18.7

月は厚い雲の中に入ってしまいましたが、それでもときどきボヤーッと明るくなってはチラッと顔を見せながらどんどん上っていきました。
Simgpj4188
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月7日 20:06撮影)
月齢18.7

ボヤーッと見えては消え、消えては見えを繰り返し、20時半になって見えなかったらもう帰ろうと思っていたら、20時半近くになって月の姿がようやく見えてきました。
なんて思わせぶりな寝待月!
Simgpj4227
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月7日 20:29撮影)
月齢18.7

このままシャッターチャンスがくるかなと待っていたのですが、月はまた雲に飲まれていき、待ち望んでいた飛行機は下を通過していきました。
月は飛行機の航路よりも高くなってしまったので今日はもうチャンスなし!
がっかり。
Simgpj4234
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/3.3秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月7日 20:30撮影)
月齢18.7

また月は隠れたし、もう飛行機とも取れないから終わり!とカメラを片付けはじめ、一服していたら、なんとまた月が顔を出しました。しかも今までよりも明るくきれいに!
これは撮らない訳にはいかないと、またカメラをセッティングして撮影しました。
なんとも思わせぶりな寝待月です。
Simgpj4268
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月7日 20:35撮影)
月齢18.7

今夜はこのまま見えるのかな?と見ていると、またすぐに雲に飲まれていきました。
Simgpj4301
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月7日 20:40撮影)
月齢18.7

帰り道、途中途中で月が意外ときれいに見えてるじゃないですか!
ほんとに気まぐれな寝待月です。
寝て待たないで、ベンチに座(居)って待っていたから、一日違うじゃないか!と機嫌を損ねちゃったんでしょうかね。
とにかく無事にお月見できたので、お月様に感謝!

今回は、月夜のナンセンス絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

2017年10月 8日 (日)

2017年10月 月齢18.3 寝待月に浮かぶハナミズキの実

今日の月の出は19:15と、徐々に遅くなってきました。
今日は雲の多い晴れで、ずっと晴れるのかと思ったら雨が降りそうな程どんよりと曇り、その後はまたいくらか雲が減ってきたものの、はたして月の出以降の天気は晴れになるのか曇りになるのか、全く予想もつかない日でした。
月の出から2時間経った21時過ぎに緑道公園に行ってみると、綺麗に月が見えました。
今日の月は寝待月!
Simgpi9142
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO400(10月8日 21:20撮影)
月齢18.3

スッキリとした寝待月と何か撮れないかなとあたりを見回してみて、発見してしまいました。
そして撮影したのがこれ!
月に浮かぶハナミズキの実です。
Simgpi9152

月を眺めて何を話しているんでしょうね。
Simgpi9159

月が綺麗だね。
明日はきっと晴れるよ。
なんてお月見してしているのでしょうか!
Simgpi9170

やっぱり月はいいなぁ。
Simgpi9178

今日もちょっと雲にヤキモキさせられましたが、きれいな月も見られて大満足!
さて、明日は日没頃から曇りとな。はたして明日のお月見は如何に!

今回は、今夜のお月見のような絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

2017年9月10日 (日)

2017年8月 月齢18.7 寝待月にウサギ?

今日の月は寝待月。月の出が19:57と遅くなってきましたね。
天気予報では夕方から曇ってくるとのことでしたが、意外に雲が増えていなかったので、月の出から30分以上経った20時半過ぎに家を出て、月が見えるところはないかなぁと歩いていると、路上で月が見えたのですが、撮るにはちょっと邪魔になるのでいいところはないかなぁと歩いているうちに林試の森まで行ってしまいました。
ちょうどよく林試の森の木々の上にボヤーッと月が見えていました。
Simgpi6245
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F3.5 ±0EV ISO1600(9月9日 21:12撮影)
月齢18.7

ボヤーッとした感じを生かして月を撮影。
Simgpi6290
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO400(9月9日 21:14撮影)
月齢18.7

無事にお月見できたからもう帰ろうと、園内を歩いていて、木々の間に月が見えたので、こういうお月見もいいなぁと眺めながら歩いていて、見つけちゃいました。
月にウサギがいた!なんてね。
Simgpi6371
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO1600(9月9日 21:26撮影)
月齢18.7

そして家に帰る途中、武蔵小山駅前の再開発地区の大型クレーンの近くに月を見つけたので、見える場所を探して撮影。クレーンに吊り上げられているお月様です。
Simgpi6396
駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F5.6 ±0EV ISO1600(9月9日 21:41撮影)
月齢18.8

武蔵小山駅前の再開発はどんどん進み、1棟目のタワマン建設が進む中、2棟目の敷地の立退きが進行中、3棟目となる商店街の部分は現在、計画策定中。で、終わりではなく、さらに商店街を潰して、4棟目、5棟目の計画も進行中なんですよ。
最終的に今ある店舗の8割近い店舗が立退きます。

タワマンの下には、現在ある商店街のように店舗を並べるらしいけど、これまで商店街を支えてきた個人商店は自分の土地なら営業できても、高い賃料を払っては経営が成り立つわけもなく、消えていき、土地に縁もゆかりも愛着もなく、ただ売れればいいだけのどこにでもあるチェーン店が並んでいるだけの特徴のないただの店舗通りになることでしょう。

この先、本格的に人口減を迎える時代に、タワマン5棟分の需要があると考えているのか?
店舗にしても都内はあちこち同じ顔になっていて、聞こえるのはすでに店舗は飽和状態にちかいという声。 他のところとパイを奪い合うだけ。
売上が上がらなければさっさと撤退して入れ替わり、この先10年、20年と街と歩んでいく店舗などあるわけもなく、数十年後にはまた全て建替えで、店舗は総入れ替えで、老舗といわれる店舗はこの先は生まれることはない。
そんな街に訪れる人は愛着を感じるはずもなし。もちろん近隣住民も。
それで商店街の活性化とはちゃんちゃらおかしい。
これは商店街活性化ではなく街壊し以外の何物ではない暴挙!
かつて日本一長いアーケード商店街として有名となった武蔵小山商店街は間もなく終焉を迎えること間違いなし!
品川区は完全にバカ!

タワマンの人間だってどれだけ住み着くのかわかりゃしない。
災害となれば、止まったエレベーターのために復旧に人手が余計にかかるだけで、周辺の初期救助の手助けには全く役立たずとなる!
1棟辺り2000人として5棟建てば1万人!それだけの災害援助も必要になる。
今までの住民の邪魔にしかならない!
それで絆で防災とかいうバカな品川区長!
役人ともども建設利権にたかるだけ!
原発だって地震も津波も平気と言っていたのにあのざま。
タワマンだって絶対にどうにかならないという保障はない。
低層の親子3世代が近くに暮らせて、低メンテナンスコストの長寿命住宅を建てて、育児施設、老人施設、病院なども併設し、暮らしやすく定着できる街を作るべきなのに、投機目的優先でメンテナンスに金も人でもかかる使い捨てのようなタワマン作りに精を出す。

都内ではオリンピックと防災の名のもとに、あちこちで住民の声など無視して再開発や道路拡張(五輪の練習場となるので周辺の混雑解消とか言って)が進んでいます。
何のための防災で、何のための五輪なのか?
この国は完全に腐りきったとしか思えません。

東京周辺で幾つもの警告が発せられているというのに、本気で防災を考えていない。
いつ地球から見放されることか。
東京五輪は開催できるのか?
あんな所に選手村を作って大丈夫なのか? 
さてさて、どうなることやら。

私は月を眺めて日本人の愚かさを嘆いているだけですけどね。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2017年3月17日 (金)

2017年3月 月齢18.2 すっきりと行かぬ寝待月

昨夜の月の出は21:15。
だいぶ遅くなってきて、月がのぼってきてすぐに近所で見るのもなかなか大変になりました。
昨夜は日中は晴れていると思ったら急に曇って雨がぱらついたりして怪しげな空。その空が夜まで続いて、月の出の頃は東の空に雲が多かったので、お月見には出ませんでした。
寝る前に玄関前から見られそうだと思ったら、なんと目の前の家の後ろに月明かりを感じましたが、かなり雲が多めだったので、昨夜は結局撮りには出ませんでした。
そして、今朝。これまたスッキリ晴れていなかったんですよ。それでもなんとか月がわかったので撮影開始。雲の中の更待月寝待月です。
Cimg5943
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/160秒 F5.9 ±0EV ISO800(3月17日 5:48撮影)
月齢18.2

それでも見ていると、なんとか雲から抜けてくれた更待月寝待月を撮影できました。
Cimg5946
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/200秒 F5.9 ±0EV ISO800(3月17日 5:49撮影)
月齢18.2

公園脇のマンションの上に鳩が止まっていたのを発見。飛ばないでよ~と祈りながらなんとか一枚撮影。
確認してたら飛んでいってしまったので、ほんとに一枚だけでしたが、ハトと寝待月です。
Cimg5947
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/200秒 F5.9 ±0EV ISO800(3月17日 5:50撮影)
月齢18.2

このあと、雲が増えてしまってほとんど姿を見せてくれなかった更待月。
立会緑道でのソメイヨシノの観察にヤキモチを焼いたのでしょうか。
昨日咲いていた木とは別の木に咲いている花を発見。まだ枝先には咲いていませんでしたが、幹の花が増えてくれば、そのうち枝先も咲き出します。
ウグイスの鳴き声も聞いたし、もう春ですよ。
Cimg5951

それにしてもまたもや雲。なかなか雲がなくなってくれませんね。
天気予報は晴れなんですけど、雲の多い晴れ。夜空ものんびり楽しめない春先の空。
桜が咲いて、月と桜を撮れるかはなんとも微妙な月廻りですが、晴れてくれないことには落ち着いて撮れません。 なんとか晴れてほしいですね。

今回は、KAGAYAが地球を旅し、全身全霊で向かい合い撮影した星景写真をまとめた写真集。をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年2月16日 (木)

2017年2月 月齢18.8 木星・スピカと寝待月

昨夜の月の出は21:36。
八幡神社に行って帰ってきたら23時かぁ、と出かけるのをやめて、朝のお月見にスイッチ!
今朝は5時に起きて、5時半前に緑道公園へ。
9時過ぎまで出ている月なので急ぐ必要はないのですが、お友達を連れて空を移動しているので暗いうちが重要だったんです。
まずすっきりと寝て待った寝待月です。
Cimg5483
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月16日 5:29撮影)
月齢18.8

そして、お友達の木星と寝待月です。
右下に写っているのが木星ですよ。
Cimg5486
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月16日 5:30撮影)
月齢18.8

さらにもう一人お友達を連れていました。
下の方にわずかに見えているのが、おとめ座のスピカです。
Cimg5496
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/10秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月16日 5:32撮影)
月齢18.9

今朝は月見にお花見だ!と林試の森までウォーキング。
見頃となっているカワヅザクラと寝待月と木星です。スピカも写っているんですけど非常にわかりにくいです。
Cimg5502
林試の森にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/15秒 F5.7 ±0EV ISO800(2月16日 5:53撮影) フラッシュ使用
月齢18.9

一周して、明るくなってきた空の寝待月と木星とカワヅザクラです。
木星はまだ見えていますね。
カワヅザクラは日の出前なので日も当たらず暗くなってしまいました。
Cimg5522
林試の森にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/40秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月16日 6:16撮影)
月齢18.9

月の出が遅くなった分、朝まで月が残る時期になり、夜から朝へのお月見にスイッチ。
夜にはない楽しみ方をしながらお届けしていきます。

今回は、文学・天文学・人類学・美術にいたる、あらゆる角度から紹介した、月のトータルヴィジュアルブックです。

月の本―perfect guide to the MOON

林 完次 角川書店 2000-07
            売り上げランキング : 273612
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年1月16日 (月)

2017年1月 月齢18.2 怪しげに寝待月

今日の月の出は20:57。
もう21時ですよ。
今日は月の出から追いかけようと八幡神社へいく予定だったのですが、昨日ちょっと地面すれすれのものを撮るのに夢中だったせいか、今日は朝から腰痛。
毎年のように撮影していたのに!年男にもなれば、さすがに気をつけていかなければいけないなぁと身につまされています。
夕方、ちょっと雲が出ていたので心配しましたが、雲がなさそうだったので、月の出30分後頃からちょっと散歩。
ところが、月を発見!と思ったら、今夜もまた月に雲がかかっていました!
Simgpf5470
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F4.5 ±0EV ISO1600(1月16日 21:34撮影)
月齢18.2

こんなにボヤボヤーっとした寝待月です。
Simgpf5472
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月16日 21:34撮影)
月齢18.2

ボヤーッとしたままかなぁと見ていたら、月が雲から抜け出てくれました。
Simgpf5540
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月16日 21:38撮影)
月齢18.2

雲から出てスッキリした寝待月です。
Simgpf5548
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月16日 21:38撮影)
月齢18.2

17日の月の出は21:56とほぼ22時。近所で見られるのも22時過ぎ。
いよいよ朝のお月見にスイッチでしょうね。

今回は、天空と地球が創り出す魅惑の光景をKAGAYAが余すところなく写し取った「星景」写真、第二作品集をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月17日 (土)

2016年12月 月齢18.0 寝待ち月の出を追いかけて

今宵の月の出は20:11。月の出も遅くなり、近所で見えるようになるまで待つのも厳しい頃になってきました。
月の出が20時過ぎならあそこならいいかも?と月の出の方向を調べた結果、おなじみの八幡神社に行くことに決定!

20時についてセッティングするも、見える方向にはいろいろな建物があって、見る場所によって微妙に影になるから、とりあえず月が見えたら良さそうなところに移動して撮るしかないと、月が見えてくるのを待ちました。
見えてきたのは月の出から10分後の20:21。
あそこか、思っていたより南寄り!(実は方向を間違えてました・汗)
カメラの向きを変え、見えてきた月を撮影。いやー、こんなビルの隙間というかなんというかという場所ですよ。
見えてきたばかりの寝待月です。
Simgpf0946
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/2秒 F6.3 ±0EV ISO800(12月17日 20:22撮影) 月齢18.0

その後、羽田を飛び立った飛行機が月の前を横切らないかなぁと待ち続けたのですが、20時を過ぎると飛び立つ飛行機の数が減ってきて月の前を横切ってくれる飛行機はなく、月はあっという間に飛行機の航路よりも高い所に上ってしまいました。
あーがっかり。というわけで、月の出から40分後のまだちょっと黄色みが強い寝待月です。
Simgpf0976
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/250秒 F6.3 ±0EV ISO800(12月17日 20:51撮影) 月齢18.0

いいものはないかなぁと眺めていて、そうだ、東京タワーと撮ろうと広角側で撮影しました。
左のマンションのすぐ左側に細く光るものが見えると思いますが、それが東京タワーです。この邪魔なマンションができなければ、東京スカイツリーも見えたのに。
Simgpf0995
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/2秒 F4.0 ±0EV ISO400(12月17日 20:56撮影) 月齢18.0

それでももしかしたら通過するかもと21時まではとしぶとく粘ったのですが、結局、飛んでこず、撤収だ!とカメラを三脚から外して片付けたのですが、あ、ここのところふたご座に接近していたのに撮ってなかったけど、今なら撮れる!ともう一度セッティングしてふたご座と撮影しました。
ちょっと見にくいのですが、月の上の方に見える2つの点(上がカストル、したがポルックス)です。月の右にポツンと見えているのはプロキオンです。
Simgpf1028
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1秒 F4.0 ±0EV ISO640(12月17日 21:08撮影) 月齢18.0

明日は21:13とだいぶ遅くなります。駅前の再開発現場なら22時頃には見られそうだけど、夕方にISS(国際宇宙ステーション)が見られるから明日はそっちに力を注いで、お月見は月曜の朝にするか、さてさて悩みどころです。
今の月も見られる日が徐々に少なくなってきましたね。
頑張って早起きして追いかけられるよう頑張ります!

今回の絵本は、低倍率の双眼鏡だけで十分楽しめる、夜空観察入門を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年10月20日 (木)

2016年10月 月齢18.9 ハトの行列と寝待月

19日の夜の写真は曇り空の中でしたが、記事を更新してから外を見たら、すっきりと晴れていました。我が家から月は見えませんでしたが、さぞやきれいだったでしょう。
そのまま寝てしまって、今朝は5時に起きて、久しぶリのお月見ウォーキングへ出発!
サボっている間に5時半の空はほの暗くなってたんですね。
肝心の月はきれいに見えましたよ。
円融寺、清水池公園、林試の森と回りながら、何枚も撮影しちゃいましたが、6時の月です。
Cimg3592
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO640(10月20日 6:03撮影)
月齢18.9

清水池公園から林試の森へ向かう途中の道路で、ハトが電線にたくさん止まるところがあり、今朝もご多分に漏れずたくさん止まっていましt。
振り返れば月がいたので、ハトの大群と寝待月です。
Cimg3608
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/160秒 F5.8 ±0EV ISO100(10月20日 6:15撮影)
月齢18.9

もっとバラけて止まればいいのに固まっているのは群が故?
その中で、1羽だけ白いハトがいました。
わかりやすいように月のすぐ隣にしました。
このハトの部分にズームイン!
白い鳩が朝日に照らされほんのり赤く染まっていました。
Cimg3612
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/320秒 F5.7 ±0EV ISO250(10月20日 6:16撮影)
月齢18.9

久しぶりに朝から雲の心配がなくすっきりと晴れ渡り、きれいな月がみられました。
この月は10時に沈むので、出勤時に気がついた人もいるんじゃないでしょうかね。月に目をくれてる余裕が無いかもしれませんけどね。
そして、一日中いい天気でしたね。
今夜の月の出は20:41。
無事に見られそうですね。
これから月の出を待って撮影に行ってきます。
今夜の分をあとで更新するか、明日の朝もきれいに見られそうなので、一緒に更新するか、さぁどうしましょ。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、プラネタリウムの本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年10月19日 (水)

2016年10月 月齢18.5 寝て待てなかった寝待月

今日は朝は青空。その後薄く雲が広がってきましたが、お昼ごろにはちょこっと日差しもあって今日は昨日のように晴れる?と期待しましたが、午後は曇り空。
ところが夕方近くなって雲が切れ切れになって陽射しは届かないものの所々に青空が見えてきました。
これならもしかして月が見られるかも?と思ったものの、月の出は19:46なので、それまで天気が持つかどうか。
思った通り、20時頃に外に出てみましたが空は真っ白け。月はのぼってきたばかりだから街中からは見えないけどこれじゃぁ厳しいとあきらめムード。
家に帰って風呂に入り、一杯やろうかなと冷蔵庫を開けたら、明日の朝食を買い忘れていたことに気がつき、スーパーに行かねばならず、空ならお月見はどうだ?とまずは外を見てみると、雲がちょっと薄くなってるようだったので、カメラを携えて駅のスーパーへ。
そして、駅前に来ると、月がチラッチラッと見えてるじゃないですか。
よっしゃーと待ち構えて撮影。
今日も雲間からちらっと顔を出したお月様は、寝て待っていられなかった寝待月です。
Simgpe3062
駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(10月19日 21:32撮影)
月齢 18.5

このあと、すぐに雲に飲み込まれたので、スーパーで買い物してでてきたものの、月は分厚い雲の中で顔を出してくれそうになかったのですごすごと帰宅。
それにしても、昨日に続いてまたしても曇りと思わせつつ姿を見せてくれたお月様。
のんびりお月見も出来なければ、油断も出来ないお月見が続きますね。
いつまでこんな天気が続くのでしょうか。
月の出も遅くなってきたので朝のお月見にスイッチする日も近いけど朝の天気も微妙なんですよね。
安定した晴れの日は来るのでしょうか。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、長新太のナンセンス絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

より以前の記事一覧