更待月

2021年3月 4日 (木)

2021年3月 月齢19 夜と朝の更待月

昨日(3/3)は相変わらずの強い風。
最近は、ほどほどという言葉を忘れてしまったかのように強い風の日が多いですよね。
こんなに多かったでしたっけ?
日没前ぐらいまでは晴れていたのですが、日が暮れると天気予報どおりに雲が増えてきたので、今夜のお月見はだめかと思っていました。
昨夜の月の出は22:07。
曇っていたし、ベランダから見られるとしても1時間位経った23時過ぎだろうなぁと、のんびりしていました。
いろいろしていたら0時前。
寝る前にベランダに出て月はと見上げてみたら、思っていた以上に雲が少なくて、意外ときれいに月が見えていたので撮影!
夜も更けてから見た更待月です。
Dscf47686
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月3日 23:53撮影)
月齢19.8

月が流れる雲を彩って、時時刻刻変化する様子がきれいでした。
Dscf47699
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F5.2 ±0EV ISO1600(3月3日 23:54撮影)
月齢13.8

そして今朝、天気予報では晴れ間があるとのことだったので期待してベランダに出てみると、青空に月が浮かんでいました。
Dscf47708
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2000秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月4日 6:38撮影)
月齢20.1

スッキリ青空というわけではなく、いくらか雲もあって、月が雲にのっているような感じでした。
Dscf47712
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/3000秒 F5.6 ±0EV ISO1600(3月4日 6:38撮影)
月齢20.1

今夜は日没後から日付が変わる頃まで火星とプレアデス星団(すばる)の接近が見られるのですが、残念ながら曇ってますね。
それでも、明日以降も少しづつ離れていく火星とプレアデス星団が見られますので西の空を眺めてみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月 1日 (月)

2021年2月 月齢19.3 雲から生まれた更待月

今夜の月は更待月。
その呼び名の通り、月の出は20:52と夜が更けてきてからになりました。
でも、今夜は日没から曇ってくるとのことでしたが、日没後の空には星が見えていたのでもしかして?と期待していました。
そして、月の出の時刻になってベランダに出てみると、オリオン座をはじめ冬の星座がはっきりくっきりと見えていて、東の空も曇っているようには見えなかったので、これは曇る前に撮影しに行ったほうがいいなと、お月見散歩にでかけました。
ところが、月がのぼってくる付近には雲がどっかりと!
写真の真中付近から月が上ってきているはずだったんです。
Img_8552

この雲なら月の出から30分以上経てば見えてくるかもと一周りして、いつものお月見スポットに行って待っていると、雲を彩る月明かりが見えてきて、その中にちらっと月の姿も!
Dscf44711
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F6.0 ±0EV ISO1600(2月1日 21:33撮影)
月齢19.3

もう少し、もう少しと待つうちに、雲の中に月が見えてきて、ついに雲から抜け出てくれました。
その様子はまさに雲から生まれたように見えました。
Moon20210201

そして、雲から抜け出てくれた更待月です。
Dscf44819
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月1日 21:43撮影)
月齢19.3

この記事を作っている23時現在、外は曇っていて月も見えず。
ベランダで見えてくるのを待っていたら、曇ってだめだったところでした。
今夜の月は明日の朝9:30に沈みますが、朝のうちは雨が降ったりと雲が多そうなので見られなそうですね。
でも、夜は晴れてくるので夜のお月見はできそうですよ。
でも,月の出が21:59とさらに遅くなっているので、日付が変わる前に見るかどうかですね。
さて?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月 3日 (日)

2021年1月 月齢19.8 かろうじて更待月

新年3日めもいい天気でしたね。
今日の月の出は20:46。
この分なら月の出直後に見に行けば見られるなと今日も思っていました。
と、その前に、今日もまた離れながら沈むのがどんどん早くなっている木星と土星です。
雲の下になんとか富士山が見えてくれて一安心。
でも、この雲が不吉な前兆でした。
Dscf41090
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F5.4 ±0EV ISO1600(1月3日 17:36撮影)

月の出の時刻前、朝食の食べ物がなかったので、駅前のスーパーまで買いに行って、その帰りに上ってきた月を撮ろうと思って外に出たら、曇ってる!
これじゃ見えないんじゃないの?
駅前のスーパーに行こうと思ったのですが、途中のスーパーが閉店間際ながら空いていたので、パパっと買い物をして、見えないだろうけどちょっと遠回りして、月が上ってくる方向が見える道を夜のサイクリングしていました。
これが大正解!
途中でボヤーッと明るいところが見えたので、もしかして見えてくるかもと見ていると、徐々に明るさが増してきたのでカメラで追いかけました。
肉眼では月の形が見えなかったのですが。写真には写ってくれていた更待月です。
Dscf41106
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F6.2 ±0EV ISO3200(1月3日 21:03撮影)
月齢19.8

明るいとしかわからなかったのですが、月にズームインして撮影してみたら、かなり月の形がしっかりと写っていました。
かろうじて撮れていた更待月です。
Dscf41118
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F6.7 ±0EV ISO3200(1月3日 21:04撮影)
月齢19.8

ほぼこの記事を書き上げた22時半にベランダに出てみると、月が公園の木の陰にボヤーッと見えたので、玄関を出たところならと思ったら、月が東に移動していてこれまた木の陰。
公園の前にまで行って撮影しました。
Dscf41138
公園前にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月3日 22:36撮影)
月齢19.9

今夜はしぶんぎ座流星群なので、本当は撮影に行こうと準備していたのですが、今年最初の天体現象はお預けとなってしまいました。
残念!

今夜の月は明日の10時過ぎに沈むので、起きた時には西寄りの空に見えますので御覧ください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月 4日 (金)

2020年12月 月齢19.3 雲かかる更待月

今日は昨日の曇天から打って変わって晴れてました。
今日は気持ちよくお月見できるなと思っていたら・・・
日が暮れる前から雲が増えだしてきました。
それでも、スーパーで買物をして出てきた17時半頃にはまだ土星と木星が見えていました。
近づいてきた土星と木星を撮ろうと、自転車を走らせて家に帰る途中で、なんと見えないほど雲が広がっちゃいました。
東の空も雲だらけ!
これじゃお月見はだめだと諦めムード。
月の出(19:42)から1時間ほど経った21時前に月の方向を見てみると、雲が薄れていて木の間に月が綺麗に見えてるじゃないですか!
これは外に撮りに行かなくちゃと、防寒対策をして外に出ると、月はこんな感じ。
あっという間にまた雲が広がってきていて、月を今にも覆い隠す勢いでした。
Dscf37323
玄関前にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F5.6 ±0EV ISO1600(12月4日 21:00撮影)
月齢19.3

今にも隠されそうな更待月。
Dscf37334
玄関前にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F6.7 ±0EV ISO1600(12月4日 21:00撮影)
月齢19.3

少し雲が薄れたところで月の形がわかる写真が撮れました。
Dscf37348
玄関前にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO1600(12月4日 21:01撮影)
月齢19.3

明日は晴れてくれるかなぁ。

それにしてもこの国の醜さに呆れ果てた。
ろくにコロナ対策を話さない菅総理、五輪の追加費用について合意したと小池都知事。
国民の命がなければ経済など意味がないし、五輪どころではないはず!
それなのに、もう何から何まで優先すべきことが完全に狂ってる!
五輪を目指してきたアスリートには悪いですが、今の世界的な感染状況で五輪と言ってる場合なのでしょうか?
五輪の追加費用を医療体制の維持に回したら一人でも多くの命が救えるとは思わないのでしょうか?
生活のすべてを捧げて五輪を目合してきたのはよく分かりますが、国民が喜んで応援できると思っているのでしょうか?
政府がすすめようとしている五輪のコロナ対策は、訪日客にはワクチンを義務付けず、任意のアプリで管理?で、移動制限もなしというほぼ野放し状態で、ボランティアは感染の危険にさらされます。それでも五輪をといいますか?
喜んで応援できない五輪に出て嬉しいのですか?
アスリートこそ、命以上に大事なものはないと五輪の中止をと声を上げるべきなのではないでしょうか!
選手から声を上げにくいのはよくわかりますけどね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年11月 6日 (金)

2020年11月 月齢19 夜と朝の更待月

昨日は朝からいい天気。
昨夜の月の出は19:55。
月の出る方向がベランダからは公園の木の陰に隠れる位置だったので、のんびりと待つことにしました。
21時半前にベランダに出てみると、公園の木の向こうに月明かりが感じられました。
これはまた玄関前で撮れるなと、カメラを持って玄関を出ると、昨夜もちょうど公園の木の間に月が見えました。
昨夜の月は更待月です。
Dscf34780
玄関前にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(11月5日 21:31撮影)
月齢19.7

一息ついてからベランダで星空観察。。
冬の空に輝くおうし座のアルデバランとV字型のヒアデス星団です。
Dscf34792a
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F6.0 ±0EV ISO3200(11月5日 22:17撮影)

ヒアデス星団よりも天頂側にあるプレアデス星団(すばる)です。
Dscf34814a
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F6.7 ±0EV ISO3200(11月5日 22:21撮影)

月も公園の木の陰から抜けてる頃だし、オリオン座も冬の大三角も撮りやすくなってる頃だなと午前0時前にベランダに出てみると、なんと雲だらけ!
下弦前の月はまだ明るいので雲を彩っていましたが、星は全く見えず。
なんとも残念。
雲を彩る更待月です。
Dscf34831
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F5.4 ±0EV ISO3200(11月5日 23:50撮影)
月齢19.8

そして朝。
夜の天気予報では昼ごろまでは晴れだったのでよく見えるなと思っていたら、夜の曇り空がそのまま続いていて、若干むらのある雲の隙間になんとか月が見え隠れしていました。
何も朝から隠れんぼしてくれなくてもいいのに。
Dscf34839
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/170秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月6日 6:34撮影)
月齢20.1

今日の天気予報は午前中晴れだったのが、夜に晴れ間があるように変わってますね。
明日は朝から曇りのようなので、今夜のうちに見られるかどうかです。
今夜の月のでは20:49なので、時々空を眺めて見ないといけませんね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年10月 7日 (水)

2020年10月 月齢19 またもや雲ニモマケズに更待月

この天気の悪さは一体何?と言いたいぐらいに天気が悪い!悪い!悪すぎる!
そんな中でもなんとか雲間に月を見つける日々が、10/3からすでに3日続いていました。
10/6は少し晴れ間があったものの夕方からはしっかりと曇ってしまい、18時過ぎのISS(国際宇宙ステーション)すらも・・・
そんな天気でお月見はだめだと思っていました。
でも、この3日間、寝ようと思った頃に月が見えていたよなと、6日の夜も寝る前にベランダから夜空を眺めてみると、なんとまたしても雲間に月が!
雲間の更待月です。
Dscf34051
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F5.4 ±0EV ISO1600(10月6日 23:49撮影)
月齢19.2

すこし雲が薄れたときにクレーターがわかるように撮影しました。
Dscf34070
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO1600(10月5日 23:51撮影)
月齢9.2

なかなかスッキリと晴れてくれない空の更待月です。
Dscf34072
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F7.1 ±0EV ISO1600(10月6日 23:51撮影)
月齢19.2

また台風が接近してきて、しばらく晴れそうにありませんね。
週末はまた天気が悪く、コロナで気楽に花や野鳥を撮りにもいけないうえに天気が悪くてゆっくりと夜空を撮ることまでもままならず、フラストレーションがたまる一方です。
一体いつになったら晴れてくれるのか。
天気予報サイトを見ると全く違うんですよ。
これって台風の進路が定まっていないから、予報業者によって判断がまちまちという証拠なんですよね。
台風による被害がないことを祈りますけど、もうなんとかしてよ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年9月 7日 (月)

2020年9月 月齢18、19 昨夜と今日の月と火星

昨日も今日も激しい雨が降ったかと思うと、日が差して虹が見えたり、また曇ってきて、雨がぱらついてまた晴れてまた曇っての繰り返し。
夜はとにかく雲が多い!
昨日の月の出(20:18)の頃の東の空は雲だらけだし、天気予報も芳しくなかったので見られるの?という感じでした。
見えそうで見えない状況が続いていたのですが、眠くなったので、もう寝ようかと思った23時過ぎ、ベランダに出てみると勢いよく流れる雲の合間に月がチラチラと見えたので、これは撮らなくちゃとカメラを持って出ると、いい具合に月が見えていました。、
雲がかかっている寝待月です。
Dscf32876
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO1600(9月6日 23:09撮影)
月齢18.5

寝待月が雲を彩る近くにいい具合に星が一つキラリ!
そう、地球のお隣の火星です。
この日は火星と接近の日でした!
Dscf32908
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/3秒 F5.6 ±0EV ISO1600(9月6日 23:14撮影)
月齢18.5

そして今夜。
昨夜と同じように雲の多い空。
それでも、少し上がったあたりの空はまだ真っ白ではなかったので、早いうちなら見られるかもと夜の散歩に出てみました。
睨んだとおり、低めの雲を抜けて更待月が姿を見せてくれました。
Dscf32947
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO1600(9月7日 21:34撮影)
月齢19.4

今夜も月の上の方に火星がなんとか見えていました。
一日でずいぶん離れましたね。
Dscf32965
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/5秒 F4.5 ±0EV ISO3200(9月7日 21:35撮影)
月齢19.4

今回の台風は大きさの割に被害は小さくて済んだのは幸いでしたね。
まだまだ台風シーズンが続きますので、油断しないようにしましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年7月11日 (土)

2020年7月 月齢19.4 雲間に更待月

昨日も雨が降ったり止んだりの一日。
kレはまたお月見は難しいんだろうと思えば、夕方には少し晴れ間が見えたりして、気をもむ日になりました。
昨夜の月の出は22:30。
月の出直後の更待月が見えないかなと散歩に行こうと思っていたのですが、テレビを見ているうちに居眠りしていました。
気がつけば日付が変わった0時過ぎ。
もう寝ようと準備をしはじめて、窓のカーテンを閉めようとすると、なんと月が見えてる!
今日もまたカメラを準備してベランダへ!
流れる雲で明るさがころころ変わって撮影しにくい中、なんとか撮影できた更待月です。
Dscf31243
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO1600(7月11日 0:15撮影)
月齢19.4

雲が増えたり減ったりするなか、きれいに雲を彩ったところでなんとか撮影。
Dscf31261
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/15秒 F6.7 ±0EV ISO3200(7月11日 0:17撮影)
月齢19.4

今日もまた、午前中には雨が。
午後は曇り空のようですけどどんな天気になることやら。
今日の月の出は22:57。
果たして見られるでしょうかね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年6月12日 (金)

2020年6月 月齢20.1 雲から抜け出た更待月

梅雨入りしましたね。
梅雨入りした11日は台風のように風が強く吹くなかで雨が降ったりやんだりしていました。
月の出が23:31でした。
その頃には雨も上がっていて、雲にむらが出来ていたので、もしかして見えるかもと日付が変わった12日の0時半頃まで時々見ていましたが、月は見えず。
天気予報も朝になっても良くなかったのでだめだなと思って寝ました。
そして今朝、5時半に目が覚めたのですが、眠いのでもう一眠りと思ったのですが、差し込む日差しが曇っている感じではなかったので、もしや!と布団を抜け出すと、雲が多かったのですが、雲が流れていて雲間に青空も見えていたので、これは月が見えてくるかもと、ベランダで体操しながら待っていました。
すると、次第に雲が減っていく中に月を発見!。
まずは今朝も雲に紛れる寝待月です。
Dscf30876
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/3000秒 F9.0 ±0EV ISO3200(6月12日 5:51撮影)
月齢20.1

見ている間に雲が流れていって、月が雲から抜け出しはじめました。
Dscf30883
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/3000秒 F8.0 ±0EV ISO3200(6月12日 5:51撮影)
月齢20.1

それから5分も経つと、月の周りからは完全に雲がなくなって、気持ち良い青空の中の更待月が見られました。
Dscf30886
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/300秒 F6.7 ±0EV ISO200(6月12日 5:56影)
月齢20.1

天気予報は確認しても曇りのままで、昼ごろからまた雨の予報のまま。
まさに朝起きは三文の徳でした!

今日も蒸し暑くなりそうなので水分補給を十分に行って気をつけましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2020年5月13日 (水)

2020年5月 月齢19.6 雲間に更待月と木星・土星

昨夜は更待月
月の出は遅くなって23:40。
日中はやや雲が多めだったのですが、天気予報では夜中には晴れてくる予報だったので期待していました。
ベランダだと、0:30頃には屋根の上に見えてくるだろうなと思っていたのですが、意外に雲が広がったまんまで月が見えず。
ちょっと夜ふかしして1時まで待つことに。
1時前にベランダに出てみると、雲の中にボヤーッと月明かりが見えたので、カメラを三脚に据えてしばらく眺めていると、月の姿が見えてきてくれました。
月の形がわかるようになったところで、撮影。
ボヤーッとした更待月です。
ちょっと電線にかかってました。
Dscf28589
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO3200(5月13日 1:03撮影)
月齢19.6

こうなれば、前回の記事でもお伝えした木星と土星と月のトライアングルを撮らなくちゃ!
でも、木星も土星も雲に隠れて肉眼で確認できず。
とりあえず長時間露出すれば雲の中でもなんとか映るだろうと撮影して、木星を確認(写真は載せません)。
位置がわかったので注意して見ていると、徐々に木星が見えてきました。
これはもしや?とさらに待っていると、かすかに土星の姿を確認。次第にはっきりと見えてきたので、よっしゃ-っと撮影。
写真で見ると、ちょうど木星と土星の付近に雲の隙間が来ていました。
Dscf28623
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F6.0 ±0EV ISO3200(5月13日 1:15撮影)
月齢19.6

月が電線よりも上に来ていたので改めて撮影。
彩られた雲の雰囲気を残しての更待月です。
Dscf28651
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.4 ±0EV ISO3200(5月13日 1:18影)
月齢19.6

この後、晴れてくるのかなぁと1時半まで見ていたのですが、減りそうな気配がなく、月も木星も土星もはっきり見えない状況になってきたので終わりにしました。
たまの夜ふかしは正解でした。
この先、月は15日の未明から明け方にかけて火星に接近します。
月の出は0:59で、日の出が4:36。
ただ、観測時間は月が見やすい高さになる1時半頃から、日の出1時間前ぐらいの3時半頃までの2時間ぐらいと非常に短い時間です。
夜ふかしするか、早起きするか、どちらにしても悩ましい時間ですね。
天気は今のところ晴れ時々くもりと微妙。
今回はパスしそうです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧