更待月

2017年10月 9日 (月)

2017年10月 月齢19.3 更待月と・アルデバラン・ヒアデス星団

今日の月の出は20:00と、だいぶ遅くなりました。
夕方はよく晴れていたので、これはいいなと早めに林試の森へ。
林試の森だと月が見えてくるのは月の出から1時間ぐらい経ってからだから、その前に久しぶりに北極星を中心にした北天グルグルを撮ろうと、何回か調整しながらアングルを決めて、20時前からいざ撮り始めると、雲がブワーッと広がってきて、グルグルどころじゃない状況に。しばらくすると南から東の空にも雲が広がってお月見も微妙?
天気予報では夜は曇りだから今日のお月見はダメか?と撤収モード。
20時半前にカメラを三脚から外して、バッグにしまい、トイレに寄ろうとすると雲がスーッと消えていっていて、トイレから出ると雲がなくなっていて、来た時ぐらいの空になっていました。なんて意地悪な空なんだ!

もうグルグル撮ってる時間はないので、カメラをもう一度セットして月の出を待っていました。
そして、予想通り、月の出から1時間近くたった21時前に、月が見えてきました。
見えてきたばかりの更待月です。
見る位置を移動して木にかかっている所で撮影しました。
Simgpj0092
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO1600(10月9日 20:56撮影)
月齢19.3

抜け出た所で一枚。ちょっと赤めの更待月です。
Simgpj0096
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO800(10月9日 20:58撮影)
月齢19.3

実は雲がなかったのかというとそうではなくて、薄雲が広がっていて、こんなにもや~っとした空だったんです。
月がない時には薄雲で白っぽいのか、都心部の明るさで白っぽいのかこの程度だと判別不能です。
Simgpj0106
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO800(10月9日 21:01撮影)
月齢19.3

そして、今夜は北の地方ではアルデバラン食が見られる日。都内では近くに見えるだけですが、月はヒアデス星団の中にお邪魔しているので、頑張って撮影してみました。
月明かりだけでも見にくい状況なのに、さらに薄雲や余計な雲が流れていて月明かりが広がってしまって非常に見にくい状況でしたが、なんとかヒアデス星団も撮影できました。
左下のアルデバランから月に向かっていくと星がいくつか見え、通り越した先にも一つ星があって、そこから左に真っ直ぐたどると幾つか星が見え、V字型になっているのがヒアデス星団です。アルデバランは関係ないですよ。
Simgpj0142
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
2秒 F14 ±0EV ISO1600(10月9日 21:17撮影)
月齢19.3

今日は準備万端整えて、まずは北天グルグルと思ったら、またしても雲に翻弄されてしまいました。
その後はうっすらと雲がありながらもしっかりとお月見出来ました。
さて、今週もこの先雲が多そうだし、金曜から月曜日までは雨?
下弦を過ぎた頃から朝にスイッチする頃に見られないと、そのまま細い月を見つけられずに新月期に突入しちゃいそうで不安がよぎります。
ちょっと雲さんよ~、もっと働けなんてブラック企業みたいに誰もせっつきませんから、たまには一日中お休みしてくださいな。

今日は本の紹介は休み

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2017年9月11日 (月)

2017年8月 月齢19.8 更待月

昨夜の月の出が20:36とだいぶ遅くなりました。
月が近所で見えてくるのは1時間後の21時半過ぎ。
風呂に入ってのんびりして見に行けばいいかなんて思っていたら、気がつけば23時過ぎ。
月は?と外を見ると、雲がなかったので、これは撮りに行ってこようと、緑道公園へ。
空にはきれいに更待月が見えました!
Simgpi6426
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(9月10日 23:29撮影)
月齢19.8

昨晩はシンプルにお月様だけ撮影してお月見終了。
月の出が遅くなってきたので、朝へのスイッチの頃ですね。
そして今夜は月の出を前に雲だらけの空となっていて、見られなそうですね。
今の月が欠けていき、新月を迎えると、いよいよ中秋の名月を迎えます。
中秋の名月は10/4(水)です。でも、満月は2日後の10/6です。
どちらも見られるといいですね。

今回は、中秋の名月にちなんだ絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2017年3月18日 (土)

2017年3月 月齢19.3 ハトと更待月

昨夜の月の出は22:10と、22時を過ぎたので、お月見は完全に朝にスイッチ!
今朝も早く起きて、立会緑道の桜の状態を見に行こうと思っていたのですが、起きたら6時半だったので、今朝は緑道公園でお月見だけ。
今朝はスッキリ晴れていそうで、うすーく雲がかかっているような感じ。これまたスッキリ晴れていなかったんですよ。それでもきれいに更待月です。
Cimg5958
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO125(3月18日 6:36撮影)
月齢19.3

これだけでは物足りないなぁと歩いていると、ハトがいい具合に外灯の上に止まってくれました。
今朝もハトと更待月を撮影できました。
Cimg5963
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO200(3月18日 6:39撮影)
月齢19.3

ハトにピントを合わせてみると、何撮ってんの?という感じでこっちを見ていました。いや、きれいに撮ってねかもしれません。
Cimg5964
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO200(3月18日 6:39撮影)
月齢19.3

お彼岸ですね。暑さ寒さも彼岸までと言われているように、寒さももう少し。春はすぐそこ。
これから咲く桜を待って、春を楽しみましょう。

今回は、辞典では味わえない楽しみ方が満載の“月の名前"がわかる本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月19日 (月)

2016年12月 月齢19.4 更待月を眺めるジョウビタキ

昨夜の月の出は21:14。月の出が21時を過ぎると、日付が変わる前に近所でお月見するのも大変になります。
それでもまだ22時をすぎれば見えてくるので、昨夜はISSの記事を作ってから、ヨッコラショと駅前に行き、再開発現場の上空に見えてきた更待月を撮影しました。
晴れているようでちょっと雲が出ていてボヤーッとしている更待月です。
Simgpf1178
駅前にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/160秒 F6.3 ±0EV ISO1600(12月18日 22:33撮影) 月齢19.1

そして今朝、緑道公園に行って撮影した日の出直前の更待月です。
Cimg4310
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/200秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月19日 6:43撮影)
月齢19.4

緑道公園をお月見&エクササイズしながら歩いていると、この公園では冬になると時々見かける鳥を発見!
写真を撮って追いかけていると、なんとなんと、絶妙な位置に止まってくれました。
そ~っと近づいて行って撮影!
更待月を眺めるジョウビタキのオス(ちょっと顔の向きが違うけど・・・)。
Cimg4335
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/320秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月19日 6:57撮影)
月齢19.4

ちなみにジョウビタキというのは、尉鶲と書きまして、冬に日本にやってくる渡り鳥で、スズメよりもちょっと小さいぐらい。オスは頭上が白く、目の周りが黒いのが特徴で、メスは頭が淡褐色でオスとは簡単に見分けられます。胸から腹、尾にかけてはオスメスとも橙色をしている。オスもメスも翼の中ほどに白くて細長い斑点があります。
今朝見つけたハナミズキの実を物色していたジョウビタキのオスです。この公園ではオスしか見かけないんですよね。
Cimg4323

久しぶりに満足のいく一枚を撮影しちゃいました!
野鳥と月は偶然以外の何物ではないので嬉しいです。やはり早起きは三文の徳ですね。
明日からも頑張って早起きしなくちゃ!

今回は、来年の天体観測の準備におすすめの一冊です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年10月21日 (金)

2016年10月 月齢19.9 朝焼けと更待月

昨晩は上りたての更待月を見て、そして今日の早朝にもお月見してきました。
2日続けて早朝お月見ウォーキング!
今朝の空は快晴ではなく、月が隠れるほどはない程度に雲が広がっていて、5時半頃にはオリオン座が見えるかなと思ったのですが雲に阻まれて月とオリオン座は撮影できず。

月を見ながらウォーキングして目黒不動につく頃、雲が朝焼け色に染まり始めました。
見ていると次第に赤さがまして月が朝焼けの雲の中に入りました。
Cimg3651
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/125秒 F5.9 ±0EV ISO640(10月21日 5:44撮影)
月齢19.9

朝焼けの中の更待月にズームイン。思ったほど朝焼けの色がでませんでした。
Cimg3649
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/60秒 F5.9 ±0EV ISO800(10月21日 5:44撮影)
月齢19.9

おまけ
目黒不動で月を撮影中、朝焼けの中を鵜が飛んでいました。
ねぐらから餌場への鵜の渡りです。
日の出前後に群れで渡ることが多いんですよ。
3,40羽の大編隊で飛んでいるときもあるんですよ。
Cimg3656

今日も晴れてこの時間(22時)には登ってきていますね。
でも今夜はお月見に出ることなくお休みさせていただきます。
明日の朝には撮れたら撮りますが、明日は朝から夜まで出ずっぱりのため更新は日曜日になる予定です。

今日の絵本はおやすみ


励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年10月20日 (木)

2016年10月 月齢19.5 上りたての更待月

今日は朝から気持ちよく晴れましたね。昼間は暑くなりました。
その天気が夜まで続いて、不安のない空に更待月がのぼってきました。

今夜は月の出から追いかけようと、坂の上にある小山八幡神社の境内で月の出(20:41)に合わせて三脚にカメラを据えてスタンバイ。
坂の上とはいえ、大井町駅方向を見ればそれなりに高い建物も多くそうすぐには見えてこないのでじっと我慢の子。
アプリだと明るいマンションと右隣のマンションの間ぐらいの位置を示していたので、はじめは広めにして見えてきたらズームすればいいなと方角を合わせたつもりが・・・
なんと、かなり方角が違って、右下の方、アンテナの直ぐ側に月がチラッと見えてるじゃないですか。
実はこれだけ広く撮っていたのは、明日ピークを迎えるオリオン座流星群の一部でも写らないかなぁと狙ってたんです。その結果は後ほど
Simgpe3070
小山八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
5秒 F3.5 ±0EV ISO100(10月20日 20:57撮影)
月齢 19.5

急いで月にズームイン。
カメラの設定にもバタついて月がちょっとずれてるし少しぶれてしまいました。
低いところは雲があって、その雲から顔を出して来た更待月です。実際には月はもっと黄色かったですよ。
この写真から、上の写真のどこら辺かわかると思いますよ。
Simgpe3071
小山八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/13秒 F6.3 ±0EV ISO1600(10月20日 20:57撮影)
月齢 19.5

完全に姿を現した更待月です。
Simgpe3083
小山八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
5秒 F3.5 ±0EV ISO100(10月20日 20:59撮影)
月齢 19.5

このあと、運良くオリオン座流星群が写らないかなぁと、シャッタースピード2.5秒で1分間隔でインターバル撮影を開始。
20枚撮影して、飛び飛びに10枚を比較明合成しました。
流れ星は写ってませんでした。
Moon20161020
小山八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
2.5秒 F4.5 ±0EV ISO100で撮影した10枚を比較明合成

どうして中途半端で終わっているのかというと、20枚目を撮影し終えた時、羽田空港を飛び立った飛行機が月をめがけて上昇してきているのが見えたんです。
それで慌ててインターバル撮影を中止して、シャッタースピードを早くして、ズームして飛行機が真ん中に来たところでシャッターを押しました。ところが、リモコンを忘れていたので、ぶれないようにとセルフタイマー2秒でシャッターを切る設定にしたままだったので、シャッターが切れたのは飛行機がど真ん中を通過した時から2秒後。見事飛行機は月を通り過ぎていました。
撮影した時飛行機の明かりはほぼ消えていたのですが、写真を明るくしたりコントラストを変えたりして、飛行機の位置がなんとか判明。月の左の小さな点が飛行機の位置です。千載一遇のチャンスをものにできませんでした。これが残念なことの一つ目。
Simgpe3111

気を取り直して、広角側にしてさっきよりも短めの間隔でインターバル撮影をしていたのですが、境内に中高生らしきバカものがやってきて、すぐ近くのベンチに座って、スマホで動画を見て騒いでうるさいので、もし何か巻き込まれても嫌だから、離れた方が得策と思い、インターバル撮影を打ち切り、月をもう一度撮って撮影終了。
オリオン座がはっきり見えるまで粘ろうと思っていたのに見える前に終了することになりました。これが残念なことの二つ目。
最後に撮影した更待月です
Simgpe3156
小山八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO800(10月20日 21:33撮影)
月齢 19.5

もう撤収だと、月を眺めながら三脚をたたんでいたら、流れ星が月の上の方からスーッと月に向かって流れました。
片付けはじめて5分も経たないうちにですよ!
このクソ馬鹿野郎ども!お前らがいなければまだ撮ってたんだから、もしかしたら月と流れ星が撮れてたかもしれないのに!
月明かりで流星群が見にくい悪条件の中で、月と流れ星が撮れたかもしれないというまたとない機会を・・・
これが残念なことの3つ目。
気持ちよく月が見えているというのに、こっちの気持ちは曇り空。
ほんとに残念な夜でした。
明日はまた早起きしてお月見ウォーキングして気晴らしだ!

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、林完次さんの写真絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年8月23日 (火)

2016年8月 月齢19.8 台風一過の更待月

8/22は台風の一日。
多くの方が体感されたでしょうから台風の話は置いといて、台風が過ぎ去ったあと、それでも関東地方は台風一過は期待できないでしょうという予報でした。
過ぎてもお月見出来ないかぁと思っていました。
月の出も20:56と、遅くなってきたので、近所で見えるとしても22時以降。
気にしつつ空を時々見上げていました。
22時過ぎに見た時、空は真っ白だったので予報通り晴れそうにないなぁと諦めていました。
そろそろ寝ようかなと思った0時前。それでも気になって空を見ると、雲がなくなっているじゃないですか!外に出てみると、隣の家の窓に月明かりが感じられました。これは撮りに行くしかない!と緑道公園に行って撮影しちゃいました。
予想外の台風一過の更待月です。
ほんとに夜更けに見た更待月です。
Simgpd7840
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F10 ±0EV ISO800(8月22日 23:49撮影)
月齢19.8

夜空は台風の雨と風で洗い流されたようでとても綺麗で、星がたくさん見え、夏の大三角もカシオペア座もはっきりと見られました。

今の月は朝まで残ってるから朝の月も見られるかなと思ったのですが、全体的には晴れ間が多いものの、西寄りの空は雲があって朝の月は見られませんでした。残念。
台風が過ぎたといっても、関東地方の空は不安定なようなので、突然の雨に油断しないようにしましょう。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、小学生夜空観察入門書を紹介します。

| | コメント (3)

2016年7月24日 (日)

2016年7月 月齢20.2 更待月、見えちゃった!

今日の日中は時々青空が広がった程度で、ほとんど曇り空。夜になっても曇り空。
23日の月の出は21:01と遅くなってきました。22時過ぎに、見られそうかなと外を見たのですが、雲ばかりで、これはダメだと見に行きませんでした。
そして、0時前にそろそろ寝るかと、パソコンの電源を落とし、歯磨きをしてから、ふと、「待てよ、月の出から3時間ぐらいの時間だと、うちの玄関の前辺りにいるはず。あとは高さの問題だけど、雲が薄くなってさえいれば月の位置ぐらいはわかるんじゃないの?」と玄関から正面の空を見てみると、思った通りというか思った自分もびっくりするほど見事正面に月が見えているじゃないですか。ビックリ!
月の周りにはまだまだ雲がありましたが、つきのひかりで虹色に輝く月光冠が広がっていて綺麗でした。
電線などいろいろなものが写り込んでいます。
Simgpd4204
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F6.3 ±0EV ISO1600(7月23日 23:51撮影)
月齢20.2

少し暗めになってしまいましたが、月の表情を撮影。
上の写真ぐらいの明るさでとっても良かったですね。
Simgpd4212
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO1600(7月23日 23:52撮影)
月齢20.2

この後、ブログを更新しようとパソコン起動して、とりあえずカメラから写真を選んで使う写真だけ取り込んで更新。月は随分スリムな更待月になっていました。早いですね。
それにしても関東の梅雨明けは一体いつなのでしょうね。
来週は大西宇宙飛行士が乗るISS(国際宇宙ステーション)観測週間ですから夜の空は晴れて欲しいですね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月夜の不思議な出会いを描くナンセンス絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年3月29日 (火)

2016年3月 月齢19.8 朝の花見と更待月

昨夜は21時半前からいきなり豪雨。そして雷と驚かされた夜でした。
肝心の月の出は、22:13なので、晴れていても日付が変わる前に見られるかというところなので、こr手からのお月見は朝にシフトと決めていました。
夜の五黄の後の天気がどうなるか心配し上がら布団に入ったらぐっすり。
気がつけば6時前。外を見ると気持ちよく晴れ。早朝お花見&お月見ウォーキングが、早朝お花見&お月見散歩に変更。もったいないことしました(--;)
緑道公園に行ってまずは月を撮影。朝の青空の更待月です。
Cimg0922
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO160(3月29日 6:08撮影)
月齢19.8

立会緑道を進んで桜と更待月を撮ろうと思ったのですが、月が低いのと桜が未だに満開には遠い状態で、桜と月がうまく撮れそうなところがなかなかない。
それでもなんとか揃い踏みは見つけたのですが、建物が邪魔だったり電線が邪魔だったり。
この写真も左側は建物なのでトリミングしました。
Cimg0924
立会緑道にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/320秒 F5.8 ±0EV ISO125(3月29日 6:19撮影)
月齢19.8

朝のお花見&お月見は楽しいのですが、この先、月はどんどん細くなって見難くなってくるのでどれだけ撮れるでしょうか。なんとも微妙。天気も今月中は大丈夫そうですが、4月に入るとまた雲が多く、週末は早くも花散らしの雨?
春は天気が変わりやすいものですが、今年は変わりやすいというより天気が悪い!どうにかしてー!

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、手元に置きたくなる月の絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年2月28日 (日)

2016年2月 月齢18.9 夜と朝の更待月

月の出も遅くなりました。
27日の月の出は21:39。
気が向いたので今夜もまた八幡神社の北東が開けた八幡神社へ。
月の出の前には着こうと出たのですが、実は月の出を10分早めに間違えていたので、余裕を持っての到着。
月の出を10分勘違いしたまま待ち続け、昨日は月の出から15分ぐらいで見えてたのに今日は見えてこないよ、雲が広がってるの?と、ここではじめて月の出の時間を確認。なんと、月の出から15分と思ってたら、まだ月の出直後ということに気づき、さらに待ち続け、正しい月の出(21:39)から10分後ぐらいにぼんやりと赤くくらい半円が見えてきました。あれ、月じゃないの?と、カメラの向きを合わせピントを合わせて、月の出から14分後の21:53にようやく撮影。上りたての赤い更待月です。
Simgpb5254
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 -1.0EV ISO1600(2月27日 21:53撮影)
月齢18.9

月は上るに連れて徐々に明るくはっきりとしてきて、22時に撮影した月です。
月の出から21分後の赤い更待月です。
Simgpb5267
八幡神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 -1.0EV ISO1600(2月27日 22:00撮影)
月齢18.9

そして日の出時刻(6:14)直前に撮影した月です。
Simgpb5293
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO400(2月28日 6:12撮影)
月齢19.3

そして、9:02に月が沈むのですが、調べるとその直前に多摩川浅間神社から見ると、富士山の上を通過して右山裾に沈んでいきそうだったので、8時前に多摩川浅間神社へ!
ところが、よく晴れているのに富士山が見えません。
毎朝散歩に来ている人が話しかけてきて、「昨日、一昨日は綺麗に見えてたのに暖かくなると霞で見えなくなってきてダメねぇ」と。
そうなんです、思ったよりも温かい朝なので春霞でモヤって富士山が見えなかったんです。
とりあえず左上の月と富士山を心でご覧ください。富士山は黄色い東急東横線のヒカリエ車両の先端の上の方の高いビルの右斜め上ぐらいに山頂があります。
肉眼ではかろうじて見えてるぐらいなので写ってませんね。
Simgpb5367
富士浅間社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/320秒 F9.0 ±0EV ISO100(2月28日 8:15撮影)
月齢19.4

そして、消え入りそうな更待月です。
Simgpb5387
富士浅間社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/400秒 F7.1 ±0EV ISO100(2月28日 8:18撮影)
月齢19.4

富士山と月を期待しただけに残念。この冬はダイヤモンド富士も空振りと富士山との相性がよくありません。どうしたものか。自然が相手だけに仕方ないですね。
月の出も朝のかき消されそうな月も撮れたので良しとしましょう!

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、満月の夜のお話を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

より以前の記事一覧