弓張月

2021年4月18日 (日)

2021年4月 月齢6 すっきりのちぼんやりの弓張月

なかなかスッキリと晴れてくれず、楽しいお月見がなかなか出来ませんね。
今日は久しぶりに朝からよく晴れてくれました。
ただ、お昼前から夕方頃まで強風が吹き荒れましたが、少し雲が流れる程度で、月はよく見えていました。
今日の月は弓張月。
最初の月見はお昼を過ぎてだいぶ高くに登った月でした。
Dscf51379
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500 F6.7 ±0EV ISO200(4月18日 13:53撮影)
月齢6.1

次は南中(16:21)を1時間過ぎ、日没(18:17)が近づく空の月です。
Dscf51383
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/210秒 F6.7 ±0EV ISO200(4月18日 17:35撮影)
月齢6.3

夕飯を終えた20時過ぎの暗くなった空の月です。
Dscf51389
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(4月18日 20:05撮影)
月齢6.4

昨日、大接近していた火星はどこかと見ると、ベランダからは撮れなかったので玄関を出たところで撮影。
Dscf51410
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO3200(4月18日 20:07撮影)
月齢6.4

この時、月の周りに星がたくさん見えていたので確認すると、月が冬のダイヤモンドの中で輝いていることがわかったので、三脚等を準備していつもの撮影スポットに急ぎました。
ところが、嫌な感じに雲が広がってきていました。
撮影してみたものの、オリオン座のリゲル、おうし座のプロキオンは見えず、残念ながら冬のダイヤモンドを繋げられませんでした。
Dscf51412
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F2.8 ±0EV ISO3200(4月18日 20:32撮影)
月齢6.4

しばらく見ていましたが、雲が増えてくる一方で、月もモヤッとしてきたので月を撮って終了!
Dscf51434
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO1600(4月18日 20:46撮影)
月齢6.4

冬のダイヤモンドが見られるのももう終わり間近。
明日は月がギリギリ冬のダイヤモンドの中に見られます。
明日の天気も晴れですが、今日のようにいい時間帯に雲が広がらないようにねがうばかり。
今期最後の月と冬のダイヤモンドのコラボレーションが見られるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年3月19日 (金)

2021年3月 月齢6.0 弓張月とアルデバランと火星、そしてISS(国際宇宙ステーション)

今日は朝のうちは雲が多かったのですが、お昼前には雲も薄れて青空も広がって来ましたが、モヤーっと雲があるような空が広がっていました。
これなら日没後のISS(国際宇宙ステーション)も大丈夫かも?
でも、今日もまた天気予報では日が暮れてくると雲が広がってくるとのことだったので、果たして18時50分のISS(国際宇宙ステーション)は見られるか!

モヤーっとした空の中、15時前に弓張月を発見!
Dscf49066
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/750秒 F6.7 ±0EV ISO200(3月19日 14:50撮影)
月齢5.8

今夜は18:52からオリオン座の下の方から現れて、月の下を通過して、北の空へと長く見られます。
18時過ぎにはまだ雲が広がってなかったので、
今日もいつものお月見スポットに行って撮影に挑みました。
その前に、暗くなった空の月ですと生きたいところでしたが、なんと月だけを撮っていなかった!
でも、今夜のニコニコ顔は撮影してました!
左がおうし座のアルデバラン、右が火星です。
Simgpq6107
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO1600(3月19日 18:32撮影)
月齢6.0

この時までは良かったのですが、ISSの撮影のためにカメラの向きを決めているうちにどんどん雲が広がって来るじゃないですか!
月から北極星まで入れる予定だったのに、北極星が雲で見えなくなってる!
仕方ないのでスマホアプリで方向を確認して設定完了。
見える時間を待つのですが、どんどん雲が広がってくるじゃないですか!
せめてISSが通り過ぎるまで待ってーーーーーーと祈りながら待ちました。
そして、ISSが地表を過ぎて上ってくる時間を過ぎていつ見えてくるかと思いながら、撮影開始。
ところが低いところは完全に雲が広がって全く見えてこない!
そして、いい具合に狙っていた手前の月の手前ぐらいから見え始めてくれました。
18:56:52から18:58:58まで、シャッタースピード2.5秒で撮影した48枚の写真を比較明合成しました。
Iss20210319s
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
2.5秒 F2.8 ±0EV ISO1000(3月19日 18:56:52から18:58:58までの48枚の写真を比較明合成)

この後、同じところどちょっと離れてISSを見ていた方が寄ってきて、最近この場所をみつけて望遠鏡持ってきて見ているんだけどまだ慣れない、どんな設定で撮影してるんですか?とか聞かれ、ここで撮影した過去の写真などを見せてあげたりと30分近く話し込んでしまいまいました。ちなみにマスクはしてますよ。
その間にもどんどん雲が広がってきてしまったので、ついうっかり月だけを撮るのを忘れて撤収。
あ!と気づいた時には、時既に遅しで月は雲の中!
今夜から日曜日まで、天気が悪いので、お月見はお休みですね。
日曜日の上弦の月は見られなそうですね。
春分の日に近い上弦の月の南中時は月が立ってるように見えるかの絶好の検証機会なんですけどね。
満月に向けての小休止と思って英気を養っておきましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月18日 (木)

2021年2月 月齢6.6 弓張月と火星・プレアデス星団

今日は晴れてはいるものの雲が多い空。
今日はもう昼過ぎには見えるだろうと思ったのですが、雲が多くて見つけられず。
その後も雲が多めで、月が見つからないまま日が暮れました。
いい加減見えてくれないかなぁと、夕食の支度をする前の18時半前にベランダに出てみると、流れる雲の中に月が見えたので、カメラを持って出て撮影しました。
惜しい!18:18なら 2/18 18:18と18が並んだのに!
Dscf46302
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO1600(2月18日 18:19撮影)
月齢6.6

今日は月が火星に接近する日。
さらに、火星もプレアデス星団に近づいていっているので、流れる雲の隙間を狙ってこの3つを撮影。
Dscf46317
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(2月18日 18:24撮影)
月齢6.6

さらに、月が火星との接近を終えると近づくヒアデス星団も一緒に撮影しました。
屋根を避けて撮影したので上の写真と少し角度が違います。
Dscf46349
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F4.5 ±0EV ISO3200(2月18日 18:35撮影)
月齢6.6

明日は火星とプレアデス星団と月がトライアングルを形成する位置に来ます。
晴れそうなので目を凝らしてプレアデス星団も見つけてくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月19日 (火)

2021年1月 月齢6.2 弓張月にISS(国際宇宙ステーション)

今日は天気が良かったですけど、木枯らしが一日中吹き荒れていましたね。
今日の18時過ぎにISS(国際宇宙ステーション)が南西の空から、空高くを通過して北の空に消えていくまで長い時間見られる日でした。
今日はいつものスポットでカメラ2台体制でISSが現れる南西側で月とISS、北側でカシオペア座と北極星とISSを狙い、お月見もと思っていましたが、あまりに風が強いので吹きさらしのところではカメラが吹き飛ばされる危険があるため断念。
木に囲まれて少し風が弱められる近くの公園で北の空だけを狙いました。
まずはISS。
18:07に上り始めたISS。
見えてくる方向を見ていると、当初狙っていたとおり、月の方にISSが見えてきていました。
予備に持ってきていたカメラで月とISSを撮影しました。
どれがISSかわかりますよね。
Dscf42226
公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/2秒 F2.8 ±0EV ISO3200(1月19日 18:10:16)

そして、北の空へと向かってきたので連射開始。
18:11:20にフレームインしてから18:13:28までシャッタースピード2秒で撮影した59枚の写真を比較明合成しました。
カシオペア座をかすめていくISSです。
写真中央やや下が北極星です。
Iss20210119
公園にて PENTAX K-S2+smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]
2秒 F4.5 ±0EV ISO3200(1月19日 18:11:18から18:13:28までの59枚の写真を比較明合成)

家に帰って、レンズを付け替えてベランダから月を撮影。
Dscf42262
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(1月18日 18:19撮影)
月齢6.2

そして今夜も火星と接近している天王星を撮影しました。
Dscf42270
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F5.6 ±0EV ISO3200(1月19日 18:22撮影)

明日は17:23頃の明るさの残る暮れきらない空で、ISSが南中直後の月の下を通過していきます。
見えるかどうか微妙ですけど、目を凝らせば見えるかもしれませんよ。
さらに、火星と天王星が最接近しますのでズームで狙ってみましょう。
そして、1/21には月と火星が接近し、その間に天王星もいますよ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月21日 (月)

2020年12月 月齢6.7 弓張月と、土星と木星の超大接近

今日もよく晴れてくれました。土星と木星の超大接近を見るには絶好の日となりました。
今日の最初のお月見は16時前の青空の中の弓張月です。
Dscf39756
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/210秒 F6.7 ±0EV ISO200(12月21日 15:50撮影)
月齢6.6

そして日没後です。
まずは弓張月。
Dscf39766
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(12月21日 17:28撮影)
月齢6.7

そして今注目の土星と木星の超大接近!
木星のガリレオ衛星のようにすぐ近くに並んでいました。
いやぁ、老眼の目には木星が滲んでいるようにしか見えませんでした。
Dscf39778
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F7.1 ±0EV ISO6400(12月21日 17:33撮影)

今日は試したいことがあって、この後、土星と木星を何枚も撮影。
いい写真を選んで合成してはっきりしない星を浮かび上がらせ、土星と木星の部分をトリミング。
土星はカリストの西側に位置して木星とカリストと土星で三角形を作っていて、ちょっと大きめの衛星といったところです。
さらに土星の近くを見てみると、わずかに星が写っているのがわかりますか?土星の衛星・タイタンだと思います。
少し前に撮影してかすかに写っていたので、もしかしたらと思って、今日は合成という手法で浮かび上がらせてみました。
Saturnjupiter20201221a

明日は今日よりもほんの少しだけ離れますけどまだまだ超大接近です、ただ見える位置が日に日に低くなりますので時間との勝負ですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年11月21日 (土)

2020年11月 月齢6 月と土星・木星、そしてISS

今日はいい天気でしたが、日中は昨日のように強風が吹き荒れていました。
今日の夕方17時半過ぎにISS(国際宇宙ステーション)が見られるので撮影場所の下見に行く前に、月はどうかなと、14時過ぎにベランダに出て月を探すと、月の出が12:05の弓張月がしっかりと見えていました。
偶然にも月の出から2時間後に撮影していました。
Dscf36417
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/640秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月21日 14:05撮影)
月齢6.0

ISS撮影予定の所沢航空記念公園へ。
撮影位置の確認後、園内を散策し、真っ赤な紅葉に囲まれた弓張月を撮影。
Simgpq4103
所沢航空記念公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/160秒 F18 ±0EV ISO800(11月21日 15:11撮影)
月齢6.0

一旦帰宅して、三脚を持ち、少し暖かくして再び所沢航空記念公園へ。
先に月を撮るよりもまずはISSのためのセッティング。
セッティングしても星が見えてくると欲が出てきて、カメラの向きを変えて画角を調整。
そしてあっという間に見えてくる時間になりました。
見えてくる方向をじっと眺めていると、木の間から上ってくるISSが見えました。
よしよしと、タイミングを見計らって連続撮影開始!
17:35:34から17:37:20までシャッタースピード1秒で連射した87枚の写真を比較明合成しました。
所沢航空記念公園の放送塔と夏の大三角とISSです。
合成したら肉眼ではわからなかった星もはっきりしてくるので狙った夏の大三角がひと目でわかりませんね。
Iss20201121
所沢航空記念公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1秒 F2.8 ±0EV ISO1600(11月21日 17:35:34から17:37:20までの49枚の写真を比較明合成)

というわけで、目印を入れてみました。
これならわかりますよね。
Iss20201121a

ISSを見送ってから、位置を変えて放送塔と月と土星と木星を撮影しました。
Dscf36555
所沢航空記念公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F3.6 ±0EV ISO1600(11月21日 17:43撮影)
月齢6.1

火星から木星まで横に撮影してパノラマ合成してみました。
書き込まなくても火星・月・土星・木星がわかりますよね。
Moon20201121

最後にドカンと弓張月です。
Dscf36572
所沢航空記念公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(11月21日 17:53撮影)
月齢6.2

明日は18時半前にとても低くて条件はよくありませんがISSが見られます。
でも、夕方から曇ってくるようなので月は明るいうちに見られそうですが、ISSはちょっと厳しそうですね。
この先はちょっと雲が多い天気になりそうなので、お月見できる時を大切にして楽しみましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年6月27日 (土)

2020年6月 月齢6.2 ボヤーッと弓張月

昨日(6/26)の天気予報では夕方頃に晴れ間が広がるということだったのですが、日中に少し日差しはあったものの、晴れ間がひろがるというほどではなく、月が見られるような空にはなりませんでした。
今日はだめなのか?と思いつつ、20時過ぎにベランダから見上げてみると、かろうじて月が見えてるじゃないですか。
急いでカメラを持って出て撮影しました。
ボヤーッと弓張月です。
Dscf30968
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F6.7 ±0EV ISO1600(6月27日 20:12撮影)
月齢6.2

この先も天気は良くないですね。
これからどんどん丸くなっていく月をどこまで見られるでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年5月29日 (金)

2020年5月 月齢6 弓張月、おまけはブルーインパルスにISS

今日はいい天気でしたね。
月も早くから見えていましたが、最初に撮影したのは、お昼前の11:53。
お昼過ぎに都心上空を飛行するブルーインパルスが入間基地から飛ぶので撮影場所を確認しにいつものお月見スポットに行って、都心はあっちだからこう飛ぶのかなぁと想像をしている先に、月が見えました。
うっすらとした弓張月です。
Dscf29373
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/950秒 F6.7 ±0EV ISO200(5月29日 11:53撮影)
月齢6.4

一度家に戻って、暑さ対策をして再び現地に戻って、お月見ではなくブルーインパルス待ち。
12:35に入間基地を順に飛び立ったブルーインパルスが、旋回しながら編隊を組んでいって、都心に向かうまでじっくりと見られました。
Blueimpulse

月とブルーインパルスを期待したんですけど、見上げる感じの場所で見ていたわけではないので月と絡んでくれませんでした。

撮影が終わって、家に戻って、あ、月忘れてた!と撮影したのが13時過ぎでした。
Dscf29933
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/640秒 F6.7 ±0EV ISO200(5月29日 13:08撮影)
月齢6.4

次の月は南中時刻(17:20)の弓張月です。
雉が鳴く畑の脇で撮影していたら、おじさんに声をかけられて写真談義。雉も近くで撮ればいいよ、と言われたので、よその畑には入れませんよ、と答えると、人に貸しちゃってるけどこっちもあっちも俺んちの土地だからいつでも近くに行って撮っていいよ、なにか言われたら地主に許可もらってるって言えばいいとお墨付きを頂いちゃいました。
Dscf29951
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/320秒 F6.7 ±0EV ISO200(5月29日 17:20影)
月齢6.6

さらに4時間後、21時過ぎの弓張月です。
Dscf29979
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO400(5月29日 21:09撮影)
月齢6.8

21時過ぎの月を見た後、次に狙うは21:42頃から見えてくるISS(国際宇宙ステーション)です。
21:43頃から高度が10度を超えて見えてくる事になっていましたが、かなり低い位置まで見えるところなので1分ほど前、21:42からシャッターを切り、地球の影に入ってしまうまで撮影しました。
21:42:02から21:44:56までシャッタースピード2秒で連射した86枚の写真を比較明合成しました。
見えなくなった先に言える星が北極星ですよ。
Iss20200529
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F4.0 ±0EV ISO1600(5月29日 21:42:02から21:44:56までの86枚の写真を比較明合成)

いやぁ、今日は忙しかったですが、豪華な一日になりました。
明日以降もISS(国際宇宙ステーション)が見られますので見られるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2020年4月29日 (水)

2020年4月 月齢6.2 ふるさとの緑の景観地で弓張月

ゴールデンウイークですね。
でも、今年はステイホーム週間。
いつもなら見頃になる牡丹や藤の花を求めて出かけるのですが、今年は引っ越してからまだ通っていないところの散策に出かけています。
今回は、つい最近迷子になりかけて見つけたところを改めて散策に行ってきました。

その前に、出かける前にベランダから撮影した弓張月です。
Dscf28139
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/640秒 F6.7 ±0EV ISO200(4月29日 15:09撮影)
月齢6.2

そこは、我が家からは歩いて20分ほど歩いた所に広がる雑木林で、所沢市と狭山市にまたがった、ふるさと緑の景観地に指定された21.5ha(東京ドーム約5個分)と広大な雑木林なんです。
オオタカも生息するそうです。確かにヒョーというオオタカらしい鳴き声も聞こえました。
こんな雑木林です。
Dscf28152

Dscf28153

雑木林の中から見上げた弓張月です。
Dscf28147
景観地にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F18.0 ±0EV ISO1000(4月29日 16:22撮影)
月齢6.2

もう一枚。
Dscf28163
景観地にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/300秒 F5.6 ±0EV ISO200(4月29日 16:30撮影)
月齢6.2

夕方、ベランダから、日没時刻(18:27)の弓張月です。
Dscf28172
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/60秒 F6.7 ±0EV ISO500(4月29日 18:27撮影)
月齢6.3

そして、暗くなった空の弓張月です。
Dscf28177
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO400(4月29日 19:18撮影)
月齢6.3

月の近くにはふたご座のカストルとポルックスが光っていましたよ。
Dscf28184
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F5.4 ±0EV IS3200(4月29日 19:19撮影)
月齢6.3

今日の散策は、約2時間、1万2千歩の散策でした。
近所にこういう散策ができるところがある場所はなかなかありませんが、遠出をしなくても、近所の通ったことない道を歩いてみるのも面白いものですよ。
お地蔵さんや石仏が見つかるかもしれませんし、思わぬ抜け道を見つけられるかもしれませんよ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2020年3月 1日 (日)

2020年3月 月齢6 雲と戯れて弓張月

今日は晴れていましたけど、雲が増えたり減ったりしていましたね。

今日の月は弓張月。
最初に見つけたのは昼過ぎ。ちょうど雲が切れて青空に浮かぶお月様です。
Dscf23504
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/750秒 F6.7 ±0EV ISO200(3月1日 13:38撮影)
月齢6.5

今日は石神井公園に野鳥観察へ。
何回か空を見上げて月を撮影したのですが、その中でも一番わかりにくかった時のお月様です。
雲の波の中を泳ぐ弓張月です。
月はど真ん中に写ってますよ。
Dscf23880
石神井公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/680秒 F5.6 ±0EV ISO200(3月1日 16:17撮影)
月齢6.7

弓張月にズームイン!
Dscf23887
石神井公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/480秒 F6.7 ±0EV ISO200(3月1日 16:17撮影)
月齢6.7

Dscf23911
こんなカワセミの写真を撮影して、さぁ帰ろうと、池沿いを歩きながら、背後から刺す日差しを気にしていました。
なぜかというと、帰りだす前に、太陽の周りの虹の輪、日暈を見つけていたので、もっときれいに見えないかなあと期待していたんです。
すると、日暈だけでなく、日暈に接するタンジェントアークまで見えてるじゃないですか!これは豪華!
Dscf24006

これなら月と撮れるんじゃないの?と頑張ってみました。
暈とタンジェントアークと弓張月です。
ちょっと距離が離れていて月が小さすぎてよくわかりませんけど、左上隅の方に写っています。
Dscf24034
石神井公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/1300秒 F5.6 ±0EV ISO400(3月1日 16:52撮影)
月齢6.7

家に帰って、ベランダから離れてしまった月と金星です。
Dscf24109
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/5秒 F3.2 ±0EV ISO1600(3月1日 18:16撮影)
月齢6.7

弓張月です。
Dscf24114
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月1日 18:18撮影)
月齢6.7

今日は曇ってくる予報でしたが、思いの外曇ってくるのが遅くて無事にお月見出来ました。
明日は宵の口までは曇り空で、その後晴れてくるようなので、夜遅くから月が沈む3/3 0時過ぎまでには見られそうです。
夕食後、ほっと一息ついてから空を見上げてみてください。
もしかしたら見えてるかも?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

より以前の記事一覧