弓張月

2017年11月24日 (金)

2017年11月 月齢5.8 弓張月

父親の老人ホームに行ったついでに、たぶん来年中(早ければ夏ぐらい、遅ければ再来年?)には引っ越しをすることになりそうなので、引越し先第一候補の埼玉県西部のとある駅周辺を散策してきました。
そのついでにお月見ではなく、月がどっちの方に見えるのかが何より大事なので、月が見える時間に下調べです!
駅についた時には結構雲があって、月がちらっと見えるかどうかでしたが、歩いているうちに雲が少なくなって、徐々に見えてきました。
月がしっかり見えた所で撮影。今日の月は弓張月ですね。
Cimg6882
某所にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO80(11月24日 15:24撮影)
月齢5.8

どんな所で撮影したかというと、こんな長閑な入間川にかかる橋の上からです。
月はしっかりと写っているんですけど、雲が紛らわしくてわかりにくいんです!
Cimg6885
某所にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/800秒 F3.7 ±0EV ISO80(11月24日 15:24撮影)
月齢5.8

街をぐるっと回って線路脇から西武線と月ですけど、これまた雲と見分けがつきにくくてごめんなさい。
Cimg6893
某所にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/200秒 F4.1 ±0EV ISO80(11月24日 15:56撮影)
月齢5.8

同じ場所で弓張月をしっかりと撮影。
何と偶然にも南中の時間でした!
Cimg6895
某所にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO160(11月24日 15:57撮影)
月齢5.8

そして夜はいつもの緑道公園。
今夜は雲がなくスッキリとした夜空に月が浮かんでいました!
Simgpj6173
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F6.3 ±0EV ISO400(11月24日 19:18撮影)
月齢5.9

前回の月廻りは意外と雲に振り回されずに見られましたが、今回の月廻りはまた雲に振り回されるお月見になってますね。
この先も雲がつきまとう天気予報が続いているので、油断できませんね。
見られる時をうまくキャッチしてお月見しましょう。

今回は、太陽と月のカレンダーをお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

2017年10月26日 (木)

2017年10月 月齢6.5 多摩川で弓張月

台風一過の晴天がきたかと思ったら、それもわずかその日だけで、その後はまた2日天気が崩れてお月見はおあずけでした。
そして、今日は気持ちのよい秋晴れの空。
天高く馬肥ゆる秋でした。
今日の夕方もちょっと早めに多摩川へ。
浅間神社でと思ったのですが、多摩川の川原でお月見。
17時前の河川敷の松林の上に浮かぶ弓張月です。
Simgpj1396
多摩川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F6.3 ±0EV ISO200(10月26日 16:48撮影)
月齢6.5

月からずっと西側に富士山が見え、ギリギリフレームイン。
右下の富士山がわかりますか?
Simgpj1402
多摩川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F6.3 ±0EV ISO100(10月26日 16:48撮影)
月齢6.5

川の近くに進んで、川向うの武蔵小杉のタワマン群の上に浮かぶ弓張月を撮影しました。
Simgpj1423
多摩川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/30秒 F3.5 ±0EV ISO200(10月26日 17:04撮影)
月齢6.5

もう一度、富士山の方を眺めて、川の奥の方に佇む富士山と、タワマン群の上の弓張月です。
Simgpj1427
多摩川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F3.5 ±0EV ISO100(10月26日 17:05撮影)
月齢6.5

そして、川原のすでに葉を散らした木の上で、枯れ木に花を咲かせましょうと言わんばかりの弓張月です。
タワマン群はドライフラワーを咲かせましょうと言っているような。
Simgpj1439
多摩川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/13秒 F4.0 ±0EV ISO200(10月26日 17:09撮影)
月齢6.5

付近も暗くなってきたので、そろそろ帰ろうかなと川原を戻ってきた、最初と同じ場所から富士山と弓張月を撮影しました。
秋の日はつるべ落としと言われるように、ほんとに日が暮れるのが早いですよね。
Simgpj1499
多摩川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/80秒 F4.5 ±0EV ISO100(10月26日 17:13撮影)
月齢6.5

そして夜。いつもの緑道公園でお月見してきました。
Simgpj1519
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO400(10月26日 19:23撮影)
月齢6.6

ようやく晴れてくれましたね。明日も晴れてくれるようですが、女心と秋の空で、週末はまたしても雨の予報。
秋バラにコスモスの季節にこれだけ雨が多いと花も傷んでしまうし、撮影にもいけないので楽しめません。なんとも悲しい。
お月見だけでも楽しめるといいですが。

今回は、アンドレ・ダーハンの名作絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

2017年9月27日 (水)

2017年9月 月齢6.2 ガマガエルと弓張月

今日は一面の雲で月明かりすらも感じられず、20時を過ぎるとポツポツと雨を感じるようになったので今日の月見はお休み。

昨日の記事に載せようと思っていて忘れた写真を一枚載せます。

緑道公園にはほんの僅かですが水辺があってこの周辺にカエルが出没し、緑道公園内をあるきまわっています。
昨夜も月の写真を撮ったあと、緑道公園を歩いていると、のぞのぞと歩くガマガエルを発見!ちょうど月と撮れる位置だったので一眼でと思ったのですが、ピント合わせが大変なのでiPhoneで急いで撮影。
Img_3540

ガマガエルとお月見しているように見えるでしょ!


励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2017年9月26日 (火)

2017年9月 月齢6.2 弓張月

今日もまた晴れてはいるけどときどき雲が増えて今日もか?とヤキモキさせる空。
でも、夕方前は意外と晴れの時間が長くて早めのお月見が出来ました。
Cimg6673
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO125(9月26日 16:48撮影)
月齢6.1

このまま夜もなんとかスッキリとした月が見られるかなと思ったら・・・
19時半過ぎに緑道公園に行くと、なんとまた雲が広がって来ているじゃないですか。
それでもなんとか月は見えました。
Simgpi7534
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO1600(9月26日 19:39撮影)
月齢6.2

あまり雲がかかってないんじゃないの?ですか?
いやいや結構かかっていて、手ブレしないギリギリで月の周りの雲がわかるように撮影しました。
Simgpi7566
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO1600(9月26日 19:41撮影)
月齢6.2

今回も中秋の名月にちなんだ絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2017年8月28日 (月)

2017年8月 月齢6.5 docomoタワーと弓張月

今日はまずまずの天気で、雲が多いものの晴れ間も広がっていました。
明日(8/29)は下弦の月で、今日は弓張月だから、もうかなり早い時間から月は見えるだろうなと思っていたのですが、意外に雲が多くて期待はずれ。
新宿で一用事を済ませた後、もう十分な高さにいるはずだから見えて頂戴と願いつつ、見上げてみると、流れる雲の間に月が見えました。
でも、すぐに雲に隠れてしまったので、ちょっと移動して月が見えるのを待って撮影しました。
場所は新宿駅新南口のニュウマン(NEWoMan)の線路側の広場から見上げました。
Cimg6389
新宿にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO80(8月28日 16:07撮影)
月齢6.5

月だけではつまらないので、ほぼ正面に見えるdocomoタワーを入れて月を撮ってみました。
タワーの右のかなり上に月が見えています。
Cimg6391
新宿にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/800秒 F5.2 ±0EV ISO80(8月28日 16:08撮影)
月齢6.5

高島屋前にかかる橋に移動してもう一度docomoタワーと月を撮影。。
Cimg6396
新宿にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.7 ±0EV ISO80(8月28日 16:11撮影)
月齢6.5

そして夕食後、月はきれいに見えるかなと思ったらとんでもない!
空には雲が増え、月がかろうじて見え隠れする程度にまで悪化していました。
ポッカリと空いた雲の穴に月が顔を出した時に撮影。周りの雲がわかりますか?
Simgpi4970
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F5.6 ±0EV ISO1600(8月28日 19:37撮影)
月齢6.7

スッキリした弓張月を撮ろうと思ったのですが、雲がどんどん増えてきて危うく見えなくなりそうな手前でなんとか撮影しました。
Simgpi4977
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO800(8月28日 19:37撮影)
月齢6.7

今日も無事にお月見できました。でも、やっぱり雲が多いんですよね。
スッキリと晴れる日がほんとに少ないですね。
空はすっかり秋の感じに変わってしまっているので、変わりやすい秋の空になってしまったということなんでしょうかね。暑さだけはまだまだ残ってますけどね。
明日は上弦の月で月面X。
見られるでしょうか?

今回は、秋の夜にもおすすめの星座神話、星占いと、星の話題満載の星座観察入門書をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

2017年7月29日 (土)

2017年7月 月齢5.8 かすかに弓張月

今日も昨日のように雲が多いものの時折日差しもでてお月見を期待させる昼間でした。
今日はのんびりとやりたいことがあったので、家にいました。
お昼を過ぎると、日が差してきて気温上昇。
外を見るとうっすらと雲はあるものの青空が見えたのでもしかしたら見えるかも?とアプリで確認すると、13時半過ぎから14時前の間に玄関前の狭い空に見えそうだったので、時間を気にしながら、ちょっと作業をしていました。
気にしていたのにあっという間に14時近く!やばい!と玄関を出てみると、薄雲がかかる空にうっすらと月が見えました。
よしヤッター!とカメラを取りに戻って、月を撮影。
うっすらとした弓張月を撮れました!
Simgpi2521
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/400秒 F7.1 ±0EV ISO100(7月29日 13:48撮影)
月齢5.8

このあとまた作業をして、14時半過ぎに外出した時には日差しはあるものの雲が増えていて月は見つけられず。その後も曇るばかりで、記事を書き始めた17時半頃から雨が降り出してしまいました。
豪雨というほどではありませんが、雷もなっていて完全に梅雨に逆戻りしていますね。
なんともおかしな天気が続きます。
政治が悪いと天変地異が起きやすいと言われるけど、今の政府じゃほんとに心配になるよ。

今回は、夜空を見るのが楽しみになる知識絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年6月30日 (金)

2017年6月 月齢6.3 梅雨の晴れ間に木星と弓張月

梅雨の真っ只中。月が見えないのは仕方なし。
と、毎度書いてます。
今日は、午前中に雨が上がり、その後は曇り空で蒸し暑い一日。
一日中、日が差す隙間もなく雲が広がっていたので今夜のお月見はダメだなと思っていました。
でも、でも、でーもね。
やっぱり雨が降っていないのなら、もしかしたら見えちゃったりしてね~と、夕食後に緑道公園に行くと、東と西の空には厚い雲が広がってるけど、南側がスポッと抜けて、なんとまたも月が見えてるじゃないですか!
ツキあり!と弓張月を撮影しました。
Simgpi0417
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F14 ±0EV ISO400(6月30日 19:52撮影)
月齢6.3

実際は空はもや~っとしていて、月の周りに光冠が広がっていたんです。
でも、光冠を撮るならと、近くに光る星を入れて撮影。この星は、太陽系の惑星の木星です。
木星が見えるほど雲がなくなっていたんですよ。
Simgpi0437
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F5.6 ±0EV ISO1600(6月30日 19:53撮影)
月齢6.3

さらに、木星の東側に乙女座のスピカが見えちゃうほどになりました。
ほんとにツキがある!
元の写真でスピカが見にくかったので、分かる程度にまで明るくしてみました。
Simgpi0448
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.5 ±0EV ISO1600(6月30日 19:55撮影)
月齢6.3

明日は月と木星が接近するし、19時頃に月面Xが見られます。はたして見られるでしょうか。
それにしても雨は降るけど思ったほど多くなくて、植木鉢に十分といえるほどではないんですよね。
梅雨に入っても雨が上がると一日もすれば乾いてしまう程度。
今回も明日は曇りだけど気温が上がりそうなので、植木鉢が乾いてしまいそうな感じですね。
この時期はキノコが楽しみなのですが、湿り気が長く続かないので思ったほどニョキニョキとは出ていないのでちょっと寂しい感じです。
曇りかと思えば月が見えたり、梅雨のような梅雨じゃないような、おかしな梅雨です。

今回は、たなばたの絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年5月 2日 (火)

2017年5月 月齢5 小田原で弓張月

今日はゴールデンウイーク中たった一度の遠出を決行!久しぶりに小田原まで行ってきました!
小田原へ何しに?ですか?もちろん、きれいになった小田原城とその周辺でお月見が目的です。
今日の月の出は10:08なので、小田原にお昼前について、お昼食べて探し始めれば見えるだろうと踏んで、11半過ぎに小田原に到着。家から電車を乗り継いで1時間40分。まずまずの距離。
小田原城址公園内でおにぎりをちゃちゃっと食べ、小田原城の撮影よりも、天守閣内の見学よりも先に月探し。
だって月がどこに見えるか確認しなければ、小田原城と月を撮る計画が立てられませんからね。
でも、月はなかなか発見できないんですよ。
上弦の月の前の弓張月だからお昼には見えるだろ~と探し続け、アプリと執念で発見!
かなりボヤーッとしていて、これは普通の人にはわからんって!という弓張月です。
Simgph4295
小田原城址公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/400秒 F7.1 ±0EV ISO400(5月2日 12:30撮影)
月齢5.6

よし、方向はわかった!でも、この位置だとまだ城とは撮れないから、まずは天守閣に登ってお月見。でも、月の出から3時間経った月はかなり高くに上っていて風景と撮ろうとすると一苦労で、とってもよくわからない・・・
写真奥は相模湾で、写真左上の方に小さく月が写っていますけどわかりませんよね。
Simgph4341
小田原城にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F20 ±0EV ISO100(5月2日 13:01撮影)
月齢5.7

天守閣の撮影の後は、今見頃の御感の藤とお月見。
御感の藤については小田原市のHP参照
iphoneで撮影した御感の藤と弓張月です。
20170502_044527084_ios
小田原城址公園にて iPhone SE
月齢5.7

すぐ近くの御幸の浜へ行って、砂浜でお月見。

波打ち際で海と月を撮ったのですが、月がわかりませんね。
月は右上隅ですよ。
Simgph4553
御幸の浜にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/320秒 F7.1 ±0EV ISO100(5月2日 14:35撮影)
月齢5.8

しばらくのんびり海を眺めてから、小田原城の方に戻り、報徳二宮神社の鯉のぼりと弓張月を撮影しました。
だいぶ月がはっきりしてきましたね。
Simgph4663
報徳二宮神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F8.0 ±0EV ISO100(5月2日 15:22撮影)
月齢5.8

そしてようやく本命の小田原城と弓張月です。
城の裏側からの撮影になるので、月が高くに上ってくれるのはありがたいのですが、白を見るのにあまり場所がないので一苦労。
石垣下のツツジと小田原城と弓張月です。
月は右上隅ですよ。
Simgph4670
小田原城址公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F8.0 ±0EV ISO200(5月2日 15:25撮影)
月齢5.8

緑に囲まれた小田原城と弓張月です。
月は真ん中辺ですよ。
Simgph4677
小田原城址公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/400秒 F7.1 ±0EV ISO200(5月2日 15:26撮影)
月齢5.8

はっきりとした月を撮ってなかったから、月を撮ろうと狙っていたら、周りをツバメがビュンビュン飛び回っていたので、ほぼ真上を向いたままツバメが飛んで来るのを狙いました。
そして、チャンス!と撮影したのですが、ツバメが手前過ぎてボケてます。
Simgph4685
小田原城址公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F8.0 ±0EV ISO200(5月2日 15:25撮影)
月齢5.8

久しぶりに遠征してのお月見。
何かと月を撮るってなかなか難しいんですよね。
しかも稀にしか行かない場所となるとなおさらです。
それでも、難しさを楽しむのもいいものです。

今回は、新一年生に送る絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年3月 6日 (月)

2017年3月4日 弓張月と周辺の星々

今日のお月見がダメならと思って作っていた3/4に撮影した写真をまずお届けします。この後に今日の月をお届けします。

3/4の昼間は新宿御苑で青息吐息のお月見をしました。
実はこの日は夜のお月見を楽しみにしていました。
月の周りは賑やかでしたからね。
今回も簡易的な天体追尾撮影が行なえるアストロトレーサーを使用して撮影しました。
でも、家を出る時はなかった雲が・・・
あずは私が狙っていた全体像。
月の左にオリオン座、そして月のちょっと左上におうし座のアルデバランとヒアデス星団、月の右上には一番のお目当てのプレアデス星団(すばる)があるのですが、雲の中でかすかに写っています。
Simgpg2857
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
20秒 F4.0 ±0EV ISO100
アストロトレーサー使用(3月4日 19:16撮影)

なんとこのあと、月の周辺にあった雲が流れてきてオリオン座まですっぽりとかかり、月はボヤーッと見えてるけど星がところどころしか見えない状態に!
おー、なんてこった!
それでも諦めずに待っていると、月の近くから大きな雲がとれたので、まずは月の周辺から撮影。
月の左上、一番明るいのがお薄座のアルデバランで、そのすぐ知覚にV字に並んだヒアデス星団が写り、月の右斜め上に星がいくつもまとまっているところがありますが、これがプレアデス星団(すばる)です。
月は長時間露光で丸く写っていますけど気にしないでください。
薄く雲が光っていて、肉眼で見えるはずのプレアデス星団が見えない状態だったんですよ。
Simgpg2880
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
20秒 F4.5 ±0EV ISO100
アストロレーサー使用(3月4日 19:36撮影)

月とプレアデス星団です。
Simgpg2883
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
30秒 F5.6 ±0EV ISO100
アストロレーサー使用(3月4日 19:39撮影)

そして、プレアデス星団(すばる)にズームインして、トリミング!
Simgpg2891
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
30秒 F6.3 ±0EV ISO100
アストロレーサー使用(3月4日 19:46撮影)

そしてこれ、わかりますか?
カメラの液晶ではわからなかったので、無理かなぁと思ったのと、雲がどんどん広がってきてしまったのでさらにズームして撮らなかったのですが、オリオン座の三星の下の斜めに並んでいる星の部分の真ん中あたりが赤くもや~っと見えますよね。これはオリオン大星雲?
Simgpg2895
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
60秒 F5.6 ±0EV ISO100
アストロレーサー使用(3月4日 19:58撮影)

モヤモヤっとしたところ付近をトリミング。
さすがに星が流れていますけど、赤くもやっとマゼラン大星雲がわかります。
撮れるもんですね。高倍率ズームレンズが欲しくなっちゃいます。
Simgpg2895a

昼間にいろいろ考えて風景を撮るのも楽しいですけど、夜は夜で見えるか見えないかの所にカメラを向けて撮影してみるのも楽しいものですね。

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、星座の入門書です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年2月 3日 (金)

2017年2月 月齢6 南中の弓張月はどれだ!

今日は上弦の月の前の弓張月。上弦の月でと思っていたのですが、一日早めてちょっとお遊び。
さて、問題です。
今日の弓張月が南中した時のお月様は次の4つのうちのどれでしょうか?
ちなみに今日の南中時刻は16:58です。
正解はそれぞれの写真の中で。
20170203

①の写真。
月の出(10:25)から1時間半後、11:54に撮影した月で、南中の月ではありません。
Cimg5314
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO80(2月3日 11:54撮影)
月齢6.1

②の月が南中でしょうか?
15:59に撮影した月で、南中の1時間前の月です。
月がほぼ立ってるけど南中じゃないんですよ。
本当はもう少しきちんと立った月を撮りたかったんですけど、電車に乗らねばならなかったので、惜しいところでした。
Cimg5323
入間市駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO200(2月3日 15:59撮影)
月齢6.3

電車で移動して、池袋駅について、大急ぎで月の見える、西武デパートの屋上に移動して撮影したのが③の月。
撮影時間は16:59で、南中直後の弓張月です。
南中した時の月はすでに寝かかっているんですよ。
Cimg5326
西武池袋屋上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO8000(2月3日 16:59撮影)
月齢6.3

④は18:08に撮影した南中から1時間過ぎた月です。
1時間でずいぶん寝てますよね。
Cimg5331
駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月3日 18:08撮影)
月齢6.4

最後におまけ。
南中から3時間後、19:59に撮影した弓張月です。
今日もよく働いた。あー眠い!とっているような弓張月です。
Simgpf7496
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(2月3日 19:59撮影)
月齢6.5

月について書かれているものではほぼ100%で南中した上弦の月、下弦の月は立っているように描かれていますが、実際に月が立っている様に見えるのは、ほぼ南中の時ではないと思われます(全ての月で観察したわけではないので断定はしません)。
それをしっかりと示そうと明日の上弦の月でも追いかけてみますが、今日に近い結果となるはずです。
月の傾きは、月と太陽の位置が重要。
季節によって月の高さも変われば太陽の高度も変わるため、南中時にはほぼたった状態ではないと思われます。
おそらく太陽が赤道上に来る春分点と秋分点の頃、つまり春分の日と秋分の日の頃の上弦の月と下弦の月が南中時に立っている状態にもっとも近いのではなかろうかと推測します。
ステラナビゲーターでのシミュレーションでも推測通りの結果となっています。
というわけで、3月に見られる上弦の月(3/5 17:38)と下弦の月(3/21 5:58)が要確認というわけです。
みなさんも3月の上弦と下弦の月の南中時には目を皿にしてご覧ください。

今回は、月の満ち欠けを知る絵本です。

月の満ちかけ絵本

大枝 史郎 あすなろ書房 2012-09-13
            売り上げランキング : 10765
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

より以前の記事一覧