二十六夜

2017年1月24日 (火)

2017年1月 月齢25.6 土星と二十六夜の月

今朝は5時半に起きて緑道公園へ。
何と言っても月と土星の接近を撮るために、出かけました。
でも、寒い!寒い!寒い!顔が痛い!
夜明け前1時間ぐらいからが一番冷え込む時間帯なので寒さが厳しい!
でも、めげずに撮影開始。
土星はちょうど公園脇の家の屋根の上に出てきたところで無事に撮影。
空にはたくさん星が見えたのですが、月と土星の間には電線が数本貼られているので、写そうと思うと邪魔なものが写りすぎるので土星が写る程度にしておきました。
接近という割にはちょっと離れていますね。
明日は土星の左下に月が移動します。
Simgpf6208
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F5.6 ±0EV ISO800(1月24日 5:50撮影)
月齢25.6

すっきりとした二十六夜の月です。細くなりましたね。
Simgpf6210
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月24日 5:51撮影)
月齢25.6

地球照の見える二十六夜の月です。
Simgpf6217
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月24日 5:53撮影)
月齢25.6

月の出が明け方になってきて、間もなく新月期。今の月も25日は7時に起きたら見られそうになく、26日は6時過ぎには見えなくなりそうです。26日の水星との接近はほんとにわずかな時間の勝負です。
それにしてもこの冷え込みは26日まで続きそうなので、寒さと時間の両方との勝負になります。気合が必要ですよ

今回は、ひとりぼっちでさびしがりやのお月さまのファンタジー絵本をお届けします。

わたし、お月さま

青山 七恵,刀根 里衣 NHK出版 2016-11-08
            売り上げランキング : 90688
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年12月25日 (日)

2016年12月 月齢25.4 ぼやぼやーっと二十六夜の月

前回にも書きましたが、月は日に日に細くなって太陽に近づくから暗いうちに追いかけねば!と今朝は少しグズグズして5時40分過ぎになんとか布団から抜け出ました。
月が出ていれば早起きは出来る私なのですが、布団から抜け出せなかったわけが外に出てわかりました。なんと雲だらけ!月のエネルギーが遮られていたか!

それでも、緑道公園で体操しながら空を眺めていると、流れる雲の中にボヤーッと明るいところが見えたかと思うとすぐに消えてしまいました。月はあそこか!と体操そっちのけでじっと見つめていました。
すると、少し雲が薄いところがやってきて、ボヤボヤーっと月の姿が見えました。
よし!と狙うも狙いが定まらず、すぐにやてきた2度めのチャンスでなんとかゲット!
二十六夜の月はこんなにぼやけました。
Cimg4487
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/20秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月25日 5:56撮 影)
月齢25.4

その後も気にしながらウォーキングしていたのですが、ちらっとだけボヤーッとは見えるものの、しっかり狙って撮る間を与えてくれません。
そうこうしている間に空は明るくなってきて、明るくなると雲の中じゃ存在感が薄くなってわからなくなっちゃうよ~と焦りました。
ぐるっと一周りして緑道公園に戻って、帰る前にちょっとだけ眺めているかと見ていたら、雲がひろがる中に、ボヤーッと月が見えました。
見ようと思っていなければ絶対に見つけられなかった二十六夜の月です。なんとかツキがありました。
Cimg4492
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/60秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月25日 6:34撮 影)
月齢25.4

高層にひろがる雲の前を低層の怪しげな雲が流れる空に月を見つけるなんて、まさにお月様バカですよね。
Cimg4499
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/60秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月25日 6:35撮 影)
月齢25.4

月はかなり細くなりました。早起きして見られそうなのもあと2日。最後になるかもしれない27日の天気は崩れそうで、明日が最後か?
28日に一縷の望みを託して5時45分から6時頃のわずかな間にチャレンジするか。でも低いところが見られる場所が・・・。

今回は、来年の天体観測の準備におすすめの一冊です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年10月27日 (木)

2016年10月 月齢25.8 二十六夜の月と木星

今朝は昨日の高温が残る暖かな朝。
今朝も5時半前に家を出て、まだ玄関の正面にまで月が上ってきていないので緑道公園へ。
雲一つない夜明け前の空に細くなった二十六夜の月が浮かんでいました。
Cimg3749
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/4秒 F5.9 ±0EV ISO800(10月27日 5:27撮影)
月齢25.8

夜明け前の空を見回してみると月の下の方に光る星を発見。
地球の仲間の木星です。なんて久しぶりに月と惑星を撮れたでしょうね。明日はもっと接近しますが、この時間ならなんとか見られそうですね。
Cimg3751
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/60秒 F5.9 ±0EV ISO800(10月27日 5:28撮影)
月齢25.8

今朝は円融寺をお参りして、境内で日の出(5:58)直前のお月様を撮影。ほんのり赤いですよね。
Cimg3763
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.9 ±0EV ISO800(10月27日 5:55撮影)
月齢25.9

梅雨以降、ぐずついた空が多くてなかなか思うようにできなかったお月見も、10月後半になってようやく安心してできるようになりました。でも、もうすぐ新月期。あっという間ですねぇ。
明日の朝は細い月と木星の接近が日の出前(東京は5:59)なら見られると思うので頑張って早起きしてみてください。!
日の出が週末には6:00になるんですよ。夜明けが遅くなって来たのは5時に目覚めた時に感じますが、いよいよ時間からも感じますね。
冬が近づいてますよ。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月夜の不思議な出会いを描くナンセンス絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年7月30日 (土)

2016年7月 月齢25.5 真っ青な空の二十六夜の月

梅雨明け後の月は、新月が間近に迫ってどんどん細くなる月の頃。
そして1:10に上ってくる月は二十六夜の月。
夜明けも早い今の時期には夜明け後に見られるか微妙な月です。

早く起きようと思ったのですが、目覚めたのは6:50。
しまった~と思いながらも、太陽が高く上る前の今なら見られるかもしれないと、着替えるだけ着替えて、外に出ました。
昨日が7時過ぎに南中の位置だから今日はそれよりも東寄りということは、緑道公園まで行かなくても玄関を出て上を見たら見えちゃう位置ではないの?と上を見たら、予想通り、細くなった月が見えました。
真っ青な空に浮かぶ細い細い二十六夜の月です。
なんと今朝も昨日に続いて7時の月でした。
Cimg2726
自宅にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO125(7月30日 7:00撮影)
月齢25.5

今日はこれ一枚!
明日はさらに細くなって太陽に近くなるので、夜明け前なら見られると思いますが、今夜から天気は下り坂のようなので、見られない確率大です。
ということは、今の月は今朝で見納めになりそうです。
8月の新しい月のめぐりに思いを馳せましょう!

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、名前だけで選んだ絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年3月 5日 (土)

2016年3月 月齢25.3 かろうじて二十六夜の月

今朝は5時半に起きてお月見&天体観測ウォーキングに出発。
外に出ると天気予報通り雲・雲・雲。月曜日まで天気が悪く、昨日でお月見は終わりかぁと半ば諦めて緑道公園へ。
向かう途中、明るくなり始めた東の空に雲の切れ目があるのを確認。もしかしたら細くなった月が見えるかもと期待していました。
緑道公園について、月の方向を見ると、なんと待ってましたよ、と言わんばかりに月が顔を出してくれていました。
やったー!と喜んでいる暇はなく、急いで月を撮影。もう二十六夜の月ですよ。
Cimg0552
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/20秒 F5.9 ±0EV ISO1600(3月5日 5:40撮影)
月齢25.3

急いで撮影したわけは、すでに月の南側から大きな雲の塊が近づいてきていたからなんです。月の右側の暗い部分が雲ですよ。
Cimg0555
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/15秒 F5.9 ±0EV ISO1600(3月4日 5:41撮影)
月齢25.3

この後すぐに、雲の中に隠れてしまって、しばらく姿を見られないまま日の出時刻を過ぎ、空がどんどん明るくなってきました。
そんな空の雲の切れ間に、月の姿をキャッチ!でも、カメラを構えている間に再び雲の名化に隠れてしまって、もう姿を見せてくれませんでした。
でも、無事にお月見で来たので満足満足。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、かわいいくまと月の絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2016年1月 6日 (水)

2016年1月 月齢25.5 雲間の二十六夜の月

今朝も5時に目覚まし。もう10分後になったら起きようと思っていたら、気がつけば6時過ぎ。天気予報では確か曇だったよなぁ。外に出て見えるのかなぁ、でも見えるとしたら月が目立つ夜明け前しかないなぁと、意を決して起き、寝癖の付いた髪をニット帽を被ってごまかして緑道公園にお月見散歩。

外に出ると、やっぱり雲が多い!でも、切れ切れだからもしかして見えちゃったりしてねぇ~、なんて気分で緑道公園に行き、東の空を見上げると、ちょっとちょっとちょっと!月が見え隠れしてるー!これはツキがあったぞ!と撮ろうとするも雲の中。でも、雲の流れを見るとまだまだチャンスあり!
時間が6時半に近づいた頃、なんとか見えてきたので、そんな空かを撮影してから狙うことにして、まず広角で雲の中の月を撮影しました。月はわかりますか?
Simgpa8938
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F4.0 ±0EV ISO1600(1月6日 6:29撮影)
月齢25.5

よし!6時半の月だ!と思ったらまたまた雲の中。見えてきたのは1分後、撮影したのは6時31分の月でした。
雲で随分ぼんやりしている二十六夜の月です。
Simgpa8944
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月6日 6:31撮影)
月齢25.5

無理かと思った今朝のお月見。
さすがに金星はみつけられませんでしたけど、まだまだツキがありました。
明日は月と金星と土星が接近するので早起きしなくては!
はたして無事に見られるでしょうか。

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、星の王子さまとめぐる宇宙の絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2015年10月 9日 (金)

2015年10月 月齢25.5 二十六夜の月と火・木・金星 その2

今朝は二十六夜の細い月と金星が接近する朝。
ここのところ寝坊してウォーキングに起きられなかったけど、昨晩は23時に布団に入って、気合を入れて4時過ぎに起きて、緑道公園で月の位置を確かめてから見やすそうな林試の森までウォーキング!

撮影したダイジェストはお届けしましたが、別の写真に星の名前を入れてみました。
55dsco1731
林試の森にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1秒 F5.0 ±0EV IS01600(10月9日 4:45撮影)
月齢25.5

もう少し月と金星にズームイン!
地球照もしっかり写った月の直ぐそばにひときわ明るい金星がいて、その周りには獅子座の星がたくさん見えました!月の右側にも暗めの星がいくつか写ってますけど、肉眼ではもうちょっと見えたんですけどね。
55dsco1738
林試の森にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1秒 F6.3 ±0EV IS01600(10月9日 4:45撮影)
月齢25.5

夜明け前の空にこれでもか~というぐらい星が見えましたよ。久しぶりに星見を堪能。もうオリオン座が見えている時期だったんだなぁとしみじみと眺め、瞬くたくさんの星を撮影しました。少し明るめに修正し、星がたくさん見えるようにしました。
東京でもこんなにたくさん見えるんですよ~。
55dsco1762
林試の森にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
2秒 F3.5 ±0EV IS0800(10月9日 4:49撮影)

このまま帰ったらもったいないなと、のんびりお月見と星見を楽しみながら連続撮影をしていました。
4:55から5:15まで1分おきに撮影した写真をつなぎあわせて動画にしました。
東の空が徐々に明るくなり、星々が登っていく様子がわかると思います。

さらに、これらの画像を一枚に合成してみました。
Moon20151009

最後に日の出が近づき空の月と金星です。
結構冷えて、トイレに行きたくなったので、いくら近くにトイレが有るといっても機材を置いていくわけにも行かず、撤収となりました。
55dsco1940
林試の森にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/10秒 F8.0 ±0EV IS0800(10月9日 5:20撮影)
月齢25.6

明日、月は火星を通り過ぎ、木星に接近します。こちらも楽しみ。天気も今のところ大丈夫そうなので楽しめそうです。
明日も早起き。きついなぁ。

おまけ
4時半過ぎに林試の森に行ったら誰もいないだろうと思うでしょ。ところがいるんですよ。すでに散歩している高齢者に、走っている人がいるんです。びっくりですよ。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、久しぶりに宮沢賢治の絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2015年10月 月齢25.5 二十六夜の月と火・木・金星

今回は撮って出し!
朝4時半前に家を出て林試の森に向かい撮影してきた、二十六夜の月と火星・木星・金星、そしてレグルスです。
クリックしてみてくださいね。
月の直ぐ側に金星、金星の左に獅子座のレグルス、さらに左にアルギエバ、月の下の明るい星が木星、その上にうっすらと火星が写っています。
55dsco1783
林試の森にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1秒 F4.5 ±0EV IS0800(10月9日 4:52撮影)
月齢25.5

まずは惑星と仲良しの二十六夜の月をお届けして、もう少し整理した記事は今夜お届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2015年7月12日 (日)

2015年7月 月齢25.3 プラタナスと二十六夜の月!

今朝は久しぶりに5時過ぎに起床!
そして早朝ウォーキング!
さて、月はどこだ?
ウォーキングにはiPadは持って行っていないので、太陽との位置関係から探すのですが、明るさでなかなか見つけられないまま目黒不動に到着。
お参りして、太陽をプラタナスの木の影にして、探すこと数分、ついに見つけました、細い二十六夜の月!
目印がないとコンデジのファインダーでは認識できなかったので、プラタナスの葉を目印にして撮影しました。
Cx041069
目黒不動にて RICOH CX6
1/570秒 F5.6 ±0EV IS0100(7月12日 5:55撮影)
月齢25.3

一度目を話すと月を見つけるのは困難だったので、ウォーキングから戻って、iPadを持って緑道公園にいき、空にかざして探してみたのですが、残念ながら発見できませんでした。
明日はもう見えないかも?

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月の満ち欠けを題材にしたかわいい絵本です。
無事に帰ってきてください!

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2015年5月15日 (金)

2015年5月 月齢26.1 雲と見分けがつかない二十六夜の月

今朝はなんとか5時20分に目が覚め、5時40分からウォーキングに出発!
もちろん目当ては月!もう二十六夜の月だから細くて見つけにくいなぁと思っていたら、東の空は雲だらけ!これじゃわからん(--;)
晴れてきそうだからとりあえず空を気にしながらウォーキング。
円融寺に着く頃にはだいぶ雲が減ってきてはいたもののまだ雲が多い。雲は雲できれいなんだけど、月がわからん!おそらく右の縦長の雲の口を開いたような感じのところ付近に月があるのではないかと推測して眺め続けていました。
ちなみに左下隅付近に太陽です。
Cx040541

その付近を気にしながら円融寺の境内をウォーキングをしていて、ついに発見!二十六夜のお月様。こんなの月を見続けている人間じゃないと雲と見分けがつかないよ~。
コンデジの液晶ではどこに写ってるかわからないので広めに撮っておいて、PCで確認してトリミングしました。
Cx040544
円融寺にて RICOH CX6
1/620秒 F5.6 ±0EV IS0100(5月15日 6:06撮影)
月齢26.1

上の写真が写っているかわからないから、目星になるものと一緒に撮ろうと見回して、いい具合にイチョウの木があったので、てっぺんのイチョウの葉の上に月が来るようにして撮影。
これはコンデジの液晶でも写っているのが確認できました。
Cx040547
円融寺にて RICOH CX6
1/620秒 F5.6 ±0EV IS0100(5月15日 6:06撮影)
月齢26.1

いつまで見えるかなぁと気にしていたのですが、一度目を離すと探すのが大変!
雲がなくなって綺麗な空になったはいいけど、太陽の明るさで月がさらに見難くなって見つけるのが大変。
ウォーキングしてるのか月を探しているのかわからない速度で林試の森を目指している途中の駐車場前で月を発見!
目を離すと見失ったけど見えることがわかったので見えた付近に目を凝らすと、再び月を発見。こんどは目星になりそうな屋根の付近まで目を離さずに移動して、コンデジで撮影しました。
右上に写っていますが分かりますか?
Cx040552
路上にて RICOH CX6
1/710秒 F5.2 ±0EV IS0100(5月15日 6:22撮影)
月齢26.1

この後、林試の森でプラタナスと一緒に撮れるかと探したのですが、もう見つけることはできませんでした。
6時でこの状況ですから、この時間では明日はもう見られそうになく、5時前に起きて見なければダメかもしれません。
でも、それ以上に天気が・・・

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月夜ではなくなってしまいましたが、宮沢賢治の月夜の童話を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

より以前の記事一覧