二十六夜

2021年4月 7日 (水)

2021年4月 月齢24.4 夜明け前の二十六夜の月・土星・木星

昨日の朝に引き続き、月が土星、木星と接近する日。
今朝は二十六夜の月と土星と木星が三角形を描く日。
今朝は4:15にアラームをセットしてベランダでお月見。
まずは月です。
だいぶ細くなってきた二十六夜の月です。
Dscf50997
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50 F6.7 ±0EV ISO400(4月7日 4:24撮影)
月齢24.4

地球照も撮影。
スッキリ晴れているように見えて、今朝も微妙に雲がありました。
Dscf51004
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(4月6日 4:25撮影)
月齢24.4

今朝の注目の二十六夜の月と土星と木星の三角形です。
右が土星で左が木星ですよ。
昨年の12月には大接近していた2つの星がこんなに離れちゃったんですよ。
Dscf51014
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F5.0 ±0EV ISO1600(4月7日 4:27撮影)
月齢24.4

久しぶりに木星とガリレオ衛星です。
Dscf51022
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO6400(4月7日 4:29撮影)

30分後、日の出が近づき明るくなってきた5時の空で木星と土星を探してみました。
明るくなったうえに、うっすらと雲が広がってきていて見つけにくかったのですが、なんとか月と土星と木星です。
Dscf51034
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/12秒 F5.4 ±0EV ISO400(4月7日 5:03撮影)
月齢24.4

6時の月は、7時の月はと思ったのですが、雲だらけになっていて見えず。
また今日も雲。
南中が8:10だったので、それぐらいはと思って、8:10にベランダに出てみると、雲が薄れていました。
南の空を探して、うっすらとしていた二十六夜の月をみつけました。
Dscf51037
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1500秒 F7.1 ±0EV ISO400(4月7日 8:10撮影)
月齢24.5

明日の朝はさらに細くなった月が、木星よりも東寄りの低い位置になります。
今の月廻りも最終盤ですので頑張って早起きして見てみませんか?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月 8日 (月)

2021年2月 月齢25 かろうじて見えた二十六夜の月と昨夕のISS

今朝の月齢は25。
今のお月見も最終盤に入り、細い月をしっかり探さないといけなくなってきましたよ。

今朝もいつもどおりに起きて、日の出時刻(6:36)にベランダに出てみると、雲が多くて月が見えませんでした。
とはいっても、ベターッとした雲ではなく、流れていたので、これは見えるタイミングもあるだろうなと、朝食の準備をしながら時々見てみると、タイミングよく月が見えたので
なんとか撮影出来ました。
Dscf45345
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/320秒 F6.7 ±0EV ISO640(2月8日 6:34撮影)
月齢25.7

でもすぐに雲が流れてきて月が覆われてきてしまいました。
Dscf45354
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/300秒 F6.7 ±0EV ISO640(2月8日 6:43撮影)
月齢25.7

月はどんどん細くなりますから、この先はちょっと早めの起床が必要ですね。
頑張って早起きして追いかけますよ!

さて、ここからはおまけ。
昨日の夕方のISS(国際宇宙ステーション)です。
17:40頃に北西の空から現れて、空高くを通過して、オリオン座を通過して行くというものでした。
ところが、昨日は夕方に近づくにつれて雲が増えてきて、一時はISSを見るのは絶望的なほど空を覆いました。
いつもの場所で、カメラ2台体制で、天頂付近とオリオン座付近を狙おうと思っていたのですが、雲は多いし、風が強くなっていたので、撮影を諦めて出かけませんでした。
それでも雲間にちらっとぐらいは見えるかなと、19:35ぐらいにベランダに出てみると、なんと雲が減りだしていて、天頂付近のカペラが見えるようになっていたし、オリオン座方向もぐっと雲が減っていました。
これは諦めずに撮影に行っておけばよかった!と思いましたが、時既に遅し!
ベランダから見えるオリオン座方向に急いでカメラを準備して見えてくるのを待ちました。
17:46:17から17:48:03までシャッタースピード1秒で連射した87枚の写真を比較明合成しました。
Iss20210207
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1秒 F6.4 ±0EV ISO640(2月7日 17:46:17から17:48:03までの87枚の写真を比較明合成)

ISSは今日、明日と日没後に見られますがちょっと低め。火星を目印にしてその下の方を、右から左へと移動しますのでよく見てくださいね。
次に日没後に見えるのは3/16からになりますよ。
今の月巡りもいよいよ最終盤。
こちらもお見逃しなく。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月10日 (日)

2021年1月 月齢26 午前中の月をのんびりと

今朝もいつものとおりに日の出前に起床。
でも寒かったー。窓の結露が凍ってましたよ!ふこうと思ったらシャリシャリ、サッシの金属部は凍ってて拭けませんでしたからね。
それでもベランダに出てスッキリとした夜明け前の二十六夜の月に出会えました。
Dscf41453
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月10日 6:26撮影)
月齢26.2

そして日の出(6:52)直後の月です。
Dscf41473
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/90秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月10日 6:53撮影)
月齢26.2

それから約2時間後、南中のお月様です。
かなり見にくくなっていました。
Dscf41481
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/640秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月10日 8:46撮影)
月齢26.3

さらに2時間後の月です。
見つけるのに苦労しましたよ。
Dscf41490
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/800秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月10日 10:47撮影)
月齢26.4

新月まであとわずか。
この先は夜明け前の空で月が金星に接近して見られますので注目です。
しばらく寒さが続きそうですが暖かくして御覧ください。

さて、夕方の木星と土星と水星の共演は今日明日です。
その後は木星と土星が早く沈んでしまうので見られなくなります。
ただ、明日(1/11)の天気が下り坂なので見られないかもしれません。
木星と土星、水星の共演を見たい方は今日チャレンジしてみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年12月11日 (金)

2020年12月 月齢25.7 薄曇りの中の二十六夜の月

朝のお月見にスイッチしましたが、昨日は曇っていてお月見できず。
でも、夕方には晴れて火星の横を通過するISS(国際宇宙ステーション)を見ることが出来ました。
今朝は6時半過ぎに目覚め、ベランダに出てみると、うっすらと広がる雲の中に細くなった二十六夜の月が見えました。
Dscf37723
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/105秒 F6.7 ±0EV ISO200(12月11日 6:50撮影)
月齢25.7

8:12が南中時刻だったので、今日も南中の月を撮影。
晴れているようで、うっすらとくもがかかっていました。
Dscf37732
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO200(12月11日 8:12撮影)
月齢25.8

今日はしっかりお月見できたと喜んでいたのですが、10時過ぎに外出した時に雲が増えてきた空のなか、月を探してみたら、うっすらとした月をみつけちゃいました。
Cimg16203
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO80(12月11日 10:14撮影)
月齢25.8

今日の18時前には大接近している木星と土星の近くをISS(国際宇宙ステーション)が通過したのですが、曇ってしまって見られませんでした。
明日12/12はISSが日没後に見られる今年最後のチャンスです。
17:06頃に西北西の空に現れて、木星と土星の上方を通過していきます。
今年の夕方最後のチャンスにぜひ御覧ください!
晴れて頂戴!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年11月12日 (木)

2020年11月 月齢26.2 まさかの二十六夜の月 

今日も張り切って5時に起きたんですけどね~
ベランダに出てみると空は雲だらけ!
昨夜の天気予報では晴れだったのに・・・
細くなった月は雲に負け、金星も雲に負け。
これじゃだめだともう一度蒲団へ。
6時半に起きても雲だらけ!
もう今日はだめだなと思っていたら8時過ぎに日差しが出てきたのでもしかしたら見えるかも!とベランダに出て月探し!
流石に細くなった月は簡単には見つからない!
スマホアプリを頼りに探してみると、薄っすらと細くなった月を見つけちゃいました。
一度見つけると目を離しても大丈夫!
カメラを持ってでて撮影しました。
Dscf35540
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/900秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月12日 8:20撮影)
月齢26.2

南中が8:40なので見られるかなと思ったのですが、日差しはあるものの雲がかかっていて見えず!
その後も雲が増える一方で今日のお月見はこれだけ。
今夜はおうし座北流星群がピークなのですが、見られるかなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年10月13日 (火)

2020年10月 月齢25 雲に紛れて二十六夜の月

ここしばらくずっと曇り空か雨が続いていて、ようやく昨日の朝に月を見ることができました。
天気予報ではまた今日から曇りの予報で昨日のお月見で今の月巡りは最後かと思ったら、今朝は雲が多いものの青空が見えていました。
さて、月はどこかなぁと探すと雲に紛れるように月が浮かんでいました。
Dscf34084
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/450秒 F5.6 ±0EV ISO200(10月13日 6:26撮影)
月齢25.4

月にズームイン。
昨日よりもさらに眠たげな二十六夜の月です。
Dscf34088
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/300秒 F6.7 ±0EV ISO200(10月13日 6:27撮影)
月齢25.4

今日は意外と晴れ間が長く続き、南中(8:15)の月を撮ろうとまたベランダに出てみると、さっきよりも雲が増えていて探すのに一苦労。
南中だから南の空をとにかく探すと、雲に紛れて細い二十六夜の月がいました。
Dscf34092
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/950秒 F6.7 ±0EV ISO200(10月13日 8:15撮影)
月齢25.5

月がわかりにくいので、月の部分を切り出してみました。
Dscf34092a

運良く2日続けてお月見できましたが、天気予報では午後から曇りとなっていて、夜になって曇ってきましたね。
そして、新月となる土曜日までどころか、週が開けても曇りか雨と秋の長雨となりそうですね。
ぐずついた天気はもう十分。
少しは安定した晴れの日が続いてほしいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年8月16日 (日)

2020年8月 月齢26.1 夜明け前の細い月と金星

日に日に月の出が遅くなり、昨夜の月の出が1:30。
日の出が5:00。
二十六夜の月なので、日の出後に見つけるのも大変な最終盤になりました。
夜明け前の空では月と金星が接近しているのですが、夜明け前に見るしかないので起きられるかどうかというところでした。

ところが、最近の酷暑が災いしてではなく、幸いして、あまりの暑さに暗いうちに目が覚めました。
時計を見ると、4時前。
これはお月様が起こしてくれたに違いない!
でも、ベランダから見るとまだ月の位置が公園の木の向こう側。これはやばし!
もしかして!と出窓から見ると、ちょうど公園の木の上に見えているじゃないですか!
これはまさにお月様のお導き!
ちょっとモヤッとした空の二十六夜の月です。
Dscf32333
室内にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO3200(8月16日 3:55撮影)
月齢26.1

もう少し明るく撮影すると、このような感じです!
月がオオカミに食べられそう~、なんてね!
Dscf32337
室内にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO3200(8月16日 3:55撮影)
月齢26.1

少し引いて撮影すると、オオカミに食べられそうな月と金星が接近していました。
Dscf32343
室内にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO3200(8月16日 3:55撮影)
月齢26.1

さて、もう一度寝ようかと思ったところ、モヤーっとしてない月を撮影してなかったよなぁと、いうことでクレーターも分かる程度に撮影しました。
Dscf32354
室内にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO3200(8月16日 4:06撮影)
月齢26.1

二度寝して、起きてから再び空を見上げたのですが、相変わらずモヤッとしているのか、薄く雲があるようで、アプリを頼りに月を探してみたのですが、月を見つけることはできませんでした。
夜明け前に起きれて大成功でした!
明日はもっと細くなり、しかも太陽に近づいているので、夜が明けてから見られるかどうか。
おそらく夜明け前が勝負になるでしょうから、今の月巡りでは今朝の月が見納めとなるでしょうね。

今日も異常な暑さです。
水分補給をしっかりとして、不要不急な外出は避け、熱中症予防に心がけましょう。
コロナに熱中症と大変な夏ですが、用心して乗り切りましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年4月19日 (日)

2020年4月 月齢25.5 朝の二十六夜の月

4/16の朝にお月見してから2日間曇りに雨。
もう二十六夜になる4/19の朝はスッキリと晴れ。
7時前に起きてベランダへ。
細い月は見えるのかなあと月探し開始。
3日前に見えた位置から推測して探すと、細い細い月を見つけちゃいました!
7時前の細い細い二十六夜の月です。
Dscf27986
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1250秒 F6.7 ±0EV ISO400(4月19日 6:50撮影)
月齢25.5

これだけでは終わらなかった!
10時過ぎ、ちょっと自転車で走りに行ってくるかと準備を始め、気温はどんなもんかなとベランダに出たついでに、また月探し。
南中が9時過ぎだったのでまだ見える高さだなぁと探すと、なんと見つけちゃいました!
10時過ぎの明るい空の二十六夜の月です。
Dscf27989
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1300秒 F6.7 ±0EV ISO400(4月19日 10:14撮影)
月齢25.7

いよいよ今のお月見も最終盤ですが、明日の朝の天気は雨のち曇りで見られなそうです。明後日も雲が多めで、今朝のお月見が最後になりそうです。
次のお月見はゴールデンウイークに突入しますね。
一体どんなゴールデンウイークになるのでしょうか。
皆さん、気をつけながら過ごしてくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2019年9月25日 (水)

2019年9月 月齢25.5 天高くの二十六夜の月

昨夜の月の出は0:53と日付も変わり、遅くなりした。
お月見は完全に朝にスイッチ。
今朝は気持ちよく晴れて、空気も心地よく秋だなぁという感じの朝でした。
そんなそらのお月様はどこかなと探すと、天高く月昇る秋!
頭上高くに細くなった二十六夜の月が見えました。
うっかりすると見逃してしまうような高さでした。
Dscf11682
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/350秒 F6.7 ±0EV ISO200(9月25日 6:40撮影)
月齢25.5

今朝はこの一枚だけです。
朝の気温は心地いいのですが、昼間の気温はまだ夏ですね。
例年だと25度を下回るかどうかぐらいなので、暑いですよね。
ここ最近だと、暑いと思っていたら一気に冷え込むとか、春と思っていたら急に夏になったりという気候変化になってきているので、朝だけでなく、日中も丁度いい秋の気候だなぁとというのがほとんどなく、長袖に上着が欲しくなるぐらいの気温に下がるかもしれませんね。
確実に気候変動は起きています。
様々な天変地異に備えるのは大変ですが、少なくとも覚悟だけは必要かもしれません。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2019年4月 2日 (火)

2019年4月 月齢26.2 二十六夜の月と金星

いよいよ月も細くなってきて、今の月でのお月見も最終盤。
日の出前の暗い時間に見ないと見つけにくい頃となりました。
今朝は4時半に目覚ましをかけました。
ふと目が覚めた直後にアラームが鳴ったのですが、意外と寒くて布団から抜け出せず、ちょっとゴロゴロしていたのですが、それでもなんとか抜け出して窓の外を見ると、月が見えていたので、カメラを持ってベランダに出ました。
夜明け前の二十六夜の月です。
Simgpn2014
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/30秒 F6.3 ±0EV ISO1600(4月2日 4:46撮影)
月齢26.2

今夜のというよりも今朝の月は金星に接近。
その金星ですが、いつもの場所からは公園の木にかかっていたのですが、お隣さんとの境ギリギリまで移動してようやく木から抜け出てくれました。
でも月は電線にひっかかってしまいました。
ほんのりと明るくなり始めた東の空の月と金星です。
Simgpn2022

ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F5.6 ±0EV ISO1600(4月2日 4:49撮影)
月齢26.2

少し待って、月が電線の上に来たところでズームイン!
Simgpn2027
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F6.3 ±0EV ISO1600(4月2日 4:52撮影)
月齢26.2

薄っすらと地球照です。
Simgpn2031

ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR

1/5秒 F6.3 ±0EV ISO1600(4月2日 4:53撮影)

月齢26.2

この後、もう一度布団に入って一眠りして起きた6時40分過ぎ、ベランダに出て月探し。

夜明け前に見ているので2時間後の月の位置は間隔でつかめるので目を凝らして探してみると、うっすらと極細の月をみつけちゃいました!
この月は、普通にアプリを使って探してもなかなか見つかるものじゃないでしょうね。お月様バカの為せる技です!
Simgpn2044
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/400秒 F7.1 ±0EV ISO100(4月2日 6:44撮影)
月齢26.2


さてさて、金星よりも東寄りの低い位置に水星が上ってきているのですが、2枚めの写真で分かる通り、ベランダから見ると公園の木に邪魔されて見えない位置なんです。
明日は月が水星に接近するのですが、ベランダからは月は木越しに見えても水星を見つけることは非常に難しいでしょうね。
この時間に外に出て、実に久しぶりの夜明け前のお月見ウォーキングに行きますかね。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

より以前の記事一覧