日食

2012年5月23日 (水)

金環日食 その3

雲と戦った金環日食。

私が撮影した林試の森(品川区と目黒区の境界)では日食開始は6:19(細かな秒数は省きます)。
しかし、雲だらけ。太陽の位置すらもつかめない状況でした。
そのままジリジリと時間が過ぎ、ようやく明るい部分が見え始めてきて、肉眼で日食をキャッチ!一緒に待ち構えていた人たちもカメラで追い始め、「フィルターあると見えないよ」「設定いくつで見てるの」なんて声が飛び交う中、つかの間見えたその瞬間に私は上手く撮影しました。それが6:43。開始から24分も経ってました。
すぐに雲の中に入って、次に見えてきたのが6:51。
その後は、辛うじて見える状態が続くものの、雲のお陰でフィルターがあると太陽を追いかけられないことが多く(シャッタースピード4秒以上にするとさすがに像がぼやけます)、逆に急に明るくなってフィルター無しでは撮影できないなど、悩ませ続けられました。
金環月食が終わるまではつけたり外したり、その後は幾分雲が薄くなってフィルターをつけたままでの撮影になりました。
そんなこんなで撮影した中から約5分間隔で写真を選びました。

いっこうさんの真似をしてタイル状に並べましたのでクリックしてご覧下さい。
Eclipse

この写真をつなぎあわせて動画にしてみました。


こうして見るとなかなか頑張ったもんです。

とても多くの場所で見られた金環日食。
残念ながら見られる範囲にありながら見られなかったところもあるんですよね。
生で見られなかった子供たちはほんとに残念だったことでしょう。
見られた子供たちも見られなかった子どもたちも、この日食を通じて、「すごいなぁ」「綺麗だなぁ」「不思議だなぁ」「何で起きるんだろう」など、自分なりの感想を持ったはず。
この金環日食が日本中の多くの子供達の心に好奇心という種を植えつけてくれたと信じています。
日食だけじゃなくて空にはいろいろな不思議があります。
もちろん空にだけではなく、不思議な事は身の回りにたっくさんあります。
いつ、どこで、どのように芽が出て育っていくかはわからないけど、今回感じ取った好奇心の種をいろいろなものに目を向け、多くのことを感じて、考えて、大事に育てていって欲しい。
そしていつか、自分だけの花を咲かせて欲しい。
そう思います。

太陽と月に感謝!

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

 

CoRichブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

金環日食!

品川区と目黒区の境にある林試の森で日食を撮影してきました。
最初から最後まで雲との戦いで、設定に悩まされ続けた撮影でした。

見に来たのは数十名。三脚設置は5名。その他はメガネで観察してました。

日食の開始は雲の中。その後チラッチラッと姿を見せてくれました。
そして金環日食の開始も雲の中。
雲が多くてみんな日食メガネをしてたら見えないと大騒ぎ!肉眼だとはっきり見える状態。
カメラも減光フィルターつけてるとシャッタースピード1秒以上にしないとライブビューで確認できない状態で、結局フィルター無しで撮影でした。
ギャラリーの一番近くにいた私のカメラのライブビューで観察会になってしまったんですよ。

7:34:14に撮影した辛うじて見えた金環日食を元の写真とトリミングした写真をお届けします。
雲が多いっていうか、雲だらけなのがわかりますよね。
55dsca7450

金環日食をトリミング
55dsca7450a

あと数秒で食の最大(7:34:24)というこの写真の後の雲の中へ。
それでも月が太陽のほぼ真ん中にきているのがわかりますよね。
三脚を並べていた方々も一堂にため息と安堵の繰り返しでした。

やきもきしましたけどいい天体観測でした。

撮影の様子はおってお見せします。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

 CoRichブログランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

さぁ、金環日食

いよいよ5/21を迎えようとしています。
金環日食の朝が近づいて来ました。
ところが天気がどうも怪しげ。

北海道や東北、北陸は晴れて、部分日食(カチューシャ形)が楽しめそうです。
東海も晴れますが、
関東や近畿から九州にかけては雲の多い天気。
これは、本州の南海上に前線や低気圧の雲が広がるから。
特に、南岸沿いほど雲が多い予想ですが、
前線の北上・南下の動きによっては、
雲のかかり方や厚さが違ってくるため、「諦めないで~」(真矢みきさんのよう)

tenki.jpより

ほんとになんとか雲が切れてといのるばかり。

近づくに連れていろいろと調べていて発見!
なんと私がすむ品川区(品川区役所)やお隣の目黒区(目黒区役所)は金環日食が5分に達し、日本国内屈指の好条件の場所だったんです。
しかも、金環日食の真円率は99.9%、目黒区で96.6%ととても綺麗に見える場所なんですよ。
そして、撮影予定地はこの2ヶ所のほぼ真ん中なんです。こんなことを知ったら見ずにはいられない。どうしても見たい!

金環日食が観察できる地域に住んでいるのは、8330万人。
まさに歴史的天体ショーです。
あとは当日、観測時間だけでも雲がはけるか薄くなるのを祈るのみです。

雲さん、5/21の6時から9時までは太陽を隠さないでください。お願いします。

みなさん、雲間から見えたら安全に金環日食を見ましょう!

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

 CoRichブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

部分日食

お月様のブログに日食!なんて言わないで下さい。日食は月が太陽を隠すわけですから、月も写っているわけなのでOK!

東京の空は朝から雨が降り続き、欠け始めは見えず、私の自宅からは硫黄島で皆既日食になった頃、東京では食の最大を過ぎた状態が雲の合間に見えてきました。
Dsc89412
自室にて α100+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/2000秒 F16 -2EV ISO100 中央重点測光
7月22日 11:27撮影

またすぐに雲に隠れ、待つこと約30分。またチラッと見えました。
もう大分終わりかけてる。
Dsc89426
自室にて α100+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/2500秒 F16 ±0EV ISO100 中央重点測光
7月22日 11:54撮影

この後ちょっとだけ見えてまた雲の中へ。
次に見えたのは食の終わりの12:30でした。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ bloog

日食 | | コメント (2) | トラックバック (0)