中秋の名月

2016年9月16日 (金)

2016年9月 月齢14.2 夜中は見事な中秋の名月!

昨日の十五夜は見られたものの雲でちょっと残念だったなぁと、布団に入ろうとしたのですが、ちょっと諦めきれず、外を見てみたら、なんとなく雲が減っているように見えたので、スマホのアプリで月の位置を確認すると、ギリギリ庭の方の空に見えるかもしれない位置だったので、玄関先に出てみると、なんと雲がとれて煌々と輝く中秋の名月が浮かんでいました!

満月にはちょっと早いのもよく分かる、それはそれは綺麗な十五夜お月さまでしたよ。
急いでカメラを取りに戻って撮影しました。
もうちょっと時間を確認して撮れば、午前0時の中秋の名月だったのですが、嬉しさのあまり時間を確認するどころじゃありませんでした。

Simgpd9771
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/1000秒 F6.3 ±0EV ISO800(9月15日 23:58撮影)
月齢14.2

いや~、まさか夜中にこんなに綺麗に見えるとは思いませんでしたよ。
寝る前にお月さまに声をかけてもらえて光栄でした。
いいお月見でしたよ。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、楽しいお月見の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年9月15日 (木)

2016年9月 月齢14.1 中秋の名月!

今日はまた朝のうちは雨。その後、雨はやんだものの一日中曇り空。
今日は十五夜、中秋の名月だけど、無月かぁとほぼ諦めていました。
ところが・・・
18時頃の空は、昨日よりも雲が多いものの、なんか月が見えそうな雰囲気。でしたが、月の姿は見えませんでした。
やはり今日は無理なのかなぁと思いながら、だめでもともとと、夕食後に緑道公園に行ったみました。
出かける前に中秋の名月の見える方向に見当をつけていたので、見えるわけないけどどうなんだと見上げてみたら、な、な、なんと!ちゅ、ちゅ、中秋の名月が、雲間に顔を出してくれてる!
慌ててカメラを構えるものの、既の差で雲の中に入っちゃいましたが、またすぐに顔を出してくれて、ハンターチャンス!じゃなくてシャッターチャンス!
ちょっとぼんやりしていますけど、何枚か撮影した写真の中で一番全体がはっきりしている写真をお届けします。

Simgpd9723
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO1600(9月15日 19:36撮影)
月齢14.1

この後も、何度か雲に隠れたり、雲から出たりを繰り返していたのですが、月全体が雲から抜け出ることはなく、まさに絶妙なタイミングで十五夜お月さまのお月見をしてしまいました。
月のうさぎがちょっと遊ぼうって声を架けてくれちゃったみたいです。
まさにツキがありました!
みなさんのところはどうですか?

おまけ
中秋の名月ですが、仲秋の名月と書かれている場合がありますが正解だと思いますか?
正解は「中秋の名月」です。

「ちゅうしゅう」とは、旧暦の秋の真ん中の時期をさします。昔は、旧暦7・8・9月を「秋」としていて、秋の真ん中の時期なので8月を仲秋と呼んでいました。
つまり、「旧暦8月」を表すときには、仲を使う「仲秋」と書きます。

「中秋」と「中」の文字を使うと、秋の真ん中の日をさします。つまり「旧暦8月15日」だけをさすことになります。
ですから旧暦8月15日に見える月のことですから、漢字では「中秋の名月」と書くのが正しいというわけです。
知ってましたか?私も勉強しちゃいました。

無月の時のネタは明日お届けします。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、今日のように大きな雲が広がっちゃった十五夜の夜の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2015年9月27日 (日)

2015年9月 月齢14.1 中秋の名月

天気が悪い日が3日続き、今日の中秋の名月も天気養蜂はいい雰囲気ではなく、昼を過ぎても曇っていたので、月の出(16:56)から眺めている予定でしたが、今日は完全にあきらめモードで家に引きこもってipadで遊んでいました。
ipadのバッテリーが切れたのが16時半過ぎ。充電するかと部屋を出たついでに、夕飯の買い物でも行こうかなと外に出ると、雲が多いながらも青空が見えていました。
これは中秋の名月が見えるんじゃないの?
急いで出かける支度をして、月の出直後の17時に家を出て、浜松町駅前の世界貿易センタービル展望台に向かいました。
到着したのは17時半過ぎ。山手線の中から月が見えていたので見えることは確認済み。はたしてどんなふうにと楽しみに東の窓から眺めると、夕方の雲の間に中秋の名月が浮かんでいました。
55dsco0101
世界貿易センタービル展望台にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/20秒 F3.5 ±0EV IS0100(9月27日 17:37撮影)
月齢14.1

展望台にはお月見のススキにだんごが供えられ、さらにうさぎが十五夜を眺めていました。
月のうさぎがお餅をついてるね、なんて話しているのでしょうか。
55dsco0126
世界貿易センタービル展望台にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/40秒 F4.0 ±0EV IS0800(9月27日 17:45撮影)
月齢14.1

しばしここでお月見してから、浜松町駅前から新幹線と中秋の名月を撮影してみたのですが、今ひとつだったので割愛。
その後はもちろん、東京タワーに向かいました。
と、その前に、増上寺の境内から三解脱門の上に輝く中秋の名月を撮影しました。境内の街灯が灯っていなかったのですが、おそらくお月見のためでしょうね。
55dsco0359
増上寺にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/20秒 F4.5 ±0EV IS01600(9月27日 18:44撮影)
月齢14.1

そして、東京タワー。
満月の日の東京タワーは上半分を消灯して下半分がピンク色の「満月ダイヤモンドヴェール」なのですが、今夜は上半分を消灯して下半分が「アクア・ブルー」という年1回だけの貴重なライトアップ「お月見ダイヤモンドヴェール」。
「お月見ダイヤモンドヴェール」の東京タワーと中秋の名月です。
六本木ヒルズからだときれいに見えたでしょうね。
55dsco0397
東京タワーにて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/10秒 F3.5 ±0EV IS0800(9月27日 19:00撮影)
月齢14.1

最後に中秋の名月をいつもより大きめにトリミングしてお届けします。
55dsco0402
東京タワーて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/500秒 F6.3 ±0EV IS0200(9月27日 19:00撮影)
月齢14.1

世界貿易センタービル展望台のうさぎの前というか後ろで、ずっと陣取ってどかないおじさんがいたんですよ。月が高くなる前に撮ろうとする人が何人もいるというのに、他の人の迷惑も顧みず、せっかくのお月見なのに気分を害させてくれる、最低の60代ぐらいのおじさんが。こういう人は撮影にきて欲しくないですね。
あまり毒づいてもせっかくの中秋の名月が汚れてしまうのでこの辺で。
明日はスーパームーン!
スーパームーンは月の出から待ちますよ。
でも、最近まったくついてないから、月の出から待つとダメだったりするんだよなぁ。
はたしてどうなるでしょうか。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月旅行にいくうさぎを通して知る月の絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2013年9月19日 (木)

2013年9月 月齢14 満月の夜の中秋の名月

台風が通り過ぎてからスッキリときれいな空が続いています。
そして今夜は満月で迎える中秋の名月!
雲ひとつない空が広がっていました。
本当は月の出から追いかけたかったのですが、親戚が用事で来て、その後食事をするため、月見できるのは早くて20時過ぎだろうと思っていました。
案の定、20時前にお開きとなり、もろもろを済ませて外に出たのが20時半。緑道公園に行ってしばし月を眺めてのんびり撮影。
55dsch3804
緑道公園にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/500秒 F6.3 ±0EV IS0200(9月19日 20:37撮影)
月齢14.0

私が写真を撮っていたら、お母さんと悠真ぐらいの年の男の子が前を通って、私の撮影している方向を見て、きれいとしばしお月見していたんですけど、その男の子が「うさぎは見えるかなぁ」「あ、見えてきた見えてきた!」なんて声が聞こえてきました。いいぞ少年、その無邪気さは最高だ!と思わずギュッとしたくなっちゃいましたよ!
悠真は天体望遠鏡で中秋の名月を眺めて興奮しちゃってたそうです。

公園を歩きながら乗んびりお月見をして帰宅。
帰宅したら今夜は「東京ブラック」を飲まなくちゃ!。
家から見えるところはどこかと探すと、なんと玄関に這いつくばってようやく見えるじゃないですか!
仕方ない、玄関でお月見だ!
でも、その前に、今日のお供と東京ブラックで記念撮影。
お供はウルトラマンとバルタン星人の指人形です。ウルトラマンはウルトラマンフェスティバル2013限定クリアカラーバージョン!ウルトラマンショップで買いました。
悠真~、これはあげないからな!
缶の相撲取りが一言「お前ら名月の前でケンカするなよ」
55dsch3828

いよいよ玄関でお月見。かなり低い位置から見上げて何とか玄関のガラスの向こうに中秋の名月が見えました。缶の上のバルタン星もウルトラマンも影になりそうな状態でした。
55dsch3848
自宅にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/20秒 F4.5 ±0EV IS01600(9月19日 21:15撮影)
月齢14.0

玄関の電気を消してストロボを焚いて撮影。缶の左側はお団子ですよ。。
55dsch3855
自宅にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/13秒 F5.6 ±0EV IS01600(9月19日 21:17撮影)
月齢14.0

全国的に無事に眺められた中秋の名月。皆さんはどんなふうに楽しまれましたか?
え?東京ブラックはどうだったかを忘れてる?
東京ブラック、これ美味しいです。黒ビールで、濃いめなのですがなぜか飲みやすい。食事に行って飲んでなければ(ビール一杯に抑えたけど食べ過ぎ)、一缶を楽に飲めたと思います。さすが、こだわりのビールですよ!

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、お月見といえばいわむらかずおの名作絵本を紹介します。

14ひきのおつきみ (14ひきのシリーズ)

        いわむら かずお 童心社 1988-06-25
        売り上げランキング : 2866
                                                    by ヨメレバ

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

2012 年10月 月齢14 台風一過のお月見

中秋の名月はあいにくの台風で、お月見できなかった方が多いのではないですか。
東京も台風による雨風で上ってきた月でのお月見はできませんでしたが、それでも天気予報を見てあきらめていませんでした。
なんせ、夜中には過ぎて3時過ぎには晴れるという予報でしたし、月の入りは6:45ですから、早起きすれば見られる可能性大!
というわけで、前日のお月見は早々に諦め、22時に就寝。そして朝4時起床。
風の音はするけど雨の音はしない!これは!
ガバっと起きて窓をあけると台風の雨風で洗われて綺麗になった夜空にピッカピカの十五夜お月様がかろうじて屋根の上に見えました。
カメラを取り出し撮影タイム!
今回はちょっと大きめにトリミング。
55dscc5285
自室にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO200 (10月1日 4:12撮影)
月齢14.7

座って見える位置にはなかったのでのんびりと眺めるわけにはいかなかったので、ほんのり明るくなりだした5時過ぎに早朝ウォーキングへ。まだたくさんの星が見えて、これからは天体観測もできるウォーキング、明るい月ではなく夜空に浮かぶ月と天体の季節です。宇宙を感じる早朝ウォーキングの始まりですよ。
緑道公園で十五夜お月様に向かいながらストレッチ体操!
そしてウォーキングスタート!
ウォーキングスタートしてすぐにビックリ!
満月に向かって光の帯が集まってます。
P1170219
路上にて パナソニック LUMIX DMC-TZ10
1/10秒 F3.3 ±0EV ISO400 (10月1日 5:19撮影)
月齢14.8

これは反薄明光線といって、太陽が雲に隠れていたりして雲の切れ間や端から光が漏れ、太陽と正反対の方向に光線の柱(光芒)が放射状に収束して見える現象なんです。
満月が上ってくる時に満月に向かって伸びる反薄明光線は見たことがあったんですが、ついに沈む時の反薄明光線の収束まで拝むことができました。
もうちょっと開けたところは?と探して西小山の駅前に小走りで行っちゃいました。
ほらほら、満月に向かって収束してますよ。
P1170222
西小山にて パナソニック LUMIX DMC-TZ10
1/15秒 F3.3 ±0EV ISO400 (10月1日 5:21撮影)
月齢14.8

さらにウォーキングを続けると、夜が明けていく空に浮かぶお月様を撮影。
地表付近の濃い色は地球影です。もっと開けたところなら綺麗なのに、都会の悲しさです。
P1170225
路上にて パナソニック LUMIX DMC-TZ10
1/60秒 F4.4 ±0EV ISO800 (10月1日 5:27撮影)
月齢14.8

そして到着した円融寺。偶然にも日の出時刻の十五夜お月様を撮影しちゃいました!
この月はこの時間に来るために呼んでくれたんですね。お月様に感謝。お釈迦様に感謝。
P1170232
円融寺にて パナソニック LUMIX DMC-TZ10
1/50秒 F4.4 ±0EV ISO100 (10月1日 5:36撮影)
月齢14.8

こうして私は無事にお月見できました。
お月見できなかった人におすそわけします。

今回の絵本・児童書は、満月を追いかけちゃいましたから、やっぱりこれです。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

2011 年9月 月齢14 中秋の名月、再び

私の呼びかけに賛同してくださって、ブログやツイッターなどでさらに広めていただきありがとうございました。
非常にたくさんの方々が中秋の名月を眺めながら祈ってくれた結果、雨が心配された被災地のある程度のところで見ることができたようですね。
本当に良かったと思います。

今回は中秋の名月を異なる時間に撮影したものをお見せします。
月が回転しているのがわかりますよ。

9/12 18:23の十五夜満月
55dsc57786
大井町にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO200 (9月12日 18:23撮影)
月齢14.3

9/12 21:33の中秋の名月
55dsc57886
自室にて SONY α55+SIGMA 70-300mm F4-5.6DG MACRO
1/1000秒 F5.6 ±0EV ISO200 (9月12日 21:33撮影)
月齢14.4

9/12 23:25のちょっと靄のかかった中秋の名月
55dsc58029
自室にて SONY α55+SIGMA 70-300mm F4-5.6DG MACRO
1/400秒 F5.6 ±0EV ISO200 (9月12日 23:25撮影)
月齢14.5

9/13 02:04の真夜中の名月。眠いせいかちょっとピンぼけですね。
55dsc58035
自室にて SONY α55+SIGMA 70-300mm F4-5.6DG MACRO
1/1000秒 F5.6 ±0EV ISO200 (9月13日 02:04撮影)
月齢14.6

いかがですかこうして並べると月が回転しているのがわかるでしょ?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年9月23日 (木)

2010 年9月 月齢14 中秋の名月

9/22は中秋の名月でした。しか~し、かなり天気が悪くてお月見ができなかった人も多いのではないでしょうか。
私は運に恵まれて、しっかりとお月見出来ましたよ。
しかも十五夜お月様が龍に乗ってやってきました。
α55の手持ち夜景モードで撮影しました。
月の下の方に木星も写っています。
55dsc01429
大井町にて  α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
手持ち夜景モード
1/15秒 F3.5 ±0EV ISO6400 (9月22日 18:32撮影)
月齢14.0

そしてしばらく撮影を楽しんでいると徐々に雲が厚くなり、流れる雲の中でチラッチラッと見える程度になり、撮影を諦め帰途へ。その後はどんどん雲が厚くなって完全に雲の中へ。
ところが、寝ようとした1時頃、外に月明かりを感じて見上げると、雲が薄くなって綺麗に見えてるじゃないですか!しかも小さな木星までも見えてる。
55dsc01466
自室にて  α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/5秒 F5.6 -1EV ISO1600 (9月23日 00:56撮影)
月齢142

綺麗な十五夜お月様も撮影しましたよ。
55dsc01486
自室にて  α55+SIGMA 70-300mm F4-5.6DG MACRO
1/1000秒 F5.6 -1EV ISO800 (9月23日 01:07撮影)
月齢14.2

ついでに木星も撮影してみると木星の衛星が写っていました。
下の写真は木星付近をトリミングしています。
55dsc01490
自室にて  α55+SIGMA 70-300mm F4-5.6DG MACRO
1/2秒 F6.3 -1EV ISO1600 (9月23日 01:11撮影)

お月見を思いっきり楽しむことが出来るいい夜でした。
来年2011年は9/12(月)十五夜満月の中秋の名月です。

今回の絵本は、お月見しなくちゃと森のみんなを誘って、冬眠前のひと騒ぎを企てるオポッサムのおはなしです。

まんまるおつきみお月さま (児童図書館・絵本の部屋) Book まんまるおつきみお月さま (児童図書館・絵本の部屋)

著者:アン ハンター
販売元:評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

ブログネタ: 【写真ネタ】あなたが撮った「月」を見せてください!参加数拍手

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

2009年10月 月齢14 やきもきした中秋の名月

皆さんは中秋の名月をご覧になりましたか?
東京では前日までの天気予報では、「雨のち曇り」だったので、雲がどこまでとれるかによるなぁと思っていました。ところが3日の朝起きて見ると青空が広がっているではありませんか。天気予報を見ると「曇り時々晴れ」。これは間違いなくお月様が見られそう、と思っていたら、徐々に曇りだし、10時前には雨がザーザー降り出し、その後は夕方近くまで降ったり止んだり。天気はどうなるのかほんとにやきもきさせられましたが、月の出から2時間近く後、ついに姿を見せてくれました!

春日部の友人宅から見えた十五夜は鉄塔の向こう側でした。
Dsc93554
春日部にて   α100+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO400 (10月3日 18:13撮影)
月齢14.6

雲の切れ間に見え隠れするお月様。きれいに雲を彩っていました。
Dsc93569
春日部にて   α100+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/2秒 F5.6 ±0EV ISO400 (10月3日 18:56撮影)
月齢14.6

帰宅後の夜空のお月様です。
わずかの時間、すっきりきれいなお月さまが見えましたよ。
Dsc93599
自宅にて   α100+SIGMA 70-300mm F4-5.6DG
1/3秒 F5.6 ±0EV ISO800 (10月4日 00:48撮影)
月齢14.9

つきのぼうや (世界傑作絵本シリーズ・デンマークの絵本)Bookつきのぼうや (世界傑作絵本シリーズ・デンマークの絵本)

著者:イブ・スパング・オルセン
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ bloog

中秋の名月, 光冠, 十五夜 | | コメント (0) | トラックバック (0)