富士山

2021年1月14日 (木)

2021年1月 月齢1.1 極細の既朔の月と水星と木星

月は1/13に新月を迎え、新たな月巡りが始まりました。
今日は月齢1の極細の既朔の月。
夕方の空で水星と木星と月がトライアングルを作る日でした。
でも、日の入りが16:51で、月の入りが17:47と時間差が約1時間なので、月が見えるかどうか微妙なところ。さらに、17:45とほぼ月とともに没する木星も見つけられるかも微妙。
今日は17:10頃にここの所見続けてきた場所になんとか到着。
三脚を立て、カメラを準備して、とにかく月、水星、木星がいそうな辺りを狙って撮影開始。
撮影しては拡大して確認、また確認を繰り返して、かすかに写っている極細の月を発見。
月の位置をつかんで、狙いを定めて撮影。
夕空に溶け込みそうな極細の既朔の月です。
Dscf41823
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/75秒 F6.7 ±0EV ISO3200(1月14日 17:18撮影)
月齢1.1

月を頼りに、上に水星がいて、右に木星がいることから大まかに狙いを定めて撮影、そして拡大、また撮影してを繰り返して、マスは水星を発見。木星はと探すと、同じ写真に写ってくれていました。
少し見やすく調整しましたが、水星と木星がわかりますか?
Dscf41857
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.2 ±0EV ISO3200(1月14日 17:21撮影)
月齢1.1

ぐっと引いて、富士山と月と水星と木星です。
これも見やすくしましたがわかりますか?
Dscf41883
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F5.2 ±0EV ISO3200(1月14日 17:24撮影)
月齢1.1

月も水星も土星もあれよあれよという間に沈んでいっちゃうので、撮って確認していると、あれ、ずれてる!ってことになって大変です。
上の写真から6分後です。あっという間に低くなっているのがわかると思います。
Dscf41994
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/15秒 F5.2 ±0EV ISO3200(1月14日 17:30撮影)
月齢1.1

いやぁ、よくぞみつけたものだと、自分で自分を褒めてあげたい!なんてね。
明日は午後から天気が崩れるようなのでお月見はお休みになりそうです。

| | コメント (2)

2021年1月 3日 (日)

2021年1月 月齢19.8 かろうじて更待月

新年3日めもいい天気でしたね。
今日の月の出は20:46。
この分なら月の出直後に見に行けば見られるなと今日も思っていました。
と、その前に、今日もまた離れながら沈むのがどんどん早くなっている木星と土星です。
雲の下になんとか富士山が見えてくれて一安心。
でも、この雲が不吉な前兆でした。
Dscf41090
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F5.4 ±0EV ISO1600(1月3日 17:36撮影)

月の出の時刻前、朝食の食べ物がなかったので、駅前のスーパーまで買いに行って、その帰りに上ってきた月を撮ろうと思って外に出たら、曇ってる!
これじゃ見えないんじゃないの?
駅前のスーパーに行こうと思ったのですが、途中のスーパーが閉店間際ながら空いていたので、パパっと買い物をして、見えないだろうけどちょっと遠回りして、月が上ってくる方向が見える道を夜のサイクリングしていました。
これが大正解!
途中でボヤーッと明るいところが見えたので、もしかして見えてくるかもと見ていると、徐々に明るさが増してきたのでカメラで追いかけました。
肉眼では月の形が見えなかったのですが。写真には写ってくれていた更待月です。
Dscf41106
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F6.2 ±0EV ISO3200(1月3日 21:03撮影)
月齢19.8

明るいとしかわからなかったのですが、月にズームインして撮影してみたら、かなり月の形がしっかりと写っていました。
かろうじて撮れていた更待月です。
Dscf41118
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F6.7 ±0EV ISO3200(1月3日 21:04撮影)
月齢19.8

ほぼこの記事を書き上げた22時半にベランダに出てみると、月が公園の木の陰にボヤーッと見えたので、玄関を出たところならと思ったら、月が東に移動していてこれまた木の陰。
公園の前にまで行って撮影しました。
Dscf41138
公園前にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月3日 22:36撮影)
月齢19.9

今夜はしぶんぎ座流星群なので、本当は撮影に行こうと準備していたのですが、今年最初の天体現象はお預けとなってしまいました。
残念!

今夜の月は明日の10時過ぎに沈むので、起きた時には西寄りの空に見えますので御覧ください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
コロナ禍が収まる予兆すらないまま新年を迎えましたが、いかがお過ごしでしょうか。
私は年が明ける前からエンジン全開!

2020年最後の記事を23時過ぎ。
23時から年を越して1時までの年越しグルグル写真を撮る予定にしていたのですが諦め。
久しぶりに年をまたいでの月見が楽しめるのでベランダで年越しお月見。でも、冷え込んで楽なものではありませんでした。
行く月、来る月です。
Newyearmoon2021

そして朝。
日の出前の薄暗い中、初日の出と初富士、そしてまだ見えている月を求めて自転車を走らせました。
初日の出(6:52)直前の立待月です。
右下が欠けているのがわかるようになりましたね。
Dscf40806
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/56秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月1日 6:49撮影)
月齢17.2

そして日の出直後に月を見上げると、なんとエビが!
Dscf40824
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/150秒 F5.6 ±0EV ISO200(1月1日 6:54撮影)
月齢17.2

日の出直後の初日に照らされて赤く染まった富士山です。
Dscf40834

そして、富士山や月に背を向けて、初費が見えてくるのを待っていると、7時過ぎに見えてきた初日です。
Dscf40856
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/15秒 F22 ±0EV ISO200(1月1日 7:02撮影)

今日は朝から全開ですでにお昼過ぎには疲労感いっぱい!
今日の月の出は18:36なので、ちょっとのんびりしてからお月見開始です!

今年もいろいろ撮影しますのでよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年11月17日 (火)

2020年11月 月齢2.1 三日月とぼんやり富士山

今日もきもちよく青空が広がって暖かな一日でしたね。
今日の月は三日月。
昨日の極細の既朔の月が見られたので、今日の三日月はもっとはっきり見られるようになっています。
日没(16:33)に合わせて、ちょっと離れた車通りが少ない畑の中の道の富士山スポットへ。
昨日が17時過ぎに見えたので、16時30分ぐらいには見えるはずと、日没前から探していたのですが、なかなか見つからず。
気がつけば日没が過ぎ、もう見えてもいいはずなんだけどなぁと、見回してみると、思っていたよりも左側に月を発見!ちょっと見る方角を間違えてた?
日没直後の三日月です。
Simgpq3849
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(11月17日 16:37撮影)
月齢2.1

今日も富士山と月が撮れるよなと思ったのですが、暖かくてモヤーっとしていたので、見にくいのなんの。
それでも、わずかに見えた富士山と三日月です。
右下に富士山が写ってますけどわかりますか?
Simgpq3875
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F5.6 ±0EV ISO400(11月17日 16:44撮影)
月齢2.1

17時の月のある風景です。
右下には富士山、左上の方に木星が写っているのがわかりますか?
どちらもはっきりしなくて惜しい!
Simgpq3913
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.0 ±0EV ISO400(11月17日 17:00撮影)
月齢2.1

うっすらと丸く月の姿が見えている三日月です。
Simgpq3920
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月17日 17:02撮影)
月齢2.1

富士山が見えなくなったので家に向かう途中、あっという間に暗くなってきたので、途中の駐車場に自転車を止めて再び撮影。
木星がはっきりとしていますが、そのすぐ左上に土星がわずかに写っています。
Simgpq3945a
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO1600(11月17日 17:16撮影)
月齢2.1

11/18は18:16ごろに南西の低い月の南側からISS(国際宇宙ステーション)が現れて、木星と土星の南側を駆け上っていって影に入ります。
十分暗くなっているので晴れてさえいれば見られると思いますよ。
私は、明日は早くても18時頃に駅に着くぐらいに帰ってくる予定なので、見ることさえ難しいかもしれません。
見られる方はぜひ見てみてくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年11月16日 (月)

2020年11月 月齢1.1 極細の既朔の月と富士山

15日の14時過ぎに新月を迎え、今日は日の入りが16:34で、月の入りが17:26なので、日没後のほんの僅かな間に月が見られる可能性がありました。
予め調べてみると、所沢付近ではまずまず富士山に近い位置だったので、運が良ければ一緒に撮れるかも?

さて、どの富士山スポットで撮影しようかと日没前から回ってみて、月が見えるかもしれない位置に障害物が少ない場所を選んでじっと睨んでいました。
どんどん時間は流れ、17時を過ぎました。
月の入りまであと僅か!17:10まで探して見えなければもうだめだなと覚悟を決めて探していると、見えた!見つけた!
雲が薄れたところに極細の上に薄っすらとした既朔の月を見つけちゃいました!
Dscf35798
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO1600(11月16日 17:04撮影)
月齢1.1

月を切り出してみました。
Dscf35798a

富士山と極細の月です。
上の写真から月の位置を推測してください。
Dscf35799
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/12秒 F5.4 ±0EV ISO1600(11月16日 17:04撮影)
月齢1.1

モノクロにするとわかりやすくなりましたよ。
Dscf35799g

肉眼でもはっきりというほどではないですけど、月が見えると思って見れば分かる程度に見えていました。
明日の三日月はしっかりと見られますよ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年10月20日 (火)

2020年10月 月齢3.5 夕暮れ富士山と月

今日は久しぶりに青空が広がってくれました。
夕方になてもスッキリと晴れてくれていたので、これはいいと、久しぶりに夕方の月を撮りに出ました。
今日は富士山が見えそうだから富士山と撮れるかもと、富士山スポットへ急行!
思ったとおり、月と富士山が!

まずは月。日没(17:00)直前の月です。
Simgpq3327
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(10月20日 16:57撮影)
月齢3.5

富士山と月です。
さて、富士山がわかりますか?鉄柱の近くですよ。
Simgpq3326
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/160秒 F6.3 ±0EV ISO200(10月20日 16:57撮影)
月齢3.5

そして暮れゆく空の月と富士山です。
Simgpq3351
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/80秒 F4.5 ±0EV ISO200(10月20日 17:10撮影)
月齢3.5

さらに暮れゆく空の月と富士山です。
Simgpq3387
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/30秒 F4.5 ±0EV ISO1600(10月20日 17:25撮影)
月齢3.5

さらにさらに暮れゆく空の月と富士山です。
Simgpq3400
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/8秒 F4.5 ±0EV ISO1600(10月20日 17:31撮影)
月齢3.5

ところで、夕暮れ富士山はここですよ。
わかりましたか?
Simgpq3372

一度家に戻り、日が暮れてからいつもの撮影スポットに!
久しぶりなのでのんびりと月を撮影。
今夜は月と土星と木星の連続写真ですよ。
18:11から18:51まで2分間隔で撮影しました。
左上の土星と木星がわかりますか?
本当は2分30秒間隔で19時まで撮るつもりだったのに時間を設定間違いしちゃいました。
Moon20201020

撮影後、まもなく屋根にかかってしまいそうなお月さまです。
Simgpq3472
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F5.6 ±0EV ISO1600(10月20日 19:10撮影)
月齢3.6

月が電線にかかってますね。
Simgpq3476
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO1600(10月20日 19:11撮影)
月齢3.6

久しぶりにスキリと晴れてくれてのんびりお月見三昧!
でも、早くも天気は下り坂。
明日は夕方頃から雲が広がるとのこと。その時間が早いか遅いかで月が撮れるかどうかですね。
そしてまた金曜日まで雨っぽくて、月と木星・土星の接近がまたもや見られなそうです。
それを過ぎたら少しは天気が安定しそうなのでもう少しの辛抱ですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年2月 5日 (水)

2020年2月 月齢11 飛行機と月、水星などいろいろ

今日はよく晴れていましたね。
明るいうちは暖かでしたが日が暮れると北風が強風となって吹き荒れて一気に気温が下がりました。
そんな今日は2つの目的のために原宿へ。
16時前に原宿駅について空を見上げると今日もまた羽田新ルートのテスト飛行が行われていて、超低空で飛行機が飛んでいました。
なんとその飛行機は月のすぐ近くを過ぎていきました。
これは月にかかる飛行機が撮れそうだと思って、代々木公園に入って待ち構えていると、どっかりと雲が居座って月を隠してしまったんです。
飛行機は次々に飛んでくるも月が見えず。
月がどんどん上に行っちゃうよ~と待つこと10分ぐらい。ようやく月が見えてきて、月の近くを飛行機が飛んでくれました。
街なかでこれだけ大きく飛行機が撮れるって今まではなかったことですよ。
Dscf21244
代々木公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/3500秒 F6.0 ±0EV ISO1600(2月5日 16:11撮影)
月齢11.4

この後も雲が増えたり減ったりするなか、なんとか飛行機と月を数枚撮影できました。
数枚を一気にお届けします。
Dscf21280

Dscf21300

Dscf21331

ご存知のように夕方になって北風に変わり、南風用の新ルートから既存のルートに変更されて今日はおしまい。
もうちょっと撮りたかったんですけどね。
飛ばなくなってくれたので本来の目的の一つに集中できました。

その前にスッキリと見えてきた月を撮影。
Dscf21381
某所にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/180秒 F6.7 ±0EV ISO200(2月5日 16:49撮影)
月齢11.4

そして撮影したのは、ちょっとずれていますけどダイヤモンド富士です。
以前にも撮影したことのある原宿の某所からダイヤモンド富士が見られる日だったので行ってみたんです。
本当の狙い場所は木が大きくなって富士山が見られなくなっていましたが、その近くからかろうじて見られました。
穴場なので、ダイヤモンド富士の追っかけは一人もいませんでした。
Dscf21631

日が沈むと次の目的まで少し時間あるから月でもと見上げると、月の近くに夕焼け雲が流れていたので激写!
Dscf21893
某所にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/3500秒 F6.0 ±0EV ISO1600(2月5日 16:11撮影)
月齢11.4

17時半過ぎからが勝負だなと当たりをつけて待っていました。
そして、予想通り、17時半を過ぎてから見事に見つけちゃいました。
その写真がこちら。
さて、何が写っているでしょうか?
Dscf21933
某所にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/52秒 F5.4 ±0EV ISO200(2月5日 17:32撮影)

ただ見てと言ってもわからないと思いますので、図示してみました。
これでわかりますよね!
10日に東方最大離角を迎える水星です。まさかこんな高い位置で写るとはびっくり!
方角はわかっても闇雲に探しても見つけにくいので、調べていたら17時半ぐらいには水星が富士山の上の方ということがわかったので、ダイヤモンド富士も見られるしこれは調度いい!と行ってみたんです。
目印があると格段に見つけやすいですね。
Dscf21933

そしてなんと、暗くなるにつれて水星が肉眼でも確認できるぐらいの明るさになってきたじゃあーりませんか!
風が吹いて空気が乾燥した冬だからこそでしょうね。
この写真には図示する必要はないですよね。
Dscf22009
某所にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/80秒 F5.6 ±0EV ISO3200(2月5日 17:45撮影)

持っていったレンズが望遠だけだったので、コンデジを使って富士山と金星と水星にチャレンジ!
引いて撮るとさすがに水星はわかりにくいので示しました。
Cimg14614a
某所にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/4秒 F4.7 ±0EV ISO640(2月5日 17:51撮影)

そして、北風が強すぎて吹きさらしの場所ではきつくて、18時前に撤収。その前に月を撮影しました。
Dscf22029
某所にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月5日 17:54撮影)
月齢11.5

家に帰って、ベランダから撮影した月です。
Dscf22041
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/3500秒 F6.0 ±0EV ISO1600(2月5日 21:14撮影)
月齢11.6

今夜は月がオリオン座と撮るのにいい位置に来ていたので撮影しました。
Dscf22053
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1秒 F3.2 ±0EV ISO1600(2月5日 21:20撮影)
月齢11.6

今日は盛りだくさん!
しかし、水星が肉眼でみつけられるとは驚きでした!
17時半を過ぎたら西寄りの空を目を皿のようにして探してください。
金星から右下へと視線を下げていくと見つけやすいかもしれませんよ。
日が暮れて月が高く上ると、冬のダイヤモンドの真っ只中に輝いていますのでそちらもお見逃しなく!
明日は今日よりぐっと気温が下がるという予報です。
寒さが厳しくなるので暖かくして見あげてみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2020年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

令和二年の初日の出時刻の富士山で年賀状です。
_2020010101

初日の出は太陽の方向にだけ雲がかかっていて、太陽が見えたのは日の出から40分近く経ってからでした。
Simgpp3283
(2020.1.1 7:29)

そして雲から抜け出たのは7:34でした。
Simgpp3386

というわけで、朝から新年を楽しんでいます。
今年もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2019年12月14日 (土)

2019年12月 月齢17.9 富士山とISS&上りたての居待月

今日は一日中、暖かくていい天気でしたね。
午前中は窓拭きして、午後はいろいろと取り替えるものを買い出しに行ってました。

それで夜まで待ってたわけじゃないですよ。
15時半に三脚などを自転車に積んで走ること約30分、ひと山登って到着したのはおなじみの狭山湖(山口貯水池)です。

まず撮影したのは夕日と富士山です。
光の帯が狭山湖に伸びてとても綺麗でした。
ギャラリーもたくさんいて、三脚が並んでいました。
Simgpp2318

16時半に日が沈んで、待つこと40分弱。
17:09頃から見えてくるISS(国際宇宙ステーション)を撮影しました。
構図としてはめちゃくちゃいい構図なんですけど、空が少し明るくて肝心のISSがはっきり写ってなかったんです。シャッタースピードを遅くすると全体に明るくなりすぎるし、薄暮の撮影は難しいですね。
ISSが見やすくなるように調整してみました。
金星と土星もしっかり写っていますね。
17:10:21から17:12:41までシャッタースピード1/2秒で連射した204枚の写真を比較明合成しました。
Iss20191214aa
狭山湖にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F4 ±0EV ISO200(12月14日 17:10:21から17:12:41までの204枚の写真を比較明合成)

そして富士山と金星と土星です。
Simgpp2719a
狭山湖にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO400(12月14日 17:16撮影)

上の写真を撮ってすぐに撤収!
夕飯を買って帰り、食べながら画像処理をして、月の出(18:25)から30分以上経ったので、公園の方に見えるかなと玄関を出てみると、思った通り、公園の木の陰に見えたので、ベランダからだと見えるかなと、ベランダに出てみると、上手く木の間に見えたのでヨッシャー!と居待月を撮影しました。
Simgpp2737
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO800(12月14日 19:07撮影)
月齢17.9

ちなみに、今日が日没後に見られる今年最後のISS(国際宇宙ステーション)でした。
撮影できて良かったです。
さて、今夜はふたご座流星群ですね。
月が明るいので条件はよくありませんが、空のあちこちに見られる可能性があるので、月明かりが目に入らない方向を見て見ましょう。
私も少し休憩してから眺めに行こうと思ってます。
果たして写るでしょうか!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2019年11月30日 (土)

2019年11月 月齢3.7 夕月と地球の仲間たち

昨日は綺麗に三日月と土星・金星・木星が並んでいる様子がみられました。
今日もよく晴れていたので見られましたね。

夕方前に、妹の家に行っていてその帰りに月の撮影に向かいました。
昨日と同じところでは面白くないので、今日は富士山が見えるところで撮ろうと、何箇所か確認して回ったのですが、電線がかかったり建物に半分以上隠れたりしていたので、結局向かったのはいつもの富士山スポット。
もっと明るいうちにと思ったのですが、ついた時にはあたりは暗くなり、富士山も危なくなっていましたが、見事に富士山と月と土星と金星・木星が撮影できました。
昨日は土星の西側にあった月は、今日は土星の東側に移動していますね。
Simgpp1208a
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F4.0 ±0EV ISO1600(11月30日 17:20撮影)
月齢3.7

今宵は2つずつに分かれていたので、それぞれを撮影しました。
まずは月と土星です。
Simgpp1225a
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月30日 17:21撮影)
月齢3.7

富士山を挟んで金星と木星です。
Simgpp1233
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO400(11月30日 17:21撮影)
月齢3.7

最後にスッキリとお月様です。
Simgpp1242
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO400(11月30日 17:21撮影)
月齢3.7

明日はちょっと雲が出そうな天気予報ですね。
この2日間よりはスッキリとは見られないかもしれませんが、日没後の空を見上げて、惑星と月の位置の変化を見比べてみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

より以前の記事一覧