富士山

2017年10月26日 (木)

2017年10月 月齢6.5 多摩川で弓張月

台風一過の晴天がきたかと思ったら、それもわずかその日だけで、その後はまた2日天気が崩れてお月見はおあずけでした。
そして、今日は気持ちのよい秋晴れの空。
天高く馬肥ゆる秋でした。
今日の夕方もちょっと早めに多摩川へ。
浅間神社でと思ったのですが、多摩川の川原でお月見。
17時前の河川敷の松林の上に浮かぶ弓張月です。
Simgpj1396
多摩川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F6.3 ±0EV ISO200(10月26日 16:48撮影)
月齢6.5

月からずっと西側に富士山が見え、ギリギリフレームイン。
右下の富士山がわかりますか?
Simgpj1402
多摩川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F6.3 ±0EV ISO100(10月26日 16:48撮影)
月齢6.5

川の近くに進んで、川向うの武蔵小杉のタワマン群の上に浮かぶ弓張月を撮影しました。
Simgpj1423
多摩川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/30秒 F3.5 ±0EV ISO200(10月26日 17:04撮影)
月齢6.5

もう一度、富士山の方を眺めて、川の奥の方に佇む富士山と、タワマン群の上の弓張月です。
Simgpj1427
多摩川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F3.5 ±0EV ISO100(10月26日 17:05撮影)
月齢6.5

そして、川原のすでに葉を散らした木の上で、枯れ木に花を咲かせましょうと言わんばかりの弓張月です。
タワマン群はドライフラワーを咲かせましょうと言っているような。
Simgpj1439
多摩川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/13秒 F4.0 ±0EV ISO200(10月26日 17:09撮影)
月齢6.5

付近も暗くなってきたので、そろそろ帰ろうかなと川原を戻ってきた、最初と同じ場所から富士山と弓張月を撮影しました。
秋の日はつるべ落としと言われるように、ほんとに日が暮れるのが早いですよね。
Simgpj1499
多摩川にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/80秒 F4.5 ±0EV ISO100(10月26日 17:13撮影)
月齢6.5

そして夜。いつもの緑道公園でお月見してきました。
Simgpj1519
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO400(10月26日 19:23撮影)
月齢6.6

ようやく晴れてくれましたね。明日も晴れてくれるようですが、女心と秋の空で、週末はまたしても雨の予報。
秋バラにコスモスの季節にこれだけ雨が多いと花も傷んでしまうし、撮影にもいけないので楽しめません。なんとも悲しい。
お月見だけでも楽しめるといいですが。

今回は、アンドレ・ダーハンの名作絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

2017年10月23日 (月)

2017年10月 月齢3.5 台風一過の月と富士山

天気が悪い日が続き、夜から朝にかけての台風。
明け方の雨は結構激しかったですよ。久しぶりに台風が来た!という降りで、雨樋から溢れて地面に叩きつけるような音が激しく聞こえてました。
そんな激しい雨も6時前には収まりだし、7時を過ぎるとパラパラと降っている程度になり、お昼前には青い空が広がりました。
今回の超大型の台風は所々で爪痕を残しましたが、大きな被害がでなくて良かったですね。
今日はこれならお月見できるなぁと楽しみにしていました。
前回のお月見は10/10の月齢20の月。天気の悪さと新月をはさんで2週間ぶりの絶好機!
今日は自宅にいました。
そして、25日が多摩川浅間神社でダイヤモンド富士が見られる日なのですが、こんな快晴の日には1日前でも見に行こう!というわけで出かけて、無事に撮れました。山腹ゴロゴロ富士です。
25日は山頂にフタをするように沈みます。
Simgpj0559

太陽が沈めば、もう月は見えるだろうなと、やや南寄りの空を見上げると、武蔵小杉のタワマン群の上に月が見えました。
わかりますか?
Simgpj0731
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F8.0 ±0EV ISO100(10月23日 16:50撮影)
月齢3.5

三日月をちょっと過ぎた細いお月様です。
Simgpj0737
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(10月23日 16:50撮影)
月齢3.5

徐々に暗くなる空に静かに佇む富士山と、高度を下げてくる月をのんびりと眺めていました。
暗くなりゆく空の中にもほんのりと赤い部分が伸び、空は一体何色の色を湛えているのでしょうか。
Simgpj0922
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F3.5 ±0EV ISO1600(10月23日 17:18撮影)
月齢3.5

暗くなる空。それでも微妙に幾つもの色が織りなしています。
雲も波打つようでなんとも不思議な空でした。
Simgpj1039
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F4.0 ±0EV ISO1600(10月23日 17:36撮影)
月齢3.6

さらに暗くなると、月の南側に土星が見えました。
明日がランデブーです。
Simgpj1075
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F5.6 ±0EV ISO1600(10月23日 17:47撮影)
月齢3.6

富士山も見にくくなってきたし、最後に地球照を撮って、お月見終了。
Simgpj1091
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO1600(10月23日 17:49撮影)
月齢3.6

台風とともに秋の長雨も去ってくれるようで、しばらくは雨の心配はなさそうですね。
あとはどの程度雲が広がるか、ってところですね。
少し秋晴れの気持ちいい空が続いてもらいたいものですね。

今回は、おなじみの月のふしぎについての絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

2017年8月24日 (木)

2017年8月 月齢2.6 スッキリとした空の三日月と木星、そして富士山

今年の夏は天気が悪すぎ!
結局前回の月廻りはほとんどお月見を楽しめないまま終わり、22日に新月をむかえました。
さて、今回の月廻りはと思ったら、昨日は見られる可能性はなかったけど結局曇り空。怪しげな雲行きだなぁと思っていました。
今日の天気予報もそれほどいいわけではなかったのですが、予想に反して昼間から晴れ、夕方前には実に久しぶリのきれいな青空が広がってくれました。
この分ならお月見は大丈夫と、恵比寿ガーデンプレイスへ。
到着したのは18時過ぎ。日の入が18:20だったので、そろそろ見えてもいい頃だなぁと月を探すと、日の入間近の青空に細い細い三日月が見えました。
Simgpi4464
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(8月24日 18:07撮影)
月齢2.6

雲が多くて悩まされていたのに、なんと富士山まで見えていたんですよ。
日没前はぼんやりしていた富士山が、日没を過ぎると姿がはっきりと浮かび上がってくれて、細い三日月と共演してくれました。
Simgpi4621
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F5.6 ±0EV ISO400(8月24日 18:28撮影)
月齢2.6

それから約20分後。
空も徐々に暗くなり、木星の姿もはっきりとするようになったところで、三日月と木星と富士山の共演です。
Simgpi4687
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.5 ±0EV ISO400(8月24日 18:46撮影)
月齢2.6

19時ちょっと前。
街の明かりもだいぶ目立ってきたので、街明かりを入れて、三日月と木星と富士山の共演です。
Simgpi4728
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.5 ±0EV ISO1600(8月24日 18:58撮影)
月齢2.6

そして地球照をしっかりと写した19時の三日月です。
Simgpi4761
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO1600(8月24日 19:00撮影)
月齢2.6

記事中にも書きましたが、雲に悩まされずに撮影を楽しめたのは7/31以来のこと。長かった、
その間、私のIT環境は天候が崩れ、未だにそのまんま。
小さい画面でも作業はできるけど、さすがにブラウザーやら画像ソフトやらを切り替えて使うのは不便ですね。
便利さに慣れてしまうと後戻りできません。今の時代、そういうことが多いですよね。
さて、この先はと思ったら、明日の夕方前から曇って土曜は下り坂!日曜日は雨のち晴れの予報なので、早めに回復してくれることを祈るばかり。
ちなみに、今日は晴れてものすごく熱くなりましたけど、空に入道雲は広がらず、秋のちょっとべたーっとした雲が広がっていました。夜には虫の声が聞こえてくるし、もう秋がすぐそこですよ。
ほんと、今年の夏はなんという夏なんでしょうね。

今回は、秋の夜にもおすすめの宮沢賢治の不朽の名作「銀河鉄道の夜」をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

2017年2月28日 (火)

2017年2月 月齢1.8 火星・金星と三日月、そして天王星

新月から数えて3日目ということで、今日は三日月。
三日月の入はまだまだ早く、19:18。
日の入が17:35なので十分に見られます。
17時過ぎに家に着いてすぐ、カメラと三脚を持って林試の森ではなく、多摩川浅間神社へ急行!
17:50頃に到着して、空を見ると月が見えたので急いで三脚を立て、アストロトレーサーの準備をして撮影開始。
富士山が、雲というよりも暖かいと広がる靄っぽい中から頭だけだしていたので、月と月の上に輝く金星と撮影。
下りの目黒線が通過していきました。
Simgpg1946
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F4.0 ±0EV ISO1600(2月28日 18:01撮影)
月齢1.8

アストロトレーサーを使って試し撮りを繰り返しているうちにだいぶ暗くなってきたので、アストロトレーサーを使ってじっくりと細い三日月の地球照を撮影。
10秒撮影しても流れていないのがすごい!
Simgpg2009
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
10秒 F6.3 ±0EV ISO100(2月28日 18:17撮影)
アストロトレーサー使用
月齢1.8

アストロトレーサーを使っての狙いは今日も天王星。
まずは金星もいれて火星と天王星の3惑星。
右下の明るい金星、左上のやや明るめの火星、火星の左下に天王星が写っています。
Simgpg2029crop
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
30秒 F6.3 ±0EV ISO100(2月28日 18:44撮影)
アストロトレーサー使用

火星と天王星にズームインして撮影。
トリミングして火星と天王星をわかりやすくしました。
ちょっと赤っぽい火星と、やや青みがかった天王星です。
25日は天王星が上でしたが、火星を追い越して下側に行き、これからどんどん離れていきます。
Simgpg2031
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
30秒 F6.3 ±0EV ISO100(2月28日 18:48撮影)
アストロトレーサー使用

月がどんどん低くなって、地平近くのモヤッとした中に入り始め、次第にぼんやりしてきたので、見えなくなる前に金星と火星も撮影。
天王星もと思ったのですが、さすがにそれまでは無理でした。
Simgpg2039
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
10秒 F5.6 ±0EV ISO100(2月28日 18:52撮影)
アストロトレーサー使用
月齢1.8

肉眼ではもう薄っすらとしか見えなかった月をアストロトレーサーで追いかけて撮影すると、うっすらと月の輪郭が写りました。
時間は偶然にも19時ちょうどでした。
Simgpg2050
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
10秒 F6.3 ±0EV ISO100(2月28日 19:00撮影)
アストロトレーサー使用
月齢1.8

もう一つの狙いのエンケ彗星はよくわかりません。長く撮ると明るすぎて星が識別できないし、短いと暗くて星が写らないので、さすがに都心では無理かも。
明日は月と火星と金星がトライアングルを作ります。天王星もまだまだ火星の下に見えますよ。
明日の夜もお見逃しなく。

今回は、子供向けに星と宇宙の不思議を優しく解説するシリーズの第一冊目の月と地球をお届けします。

やさしくわかる星とうちゅうのふしぎ〈1〉月と地きゅう

渡辺 勝巳 汐文社 2017-01
            売り上げランキング :
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年1月30日 (月)

2017年1月30日 三日月とISS(国際宇宙ステーション)

1/29も見られる日でしたがあいにくの曇りでした。
そして1/30もISS(国際宇宙ステーション)の見られる日。
なんと今日はISSが三日月のすぐ近くを通過して、天頂付近を通過して非常に長く見られる予定でした。
それで、帰りに恵比寿ガーデンプレイスの38階に寄って、月の近くを通過するISSに的を絞って撮影してきました。
三脚を立て、準備して撮影開始。が、そろそろ見えて来るという時間にちょっとカメラに触れてしまい、ずれてしまったので位置合わせをし直しているうちにISSが見えてきてしまったので慌ててスタート。全体的には良かったのですが、合成した写真を見るとこの直前のドタバタが固定の甘さとなって現れているのがよくわかります。

17:56:40から17:58:38までシャッタースピード1/2秒で撮影した174枚の写真を比較明合成しました。
合成した写真から月の部分を消して、ISSが脇を通過した時の1枚だけ合成しなおしました。
クリックして見てください。
飛行機の数も多いですね。
エレベーターホールなので人の動きやエレベーターなどで多少の揺れもあってカメラが撮影中に微妙にずれていることがわかると思います。固定が少し甘かった。
Iss20170130ks
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.0 ±0EV ISO800(1月30日 17:56:40から17:58:38までの174枚の写真を比較明合成)

GIFアニメーションにしてみました。
最後に合成写真を載せています。
飛行機があちこちで飛び、街の中を左へ右へと東横線が走っているのもわかると思います
富士山を下に見て三日月の横を通過するISS(国際宇宙ステーション) 

月の近くだけトリミングしてみました。
かなり近いですよね。もう少し南の日本の何処かでは月の前を通過していたことでしょうね。
Iss20170130kt

カメラが微妙にずれちゃったのが残念ですが、富士山とも撮れたので良しとしましょう。
何度撮影しても反省点は多いですね。

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、サン=テグジュペリの障害を描いた絵本を紹介します。

サン=テグジュペリと星の王子さま: 空に幸せをもとめて

ビンバ ランドマン 西村書店 2014-12-26
            売り上げランキング : 886639
                                                            by ヨメレバ

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年1月 月齢2.4 富士山と三日月、そして

今日の昼間は1月?と思えるほどの暖かさ。
でも、夕方頃から徐々に気温が降下して日が暮れると寒くなってきましたね。一日での10度もの気温の乱高下は体調を崩す元になるので程々にしてもらいたいですね。
28日に新月を迎えた月。
昨日は見えるかなと思ったのですが、雲が多くて確認もできない状態でした。
そして今日は、時々雲が流れているもののそれ程心配する必要のない空だったので、帰りに恵比寿ガーデンプレイスのトップオブ恵比寿38階のエレベーターホールに行って撮影してきました。
5時半過ぎに到着。
まずはお月様。
Simgpf7155
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月30日 17:36撮影)
月齢2.4

とてもきれいな夕暮れの空に浮かぶ富士山と三日月、そしてその上の金星です。金星の上には火星も見えたのですが、写真では見えません。
Simgpf7158
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F4.0 ±0EV ISO800(1月30日 17:36撮影)
月齢2.4

金星を除いて、三日月と富士山です。うっとり!
Simgpf7165
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F4.5 ±0EV ISO800(1月30日 17:38撮影)
月齢2.4

夕焼け色に染まった浮浪雲がお月様にちょっかいを出しにやってきました。
Simgpf7182
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月30日 17:48撮影)
月齢2.4

そして18時前後にちょっとしたイベント。その一枚からトリミングしたのがこちら。
月の横に何かが!もうおわかりですよね。
その写真はこの記事の後で編集します。
Simgpf7317
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.0 ±0EV ISO800(1月30日 17:57撮影)
月齢2.4

一仕事とを終えると、火星も程よく見えてきていたので一枚。
富士山もなんとか写っています。 Simgpf7378
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F3.5 ±0EV ISO800(1月30日 18:04撮影)
月齢2.4

新たな月廻りは大満足のスタート。
明日は月と金星と火星が並び、2/1は火星に接近します。でも、明日・明後日と天気は微妙ですね。無事に撮れるといいですね。

今回は、世界中の「月のある美しい風景」とともに、各国に伝わる月の物語を紹介する一冊をお届けします。

夜空と月の物語

日本星景写真協会,ピーピーエス通信社 パイインターナショナル 2014-08-25
            売り上げランキング : 169984
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (0)

2016年12月31日 (土)

2016年12月 月齢2.0 今年最後の三日月と富士山、そして金星・火星

今日の日の入は16:38、月の入は18:32と約2時間の差。これなら十分に月が見られる!
というわけで、今年のお礼方々、多摩川浅間神社に行ってきました。

月が見えてくる前に、2016年の日の入直前の太陽と富士山です。
Simgpf1533
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/250秒 F8.0 ±0EV ISO200(12月31日 16:31撮影)

太陽が建物の影に隠れると、私の目は上空へ移動。月はどこじゃ?と探し、うっすらとした三日月をみつけちゃいました。
日の入直前の空のお月様です。
Simgpf1573crop
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(12月31日 16:35撮影) 月齢2.0

その後、空が暗くなるに連れて月もはっきりくっきり。
すっかり日も落ち、ほんのり夕焼けに染まる空に富士山のシルエット、三日月が浮かんでいました。
Simgpf1615crop
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(12月31日 17:22撮影) 月齢2.1

はっきりくっきり、三日月の地球照。
Simgpf1660crop
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/2秒 F6.3 ±0EV ISO800(12月31日 17:23撮影) 月齢2.1

肉眼でははっきり見えてきた火星も、写真にするとなかなかはっきりしません。
ちょっと見にくいのですが、下から富士山、月、飛行機、金星、火星です。
Simgpf1683
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1秒 F3.5 ±0EV ISO800(12月31日 17:46撮影) 月齢2.1

地球照はっきりくっきり三日月と、闇に溶けいる寸前の富士山です。
Simgpf1690
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 5秒 F11.0 ±0EV ISO400(12月31日 17:53撮影) 月齢2.1

月は富士山から連なる山並みの左端の大山に向かっていきます。
18時を過ぎると、山の姿はすっかり見えなくなりました。
月はどんどん沈んでいき、大山にかかった!と思ったらあっという間に牛の角のような状態。
そして見る間に見えなくなってしまいました。
Simgpf1729crop
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR 1/5秒 F6.3 ±0EV ISO800(12月31日 18:22撮影) 月齢2.1

これで今年の月も見納めです。
今年も一年、お月様の写真におつきあい下さいましてありがとうございました。
来年も、月のある風景を中心とした写真を中心に、ISSなども撮影していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
来る年が皆様にとって良い年になりますよう願っております。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2016年11月 1日 (火)

2016年11月 月齢1.6 富士山に沈む二日月

今日はお昼ごろまで雨でした。その後は次第に晴れてくるという天気予報通り、午後になると陽射しがでてきて、あれよあれよという間に青空が広がりました。
今日の日の入りが16:46で、月の入りが17:56と1時間10分の差があるから、まだ月齢1を越えたばかりの細い月でもみられるかもと期待しました。
実は昨日が恵比寿ガーデンプレイスからダイヤモンド富士がみられる日で、今日は山頂の左側に太陽が沈む予定で、さらに、太陽を追いかけるように沈んでくる月が富士山の左山腹に沈んでいくというまたとない機会だったんです。
今日は野暮用で家にいて、煮詰まっていたので、撮りに行ってスッキリしようと出かけました。
恵比寿ガーデンプレイスの38階に到着したのは16:25頃。太陽が富士山にかかるのが16:31頃なので、ギリギリセーフ。
ところが、太陽が富士山に近づくに連れて雲が富士山を隠してしまい、肝心な場面は撮れず。
Simgpe3618

このまま富士山は見えなかったりして?と不安がよぎりましたが、日が沈むと雲が薄れることがあるしなと期待しながら月が見えてくるのを待ちました。
そして、17時前に細い細い月を肉眼で発見。しかしカメラで狙うもよくわかりません。狙い続けてよし捕まえた!と撮影できたのがなんと17時!
真ん中のぼんやりとした月がわかりますか?
あまりに細すぎてピンぼけしてます。
Simgpe3650
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/160秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月1日 17:00撮影)
月齢 1.6

月がわかるぐらいにまで色調を思いっきり調整しました。真ん中の細い月がわかるし、ピンぼけなのもよくわかりますよね。
Simgpe3650a

西の空が夕焼け色に染まりだし、月もはっきりと見えてきましたが、富士山は未だに雲の中。
奥の方に二つ並んだ明かりがある上の方に富士山があるんです。
Simgpe3695
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F5.6 ±0EV ISO800(11月1日 17:13撮影)
月齢 1.6

このあと、期待通り富士山が徐々に姿を見せ始めてくれたんです。
Simgpe3733
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F5.6 ±0EV ISO1600(11月1日 17:24撮影)
月齢 1.6

月が富士山に近づくまで暗くなり始めた空を眺めていると、まず金星を発見しました。10/30に最接近した土星がまだ近くにいるはずと目を凝らして土星を発見。よっしゃー!と見えてきた富士山と細い細い月と金星・土星をフレームに収めて、ナイスショット!
Simgpe3808
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(11月1日 17:34撮影)
月齢 1.6

細い細い月はどんどん富士山に近づいていきます。
Simgpe3837
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/4秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月1日 17:42撮影)
月齢 1.6

そして細い細い月は富士山に接触ではなくて、富士山にかかりました。
Simgpe3857
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月1日 17:46撮影)
月齢 1.6

細い細い月は富士山の向こうに沈んでいき、月が牛の角のように見えます。地球照もかろうじてわかります。
Simgpe3860
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月1日 17:46撮影)
月齢 1.6

月の光っている部分が富士山の後ろに入り地球照と富士山と思ったのですが、月の明るい部分が見えないと地球照ってわかりにくいもので、この設定では写りませんでした。もうちょっとシャッタースピードを長くしたらどうだったんでしょうね。やり直しが聞かないから残念。

これまで何度も、富士山に沈む月を撮ろうとチャレンジしたものの雲に遮られるなどして叶わなかったのですが、ついに富士山に沈む月を撮ることが出来ました。バンザーイ!
次は富士山に沈む満月を早朝に狙う?真冬ならチャンスあるけど、車はないので撮影に行ける場所に限界があるから行ける範囲でこの冬に富士山に沈むのか調べなければ。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、林完次さんの写真絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年10月 4日 (火)

2016年10月 月齢3.3 細い月と金星と富士山

久しぶりに朝から気持ちよく晴れていましたね。
天気予報では夜から曇りだったので、久しぶりに安心して細い月が見られるなぁと思っていました。
ところが、夕方に近づくに連れて雲が増えてきて、おいおい、今日もまたお月見できないのか?と不安になりました。
外出ついでに、多摩川浅間神社へ足を伸ばしてお月見に行きました。
到着したのは日の入り(17:21)直前。なんと、富士山のところはポッカリと空いてきれいに見えているのに、真正面の月がいる辺りは雲だらけ!
もしかしてこのまま雲が増えていって月は見られない?と大きな不安が・・・
Simgpe1213

でも、日没の時間を過ぎると次第に雲が減って、雲の中から細い月が現れました。新月を過ぎてまだまだ細いお月様です
Simgpe1236
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO1600(10月4日 17:28撮影)
月齢3.3

月をみつける前に雲が流れていく中、ひときわ明るい星を発見。宵の明星の金星です。今日は月と金星が並ぶ日だったので、月も見えてきてくれたので両方見られてよかった~。
クリックして、月の下方やや右よりをよーく見てくださいね。
Simgpe1239
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/160秒 F5.6 ±0EV ISO800(10月4日 17:28撮影)
月齢3.3

富士山も見えてるから、細い月と金星と富士山を撮影。
もう少し暗くなって金星がより見えやすくなるのを期待していたのですが、この後は雲が増えて金星は雲の中に隠れてしまいました。
クリックすると、金星の位置を矢印で示した写真が見られます。
Simgpe1256
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/80秒 F4.5 ±0EV ISO400(10月4日 17:30撮影)
月齢3.3

月は富士山に向かって沈んでいくはずだったのですが、このあと大きな雲の塊の中に突入。はじめのうちはチラッチラッと見えていましたが、ついに雲の切れ間がなくなり完全に見えなくなったし、富士山も雲に覆われてしまったのでこれにて終わり。
久しぶリのお月見も、のんびりお月見というわけにはいきませんでしたが、月と金星に富士山まで見えたのでホッとしました。
明日は天気がよくなさそうですが、木曜、金曜は天気予報サイトによってまちまちではあるものの、晴れマークがついているので期待できるかもしれません。よりいい方に向かってくれるといいですね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、お月さまで知る旧暦の絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2015年12月30日 (水)

2015年12月30日 富士山と水星

今年も残り僅かになってきましたね。
今日の月の出は21:28と遅いので、その前に今日の記事を一つ。

今日は今年の富士山納めをしようと多摩川浅間神社に行ってきました。頭の上はきれいに晴れていたのに肝心の富士山には雲がかかっていて、日没後になんとか姿が分かる程度に見えましたが、結局すっきりとした姿は見られませんでした。
その前に、雲に没しようとする晦日の太陽です。
Simgpa6822
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F22.0 ±0EV ISO640(12月30日 16:24撮影)

日没から30分ほど経ってようやく見えてきた富士山です。これが一番良く見えた方です。
Simgpa6935
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO3200(12月30日 17:02撮影)

確か今は水星が太陽の後を追いかけていてちょっと離れてるから見えてくるのでは?と思い、iPadで水星の位置を調べると、ほぼ正面に位置していて、18時過ぎに沈むので、十分見られる!とじっと眺めていたら、程なく、夕空に白い点がボヤーッと見えました。まさしく水星!
ど真ん中に水星が写っていますが、ほんとにこんな感じの中、見つけちゃいました。
Simgpa6979
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO3200(12月30日 17:06撮影)

これなら富士山と撮れるかもと、少し空が暗くなってから狙ってみました。
右下に富士山、左端の中央やや上付近に水星が写っています。分かりますか?

Simgpa6994
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F4.5 ±0EV ISO1600(12月30日 17:12撮影)

多摩川を渡る目黒線と水星です。上方の左寄りにに水星が写っています
Simgpa7011
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F5.6 ±0EV ISO1600(12月30日 17:14撮影)

大晦日の夜明け前に出かければ別ですが、起きられそうにないので、今年最後の惑星写真になるでしょう。
最後によく撮れた!

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、星座ウォッチング入門書です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

より以前の記事一覧