天体観測

2017年12月16日 (土)

2017年12月 月齢27.4 ボヤーッと細い細い月

今日の月の出が4:32と朝方になり、見られるのも今日、そして明日の日の出までのわずかな時間。明日は見えるかわかりませんけど。
というわけで、今日も頑張って真っ暗な時間に起きました。
心配されたのは天気。
5時過ぎに外に出てみたものの木星は見えていても火星やスピカは見えないということは雲が広がってるということ。ツキは木星のずっと下で、近所では見える位置ではないので今朝も急いで目黒不動の勢至堂前へ。
しかし、月はどこ?という感じに雲が広がっていました。
でも、目を凝らしてみると木星のかなり左下方に微かにボヤーッと月らしいものが見えました。
コンデジの液晶でははっきりと見えなかったので、まずは見える木星を頼りに広く撮って月の位置を捉えました。
Cimg7316
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1秒 F5.0 ±0EV ISO800(12月16日 5:38撮影)
月齢27.4

月の位置は確認できたものの、雲が増えて月が見えなくなったりするのでズームしてなかなか捉えられず、ようやくなんとか捉えた一枚です。
シャッタースピードが2秒でこの程度の明るさで、周りの雲がなんとなくわかると思います。
Cimg7333
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
2秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月16日 5:43撮影)
月齢27.4

雲が増えてきて木星までボヤーッとしてきて、月も木星も見えるかどうかになったので、撮影できたからもういいやと帰ろうと境内を歩いていると、月がはっきりと見えてきてるじゃないですか。なんて意地悪な!
立ち止まって月を撮ると、先ほどと同じ設定で地球照も撮れました。
Cimg7346
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
2秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月16日 5:49撮影)
月齢27.4

木星もはっきり見えたので、火星とスピカはと目を凝らすと、雲間にかろうじて見えたので広く撮影してみると、月と木星・火星・スピカが写っていました。
少し見やすいようにトリミングしました。クリックして拡大して見てみて下さい。
右下は山門です。
Cimg7348
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
2秒 F3.5 ±0EV ISO800(12月16日 4:49撮影)
月齢27.4

今朝も無事に月が撮れました。今月は結構撮れました、と今の月はもう終わりかのように書いていますが、明日の月の出が5:36で日の出が6:44なので、月齢28.4のめちゃくちゃ細い月が、月の出から日の出前までのわすかな時間だけ見られるかもしれません。
明日も早起きしてみる価値はあります!頑張って早起きしますよ!
ただ、今朝のように雲が多いと難しいのでスッキリと晴れてくれることを祈るばかりです。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2017年12月14日 (木)

2017年12月 月齢25.4 スピカ・火星・木星と二十六夜の月

今日は頑張って久しぶりに真っ暗な時間に起きました。
5時に目が覚めたのですが、さすがに寒くて布団にくるまっていました。でも、今日は月が呼んでくれて目が覚めたから行かなければ!と布団から抜け出して、お月見ウォーキングに出発。
今日もまた雲一つない空で、日の出1時間以上前の暗い空に月が輝いていました。
今日の月は二十六夜の月。かつては二十六夜待といって、月の出を待ってこれをまつる行事の一つでした。三日月待。十六夜待、十七夜待、十九夜待、二十二夜待、二十三夜待、二十六夜待などあり、月待塔なども各地に見られます。
そんな二十六夜の月は火星とランデブー!
逆三日月の地球照と火星です。
Cimg7143
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.7 ±0EV ISO800(12月14日 5:35撮影)
月齢25.4

月は昨日はスピカの近く、明日は木星の近くということで、3つの星と一緒に撮ってみました。
Cimg7147
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.0 ±0EV ISO800(12月14日 5:36撮影)
月齢25.4

今朝はまだ暗い円融寺境内に入り、ほんのり明るくなってきた空に浮かぶ月の地球照をじっくりと撮影しました。
Cimg7160
円融寺にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月14日 6:02撮影)
月齢25.4

明るくなりはじめると、あっという間に明るくなって、見えていた火星なども見にくくなってきました。
明るくなりだした空の月とスピカ・火星・木星です。
よく見てくださいね。
Cimg7167
円融寺にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/3.3秒 F5.0 ±0EV ISO800(12月14日 6:06撮影)
月齢25.4

朝を迎えるお月様です。
Cimg7175
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/20秒 F4.1 ±0EV ISO500(12月14日 6:13撮影)
月齢25.4

明日は月と木星が接近。
土曜日は天気が悪そうなので、明日で見納めとなるだろうからしっかり早起きして撮影しますよ。
週が明けると今年最後の月周りとなります。
年末の忙しい時期となりますが、たまには月を見上げてのんびりしましょう。

今回は、人気絵本作家バーバラ・クーニーの最後の作品をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2017年12月 1日 (金)

2017年12月のISS(国際宇宙ステーション)情報

今年は春から雲の多い日が多くて、夜空をのんびり見上げることも少ないなぁと思いながら早くも12月。
ISS情報はなんと4月からずっと放置状態でした。
せめて今年最後にという期待を込めて今年最後のISS(国際宇宙ステーション)情報をお届けします。

高度が高くて比較的見やすそうなものを中心にお伝えします。高度が低くても場所によっては見られるかもしれませんのでその他の日時や詳細は
きぼうを見よう(JAXAのサイト)」
Heavens-Above」
などをご覧ください。

以下の情報は主に「Heavens-Above」を参考にしています。

東京で見やすい条件の国際宇宙ステーション(ISS)情報です。
見え始めの時間と方位、最大仰角時の時間と方位・角度、予想される明るさ(等星)をお伝えします。
直前に変わることもありますのでご了承ください。
12/1(金) 17:32 西北西(287°)  17:35 北北西(331°) 17°  17:37 北北東(14°)   -1.5 北西の低めの空を通過し最高点付近通過後、影に入ります。
12/14(木) 17:32 北北西(336°)  17:35 北北東(33°) 24°  17:35 北東(50°)   -2.6 最高点通過後、ぎょしゃ座で影に入ります。
12/15(金) 18:16 北西(306°)  18:19 西南西(248°) 62°  **:** ***(***°)   -3.4 ベガ・デネブの近くを通過後、最高点付近で影に入ります。
12/16(土) 17:23 北西(319°)  19:27 北東(40°) 58°  19:30 東南東(120°)   -3.8 北の高い空に長く見られます。
12/17(日) 18:08 西北西(283°)  18:10 南西(230°) 22°  18:13 南(177°)   -1.3 南西のやや低めの空に長く見られます。
12/18(金) 17:15 西北西(301°)  17:18 南西(226°) 48°  17:21 南南東(150°)   -2.7 夏の大三角を最高点目指して通過し、南の空に長く見られます。
12/20(水) 17:07 西(275°)  17:10 南西(231°) 17°  17:12 南(187°)   -0.6 少し暗めながら南の低空に長く見られます。

一覧をPDFファイルにしました。
下記をクリックしてご覧ください。
または、お使いのPCにダウンロード(IEの場合、下記リンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択、Firefoxの場合「名前をつけてリンク先を保存」を選択)してご覧ください。
「ISS201712.pdf」をダウンロード

12月後半から新年中旬にかけては早朝の出没となり、高度も低めなので見にくい日が多いので割愛します。
今年の最終月。中旬までのチャンスにしっかりと見られるといいですね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、数字で追いかける宇宙の絵本です。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年10月 9日 (月)

2017年10月 月齢19.3 更待月と・アルデバラン・ヒアデス星団

今日の月の出は20:00と、だいぶ遅くなりました。
夕方はよく晴れていたので、これはいいなと早めに林試の森へ。
林試の森だと月が見えてくるのは月の出から1時間ぐらい経ってからだから、その前に久しぶりに北極星を中心にした北天グルグルを撮ろうと、何回か調整しながらアングルを決めて、20時前からいざ撮り始めると、雲がブワーッと広がってきて、グルグルどころじゃない状況に。しばらくすると南から東の空にも雲が広がってお月見も微妙?
天気予報では夜は曇りだから今日のお月見はダメか?と撤収モード。
20時半前にカメラを三脚から外して、バッグにしまい、トイレに寄ろうとすると雲がスーッと消えていっていて、トイレから出ると雲がなくなっていて、来た時ぐらいの空になっていました。なんて意地悪な空なんだ!

もうグルグル撮ってる時間はないので、カメラをもう一度セットして月の出を待っていました。
そして、予想通り、月の出から1時間近くたった21時前に、月が見えてきました。
見えてきたばかりの更待月です。
見る位置を移動して木にかかっている所で撮影しました。
Simgpj0092
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO1600(10月9日 20:56撮影)
月齢19.3

抜け出た所で一枚。ちょっと赤めの更待月です。
Simgpj0096
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO800(10月9日 20:58撮影)
月齢19.3

実は雲がなかったのかというとそうではなくて、薄雲が広がっていて、こんなにもや~っとした空だったんです。
月がない時には薄雲で白っぽいのか、都心部の明るさで白っぽいのかこの程度だと判別不能です。
Simgpj0106
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO800(10月9日 21:01撮影)
月齢19.3

そして、今夜は北の地方ではアルデバラン食が見られる日。都内では近くに見えるだけですが、月はヒアデス星団の中にお邪魔しているので、頑張って撮影してみました。
月明かりだけでも見にくい状況なのに、さらに薄雲や余計な雲が流れていて月明かりが広がってしまって非常に見にくい状況でしたが、なんとかヒアデス星団も撮影できました。
左下のアルデバランから月に向かっていくと星がいくつか見え、通り越した先にも一つ星があって、そこから左に真っ直ぐたどると幾つか星が見え、V字型になっているのがヒアデス星団です。アルデバランは関係ないですよ。
Simgpj0142
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
2秒 F14 ±0EV ISO1600(10月9日 21:17撮影)
月齢19.3

今日は準備万端整えて、まずは北天グルグルと思ったら、またしても雲に翻弄されてしまいました。
その後はうっすらと雲がありながらもしっかりとお月見出来ました。
さて、今週もこの先雲が多そうだし、金曜から月曜日までは雨?
下弦を過ぎた頃から朝にスイッチする頃に見られないと、そのまま細い月を見つけられずに新月期に突入しちゃいそうで不安がよぎります。
ちょっと雲さんよ~、もっと働けなんてブラック企業みたいに誰もせっつきませんから、たまには一日中お休みしてくださいな。

今日は本の紹介は休み

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2017年8月24日 (木)

2017年8月 月齢2.6 スッキリとした空の三日月と木星、そして富士山

今年の夏は天気が悪すぎ!
結局前回の月廻りはほとんどお月見を楽しめないまま終わり、22日に新月をむかえました。
さて、今回の月廻りはと思ったら、昨日は見られる可能性はなかったけど結局曇り空。怪しげな雲行きだなぁと思っていました。
今日の天気予報もそれほどいいわけではなかったのですが、予想に反して昼間から晴れ、夕方前には実に久しぶリのきれいな青空が広がってくれました。
この分ならお月見は大丈夫と、恵比寿ガーデンプレイスへ。
到着したのは18時過ぎ。日の入が18:20だったので、そろそろ見えてもいい頃だなぁと月を探すと、日の入間近の青空に細い細い三日月が見えました。
Simgpi4464
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(8月24日 18:07撮影)
月齢2.6

雲が多くて悩まされていたのに、なんと富士山まで見えていたんですよ。
日没前はぼんやりしていた富士山が、日没を過ぎると姿がはっきりと浮かび上がってくれて、細い三日月と共演してくれました。
Simgpi4621
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F5.6 ±0EV ISO400(8月24日 18:28撮影)
月齢2.6

それから約20分後。
空も徐々に暗くなり、木星の姿もはっきりとするようになったところで、三日月と木星と富士山の共演です。
Simgpi4687
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.5 ±0EV ISO400(8月24日 18:46撮影)
月齢2.6

19時ちょっと前。
街の明かりもだいぶ目立ってきたので、街明かりを入れて、三日月と木星と富士山の共演です。
Simgpi4728
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.5 ±0EV ISO1600(8月24日 18:58撮影)
月齢2.6

そして地球照をしっかりと写した19時の三日月です。
Simgpi4761
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO1600(8月24日 19:00撮影)
月齢2.6

記事中にも書きましたが、雲に悩まされずに撮影を楽しめたのは7/31以来のこと。長かった、
その間、私のIT環境は天候が崩れ、未だにそのまんま。
小さい画面でも作業はできるけど、さすがにブラウザーやら画像ソフトやらを切り替えて使うのは不便ですね。
便利さに慣れてしまうと後戻りできません。今の時代、そういうことが多いですよね。
さて、この先はと思ったら、明日の夕方前から曇って土曜は下り坂!日曜日は雨のち晴れの予報なので、早めに回復してくれることを祈るばかり。
ちなみに、今日は晴れてものすごく熱くなりましたけど、空に入道雲は広がらず、秋のちょっとべたーっとした雲が広がっていました。夜には虫の声が聞こえてくるし、もう秋がすぐそこですよ。
ほんと、今年の夏はなんという夏なんでしょうね。

今回は、秋の夜にもおすすめの宮沢賢治の不朽の名作「銀河鉄道の夜」をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

2017年8月 6日 (日)

2017年8月 月齢14.0 反薄明光線と真夏の十五夜

7/31に月を見て以来、8月中はずっと曇りか雨でお月見の期待すら持てない日々が続いていました。
そして今日、久しぶりに期待に胸膨らむ日がやってきました。
天気はやや雲があるものの眩しい太陽が照りつけ、久しぶりに晴れ!

月の出は17:36。天気予報はあまり芳しくないので曇る前に月が見たいとそわそわしていました。
1分でも1秒でも早く月を見るには東の空の見える高いところが一番!というわけで、浜松町の世界貿易センタービル展望台シーサイドトップに17時前に行って月の出を待ちました。
さて、東の空。大きな積乱雲がモクモク。この写真の真ん中やや下から上ってくるはずなのですが、これではいつ見られるの?という感じです。雲の下の方は浦安方面なのですが、土砂降りだったみたいです。
Simgpi3410

月の出の時間が過ぎ、5分、10分、20分、30分と過ぎるうちに大きな積乱雲は崩れたもののしっかりと雲が居座っていてなかなか月が見えてきません。
そして、45分過ぎた18:20についに月が見えてきました。
月がどこかわかりますか?
Simgpi3483
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F4.5 -0.3EV ISO100(8月6日 18:20撮影)
月齢14.0

月はなかなか雲から抜け出そうで抜け出ずすぐに雲に入ってしまい、見えてこい!と念じて曜白上半分見えてきました。
Simgpi3500
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 -0.3EV ISO400(8月6日 18:21撮影)
月齢14.0

その後も雲から出てこないまま、さらに5分が過ぎ、ようやく雲から抜け出てくれました。もうちょっとで抜けるところを一枚。
Simgpi3508
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 -0.3EV ISO400(8月6日 18:26撮影)
月齢14.0

そしてようやく月が雲から抜け出てくれました。
Simgpi3523
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F4.5 -0.3EV ISO200(8月6日 18:28撮影)
月齢14.0

真夏の十五夜です。
Simgpi3528
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 -0.3EV ISO400(8月6日 18:29撮影)
月齢14.0

少し北寄りに出来た積乱雲と十五夜です。
Simgpi3549
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/60秒 F4.0 ±0EV ISO100(8月6日 18:36撮影)
月齢14.0

月の南側を見てみると、空に筋が走っていました。これは!太陽から伸びてくる反薄明光線!
反薄明光線と月が撮れるとはラッキー!
ちなみに、反薄明光線(はんはくめいこうせん)というのは、太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、太陽と正反対の方向に光線の筋(光芒)が放射状に収束して見える現象で、薄い夕焼けを挟んで数本の筋が見えていると思います。
Simgpi3554
世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F3.5 ±0EV ISO100(8月6日 18:37撮影)
月齢14.0

先程の積乱雲が崩れ真っ赤に染まったので月と撮影。月の左側に筋が見えているのがわかりますか?これも反薄明光線です。

Simgpi3573

世界貿易センタービルにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/60秒 F4.0 ±0EV ISO400(8月6日 18:47撮影)
月齢14.0

この薄明光線はiPhoneで撮影した方が見やすかったので、そちらを掲載します。20170806_184941215_ios

思ったよりも天気の崩れが遅く、久しぶりんお月見を堪能出来ました。

でも7日・8日は台風の影響で曇りや雨になりそうで、満月は見られるかどうか微妙なところですね。8日未明の部分月食もかなり難しそうです。
その後は曇り時々晴れに天気予報がなったので見られそうですが、月の出が遅くなっているので、タイミングよく見られるかどうか難しいところですね。
なんとも気を揉む真夏のお月見シーズンです。

今回は、真夏の夜におすすめの宮沢賢治の不朽の名作「銀河鉄道の夜」をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)

2017年7月 7日 (金)

2017年7月 月齢13.3 七夕の夜の小望月と土星、そして夏の大三角

今日はよく晴れて暑い!
そして今日は七夕。
というわけで、ってどういうわけかはおいといて、夕食後に三脚抱えて自転車飛ばして林試の森に行きました。
月も星もよく見える!
久しぶりにいい夜!
小望月もスッキリときれいでしたよ!
Simgpi1055
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(7月7日 19:41撮影)
月齢13.3

今日は月の横に土星がキラリ!
彦星と織姫じゃないけど7/7に出会うなんて運命かも?
Simgpi1081
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO800(7月7日 19:42撮影)
月齢13.3

そして今日は七夕の夜。
織姫と彦星の出会いを邪魔しちゃいけないけど、やはり撮影しない訳にはいきませんよね。
林試の森に三脚抱えてきたのもこのためですからね。
織姫のベガ、彦星のアルタイル、白鳥座のデネブが作る夏の大三角です。
天の川は影も形もわかりません!
クリックして見てくださいね。
Simgpi1118
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
10秒 F3.5 ±0EV ISO100(7月7日 20:13撮影)

梅雨明けしたのかと思わせる空が続いてますよね。
週末も猛暑になる予報です。夜になってもなかなか気温が下がりません。
お月見も楽じゃありませんが、月明かりに癒やされてしばし暑さを忘れましょう。

今回は、宮沢賢治の不朽の名作「銀河鉄道の夜」に込められた、宇宙への飽くなき探究心と深い知識をひもとく一冊をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年6月30日 (金)

2017年6月 月齢6.3 梅雨の晴れ間に木星と弓張月

梅雨の真っ只中。月が見えないのは仕方なし。
と、毎度書いてます。
今日は、午前中に雨が上がり、その後は曇り空で蒸し暑い一日。
一日中、日が差す隙間もなく雲が広がっていたので今夜のお月見はダメだなと思っていました。
でも、でも、でーもね。
やっぱり雨が降っていないのなら、もしかしたら見えちゃったりしてね~と、夕食後に緑道公園に行くと、東と西の空には厚い雲が広がってるけど、南側がスポッと抜けて、なんとまたも月が見えてるじゃないですか!
ツキあり!と弓張月を撮影しました。
Simgpi0417
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F14 ±0EV ISO400(6月30日 19:52撮影)
月齢6.3

実際は空はもや~っとしていて、月の周りに光冠が広がっていたんです。
でも、光冠を撮るならと、近くに光る星を入れて撮影。この星は、太陽系の惑星の木星です。
木星が見えるほど雲がなくなっていたんですよ。
Simgpi0437
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F5.6 ±0EV ISO1600(6月30日 19:53撮影)
月齢6.3

さらに、木星の東側に乙女座のスピカが見えちゃうほどになりました。
ほんとにツキがある!
元の写真でスピカが見にくかったので、分かる程度にまで明るくしてみました。
Simgpi0448
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.5 ±0EV ISO1600(6月30日 19:55撮影)
月齢6.3

明日は月と木星が接近するし、19時頃に月面Xが見られます。はたして見られるでしょうか。
それにしても雨は降るけど思ったほど多くなくて、植木鉢に十分といえるほどではないんですよね。
梅雨に入っても雨が上がると一日もすれば乾いてしまう程度。
今回も明日は曇りだけど気温が上がりそうなので、植木鉢が乾いてしまいそうな感じですね。
この時期はキノコが楽しみなのですが、湿り気が長く続かないので思ったほどニョキニョキとは出ていないのでちょっと寂しい感じです。
曇りかと思えば月が見えたり、梅雨のような梅雨じゃないような、おかしな梅雨です。

今回は、たなばたの絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年6月 5日 (月)

2017年6月 月齢10.7 豪雨のち晴れのお月様

今日は雲が多いけど比較的晴れの天気でした。
17時に埼玉県内の某所で空を見ると積乱雲が広がりだしている空に月が見えました。
月は右下のアンテナの上の方です。
iPhoneで撮影。
20170605_170124806_ios

西武線に乗って都内へ入ると、空が怪しいなぁと思ったら電車の窓にバラバラバラと勢い良く雨粒がぶつかる音がしてきました。
程なくスマホに練馬区に豪雨予報との通知。もう降ってますよ~。
地元についてもものすごい豪雨。
傘がなかったところ、ちょうど近所の方が声をかけてくれて、傘に入れてくれたおかげで難を逃れましたが、このまま今日は雨?と思ったら、天気予報では21時頃から晴れるとのこと。ほんとに?と思っていたら20時前には小ぶりになり、20時過ぎには雨がやんだので、これは!と20時半頃から緑道公園をうろちょろしていると、雲の中に月明かりが感じられるようになり、次第に月が見え隠れするようになりました。
いいよいいいよと、見ていると、周りの雲を彩って月がよく見えるようになりました。
Simgph8813
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F5.6 ±0EV ISO1600(6月5日 21:04撮影)
月齢10.7

見ていると、月の南側から晴れてきて、木星がはっきり見えるようになり、そして、スピカも見えるようになりました。
月は雲を彩って犬の顔のようになって、いました。
Simgph8855
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO800(6月5日 21:08撮影)
月齢10.7

どんどん雲が減っていき、スッキリと月・スピカ・木星が見えるようになりました!
ようやくこの3つの星を撮ることができました。
Simgph8877
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO800(6月5日 21:12撮影)
月齢10.7

雲が取れ、雨で現れ絵きれいになったお月様を撮影。
Simgph8882
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(6月5日 21:12撮影)
月齢10.7

それにしても今日の豪雨は驚きました。梅雨の雨ではなく、局地的集中豪雨!
雨雲の様子を見たら、埼玉から東京まで、ちょうど私が移動している所に発達した雲があったんですよ。意地悪な天気!

今回は、永きに渡って親しまれている星空入門書をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年5月29日 (月)

2017年5月 月齢3.6 ふたご座と月

今日はやや雲が広がり目で、月見はどうなるかなぁと心配しましたが、日が暮れると雲が少なくなってくれて無事にお月見できました。
19時半に家を出て緑道公園へ。
雲は全く無いようなんだけど、ちょっともや~っとした空。
それでも月は問題なく見えていたので問題なし。
Simgph8296
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F6.3 ±0EV ISO400(5月29日 19:35撮影)
月齢3.6

カメラの液晶ではもうちょっときれいに地球照が見えていたのですが、パソコン上では輪郭程度しかわからない。なんともがっかり。
Simgph8315
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO1600(5月29日 19:37撮影)
月齢3.6

そして今夜は、月の西側にふたご座のカストルとポルックスが並んでいました。
わかりますか?
Simgph8321

3日連続でお月見ができました。なんとも幸先の良い滑り出し。今週は金曜・土曜が怪しげですけど、ちょっと雲の出具合がどっちへ転ぶか微妙ですね。今日のように夜には雲が減ってくれると大助かりなのですが。
はたして!

今回は、夜空のお話のセットをお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン


緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F8.0 ±0EV ISO1600(5月29日 19:38撮影)
月齢3.6

| | コメント (2)

より以前の記事一覧