朝の月

2021年4月 8日 (木)

2021年4月 月齢25.5 雲間に極細の月

月が夜明け前に土星と木星と遊ぶ最終日。
今朝は月が木星よりも東側の低い位置にきて、土星・木星。月と並びます。
今日も、夜明け前の4時過ぎに目を覚まし外を見ると、なんと雲だらけ!
極細の月では雲ニモマケズというわけにはいかず、月明かりすらも感じられませんでした。
もうこれで今のお月見は終わりかなぁと思いながら再び布団へ。
いつものように6時過ぎに起きてベランダに出るも、夜明け前よりは雲が減って雲間に青空も見えているものの、極細の月はわからず。
雲がゆっくりとではあるものの流れていたので、もう少し雲が減ることを期待して朝食の支度をしてから、6時半過ぎに再びベランダへ。
期待したように、さっきよりも雲が減っていたので、アプリを頼りに月がいそうな位置を眺めていると、ちらっと、しかもうっすらと弓上の形が見えました。
月はあそこか!とカメラで狙う間もなく再び雲の中へ。
位置がわかれば雲が切れるのを待つだけ。
そして大きな雲の塊が流れていって、月が見えました!
このタイミングを逃すことなくピントを合わせて撮影に成功!
雲間の極細の月がわかりますか?
Dscf51151
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/3500 F9.0 ±0EV ISO1600(4月8日 6:35撮影)
月齢25.5

月にズームイン。
Dscf51152
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/3500秒 F9.0 ±0EV ISO1600(4月8日 6:35撮影)
月齢25.5

この後も見られるかなと思ったのですが、なかなか雲がしつこいし、日が昇れば月はどんどん見にくくなって、もうみつけられませんでした。
さてさて、今回の月巡りも最終盤。
明日は月の出が4:10で、日の出が5:17なので、計算上は十分に見られます。
でも、日の出30分前の4:50頃までのほんの僅かな時間だけですね。
ベランダからはちょっと厳しいので、見るとしたら外に行かなければいけないのですが、さすがに4時台に家を出るのはきついので、今日で終わりでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年4月 3日 (土)

2021年4月 月齢20.5 スッキリと朝の月

3/29の夜にお月見して以降、昼間晴れても夜は曇りなどで見られない日々が続いている間に4月。
そして今朝、久しぶりに見た月は、すでに下弦の月直前の月でした。
Dscf50678
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/550 F6.7 ±0EV ISO200(4月3日 6:39撮影)
月齢20.5

6時半の後にもう一度と思ったんですけど、月の出が遅くなった割には月の入りはそれほど遅くなっておらず、昨夜の23:27に上ってきたのに、沈むのは9:16とわずか10時間ほどしか見えていないので、すでに、目の前の建物の影になっていて見えなかったんです。
今夜の月の出は日付が変わってからの0:34で、月の入りは10:12と9時間40しか顔を出していないんですよ。
でも、月の出の頃から曇りだしてしまうようなのでお月見は厳しそうですね。
その後も雲が多そうなので、新月に向かう月のお月見はどうなることやら。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2021年3月11日 (木)

2021年3月 月齢27.1 夜明け前の月と土星・木星・水星、そしてISS

3月は雲が多い日が続き、6日まではなんとか見られましたが、それ以降は曇りや雨で完全に駄目。
下弦の月も過ぎて細くなる月は見つけにくくなるだけにやきもきやきもき。
久しぶりに3/11は朝から晴れとの予報でしたが、月は早くも月齢27と極細の月。
月の出が5:02で、日の出が5:58と差が1時間もないので、日の出前に見ないとだめ。
しかも、5:20頃にはISS(国際宇宙ステーション)が見えてきて北斗七星を通過して、その後、東の空で月とのコラボの可能性!
となれば、ベランダではなくいつもの場所へ行かなければ!
4時半に起きて5時前に到着。
月が建物の上に見えてくるのは月の出(5:02)から10分以上後だろうけど、ISSが見えてくるのが5:18頃からだから、月を撮るか、ISSを撮るか!
悩んだ挙げ句、ズームレンズをやめ、広角で準備して、月が見えたら向きを変えてISSと決断。
しかしなかなか月が見えてこない!
周りでは暗いうちからヒバリが鳴き始めてにぎやかになってきたと思ったら、アプリからまもなくISSが通過するとの合図!と思ったら、かろうじて屋根の上に月が!
この写真で月がわかりますか?
真中付近の屋根の上にちらっと見えてます。
Dscf47756a
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/2.5秒 F4.0 ±0EV ISO1600(3月11日 5:17撮影)
月齢27.1

わからないだろうからトリミングしました。
トリミングしたのもわけがある!
それは早朝に、土星・木星・水星も撮れたから!
かろうじて見える月が悲しい!
Dscf47756b

月が完全に見えるのを待っているとISSと北斗七星を撮り逃してしまうと、急いで向きを変えると、低いところにISSが見えてきてる!
でも、明るくなり始めた空で北斗七星がわからない!
直前に見ていた位置から判断してカメラを向けてとにかく撮影開始!
もう北斗七星を過ぎただろう頃に向きを変えましたが、いい具合になっていましたが、余白があったのでトリミング。
5:20:08から5:21:45までシャッタースピード1/2.5秒で撮影した162枚の写真を比較明合成しました。
北斗七星を切り裂くISS(国際宇宙ステーション)です。
Iss20210311a
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/2.5秒 F2.8 ±0EV ISO1600(3月11日 5:20:08から5:21:45までの162枚の写真を比較明合成)

急いで向きを変えて月の方向にセッティングして連射開始。
5:23:19から5:25:06までシャッタースピード1/2.5秒で撮影した179枚の写真を比較明合成しました。
地球の仲間たちとISS(国際宇宙ステーション)です。
Iss20210311m
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/2.5秒 F4.5 ±0EV ISO1600(3月11日 5:23:19から5:25:06までの179枚の写真を比較明合成)

ISSが見えなくなってから改めて月と土星・木星・水星を撮影。
トリミングしています。
Dscf48230
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/5秒 F5.6 ±0EV ISO1600(3月11日 5:25撮影)
月齢27.1

ズームレンズに取り替えて日の出が迫る細い月を撮影しました。
Dscf48346
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/20秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月11日 5:34撮影)
月齢27.1

帰り道、ちょっと寄り道して、畑の中に1本だけ立つ木と月を撮影。
Dscf48357
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/60秒 F5.8 ±0EV ISO1600(3月11日 5:41撮影)
月齢27.1

木の枝の形って、似ていると思いませんか?
木が枝を張ったり、根を張ったりする姿と、川が流れる形って似ていると思いませんか?
この根の張る姿って、人間の血管にも似ているんですよ。
宇宙から眺めた地球のあちこちが相似形だとスペースシャトルから見て毛利衛さんは感じられ、全てはつながっていると。
そうなんですよ、全てはつながっているんですよ。
人間だけが地球に生きているんじゃないんですよ。
3.11の今日。
震災を振り返る時、ただ震災の被害からの復興に目を向けるだけではなく、地球とともに人間は生きているんだ、人間だけが生きているんじゃないということも考えてみませんか?

今回の月巡りは明日で最後で、月の出(5:36)から日の出(5:57)までの僅かな間に見られそうなのですが、残念ながら曇るとの予報でだめそうです。
今朝見た月が今回の最後になりそうですね。
次の月巡りは桜と一緒に見られそうです。
桜とお月見を楽しめるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年3月 6日 (土)

2021年3月 月齢22.1 下弦の月

3/5は曇り空。
でも、月の出は樋受けが変わってからの0:28と遅くなりました。
天気予報では朝はまだ曇りだったので朝に見られないかなと思っていました。
6時半に起きて、ベランダに出てみると、雲の中にぼんやりと月が見えているじゃないですか!急いでカメラを持って出ると、さっきよりもはっきりと見えていました。
薄雲の中の月です。
Dscf47725
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/340秒 F5.6 ±0EV ISO200(3月6日 6:36撮影)
月齢22.1

3/6 10:30が天文学上の下弦の月。
今朝の月の入りが10:31なので、この月が下弦の月ですね。
Dscf47728
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/240秒 F6.7 ±0EV ISO200(3月6日 6:36撮影)
月齢22.1

この後も見えるかなと思ったら、7時にはまた雲が広がって見えなくなっていたので、いいタイミングで月が顔を出してくれました。
ツキあり!
お月見は朝だけに完全にスイッチですけど、明日の朝はやや雲が多そうながらも晴れ間もあるようなのでなんとか見られるかもしれません。
その後もやや雲が多そうなので、細くなっていく月を見つけるのは大変かもしれませんが、朝起きたらまず東寄りの空を眺めて月を探してみましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年3月 4日 (木)

2021年3月 月齢19 夜と朝の更待月

昨日(3/3)は相変わらずの強い風。
最近は、ほどほどという言葉を忘れてしまったかのように強い風の日が多いですよね。
こんなに多かったでしたっけ?
日没前ぐらいまでは晴れていたのですが、日が暮れると天気予報どおりに雲が増えてきたので、今夜のお月見はだめかと思っていました。
昨夜の月の出は22:07。
曇っていたし、ベランダから見られるとしても1時間位経った23時過ぎだろうなぁと、のんびりしていました。
いろいろしていたら0時前。
寝る前にベランダに出て月はと見上げてみたら、思っていた以上に雲が少なくて、意外ときれいに月が見えていたので撮影!
夜も更けてから見た更待月です。
Dscf47686
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月3日 23:53撮影)
月齢19.8

月が流れる雲を彩って、時時刻刻変化する様子がきれいでした。
Dscf47699
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F5.2 ±0EV ISO1600(3月3日 23:54撮影)
月齢13.8

そして今朝、天気予報では晴れ間があるとのことだったので期待してベランダに出てみると、青空に月が浮かんでいました。
Dscf47708
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2000秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月4日 6:38撮影)
月齢20.1

スッキリ青空というわけではなく、いくらか雲もあって、月が雲にのっているような感じでした。
Dscf47712
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/3000秒 F5.6 ±0EV ISO1600(3月4日 6:38撮影)
月齢20.1

今夜は日没後から日付が変わる頃まで火星とプレアデス星団(すばる)の接近が見られるのですが、残念ながら曇ってますね。
それでも、明日以降も少しづつ離れていく火星とプレアデス星団が見られますので西の空を眺めてみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月10日 (水)

2021年2月 月齢27.7 極細の月

今朝の月齢は27。
いよいよ今の月巡りも最終盤。
今朝は6時過ぎに目が覚めたのですが、もうちょっと布団に、とはならず、そうだ月だ!と飛び起きて、ベランダへ。
細い月はどこかいな。
5:38に月の出を迎えた月は、少し雲があるものの、いい具合に屋根の上に見えていました。
わかりますか?
Dscf45840
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/15秒 F5.8 ±0EV ISO400(2月10日 6:12撮影)
月齢27.7

月にズームイン!
ポキっと折れてしまいそうなほど極細のお月様です。
Dscf45841
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月10日 6:12撮影)
月齢27.7

それから30分後の日の出(6:35)直後の月です。
もう見つけにくくなっていて日の出時刻に狙ったのですが、ちょっとだけ遅れてしまいました。
Dscf45858
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/450秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月10日 6:37撮影)
月齢27.7

この後もどれぐらい見られるかなと思ったのですが、すぐにうっすらと雲が広がってきてしまって、月が見えなくなってしまいました。
明日の月の出は6:24、日の出が6:33なので、見ることは出来ませんね。
ということで、今の月巡りはおしまい。
12日に新月をむかえる新しい月巡りは冬から春への息吹を感じられるような月見になるでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月 9日 (火)

2021年2月 月齢26 細い月を追って

今朝の月齢は26。
日の出後には、あると思って探さないと見逃してしまうような月になってきましたね。

今朝は6時には起きてまだ暗いうちに着きを撮影しようと思っていたのですが、ふと目が覚めたら5時半前。
これはいい時刻に目が覚めたと、窓の外を見ると月が見えたので、ベランダに出て細い月を撮影しました。
Dscf45391
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO3200(2月9日 5:30撮影)
月齢26.6

近くに星がキラリ!射手座のヌンキです。
地球照と撮影しました。
Dscf45398
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.4 ±0EV ISO3200(2月9日 5:31撮影)
月齢26.6

それから1時間後、日の出時刻(6:35)の月です。
Dscf45403
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1900秒 F6.7 ±0EV ISO3200(2月9日 6:35撮影)
月齢26.7

さらに1時間後、7時半過ぎの月です。
どんどん見にくくなってますね。
Dscf45419
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1500秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月9日 7:32撮影)
月齢26.7

そしてさらに1時間後、8時半過ぎの月です。
さらに見にくくなってました。
Dscf45427
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1700秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月9日 8:32撮影)
月齢26.8

さらに1時間後、9時半過ぎの南中の細い月です。
もうアプリなしには見つけられないほどうっすらとしていました。
Dscf45443
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1700秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月9日 9:35撮影)
月齢26.8

なんと、さらに1時間後、10時半頃の月です。
この月はアプリで探してみつけたものの、目を離すと見失ってしまったのですが、運良く雲が流れてきてくれたので、それも目印に撮影し出来ました。
Cimg16749
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/640秒 F5.9 ±0EV ISO80(2月9日 10:28撮影)
月齢26.9

欲を出して、11時半の月もと思ったのですが、流石にアプリを使っても見つけることは出来ませんでした。
でも、よくこれだけ追いかけられたもんだと自画自賛!
明日はさらに細くなって、おそらく今の月巡りの最後になるでしょう。
日の出前に起きてしっかりと見届けましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月 8日 (月)

2021年2月 月齢25 かろうじて見えた二十六夜の月と昨夕のISS

今朝の月齢は25。
今のお月見も最終盤に入り、細い月をしっかり探さないといけなくなってきましたよ。

今朝もいつもどおりに起きて、日の出時刻(6:36)にベランダに出てみると、雲が多くて月が見えませんでした。
とはいっても、ベターッとした雲ではなく、流れていたので、これは見えるタイミングもあるだろうなと、朝食の準備をしながら時々見てみると、タイミングよく月が見えたので
なんとか撮影出来ました。
Dscf45345
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/320秒 F6.7 ±0EV ISO640(2月8日 6:34撮影)
月齢25.7

でもすぐに雲が流れてきて月が覆われてきてしまいました。
Dscf45354
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/300秒 F6.7 ±0EV ISO640(2月8日 6:43撮影)
月齢25.7

月はどんどん細くなりますから、この先はちょっと早めの起床が必要ですね。
頑張って早起きして追いかけますよ!

さて、ここからはおまけ。
昨日の夕方のISS(国際宇宙ステーション)です。
17:40頃に北西の空から現れて、空高くを通過して、オリオン座を通過して行くというものでした。
ところが、昨日は夕方に近づくにつれて雲が増えてきて、一時はISSを見るのは絶望的なほど空を覆いました。
いつもの場所で、カメラ2台体制で、天頂付近とオリオン座付近を狙おうと思っていたのですが、雲は多いし、風が強くなっていたので、撮影を諦めて出かけませんでした。
それでも雲間にちらっとぐらいは見えるかなと、19:35ぐらいにベランダに出てみると、なんと雲が減りだしていて、天頂付近のカペラが見えるようになっていたし、オリオン座方向もぐっと雲が減っていました。
これは諦めずに撮影に行っておけばよかった!と思いましたが、時既に遅し!
ベランダから見えるオリオン座方向に急いでカメラを準備して見えてくるのを待ちました。
17:46:17から17:48:03までシャッタースピード1秒で連射した87枚の写真を比較明合成しました。
Iss20210207
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1秒 F6.4 ±0EV ISO640(2月7日 17:46:17から17:48:03までの87枚の写真を比較明合成)

ISSは今日、明日と日没後に見られますがちょっと低め。火星を目印にしてその下の方を、右から左へと移動しますのでよく見てくださいね。
次に日没後に見えるのは3/16からになりますよ。
今の月巡りもいよいよ最終盤。
こちらもお見逃しなく。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月 7日 (日)

2021年2月 月齢24 南中前後の月

今朝の月齢は24。
今のお月見も終盤に入り、細い月と日の出の争いになってきましたよ。

今朝もいつもどおりに起きてお月見。
日の出時刻6:37に合わせて撮影しました。
Dscf45211
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/110秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月7日 6:37撮影)
月齢24.7

それから1時間後の7:37が南中だったので、7:37に撮影。
日が昇ると見にくくなりましたね。
Dscf45215
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/1000秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月7日 7:37撮影)
月齢24.8

さらに1時間後の月です。
1時間前の月を見ていなければなかなか見つけにくい状態でした。
Dscf45221
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1400秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月7日 8:38撮影)
月齢24.8

日の出ぐらいまではまだ見やすい月ですが、新月が近づいてきて、日の出頃でも見にくくなってきます。
徐々に早起きして見ないといけなくなっています。
まだまだ朝は冷えますが、頑張って早起きして見てみませんか?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月 6日 (土)

2021年2月 月齢23 細くなってきた月

下弦の月も過ぎると、月がどんどん細くなってきて、朝のお月見も目を凝らすようになりますね。

今朝もいつもどおりに起きてお月見。
日の出は6:38で、南中が6:40とほぼ同じという珍しいめぐり合わせ。
どっちを撮っても月の形も向きも殆ど変わりませんが、南中の月を撮影しました。
Dscf44989
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/80秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月6日 6:40撮影)
月齢23.7

10時過ぎのうっすらとした月です。
Dscf45004
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/850秒 F6.7 ±0EV ISO200(2月6日 10:05撮影)
月齢23.8

次の金曜日が新月なので、もう見える機会も少なくなってきました。
朝ちょっと早く日の出前に見るようにしないといけなくなってきますよ。
頑張って早起きしてくださいね。

さてさて、今日の18時半過ぎには西北西から現れて、火星からオリオン座の下の方を非常に長い時間ISSが見られます。
さらに、明日は17時40分すぎの暮れきらない空高くを北西から現れたISSが天頂付近を通って、オリオン座をかすめて行きます。
どちらもしっかり見られますのでお見逃しなく!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧