惑星

2021年4月 6日 (火)

2021年4月 月齢23.4 夜明け前の月・土星・木星

3月後半からスッキリとしない天気が続いていますね。
それでも3月はまだ月が見えていたのですが、4月はからっきし。
下弦の月を過ぎて細くなっていく月は数日見ないと見つけにくくなるのでやきもきしてしまいます。
そんな中、4/6,7は、月が土星、木星と接近する日でした。
とはいえ、月の出が2:22なので、見られるのは夜明け前のこと。
月の出から2時間経てばベランダでも十分に見られるなと、今朝は4時に起きてベランダでお月見。
まずは月です。
下弦の月を過ぎて細くなってきましたね。
Dscf50956
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50 F6.7 ±0EV ISO400(4月6日 4:09撮影)
月齢23.4

地球照も撮影。
Dscf50963
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(4月6日 4:11撮影)
月齢23.4
今朝の注目の月と土星と木星です。
よく見ると、空は晴れているように見えてうっすらと雲が広がってますよね。
Dscf50968
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(4月6日 4:12撮影)
月齢23.4


月の位置が電柱のすぐそばで、電線に過去漏れた位置だったので、少し待って完全に抜け出たところで再び撮影。
月と土星です。
Dscf50983
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F5.6 ±0EV ISO1600(4月6日 4:32撮影)
月齢23.4

再び月と土星と木星です。
Dscf50987
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.5 ±0EV ISO1600(4月6日 4:33撮影)
月齢23.4

木星の下の空はほんのりと明るくなり始めていました。
夜明けが早くなってますね。
Dscf50994
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(4月6日 4:34撮影)

南中が7:18だったので南中の月をと思ったら、空は雲だらけに曇っていてだめでした。
天気予報では晴れだったんですけどね。
明日(4/7)の夜明け前は、木星と土星の間に月が来て、三角形を作ります。
日の出が5:20で5時になると明るくなり始めた空で土星はみつけにくくなるので、5時前までがおすすめですよ。
ただ、天気は晴れるようですけど、どうも雲の具合が微妙な感じです。
早起きして見られるように祈りましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年1月19日 (火)

2021年1月 月齢6.2 弓張月にISS(国際宇宙ステーション)

今日は天気が良かったですけど、木枯らしが一日中吹き荒れていましたね。
今日の18時過ぎにISS(国際宇宙ステーション)が南西の空から、空高くを通過して北の空に消えていくまで長い時間見られる日でした。
今日はいつものスポットでカメラ2台体制でISSが現れる南西側で月とISS、北側でカシオペア座と北極星とISSを狙い、お月見もと思っていましたが、あまりに風が強いので吹きさらしのところではカメラが吹き飛ばされる危険があるため断念。
木に囲まれて少し風が弱められる近くの公園で北の空だけを狙いました。
まずはISS。
18:07に上り始めたISS。
見えてくる方向を見ていると、当初狙っていたとおり、月の方にISSが見えてきていました。
予備に持ってきていたカメラで月とISSを撮影しました。
どれがISSかわかりますよね。
Dscf42226
公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/2秒 F2.8 ±0EV ISO3200(1月19日 18:10:16)

そして、北の空へと向かってきたので連射開始。
18:11:20にフレームインしてから18:13:28までシャッタースピード2秒で撮影した59枚の写真を比較明合成しました。
カシオペア座をかすめていくISSです。
写真中央やや下が北極星です。
Iss20210119
公園にて PENTAX K-S2+smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]
2秒 F4.5 ±0EV ISO3200(1月19日 18:11:18から18:13:28までの59枚の写真を比較明合成)

家に帰って、レンズを付け替えてベランダから月を撮影。
Dscf42262
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(1月18日 18:19撮影)
月齢6.2

そして今夜も火星と接近している天王星を撮影しました。
Dscf42270
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F5.6 ±0EV ISO3200(1月19日 18:22撮影)

明日は17:23頃の明るさの残る暮れきらない空で、ISSが南中直後の月の下を通過していきます。
見えるかどうか微妙ですけど、目を凝らせば見えるかもしれませんよ。
さらに、火星と天王星が最接近しますのでズームで狙ってみましょう。
そして、1/21には月と火星が接近し、その間に天王星もいますよ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月18日 (月)

2021年1月 月齢5 はっきりとしてきた月と、おまけ

今日は午前中は雲が多かったのですが、お昼ごろから日が差し始めました。
天気予報も悪くなかったのでお月見を楽しみにしていました。
16時前、外に出る用事があったので空を見上げると、雲が流れる中に月が見えました!
安全な場所に移動して月を撮ろうと思って時間を見たら、もうまもなく南中時刻(15:58)だったので、時間を待って撮影しました。
青空の中、南中を迎えた月です。
Dscf42164
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/400秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月18日 15:58撮影)
月齢5.1

その後はどんどん雲が薄れてきて、日が暮れる頃には空がスッキリとして月が綺麗に見えていました。
家に帰ってベランダから撮影しました。
Dscf42170
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO400(1月18日 18:25撮影)
月齢5.2

今日も地球照を撮影してみました。近くに恒星が写ってますね。
Dscf42174
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F7.1 ±0EV ISO1600(1月18日 18:25撮影)
月齢3.2

そして、地味ながら今、接近している惑星たちがいます。
それが火星と天王星。
1/20に最接近するのですが、天王星が肉眼ではみえないし、双眼鏡で見ると見えそうなのですが、これといって特徴がないので見えても他の星と見分けがつかないのでわからないかも?
私もとりあえず火星付近を撮影してみて、ステラナビゲーターというソフトを使って、どれが天王星かを確認しないとわかりませんでした。
Dscf42220
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F5.6 ±0EV ISO3200(1月18日 18:32撮影)

週末は雨か雪になるとの天気予報になっていましたが、平日は天気は良さそうです。
明日(1/19)は18時過ぎに南西から北西、そして北の空へと空高くを通過していきます。
そして1/20は南中(17:20)直後の月と火星の近くをISSが通過し、さらに火星と天王星が最接近です。どちらも見られるか微妙ですけどね。
私は今月、暇になっちゃったので狙ってみますよ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年1月10日 (日)

2021/1/10 木星・土星・水星の接近と日月日水木金土

今日はいよいよ木星と土星に水星が接近して見られる日になります。
昨日はかなり低いところに水星が見えましたが、今日は昨日の土星と水星の中間ぐらいの高さに見られます。

と、その前に今日も日月日水木金土にチャレンジ!

まずは月。
Dscf41453
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月10日 6:26撮影)
月齢26.2

明けの明星・金星です。
Dscf41462
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO1000(1月10日 6:26撮影)

そして太陽。
今日はお手製太陽撮影用フィルターを使って撮影しました。
Dscf41512
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月10日 11:29撮影)

そして注目の木星・土星・水星の接近です。
昨日と同じ場所に行って撮影しました。
水星も土星も肉眼ではまったくわからないうちに沈んでいってしまいましたが、撮影は無事に成功しましたよ。
水星と土星がわかりにくかったので少し見やすいように調整しています。
Dscf41581a
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.2 ±0EV ISO1600(1月10日 17:25撮影)

富士山と木星・土星・水星です。
木星はわかると思いますので、上の写真を頼りに探してみてください。
Dscf41625a
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/20秒 F5.4 ±0EV ISO1600(1月10日 17:27撮影)

同じ場所で火星を撮影しました。
Dscf41644
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(1月10日 17:30撮影)

2日続けて日月日水木金土を無事に達成できました!
明日(1/11)は水星が木星の左下に接近して見え、明後日(1/12)は木星の左上に見えます。
ただ、土星の位置が今日の水星の位置よりも低くなっていくので、土星が撮影できるかどうかで、日月日水木金土が撮り続けられるかどうかですね。
さらに1/11は夕方から天気が崩れてきそうで、その天気の悪さは1/12まで続くようなので、日月日水木金土は今日でしばらくお預けかもしれません。
でも、とても見るのが難しい水星は、1/24に東方最大離角になって比較的見やすくなりますので、頑張って見つけてみましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月 9日 (土)

2021年最初の日月日水木金土

今、夕方の西南西の低い空に木星と土星が見え、今週末は木星と土星の脇を水星が上っていく感じに見られます。
昨日はギリギリ木星と土星が見られましたが、今日はギリギリ水星も見られそうなので、今日は昨年の11/13日以来、約2ヶ月ぶりの日月日水木金土揃い踏みが撮れそうだと朝から張り切っちゃいました。

夜明け前の月です。
Dscf41217
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5.3秒 F7.1 ±0EV ISO1600(1月9日 6:26撮影)
月齢25.2

明けの明星・金星です。
Dscf41234
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.4 ±0EV ISO1600(1月9日 6:26撮影)

夕方の太陽です。
今回もまた左側に富士山が写っています。
Cimg16536
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/320秒 F11.6 ±0EV ISO80(1月9日 16:32撮影)

日が沈んでから木星と土星、そして水星を撮影しに行きました。
暮れかけの空では土星と水星は肉眼ではわからなかったので、まずは木星付近を撮って写真を確認して土星の位置を確認し、さらに広く撮って水星の位置を確認を繰り返して、なんとか沈む間際の水星を捉えました。

富士山と三惑星です。
撮影時はわからなかったのですが、パソコンに取り込んで見直してみたら木星と土星、水星が写っていました。
わかりますか?
Dscf41292
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/60秒 F5.4 ±0EV ISO1600(1月9日 17:15撮影)

3惑星揃い踏みです。
惑星がわかりやすいように調整しています。
明日は水星が土星の左側に並びます。
でも、肉眼ではちょっと難しそうかなぁ。
Dscf41333
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.0 ±0EV ISO1600(1月9日 17:23撮影)

最後に火星です。
これだけじゃ火星に見えないかもしれませんが、火星です。
Dscf41447
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月9日 18:21撮影)

11/13以来の日月日水木金土を無事に達成できました。
明日、明後日も水星が土星・木星の近くなので撮影できると思います。
みなさんも狙ってみては?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月23日 (水)

2020年12月 月齢8.7 九夜月と火星、離れ始めた土星と木星

今日は穏やかないい天気。
最初に付きを撮影できたのは日没後の17時過ぎ。
ちょっとお腹が出てきましたね。
Cimg16313
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/1000秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月23日 17:02撮影)
月齢8.7

家に帰る途中、だいぶ低くなった木星と土星が見えました。
家に帰ったら屋根で見えないかも?と思い、いつものスポットに寄って、急いで撮影。
木星の上側にいた土星が、今日は下側に来ていますね。
これからはどんどん木星から離れていって、沈むのも早くなっていきます。
木星も土星を一生懸命追いかけて沈むのが早くなっていきますよ。
Cimg16320
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/2秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月23日 17:38撮影)

九夜月も撮影。
40分の間に、お腹が下だった月が、お腹を上にしているように変わってました。
Cimg16326
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/1000秒 F5.9 ±0EV ISO1600(12月23日 17:40撮影)
月齢8.7

近づいてきた火星と月を撮影しました。
Cimg16328
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5 F5.8 ±0EV ISO1600(12月23日 17:40撮影)
月齢8.7

17:45ぐらいに家について、土星と木星はと思ったら、家に着くなり妹から電話がきて、用事が済んでから愚痴を聞いたりしているうちに50分ぐらい経ってしまいました。1回切ったと思ったら、また別の用事で電話が来て、気がつけば19時!
もう土星と木星は終了。
月を撮りにベランダに出ると、雲がかかっているのかボヤーッとした感じになっていました。
Dscf40334
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO400(12月23日 19:05撮影)
月齢8.7

モヤーっとする空の月と火星です。
Dscf40337
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.5 ±0EV ISO1600(12月23日 19:06撮影)
月齢8.7

明日は木星と火星ほどではありませんが、月と火星が接近します。
今年最後の天体現象ですので、ぜひ見上げてみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年12月15日 (火)

2020/12/15 大接近している木星と土星

12/21・22の木星の超大接近に向けて、木星と土星が大接近しています。
接近といっても、ほんとに接近しているわけではなく、接近して見えるということなんですけどね。

先月から撮影していた木星と土星の写真をお届けします。
接近している様子を御覧ください。

11/10
Dscf35090

11/26
Dscf36881

12/6
Dscf37383

12/15
Dscf39509

写真を見ているだけでも接近しているのがわかると思いますが、GIF動画で接近の様子を御覧ください。
Jupitersaturn

12/21・22には満月の直径の2割ほどの距離で、木星のガリレオ衛星ほどの距離に接近します。
上の写真にもガリレオ衛星が写っているものがありますが、それぐらい接近するということです。
ほぼ一つの星のように見えるかも知れませんね。
肉眼で見分けがつくでしょうか!

さて、ふたご座流星群のまっくろけ写真の山ですが、いろいろと補正をして白黒の濃淡を強調して確認してみたのですが、線上の部分は確認できず。
つまり、もともと暗く撮影してしまったため、あっという間に流れてしまう流星は撮影できなかったということです。
あぁ、残念無念!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年11月26日 (木)

2020年11月 月齢10.4、11.1 昨日と今日の月と火星

昨日(11/25)は昼過ぎまで雨が降ったりやんだりでその後は曇り空。
てっきりそのまま曇りかと思っていました。
寝る前に空の具合はと、ベランダに出てみると、きれいに月が見え、しかも近くに火星が見えてるじゃないですか!
寝るよりも月を撮影。
Dscf36810
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(11月25日 23:49撮影)
月齢10.4

月と火星を撮影しました。
Dscf36829
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F5.2 ±0EV ISO1600(11月25日 23:49撮影)
月齢10.4

そして今日。
昨日とは一転してよく晴れてくれました。
日没後の空にきれいに月が浮かんでいました。
Dscf36867
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(11月26日 17:19撮影)
月齢11.1

月と火星を撮影しました。
Dscf36871
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F5.2 ±0EV ISO1600(11月26日 17:20撮影)
月齢11.1

東の空には近づいている土星と木星が見えていました。
徐々に沈むのも早くなってきているので、のんびり眺めるというのも難しくなってきました。
Dscf36887

上の写真の木星を見ると、木星の周りにガリレオ衛星が写っているのがわかると思います。
上の写真から木星の部分を切り抜いて、名前を入れてみました。
木星のガリレオ衛星4つが同じ側にきれいに並んで見えていました!
Dscf36887a

明日はちょっと天気が悪いみたいでお月見はお休みになりそうですね。
満月に向けてちょっと一休みしましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年11月20日 (金)

2020年11月 月齢5.1 月と土星・木星

今日はほぼ曇りでしたが、時々日が差し、午後からは昨日以上の強風が吹き荒れていました。
でも、天気予報では日没以降に晴れてくる予報だったので、日が差してきても晴れないだろうと思っていました。
16時前に日が差して来た時、空の明るさを感じたので、外を見てみると青空が広がってきていて、雲の切れ間に月が見えました。
Dscf36396
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/350秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月20日 15:48撮影)
月齢5.1

その後、また雲が増えてきて、月が見えなくなっていました。
それでも日が暮れると、雲が薄れてきて、雲間に月が見え隠れしていました。
家に戻ってベランダから撮影。
Dscf36404
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO400(11月20日 17:28撮影)
月齢5.1

一日で月と木星はこんなに離れちゃいました。
Dscf36411
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/12秒 F5.4 ±0EV ISO1600(11月20日 17:29撮影)
月齢5.1

この後、18:21頃からISS(国際宇宙ステーション)が北西の空に見える予定でしたが、雲だらけでアウト!
明日は17時半過ぎにISSが南西の空から現れて、北西、北と空高くを通過し、約7分見ることができます。
晴れそうなので空を見上げてみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年11月19日 (木)

2020年11月 月齢4 木星と月の接近、そしてISS

昨日は月の近くから木星・土星の近くをISS(国際宇宙ステーション)が通過したのですが、所沢は曇ってしまって月も木星も土星もISSも見られませんでした。

そして今日はちょっと雲がありましたが、心配するほどのことはなし。ただ、風が強い!北風ではなく南風なので気温も上がりましたけどね。

そんな今日、最初に見たのは16時前のまだ明るい空に浮かぶお月様でした。
Dscf36188
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/550秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月19日 15:45撮影)
月齢4.1

ISSが17:31頃に月よりも南側から高度を上げてきて、最高点を過ぎると火星の下を通過して行く予定。
いつもの開けたところで撮影しようと思っていたのですが、風が強すぎて、三脚ごと倒されそうだったので、ちょっと見にくいけどベランダで撮影することにしました。
準備中に月と木星、そして土星を撮影しました。
月と木星は結構近いですよね。
Dscf36196
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F5.6 ±0EV ISO400(11月19日 17:06撮影)
月齢4.1

準備を整えてISS(国際宇宙ステーション)が見える時間を待ちました。
そして、屋根から上ってくるISSが見えました。
今日はベランダでの撮影だったので、1台は月の方角、もう1台は火星を狙ってみました!

まずは月側を狙ったXT-20
17:33:12から17:34:18でシャッタースピード1秒で連射した54枚の写真を比較明合成しました。
Iss20201119f
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1秒 F3.2 ±0EV ISO1000(11月19日 17:33:12から17:34:18までの54枚の写真を比較明合成)

そして火星側を狙ったKS-2
17:35:38から17:36:56でシャッタースピード1秒で連射した67枚の写真を比較明合成しました。
Iss20201119p
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F10 ±0EV ISO1600(11月19日 17:35:38から17:36:56までの67枚の写真を比較明合成)

ISSの撮影を終えて、再び月と木星と土星を撮影。
前の棟のアンテナと撮影。
今日もお月様の感度は良好!
Dscf36370
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.7 ±0EV ISO1600(11月19日 17:40撮影)
月齢4.1

写真をパソコンに取り込んで見直していて、月だけの写真がないことに気が付き、再びベランダで月を撮影しました。
Dscf36379
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO400(11月19日 18:22撮影)
月齢4.2

Dscf36383
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(11月19日 18:23撮影)
月齢4.2

今日は昨日の分を取り返したような気分です。
明日は日中は天気が悪そうですが、日没頃から回復してくるようなので、月が沈む21時過ぎまでに見られるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

より以前の記事一覧