所沢

2020年11月30日 (月)

2020年11月 月齢14.2 北野天神社の光の参道と冬の十五夜

今日は朝のうちはスッキリ晴れていたのに昼前から雲が増えてきてそのまま月の出の時刻(15:52)。
今日は夕方に自転車を走らせて小手指にある北野天神社へ。
目的は神社建築の千木をイメージした竹細工にライトを組み込んだライトアップと月を撮影すること。
心配なのは、天神社のまわりは木が茂っているし、ライトアップされる西参道は木が生い茂っていて月がうまく見えるか。
さてさて。
木の間から漏れる月明かりで月の位置はわかるのですが、月がはっきりと見えず。
参道を右へ左へあっちへこっちへと行ったり来たりして僅かな隙間に見えることがわかったので撮影開始。
まずはこれ。参道の石灯籠に灯る冬の十五夜です。
Dscf36986
北野天神社にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/10秒 F3.2 ±0EV ISO3200(11月29日 17:38撮影)
月齢14.2

ここからは組まれた竹細工のライトアップと月を何枚かお届けします。
時々刻々、位置が変わる月を追いかけて少しずつ撮影位置が変わっちゃうのはわかると思います。
一人で撮影していたわけではなく、この北野天神社の氏子の方々が月がいい位置に見えると教えあって何名かの方々が参拝に来ていて、私も知り合いになった方がいたので、ここで見えますよ、今はここがいい位置ですよ、なんて教えてあげながら撮影していました。
Dscf36999

Dscf37046

Dscf37048

Dscf37053

気がつくと、月に雲がかかっていたので、参道から外れて月を撮影しました。
Dscf37109
北野天神社にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/20秒 F4.0 ±0EV ISO3200(11月29日 18:10撮影)
月齢14.2

拝殿前の竹細工のライトアップと十五夜です。
ほとんどが保存林なので、低い月が見えているところはほんの僅かな隙間なんですよ。
Dscf37131
北野天神社にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/5秒 F3.6 ±0EV ISO3200(11月29日 18:19撮影)
月齢14.2

望遠レンズを持っていっていなかったので、撮影を終えて帰宅してからベランダで一枚。
Dscf37157
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO200(11月29日 19:32撮影)
月齢14.2

久しぶりにちょっと出かけて何かと月の撮影。
思いがけず、和気藹々と楽しく撮影できました。
明日は満月ですね。そして半影月食です。
見る場所によって開始と終わりの時刻が変わりますが、だいたい16時半頃に始まって、21時頃に終わるようですね。
ただ、月の出が16:26なので、開始はわからないし、まだ明るい空なので微妙ですね。
暗くても半影月食は肉眼ではわかりにくいので、20時頃から見ていたら、もしかしたら終わってからとの明るさの違いがわかるかもしれないというぐらいだと思います。
頑張って見てみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

2020年4月 月齢6.2 ふるさとの緑の景観地で弓張月

ゴールデンウイークですね。
でも、今年はステイホーム週間。
いつもなら見頃になる牡丹や藤の花を求めて出かけるのですが、今年は引っ越してからまだ通っていないところの散策に出かけています。
今回は、つい最近迷子になりかけて見つけたところを改めて散策に行ってきました。

その前に、出かける前にベランダから撮影した弓張月です。
Dscf28139
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/640秒 F6.7 ±0EV ISO200(4月29日 15:09撮影)
月齢6.2

そこは、我が家からは歩いて20分ほど歩いた所に広がる雑木林で、所沢市と狭山市にまたがった、ふるさと緑の景観地に指定された21.5ha(東京ドーム約5個分)と広大な雑木林なんです。
オオタカも生息するそうです。確かにヒョーというオオタカらしい鳴き声も聞こえました。
こんな雑木林です。
Dscf28152

Dscf28153

雑木林の中から見上げた弓張月です。
Dscf28147
景観地にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F18.0 ±0EV ISO1000(4月29日 16:22撮影)
月齢6.2

もう一枚。
Dscf28163
景観地にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/300秒 F5.6 ±0EV ISO200(4月29日 16:30撮影)
月齢6.2

夕方、ベランダから、日没時刻(18:27)の弓張月です。
Dscf28172
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/60秒 F6.7 ±0EV ISO500(4月29日 18:27撮影)
月齢6.3

そして、暗くなった空の弓張月です。
Dscf28177
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO400(4月29日 19:18撮影)
月齢6.3

月の近くにはふたご座のカストルとポルックスが光っていましたよ。
Dscf28184
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F5.4 ±0EV IS3200(4月29日 19:19撮影)
月齢6.3

今日の散策は、約2時間、1万2千歩の散策でした。
近所にこういう散策ができるところがある場所はなかなかありませんが、遠出をしなくても、近所の通ったことない道を歩いてみるのも面白いものですよ。
お地蔵さんや石仏が見つかるかもしれませんし、思わぬ抜け道を見つけられるかもしれませんよ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2019年5月15日 (水)

2019年5月 月齢10.4 まさかの晴れでお月様

今朝は曇り空でしたが、次第に雲に隙間ができて来ました。
天気予報を確認すると、晴れ時々曇りになってるじゃないですか!
今日見えるんじゃないの?と期待していました。
それでも雲が多くて、郵便局に行ったりと外に出てみたもののそれほどスッキリとはせず雲が多い晴れの状態で月が見えるか微妙な空が続いていました。

17時過ぎに所沢航空記念公園に立ち寄って、月が見えるかわからないけどのんびり待とうかなと行ってみると、全然待たずにタイミングよく月が雲から出てきてくれました。
なんというツキ!
Simgpn8376
所沢航空記念公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO100(5月15日 17:15撮影)
月齢10.4

航空公園のバラと放送塔と月です。
Simgpn8379
所沢航空記念公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F7.1 ±0EV ISO100(5月15日 17:16撮影)
月齢10.4

もう一枚。
Simgpn8390
所沢航空記念公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F8.0 ±0EV ISO100(5月15日 17:17撮影)
月齢10.4

この後、また月は雲に隠れてしまいましたが、晴れてきそうだったので家に帰ったら見えるかなと、買い物をして帰る途中、すでに雲が減って月がよく見える状態になっていました。
帰ってベランダから眺めると、うっすらと雲があるもののきれいに月が見えていました。
Simgpn8413
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR

1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(5月15日 18:24撮影)
月齢10.4

そして夜、南中時間(20:55)を待って撮影しました。
大きな雲はないもののうっすらと雲が広がっている空に月が浮かんでいました。
Simgpn8422
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(5月15日 20:56撮影)
月齢10.5

来週になるまでずっと曇りか雨の予報でしたが、今日になって天気予報がいい方に変わってくれ、今週は週末まで雲が出るものの晴れ間もある予報になりましたね。
お月見も楽しめる確率がアップ!
満月まで見られるようにてるてる坊主を吊るさなきゃ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

2018年3月31日 北野天神社 桜のライトアップと星空

この週末(3/30,31)、所沢市内の北野天神社で初の桜のライトアップ「夜桜あかり」が催されました。
手作りでとても和んだライトアップでした。
30日は雲が多く、途中から雨が降り、自転車で行っていたので、自転車を置かせてもらい傘をお借りして帰りました。
31日に、傘をお返し自転車を受け取りにいくついでに再びライトアップを見てきました。


31日はよく晴れていたので星もよく見えました。
北野天神社は真南を向いて建てられているので、拝殿を正面から見ると北極星が真上に見られるんです。
ただ、三脚を持っていっていなかったので、撮れるかなぁと思いましたが、なんとか撮影し、少々レタッチしてお届けします。


拝殿正面からライトアップされた桜と北極星です。
2つのポールのてっぺんを結んだライン付近に北極星が写っています。
Dscf5317
北野天神社にて


オリオン座と桜です。
白飛びしてしまいましたが、雰囲気は伝わりますよね。
Dscf5532
北野天神社にて


北斗七星と桜です。もう少し下を写せばよかった・・・
Dscf5628
北野天神社にて


賑やかなライトアップもいいですが、このライトアップは北野天神社が企画したものではなく、とある方が奉納という形で企画されたものなんだそうです。この神社についても、いろいろと教えていただきました。
気持ちのこもったライトアップがとてもきれいでした。
企画された方に感謝です。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2019年2月17日 (日)

2019年2月 月齢12.4 いろいろなところで十三夜の月

今日は朝からいい天気でしたね。
この空なら今日は早くからお月見できそうだから、所沢の行きたかった所を巡ってお月見しようとしようと自転車で出かけました。
まずは月の出の頃から見やすい場所、つまり見晴らしのいい場所を目指して出発!
目的地に着くまでに何箇所か名所?巡りをして約50分(まっすぐくれば30分ぐらい)で到着。
最初の場所は比良の丘!
ここは所沢市内では一番標高が高い丘なんですよ。
ブログ仲間のいっこうさんの庭のような撮影場所です。
月の出(14:35)をちょっと過ぎていたのですが、月が見えなかったので、急坂を上って疲れ切っていたのでしばし休憩しながら、東の空を眺めていました。
そして、月の出から約20分後、まだまだ薄っすらとした十三夜の月をみつけました。
この写真のど真ん中なのですがわかりますか?
Simgpn0703
比良の丘にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/400秒 F8.0 ±0EV ISO100(2月17日 14:54撮影)
月齢12.4

もう少し待って、ちょっと見やすくなってきたところで撮影。枝の下の方に月がいますがわかりますか?
Simgpn0725
比良の丘にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F8.0 ±0EV ISO100(2月17日 15:04撮影)
月齢12.4

徐々に見やすくなってきて、もうすぐ月の出から1時間になる頃、比良の丘といえば、あの木と撮っておこうと、撮影しました。あの木とは、いっこうさん命名の「やらかしの木」と十三夜の月です。
Dscf1747 ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/800秒 F6.4 ±0EV ISO200(2月17日 15:33撮影)
月齢12.4

月の出から1時間後(15:35)の十三夜の月です。
Simgpn0790
比良の丘にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F8.0 -0.3EV ISO100(2月17日 15:354撮影)
月齢12.4

月の出から1時間後はこれぐらいの高さでした。見えているのは所沢市内を通り越して、さいたま市まで見えているようです。
Simgpn0809
比良の丘にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/320秒 F10.0 -0.3EV ISO100(2月17日 15:36撮影)
月齢12.4

比良の丘からちょっと坂を下ったところにある庚申塔が安置されている祠とお月様です。
Cimg11443
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.2 ±0EV ISO80(2月17日 15:48撮影)
月齢12.4

帰り道に立ち寄った北野天神社の参道入口にある旗と十三夜の月です。
Cimg11495
北野天神社にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.8 ±0EV ISO800(2月17日 16:23撮影)
月齢12.4

北野天神社にある紅梅と十三夜の月です。
Simgpn0895
北野天神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/80秒 F22 ±0EV ISO800(2月17日 16:47撮影)
月齢12.4

いつものようにベランダからお月見です。
Simgpn0924
ベランダにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO200(2月17日 18:18撮影)
月齢12.5

今日は行きの比良の丘直前の急坂は途中で漕ぐのを断念して押して歩きましたが、かなり自転車で走り回りました。
ここ最近、自転車で走り回って、自転車で行ける範囲がかなりつかめてきました。
あとは大きなアップダウンのない東側へもう少し足を伸ばしてみれば、所沢市内はどれぐらいで自転車で回れるということがわかります。
がんばりますよ。

| | コメント (0)

2014年3月16日 (日)

2014年3月 14.0 悠真と十五夜

今日は少し早めのお墓参り。今回はお墓近くで悠真一家と待ち合わせてのお墓参り。
その後、電車で吉祥寺に行って、ゆうパパ達とは別行動をして悠真と二人で井の頭公園散策を楽しみました。久しぶりに二人っきりでかわいい悠真、勉強家の悠真、わんぱくな悠真、ちょっとわがままな悠真などいろんな悠真を見せてくれました。この様子は別のブログでお届けします。
吉祥寺で遊んだ後、ゆうパパと合流し、私が悠真の家まで一緒にいくと信じて疑わない悠真と吉祥寺で別れられずに、一緒に所沢へ。
18時頃、食事に出かけた車の中。十五夜が悠真の席の外に見えました。
私が月を撮ろうとすると、「カメラ貸して」というので貸してあげました。私はその後ろから月を撮る悠真を撮影しました。
私が撮影した悠真と十五夜です。
Qimgp14498
所沢にて PENTAX Q+02 STANDARD ZOOM
1/8秒 F2.8 ±0EV IS03200(3月15日 18:05撮影)
月齢14.0

この時に悠真が撮影していた写真の中から一枚。動く車中から撮ったのでブレてますけどまずまず。
Cx029443
所沢にて  RICOH CX6
1/8秒 F5.6 ±0EV IS0800(3月15日 18:05撮影)
月齢14.0

食事に行ったうどん屋さんの駐車場からきれいに十五夜が見えると、また「カメラ貸して」というので、私は後ろからまた悠真と十五夜を撮影しました。
Qimgp14513
所沢にて PENTAX Q+02 STANDARD ZOOM
1/50秒 F2.8 ±0EV IS03200(3月15日 18:15撮影)
月齢14.1

この時に悠真が撮った写真の中から一枚。電線にかかってるけどよく撮れました。拍手!
Cx029575
所沢にて  RICOH CX6
1/9秒 F5.4 ±0EV IS0800(3月15日 18:15撮影)
月齢14.1

食事を終えて、所沢駅まで送ってくれる車の中。サンルーフを開けてくれたので、ばっちりと見える十五夜を悠真は撮影してました。
Cx029608
所沢にて  RICOH CX6
1/4秒 F4.7 ±0EV IS0800(3月15日 18:49撮影)
月齢14.1

送ってもらった所沢駅。まっすぐホームには向かわず、先日同様、所沢駅とわかる建物と月を撮影。所沢ステーションビルの看板と十五夜です。
Cx029751
所沢にて  RICOH CX6
1/4秒 F4.7 ±0EV IS0800(3月15日 18:49撮影)
月齢14.1

まだまだ天体に興味がある悠真。サンルーフの上の空を一緒に見て、あれが木星だよと教えてあげたり、飛行機が衛星みたいに見えると楽しんだり、別れる直前までたっぷり楽しませてくれました。
17日に満月を迎える月。一緒には見られないけど、離れたところでも一緒に見られるといいなぁ。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月と星たちに見守られている麦畑でのお話です。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)