既朔

2017年5月27日 (土)

2017年5月 月齢1.6 ぎりぎり見つけた既朔の月

26日に新月をむかえ、今日が二日目の月。
日の入が18:48で、月の入りが20:15なので、新月を過ぎたばかりの細い細い月がなんとか見られる日。
ただ問題は、月の高度が低くなっているので近所で見られるかということ。
はたして・・・
19時過ぎに緑道公園に行くと、なんと西側の空が開けていた駐車場に覆いがかけられていて、西の空が見えなくなってる!
これはまずい!と緑道公園内の西が見えそうな場所を探し、そして、緑道公園脇の道路の向こうに細い細い既朔の月をなんとか見つけました!
うーん、細い!
Simgph8058
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F6.3 ±0EV ISO800(5月27日 19:36撮影)
月齢1.6

どんな所に見えたかというと、坂下の家の上ギリギリのところだったんですよ。
あと数分遅かったら見られないところでした。
写真はかなり明るくしています。
Simgph8066
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F5.6 ±0EV ISO800(5月27日 19:36撮影)
月齢1.6

梅雨入り間近の月巡りは幸先よくスタートできました。
この先も天気がいいのか悪いのかなんとも微妙な天気予報で、6月に入ると傘マークが付いていて、もう梅雨入り?と思わせる転移予報になっていますね。
梅雨入り前に楽しめるだけ楽しみたいですね。
それにしても我が家の近所は建替えラッシュで上に伸びてどんどん空がなくなります。
駅前には40階超えのタワマンが3本建つそうですよ。
あっちでもこっちでも街の歴史も良さも打ち消して見た目だけきれいにすることが再開発と考える金の亡者の議員と行政と建設業界。
どんどん規制をゆるくしてタワマン作らせて人を吸い寄せておいて、一極集中の是正が必要とかいう無能な国会議員。
この国は政治から何から何まで見せかけの綺麗さに囚われてお金しか見ない国になったなぁと諦めるしかないみたいですね。
東京から離れたところで幾つもの警告がでても、国の有り様を何も考えようともしないこの国にはお天道さまもお月様もきっと呆れてることでしょう。
トドメの一撃にはお天道さまもお月様も救いの手を差し伸べてはくれないのかもなぁと思う今日このごろ。
おそらく私は数年のうちにどこかに引っ越すことになって、駅前の再開発の完成を見ることはないと思いますけどね。
郊外で少し綺麗な空を眺めて暮らせそうな場所で暮らしたいなぁ。

今回は、月の撮影についての本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年11月 1日 (火)

2016年11月 月齢1.6 富士山に沈む二日月

今日はお昼ごろまで雨でした。その後は次第に晴れてくるという天気予報通り、午後になると陽射しがでてきて、あれよあれよという間に青空が広がりました。
今日の日の入りが16:46で、月の入りが17:56と1時間10分の差があるから、まだ月齢1を越えたばかりの細い月でもみられるかもと期待しました。
実は昨日が恵比寿ガーデンプレイスからダイヤモンド富士がみられる日で、今日は山頂の左側に太陽が沈む予定で、さらに、太陽を追いかけるように沈んでくる月が富士山の左山腹に沈んでいくというまたとない機会だったんです。
今日は野暮用で家にいて、煮詰まっていたので、撮りに行ってスッキリしようと出かけました。
恵比寿ガーデンプレイスの38階に到着したのは16:25頃。太陽が富士山にかかるのが16:31頃なので、ギリギリセーフ。
ところが、太陽が富士山に近づくに連れて雲が富士山を隠してしまい、肝心な場面は撮れず。
Simgpe3618

このまま富士山は見えなかったりして?と不安がよぎりましたが、日が沈むと雲が薄れることがあるしなと期待しながら月が見えてくるのを待ちました。
そして、17時前に細い細い月を肉眼で発見。しかしカメラで狙うもよくわかりません。狙い続けてよし捕まえた!と撮影できたのがなんと17時!
真ん中のぼんやりとした月がわかりますか?
あまりに細すぎてピンぼけしてます。
Simgpe3650
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/160秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月1日 17:00撮影)
月齢 1.6

月がわかるぐらいにまで色調を思いっきり調整しました。真ん中の細い月がわかるし、ピンぼけなのもよくわかりますよね。
Simgpe3650a

西の空が夕焼け色に染まりだし、月もはっきりと見えてきましたが、富士山は未だに雲の中。
奥の方に二つ並んだ明かりがある上の方に富士山があるんです。
Simgpe3695
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F5.6 ±0EV ISO800(11月1日 17:13撮影)
月齢 1.6

このあと、期待通り富士山が徐々に姿を見せ始めてくれたんです。
Simgpe3733
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F5.6 ±0EV ISO1600(11月1日 17:24撮影)
月齢 1.6

月が富士山に近づくまで暗くなり始めた空を眺めていると、まず金星を発見しました。10/30に最接近した土星がまだ近くにいるはずと目を凝らして土星を発見。よっしゃー!と見えてきた富士山と細い細い月と金星・土星をフレームに収めて、ナイスショット!
Simgpe3808
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(11月1日 17:34撮影)
月齢 1.6

細い細い月はどんどん富士山に近づいていきます。
Simgpe3837
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/4秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月1日 17:42撮影)
月齢 1.6

そして細い細い月は富士山に接触ではなくて、富士山にかかりました。
Simgpe3857
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月1日 17:46撮影)
月齢 1.6

細い細い月は富士山の向こうに沈んでいき、月が牛の角のように見えます。地球照もかろうじてわかります。
Simgpe3860
恵比寿ガーデンプレイスにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO1600(11月1日 17:46撮影)
月齢 1.6

月の光っている部分が富士山の後ろに入り地球照と富士山と思ったのですが、月の明るい部分が見えないと地球照ってわかりにくいもので、この設定では写りませんでした。もうちょっとシャッタースピードを長くしたらどうだったんでしょうね。やり直しが聞かないから残念。

これまで何度も、富士山に沈む月を撮ろうとチャレンジしたものの雲に遮られるなどして叶わなかったのですが、ついに富士山に沈む月を撮ることが出来ました。バンザーイ!
次は富士山に沈む満月を早朝に狙う?真冬ならチャンスあるけど、車はないので撮影に行ける場所に限界があるから行ける範囲でこの冬に富士山に沈むのか調べなければ。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、林完次さんの写真絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年5月 8日 (日)

2016年5月 月齢1.6 細い細い既朔の月

ゴールデンウイークは欠けゆく月で早朝の出会いでしたが、これまた雲が多くて・・・
そしてゴールデンウイークの終わると月は新月となり、姿を見せてくれるようになります。
5/8は東京の日の入りが18:33で月の入り20:06と、1時間半の開きがあるので、日没後には十分見られる可能性がありました。
ただ、高度が低くなるので近所から見られるのは19時~19時半頃がせいぜいかなぁと、月の入り1時間前を狙って緑道公園にでかけました。

今日は晴れてはいましたが、比較的雲が多くて青い空ではなかったので、新月を過ぎたばかりの細い月が雲に勝てるか心配されました。

でも、無事に見ることが出来ました。
細い細い既朔の月です。
閉鎖された立体駐車場の上、ギリギリのところでした。
Simgpc4701
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(5月8日 19:13撮影)
月齢1.6

細い月にズームイン!
Simgpc4703
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(5月8日 19:13撮影)
月齢1.6

月読神社をお参りした効果か、今日は無事にお月見出来ました。
でも、この先は早くも下り坂。月火水と見られなそうで、その後も雲が多そうな予報です。もう梅雨の走り?

さて、緑道公園脇の駐車場が閉鎖されたということで、表示はされていないのでわかりませんが、マンションが建つのかもしれません。ひょっとしたら、ここから月が見られなくなるかも?ということです。
ここは一番近くで西寄りの空が見える貴重なところなので、ここに建物が建ったら私のお月見スポットが半減どころか、夜空を見上げる楽しさも半減させられます。
月見のために遠征が必要になっちゃいそうです。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、お月様を知る絵本を紹介します。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

続きを読む "2016年5月 月齢1.6 細い細い既朔の月"

| | コメント (4)

2015年2月22日 (日)

2/20夕方から2/21早朝に日月火水木金土

20日の夕方から雲が増えて、思うようなお月見に天体観測ができないのですが、2/20の夕方から2/21の早朝にかけて、つまり一晩で一週間を達成しました。 え、どういうこと? 丁寧にいうと、一晩で日・月・火・水・木・金・土を撮影したんです。 まずは太陽。2/20の日没前の太陽です。地表付近には雲が広がっていて、太陽のすぐ下には富士山があって、ダイヤモンド富士が見られる予定だったんですけどね。
55dscm1052
多摩川にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/200秒 F13 ±0EV IS0100(2月20日 17:04撮影)

木星。月と金星と火星が揃い踏みするのを待つ間に撮影しました。
55dscm1179
多摩川浅間神社にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/5秒 F4.0 ±0EV IS0800(2月20日 17:54撮影)

そして、先日もお届けした月・火星・金星の揃い踏み。
55dscm1227
多摩川浅間神社にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/5秒 F5.6 ±0EV IS0800(2月20日 18:10撮影)
月齢1.4

そして翌朝、日の出前の空に見つけた土星。
まだ、さそり座のすぐ近くにいますよ。
Cx039288
目黒不動にて RICOH CX6
2秒 F8.7 ±0EV IS0400(2月21日 5:40撮影)

最後に水星です。
水星は5時頃に上ってくるので、日の出間近に東の空が明るくなるまでの間の1時間も見られません。25日が西方最大離角なので一番見やすいのですが、日の出45分前でも高度はわずか5度しかなく、見にくい状態ですので東の開けたところでいてください。
私は目黒不動の神変大菩薩前の東が開けたところで撮影しました。
Cx039301
目黒不動にて RICOH CX6
1/2秒 F5.6 ±0EV IS0351(2月21日 5:44撮影)

今週は天気が悪く、なかなかすべてを見るのは難しそうですね。
3月6日頃までは早朝に見られそうですが、その次のチャンスはゴールデンウィーク頃になりそうです。でも、火星が19時過ぎには沈んでしまうので、見られないかもしれません。
もし見られなかったらその次のチャンスは?

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、宮沢賢治の星の登場する絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2015年2月20日 (金)

2015年2月 月齢1.4 なんとか揃った月・火星・金星

いよいよ新月期。
19日は太陽を追うようにすぐに沈んでしまったので見られませんでした。
そして今日20日は、日の入り(17:27)から1時間半遅れて(19:01)沈むので、細い月が見られるようになる日でした。
今日は多摩川の河川敷からダイヤモンド富士が見られる予定だったのですが、残念なことに雲でダメでした。
その後、月がいそうな空を見上げていたのですが、雲が広がっていた、ちょっとちょっと~こっちも~。
でも、見続けていたら、雲間に眉毛よりも細い細い既朔の月を発見。なんと、日の入りからわずか2分後でした!分かりますか?
55dscm1083
多摩川にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/60秒 F6.3 ±0EV IS0100(2月20日 17:29撮影)
月齢1.4

月の上には金星が輝いていたんですけど、流れる雲で月か金星が隠されてなかなか見えなかったんですけど、両方が顔を出した瞬間にタイミングよく撮影出来ました。
右下の細い月が分かりますか?
55dscm1117
多摩川にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/30秒 F5.6 ±0EV IS0100(2月20日 17:36撮影)
月齢1.4

多摩川を東急目黒線多摩川駅付近まで歩いて戻って、18時前には多摩川浅間神社の見晴台へ。
やはり富士山は見えず。月も金星も雲の中。
かなり大きい雲だったので、18:15ぐらいまで見て見えなかったらもう諦めて帰ろうと思っていたら、18:08に雲がやや小さくなって来た所に 金星が見え、さらに火星が見えてきました。
やったやったと、金星と火星を撮影しました。
55dscm1193
多摩川浅間神社にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/5秒 F6.3 ±0EV IS0800(2月20日 18:08撮影)

ここまで来たら月も見えてくれ~と祈っていると、わずかに薄れた雲の隙間に月が見えました。なんてうまい具合に穴が開いたのかと驚いてしまいました。
時間は18:10と、帰ろうかと思っていた時間の5分前と、時間まで気にしてくれてまさに天の恵み!
浅間神社のご祭神・木花咲耶姫命のご加護です。
55dscm1227
多摩川浅間神社にて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/5秒 F5.6 ±0EV IS0800(2月20日 18:10撮影)
月齢1.4

21日の日没後は、月・金星・火星が接近。そして22日は金星と火星が大接近と続きますのでお見逃しなく。

今日、太陽も撮って、木星も撮りました。残すは水星と土星。撮れればまたまた日月火水木金土の制覇になります。あとは明日の日の出前次第。
早起きと天気ですね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月の満ち欠けの絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2014年12月23日 (火)

2014年12月 月齢1.3 細い細い月とクリスマスツリー

いよいよクリスマス、そして年末に向けてのラストスパート!
月は新月を過ぎて、今年最後の顔見せをスタートです。
今日の月は月齢1の既朔の細い細い細い月。
気にすればなんとかわかるほどの細い月です。
今日は日没前から恵比寿ガーデンプレイスの38階のエレベーターホールで待ちかまえました。
でも、日没直後の西の空は雲が多くて細い月を見つけられるか微妙な空でした。
55dscl2143
恵比寿ガーデンプレイスにて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC

諦めずに待っていた17時前、雲が薄れた空に細い細い細い月を発見!なんと月齢1.3です!
55dscl2164
恵比寿ガーデンプレイスにて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/10秒 F6.3 ±0EV IS0400(12月23日 16:57撮影)
月齢1.3

どんな空に浮かんでいたかって?こんな空ですよ。左上の方に髪の毛よりも細い月が浮かんでいます。クリックしてよく探してください。
55dscl2179
恵比寿ガーデンプレイスにて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/8秒 F5.0 ±0EV IS0400(12月23日 16:58撮影)
月齢1.3

上の写真からわずか10分後、日没から30分を過ぎると空はどんどん暗くなって、細い月もはっきりと姿を見せてくれました。
55dscl2229
恵比寿ガーデンプレイスにて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/2.5秒 F5.6 -0.3EV IS0800(12月23日 17:09撮影)
月齢1.3

こんなにはっきり見えるなら、地上からも見られるし、クリスマスツリーとも撮れるかも!と、急いでエレベターで降りました。
すると思ったとおり、月が見えました。
エントランス広場の大きなクリスマスツリーと細いお月様です。ツリーの周りではたくさんの人が楽しんでいました。
55dscl2257
恵比寿ガーデンプレイスにて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/40秒 F5.6 -0.3EV IS01600(12月23日 17:16撮影)
月齢1.3

エントランス広場のクリスマスイルミネーションに囲まれた細い細いお月様です。
55dscl2275
恵比寿ガーデンプレイスにて SONY α55+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC
1/20秒 F5.0 -0.3EV IS01600(12月23日 17:17撮影)
月齢1.3

月は17時20分過ぎには低いところの雲の中に入り見えなくなったので、わずか20分程度の顔見せでした。
私が撮影していて、月に気がついた人もいましたが、この広場にいたほとんどの人は気づかなかったでしょうね。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、わかりやすく伝える宇宙のおはなしを紹介します。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)