目黒不動

2017年12月16日 (土)

2017年12月 月齢27.4 ボヤーッと細い細い月

今日の月の出が4:32と朝方になり、見られるのも今日、そして明日の日の出までのわずかな時間。明日は見えるかわかりませんけど。
というわけで、今日も頑張って真っ暗な時間に起きました。
心配されたのは天気。
5時過ぎに外に出てみたものの木星は見えていても火星やスピカは見えないということは雲が広がってるということ。ツキは木星のずっと下で、近所では見える位置ではないので今朝も急いで目黒不動の勢至堂前へ。
しかし、月はどこ?という感じに雲が広がっていました。
でも、目を凝らしてみると木星のかなり左下方に微かにボヤーッと月らしいものが見えました。
コンデジの液晶でははっきりと見えなかったので、まずは見える木星を頼りに広く撮って月の位置を捉えました。
Cimg7316
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1秒 F5.0 ±0EV ISO800(12月16日 5:38撮影)
月齢27.4

月の位置は確認できたものの、雲が増えて月が見えなくなったりするのでズームしてなかなか捉えられず、ようやくなんとか捉えた一枚です。
シャッタースピードが2秒でこの程度の明るさで、周りの雲がなんとなくわかると思います。
Cimg7333
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
2秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月16日 5:43撮影)
月齢27.4

雲が増えてきて木星までボヤーッとしてきて、月も木星も見えるかどうかになったので、撮影できたからもういいやと帰ろうと境内を歩いていると、月がはっきりと見えてきてるじゃないですか。なんて意地悪な!
立ち止まって月を撮ると、先ほどと同じ設定で地球照も撮れました。
Cimg7346
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
2秒 F5.9 ±0EV ISO800(12月16日 5:49撮影)
月齢27.4

木星もはっきり見えたので、火星とスピカはと目を凝らすと、雲間にかろうじて見えたので広く撮影してみると、月と木星・火星・スピカが写っていました。
少し見やすいようにトリミングしました。クリックして拡大して見てみて下さい。
右下は山門です。
Cimg7348
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
2秒 F3.5 ±0EV ISO800(12月16日 4:49撮影)
月齢27.4

今朝も無事に月が撮れました。今月は結構撮れました、と今の月はもう終わりかのように書いていますが、明日の月の出が5:36で日の出が6:44なので、月齢28.4のめちゃくちゃ細い月が、月の出から日の出前までのわすかな時間だけ見られるかもしれません。
明日も早起きしてみる価値はあります!頑張って早起きしますよ!
ただ、今朝のように雲が多いと難しいのでスッキリと晴れてくれることを祈るばかりです。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2017年11月 6日 (月)

2017年11月 月齢17.7 目黒不動で居待月

今日の月の出は18:41。
今日は酉の市だったので、月が出て1時間以上経ってから目黒大鳥神社の酉の市に行って、月と撮ろうと思ったのですが、ちょっと月の位置が悪く、酉の市の屋台などとは撮れる位置になかなか来ないので断念。
仕方ないので、帰りに目黒不動によってお月見してきました。
スッキリ夜空の居待月です。
Simgpj4101
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(11月6日 20:28撮影)
月齢17.7

境内側から仁王門と居待月です。
Simgpj4123
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F4.0 ±0EV ISO1600(11月6日 20:30撮影)
月齢17.7

境内の外側から仁王門と居待月です。
かろうじて枝の間に月が見えました。
Simgpj4139
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F3.5 ±0EV ISO1600(11月6日 20:32撮影)
月齢17.7

今日も気持ちよくお月見できましたね。いや~いい月だった。
この先はちょっと雲が増えてきそうですが、お月見できる可能性はありそうです。
月の出が遅くなって来たので、夜と朝の両方のお月見も楽しめますので、いろいろ楽しみましょう!

今回は、良いことなど何一つない戦争は絶対にダメだという著者の思いから生まれた絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (4)

2017年10月 7日 (土)

2017年10月 月齢17.2 目黒不動で居待月

今日の月は居待月。月の出は18:33と、すっかり日が沈んでからになりましたね。
天気予報では曇りだけど、雲に切れ間もあって今夜は見られるのかどうか微妙なところ。
それでも見に行って見るかと、月の出から1時間ぐらい建てば見える高さになるだろうからと、19時過ぎに家を出て目黒不動に向かいました。
19時30分頃についたのですが、東の空は雲だらけで、せっかくきたのに・・・
ちょっと見ていたのですが、雲が減りそうになかったので、だめだこりゃと、帰路につき、急な坂を途中まで登った所で、道路の左手に月が雲から出てくるのを見つけました。
なんてこった!
手ぶらじゃ帰れん!と踵を返して目黒不動に戻ってると、月が雲から抜け出てくれてました。
ヨッシャ~と、仁王門裏から月と撮影。
偶然にも20時でした!
Simgpi8189
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO800(10月7日 20:00撮影)
月齢17.2

雲はなくなってはくれないものの月明かりに彩られていい雰囲気。
少し仁王門に近づいて屈んで撮影してたら、月が羽根の付いた帽子をかぶったようになりました!
Simgpi8215
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F5.6 ±0EV ISO1600(10月7日 20:02撮影)
月齢17.2

縦に撮ればいいのか!と思い至り、縦向きで撮影。
Simgpi8311
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.0 ±0EV ISO800(10月7日 20:08撮影)
月齢17.2

そして、月に雲がかかっていない時を見計らってスッキリとした月を撮影。
Simgpi8370
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(10月7日 20:13撮影)
月齢17.2

相変わらず雲に祟られているお月様。
祟られながらもなんとかお月見できてるのが不思議なところ。
それにしても急に冷え込んでまいりますね。
日曜日は少し気温が上がるようで、しばらくは気温の乱高下に注意が必要。
お月見する時は服装に注意しましょう。

今回は、満月の夜の絵本をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2016年3月 4日 (金)

2016年3月 月齢24.3 夜明け前後の月

今朝は5時半前に起きてお月見&天体観測ウォーキングに出発。
7日に細い月と金星が接近するのですが、天気予報は期待薄の曇り時々雨。ならば少し早めに月と金星をと思ったのですが・・・

今の月はかなり南東寄りの空から登ってくるので、我が家付近では一番見にくい位置なんです。北東の開けた八幡神社では神社の木々の向こう側になるので見えないからと目黒不動に向かいました。
一番低いところが見やすい神変大菩薩前に行くと、月が木で遮られて見えない位置。金星はまだそれほど高くない位置なので建物に阻まれて見えず。
仕方ないので境内を移動して月を撮影。
今朝の月はにきび面してますね。
Cimg0513
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/20秒 F5.9 ±0EV ISO1600(3月4日 5:44撮影)
月齢24.3

東の低めの空もなんとか見える目黒不動の裏手の墓地の方へ移動したのですが、もやっているせいか、建物の影か、金星の姿は見えず。ほんのり朝焼けの空に浮かぶ月を撮影。
Cimg0518
目黒不動裏にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/60秒 F3.7 ±0EV ISO1600(3月4日 5:48撮影)
月齢24.3

そして、大鳥神社に周り、なんと3月になって今年初の大鳥神社で月の撮影です。ご無沙汰してごめんなさい。
Cimg0526
大鳥神社にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/125秒 F4.7 ±0EV ISO1250(3月4日 5:56撮影)
月齢24.3

6:07に日の出を迎え、空が明るくなり、暖かな朝なので空がもやっているような感じに見え、夜明け前ははっきりしていた月が太陽にかき消されていくよりもぼんやりとした感じになりました。
Cimg0542
林試の森にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO400(3月4日 6:24撮影)
月齢24.3

今朝金星が見られなくて残念です。土日月と天気が悪そうで、月と金星が撮れそうにないですし、ほぼ近所からは見られないということも判明。なんとも残念。どれほど残念かというと、金星はこれから太陽に近づき、どんどん見にくくなり、6/7に外合を迎え、夕方の星になるのですが、それでも見にくくて、はっきりと見えてくるのは8月になる見込み。つまり、これから5ヶ月間は月と金星のコラボレーションは見られないんですよ。(間違ってたら指摘してくださいね)
それだけに見たかったのですが・・・残念。 そして、今回の月ももしかしたらこれが最後かも?

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、欠けていく月を見て心配になったアライグマの絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)